車検が近づいてきました。車はアコードワゴンで初めて(1回目)の車検です。
ディーラーと民間整備工場で車検に出したときの一般的な料金はどのくらいでしょうか?
ディーラーに出したときと民間整備工場に出したときのそれぞれのメリット、デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どちらかにあなたの知り合いでもおられるならば、そちらで受けられても良いかと思われますが、基本的には取り扱いディーラーに行かれるのが無難だと思います。


当然の事ですが、定期交換部品は全て純正の物をディラーなら、常時在庫で持っているので迅速ですし、諸費用(自賠責、重量税、印紙代など)はどこで受けられても同じ金額です。
後は車検手数料がどれだけ違うか、どこまで点検するかの違いでしょうから、不安ならば見積もりだけ両方にしてもらい、それを比べてから決められてはいかがですか?
余談ではありますが、ディラーには毎日多くの同じ車種の車が持ち込まれていますから、同じような共通した不具合(リコールとまではいかなくても)起こっていれば、社外秘で報告が回ってきます。
それを知っているのはディラーの者だけなんです。決して民間整備工場の方には知らされないし、ユーザーにも知らされない事が多いです。
    • good
    • 0

知り合いの民間車検場があれば安くやってもらえるだろうし、仲良くなればいいこともあるでしよう。

 「面倒だから、やっといてよ」と言う人はディーラーに出しましょう。 買ったとこなら、何かあったときに多少はいいことがあるでしょう。

後は、何でも「金」で決めないことですね。 ディーラーが高いのは、同じ部品を高い単価で売りつけるからであって、整備の腕が違うとかそういうことではない(但し、担当によってはありえないとも限らない)ですから。

結論
・高くても、何か有った時、保証があるかもしんない  ディーラー
・単価が安い分、安く終わり、保証があるかもしんない 民間整備工場
・法定費用だけで済むが、誰にも文句は言えない    ユーザ車検
 ※みなさん書いているように、車両整備を誰かがしても、最終的には、自分の責任になります

 個人的には、オートウエーブなんか安くて好きですけどねぇ・・・
    • good
    • 0

車検を受ける責任を負っているものは、ユーザーだということはご存知だと思います。


ユーザーが自ら点検することが、基本だということもご存知ですか。
さらに「車検」とは『車両検査』であって『車両整備』ではないということもご存知でしょうか。
車検と聞くと「車検整備」と即答されることが多いのですが、原則として検査と整備は別物です。
また、その検査内容もほとんどのものが目視で行え、ブレーキ回りを点検する時でさえ車載工具で事足ります。
まずはこれに2~3万円支払います。
不具合が無ければ、これに自動車重量税
検査手数料?
車検事務費
が加わり、安くて十万くらいでしょう。
さらにこの上に『整備料金』が加わります。
この料金体系はディラーと民間車検場で違いはありません。
それぞれの単価に違いがあるだけです。
また、メリット・デメリットも両者で違いはほとんどありません。
担当するメカニックの腕に左右されますが、腕の良いメカニックがどちらかに偏っているということはありません。
個々の店舗でかなりの違いがあるからです。
腕の違いは整備だけに現れるのではなく、点検の際にも現れます。
点検の一番の適任者は、普段車に接しているユーザーです。
メカニックは初対面の車に接し、短時間で車の様子を察知できなければなりません。
これにはかなりの経験を要します。
ユーザーは日常点検の意識をもつだけで、熟練したメカニックの検査に匹敵する不具合の発見能力を持ちます。
自分の車なので気が付いて当たり前といえるでしょう。
ユーザー車検を行うようになるのが一番良いのですが(整備はディーラー等に出すとしても)、時間の制約などにより誰もができるとは限りません。
しかし、ユーザーが点検の意識をもつことで過剰な『整備』を省くことができます。
必要な整備と不要な整備の見分けができるようになります。
まずは自分の車の点検責任者は自分だという意識から始めてください。この意識をもって車検を依頼すれば自分の車に合った車検の方法がわかるようになります。
ユーザー車検をやらなくても、解説本を購入して知識だけは身に付けておきましょう。
これだけで数万円の節約になります。
    • good
    • 0

直接のアドバイスではありませんが、今年の夏以降の中に同じような質問が幾つかあって、色々な方が意見を述べていますので参考にすると良いかと思います。

    • good
    • 3

初めての車検なら 自分でやってはどーですか? 書店に行けばユーザー車検の本が出ているのでそれを読めば大体わかりますよ 検査代金 1

400円で受ける事が出来ます 重量税 自賠責 は必要ですけどねー 民間でもディーラーでも過剰整備が目立ちますねー   そんなに難しくないので チャレンジしてみては?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラーで車検をするのと、民間の店で車検をするとでは、金額や信頼など

ディーラーで車検をするのと、民間の店で車検をするとでは、金額や信頼などの違いがあるとは思いますが、それ以外に何か大きな違いはあるのでしょうか?
仮に整備不良などがあって事故が起きた時に違いがある、などと聞いたことがあるのですが…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正規ディーラーだと、リコールにはならないような細かい部品の変更などの処置をさり気なくしていることがあります。これは、民間の町工場までは情報が流れてこないので、2回に1度程度はディーラーに出しています。

Qディーラーと車検専門工場の見積箇所違い

9月に軽の初めての車検を迎えます。距離は現在13400Kで、去年の4月にT車系の中古車センターで購入し(ただしS社の軽です)、その時に48項目の点検やオイル交換などは済ませています。その時から4000K位しかのっていません。
先日、車検のためT社(ディーラー)と車検専門店(地方運輸局指定工場)に見積を取ってもらいました。
ディーラーの見積書には別に異常があるわけではないが、車検の時くらいしか見ないからとのことで、ブレーキフルード取替と(あくまで推奨)あと、ブレーキクリーニング、及びワイパー取替えが記載されており、エンジンオイルも少し汚れているから交換しましょうとのことでした。オイルはサービスらしいですが、それでもリサイクル料金抜きで全体で83000円くらいです。ワイパーはそのままで持込割引を使えばあと、6000円位安くなると思いますが、これって高いのでしょうか。相場なんでしょうか。
車検専門工場は、ブレーキオイル交換とオートマチックオイル交換とかいてあり、オートマチックオイルは強制ではないが、長持ちさせるためには交換したほうが良い、あと数ヶ月で交換になると思いますと言われました。でも部品代と技術料を合わせると1万円を超えるし、そんなに消耗するものでしょうか?なんとなくですが、工場のお金儲け(?)のためじゃないかと考えてしまいました。なお、エンジンオイルは変えなくても別にそれほど汚れてはいないし、ブレーキ関係も問題はないとのこと。それで、リサイクル料金抜き(オートマチックオイル込)で66000円くらいです。
言っている事が双方で違うので、困っています。どちらが正しい(あるいは何を直すのを優先すべきか)のか。値段は妥当なのか?
正直、お金はかけたくないですが、安全面も気になるし、でも必要のない交換はしたくないです。なお、車に詳しくないため、ユーザー車検は考えていません。

9月に軽の初めての車検を迎えます。距離は現在13400Kで、去年の4月にT車系の中古車センターで購入し(ただしS社の軽です)、その時に48項目の点検やオイル交換などは済ませています。その時から4000K位しかのっていません。
先日、車検のためT社(ディーラー)と車検専門店(地方運輸局指定工場)に見積を取ってもらいました。
ディーラーの見積書には別に異常があるわけではないが、車検の時くらいしか見ないからとのことで、ブレーキフルード取替と(あくまで推奨)あと、ブレーキクリーニン...続きを読む

Aベストアンサー

追記しますね。
オイルフィルター交換
1.オイル交換2回に1回が推奨。
2.それが3回になっても故障するわけではない。
3.フィルター代は総額1200円前後
以上から、+1200円が負担かどうかと言ったところですね。
オイル交換
多分工賃込みでしょう。それでも2.8L×1000円はオイル量(2.5~2.8なので)、単価共に適正額なので信頼出来ますね。

余談ですが冷却水(LLC)は4年毎位に交換した方が良いですね。防錆効果は低下しないと思うんですが、成分分離などを起こしてポンプに負担掛けるので。

Q安い車検整備工場を教えてください。

当方、2月に小型車の車検があります。なるべく安い車検工場を探しています。
どなたか安い車検工場を教えてください。

Aベストアンサー

新車で買って3年目の車なら自分で車検場に持ち込んで車検パス出来る可能性が高いです。

10年落ちの軽自動車でも自分で車検受けに行って合格しましたから案外余裕なのでは
これまでのメンテナンス歴がしっかりしていて部品交換の必要が無い場合だけですが・・・。
仮に部品交換する箇所があったとしてもそこだけ整備してもらって車検は自分で持ち込み。

オイルやLLC等は交換した方が良いですが、基本的に車検だから整備するって考えは間違っています。
普段から整備していれば車検は法定費用(重量税、自賠責保険、検査料+印紙代)だけで済みます。

1tを超え、1.5tまでの重量の車であれば法定費用は5万くらいだった気がします。

Qディラー車検か民間車検かで悩んでいます

普通車のライトバンなんですが、距離も10万キロを過ぎ、数ヶ月前にエンジンベルトの異音、窓の上げ下げが出来なくなり、ディーラーで部品などを交換してもらいました。高速走行が多いので車はしっかりメンテしなくてはと常に思っています。でも費用は安いほうが嬉しいです。商用車なので1年車検です。私の名義になってから初めてなので本当にどこへお願いしようか迷っています。車は平成11年式です。それぞれディーラと民間車検の違いや良さや悪さなど、皆様の車検の話を色々教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検は、法定点検で定められている場所を点検するだけです。
そのため、Dラーだろうが民間だろうがやってる内容は殆ど同じです。

しかし、格安車検というものは車検に通るだけの点検しか行いません。
(その上、車検さえ通ればいいので車検直後に壊れたってトラブルが多々あります)

Dラー車検の場合は、法定点検の箇所+αでの点検を行い
トラブルが発生しそうな場所があれば事前に連絡をくれた上で修理したり
それ以外の部分も問題が無いか点検してくれます。

自分でトラブルが起きた場合全て対処でき、そして車の健康状態を把握しているのならば
格安の民間車検を行えばよいでしょう。
しかし、自分でトラブルが起きても対処できず、そして車の健康状態も把握できていないのならば、割高ですがDラーで点検してもらった方がよいでしょう。

この点検は、別にDラーでもなく懇意にしている自動車整備工場があればそっちで「車検以外にも一通り点検して何か悪いところがあれば連絡ください」といえばDラーとほぼ同じ点検整備をやってくれるんですけどね。
10万キロを過ぎた車ならば、Dラーか、懇意にしている自動車整備工場に出した方がさまざまな意味で安心でしょう。

車検は、法定点検で定められている場所を点検するだけです。
そのため、Dラーだろうが民間だろうがやってる内容は殆ど同じです。

しかし、格安車検というものは車検に通るだけの点検しか行いません。
(その上、車検さえ通ればいいので車検直後に壊れたってトラブルが多々あります)

Dラー車検の場合は、法定点検の箇所+αでの点検を行い
トラブルが発生しそうな場所があれば事前に連絡をくれた上で修理したり
それ以外の部分も問題が無いか点検してくれます。

自分でトラブルが起きた場合全て対処で...続きを読む

Qアコードワゴンの燃料計について

アコードワゴン(H10年式CF7)を中古で購入しました。遠方で購入したので早速350kmほど走ったのですが満タンの状態からメーターが半分までしかきていません。またFを超えた状態で100kmほど走れました。タンクが60リットルなので単純にF=60リットルと考えていたのですが違うのでしょうか?これは…アコゴンだから?ホンダ車だから?車はみんなそういうもの?無知な私にお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

日産、三菱、トヨタの車に乗ったことがありますが、どれも満タンにしたときに「F」以上に針が行ってました。
それから100kmぐらい走らないと、針が動かないので、そんなもんだと思ってますが。でも動き始めると目盛りのところでキチンと**リットル(車によってちがう)になってました。
ちなみに警告灯は5~10リットルで点くようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報