教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

1.300ppm=□g/kg

2.1pptとは1mの深さで水の入った10m×10mプールに□gの物質が溶けているときの濃度である。

上の問題の□に入る答えがわかりません。だれか教えていただけますか?

gooドクター

A 回答 (3件)

1.


ppmとは割合の単位で、全体を百万としたときの割合を示します。
parts per millionの略です。
なんか難しそうですが、%と同じようなものです。
%が百分の1、ppmが百万分の1という、ただそれだけのことです。
300ppmは、百万分の300のことです。
右辺は、それが1kgに対して何gに相当するかと聞いているわけです。
割合の単位はgのような次元を持たないので(俗な言い方をすると単位がないということ)、g/kgのようにして質量の単位どうして割り算して単位を消します。
1kgの「百万分の300」は「百万分の300」kgですよね。
さてそれは何gでしょう。

2.
pptはparts per trillionの略で、全体を1兆としたときの割合を示します。
つまり1pptは1兆分の1です。
深さ1m、縦横各10mのプールに入っている水の重さの1兆分の1を同様に求めると、あなたの計算どおり0.0001になります。

2ができれば1も同じですよ。

この回答への補足

0.3g/kgという計算結果が出ました。どうでしょうか?

補足日時:2005/11/06 00:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/06 00:33

0.3で合っていると思います。


もう大丈夫ですね。
あとはppmとpptの間のppb(parts per billion、10億分の1)ぐらいは知っておいたほうがいいかもしれません。
pptの下はppq(parts per quadrillion、千兆分の1)ですが、これは知らなくてもいいでしょう。

結局ppなんとかというのはparts per xxxのことなので、millionやbillion、trillionという英語を知っていればわからなくなることはないはずです。
perというのは何々ごとに、何々につき、という意味です。
ついでに、%の10分の1、つまり千分の1は‰と書いてパーミルと読みます。
地理の資料集などで、ある項目に該当する人は人口千人あたり何人というのを表すのによく使われていた気がします。
ミルというのはミリメートルでおなじみの、千分の1のことです。
パーセントのセントも、センチメートルでわかるとおり、百分の1のことを言っています。
1ドルの百分の1も1セントと呼びますよね。
パーミル、パーセントのパーはppmの真ん中のpと同じperのことです。
ただしパーセントはpercentと一語で書きます。
以上、余談でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明ありがとうございました。答え合わせまでしていただいて大変助かりました。こういうのがすごく苦手なので今まで敬遠してましたが、これからもう少し勉強しなおしてみようと思います(^^)

お礼日時:2005/11/06 12:59

1ppmというのは100万分の1のことです。


1kgの100万分の1.300が何gになるかを考えればよいわけです。
1000 g=1 kg ですよね?

1pptというのは1兆分の1のことです。
1mの深さで10m×10mプールに入った水の体積は100立方メートルですので、その重さは100トン=10万kg=1億gです。
後は自力で!

この回答への補足

2.は0.0001gになったのですがどうでしょう??
1.はまだよくわかりません。そもそもg/kgとはどういうことでしょうか?
すみません、この分野はまったくわからないので^^;

補足日時:2005/11/05 23:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/05 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター