戦後の日本の状況やどのように変わっていったかについて、詳しく知りたいです。
特に昭和22年あたりを具体的に知りたいです!
農地改革や、レッドパージ、片山総理がどのように戦後の日本の状況に
影響をおよぼしたかについてなんでも結構ですので教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

こちらのURLはどうでしょうか?


太平洋戦争を扱ったサイトですが、戦後の事も書いてあります。

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~kahya/wars/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/11/30 17:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民営化に関しての総理答弁。 行政改革、財政改革

こんばんは。

改革を提唱するならば、永田町に手をつけるべきだと私は考えております。
無駄に議員が多い、議員年金どこ吹く風になっているように感じるからです。
「民営化反対は国家公務員の身分を守ろうとしてるのではないか」
と首相は熱弁しておりますが、永田町の方が保身に走ってる感が否めません。。

質問1.「議員数は適正なのか、なぜ議員を減らそうとはしないのか」


国民から「議員が多すぎる」「年金をどうにかしろ」
「給料が高すぎる」という要求が出たと仮定します。
このような改革は、議員が問題提起しないと改革されないのでしょうか?

質問2.仮に国民から問題提起がなされたとしても、改革には結びつかないのでしょうか?


あと行政改革、財政改革としての民営化ですが、
「民間にできるなら民間にして貰えばいい」
国鉄の場合の結末が廃線路線続出です。
同じ轍を踏まないよう、今回は法律で縛ると話しておりました。

質問3.なぜ法律で縛るのであれば、今法案に盛り込んでおかなかったのか。
調べてみても、「法案通過後法制定する」という発言しか見つかりませんでした。


国営のまま民間業者に入って貰い、改革をすることはできないのでしょうか?
国営のままであれば、過疎地では非常に安心できると思います。
しかし民間になればどのようになるか全く分かりません。
国民の郵便局ではなく、民間企業の郵便局になると思うのです。
民間企業の郵便局になれば、法律改正も後から自由にできるように思いますし、
国が迂闊に手出しできない気がするからです。

質問4.なぜ国営のままでは改革できないのでしょうか?
それは自分たち議員も含めた国家公務員が、俺たちは無能だと叫んでいるように思えます。



あくまでも後々の事を考えての質問です。
よろしくお願いいたします。

こんばんは。

改革を提唱するならば、永田町に手をつけるべきだと私は考えております。
無駄に議員が多い、議員年金どこ吹く風になっているように感じるからです。
「民営化反対は国家公務員の身分を守ろうとしてるのではないか」
と首相は熱弁しておりますが、永田町の方が保身に走ってる感が否めません。。

質問1.「議員数は適正なのか、なぜ議員を減らそうとはしないのか」


国民から「議員が多すぎる」「年金をどうにかしろ」
「給料が高すぎる」という要求が出たと仮定します。
このような...続きを読む

Aベストアンサー

質問1.はまあ自分もしくは自分の党にとってマイナスとなるからでしょう。自分の首を絞めない。たとえ多少しめることになっても、できる限り自分に負担の少ない場所の首を絞めたいのが人の意志です。

また、正論になり得る回答としては国民の意思を汲むには一定以上の選ばれた人間が必要です。これは、意見の偏りなどを減らし、できる限り国民感情に近い人間が選ばれる必要があるためです。まだ、国の人口は減少に転じていませんので、定数を減らす必要はないという回答をすることもできます。
その上で、本来は税収に応じた給与を与えるべきと思いますけどね。税収がへればそれに併せて、給与も減るのが正しい形かと・・・

質問2は、世論の力が一定以上の団結力の元に動けば政治も動きます。これは、今年中国であった反日デモがその良い例です。まあ、この場合はあまりよろしくない面もありましたが、本来政治は国民が理解していなければ行えませんからね。ただ、日本の場合は既に物に満たされ今の時点で生活水準は普通の生活ができるのです。そのため、政治を遠くに感じているというのがあり、そういう団結をむしろ過去のこと。野蛮だと思う人さえます。本来は、反日デモではないにしろ、行動がなければ政治は動きません。そして、何よりこの質問のようにやっても無駄なのではないかという諦めがより悪い状況を生みます。
これは、中国に限らず以前フィリピンの大統領を落としたことでも有名。一人の問題提起でもより良い物、誰もが感銘を受ける物なら、政治家も動くでしょう。


質問3.は首相の判断によります。本人に聞いてください。
個人的には、同意できますね。初期の法案で縛るところは縛らないと、NTTやJRがそうなったような過疎地の問題を出す可能性は大ですね。NTTも過疎地でのサービスは決して良くないですしね。JRは既にないじゃない。


質問4.基本的に時間がかかるためです。政治、経済、法律の基本がそれを困難にさせているという理由があります。まあ、何かと改正法を沢山作っているわけで、一部は法的な改正である程度の対応はできるでしょうが、限界があります。

ただ、民営化ばかりしか手が打てない状況ではまた次もどこかを切り、民営化。その次もという順番になるでしょう。時間が多少かかってももっと効率的な案を考え、最終的に民営化より良くなる方法を見つけることができれば、利益になるのですが・・・国民ですらそれは考えなくなっています。はっきり言えば、日本が世界の先進大国で最も最初に少子高齢化するわけですから、今の政治経済体制にとらわれない新しい改革も必要な気はしますが・・・そうしないとどうなることやら、根本の改革がないということは、WindowsMEのようなものですからね。穴だらけでそれを補う補修をしたら別の穴が生まれる。そんな、つぎはぎだらけが今です。

それを知って、国民が納得しているなら仕方がないですが、本当にどうなのかなと思うのが今かな?民営化ももっと、論議して良い面と悪い面の改善しっかり社会的(法的、経済的)に整備してほしいですね。

ちなみに、公社は国営ではないという位置づけですが基本的に民営化前の国営企業ですから、ほぼ国営です。


最後に、郵便局を民営化するならいっそ、時間をかけて他の事業者にばら売りした方が良い気もするが・・・まあ、その内容は皆で考えるとして。実際民業圧迫だの国営でできることは民間にというなら、なかったことにするか、事業をどこかに譲渡しても問題はないということもいえるかもしれません。

まあ、極端な意見ですけどね。

最後に、公務員が「能力があっても、それが仕事の成果につながらない」という回答がありますが、それは全ての公務員に対して言うべきではないかと、周りから見てもしっかり働き成果を出している人はいます。税金が成果を無にするというなら、ボランティアだけでは公務員がする全ての仕事を埋めることはできないでしょう。公務員には、民間とは異なる意味でお金として利益の出ない成果があります。実際に私は公務員を相手に働いていますが、確かに採算意識に問題がある場合も多いですが、すばらしい仕事、人を助ける仕事をする人も多くいます。決して公務員が必要ないというわけではないことは知っておいてほしいですね。まあ、採算意識がもっとあればさらに良いのですが・・・

あくまで、これは私が私の仕事およびその周囲で公務員と接する経験から答えるもので、他の場所で接する人、もしくは他の人が接する場合も必ずそうである保証をするものではありません。

質問1.はまあ自分もしくは自分の党にとってマイナスとなるからでしょう。自分の首を絞めない。たとえ多少しめることになっても、できる限り自分に負担の少ない場所の首を絞めたいのが人の意志です。

また、正論になり得る回答としては国民の意思を汲むには一定以上の選ばれた人間が必要です。これは、意見の偏りなどを減らし、できる限り国民感情に近い人間が選ばれる必要があるためです。まだ、国の人口は減少に転じていませんので、定数を減らす必要はないという回答をすることもできます。
その上で、本...続きを読む

Q戦後最低総理は誰でしょう?

僕は鳩山首相だと思います。

宇野宗助さんの名前も多くあがるとおもいますが、女性関係は政治家としての資質にそれほど関係がないと思いますので。

人物名と根拠をお願いします。


ちなみに最高の総理は田中角栄だと思います。

Aベストアンサー

 麻生前総理は確かに調和や協調性に欠けてはいたものの、少なくとも無能ではない。

 「リーマンショック後の金融危機中に、選挙なんぞやってられる訳が無い」

 と、批判を繰り返しされながら打ち出した緊急経済対策。その効力が今発揮されているのが証拠です。
 最低の総理と言われれば、私もNo.14さんとほぼ一緒で、村山氏と鳩山氏を挙げます。
 ただ、順序が違います。現総理である鳩山氏は、戦後最も最低の総理ではないか?と考えます。
 もちろん、阪神淡路大震災においての対応は、酷いを通り越しています。
 しかし、鳩山氏はそれをも凌駕する。
 これだけ腐った政策を列挙し、嘘を付き、ひたすら抽象的な発言をし、いたずらに国民感情を煽り、期待をさせて落とす。
 正にルーピィ鳩山。

 角栄氏は良くも悪くも・・・といった印象です。

Q【日本で総理大臣ではなく首相という言葉が使われるようになったのはなぜですか?】 総理、総理と言ってい

【日本で総理大臣ではなく首相という言葉が使われるようになったのはなぜですか?】

総理、総理と言っているのは時代遅れの旧社民党議員ぐらいです。

小泉純一郎も森も総理大臣と世間からも言われていた。

安倍晋三は首相、首相と世間から言われている。

総理大臣から首相に変わった経緯が知りたい。

Aベストアンサー

邪馬台国時代までなら禰。(=摂政のこと)
飛鳥時代までなら宿禰。(=摂政のこと)
江戸時代までなら太閤。(=太政大臣)

おそらく、帰化議員だから首相と他人事なのでしょう。
外人の発想です。

ま~安倍総理は子がいないので、太閤ではないですけどね。
なので関白晋三で良いと思います。

Qイラクの戦後と日本の戦後の比較

 今のイラクの状況はテロも続いており、さきほども自爆テロで70人近い人が死んだとありましたが、混乱しているように見えます。

 日本も太平洋戦争で敗れてアメリカに占領されましたが、イラクのように、アメリカに対抗して自爆テロならぬとも、右翼の氾濫…そのような事件は発生しなかったのでしょうか?(三島由紀夫とかじゃなくて)
 日本の国粋主義者達は黙って見ていたのでしょうか。いろいろなエピソードはありますが、イラクのように、復興が進まないといったようなことはあったのでしょうか?

 これに関する話は多少は耳にしますが、あまりないように思います。宗教や民族性の違いがありますが、日本人は穏やかに統治された気がします。イラクに似た混乱はあったのでしょうか?しっている話があったらお聞かせ願います。

Aベストアンサー

日本の戦後の混乱については、手元に資料が無く、回答のしようが無いので、直接の回答ではありませんが・・・、

日本の戦後とイラクの戦後の大きな違いは、

・旧政権が存続したか?しなかったか?
・国民に敗戦の意識があったか?なかったか?

だと思います。

日本の場合には、敗戦後も『降伏』を受諾した政権が存続し、連合軍は内政に関しては、ほとんど口出しをしませんでした。(←教育内容等、戦前の統治機構を是認・助長するようなものを除く)言ってみれば、日本人による政権を通しての間接統治ですね。

イラクの場合には、フセイン政権が崩壊し、内政を統治する政権が存在しないために、連合軍が直接統治せざるを得ません。

また、敗戦に対する意識も、

敗戦時の日本人は、昭和天皇の『玉音放送』で、敗戦を思い知らされたと思いますが、
イラク人は、
フセイン政権側の者は単に逃亡しただけで『降伏』はしていないと思っているでしょうし、
反フセイン政権側の者は連合軍に協力してフセイン政権を倒したと思っていて、
どちらも『降伏』したとは思っていないと思います。(実際、『降伏』文書調印という外交上の手続きは行われていません。)
『降伏』したと思っていない以上、連合軍の統治に不満を持つのは当然だと思います。

日本の戦後の混乱については、手元に資料が無く、回答のしようが無いので、直接の回答ではありませんが・・・、

日本の戦後とイラクの戦後の大きな違いは、

・旧政権が存続したか?しなかったか?
・国民に敗戦の意識があったか?なかったか?

だと思います。

日本の場合には、敗戦後も『降伏』を受諾した政権が存続し、連合軍は内政に関しては、ほとんど口出しをしませんでした。(←教育内容等、戦前の統治機構を是認・助長するようなものを除く)言ってみれば、日本人による政権を通しての間接統治...続きを読む

Q小泉総理の構造改革で、なぜ、皇室改革をしないの?

 変人小泉総理は、は、誰も手をつけたがらない皇室改革をなぜやらないのでしょうか?
 
 皇室改革は、必要ないんでしょうか?
 
 皇室改革といったら、具体的にどんなことを改革できると思いますか?
 
 皆様の感じたままをお聞かせください。

Aベストアンサー

おそらく
『誰も手をつけたがらない』から・・・でしょう。

精神論としては必要意見に挙手。ただし実質論では改革の時間や抵抗を考えるとあまり効率が良いとは思われず。
それよりも国家存亡の秋と考えて皇室財産の没収・国庫収入とするのは意味があるやもしれぬ。国民と痛みを分かち合う心ある皇室の方がただと思いたいね(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報