痔になりやすい生活習慣とは?

掲示板で見かけた言葉なんですが、ズバリなんですか?
独特のトレード法のようなものでしょうか?
ご指南願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一言でTOPIX買いと言っても色々な意味がありますが、一般的には、東証一部に上場(または他から指定替え)した銘柄に対する買い需要を指します。



どうして買い需要が発生するかと言いますと、基本的にTOPIXをベンチマークとしている機関投資家は東証一部の全銘柄を買わなければならないからです。

TOPIX買いには期日(トピックス買い日)という日があらかじめ決まっているのですが、その日の引け値(終値)でTOPIXへの組み入れられるので、TOPIX買い日を狙った投資法は存在します。俗に「コバンザメ投資法」と言って、下記リンクに詳しく載ってますよ

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/index. …
    • good
    • 1

TOPIXが東京証券取引所第一部に上場している銘柄の時価総額構成比の加重平均株価を時系列で指数化した指数であることはご存知だと思います。



一般に市場全体の株価を平均して「買う」とするとこのすべての銘柄を(TOPIXに準拠して)時価総額比率で買い入れることが行われます。買入れ金額を当然千数百銘柄に分散投資することになります。これがTOPIX買いです。

これらの買いのニーズとしては、銘柄にこだわらず市場全体の株価上昇を合理的に捉ることです。寄付きや大引けにこの比率で一斉に買いの発注を出してある日のTOPIX水準にリンクした個別銘柄の入った銘柄バスケット(つまり銘柄の集合としてのファンド)を手に入れることが行われます。投信や年金ほか機関投資家が運用するファンドもTOPIXを基準に運用している場合が多いので、時価構成比に多少メリハリを加えているにせよ、これらファンドの買いが入る場合もTOPIX類似の一斉買入れが起こります。

これ以外にはTOPIXに将来の期限に一致するはずのTOPIX先物の値が、現在の個別銘柄の値の時価総額加重平均と微妙にずれ、先物が割高になった瞬間を捉えて、TOPIX先物に売り注文を出し、現物全銘柄にTOPIX構成比で買い注文を出すことで「さや」を確保し、期限に反対売買して益をとる「裁定取引」も証券会社ほかのディーラーによって行われています。この場合も現物株には以上のようにTOPIX買いが入ります。

結論からいうと、以上のようなニーズが比較的集中し、あるいは大きな投資ファンドの買いにより、全銘柄に一斉に買いが入ってTOPIX指数が一時押し上げられたのが確認された場合の、その指数変動の理由を説明する表現でしょう。
TOPIX買いに対して逆のTOPIX売りもあります。また、日経平均先物との裁定取引による「日経225買い(売り)」という、日経平均採用225銘柄に対する売り買いもあります。この場合、日経平均指数の算出は時価加重平均ではなく等株数平均のため、300円の株より1000円の株の買入れ金額が大きく、また時価総額に関係なく買いを入れるため、流動性の少ない銘柄の株価に働く力が相対的に大きくなり、大型銘柄に比べ株価が押し上げられる現象が起きます。「大引け」などに日経平均のみがポンと上下する場合にはこのような売買発注が入っていることが多いです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1部上場すると株価はどうなる?

持っている株の会社が東証2部から1部に上場の候補になりました。
東証2部から1部に上場したら、株価は一般的に
上がるのでしょうか、下がるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にどうなるかは、企業の業績とかにもよるのでなんともいえませんが、
一時的にはご祝儀買いで上がるのかな?

QTopix組み入れについて

経済のニュースで「A社、B社をTopixに組み入れ」というのを見ました。これは、東証一部に上場した企業は一定期間は、Topixの計算には含まれていないということでしょうか?会社で言うなら試用期間を経て正社員になるような感じなんでしょうか?だとすると、もしTopixに組み入れられない等の判断があれば、一部上場は取り消しとかになるんでしょうか?また、一定期間があるとすると、どれくらいの期間なんでしょうか?どなたか分かりやすく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 東証1部に上場した瞬間からTopixの指数には反映されてます

 Topixに組み入れの意味は、TOPIXに連動している投信の組み入れが発せするの買い需要があるってことです

 したがって上場後に一定期間にわたって投信の買いが発生します、期間は時価総額及び浮動株比率によりかなり変動しますの一概にはいえませんが数字から~数週間ってとこですね

 
 

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

QPTS株価って翌日の始値に影響があるの??

株初心者で分からないんですが、「PTS株価」って翌日9:00の始値に影響あるんですか?
現在PTS株価見たら、ある銘柄が値上がりしています。(東芝ですが・・・)

前日終値と始値が違うのはPTS株価が理由なんですか? それとも???

Aベストアンサー

PTSと日中売買は切り離されています。
PTSでも日中でも同じように売買できますが、PTS価格が日中価格に反映されるということはありません。
したがってPTS価格は参考程度にしかなりません。
まあ、動向を見る程度ですね。
前日価格と始値が違うのはPTSは何も関係ありません。
前日の何らかの材料やNYの動向を見て上がると思って買い注文が多いとギャップアップして始まるし、逆に下がると思って売り注文が多いとギャップダウンします。

Q東証一部昇格銘柄について

6月2日は、東京証券取引所6月新規一部昇格銘柄にとってはTOPIXにも採用され、これに連動するファンド(?)に買われることが予想されます。

某株式掲示板を見ると出来高がこれだけあるから、もうファンドの買いは終わったとか、まだまだ・・・とか、そういう類のことを言う人がいます。


ファンドで買われる株数はどのようにしたら知ることができるのですか?

Aベストアンサー

まずファンドに買われる株数を知る前に知っておかなければいけないことがあります。

◆機関投資家の運用方法の変化について
機関投資家が大量の資金を運用する際、通常大きく分けて
1.パッシブ(インデックス)運用
2.アクティブ運用
の2つがあります。

1.パッシブ(インデックス)運用
インデックスに連動する運用のことです。インデックスとは指数という意味で日本で言うと基本的にTOPIX(東証株価指数)がそれに当たります。通常年金や投資信託は運用する際に目標を決めます。その目標のことをベンチマークといいます。年金や投資信託はベンチマークを通常TOPIXと
しており、そのTOPIXに連動させるように運用することをパッシブ(インデックス)運用といいます。

2.アクティブ運用
パッシブ運用が指数に連動させた運用を目指すのに対して、アナリストやファンドマネージャーが企業訪問をおこない、調査分析をして銘柄の判断を決定して運用する方法です。

◆重要なポイント
パッシブ運用:アクティブ運用の比率
米国 8:2
日本 2:8
なぜ米国でパッシブ運用の比率が高いかというと、パッシブ運用の方がパフォーマンスがいいからです。長い期間NYダウが上昇しましたから当たり前と言えば当たり前なのですが・・・。

加えてパッシブ運用は企業調査等を行いませんから、ファンドのコストが安いのです。投資信託をすでに買ったことがある方は受益証券や目論見書というものを見ていただければわかるのですが、投資信託の手数料には買付手数料、信託報酬等があります。この信託報酬というのが運用会社の投資信託の運用コストになります。ですからパッシブ運用のファンドよりもアクティブ運用の手数料が格段に高いのです。

またリサーチしている割りにはあまりファンドの成績が良くないということで日本においてもパッシブ運用の比率が徐々に増えてきています。

次にジャスダックや東証2部の銘柄が東証1部に昇格するとどうなるのか?パッシブ運用のファンドはTOPIXに完全連動するように新たに昇格銘柄を組入れなければいけなくなります。

◆TOPIXとは
東証一部の時価総額をもとに計算されます。
TOPIX = (東証市場第一部の時価総額 ÷ 基準時価総額) × 100
基準時価総額とは、昭和43年1月4日における東証市場第一部全体の時価総額ですが上場廃止、新規上場などの市況変動以外の要因で時価総額が変動する場合には、連続性を維持するために、その都度修正されます。


■■■ ここからが本題です ■■■■■■■■■■■■
東証1部に新規上場する銘柄のTOPIX採用(その該当銘柄が買われるタイミングおよび株数は、どうなっているのか?

★タイミングについて
他市場に上場されている銘柄
→採用は上場日の翌営業日
→基準時価総額の修正には、上場日の終値が使われます。

未上場の会社が、いきなり東証一部に上場する場合
→採用は1ヶ月後の応答日の翌営業日に採用されます。


★★どのぐらいの株数、金額が買われるのか?
インデックス投信はパッシブ運用の増加傾向と不良債権を抱えた銀行が保有株の処分のためにETFを利用することによってその規模は一説では5兆円以上と言われています。

☆東証1部昇格に伴うインデックス投信の買い規模の計算

<例>ABCマートの場合
東証1部上場日・・・2002/11/22 
インデックス投信規模・・・5兆円
ABCマート東証上場前日終値・・・1,340円
ABCマート発行済み株式数・・・46,977,164株
東証1部株式時価総額・・・250兆円

5兆円×(1,340円×46,977,164株/250兆円)=約12億円
12億円/1,340円=約94万株

したがって約94万株程度のインデックス買いが1日または2日で期待できることになります。

ABCマート・・・ジャスダックから東証1部までの株価と出来高推移
◆当日出来高 180万100株
        始値   高値  安値 終値 出来高
2002/11/26 1,394 1,395 1,370 1,375     214,400
2002/11/25 1,390 1,422 1,365 1,405    453,100
2002/11/22 1,280 1,422 1,246 1,400 ◆1,800,100
(東証1部上場)
2002/11/21 1,330 1,360 1,320 1,340   120,100
(ジャスダック売買最終日)

11月22日および25日に出来高が異常に多かったのは「TOPIX採用にともなうインデックス投信の買い」によるものです。

ただしインデックス投信規模5兆円というのは正確な数字ではなく、また今後インデックス運用が増えると市場に対してはもっと大きなインパクトとなる可能性があります。

まずファンドに買われる株数を知る前に知っておかなければいけないことがあります。

◆機関投資家の運用方法の変化について
機関投資家が大量の資金を運用する際、通常大きく分けて
1.パッシブ(インデックス)運用
2.アクティブ運用
の2つがあります。

1.パッシブ(インデックス)運用
インデックスに連動する運用のことです。インデックスとは指数という意味で日本で言うと基本的にTOPIX(東証株価指数)がそれに当たります。通常年金や投資信託は運用する際に目標を決めます。その目標のことをベンチ...続きを読む

Q嵌め込み?

株初心者なのですが、掲示板などで見かける<嵌め込み>の意味が分かりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

近年、ネットトレードの拡大により
個人投資家が非常に大きな力を持ちつつあります。
しかし、これらの投資家(とはいえないかも?)は、
株に関して無知であるのに、短期の利益を追うあまり
大部分が仕手株などに手を出し、ギャンブル化しているのが実情です。

よって、資金力のある機関(何証券とはいわないが・・・)や仕手筋などが
これら無知な個人投資家に上昇や下落などのサインを出して、
飛びつかせておいて、自分たちは逆に動き利益を得ることです。
要するに、大人が子供のお金を騙し取っているようなものです。

たとえば、大口が転換社債などで得た大量の株を売り抜けるときも
出来高の細った相場で行うと困難であるため、
逆に買いあがり、個人投資家の関心を高め、出来高を太らせてから売るなど
かなり手が込んでいます。

嵌め込まれたくなければ、
ちゃんとファンダメンタルをチャックして中長期投資を行うべきでしょう。

Q信用規制について

初歩的しつもんですみません、信用規制とはどのような時に発生するのでしょうか?
また2337アセットマネージャーズについて「今日で、買残3万割れ5営業日目だから、順調にいけば明日からは規制解除。」という意見があるのですが、この情報についてご意見ご解説をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

信用取引規制とは、ある銘柄の信用取引が過熱した場合、投機的動きにブレーキをかけたり、空売りが急増した場合には貸株不足に陥ったりするのを防ぐために実施するものです。

2337のように公表銘柄に指定された場合、一般信用(信用の売買注文を出すときに「無期限」を選択した場合はこれ)も含めての売り残・買い残を毎日公表することによって、「このままでは新規買停止がかかって、相場が急落するかも」などといった警告を与えます。

増担保は、信用の取引額に対して必要な担保の比率を高くすることです。「うち現金20%」なら、担保必要額の2割は現金でなければだめ(他の持ち株では代用不可)です。
資金が少ない人はゲームを続けるのが難しくなるので、撤退する人が増えるはずです。
それでも止まらないと、「新規買停止」「新規売停止」「現引停止」など、さらに強力な規制がかかります。

信用規制が解除されても買いが増えて値が上がるとは限りませんが、すでに信用で買っていて担保の確保に苦しんでいる人は、解除を待ち望んでいるでしょう。

一般論としては、含み損になっている信用買い残が多い銘柄は、買い残が減らないと上昇しにくいものです。「上がったら売ろう」と待ちかまえている人が多いからです。

信用取引規制とは、ある銘柄の信用取引が過熱した場合、投機的動きにブレーキをかけたり、空売りが急増した場合には貸株不足に陥ったりするのを防ぐために実施するものです。

2337のように公表銘柄に指定された場合、一般信用(信用の売買注文を出すときに「無期限」を選択した場合はこれ)も含めての売り残・買い残を毎日公表することによって、「このままでは新規買停止がかかって、相場が急落するかも」などといった警告を与えます。

増担保は、信用の取引額に対して必要な担保の比率を高くすること...続きを読む

Q貸借銘柄に選定

貸借銘柄に選定されたってどういう意味なのでしょうか?検索バーで調べてみたのですが、よく解りません。その銘柄を持っている人にとっては良い情報なのでしょうか?悪い情報なのでしょうか?

Aベストアンサー

>貸借銘柄に選定されたってどういう意味なのでしょうか?

証券会社が証券金融会社(株やお金を証券会社に貸し付ける専門の会社で「日本証券金融」「大阪証券金融」などがあります。)からその銘柄の株券を借りることができる銘柄になったということです。

あなたが信用取引で空売りをかける場合には、証券会社からその銘柄の株券を借りる必要があります。
証券会社は自分の手持ちの株券をあなたに貸すことになりますが、申し込みが多くなるとどこかから借りてこなくてはなりません。

そのときにその銘柄の株券を証券会社に貸してくれるのが証券金融会社で、貸すことが出来る銘柄になったというのが貸借銘柄に選定されたということです。

>その銘柄を持っている人にとっては良い情報なのでしょうか?悪い情報なのでしょうか?

これは非常に微妙な問題で、その銘柄に投資している投資家の考え方によります。

ただ、いえる事は投資スタイルの幅が増えるため出来高も増えるだろうと予想できます。
したがって、売却がしやすくなり投資金額を増やすことができるとは考えられますね。

Qザラバ引けって何ですか?

用語集を見ると、

ザラバ(寄付と引けの間)に値段がついた取引を最後にして、引けに値がつかずに引けた状態。
執行条件で「引け」を選択したご注文は約定しません。

とあります。

これを読んでも、いまいち意味がわかりません。

引けに値がつかないというのは、
どうして起こるのでしょうか?

今日、後場の引けで売り注文を出そうとしているのですが、
約定しなかったら困りますね。。。

Aベストアンサー

ザラ場引けは、おおよそ下記の場合に起こります。
 1. その銘柄に対して引け成り注文が無く、
   引けに値がつかなかった場合
 2. 引け間際または引け時に大量の買い注文(売り注文)が入り、
   特別買い気配(特別売り気配)となって
   そのまま値が決まらずに引けを迎えた場合

1は出来高の少ない銘柄ではわりと頻繁に起こる現象ですが、
成り行き注文を出しておけば確実に約定できますし、
低めの売り指値や高めの買い指値でも、
売買相手さえいれば約定できます。


2はあまり頻繁には起こりませんが、引け時に大口の注文が入った場合は、
通常のザラ場時と同様に特別気配のような状態になり、
そのままの状態で引けを迎えてしまう場合があります。
この場合、場中に値段が決まらず特別気配のまま終了したことになり、
引け注文が成行か指値かにかかわらず、注文は約定せず引けてしまいます。
しかし、これはあまり頻繁に起こるものではありませんし、
ほとんど“運”のようなものですから、(^^;
あまり気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

ザラ場引けは、おおよそ下記の場合に起こります。
 1. その銘柄に対して引け成り注文が無く、
   引けに値がつかなかった場合
 2. 引け間際または引け時に大量の買い注文(売り注文)が入り、
   特別買い気配(特別売り気配)となって
   そのまま値が決まらずに引けを迎えた場合

1は出来高の少ない銘柄ではわりと頻繁に起こる現象ですが、
成り行き注文を出しておけば確実に約定できますし、
低めの売り指値や高めの買い指値でも、
売買相手さえいれば約定できます。


2はあまり...続きを読む

Q日経225新規採用のインデックス買いについて

SUMCO(3436)は、10/1に日経225に採用され、これに伴いインデックスの買いが入りますが、このインデックスによる機械的な買いは、10/1の前営業日にあたる9/28にすべて買われるのですか?

このインデックス買いは、ザラ場中ではなく、9/28の大引けに買われるのですか?
また、9/27以前、10/1以降にはインデックス買いは入らないのですか?

私は株を始めたばかりで、訳もわからず、新たにSUMCOを300株(平均単価4600円)で購入していますが、インデックス買いの詳細が分からず困っています。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

株式市場の一般的な特徴でごわすが。

うわさで買われて行き、正式発表後に短期上昇、実施日前日に思惑と言う名のピラニアが群がり、実施後、ババヌキゲームとなる。

しゃて、これを日経225新規採用銘柄に当てはめて行くと・・・

第一段階
8月初旬頃、あちこちの証券会社が数量分析等をもとに、新規採用(&除外)候補銘柄をレポートなんかで発表。
これらレポートを基に、新規採用候補銘柄は堅調な動きを展開、徐々に株価水準を切り上げて行く。
この現象は、日経に新規採用される候補銘柄を”積極的”には売り込みにくい、また、イベント投資家(別名:コバンザメ投資家)の仕込み買いが下値を支えるからと考えます。

第二段階
9月初旬頃、日経新規採用(&除外)を正式発表、発表と同時に一時的に上昇(候補銘柄が結局採用されずじまいとなった場合は売られる、また採用された銘柄も、発表翌日のメーケット全体の地合いに影響を受け、短期上昇をしない場合もあるが)、しかし、この上昇は短期間で終了する。
発表から実施日前営業日までは、
 (1)第一段階で仕込んでいたイベント投資家連中の、絶好の売り場となる。
 (2)No1さんのご指摘どおり、インデックス運用のファンド等が、事前に
  入れ替え作業を分散するために散発的に買い需要が起こる
これらのことから、短期上昇後、10月の実施日前営業日まで、大きく下落することはにゃいが、上値では利喰い売りもあり、やや売り物がちに上値の重い展開となる。

第三段階
実施日前営業日、終値にインデックス買いが集中すると読み、超短期ピラニア軍団が、寄り付、ザラ場の緩んだ瞬間に買いを入れてくる。(この連中は、もち、日バカリ狙い)
このため、終値にインデックス買いが入り込んでも、ピラニア軍団の売りがぶつかり、終値がザラバとの相対比較で、一段高で終了とは行かない場合もあり、かなり難しいデイトレとなる。

そして、実地日以後、その銘柄は、インデックス売買の対象となる、インデックス・ファンドの売買、裁定取引に伴う現物株売買の対象となるが、やはり、ファンダメンタルズに沿った価格形成に向うと考えます。これは、イベントを通過して、その軌道修正的な相場展開が必要となり、その際、やはり、株価水準はファンダメンタルズを意識せざるを得ないからと考えます。

最後に、3436SUMCOでごわすが、全体相場面ではサブプラ問題・政局騒ぎ、業種的にはBBレシオの低下基調などで、好業績を発表したにも係わらず、株価は、下方トレンドを形成する様相を呈しています。
これは、今期が業績面ではピーク、来期は減益の可能性が底辺に横たわり始めたのかもしれません。
このらのため、例年の日経新規採用銘柄とは、やや異なったコースを歩んでいるように思えます。
株価は、4,000円割れが瞬間的に発生し、短期的にやや売られすぎの状態がでごわす、ここは、”一切”欲をかかずに、リバウンドを注視して、買値前後で一旦戦線を離脱、仕切り直しをした方が良いのではと思います。
インデックス買いが、継続的、または折に触れ発生し、株価は上方トレンドに展開、やがては1万円をうかがう銘柄だ、などと自分に言い聞かせ引きずらない方が良いのではと思います。

最後にちこっと、耳に痛いことも書いてしまいましたが、銘柄・買値・数量をきちんんと質問文に書き込まれておりましたので、おいどんも、つい入らぬ事まで書いてしまいました。すいましぇんでごわした。

株式市場の一般的な特徴でごわすが。

うわさで買われて行き、正式発表後に短期上昇、実施日前日に思惑と言う名のピラニアが群がり、実施後、ババヌキゲームとなる。

しゃて、これを日経225新規採用銘柄に当てはめて行くと・・・

第一段階
8月初旬頃、あちこちの証券会社が数量分析等をもとに、新規採用(&除外)候補銘柄をレポートなんかで発表。
これらレポートを基に、新規採用候補銘柄は堅調な動きを展開、徐々に株価水準を切り上げて行く。
この現象は、日経に新規採用される候補銘柄を”積極的”...続きを読む


人気Q&Aランキング