関連会社の役員より引き抜きの様なものを受けています。

その役員は、現就職先の直属の上司の、上司でもあり、
双方から呼び出されての話でした。
そこで、
「退職金制度はなく、残業手当も含めて考え、いくら欲しいか」と
思いっきりストレートに聞かれました。

職種は一般職の管理部門スタッフ(総務・経理・人事・監査等の業務)で、
実際に業務についたとしたら、月の残業は平均30hにはなると思われます。

「望んだ年俸分仕事をしてもらうよ」という感じなのですが、
どこまで期待に応えられるか、その会社でやっていく自信はあるけれど
客観的に自分がどの程度のものなのかは判断しかねますし…。
自分をかってくれていること、鍛え甲斐があると言ってくれてることは
非常に嬉しく思うのですが、いったいどこまで大きく出ていいものか…。

27歳になる女性です。
業界によって大分違いはあるとは思いますが、
「年齢×1万×16ヶ月+α (残業等)」
ぐらいで考えてもいいものなんでしょうか??
すると、450~500万ということになるのですが…
多い気もするし、大きく出て見てもいいかなとも思うし…
どうなんでしょう???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。



現在、いくら貰っているのでしょうか?
男性の一般職・29歳で450万円超えが一般的のようです。
なので、これよりさがるでしょうね。
ちなみに知り合いの27歳・SE・男性で450~500万超えです。(残業月50時間程度含)
aqua555さんの職種だと、月25万円程度かと思います。残業30時間もそう大した時間でもないしね(一日1.5時間っていうことですものね)。年収にすると400万円前後でしょうか。

オファーがきた場合の目安として、現在の年収+30万円~70万円程度かと思います(もちろん、もっと低い・高いもあるでしょうけど)。大手からのオファーで年俸を聞いたら(IT技術系・男性)、現在+50万円程度だった私の知り合いもいます。

もし、可能なら人材バンクに登録してみて、自分のスキルに対しての平均年収を聞いてみるといいかもしれませんよ。また、参考URLは年収査定ができます。他にも同様の査定ができるサイトもあります。他社と比較するのは勉強になりますよ。良かったらそっち行っちゃえばいいしね。(笑)

退職金が無いので少し多めに貰ってもいいとは思いますが、あとは、aqua555さんがこの先何年仕事ができるかによって考えてみてはいかがでしょうか。

ではでは。

参考URL:http://www.919.co.jp/satei/satei.html
    • good
    • 0

派遣社員を使用したことがありますのでそれに基づき記載いたします。



有能な派遣一般社員であれば、時給2500円程度だと思われます。

2500円×(8時間×20日+30時間)×12ヶ月=570万円

単位労働時間の仕事効率から2500円が高いと判断されるならば
引き下げた方が良いですが、
1500円×(8時間×20日+30時間)×12ヶ月=342万円
裁定でもこの水準は確保するべきだと思います。

東京都内をベースに計算していますが、地域により較差はあります。
    • good
    • 0

退職金部分の計算が難しいですね。



基本的には、次の部分を合計した者になると思います。

1.現在の年収(残業手当が有れは控除)。
2.新しい勤務先での残業見込み分(現在の会社での規定で計算)。
3.あなたが考えている年まで勤続した場合に、現在の会社の規定で計算した退職金から、現在の会社で転職時に貰う退職金を控除した額。
つまり、退職金の今後の増加額です。
4.プラスα 上記の1の5%くらいでしょうか。

計算の根拠を書き出して、説明した方が良いと思います。

参考にしてください。
    • good
    • 0

関連会社への転籍になるわけですから、当然現在の年俸が基準となるわけです。

(相手もそう考えているのでは?)
それに残業代を加え、ボーナスや退職金の事も考慮に入れるべきで、あまり大きく出ると相手もあなたの常識のなさを疑うのでは?
全く知らない所からの引き抜きなら、いくら大きく出てもかまわないとは思いますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得税の計算(小額給与収入と源泉徴収)

個人事業主です。昨年は事業収入の他に7,000円の給与収入があり、210円が源泉徴収されています。事業収入及び給与収入以外の収入はありません。

1.所得金額は事業所得の分だけで良く、給与の分は651,000円未満だから加算されない(給与所得=0)と考えましたが正しいでしょうか?

2.上記の通りで良い場合でも、申告納税額を計算する際に源泉徴収額の210円を差し引いても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

1.所得金額は事業所得の分だけで良く、給与の分は651,000円未満だから加算されない(給与所得=0)と考えましたが正しいでしょうか?
正しいです。給与所得は0になります。
2.上記の通りで良い場合でも、申告納税額を計算する際に源泉徴収額の210円を差し引いても良いのでしょうか?
そのとおりです。源泉徴収税額210円を差し引きできます。ただし、源泉徴収票の添付が必要です。

Q業務委託の引き抜きの違法性

現在業務委託で働いております、今度独立してその際に同じ業務委託で働いている方を何人か引き抜きたいと思っているのですが、これは違法になりますか?

Aベストアンサー

NO1の回答の訂正です。私の回答の仕方が適切ではありませんでした。お詫びします。
以下、回答です。

 社会的相当性を著しく逸脱した違法な引き抜き行為又は勧誘行為を、計画的に行った場合には、既に雇用契約をしている処への背信的行為に相当するとみなされた場合には、違法とされる可能性があると思いますので、下記の判例をご参照の上、法律の専門家にご相談されるのが、良いと思います。
 理由は、会社の規模、現在の雇用契約状態、雇用解消した際の不利益の受け取られ方等の問題もあるでしょうし。
 でもその前に、待遇その他いろいろなことがおありなのかもしれませんが、同業ですから、今の会社に知られると思いますので、独立後のことを考えて、また、貴方に再雇用される人のことも考えて、現在の会社の責任者と話し合いをして、なるべく、仕事をしやすくした方が、良いのではないでしょうか?

参考URL:http://www.zenkiren.com/jinji/hannrei/shoshi/08011.html

Q家賃収入を貰うとすると、所得はどう計算するのですか?

お世話になります。

実家が空家になり、とりあえず一部の倉庫部分のみ、賃貸借契約します。
私はアルバイトもしていて、こちらは給料として貰ってます。

私の年間所得の計算の仕方を教えてください。

アルバイトの給料(1年分)+家賃収入(今年貰った分)ー給与所得控除(65万)-基礎控除(38万)=年間所得
となるのでしょうか?

実際はものすご~く少ないので、あわせても基礎控除38万円より少ないのですが、今後、家賃収入の方が増える可能性もあるので、教えてください。

Aベストアンサー

アルバイトの給料(1年分)-給与所得控除(65万) … 残額

家賃収入

基礎控除(38万)

年間所得

Q直属上司が不良社員で困ってます。

私は入社2年目の正社員です。業種は伏せますが、小さな会社なので開発営業~契約~発注~納品までの業務を一人で行います。自分の仕事はぼちぼち順調なんですが、上司が若干不良社員で困っています。

(1)とにかくズボラで会社の小さなルール(社会人として当然守るべき)を守らない。→他の社員に迷惑&会社の信用を下げている。
(2)課長なのに課の管理をしない。後輩の面倒を見ないし、営業管理をしないので課自体が他の課に馬鹿にされている。もちろん成績も上がらない。
 
原因としては
(1) 本人の社会人として、課のリーダーとしての自覚がないし、能力もない。会社を良くしようという向上心もない。
(2) その人の上司がいつも忙しい人で厳しく管理できていない。

と分析しています。

希望の1つとしては、とにかく現状をその人の上司にちゃんと分かってもらい、厳しく注意、指導してもらいたい。それをただその人の上司に直接口で訴えただけだとうやむやにされそうなので、書式で提出したいのですが、そういった形のものは一般的にあるのでしょうか。

もしくはもっといい方法があるのでしょうか。

一応後輩なので本人に直接注意はできませんし、しゃべりたくもありません。過去に何度か彼の行動に対し「それは良くないんじゃ・・・」と遠まわしに忠告したことはあるのですが、とにかく無神経、常識がないため聞く耳を持ちませんでした。

ほっておくと本当にこれからも火の粉が降りかかるし、尻拭いさせられるし、正直キレる寸前までいってます。
自分が大らかな心を持ち彼を許すとか、そんな問題ではなくとにかく会社に不利益ですし、このままでは私がキレてしまい居ずらくなりそうです。
ちなみにその人以外は皆常識がある社会人でいい職場なので自分が辞める気はないし、必要もないと思っています。

それと同僚には「お前は1年後にはアイツ(上司)と肩を並べ、2~3年後にはアイツの上司になってるから、それまで我慢しろ。」と言われています。自分でもそのつもりですが、今すでにキレそうですし、会社のためにも良くありませんので今すぐ改善したいです。
長文ですいません。それだけ腹が立っています。

よいアドバイスはないでしょうか。宜しくお願い致します。

私は入社2年目の正社員です。業種は伏せますが、小さな会社なので開発営業~契約~発注~納品までの業務を一人で行います。自分の仕事はぼちぼち順調なんですが、上司が若干不良社員で困っています。

(1)とにかくズボラで会社の小さなルール(社会人として当然守るべき)を守らない。→他の社員に迷惑&会社の信用を下げている。
(2)課長なのに課の管理をしない。後輩の面倒を見ないし、営業管理をしないので課自体が他の課に馬鹿にされている。もちろん成績も上がらない。
 
原因としては
(1) 本人の社...続きを読む

Aベストアンサー

総務が人事を兼任しているようなら、総務に相談してみてはどうでしょうか?
それでも好転しなければ、さすがに手のうちようがないですね。
意見書のような形でかけばいいんじゃないかと思うのですが。
私もそんな文章書いたことないのでちょっと自信がありません。
http://www.bizocean.jp/
ビジネスノウハウのシェアサイト海
役立つでしょうか?参考までに。

Q給与所得と家賃収入が合算されて税金の計算をされるのは二重に払っていることになるのでは?

確定申告の書類を作成していて疑問に思い質問させていただきました。
会社から給与をもらっていて、源泉徴収も会社でしてもらっています。
給与からは毎月税金が引かれています。
また以前住んでいた家を貸していて、家賃収入が年200万円ほどあります。

確定申告をする時に、給与所得を記入して、家賃収入を記入して、その合計からまた税金の計算をしますが、給与分の税金ははもう払っているのに、合計からまた計算されてしまうと結構な額になってしまいます。
去年と今年は家賃収入が同じなのに、給与が少々上がったために確定申告で払う税金も増えてしまいました。

賃貸を始めた時は、税金は1ヶ月分くらいかな?と思っていたのですが、これでは1.7ヶ月分くらいを納めなくてはならず、家賃で今の家のローンを払っているため辛いです。

給与分の税金は払っているのになぜまた合計されてしまうのでしょう?
二重に払っているような気になって仕方ありません。

これから書類を郵送し、税金を銀行に払いに行かなくてはと思いつつ、モヤモヤして保留中です。
お教えいただけると嬉しいです。

確定申告の書類を作成していて疑問に思い質問させていただきました。
会社から給与をもらっていて、源泉徴収も会社でしてもらっています。
給与からは毎月税金が引かれています。
また以前住んでいた家を貸していて、家賃収入が年200万円ほどあります。

確定申告をする時に、給与所得を記入して、家賃収入を記入して、その合計からまた税金の計算をしますが、給与分の税金ははもう払っているのに、合計からまた計算されてしまうと結構な額になってしまいます。
去年と今年は家賃収入が同じなのに、給与...続きを読む

Aベストアンサー

サラリーマン兼大家してます...ついでに給与計算にも関係しています

>給与分の税金は払っているのになぜまた合計されてしまうのでしょう?

仮払いです

所得は確定申告で確定します

例えば私の場合ですが、

賃貸初年度...給与で天引きされた所得税は「全額還付」されました
賃貸2年目では.還付金が1000円足らずですが有りました
3年目は儲かったので所得税もがっぽり納めました

給与収入-控除など=所得
家賃収入-経費など=所得

両方を足して所得を確定

確定した所得税-源泉所得税(予定の金額)
=不足すれば追加で支払い
=マイナスなら還付されます

家賃200万円-固定資産税など-経費-減価償却=所得

忘れていませんか?
減価償却
ローン金利
経費も...損害保険料、不動産屋との会食費、修繕費、事務消耗品、...

なぜかなかなか黒字にはなりません...(笑)。

http://athome-inc.jp/owner/qa03.html

敷金は利益にしてはいけませんよ...どちらかと言えば負債に該当する借入金と同じ扱いです

あらゆる領収証を改めて点検しましょう...(笑)。

サラリーマン兼大家してます...ついでに給与計算にも関係しています

>給与分の税金は払っているのになぜまた合計されてしまうのでしょう?

仮払いです

所得は確定申告で確定します

例えば私の場合ですが、

賃貸初年度...給与で天引きされた所得税は「全額還付」されました
賃貸2年目では.還付金が1000円足らずですが有りました
3年目は儲かったので所得税もがっぽり納めました

給与収入-控除など=所得
家賃収入-経費など=所得

両方を足して所得を確定

確定した所得...続きを読む

Q残業代についてお尋ねします 正社員で週39時間程度の契約で月164時間を越えるものについて残業代を支

残業代についてお尋ねします
正社員で週39時間程度の契約で月164時間を越えるものについて残業代を支払うとなっています
午前中だけだった曜日の午後に各週で二時間残業してほしいとのこと
例えばその月祭日があれば164時間ないと思われます
その場合法律的に残業代はどうなるのでしょうか?
また祭日等により150時間の月もあれば180時間の月もあり、その場合残業代は越えた月だけ見て付くものですか?
越えても今まで付いたことがありません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

労働基準法第32条により労働者を1日8時間週40時間を超えて労働させることはできません。
 ただし同法36条で労使協定を結び労働基準監督署に届けるとその協定の範囲で時間外労働をさせることができるという構成になっています。 
 つまり、原則として歴月の労働時間は関係ありません。 
 ただし同法36条の2等に変形労働時間制という規定があり、労基暑に届け出を行った場合、31日の月ですと177.1時間まで労働させることができますので、この時間までは時間外労働にはならない場合があります。
 ご質問の場合、会社の就業規則と労使協定を見てみないと結論は出せませんが、180時間労働しても時間外労働手当が支払われていないようですし労働基準法違反の可能性が高いです。最寄りの労働基準監督署に相談することをお勧めします。

Q総収入額から総所得金額を算出する計算方法の根拠法律は?

総収入額から総所得金額を算出する方法って、
何と言う法律で規定されているのですか?
所得税法ですか?

そうだとしたら、その中のどこに記されているのですか?

Aベストアンサー

所得税第1款所得の種類及び各種所得の金額として、同法23条から35条で10種類の所得について規定されています。

参考urlをご覧ください。
http://www.110ban.gr.jp/zeikin/shjyoubun24.htm

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S40/033A.HTM#s2

Q業務命令と残業について

今、IT関連で客先に常駐して業務をしています。
当然、社内の打ち合わせは客先の業務の
終了後になるのですが、それに対する
残業手当について疑問があります。

残業手当てが出るとき、
うちの会社は客先から本社までの移動時間が
残業時間として含まれないのですが、これは
普通でしょうか?その時間は会議に出るため
「拘束された時間」になりますよね?
その分の時間も換算するのが正当ではないかと
思います。

また、正式な会議でない場合残業手当が出ない
場合もあります。上司に「業務命令」といわれ
仕方なく行きますが、「業務」ということは
雇用関係が成り立ってはじめて「業務」なの
ですし、ボランティアじゃないんですから
拒否することもできるのではないかと思うので
すが…
みなさんは残業にならないと分かっていて
出るのってどう思われますか。

ちなみに、月給制で働いています。

社会経験の豊富な方、よろしければご意見を
お願いいたします。

Aベストアンサー

残業手当の無い残業、いわゆる「サービス残業」はどこにでもあるのですが、理屈で言えばohisama_04さんの言われていることは正しいです。

残業手当を正しく支払うと、会社がやっていけないというケースもあります。しかた無いと思って諦めるかどうかはohisama_04さんしだいです。

支払ってもらうアクションをするには、会社を辞める覚悟が必要になるかもしれません。
どちらが正しかったとしても、会社が居心地の悪い場所になることは想像できます。
サービス残業を何の名目で何時から何時間したかを毎日メモにとって、退職届とともに請求するというやり方は有名です。残っている有給休暇も全て使い切るようにします。日記のように毎日欠かさずつけているものには証拠能力が発生します。

Q相続税を支払って相続した不動産から生じる収入の所得税の計算で相続税額を経費として計上できますか?

賃料収入の発生する不動産を、相続税を支払って相続した場合に、
所得税の確定申告に於いて、その相続税の額を、経費?として控除することはできますか?
原価償却資産みたい?に。

例えば、相続税を500万円支払って相続した不動産で収入が毎年100万円生じる場合に、
支払った相続税額を、20年間に分けて、毎年25万円ずつ、所得税の確定申告で経費として計上する、
というようなことができるでしょうか?

できるのであれば、税法?か何か、その解説みたいなものを調べる手がかりをご教授頂けますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

税金は、控除対象(経費等)にはなり得ません。

Q【固定残業手当】経営者が「固定残業手当」制度を活用するメリットがさっぱり分かりません。 「 固定残業

【固定残業手当】経営者が「固定残業手当」制度を活用するメリットがさっぱり分かりません。


固定残業手当は時間外労働の有無に関わらず○時間分の手当として定額支給し、それを超える時間外労働分は追加で支給します。


と追記されているが、時間外労働を超えなくて越えても時間外手当を支給するなら記載する経営者側の策略がさっぱり読めません。

経営者側は無駄な支出を1円でも減らしたいはずです。

現にこう時間外手当の支給方法を別途記載している会社の交通費支給金額は6ヶ月定期代分としますと節約されている。

なのに残業代は残業しなくても○時間外は固定時間外手当として支給するというのだ。

これは完全に頓知掛かっている。経営者とのトンチ比べである。

一休さんこの謎を解いてください。

私が経営者で時間外労働分の残業代を別途出すなら残業してないのなら残業代を出さない方が絶対に得です。なにがしたいんでしょう?

Aベストアンサー

残業代は基本給外支給です。
基本給額の削減策に見えます。諸手当や賞与の基準は小さい程良いので。
或いは、残業無くて貰えるという錯覚誘導ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報