事故の支払い(保険に入っていなかった)についても自己破産出来るのでしょうか?

A 回答 (2件)

自己破産できます。

料理店が食中毒を起こしたが、賠償金が払えなくて、破産したニュースはよくあります。しかし、悪意の不法行為に基く損害賠償については、免責とはなりません(破産366-12)。この場合の「悪意」とは、相手を害する目的を持つという、文字どおりの悪意です。

参考URL:http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/hasan/ …
    • good
    • 0

もし先に事故の相手が法的手段にでて、裁判所からあなたへの支払命令が出たらできませんよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判ってお盆期間中もやってますか?

裁判ってお盆期間中もやってますか?

お盆期間中 8月9日~8月13日に名古屋市中区の裁判所に傍聴にいこうと考えているのですが、
お盆期間中は裁判やっているのでしょうか?

ネットで調べたら裁判は先の日程を決められないので、
スケジュールなどは公開していないそうなのですが(裁判員裁判を除く)お盆期間中に裁判があるのかどうか
知りたいです。

やってても数少ない上に人多そうですが。。。

Aベストアンサー

裁判官や事務官さんは、交代で、お盆休み取りますが、
裁判は、土日祝以外は、順次
行います。

実際は、休みとっても、大半は
家出証拠書類読み込んだり、判決下書き
してるとか。

※緊急な逮捕状や捜査令状発令のため
24時間、書記官が裁判所に待機し、
当番裁判官は、職印と令状書式を常に
携行してます\(^^;)

Q自己破産した会社の連帯保証人になっているのですが、自分も自己破産以外に対処方法はありますか?

義父の会社が倒産し自己破産をして整理しましたが、義父と叔父が連帯保証人になった銀行債務が数件で8000万ほどあります。
現在、残債務の件で保障協会から支払いの督促が来ていますが、会社倒産時に財産も整理しているので多額の支払い能力はありません。
それでも、年金の中から少しずつでも返済をしていきたいと義父は考えております。
会社の倒産時にお世話になった弁護士さんは、義父に自己破産を勧めますが、年金生活の義父に自己破産させたくありません。
自己破産せず、少しずつ死ぬまで返済させる・・・という考えは無理なんでしょうか?

どうか宜しくお願いします。

義父は弁護士を立てており、叔父は立ててません。

Aベストアンサー

相手によりけりですが、相談すれば可能性はあります。

めぼしい財産がすでに無いという前提ですが、例えば月々5000円の1000年払いなんていうのも”有り”です。

ただし、義父が亡くなったときには相続放棄の手続をしてください。

Q離婚裁判の期間

両親が離婚裁判をしそうなので、その間は可能で
あれば実家に帰ろうと思っていますが、裁判にど
れくらいの期間が掛かるかまったくわかりません。

状況によって期間は変わると思うのですが
控訴しない1回きりの離婚裁判の期間は一般的に
どれくらいかかるか教えてください。

Aベストアンサー

◎#1です。補足拝読しました。

◎「審判」については、調停不調で「審判」を望まなければ、ご質問の様に「裁判」に訴える事になると思います。

◎お解りと思いますが「離婚裁判」も他の民事裁判同様、訴えを起こした側が「法定離婚事由等々の離婚原因の事実の立証」をしなくては為りません。

◎ここに至った経緯(調停不調)から推測しても、互いの主張が交錯してより「感情的」に為っておられるのでしょうか・・・。何度かこのWebでも何度かお話したのですが、私は『結婚は仲が悪くても出来るが、離婚は仲が良くなくては出来ない』と、常々思っています。

◎先ほど、前回のご質問も読ませて頂いて「法定離婚事由の立証」は困難では無いと思慮致しますが、「判決」でも離婚後の拘束力は(慰謝料・財産分与の分割支払い等々以外は)あえ得ませんので、現状互いの状況と心境がどの程度落ち着いて「自己主張の度合い」や「妥協・譲り合い」が可能かに因って「公判回数」も相違が出てくると考えます。

◎ですから、ただ単に「お母様側」が「お父様の不貞等」を立証して「判決」を受けるのであれば「既成事実等」の証拠もお有りの様ですから、後の問題は「慰謝料・財産分与」等の問題で、それも争わなければ【あくまでも、現在の極小の情報に基づく私的推量】では、月一度の公判として、公判3~4回の短くて2ヶ月から長くて半年でしょうか?(これは当該裁判所の混雑度にも係わります)

◎お父様は本当に争わないのでしょうか、とすると「調停不調」や「裁判」への移行に、どうしても疑問が生じてしまいます。もし「争えば」互いの「主張とその立証を繰り返し」それだけ「公判回数」が増し当然期間も長引くと思います。

◎弁護士には、当然「相談・委任(本人では困難と思慮)」しているのでしょうから、弁護士の意見をお聞きになって、あなたの今後の行動の目安をお立てになる事もご一考下さい。

◎再度、舌足らずのアドバイスご容赦下さい。

◎#1です。補足拝読しました。

◎「審判」については、調停不調で「審判」を望まなければ、ご質問の様に「裁判」に訴える事になると思います。

◎お解りと思いますが「離婚裁判」も他の民事裁判同様、訴えを起こした側が「法定離婚事由等々の離婚原因の事実の立証」をしなくては為りません。

◎ここに至った経緯(調停不調)から推測しても、互いの主張が交錯してより「感情的」に為っておられるのでしょうか・・・。何度かこのWebでも何度かお話したのですが、私は『結婚は仲が悪くても出来るが、離婚は仲が...続きを読む

Q自己破産申立準備中の自己破産確定の確認方法について

お世話になります。
ある情報誌に取引先が「自己破産申立準備中」として
掲載されておりました。
この場合、どのようにしたら、当該取引先が自己破産
が確定したかを確認する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1 の方と同じ回答です。官報にのります。

官報の確認方法は、URLを表示して、左フレームから日にちの「本紙」を選びます。
一覧が表示されるので、下のほうにある[公告]裁判所の右の数字をクリックするとPDFで見ることができます。
ちなみに、今日の分(4/23 3838号)だと、17ページの2段目に「破産宣告」欄があります。

このインターネット官報は、1週間分(5日分)なので、それ以外の日では、図書館で見るくらいですね。

参考URL:http://kanpou.npb.go.jp/index.html

Q裁判期間中だけ会社都合で休業してもらう

前置きとして、
 
 1.現在、会社 対 取締役 で裁判中です。
 2.その取締役の奥さんが総務として会社で働いています。

裁判期間中、その取締役は出社してはいないのですが、社内の情報がその取締役に洩れるのを防ぐと言う名目で、現在働いてもらっている奥さんに対して、裁判期間中に限り出社を拒否するというのは、法的に問題ないのでしょうか?
会社都合の強制的な休業という事なので、休んでもらってる期間中は、通常の半分の給料は支払う予定だそうです。

Aベストアンサー

駄目ですね。
全額給与支払いなら可能ですけど。(自宅待機命令といいます)

ちなみに役員本人に対する自宅待機命令の場合には、不正行為の証拠隠滅の恐れなど緊急・かつ合理的な理由があれば賃金を支払わない根拠になりうるとされています。

Q自己破産で、車の契約の使用者に自己破産本人支払は、主人

私は、多重債務がたくさんありこのたび自己破産を考えています。車の事で教えてください。車を購入するときに契約者は、私で、連帯保証人に主人がなっています。所有者は、トヨターです。支払のお金は、主人の口座より引き落としで、駐車場の賃貸契約も主人になっています。任意保険は、私の名義になっていましたので、主人に変更しています。この場合ローン会社からは、私の名前でローンを組んでいます。残債少しなので、主人が支払をするようにしますが、この場合も私の使用物として、処分されるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

私の知人のケースです。

自己破産者(妻)

*車検証記載の車の名義人(妻)・・・所有者は(ローン払っている会社)・・・
*自動車税の名義(妻)
*ローンの支払い名義人・口座(夫)

ローンの支払い者が夫であったので・・・妻の自己破産には車は財産とみなされませんでした。

Q裁判所の提訴手続き期間

給料未払いの事件で簡易裁判所へ提訴しました。訴訟物の価格は90万以下ですが、労働問題なので地方裁判所へ移送されるそうです。今日で20日間がすぎました.いまだに公判期日の連絡がありません。何度も裁判所に電話で問い合わせをしたのですが、もうすこし時間がかかるとのことです。あまりにも時間がかかりすぎる気がします。提訴から期日の決定までの期間は法律的に何か定めはないのでしょうか?どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 20日間というのは、訴状を提出してからの日数をおっしゃっておられることと拝察しますが、もしそのようなご趣旨であれば、遅いとはいえません。

 移送決定の日の翌日から数えて、即時抗告期間(民事訴訟法21条)である1週間(同法332条)が経過しないと、移送決定は確定しません。
 移送決定が確定してから、書記官は記録を整理しますが、この作業に1日かかります(書記官の仕事は移送記録の整理だけではありませんから。)。次に、簡易裁判所が地方裁判所に記録を送付し、地方裁判所が受領するまでに1日かかります。
 それから、書記官が期日を調整し、裁判官が期日指定をします。
 裁判官が、被告も出頭可能な期日を調整するよう指示すれば、書記官は、相手方(またはその代理人)の日程の都合を問い合わせますが、その返答待ちでさらに時間がかかります。賃金支払請求事件ですから、第1回口頭弁論期日から被告の出頭を確保し、充実した答弁をしてもらって、審理を促進しようと裁判官が考えることは十分にありえます。

 そうすると、移送決定から期日指定までだけでも最低で約9日間(+被告の都合の返答待ち期間)を要します。この約9日間+αに、訴状提出の日から移送決定の日までの期間を加えると、20日間は超えてしまうことになりませんか。

 なお、訴え提起の日から第1回口頭弁論期日までの期間は、特別の事情のない限り、30日以内でなければならないとされています(民事訴訟規則60条2項)が、これは「訓示規定」(≒努力目標)であり、違反しても訴訟手続や判決が違法とはならないと解釈されています。

 お急ぎになるお気持ちはわかります。が、裁判所には裁判所なりの事情もありそうです。お気に障るような回答で、申し訳ありません。

 20日間というのは、訴状を提出してからの日数をおっしゃっておられることと拝察しますが、もしそのようなご趣旨であれば、遅いとはいえません。

 移送決定の日の翌日から数えて、即時抗告期間(民事訴訟法21条)である1週間(同法332条)が経過しないと、移送決定は確定しません。
 移送決定が確定してから、書記官は記録を整理しますが、この作業に1日かかります(書記官の仕事は移送記録の整理だけではありませんから。)。次に、簡易裁判所が地方裁判所に記録を送付し、地方裁判所が受領する...続きを読む

Q自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した

自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した場合、どうなるのでしょうか?

私の母の事です。私は、34歳既婚で、7歳の子供がいます。また、離れた地域に私の姉(37歳の未婚)がいます。私と妻・姉ともにそれなりの仕事に就き、日々働いております。
両親は、また、別に住んでおり生計はそれぞれ別ですが、一年半前に父の職場が倒産して、10ヶ月間、失業保険で暮らしていましたが、ようやっと再就職ができ、手取り10万円程ですが稼いでいます。母親は、パートで稼いだりしていましたが、健康上の理由から中々長続きできせず、無職です。
そんな母に300万円ほどの借金がある事がわかり、家族みんなてんやわんやです。
保証人不要の〇くせんカード、オ〇コカードなど、5社より計300万円ほど借りており、返済が滞ってしまい私の姉に打ち明けたそうです。
母は安易に考えているのか、「夫と離婚して自己破産する」と言っているそうです。
保証人は立てずに借金したと言っています。
父親の手取りでは、返済は完全に不可能です。
法律など詳しくありません。
(1)保証人不要のキャッシングの場合の自己破産について、借入元への返済義務は、我々に生じますか?(姉と力を合わせれば、返済能力はあると思われます)。
(2)離婚して自己破産しなければ、父親への返済義務が残るのでしょうか?(大切な両親です。離婚は避けてもらいたいと思っています)。
(3)自己破産って簡単に言っていますが、上記ケースで自己破産した場合のメリット・デメリットはどんなんでしょう?
(4)我々、子供達への影響は?
母親の行いには、本当にがっかりです。母親から見て、今回のことは私は知らない事になっています。

動揺してうまく説明できませんが、よろしくお願い致します。

自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した場合、どうなるのでしょうか?

私の母の事です。私は、34歳既婚で、7歳の子供がいます。また、離れた地域に私の姉(37歳の未婚)がいます。私と妻・姉ともにそれなりの仕事に就き、日々働いております。
両親は、また、別に住んでおり生計はそれぞれ別ですが、一年半前に父の職場が倒産して、10ヶ月間、失業保険で暮らしていましたが、ようやっと再就職ができ、手取り10万円程ですが稼いでいます。母親は、パートで稼いだりし...続きを読む

Aベストアンサー

偽名で借り入れた分ですが、誰の名義ですか?
 本人確認書類を確認せずにお金を貸すところなんてないと思いますから、全くの架空人名義ということはないですよね?
 その名義はお父様、tsutsubou様、お姉様あるいはその他の親族の方になっていませんか?

 少なくとも、その偽名で借り入れた分に関しては、実際はお母様が借りていても契約者となっている方の債務ですので、お母様の債務として自己破産することができないということです。
 
 自己破産の手続そのものは、(簡単だとは申しませんが)弁護士に依頼せず個人ですることも可能ですが、この偽名の分をどのように処理すべきかということも含めて、至急弁護士にご相談することをお勧めします。 
 
 

Q離婚調停や地検での裁判を控えている場合、しっかり準備するにはどれくらい準備期間をもうけますか? 毎日

離婚調停や地検での裁判を控えている場合、しっかり準備するにはどれくらい準備期間をもうけますか?
毎日のように準備に追われるものですか?

Aベストアンサー

確認です。
離婚調停と地検で取り調べを受けた後、裁判を控えていらっしゃる。つまり、2つの問題を抱えていらっしゃるのですか。離婚問題と、刑事事件の2つですか。

それぞれの争点がどこにあるかによって準備期間は異なります。離婚事案は、夫婦が対立する項目はどこかです。そして、あなたの主張の正当性を認めてもらうための証拠はあるのか無いのかです。離婚調停の期間は、平均4~5ヶ月です。子の期間は攻防の期間ですので、準備期間とも言えます。

地検の件ですが、これは刑事事件ですので、どういう罪を犯したのかをお書きになっていません。警察の取り調べを受けて検察庁に送られたのですから、裁判に持ち込まれる確率は高いでしょうが、こちらは弁護士と話し合う以外無いでしょう。準備期間は第一回の公判が始まるまでになるでしょう。

Q自己破産する際の自分の借金の把握。本日、地方裁判所へ、自己破産の書類を

自己破産する際の自分の借金の把握。本日、地方裁判所へ、自己破産の書類を貰いに行きました。債務者一覧表に、自分のすべての借金を記載するのですが、お恥ずかしながら自分自身の借金を把握できていません。私の債務は、プロミス、アコム、ポケットバンク、セントラル、銀行のカードローン、オリコ、auにあります。しかし、今、通知がきているのはプロミスとアコムの債権回収会社からだけで、後の所からは一切きていません。債務者一覧表に不備があると、不備があった分に対して破産が適用されないので、きちんと記載しなければなりません。元金は覚えているのですが、何年も払えてないので、利息も増えていますし、債権回収会社に譲渡されていると思います。裁判所の人は、ご自分で信用情報の機関に問い合わせることもできますが、一番は借りていた会社に電話をして聞くのが早いかと思いますと言われました。元の借入先が債権回収会社に譲渡していても、元のポケットバンク、セントラル、銀行、オリコ、auに直接問い合わせて、現在の膨れ上がった元金+利息の金額や、契約日や借入情報や返済情報など、申立てに必要な事項について、きちんと教えて貰えますか?それとも債権回収会社に、元金+利息の金額や、契約日や借入情報や返済情報などを問い合わせるかたちになるんでしょうか。『破産の手続きの為』と言って、きちんと教えてもらえるのか不安です。また、自分の債務の把握について、信用情報機関の郵送での問い合わせも考えましたが、手数料や住民票などいるので、破産申立ての費用でギリギリなので躊躇しています。近くにある直接窓口にいける機関を探しましたがわかりませんでした・・・。上記の会社への電話での問い合わせについての質問と、近くの信用情報機関を探すにはどうすればいいのかも教えていただけたらと思います。

自己破産する際の自分の借金の把握。本日、地方裁判所へ、自己破産の書類を貰いに行きました。債務者一覧表に、自分のすべての借金を記載するのですが、お恥ずかしながら自分自身の借金を把握できていません。私の債務は、プロミス、アコム、ポケットバンク、セントラル、銀行のカードローン、オリコ、auにあります。しかし、今、通知がきているのはプロミスとアコムの債権回収会社からだけで、後の所からは一切きていません。債務者一覧表に不備があると、不備があった分に対して破産が適用されないので、きち...続きを読む

Aベストアンサー

全ての債権者(プロミス他7社?)に電話をして、取引明細を送ってもらってください。
その際、自己破産するから、なんてことは言わなくて良いです。ただ、明細を送って欲しいと言えば送ってくれます。もしかしたら理由を聞かれるかもしれませんが、その時はきちんと状況を把握したいからとか何とか適当に言えば構いません。
借金されているのはどこもまともな会社ばかりのようですから大丈夫でしょう。
もし債権会社に譲渡されていても、元の債権者から譲渡先に話が行くようで、明細や車の廃車手続きの書類は譲渡先の債権回収会社から来ました。

私も自己破産手続きを弁護士無しで自分たちでしました(破産したのは私ではなく、彼ですが)。
彼の場合、家計を全て嫁に握られていたため、借金だけでなく、給料や公共料金の支払いや銀行口座など
の把握や変更、不動産担保ローンの名義変更(連帯保証人へ移行)までしなくてはならず大変でしたが、やってできなくはありません。

お金が無くて自己破産しようかという者が、高額な費用をかけて弁護士を雇うなんて勿体ない。借金踏み倒して他人に迷惑かけようとしてる者が更に借金して弁護士頼んで、自分は楽して借金チャラになりました、なんて考えが甘い(それが例え、嫁の借金癖が原因であったとしても、それを見過ごしてきた彼にも責任はある)、と思って自分たちでしたまでです。
因みに私も彼も全くの素人です。それでも何とかなりました。

頑張ってください!

全ての債権者(プロミス他7社?)に電話をして、取引明細を送ってもらってください。
その際、自己破産するから、なんてことは言わなくて良いです。ただ、明細を送って欲しいと言えば送ってくれます。もしかしたら理由を聞かれるかもしれませんが、その時はきちんと状況を把握したいからとか何とか適当に言えば構いません。
借金されているのはどこもまともな会社ばかりのようですから大丈夫でしょう。
もし債権会社に譲渡されていても、元の債権者から譲渡先に話が行くようで、明細や車の廃車手続きの書類は譲渡...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報