牛肉を食べるかどうかと言うことについて、ひとが狂牛病にかかる確率は極めて低いので、肉を食べなくても、他の要因で死ぬ確率が高いのだから、合理的でないという説明がなされます。

たとえば、肉を食べて狂牛病に感染したけれど、発病するまでに交通事故で死んだ場合などは、そのように言えます。

しかし、肉を食べなかったら、ひとが狂牛病にかかる確率はゼロに近くなると考えられます。

人間は最終的に死ぬのだから、死ぬという事実の前には、確かにそう思うのですが、狂牛病では死にたくないと考えた場合、肉を食べないと主張するは意味があると思うのですが、どうなのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の周り(某生物系研究所)では「狂牛病なんて」どころか


「豚に感染しないもんがヒトに感染するわけがない」という発言もあります。
研究者の私が言うのも何ですが科学者の発言が必ずしも真実ではない
ということです。他に理由が見当たらないから、そう主張しているに
すぎません。狂牛病のヒト感染に関する論文だって「~だろう」や
「~かもしれない」ばかりですよ。

もちろん、狂牛病では死にたくないから牛肉は食べないという主張は
個人において意味があると思います。しかし、shu sさんのおっしゃるような
「風評」によって危険だと思い込むのは滑稽だということです。
狂牛病に関する論文を基に、狂牛病はヒトに感染すると考えて牛肉を
食べないのは滑稽というほかありません。いまのところ筋肉には病原タンパクは
存在していないので、極端な話し「狂牛病に感染した牛の牛肉を食べても
ヒトには感染しない」ということです。ある意味、皮や内臓だけに毒を
持っているフグと同じですね。しかもフグは確実に毒を持っています。
「牛は狂牛病の危険があるから食べない」というのは「フグは毒を持っている
から食べない」と同じことです。フグチリの席でそんな人がいたら大歓迎ですね(笑)

結局、不安を煽り、その説明をすることで視聴率が稼げるマスコミの影響
だと思いますよ。だいたい、狂牛病の映像でイギリスの牛を放送するのも
おかしい。日本にあの種類の牛はほとんどいないのにと思います。
今、感染が確認されている牛だって酪農家が育てた乳牛で、しかも
「乳廃牛」なんですよ。お乳を出すために牛骨粉を配合飼料としていた
だけで、畜産家が育てた和牛とはぜーんぜん関係ありません。

牛ってどこでも解体できるわけではありません。各都道府県に数カ所しかない
食肉加工センター(屠殺場)で解体されるわけです。そこで、専門知識を
持った人達が加工するんです。私は仕事の都合で何度か訪れたことが
ありますがセンターの門にはシャワーがあり、出入りする車体ですら
消毒しています。そのくらい気を使っているんですよ。
どこで誰がどんな加工したかも分らないような外国産の方がよっぽど恐ろしい。

「政府は国民に説明を」といってもね。じゃあ、一般の人はフグ毒の種類を
知っているの?って思います。別に知らなくても安心して食べられる。
それは免許を持った料理人しか加工できないことを知っているから。
牛肉だって同じですよ。牛乳のように個人じゃあ扱えない分、更に安心です。

O157騒動でカイワレ大根は不買されましたが、その後、カイワレで感染した人が
いたでしょうか。雪印問題が明るみになってから牛乳を飲んで倒れた人が
いたでしょうか。ある意味、狂牛病が発見されたことは検査体制が強化される
ことであり、いまだに発見されていない地域の関係者とは危機感が違います。
むしろ、今、食卓に上る牛肉は国産ものがもっとも安全と言えると思いますよ。

まとめると、現在の科学的見地による「牛から人へ感染する可能性がある」を
信じるならば「肉を食べても、ひとが狂牛病にかかる確率はゼロに近い」と
言えますね。事故で死にたくないから車に乗らないや窒息で死にたくないから
餅をたべないというのは方便ですね(方便:嘘という意味ではありません)
食べ物にはジャガイモだって毒はあるし魚介類には寄生虫がいる。
それを疑っていたらかえって寿命が短くなるかもしれません。
そうそう、全米を震撼させた炭ソ菌ですが、ほとんどの牛は保菌牛ですよ。
もちろん、人間には感染しないんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実体的には、フグの毒と同じなのだとおもいます。
フグの毒に当たる確率が、ゼロに近いから、狂牛病も同じだというのは、論理的に正しいと思います。
狂牛病だけには罹りたくないと考えるような風潮のせいなのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 23:52

敢えて極論のような回答を書きますネ。



罹患者数;年間30000~35000~60000人
そのための死者数;年間10~20~100人
この数字は食中毒についてのものです。
では、特に死亡率の高いボツリヌス菌食中毒を避けるために、野菜類を食べるのを止めましょうか?
野菜類を食べなければ、ボツリヌス菌による食中毒死の確率を極めて低くできますからネ。
そうそう、腸炎ビブリオでも死亡する可能性は否定できませんから、魚介類も食べるのを止めておきましょう。

ついでにアフラトキシンによる肝臓癌を防ぐために、穀類を食べるのもやめましょうか?
米や麦やトウモロコシ、ピーナッツなどの穀類を食べなければアフラトキシンによる肝臓癌発生の確率を極めて低く出来ますネ。

そして、問題のウシも食べなければ、本当の原因が不明であると考えられるCJDになる可能性は極めて低くなるのかもしれませんから‥
それに、ブタやトリも人畜共通伝染病を持ちますし、寄生虫も可能性がありますから、あらゆる肉類を食べるのを止めましょうか‥

さて、何を食べて生きていけばよいのでしょうか?

以上kawakawaでした

この回答への補足

わたしは、すべてのニュースなどを見ているわけではありませんから見落としもあると思います。
しかし、食中毒は、ニュースなどを見ても夏頃多くの人が罹るように思いますが、亡くなる人は少なくて、回復される方が多いように感じます。
雪印の事件でも、食中毒が起きましたが、死者は出なかったか、ほとんどなかったような記憶があります。
それに対して、狂牛病は、治療方法がなく、発病すればほぼすべてのかたが亡くなるとされています。
ガンも早期発見すれば、治るか、延命可能になってきました。
ソンタークが「隠喩としての病」としてガンについて言及したの同じようなレトリックが働いているのかもしれません。ありがとうございました。

補足日時:2001/11/28 23:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世間では、牛肉さえ食べなかったら、狂牛病に罹らないのだから、わざわざ食べる必要性もないという声を聞きます。でも、それらの人たちを説得するのは、「感情的なもの」があるので難しいのかもしれません。
皆さんありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 03:44

 こんにちは。



 現在の状況は、牛肉にだけ過剰に反応し過ぎていると思います。

 この世には、ありとあらゆる病気や災害が存在します。
狂牛病にだけ神経質になって、後はホッタラカシというのでは意味がありません。
また、常に病気や災害の事を考えながら生きていく、という事も事実上不可能です。
狂牛病にさえかからなければ、みんなが90才、100才まで絶対生きられる、
というのであれば、やる意味はあるかも知れませんが、
残念ながらそうではありません。

 つまり、牛肉を食べない事によって得られるメリットとは、
この先かかるかも知れない多くの病気の中から
「狂牛病」という物が無くなるだけ、なのです。
他にかかるかも知れない病気は、いくらでもあるのです。

 他の食品なら絶対安心という訳でも無いのに、
牛肉にだけ目の色を変える、という現在の風潮は何だかナンセンスな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしも、実際には、牛肉を食べています。ただ、ニュースを見る限りでは、狂牛病だけにはかかりたくないという人が多いような印象を受けます。おそらく、狂牛病にかかる確率を述べるだけでは、アピールしないのかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 23:38

>肉を食べなかったら、ひとが狂牛病にかかる確率はゼロに近くなる・・・



狂牛病というのを『クロイツフェルト・ヤコブ変異型』とすればその通りです。しかし、クロイツフェルト・ヤコブには自然発生型があり、1/100万人と言われています(これを0というのは…ね)
変異型が起こるための感染牛からの人への感染率がわかっていないので、説得力がないのかもしれませんが…イギリスの総人口は約6000万人で、これまでに発症が確認されているのは約100人です。狂牛病がもっとも広がった時点の数字で牛は3%の罹患率だったそうです。少なくともイギリスで対策がとられて5年以上たつので潜伏期にある患者はそれほどはいないと思います。

翻って、日本の数字を思い出してみてください。注意しなければいけないのは、イギリス人…脳みそ大好きだということです。日本人の肉の消費文化は幸いにも成熟していないため、赤い肉しか食べない(といっても過言ではない)ことも思い出してください。大雑把に推測しても、自然発生率よりはさらに少ない数字だろうなあということは容易に想像がつくことなのです。
で、科学的には『無視できるくらい心配は少ない』となるのです。あくまで『科・学・的』です。ちなみに日本全国の交通事故での死者は10000人/年平均です。めんどくさいので日本の総人口を1億5千万人と水増ししても…交通事故の怖さよりは少ないでしょ、絶対に、無視できるくらい…
あくまで…科学的に(笑)

>狂牛病では死にたくないと考えた場合、肉を食べないと主張するは意味がある・・・

意味がないとは言いません。でもあくまで『感情的に意味がある』です。人は感情の生き物ですから『感情的』というのも立派な理由ですから胸を張ってください。
でも『科学的』には無意味です。これは変えようがありません。今までに示された数字から分析するのが『科学』ですからね…。

そして科学的な根拠がなく、感情や風聞だけで起こるものを『風評』といいます。それによる被害は『風評被害』…全国の生産者は、これまでに真面目に仕事をしてこようが、勉強もせずにダラダラしてきたものだろうが、同じく風評被害に苦しんでいます。可哀想にね(←こいつも感情的(笑))。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

報道において、むしろ、牛肉を食べても、食べなくとも、数学的にほとんど変わらない確率で狂牛病に罹るのだとしたほうが、「正しい」説明なのかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 00:00

 たしかにその通りですね。


 まあ、気になるなら食べなければいいだけのことです。

 これは農業機器のレンタル事業を営む人の家族から聞いた話ですが、日本は今までもずーーーーーーーーっと狂牛病対策をとってきたそうです。
 で、現在の狂牛病の病原菌がいつ頃日本に入ってきたかもすでに分かっているそうで(だいたい15年ほど前だそうです)、「その当時マスコミは何もしてくれなかったくせに!」とか、憤慨してました。

 ですんで、牛肉を食べるかどうかは、日本の畜産技術を信じるか信じないか、という話になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般の人は、畜産技術がどのようなものなのか知りません。知らないものを、信じたり信じなかったり決められるかというと疑問はあります。何となくおかしくなっているのは、やはり、行政の対応がしっかりしていないのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 00:05

肉を食べなかったら、ひとが狂牛病にかかる確率はゼロに近くなると考えられます。


 これまで、肉を食べてなければ、そうでしょうけど、今まで、知らずにノーチェックの肉を食べてきた分はどうなるのでしょうか。
 イギリスでは、これまで、数百万頭の牛が罹患し、狂牛病の死者も百人単位で発生しています。おおざっぱに言えば、一万頭のかかっている牛に一人の人間が死亡しています。日本ではこんなに流行していませんし、今後のその可能性はありませんので、日本で現実に今後、狂牛病の死者が出るかどうかはかなり疑問でしょう。牛肉に安価で代替できる食物があれば、別ですが、現実にはありません。交通事故があるから、自動車・電車に乗るのはやめようというようなものです(こちらの方が桁違いに危険です)。また、環境ホルモンや携帯電話の高周波被害の様に、よくわかっていない損害の方が恐ろしい気がします。
狂牛病では死にたくないと考えた場合>
 死亡原因の上位にランクすればそうですが、狂牛病以外に、罹る確率が多く、悲惨な死に方をする病気がたくさんあります。それを考えると、何も食べない、毎日、検査をする以外に防止方法はないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんな牛肉を食べないのは、狂牛病に罹りたくないからだと思うのですね。なぜ罹りたくないのかというと、何か不治の病だからということではないかと思うのです。確かにおっしゃるとおり、他にも悲惨な病気はあります。
本来なら、確率論的な説明をすれば、もっと多くの人が、その説明に納得すれば問題はないわけです。しかし、飛行機に乗らなければ、限りなく飛行機事故に遭う確率は少ないわけで、そういう考えが、この狂牛病でもなされているのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確率でグループ分け問題のコンビネーションの使い方について

15人をA組、B組、C組の各組5人ずつのグループに分ける時の場合の

数は、15C5・10C5通りですが、組の区別がない時は上記の数を3!で割

ると答えが求まります。

組み合わせのC(コンビネーション)はどういう特徴のためにA組B組のよ

うな、組の区別があるものしか答えが求められないのでしょか?

Aベストアンサー

質問者さんの疑問?は、コンビネーションの特徴が起因しているのではないと思います。#1さんのお話と同じなんだと思うんですが、うまく説明できるかな・・・。

この問題は、
1) 15人から5人を選び出す  ・・・ コンビネーション 15C5
2) それをAグループとする   ・・・ ???
3) 10人から5人を選び出す  ・・・ コンビネーション 10C5
4) それをBグループとする   ・・・ ???
5) 残った5人をCグループとする ・・・ 1通り

という手順で、グループに分ける場合の数は、上の1)、3)、5)を掛算して得られる。ここで、疑問の「組の区別がある/ない」は、1)、3)のコンビネーションによって発生しているのではなく、2)、4)、5)の「取り出した順に並べる」という手順にしたがって1)、3)、5)を「掛け合わせる」という計算によって発生しています。で、「場合の数を掛け合わせて得られる」のが順列ですよね。
通常、順列というと、例えば「1から9の数字から3つを順に選んで並べる」とすると、1つめの数字の選び方が9通り、2つめの選び方が8通り、3つめが7通りですから、順列は9×8×7。ですが、何か特別な条件をつけて、1つめの数字の選び方が5通り、2つめも5通り、3つめが4通りなどとなることも有り得るわけで、その場合の順列は5×5×4です。というように、「場合の数を掛け合わせていく」のが順列ですよね。この問題も、1つ目の選び方が15C5通り、2つ目の選び方が10C5通りで、3つ目の選び方が1通りだから、順列は15C5 × 10C5 × 1 なわけです。

ということで、コンビネーションの計算がグループを区別している原因なのではなく、(コンビネーションで)取り出した人のグループを並べたという順列の行為(場合の数を掛け合わせたという計算)が区別の原因です。

質問者さんの疑問?は、コンビネーションの特徴が起因しているのではないと思います。#1さんのお話と同じなんだと思うんですが、うまく説明できるかな・・・。

この問題は、
1) 15人から5人を選び出す  ・・・ コンビネーション 15C5
2) それをAグループとする   ・・・ ???
3) 10人から5人を選び出す  ・・・ コンビネーション 10C5
4) それをBグループとする   ・・・ ???
5) 残った5人をCグループとする ・・・ 1通り

という手順で、グループに分...続きを読む

Q奪った命の為に死ぬのは合理的でないですか?

まず、私は死刑賛成派ですが、「あなたの家族が殺されても死刑反対と言えますか?」というような事は思った事が無いですね。
第三者の感情なんて、二の次です。問題は 生きる筈の命を 安易に奪ってしまった事への対価だと思います。死んでしまった人に、償いなんてできないのだから、加害者がこれから生きて社会に貢献しても、被害者の為には何もできていません。被害者を蘇らせでもしない限り、結局 加害者と世間の自己満足でしかない。だから、奪った命の為に死ぬのは合理的ではありませんか?

Aベストアンサー

私は、死刑反対派です。

(1)刑罰の矛盾

現代は、「目には目を」という復讐法的な刑罰ではなく、
刑務所にいれて、自由を奪い、反省させるという方法を
取っています。
なのに、殺人だけは別で、「死には死を」というのは、
矛盾なのです。
つまり、「目には目を」ということを否定しておきながら、
「死には死を」というのは、矛盾なのです。

「死」は特別なものだから、という賛成派の意見にも
一定の説得力はありますが、矛盾の「例外」とする
だけであって、矛盾であることには、違いありません。
死刑を廃止すれば、こんな説明に苦労する矛盾はなくなり、
「復讐的刑罰は認められない」となり、すっきりとする。

(2)死刑は、法による殺人である。

死刑が法(または国)による殺人であるという事実は否定できない。
それを認めるか、どうか、という問題だけである。
では、個人による殺人は罪であり、認められないが、
法(または国)による殺人は認められるという合理的理由は何か?
実は、そんなものは、存在しない。
単なる言い訳が存在するだけである。

金持ちから金を盗んで、困っている人に分け与えたら、
それは窃盗ではない……ということはない。
盗みは盗みである。
1万円を盗んだら窃盗だが、1円ならば窃盗ではない
ということはない。盗みは盗みである。

いかなる理由であろうとも、殺人は認めない
という方がすっきりとする。
それが、個人であろうと、法(または国)であろうと、
殺人は、殺人である。

ゆえに、合理的とは言えない。

私は、死刑反対派です。

(1)刑罰の矛盾

現代は、「目には目を」という復讐法的な刑罰ではなく、
刑務所にいれて、自由を奪い、反省させるという方法を
取っています。
なのに、殺人だけは別で、「死には死を」というのは、
矛盾なのです。
つまり、「目には目を」ということを否定しておきながら、
「死には死を」というのは、矛盾なのです。

「死」は特別なものだから、という賛成派の意見にも
一定の説得力はありますが、矛盾の「例外」とする
だけであって、矛盾であることには、違いありません。
死刑を...続きを読む

Q条件付き確率の問題です。 赤玉7個、白玉3個が入った袋の中から、先ず2個を取り出し、元に戻さず続け

条件付き確率の問題です。

赤玉7個、白玉3個が入った袋の中から、先ず2個を取り出し、元に戻さず続けて1個取り出す時の、次の確率を求めなさい。

初めの2個がともに赤であった時、次の1個が白である確率。

C(コンビネーション)を使ったやり方で解説されているのですが、なぜコンビネーションなのかわかりません(^_^;)

解答は8C1分の3C1となっています。

Aベストアンサー

どうせ 1個しか取り出さないんだから, コンビネーションでもパーミュテーションでも同じことだよね.

Q肉骨粉はやめたのにどうして狂牛病はなくならないの?

牛肉の輸入をめぐって日米で摩擦が起きようとしていますが、ひとつ疑問に思うことがあります。BSEの原因は、肉牛の飼料に肉骨粉を混ぜたことですよね。世界的に大問題になったわけだから、当然どの国でも肉骨粉を与えるのは止めたと思うんですが、どうして狂牛病はなくならず、今でも厳しい検査をする必要があるんでしょうか?
肉骨粉を食べて育った牛は、まだ処分されずに生き残ってるということでしょうか?それとも狂牛病が遺伝して、次世代の牛たちにも因子が残ってしまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

BSE感染牛の肉骨粉は牛には食べさせないということで、たとえBSE感染牛がいても検査もしないで処理して正常牛の肉骨粉として流通しているのでは無いでしょうか。
数日前のTV放送をみてアメリカの現状や米農務省の検査官のインタビューの回答でへたり牛は方々に発生しているといっていましたし、実際にへたり牛の映像も放映して、その中にBSE感染牛がかなりいる、いるけど検査もしないで解体して処理している(これも肉骨粉に加工されている)ようです。日本の牛舎や牧場での牛の飼い方と米国の飼い方は全く異なり、いわば広大な原野に野生の牛が勝手に群れを成して生きているといった飼い方で、どの牛が何年何月何日に生まれたか、BSEや他の病気にかかっているか分からない、検査するにしても1~2%の牛の抜き取り検査をするのがやっというのが実情のようです。あきれて物が言えません。こんな中で20ヶ月未満の月齢の牛肉の輸入が政治的決着で開始されようとしていますね。米国の牛肉検査官の話では骨肉の色や肉質で20ヶ月未満と判断するのは困難で、何割かは検査ミスがでるとのインタービューでした。こんなので米国から輸入が再開され牛丼店で庶民が喜んで食べてもいいのでしょうか。

BSE感染牛の肉骨粉は牛には食べさせないということで、たとえBSE感染牛がいても検査もしないで処理して正常牛の肉骨粉として流通しているのでは無いでしょうか。
数日前のTV放送をみてアメリカの現状や米農務省の検査官のインタビューの回答でへたり牛は方々に発生しているといっていましたし、実際にへたり牛の映像も放映して、その中にBSE感染牛がかなりいる、いるけど検査もしないで解体して処理している(これも肉骨粉に加工されている)ようです。日本の牛舎や牧場での牛の飼い方と米国の飼い方は全く異なり...続きを読む

Q数A確率m個からn個を取り出す

こんにちは。

5個の玉(それぞれ1~5の数字が書かれています)があるとします。この中から同時に2個を選ぶ確率を教えてください。


すべての選び方は5C2通り、場合の数も5C2で、確率は1になってしまうんですが、そんなことないですよね・・・?
どこが違っていますか??

あと、5個の白玉から1個を無作為に選ぶときの確率を、上のようにコンビネーションを使って分数形で表すとどうなりますか?。(コンビネーションを使わないで表せば確率は、1/5になりますか?)


間違いを指摘して、正しい解答を教えていただきたいです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5個の玉から2個取り出す確率、と書くと条件がないため、確率は100%(どんな時も2個取れる)になります。

2個取り出す玉に条件をつけると確率は変化します。
例えば書いている数字の合計が5になる、1の玉が含まれる、取り出した合計が残ってる合計以上になる、などなど。

白玉1個を取り出す確率は5分の1ながら、こちらも明確な条件がなければ、結局はどれを引いても同じにしか見えません。1(5)分の1(5)となんら変わりのない結果となってしまいます。

Q狂牛病(ヤコブ病)何を食べて感染?

アメリカ産牛肉の輸入再開が話題になっていますが、ふと思ったことがあります。

牛の特定危険部位は、脳、目、脊髄、扁桃、腸の一部、
ということですが、これらは普段あまり食べない部分ですよね。
精肉や牛乳には異常ブリオンは蓄積しないので安全と聞きました。

では実際、狂牛病(ヤコブ病)に感染し亡くなってしまった人は、何を食べたのがいけなかったのでしょう?

何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

脊髄の破片が一般の肉に付着しても問題のようですから、現在の日本の処理方法ではどこも危ないようですね。

ちなみに日本の狂牛病の感染ルートは、、、

オランダ製狂牛病牛脂を全農(農協)が輸入し、乳牛用のドリンク剤(乳脂肪分を増やすためのもの)として流通させました。

他にも三菱商事がイタリアの狂牛病肉を大量に輸入(意図的に)しましたが、こちらルートでは牛や人間への感染は発表されていません。

農協は一切お咎め無しです。

Q確率の問題で

確率の問題で「トランプ52枚から3枚引いて、そのうち2枚がハートの確率を求めよ」とあり、答えは
(13C2*39C1)/52C3=117/850ですが、
私は、
一回目ハート、2回目ハート、三回目その他=(13/52)*(12/51)*(39/50)
だと思いました。一回目がその他でも掛け算なので影響しないかと・・・
確率の問題のコンビネーションの使い方を教えてください。また私のような解き方で解く問題はどういったものでしょう?

Aベストアンサー

質問者さんの言われるのは順列です。
並び方を考えています。
1番、2番、3番がハート、ハート、その他に限定されると順列です。
入れ替えを許して
ハート、その他、ハート
その他、ハート、ハート
を同じものと考えると組み合わせとなります。

Q子供が死ぬのをふせぐ方法

子供や老人は交通事故などでは、比較的死にやすい立場にあるように思えます。子供が死ぬのをふせぐ名案がありましたら、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

交通事故に関して言えば、
幾ら子供に交通ルールを教えても身近にいる大人が平気でルール無視をしますので、
大人がルールを守り子供の手本とならない限り無意味だと思います。
(貰い事故等は違いますが、それでも運転手が交通ルールを守れば防げる事故がほとんどだと思います、スピード超過など)

他の回答者で、安全教育の徹底と書かれていますが、100%では有りませんが、多くの小学校では警察と連携をして交通安全や自転車の安全講習などおこなっています。

それらを台無しにするのが親や子供たちの周りにいる大人です。
この大人は知り合いなどではなく町に出ればそこらにいる大人です(大人と書いていますが中高生含む)。
横断歩道以外のところで渡るのは当たり前、歩行者用信号が赤でも車が来なければ渡ったりします。
良く見るのは、子供が信号待ちをしていても、車が来ないからと無理やり子どもの手を引っ張って信号無視をして渡る親がいます、子供が「信号は赤だから渡っちゃいけないって教えてもらったよ」と言っているにもかかわらず、
「車が来ていないから大丈夫」、「急ぐんだから早くして」などと子供に言います。
子供が学校などで教わった正しいルールを親が否定します。
こう言う親や大人をなくすことから始める必要があると思います。

歩行者、運転者双方交通ルールを守るようにすれば、事故率も下がると思いますし、死亡者も減るのではと思います(100%無くすことはできません)

交通事故に関して言えば、
幾ら子供に交通ルールを教えても身近にいる大人が平気でルール無視をしますので、
大人がルールを守り子供の手本とならない限り無意味だと思います。
(貰い事故等は違いますが、それでも運転手が交通ルールを守れば防げる事故がほとんどだと思います、スピード超過など)

他の回答者で、安全教育の徹底と書かれていますが、100%では有りませんが、多くの小学校では警察と連携をして交通安全や自転車の安全講習などおこなっています。

それらを台無しにするのが親や子供たちの周り...続きを読む

Q数学 確率の問題

9枚のカードがあり、カードの表にはそれぞれ「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」「10」の数が書かれている。
また、裏にはすべて「1」が書かれている。
これらのカードを投げたときに、それぞれのカードの表が上側になる確率と裏が上側になる確率は、ともに1/2であるとする。
9枚のカードすべてを同時に投げて、各カードの上側に現れた数をすべて掛けあわせた値を得点とする。
次の問に答えよ。

(1)得点が8点になる確率を求めよ。
(2)得点が偶数になる確率を求めよ。
(3)得点が8の倍数になる確率を求めよ。

という問題でコンビネーションが使えない理由を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
済みません。(3)の場合分けをミスりましたので、
以下の通り訂正します。ご迷惑をおかけしました。
(3)得点が8の倍数になる確率を求めよ。
(ア)「8」が表の全ての場合:確率=1/2
(イ)「8」「6」「10」が裏、「4」「2」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(ウ)「8」「2」「10」が裏、「4」「6」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(エ)「8」「6」「2」が裏、「4」「10」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(オ)「8」「2」が裏、「4」「6」「10」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(カ)「8」「6」が裏、「2」「4」「10」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(キ)「8」「10」が裏、「2」「4」「6」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(ク)「8」「4」が裏、「2」「6」「10」が表の場合
:確率=(1/2)^5
(ケ)「8」が裏、「2」「4」「6」「10」が表の場合
:確率=(1/2)^5
求める確率は以上の合計=(1/2)+8*(1/2)^5=24/32=3/4・・・答え

Q肉を食べるのは生きる為ですか?

学校の授業で動物を食べることについて考えたのですが、そこで僕が、「動物を殺して遊ぶのは駄目で殺して食べるのは良いんですか?同じことじゃないですか?」と質問しました。

そうしたらクラスの人達に「生きる為に食べるんだから良いんだよ!」と反論されました。授業の最後の方で先生も同じことを言ったので、今度は、「僕は生きる為に牛や豚や鳥を食べるんじゃなくて食べたいから食べてる気がする。皆も肉が好きで食べてる。生きる為じゃないと思います。生きる為なら少なくても肉を食べる必要はないじゃないですか?じゃあベジタリアンは死んでしまうのですか?」と反論しました。

うやむやになって授業は終わりましたが、何だかモヤモヤします。僕は動物を殺して遊んだりしませんけど、例えばそういう人がいるとして、僕はそれを「駄目なことだよ!」と言えるのかなぁと考えて思ったんです。

皆様の意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

#7の回答がすばらしい。何度も読んで血肉にして下さい。
付け加えてひと言。
全体に、物事を突き詰めて考えるのは素晴らしいことで、これは質問者氏の長所と思われます。
今後大きな仕事を成し遂げる可能性がある。例えるなら、鋭い刃(やいば)だ。周りから何を言われようと腐ることなく、その刃を磨き続けてください。
同時にひと言。
その刃は「これ」という大事なことに使うものです。
何にでも振り回すのは賢くない。肉食の問題は、あなたにとって一番大事なことですか。ならば構いませんが、そうでないなら、周囲に合わしときなさい。
ちょっと変だなと思ってもスルーする術を覚えること。その方が貴方のようなタイプには生きやすくなるはずです。

一般に、世の中には1つの大事なことと99の「どうでもいいこと」から成ってます。
磨いた刃は、1つの大事なことに使うようにし、残り99のどーでもいいことは、何か変だなと思ってもスルーしよう。
これは負けではない。何にでも刀を振るっていたら、大事なことを斬る前に折れてしまうからです。
ガンジーは肉食問題を斬るために女性差別や自然保護の問題はスルーしたはずです。

#7の回答がすばらしい。何度も読んで血肉にして下さい。
付け加えてひと言。
全体に、物事を突き詰めて考えるのは素晴らしいことで、これは質問者氏の長所と思われます。
今後大きな仕事を成し遂げる可能性がある。例えるなら、鋭い刃(やいば)だ。周りから何を言われようと腐ることなく、その刃を磨き続けてください。
同時にひと言。
その刃は「これ」という大事なことに使うものです。
何にでも振り回すのは賢くない。肉食の問題は、あなたにとって一番大事なことですか。ならば構いませんが、そうでないな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報