大統領も首相も政治という点から見たらトップの位置にいますけれども、
アメリカと日本を比較した場合
アメリカ大統領の方がアメリカ国内で権力を持っている気がします。
確かに大統領は国民の直接選挙(厳密には少し違いますけど)で選出されていて
首相は間接選挙によるものです。
それにしても首相は大統領ほどの権力は国内で持っていない気がします。

この違いがいったい何なのかがよくわかりません。
単なる自分のイメージがそうなのであるのか、
それとも大統領の方が強い権力を持っているのか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アメリカの大統領と日本の首相は政治の最高責任者ではありますが


対等なものではありません。つまり、大統領は国家元首であり
首相は国家元首ではないということです。あくまでも日本の元首は
天皇にあります。

そして大統領が存在しても政治そのものは首相が行う国も多くあります。
G8の国でも大統領が政治に関与しているのはアメリカ、フランス、ロシアで
イタリアやドイツは大統領がいても国の代表者は首相です。しかも
ドイツは連邦制のため、地方ごとの行政力が強く、日本の首相よりも
公権力は有していません。発展途上国ではアメリカ式の大統領制を
採用しているところも多いのですが、実情は軍隊を抑えた将軍などが
大統領になっている専制国家ですから、民主的大統領とは言えないですね。

じゃあ、なんでアメリカの大統領は権力を有しているのかというと
アメリカが建国された時代背景があります。一般にアメリカは若い国だと
いう印象ですが、政治体制においてアメリカこそ最古レベルの国家なんです。
フランスだってフランス革命で共和制に移行したのはアメリカより数十年後です。
その他の民主主義国家なぞ一世紀未満ばかり。そのころの国際情勢といえば
専制国家がほとんどです。したがって、元首が強い権力を持つことが
当時の常識であり、大統領も国王と同じ扱いになるわけです。
その違いは選挙か世襲かです。

ただし、アメリカの大統領が専制的な政治を行えるかというと、
そうでもありません。アメリカ国民が孤立主義だった時代、
第一次世界大戦でも議会の反対にあってなかなか参戦できなかったり
大統領が提案した国際連盟にいたっても議会の反対で未加入であったり
かならずしも絶対王政とまではいかないですね。

まとめると、アメリカの大統領制はニ百年以上も昔の制度であり日本は
五十年ちょっとの制度。日本に征夷大将軍がいた時代です。施政者には
強い権力があることが常識の時代に作られた制度と独裁者が戦争の
引き金になる存在に気付いた時代に作られた制度では施政者の有する
権力に違いがあっても不思議じゃないですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい、そのとうりですね。
日本がちょんまげであった時代にもうすでに民主国家がアメリカにあった。
なんか凄いです。

ところで、アメリカ大統領がもっていて日本の首相が
持っていない権力は何があるのでしょうか?
よろしかったら教えて下さい。

お礼日時:2001/12/05 17:54

うーん、どうしてでしょうねぇ?



確かなのは、日本の国会議員は国のことを考えているのではなく、票田の事しか考えていないということ。そして、票田に支えられて出てきた人間は、票田の事しか考えていないのに、その人たちから選ばれた人が首相になっているため、大局を見据えたことが出来ないということです。

そういったしがらみの有る人間が首相になるのですから、まともな事は出来ないでしょうね。

小泉は、「自民党を俺が破壊する」なんて偉そうな口を叩いていましたが、自民党を破壊することも出来ず、自民党から出て行くことも出来ず、どっちへ転ぶのかわかんない適当な発言に終始するようになっています。
困ったことに、自民党の族議員共にかかれば、首相が変わったくらいでは何も変化しないことを証明してしまいました。

アメリカ大統領には、50人くらい秘書官みたいな人がいるそうですが、日本は4人しかいないんだとか。 そして、ブレーンの人たちの意見の重みも重いそうですね。それと、結局、大臣なんて言われている人間でも、単なるオヤジかババアなんですわ。官僚がいなけりゃ、答弁の原稿も出来ないんで、なあなあで生きていくしかないんですね。

先日、石原のブレーンで固められた「道路なんちゃら協議会」が出した公団民営化の案を、扇のババアが何て言ったか覚えてらっしゃいます?
仮にも同じ内閣の閣僚だというのに、「石原大臣の諮問機関が案を作ったというだけでしょ、首相がそうするって言ってないでしょ、国土交通省はそんなの関係ないですから」とバカにしたよな言い方をしてましたね。

「おらが町、わが故郷」なんて言っている田舎根性丸出しのジジイが国会議員でいるうちは、「何もかわりゃーせん」ってことですね。都会の人間がそういうジジイを叩きつぶそうとしても、1票の格差が3倍までは合憲なんつー司法機関があるので直せないと・・・書いていてさびしいです・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに日本の場合、地元を第一に考えますよね。
田中角栄(だったと思う)が首相になった時、路面凍結を押さえるために
常に路面にスプリンクラーで水がまかれるようになった、と
小学生のとき社会の先生に言われたのを今でも覚えてます。

やっぱり首相としては国のことを考えて欲しいです。

お礼日時:2001/12/05 17:47

専門外なので結構あやふやな答ですが・・・。


アメリカの大統領は誰が何と言ってもアメリカの国家元首です。
でも、日本の首相が日本の国家元首なのかどうかは良く分からないそうです。
例えば中国では「日本の国家元首は天皇だ」と言う立場だそうです。
だから、アメリカの大統領が中国を訪問したら中国の国家元首が
出迎えるのに、日本の首相が訪問したら国家元首でなくて同格の「首相」が
出迎えるといったことがあるそうです。

でも、国家元首でなく、ただの首相であるはずの英国の首相が日本の首相よりも
強く見えるのはなぜ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい、俺もそう思います。
英国の首相と日本の首相って立場が似ていますけど
イメージぜんぜんちがいますよね。

お礼日時:2001/12/05 17:32

先日テレビで解説されているのを聞いたのですが、


日本国憲法は戦後制定される際、アメリカの指示が入った部分が結構あり、
政治に関しても、戦時下にいたような独裁的な政治家をふたたび輩出させないように
首相一人にかかる決定権とか強制力とかを
できるだけ排除するように作られているようです。

なんか文章が分けわかんなくなってきましたので(社会は嫌いでした....)
このへんにしときます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ふむふむ。
アメリカはなかなか上手いことやったんですね。

お礼日時:2001/12/05 17:29

 アメリカ大統領のほうが、絶対的な強い権力を持っています。

例えば法律を作る場合、日本は国会で議決して決定しますが、アメリカ大統領は国会の議決を拒否する「拒否権」を持っています。日本では、有り得ないことですが、大統領のサインひとつで法律が成立したり廃案になったりします。
 その他にも、サインひとつで・・・・という権限が多数あるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・
アメリカは行政と立法は明確にわかれていないのでしょうか?

お礼日時:2001/12/05 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本とアメリカの政治制度の違い・・・・・

日本とアメリカの政治制度の違いについて教えてください。

Aベストアンサー

議員内閣制と大統領制が一番の違いです。
大統領に権力が集中し、国の進むべき道を明確に示している。
日本はそれが全くありません。

また、2大政党による政権交代が常にあるのがアメリカで、
日本は一党独裁に近いです。

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Qアメリカ大統領と日本の総理大臣の権力について

アメリカ大統領や日本の総理大臣が発狂したり、自棄をおこして世の中を無茶苦茶にしてやろうと思ったら、失脚したり暗殺されたりするまでに、その権力を使ってそれぞれどの程度のことが出来てしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ大統領のほうが日本の首相よりも権限としては強大だと思いますよ。
私も政治/法律には素人ですが、ぱっと思いつくだけで以下の2点があります。
・大統領令
 短期間だけですが、正式な法律(執行命令)として通用してしまいます。これには議会の承認はいりません。(恒久的な法律にするには議会を通す必要がある)
・拒否権
 議会が成立した法案を、一回だけですが拒否することができます。(もっとも、議会が再度可決した場合は拒否できませんが)

なので、No.3の方が書いたことについては、以下のように反論できますね。

> 1.大統領と連邦議会の議員の選挙は完全に別なので、大統領の出身政党が野党で、必要な法案が通せない可能性も…。

逆に、気に入らない法案を葬り去ったり成立を遅らせたりすることができます。首相制の場合、議会のコントロールをなくしてしまうと成立した法案を拒否するすべがありません。

> 2.そもそも、大統領に法案、予算案提出権が無いので、出身政党が与党でも法案成立には、議員の協力を求める必要がある。(というか、議会から招待されないと、出席も出来ない)

それは首相制でも同じですね。
日本国首相の場合、法案提出権は確かにありますが、大統領制でも誰かに代行させれば同じこと。
成立させるために必要な労力は大して変わらないでしょう。

> 3.宣戦布告は議会の権限であり、軍隊の募集、編制も自由に出来ない。

編成済みの軍隊に対する指揮権は大統領にあります。なので、大幅な組織替えなどであればいざ知らず、軍隊の動員については米大統領でも素早い対応が可能です。

「ご乱心」の場合、米大統領は核兵器を発射したり勝手に戦争始めたりできますから、結構影響力大きいですね

アメリカ大統領のほうが日本の首相よりも権限としては強大だと思いますよ。
私も政治/法律には素人ですが、ぱっと思いつくだけで以下の2点があります。
・大統領令
 短期間だけですが、正式な法律(執行命令)として通用してしまいます。これには議会の承認はいりません。(恒久的な法律にするには議会を通す必要がある)
・拒否権
 議会が成立した法案を、一回だけですが拒否することができます。(もっとも、議会が再度可決した場合は拒否できませんが)

なので、No.3の方が書いたことについては、以下...続きを読む

Qアメリカの選挙制度

アメリカの選挙制度がよくわかりません。  日本とは違うみたいですが何がどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

xodasさんは下記をご覧になれば一目瞭然だと思います。

「アメリカ大統領選」
http://www.php.co.jp/THE21/kokusai/president.html

「アメリカ合衆国大統領選挙」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99

「アメリカ合衆国大統領」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98

それではよりよいネット環境をm(._.)m。


人気Q&Aランキング