連結納税制度について最近よくニュースで流れてきますが、
いまいちよく分かりません。
親会社と子会社の収支を一つにして、税金を課すわけですよね?
一方が黒字で、もう一方が赤字この場合はどうするのでしょうか?
会社にとって、この制度は有利、それとも不利?
詳しい方、ご教示下さい。

A 回答 (2件)

親会社が黒字で子会社が赤字であった場合、例えば


(親会社の黒字:100)-(子会社の赤字:▲50)=(課税対象:50)となります。
従来は親会社と子会社は別々に課税していたので親会社の課税対象は100,子会社は赤字なので税金なしとなっていました。このケースでは、連結納税制度になると会社の税負担は減ります。

世の中には、親会社は黒字なのに子会社は赤字という会社はたくさんあるようです。だから、連結納税制度にすると、国の税収は減るそうです。そういう意味では会社にとって有利と言えるでしょう。

11月23日の日本経済新聞3面に詳しい記事があるので是非ご覧になってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確な回答ありがとうございました。
早速経済新聞を見させてもらいました。

お礼日時:2001/11/29 09:50

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.e-tohmatsu.com/members/sprp/topic/top …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。
URL参考にしてみます。

お礼日時:2001/11/29 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報