人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

以前テレビで見た実験のやり方を教えてください。

<やっていた実験>
・みんなで手をつなぐ
・長い風船をマフラーでこする。
・紙コップに触れると全員に静電気が!!(痛そう)

というものです。細かいやり方を忘れてしまいました(-_-;)
ちなみに
・どのぐらいの衝撃なのでしょうか??
・子供(2才)や年配の方にはやめた方がいいでしょうか??

分かる方お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この実験は、コップの作り方にコツがあります。


紙コップでもいいのでしょうが、電気の流れない、プラスチック製のコップがより最適と思います。
これを3個用意します。
コップの外側にアルミホイルをまきつけ、アルミホイルを帯状にしたものをコップの外に出るように取り付け、その外から同じコップをはめて、アルミホイルをコップに密着させます。もう一度アルミホイルを巻きつけ、外側にコップをはめて密着させます。
最後にはめたコップを取り外して、出来上がりです。
一番外側のアルミホイルと、最初に取り付けた帯状のアルミホイルの間に電気をためることができます。

風船に静電気を発生させて、その静電気を帯状のアルミホイルで風船を擦るように動かし、コップに電気をためます。十分電気がたまったら、コップの外のアルミホイルを誰かに持たせて、帯状のホイルに触ったとき、たまっていた電気が流れて、感電します。

衝撃は、スタンガンを瞬間的にくらったくらいと思ってください。
この実験では、心臓の弱い人、ペースメーカーを使用している人は厳禁です。そのほか、若年者や年配の人には行わないほうがいいと思います。

このコップはライデンビンと呼ばれる装置です。ネットで検索すれば、見つかると思います。
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q静電気の作り方

わたしは今、中学2年生で静電気を作る
方法を探しています。でも下敷きでこする以外に何があるんでしょうか?
性質はわかったのですが作る方法がわからないので
もしよろしければ教えてください!

Aベストアンサー

中学理科1分野 教員用指導書より抜粋

~啓林館より~
ガラス棒と絹布をこすり合わせると,ガラス棒は+に,絹布は-に帯電する。
エボナイト棒と毛皮をこすり合わせると,エボナイト棒は-に,毛皮は+に帯電する。
古代ギリシアのでは「こはく」を光らせるために布で磨くと,かえって周囲のほこりを吸い寄せて,
汚れてしまうという性質が知られていた。

~東京書籍より~
2つの物体を摩擦したとき+に帯電しやすい物質でできたものと,-に帯電しやすい物質でできたものとがある。この順番を示したものを帯電列という。
下の例は上の物ほど+に,下のものほど-に帯電しやすい。

+ ガラス
↑ 頭髪
↑ ナイロン
↑ 羊毛
↑ 木綿
↓ 金属
↓ ゴム
↓ ポリプロピレン
   (ストロー)
↓ ポリエチレン
- ポリ塩化ビニル
----------------------------------

だそうです。
「帯電列」で検索したらもっとたくさんの例が出てくるかもしれません。

Q静電気を溜めたいのですが。

子供が夏休みの工作で静電気を使ったびっくりおもちゃ製作を考えています。
アルミ箔に静電気を溜めることができず、難儀しています。
私自身は年中車のドアでパチパチ静電気の洗礼にあっていますが、
いざ溜めるとなると方法が浮かびません。
身近なものでできる方法を教えてください。
ゴム風船を擦ってみましたが、いまいち静電気は起こりませんでした。

Aベストアンサー

大きいガラス瓶の外側にアルミ箔を貼り付けます。
ただ巻きつけて全体を覆うだけでいいです。
口のところはガラスを出して置いてください。
ビンに8分目くらい水を入れます。
このときガラスの外側は完全に乾燥した状態にしておいてください。
濡れていると電気が溜まりません。
コルク栓にビンの底に届くくらいの針金を通してこれでビンに栓をします。
プラスチックの下敷きなどをウールで擦ってビンの栓の針金に触れると下敷きの電気がビンに溜まります。
本当はビンに溜まるのではなく水とアルミ箔の間に溜まるのです。
オランダのライデン大学で考案されたのでライデン壜、なんだか日本語の雷電に似て面白いですね。
実物は内側も水ではなく金属箔です。

Q夏、屋外でライデン瓶の実験をしたいのですが。

百人おどしとも呼ばれる、あの静電気の実験を、夏の屋外で行いたいと思っています。
しかし、どうも夏には湿気などの問題で実験しにくいとのコト。

室内であれば、クーラーを使うなどの方法があるようですが、屋外なのでそうもいきません。

簡単な静電気発生装置を利用するなどの方法でクリアできないかと調べてみたのですが、イマイチ良い方法も見つからず…。

何か良い方法はにものでしょうか。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

無理です。
 静電気の実験が失敗するのは、表面に吸着している水の量は、温度に関わらず、湿度に比例して変化します。
 しかし、ライデンビン程度の高い電圧になると大気内の放電も無視できなくなり、その量は大気中の絶対湿度によります。その部分だけ見ると、確かに湿度は夏は高いですが、湿度以上に空中にある水蒸気は多いのですよ。
 水の飽和蒸気圧は温度によって異なりますから、気温5度の冬と、気温30度の夏を比較すると、同じ湿度50%でも
 5度 -- 9hPa×0.5=4.5hPa
30度 -- 40hPa×0.5=20hPa
 夏の湿度が50%で、冬の湿度が20%だったら
 5度 -- 9hPa×0.2=0.8hPa
30度 -- 40hPa×0.5=20hPa

 大きな原因は相対湿度で説明はできますが、それでもガラスは水を吸着しやすい物質ですから、湿度の変化に極めて影響される。
 ですから、夏は静電気の実験はできないのです。ポリエチレンでライデンビンを作れば、多少は実験可能になるかも・・(未確認)
 水滴発電機も夏はほとんど動作しない・・放電間隔が指数十倍伸びますね。

無理です。
 静電気の実験が失敗するのは、表面に吸着している水の量は、温度に関わらず、湿度に比例して変化します。
 しかし、ライデンビン程度の高い電圧になると大気内の放電も無視できなくなり、その量は大気中の絶対湿度によります。その部分だけ見ると、確かに湿度は夏は高いですが、湿度以上に空中にある水蒸気は多いのですよ。
 水の飽和蒸気圧は温度によって異なりますから、気温5度の冬と、気温30度の夏を比較すると、同じ湿度50%でも
 5度 -- 9hPa×0.5=4.5hPa
30度 -- 40hPa×0.5...続きを読む

Qバンデグラフの使い方

小学生を対象にした科学教室をやるんですが、
バンデグラフ起電機の使い方がわかりません。

こうすると危険。こうすれば安全。
といったことを教えてほしいです。

行いたいのは、髪の毛を逆立てる実験と、
10人くらいで手をつないでビリッとくる実験をしてあげたいです。

Aベストアンサー

#1,#4です。
#4の発言は失言でした。申し訳ありません。

>「なんでアクリルの上に立てばピリッとこないのですか?」
絶縁している先には電気が流れ込まないから、ではないですよね?
人体にも多少とも流れ込んでは来ますよね?わかりません。

「絶縁している先には電気が流れ込まないから」
に疑問を持てるというのは正しいです。
普通は知ったかぶりにこれで説明した気になっている場合がほとんどです。
しかし子供はこれでは説明されたと思わないでしょう。

「人体にも多少とも流れ込んでは来ますよね?」
そのとおりです。 完全に絶縁されていても静電容量がある以上,触ればある程度の電流が流れ込んできます。
ただその量がものすごく少なくて感じないというところがポイントです。

ピリッと感じる=体にある程度の電流が流れる

この電流の程度を決めているのが,
電源側では電圧と電源の性質(どのくらい電流を流せるか)
人体側では,アースに対しての抵抗と自身のアースに対する静電容量になります。

電源的にはバンデは電圧は十分高く,電流が小さい電源なのですが,
接地された状態の人体で触れば人体の抵抗では目いっぱい電流がながれてしまい,ピリッというレベルでないことになります。
絶縁された台にのることで,抵抗値があがり,流れこむ電流は今度は
人体とアースの間の静電容量を充電します。
つまり,触った人体には電流は流れ込み,その人の体が数万ボルトになりますが,電流値としては少ないのでピリッとも感じなくなります。
電線の小鳥が感電しないのと同じ原理ですね。

でもその人は体が数万ボルトになっていますから,外からその人に触れば
今度は二人の体に電流がながれて二人とも衝撃を受けるということになります。

また人を何人もで手をつなぎ抵抗を上げることで,ピリッというレベルまで電流を下げることができるかもしれません・・これは危険ですが。

バンデの実験の本質的な部分は箔検電器の実験で十分わかると
思うのですが,
やはり火花という電気が見える形での実験ができるというところが
子供たちにとっては衝撃的かつ理解を助けることになると思いますので,がんばってください。

なお
「科学する心」
とは,
物事を見たときにそれをただ見るのではなくて,
なにが起こっているのか良く観察し,
理想化,単純化を行い,その根底にある原理を考える
という姿勢ではないかと思います。







全然別の話になりますが、その「科学する心」とは何ですか?定義は?
無知で申し訳ありません。

#1,#4です。
#4の発言は失言でした。申し訳ありません。

>「なんでアクリルの上に立てばピリッとこないのですか?」
絶縁している先には電気が流れ込まないから、ではないですよね?
人体にも多少とも流れ込んでは来ますよね?わかりません。

「絶縁している先には電気が流れ込まないから」
に疑問を持てるというのは正しいです。
普通は知ったかぶりにこれで説明した気になっている場合がほとんどです。
しかし子供はこれでは説明されたと思わないでしょう。

「人体にも多少とも流れ込ん...続きを読む

Q感電を体感する装置を考えています。当然人体に影響がないレベルで、電気を感じてもらう装置です。

電を体感する装置を考えています。当然人体に影響がないレベルで、電気を感じてもらう装置です。
それにあたりどういう機器等が必要か知りたいです。

電圧はAC?DC?何Vくらい?入力はAC100Vを使用したいので、、トランス、パワーサプライのようなもので電圧をさげる?
電流は何μAくらい?
電圧、電流は調整できる方がよいのか?もし調整するならどういった機器か?
棒のようなものを2本用意して、人がにぎるようにしたいので、棒の素材はどういうものがよいのか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、体内に電流が流れると意外と小さな電流で死んでしまいます。
http://www.ee.kansai-u.ac.jp/jikkenjo/topmenu/kanden.htm
人体の抵抗は、汗ばんでいる人や乾燥している人で個人差がありますが、数十kΩから数百kΩぐらい。ここに100V加えると1mA程度ですから、もうちょっとで危険ですね。

低周波発振器があれば、数ボルトでも周波数を上げていくと感電します。具体的な数字は忘れてしまいましたが、数十kHz程度だったと思います。ゆっくり周波数をあげていかないと途中で火傷するかもしれませんので慎重に。

やっぱり安全なのは、静電気かな。

Q小学生向けの面白い理科の実験のアイディアを教えて

わたしの彼(理科の教員ではない)が小学校で面白い理科の実験をすることになりました。

対象は3年生とその父兄
人数は100名前後
場所は体育館
条件は工作をともなわない。火を使わない。汚れない。
時間は60分。
ブーメラン、ホッカイロ、水中水滴、ロケットは既にやったのでそれ以外。

会場が広いので、それなりに派手なもの、でも誰でもできるものを希望しています。
ぜひアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

私が作っているホームページですが、参考までにどうぞ。更新をしていないので新しい実験を追加していませんが。つかえるかと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/pascal/

Q面白い実験

文化祭の出し物で実験をする予定ですが、面白い実験が思い浮かびません。
条件としては、危険の少ない実験、濃硫酸などの危険な薬品は使えません。
なにかある人教えてください。

Aベストアンサー

日本ガイシHPに載っている科学実験は参考になりますか?
http://www.ngk.co.jp/site/index.html
特に時節柄か、ガイガーカウンター[監修:木村傳治朗]が人気のようです。
 http://www.ngk.co.jp/site/no18/content.htm

Q罰ゲームでライデン瓶の百人おどしに変わるものを探しています

結婚式の余興の罰ゲームとして、でんじろう先生がテレビでやっていた、ライデン瓶を使っての“百人おどし”をしようと考えています。

色んなホームページを見て、プラスチックのコップとアルミ箔を使って、実際に作ってみたのですが、うまく電気が流れません。

電気が起こる方法なども調べてみましたが、湿度などの影響を大きく受けるのであれば、余興のときに失敗!なんてことも考えられます。
そこで、10~15人に強制的に(但し安全に)静電気を流すような方法や装置は無いでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

 今、大人の科学マガジンの付録で「エレキテル」があります。これを使ってみてはどうでしょうか?原理は同じです。
 電気を通したくない人には鉄の棒を握ってもらって、両端を両隣の人が持てば通電しませんので安心です。

Q中学でできる簡単で楽しい実験を教えてください

中学でできる簡単で楽しい実験を教えてください
できれば光に関することがいいです。
変な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.eneene.com/omoshiro/
http://www.edu.city.kyoto.jp/science/topic/jikken/
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/1083/

上記の自由研究や科学実験なら参考になるのではないでしょうか?葉脈の取り出しとか暖かい日ならば、ペットボトルでの水ロケットを飛ばすとか、色々あると思いますけど?

http://www.sunfield.ne.jp/~oshima/omosiro/index.html
科学遊び、おもしろ科学実験・工作

Q静電気の子供向け実験

子供向けの静電気実験で
「風船や下敷きをティッシュでこすり,
ビニール紐で作ったクラゲ(蝶々)を飛ばす」
というものを行う予定です。
本やテレビでは簡単に飛ぶと紹介されているのですが,
なぜか飛びません。
(紐と下敷きは反発しあうはずが,くっつきます。)
原因と,成功するコツのようなものがあれば
どうか教えてください。

Aベストアンサー

いくつかポイントがあります。

1)ビニールのひもは、できるだけ細かく割いてください。適当な割き具合ではダメです。とことん割いてください。割いたものをティッシュでこすると、ふわっとふくらむように開きます。

2)風船や下敷きは、汚れていてはいけません。風船はべたべたさわらない限りそれほど汚れていないと思いますが、下敷きは汚れているいるかもしれませんね。アルコールで拭くといいです。

3)風船は、アートバルーン(長い風船)を使います。クラゲは人間にはくっつこうとしますので、人間からできるだけはなれたところで操作する必要があります。

僕は何度も成功させています。がんばって!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較