本皮シートを長持ちさせるコツがありましたら教えて下さい~。また、おすすめのシートクリーナーとかありますか?シートが擦れて傷がついてしまった場合は修復可能でしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分でする革製品の傷のごまかし方法があるとすれば、私の場合、手芸用品など扱っているお店に革工芸用の顔料が置いてあって(黒とか茶色とか赤とか緑とかいろいろありました)それで修復したことがあります。

傷自体はどうやっても直らなかったけどパット見は、目立たなくなりましたよ私のは、そういった物で目立たなく出来ないもでしょうか。革の色は濃いの?白っぽいものだと失敗するとかえって目立つけど、車のシートやハンドルはミンクオイルを靴屋さんで買ってきて塗り込んでます。
汚れも取れるし。くれぐれも塗れた雑巾なんぞで拭かないように。ひび割れの原因です。あと家具の傷隠し専門の人なんか革のソファーのたばこの焼き穴を見事に消してたのテレビでみたことあるよ。このときは合成皮革だったかも、お金いくらか知らないけど。参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

革工芸用の顔料ですね、気が付きませんでした~。それは良さそうですね。幸い黒っぽい皮なので、目立たなくできそうですね。濡れた雑巾は厳禁なんですか?!や、やばい・・・たまに拭いてたかも・・・(汗)とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 10:08

 自動車の部品とはいえ、革製品ですから、基本的には一般のモノと同じ手入れになります。



 路上駐車の場合はやはり直射日光はよくありませんから、車にシートを被せておくのがよいでしょう。
 直射日光に長いこと当たると、皮が硬くなってバリバリになります。
 質がよくない物だと裂けてくることもあります。

 シートカバーでもいいのでしょうが、それではせっかくの本革シートの意味があまりありません。

 シート自体は、市販のオイルをたまに塗っておけば大丈夫だと思います。 特に車用である必要はありません。

 擦れて傷ついてしまった場合は根本的な修復はできません。皮1枚分を剥がして縫い直すことは技術的には可能ですが、専門家に頼む必要があります。

 また、荒っぽい方法としては、キズが付いたところに同質の皮を上から縫い付けるテがありますが、美しくないのでお勧めしません。

 ご参考までにどうぞ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
直射日光は良くないんですね。夏場は特に注意しなければいけないですね。
皮用のオイルを欠かさないようにします。う~ん、傷は諦めるしかないみたいですね・・・。車のボディの傷みたいに(傷隠しペイント?)目立たなくさせる方法はないでしょうか?

お礼日時:2001/11/28 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q布シートと革シート長く乗り続けるならどっち?

タイトル通りなのですが
ベンツEクラスで10~15年乗り続ける場合

15年後の将来
布シートの方が痛みづらいか革シートの方が痛みづらいか知りたいです。

革シートの短所も(夏暑いし蒸れる・冬冷たい・すべるなど)調べて知っております。
革シートの短所を知った上で布と革シートで決めあぐねています。

Aベストアンサー

革シートの車を二台乗り継ぎました。
夏は短パンで乗ると火傷しそう、冬は冷たくて痔になりました(シートヒーターも付いていましたが瞬間的に温まるものでもないですし)。
その後は冬はファーを敷いて凌ぎました。
グレーやベージュ系の薄めの色ならそれほど目立たないのですが黒に近い色の革はさすがに10年を超えると、すれたりした傷が目立ちます。
実用的に使うなら布系のシートのほうが気楽です。
でもやっぱり1千万クラスの車には革かな、と思ってしまう自分です。

Q革シートの良さってなんですか?

 今度買う車 革シートにしようか迷っています。

革シートの良い所と悪い所を教えてください。

Aベストアンサー

前にレガシーの革シートに10年近く(18万キロ)乗っていました。「使えば使うほど風合いが良くなり体に馴染む」のが布シートとの大きな違いでしょう。それと我が家では愛犬が同乗する事も多いのですが掃除も楽だし傷もほとんど問題無しでした。夏、暑いって言われれば確かにそうでしたがどって事ないです。
今はケチって革風シートカバーですがすごく後悔してます。やっぱ革にすればよかった.....。だって現行車の革仕様、最高グレードの車になっちゃうんでクルーズコントロールやらサンルーフやらいらんもんと込み込みで40万も高かったんでついついケチっちゃったんですよ。迷ってるって事は買える余裕はあるようですし、革にしちゃえばいーんじゃないですか?!
革風シートカバー、見た目は聞いてびっくりする程ホンモノの革ですが、座り心地や見た目のくたびれ感(現在5年目)は凄く違いますよ!!!

あ、そうそう、車種によってはカーブで体がすべるらしいです。(私の友人、トヨタの車でしたが「すべる」って言ってました)私のレガシーはホールドタイプの形状してました。一度座ってみてから決めれば良いでしょう。

前にレガシーの革シートに10年近く(18万キロ)乗っていました。「使えば使うほど風合いが良くなり体に馴染む」のが布シートとの大きな違いでしょう。それと我が家では愛犬が同乗する事も多いのですが掃除も楽だし傷もほとんど問題無しでした。夏、暑いって言われれば確かにそうでしたがどって事ないです。
今はケチって革風シートカバーですがすごく後悔してます。やっぱ革にすればよかった.....。だって現行車の革仕様、最高グレードの車になっちゃうんでクルーズコントロールやらサンルーフやらいらんもんと込...続きを読む

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む

Q合成皮革を長持ちさせるための手入れ

本革は、ミンクオイルやラナパーといったようなグッズを使うことで、長持ちすると思いますが、合成皮革にも、なにか、有効なものがあるのでしょうか?

少し口にし難いのですが、ゴム性の避妊器具はそのパッケージを開けるとオイルのようなものがついているように思われます。それは品質を保持するためでもあると思うのですが、同様に、合成皮革にもオイルやワックスのようなものを塗布することで寿命を延ばせるということはないでしょうか?

Aベストアンサー

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や袖口などの部分で顕著に現れます。ここで責任の所在が争われたりするケースが多々あります。
●目安としては製造から2、3年ほどですが、これは「生地が作られてから」3年であって、あなたが購入してから3年では決してありませんし、製品が仕立てられてから3年でもありません。生地になった時点から劣化はすすむのです。
●誤解しないでいただきたいのですが、これはメーカーやクリーニング店の責任ではありません。ポリウレタンという生地は「耐久性」を犠牲にして「ファッション性」「見た目」を優先させた、そういう素材なのです。良いとか悪いとかの問題ではありません。

ですから、着る側はこのことを割り切って購入する必要がありますし、売る側はきちんと説明する義務があります。クリーニングする側は繊維の事を勉強するべきです。ですがファッションのサイクルが年々短くなっていく現状を見ると、いささか難しいかもしれません。
ちなみに避妊具のオイルは、ひっかかったりせずにスムーズに装着する為に塗布してあるはずです。

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や...続きを読む

Q本皮シートに乗られている方、長所、短所を教えてください。

昔、ペルソナと言う車の
本皮シートに乗ったことがあるのですが
ツルツル滑ってとても乗り心地が
よくありませんでした。
現在本皮シートの車に乗られている方
乗り心地はいかがですか?
おしえてください。

Aベストアンサー

私は、革の内装が好きなので、仕様上設定されている限りは選ぶようにしていますが、確かに、革のメリットって何なんでしょう。
見た目というか、雰囲気が好きなんですけど。
あえて長所と言っても、多少の汚れなら専用オイルで拭けば結構きれいになるということ位ですかねえ。

逆に短所も特にないような気がします。冬に乗るとヒヤッと冷たいこと位ですか。でも、革シートなら通常シートヒーターが付いていますから、最初の1、2分の我慢ですしねえ。

個人的には単なる好みの問題だと思います。

ツルツル滑るというのはよくわかりません。オイルで手入れした直後位ですか、滑るのは。(まあ、私は年に1回手入れするかどうかですが)

あと、革シートといっても千差万別です。表面が突っ張ったような作りの革シートもありますし、フワッと包まれる様なものもあります。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q車のシートは、やっぱり本皮がいいですか?

車のシートですが、私の車は「セミファブリック」で、両側と裏の部分だけが本皮です。
さて、本皮シートは基本的にグレードが高い車に基本仕様だと思います。
ビニールレザーという「見た目本皮」もありますね。
皆さんはやっぱり車のシートは「本皮」がいいですか?
布張りは何かをこぼしたらシミになるし、ダニやほこりがたまりやすいという欠点があります。
本皮は、手入れが結構大変で、お尻のポケットとかに何かを入れておくと、時として破けることもあります。
皆さんは、車のシートはどちらがいいでしょうか?
ビニールレザーでは駄目ですか?

Aベストアンサー

ビニールレザーは論外ですが、革シートは好みではありません。
前の車が革シートでした、それもアイボリー。
汚れるし、滑る。しかも冬は冷たくて(ヒーターはありましたが・・・・)、夏に日のあたるところに駐車してあった時など火傷しそうに熱く、蒸れます。
    
その昔、運転手付きの車(ショーファードリブンカー)では運転手のシートは実質本位の丈夫さを求めて革張り、オーナーが乗る後席は上質な布張りだったとも言います。
    
私はモケットシートが好みです。
と言いつつ・・・・
合成皮革のアルカンターラが両サイドに使ってある、モケットシートに座ってみたいこの頃です。
(間違っても全面革シートはいらないです)

Qなぜカーコンビニ倶楽部は評判があまり良くないのでしょうか?ネットで調べ

なぜカーコンビニ倶楽部は評判があまり良くないのでしょうか?ネットで調べてみるとあまり良い評判がありません。車の傷で修理に出してみようと思うのですが、立ち止まってしまいます。でもそういっても他に近所の板金屋といっても全然知りません。カーコンさんを信じて出してみても大丈夫でしょうか?修理後の見た目色合いなどが気になります。傷はバンパー角部分です。そんなに酷くありません。カーコンビニ倶楽部で修理に出された方どのような感じで帰ってきたかご意見お聞かせ下さいお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
 私の経験上、「カーコンビニ」で修理痕が残った事は無く、出来上がりは、そこらの「板金 塗装」に劣った事は有りません。

 場所柄かもしれませんが、タクシーの修理が多く、「自分の所では時間が掛る」という事で、「外車専門」に修理している工場に出してもよければ、同じ料金でやっている、窓口はうちだから、料金も同じ」そういったところで「カーコンビニ」に関してはクレームは出した事がありません。

 チェーン店でやっている、「修理は〇〇」「車検の〇〇」は、外資系の保険会社の指定工場であるにもかかわらず、ボンネットラインが平行で無い、塗装でブラスト(粒立ち)が出たなどクレームを付ける事がありました。

 言葉として、「噂」と「流言」の違いに気づかず、(言葉に関しては調べて下さい)、あれこれと惑わされるのは、「愚の骨頂」。

 きちんと定期点検、車検に出す工場が決まっていれば、文句の矛先も決まっているはず。そこがお薦めでしょう。
  
例えですが、フロントフェンダーをへこませても、酸素バーナーで(ボコッ)って出してしまう技術が有るのは、「カーコンビニ」が始まりでしょうから、ボンネットを開けた淵の、フェンダーを止めているボルトをゆるめる事も無く、「無事故車」で下取りにも影響が無く、大枚はたいてあっさりフェンダー交換してしまうような、「治る物も交換してしまう」やり方より、よっぽどましな方法です。

 問題は「板金」に優れた職人と、「塗装」に優れた職人が、同じ工場にいて、更に、担当がその人に当たるか否か。
  信用のある修理工場に当たるかどうかは、これは「どこそこが良いの悪いの」自分で決めるしかありません。
 信用の置ける整備工場を決めて点検を受けるなど、普段からきちんとしておけば、「この前無かった、この凹みは?」って、逆に聞かれちゃいますよ。

 言葉として「カーコンビニ」が良くない:というのは、どう「安上がりに」と「部位」を修理する、つまり、「バンパーに傷」を修理するのに「手軽である」から、回数で数えれば「普通の修理代」を見込める、そういった意味で、「そういう目的では無い」人には、その修理個所に限って「仕上がりがどうのこうの」という事になってしまうので、そういう意味で批判もあるのでしょう。
 
 私の場合、「カーコンビニ」に、さんざんお世話になっていながら、定期点検に出している工場で、「ここ、傷出来ちゃったんだけど」と言っても、返って来る答えは、「よく見なければわからないし、錆びが出る所では無いから」って、次の傷が付くまで待って、「何れ目立ってきちゃったら、暇な時にでも治しましょう。値段は一緒だから」という対応。よっぽど「ぶつけそうな奴」なんでしょうか?

 そういえば、私のお墨付きの修理工場は、「カーコンビニクラブ」の看板を掛けてはいても、事「修理」となると、「カーコンビニ工法」でいくら、「従来工法」でいくら、といった選択肢が出てきますね。
aris-7様の場合、その傷は治さなければならない事態なのか、バンパー自体がへっ込んでいるなら、人身に危険な状態でしょうが、バンパーの傷程度なら、「カーコンビニ工法」で行きますね。

こんばんは
 私の経験上、「カーコンビニ」で修理痕が残った事は無く、出来上がりは、そこらの「板金 塗装」に劣った事は有りません。

 場所柄かもしれませんが、タクシーの修理が多く、「自分の所では時間が掛る」という事で、「外車専門」に修理している工場に出してもよければ、同じ料金でやっている、窓口はうちだから、料金も同じ」そういったところで「カーコンビニ」に関してはクレームは出した事がありません。

 チェーン店でやっている、「修理は〇〇」「車検の〇〇」は、外資系の保険会社の指定工...続きを読む

QCVTでエンジンブレーキ 耐久性は?

トヨタ エスティマ2.4アエラス CVT車です。
ちなみにこの車には、7速スポーツシーケンシャルシフトという機能がついています。

ネットでCVTについて見ていると、MT・ATとくらべて耐久性に劣るということを見かけるのですが、実際にはどれほど劣っているのでしょうか?理論上劣っていても、実質問題なければそれでいいのですが、気になります。

坂道を上り下りすることが多く、特に下りで減速する際に、段階的にシフトチェンジ(ダウン)することで徐々にエンジンブレーキをかけています。
例えば、5速から4,3速に入れることはできても、いきなり1速に入れることはできないようになっていますが、これはエンジンなのかトランスミッションなのか、が、壊れない範囲に制御されているのだと思っています。
自分としては、入れられるだけシフトダウンして、エンジンブレーキで最大限減速し、フットブレーキはあまり使いたくありません。前に一度試したときには、エンジンブレーキだけで坂(勾配7~10%程度)を走行できました。

でもあまり急激なシフトチェンジすると車に負担がかかるような気がして、CVTの耐久性が甘いとすれば、それはなおさら気をつけなければいけないのでは?と感じ、エンジンブレーキを最大よりやや甘めにしてフットブレーキも使っています。

繰り返しですが、車が壊れない範囲に抑えられていると思うのですが、
CVT車でも思い切りエンジンブレーキ(制動のための最大限のシフトダウン)をしても問題ないですか?

トヨタ エスティマ2.4アエラス CVT車です。
ちなみにこの車には、7速スポーツシーケンシャルシフトという機能がついています。

ネットでCVTについて見ていると、MT・ATとくらべて耐久性に劣るということを見かけるのですが、実際にはどれほど劣っているのでしょうか?理論上劣っていても、実質問題なければそれでいいのですが、気になります。

坂道を上り下りすることが多く、特に下りで減速する際に、段階的にシフトチェンジ(ダウン)することで徐々にエンジンブレーキをかけています。
例えば、5速か...続きを読む

Aベストアンサー

>MT・ATとくらべて耐久性に劣るということを見かけるのですが、実際にはどれほど劣っているのでしょうか?
耐久性は基本的に同じ、わざわざ金かけて耐久性の良い製品を作っても、それがカタログに表示できて売り上げにつながらないなら、ただの無駄。
「基本的」にと言ったのは、あくまでも、一定の条件で計算した場合。
実際には、色々な環境や、条件、使い方があるので、何が起こるか判らない。
なので、製品として世に出る前に、実車評価試験と言う耐久試験をして評価する。
それでも、やはり最悪の条件で評価出来ず、市場で壊れることがある。
MTの場合、この経験が100年近くあるし、ATでも50年近い経験がある。数にして数十億台の車が色々な条件で走っている
CVTは歴史も浅くその辺の裏付けが薄いと言うこと。

>CVT車でも思い切りエンジンブレーキをしても問題ないですか?
問題無い。し、変速プログラム自体が、耐久性に問題が出ない事を確認されている。

昔ながらのMT車だと、もともと、車の構造や使い方に熟視した人が乗ると言う暗黙の了解があって、いきなりローギヤに入れてスピンして事故っても運転者の責任的な考え。
ATはイージードライブを可能にして、誰でも気軽に運転できると言う思想。なので、いきなりローギヤに入れてスピンした場合、素人に使えない危ない車と言う烙印を押される。なので安全側に働く制御ソフトが入ってる。

>MT・ATとくらべて耐久性に劣るということを見かけるのですが、実際にはどれほど劣っているのでしょうか?
耐久性は基本的に同じ、わざわざ金かけて耐久性の良い製品を作っても、それがカタログに表示できて売り上げにつながらないなら、ただの無駄。
「基本的」にと言ったのは、あくまでも、一定の条件で計算した場合。
実際には、色々な環境や、条件、使い方があるので、何が起こるか判らない。
なので、製品として世に出る前に、実車評価試験と言う耐久試験をして評価する。
それでも、やはり最悪の条件...続きを読む


人気Q&Aランキング