最新閲覧日:

本皮シートを長持ちさせるコツがありましたら教えて下さい~。また、おすすめのシートクリーナーとかありますか?シートが擦れて傷がついてしまった場合は修復可能でしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分でする革製品の傷のごまかし方法があるとすれば、私の場合、手芸用品など扱っているお店に革工芸用の顔料が置いてあって(黒とか茶色とか赤とか緑とかいろいろありました)それで修復したことがあります。

傷自体はどうやっても直らなかったけどパット見は、目立たなくなりましたよ私のは、そういった物で目立たなく出来ないもでしょうか。革の色は濃いの?白っぽいものだと失敗するとかえって目立つけど、車のシートやハンドルはミンクオイルを靴屋さんで買ってきて塗り込んでます。
汚れも取れるし。くれぐれも塗れた雑巾なんぞで拭かないように。ひび割れの原因です。あと家具の傷隠し専門の人なんか革のソファーのたばこの焼き穴を見事に消してたのテレビでみたことあるよ。このときは合成皮革だったかも、お金いくらか知らないけど。参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

革工芸用の顔料ですね、気が付きませんでした~。それは良さそうですね。幸い黒っぽい皮なので、目立たなくできそうですね。濡れた雑巾は厳禁なんですか?!や、やばい・・・たまに拭いてたかも・・・(汗)とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 10:08

 自動車の部品とはいえ、革製品ですから、基本的には一般のモノと同じ手入れになります。



 路上駐車の場合はやはり直射日光はよくありませんから、車にシートを被せておくのがよいでしょう。
 直射日光に長いこと当たると、皮が硬くなってバリバリになります。
 質がよくない物だと裂けてくることもあります。

 シートカバーでもいいのでしょうが、それではせっかくの本革シートの意味があまりありません。

 シート自体は、市販のオイルをたまに塗っておけば大丈夫だと思います。 特に車用である必要はありません。

 擦れて傷ついてしまった場合は根本的な修復はできません。皮1枚分を剥がして縫い直すことは技術的には可能ですが、専門家に頼む必要があります。

 また、荒っぽい方法としては、キズが付いたところに同質の皮を上から縫い付けるテがありますが、美しくないのでお勧めしません。

 ご参考までにどうぞ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
直射日光は良くないんですね。夏場は特に注意しなければいけないですね。
皮用のオイルを欠かさないようにします。う~ん、傷は諦めるしかないみたいですね・・・。車のボディの傷みたいに(傷隠しペイント?)目立たなくさせる方法はないでしょうか?

お礼日時:2001/11/28 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ