つい先日離婚をしました。
自分が好きな人ができてしまったからです。
本気になり耐え切れずに「離婚しよう」と話を持ちかけて
(もちろん、浮気をしてる事は内緒で)
「落ち着くまで別居しましよう」といって好きな人の所に行きました。
約一年後家に帰り離婚をもちかけました。

その時に夫から、「浮気をしてたんだったら正直に言って謝ってくれ、謝ってくれたらお前にも相手にも慰謝料は請求しない。全部忘れてやる。」といわれました。
相手の住所とかもなぜか知っていたので、全部話して謝罪しました。
夫は「わかった忘れてやる。」といってくれ、当面の生活費も出してくれました。

ところがこの前別れた夫から「浮気をしてたから慰謝料を請求する」と彼に電話があったのです。

「忘れてやるって言ったはず。いきなり請求されても困る」と言ったら
「そんな約束はした覚えがない。」と言われました。

やはり、請求されたら払わなければならないのでしょうか。
話し合いの口約束ではだめだったのでしょうか。
自業自得といえばそれまでですが。

どうかお答えよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんなのあります。


「財産分与含め」ですが。

統計なので、必ずしもこうなるとは限らないと思いますが・・・

バブルのころは高いですね。

参考URL:http://www.shinginza.com/rikon/rikon04.jpg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にしてみます。

お礼日時:2001/11/29 21:43

PCboyさんへ。


あなたの意見の中の最高額ですが最高額300万円は間違いだと思います。実際もっと高額な慰謝料はらうかたもおられます。
    • good
    • 0

 ANo.#6へ



 あくまでも 最高額が !としています。

 本件の場合が必ずしも300万になるとは一言も書いていません !!

 あと判断するのは、a_hanaさんの判断次第と書いています !!
    • good
    • 0

PCboyさんと相談者へ。


最高300万円というのはいつの例ですか?慰謝料は相手方の被害状況次第という事と。あくまでこの場合相談者の金銭的余裕から払えるという妥当な金額が慰謝料として正式に決まりますよね。しかもこの事実から言って年収的に相談者が2000面ほどかせいでればともかく、最高の300万円はありえないのでは?ちなみに浮気での最高はもっと大企業の社長さんクラスならもっとおおいのでは?また相談者が浮気をしているのにもかかわらす相談者の前夫がなんら対策とらずほうちしていたようなのでかなり減額されると思いませんか?私の予想では世の中の平均年収をかせいでられるとしても30万から50万じゃないでしょうか?裁判で明らかに支払不能の金額を認める事はこの場合ないとおもいますよ。
    • good
    • 0

>やはり、請求されたら払わなければならないのでしょ


>うか。

⇒ 払わないといけないです !!
 実際、その別れた夫から慰謝料請求された場合は払わないと行けなくなるでしょうね。
 口約束では、実際 裁判に持ち込まれた場合、証拠としてはなりがたいです。
 実際、その「許す、許さない・・」の話の時に、『私は別れた後は、妻に対して 一切 損害賠償請求はしません。』などと、夫に一筆書いてもらっておけば、あなたがいくら浮気をしていたとしても、慰謝料を夫に支払う義務はありません ! 
 しかし、この場合 口約束だけで、その様な正式な契約書(誓約書)も存在しないわけですから、この口約束だけでは法的には効力を持ちません。
 夫が「そんな約束をした覚えはありません。」と法廷で証言してしまえば、それまでです。

 後は、あなただけが浮気をしていたのは事実で、その浮気が原因で離婚となったわけですから、当然 その夫にはあなたに対して損害賠償請求をする権利があります。
 しかし、ここであなたにも対抗する手段が無いわけでも有りません。 夫が口約束とは言え、その様な約束をしたと言うのが事実であるなら、あなたも浮気はしていないとシラを切る ! と言う事です。

 でも、夫は相手の住所なども分かっていますから
それだけの事実を立証出来る証拠も掴んでいると思います。

 なので、この唯一の方法も無理となります。

 残念ですが、法的に見ても また、以上な状況を踏まえても、夫から損害賠償請求をされたら、a_hanaさんは
支払わなければなりません。

 あとは、a_hanaさん自身が自分で自分の弁護をするか、弁護士に依頼して自分の弁護をするしかありません !!
 なお、このような離婚問題における慰謝料の裁判所での判断は 最大でも300万円ぐらいとなっています。
 なので、最高300万円はa_hanaさんが支払うようになると思います。
 
 まず、ポイントとしては
(1) a_hanaさんだけが浮気をして その浮気が原因で離婚となった事実。
(2)夫は口約束であるが 「謝罪すれば許す」と言った事。

 (2)については、上記説明した通り、夫が「そのような約束はしていない。」と証言すれば、事実としては認定されないでしょう。
 しかし、 a_hanaさんが自分の弁護の為に主張出来るのは「この口約束をしていたのに話が違う・・」と主張するしかないですね。

 あとは、裁判官があなたのその主張をどこまで考慮するのかによって、この最大300万円から減額された額が判決額となると思いますよ。

 とにかく、a_hanaさんはこの口約束の事実があったと言う事をプッシュ ! 主張するしかないですね。
 ここで、前述のように その事実を証明出来るものが、もしあれば裁判でも有効となりますけど・・ 
    • good
    • 0

まず、極論を言えば、裁判及び調停の結果では慰謝料を払う必要はあるとは思います。

その時に他の方のアドバイスでありましたがとぼけるのは危険です。なぜかというと住所までばれてたのなら相当の証拠があると思います。それなのにとぼけた場合あなたからは一切文句言えません。なので向こうが請求した額であなた達が払える限界まで払わされる危険もありますよ。それならば、別居状態になってから知り合った事にする。そして、前の夫がいつから知ったかを早めに聞き出しておいて、もしそれが離婚の話をするけっこうな前でしたら、別居状態だった事と、浮気してたのを知ってたくせに精神的苦痛での慰謝料はおかしくないかという事を主張して下さい。そうすればあなたがわが有利になると思いますよ。
一応種は違うものの同じような業種の専門の仕事をしてました。あまり法律の本を自分で基礎ばかり覚えるよりも専門家は応用の方法も知ってます。相談されてはどうでしょうか?私でよかったら時間のある時は相談に乗ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
とりあえず、話合いはしています。
専門的なことはよくわからないので
弁護士さんなどに相談したいと思ってます。
どちらにしてもこちらが不利なのはわかってますから。
どうもありがとうございました。
manaさんが相談に乗ってもらえたら嬉しいです。

お礼日時:2001/11/29 16:27

離婚にかかわる慰謝料は不法行為にもとづく損害賠償請求権ですからこの請求権は3年の短期消滅時効にかかります。



ですから、相手方としては請求の権利がとりあえずあるわけです。
「口契約も契約のうち」とはいいますが、証拠が無い以上圧倒的に不利です。

この事例において、どのように転ぶかの判断は出来かねますが、

・不倫に関する慰謝料は第三者が一目見て納得できるような確固たる証拠(興信所の報告書、不倫相手との会話の録音テープ、ホテルから連れ立って出てきた写真等々)が必要であるのが普通です。
・離婚後の慰謝料請求は相手方(この場合a_hanaさん)にやる気が無いため(当然ですね)なかなか応じない、また応じた場合にも金額は低くなりがちである。

以上のことを考慮しますと、今後のa_hanaさんの立ち回り方により慰謝料の額は大幅に変化すると思われます。

相手が「そんな約束はした覚えがない。」というのであれば
a_hanaさんも、全部話して謝罪したことを忘れて相手側が決定的な証拠を持ってこない限りしらばっくれているのも一つの手ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお答えありがとうございます。
証拠はあるのかないのかわかりませんが住所を知ってるだけ。
あと、携帯メールとかも読まれたかもしれません。
別居してたとはいえ、たまに家に帰り話し合いを持ちかけてましたから
そのときに勝手に携帯メールを見られたのでしょう。
興信所に依頼してるかどうかはわかりませんが。。
とりあえず、前夫と話し合ってみます。

お礼日時:2001/11/28 19:01

これは、貴方の不倫に対しての仕返しで、自業自得ですから、仕方がないでしょう。



たとえ、「慰謝料は請求しない」と云ったとしても、それを書類にしてなければ、裁判などでは、云ったことを立証できませんから、貴方の負けです。

あとは、金額をどのくらいにするかの話し合いです。
どうしても、話し合いがつかない場合は、家庭裁判所に調停の申し立てをすることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書類ですか。紙に書いて印鑑でも押してもらったらよかったのでしょうか。
とりあえず、自業自得はわかっていますから。
早速のお答えどうもありがとうございました。
話し合いをしてみます。

お礼日時:2001/11/28 11:49

 法的には、離婚から2年以内であれば、慰謝料の請求は出来ることになっています。

どのようなやり取りがあったのかはわかりませんが、慰謝料について請求をしないと正式に両者で合意が出来ていないのなら、請求されても法的には問題はありません。あとは、支払うか支払わないか、支払うならば金額をいくらにするかの話し合いです。「忘れてやる」の言葉をどう解釈するかでしょうが、その言葉だけでは慰謝料を請求しないということにはならないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございました。
何もかもが合意できて離婚の判を押してもらったとばかり・・・。
やはり言葉だけの約束はだめだったのでしょうか。
仕方ない事だとあきらめるしかないのですね。
金額の話し合いをしてみます。

お礼日時:2001/11/28 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Q妻が浮気しました。まだ離婚をしていない中で慰謝料を払って貰う約束を取りつけましたが...

この場合、家庭で書類を作成し保管しておく事で文章内容の公力は有るのでしょうか?勿論、法律事務所や司法書士など専門家に頼めば話は早いとは思いますが。

教えて下さい。

Aベストアンサー

今貰うと、離婚の理由にはなりませんので、離婚時に慰謝料は発生しません。

で、慰謝料が出ないどころか、あなたの資産と、弾なの資産を等分に分けますので、先に貰った分だけ減ります。

なので、普通は離婚時に慰謝料を資産分与に”上乗せ”して貰います。

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

Q夫の浮気相手に慰謝料請求

現在離婚の協議中です。
夫への慰謝料、養育費、財産分与など、夫婦間のことはすべて話し合いで決めています。
夫の浮気が原因なので、
その浮気相手に慰謝料を請求する予定(夫も了解済み)なのですが、
まず何からすればよいのでしょうか。
離婚が成立する前でないと出来なくなるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは

不貞行為(浮気)の慰謝料請求は
離婚後3年です

離婚後だと請求しても応じない場合が
多くなるので
成立前の方が良いです

証拠等は揃っています?
物的証拠が無いと相手が否定した場合
御主人の証言だけでは苦労する事もあります
(相手が認めていれば良いですが)

まず不貞行為の損害賠償という事で
内容証明で相手に慰謝料請求を起こします
相場!?50万円~500万円らしいです

内容証明だけで慰謝料が取れれば
こんなに楽な事は無いのですが
大抵金額に不満を言うか
不貞行為そのものを否定する事が多いです
ただ文面等がちゃんとされていなければ
後々不利になる可能性もあるので
行政書士等に確認するか相談するかした方が確実ですね

取り敢えずそこからです
その対応によりますが
相手の対応に不満が有れば
裁判になりますね

取り敢えず参考までに↓

参考URL:http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/ba/dasikatanaiyou.htm

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

Q浮気相手の女性への慰謝料請求

夫の浮気を、私が間に入って調整し双方落ち着きましたが、夫が離婚を切り出してきました。
夫婦で離婚へ動き出したところ、舅が息子である私の夫へ浮気を糾弾、減給30万、又は離職と言ってきました。
 更に、舅は私と姑との確執を理由に、離婚後財産を私へは一切渡さないと遺書に記すそうです。 
姑問題は私にも少なからず非があるいとはいえそういう状況に追い込んだ原因は夫にあります。
私と姑がこじれているのを知っていながら、無用に家庭を留守にし、夫個人の用事や遊びに没頭、家事協力、子供の養育協力をほとんどせず、そればかりか私と姑との間すら「うまくやってくれ」と逃げてきました。
夫の主張では姑問題は双方の問題であるが、私のほうが歩み寄るべきであるということです。
夫からは浮気についての責である慰謝料として家屋(マンション)を貰い受けることは夫婦で合意していますが、離婚後は20万という給与からのわずかな養育費や生活費だけでは、子供を養育するとしたら生活は成り立ちません。
今現在は、子供の親権はもちろん子供の意思を確認した上でのことなのでまだ決まっていませんが、基本姿勢として孫に愛着があり、経済力のある舅姑に譲ることにしています。 
しかし、夫から受けた心理的損害について一度は収めた気持ちが、やはりここまでくると再び私のなかで表面化し私にとってあまりに少ない慰謝料に不満を改めて覚えてきました。 
もともと離婚に至るきっかけを作った浮気問題の有責者は夫と不貞を行った相手女性であり、振り返ってみてやはり、相手方への慰謝料請求はするべきと考えています。
双方夫婦で話し合で一旦は落ち着いた問題ですが、私の今の状況が状況なだけにどこかに賠償してもらないと被害を受けた妻にある私にはどうにも納得できません。 
ご意見を聞かせていただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

夫の浮気を、私が間に入って調整し双方落ち着きましたが、夫が離婚を切り出してきました。
夫婦で離婚へ動き出したところ、舅が息子である私の夫へ浮気を糾弾、減給30万、又は離職と言ってきました。
 更に、舅は私と姑との確執を理由に、離婚後財産を私へは一切渡さないと遺書に記すそうです。 
姑問題は私にも少なからず非があるいとはいえそういう状況に追い込んだ原因は夫にあります。
私と姑がこじれているのを知っていながら、無用に家庭を留守にし、夫個人の用事や遊びに没頭、家事協力、子供の養...続きを読む

Aベストアンサー

少しわからない点がありますのでお尋ねします。

1 夫は舅が経営する会社か何かに勤めていて給料をもらっているのですか。そこから減給30万円されるのですか。

2 「離婚後財産を私へは一切渡さないと遺書に記すそうです」とありますが、遺書に記す以前に、あなたに相続する権利はありますか(結婚している・離婚するのいずれにおいても文章上は権利が見えてこないのですが・・・)

ご質問の夫の浮気相手に慰謝料を求めることについては、もちろん行なうべきだと思います。
原因の多くが夫と浮気相手にあるといっても過言では無いでしょうからね。
しかしひとつ注意すべきことは浮気相手の女性は未婚ですか?もし相手も結婚していて夫がいる場合、その夫からも同様の慰謝料請求が行なわれることが多いようです。
そう場合は慰謝料の額もほぼ同じになるでしょうから、入ってくるお金はあまり無いかもしれません。
確かに入ってくる分はあなたの財布に、出ていく分は夫の財布からということであれば、請求する意味もあるのではないでしょうか。

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

Q浮気相手への慰謝料請求について

いつもここのカテゴリでお世話になっているものです。

2月より主人が浮気相手の女性(W不倫)と失踪中で
明日、離婚の話し合いに戻ると主人より連絡がありました。
主人との話し合い次第で、今後離婚も考えなければいけないとは思うのですが
離婚の話しを進める前に、浮気相手に対して、慰謝料の請求をしたいと思っています。

去年の夏に1度浮気が発覚し、その際、電話でもう連絡は取らないと約束をしていて
今回2度目の裏切り・・・しかもある日突然の駆け落ち。
我が家は小学生2人、幼稚園児1名を抱えているのに
大黒柱が失踪、そして退職となってしまい
今は私の給料と、親の援助で生活をしている状態です。
1度目はお互いが元の鞘に収まるということで大目に見ましたが、今回はもう我慢ができません。

先日より司法書士の先生に、慰謝料の「確認書」を作成していただいておりました。
内容は慰謝料を支払うことと、主人と2度と連絡を取り合わないと言う約束なのですが
今の段階では、主人と女は別れるとは思えません。
なので、とりあえず慰謝料だけでも支払って欲しいんです。
私はすぐに民事調停を・・・と思っていたのですが
司法書士の先生は、書類に判子をもらっておく方が後々有利にことが進むと仰っていました。

でも、できれば女性とは会わずに済ませたいんです。
こういう場合、内容証明で慰謝料請求をすればいいのでしょうか?
でも内容証明は無視されればそれまでですよね・・・。
やっぱり弁護士の先生にお願いするほうがいいのでしょうか?

ここまで来ても、物的証拠はほとんどありませんが
2人で駆け落ちしたという事実は、周りのほとんどが認知している状態です。
こんな場合でも、裁判では物的証拠が必要になるでしょうか?

同じような経験をされた方のお話などもお聞かせ下さい。

いつもここのカテゴリでお世話になっているものです。

2月より主人が浮気相手の女性(W不倫)と失踪中で
明日、離婚の話し合いに戻ると主人より連絡がありました。
主人との話し合い次第で、今後離婚も考えなければいけないとは思うのですが
離婚の話しを進める前に、浮気相手に対して、慰謝料の請求をしたいと思っています。

去年の夏に1度浮気が発覚し、その際、電話でもう連絡は取らないと約束をしていて
今回2度目の裏切り・・・しかもある日突然の駆け落ち。
我が家は小学生2人、幼稚園児1名を抱...続きを読む

Aベストアンサー

裁判になれば物的証拠があった方がいいと思います。
公然とお付き合いをしている(駆け落ちした)という状況も
証言してくださる方がいれば、証拠になると思います。
また慰謝料の金額によっては、司法書士でも代理人になれる場合がありますので
どうしても相手の女性と会いたくないというのであれば
そのあたりのことも司法書士さんに相談してみられてはいかがでしょうか?
また、相手の女性は話し合いで慰謝料の支払いをのんでくれる感じでしょうか?
一度、慰謝料を支払うことやご主人と会わないことなどを約束していながら
それを守っていないということであれば、一筋縄ではいかないことも考えられます。
もしこじれそうなら、弁護士さんに相談するのもひとつです。

また、ご主人と離婚するかどうかわからないということですが
訴訟では、離婚するかしないかで、慰謝料の額が増減することもあります。
今後ご主人とどうしていきたいのか、いけるのか、
そのあたりのこともしっかりと考えた上で、慰謝料請求をされた方がいいと思いますよ。

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

Q浮気相手に慰謝料請求

30代男性です。子供はいません。妻とは同じ職場で共働きです。
結婚して1年がたとうとするころ、単身赴任を命じられ2ヶ月間家を空けました。
その間に、浮気があったようです。
相手の所在を突き止め、直接話し、2度と会わない連絡取らない、破った場合高額な慰謝料(1000万円)を請求する内容の誓約書を書かせました。
その後妻と、「すべて水に流すからやり直そう」と話をしましたが、「考えさせて欲しい」と2ヶ月間別居をしました。
しかし年末(一昨年)になり、「年末で忙しく、別れ話もできないからとりあえず帰る」と戻ってきました。同居を始めてからも、月数回の外泊、深夜の帰宅が続く。週末も1人で出かけることや外泊することもしばしばありましたが、責めることなく、信じて黙認しました。
数ヶ月すると徐々に浮気する前の明るさを取り戻し、元に戻ったかと思った矢先、浮気相手からと思われる電話があり、妻を誹謗中傷し、別れろとの内容の電話が数回ありました。無視しましたが、数ヵ月後、今度は怒鳴りながらの電話。そしてその後、妻が性行為におよぶ写真が自宅に送りつけられてきました。
妻に問いただすと、まだ関係は続いており、今月も会っていたと。。最悪です。
妻は「こうなった以上別れるしかない」と言ってますが、具体的な話は進まず、そのままダラダラと生活し、私が別れたくないと思っていることを見透かされているようです。
興信所に頼み、証拠集めをし、ある程度の証拠や、相手の素性は把握できました。

相手の行動がエスカレートしていくので、興信所から相手に連絡をし、会って話をしようと言うと、途端に怯えだし、代理人と言う弁護士から内容証明が送られてきました。

内容は、
・浮気の事実は認める。
・慰謝料は払うが、100万円。
・共同不法行為として妻にも半分請求する。
・これ以上連絡を取ると逆に訴える。
と言う内容でした。

私としては、1度執行猶予をあたえ、誓約書を書かせた以降、関係が終われば何もしないつもりでしたが、約束を破った以上、満額(1000万円)をもらわないと納得できません。

相手の代理人は「一般的な金額ではない」と書いてましたが、浮気をやめさせたく一般的ではない金額にしたのです。相手も了承して、印を押してます。

このまま、引き下がるしかないのでしょうか?
トコトンやっても勝ち目はないのでしょうか?
また、相手にもっと効果のある社会的制裁を加える方法はあるのでしょうか?

長文にお付き合いいただきありがとうございます。
どうか、良いアドバイスがいただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。

30代男性です。子供はいません。妻とは同じ職場で共働きです。
結婚して1年がたとうとするころ、単身赴任を命じられ2ヶ月間家を空けました。
その間に、浮気があったようです。
相手の所在を突き止め、直接話し、2度と会わない連絡取らない、破った場合高額な慰謝料(1000万円)を請求する内容の誓約書を書かせました。
その後妻と、「すべて水に流すからやり直そう」と話をしましたが、「考えさせて欲しい」と2ヶ月間別居をしました。
しかし年末(一昨年)になり、「年末で忙しく、別れ話もできないから...続きを読む

Aベストアンサー

他のことは置いといて、誓約書の有効性に話を絞ります。

○両当事者が合意した内容は原則として果たされなくてはならない。
これが契約です。
で、本件について、あなたと相手に「2度と会わない連絡取らない、破った場合高額な慰謝料(1000万円)を請求する」という合意はあったのか?
これはありましたね。同意したことを否定する発言が相手の内容証明にもないのですし、あまり争いにならないと思います。

○ただし、あまりに酷な契約は果たされなくてもよい。
例えば契約内容が公序良俗に反する場合やあなたが相手を強迫して同意させた場合、相手は契約を果たす義務を負いません。
相手の弁護士が主張しているのはこの公序良俗または強迫取消し、おそらくは公序良俗でしょう。

○誓約書は公序良俗に反するか。
本件の契約の中心は「二度と不倫しない」という内容であり、「破ったら1000万」は付随的な違約条項ということになります。
不貞行為における慰謝料全般としては100万はまあまあ平均なのかなと思います。が、あなたが奥様に対して落ち度がなく、不倫が二度目である事情を加味すると、相場よりも安いとの感を否めません。
前回の不倫のとき、あなたが慰謝料を請求した上で誓約書を書かせたのではなく、会わないことを条件に慰謝料を留保してやったこともポイントです。相手が誓約書を無効であると主張するなら、あなたが慰謝料を放棄した部分についても無効のはずで、請求権が復活するはずだからです。前回分の慰謝料について時効だとしても、あなたが誓約書を誠実に履行したことにより事実上請求できない状態だったのですから、今回の慰謝料に勘案することくらいは許されるはず。

と考えると、やや大袈裟に見積もれば、前回と今回を合わせて通常の慰謝料として500万弱くらいは請求できます(異論はあるかもしれませんが、とりあえず)。
しかしこれはあくまでも、誓約書なしでも請求できる金額。
契約一般において違約金というのは、反故によって発生する損害よりも高めに設定するのが当たり前です。損害については違約金条項がなくても415条で請求できる以上、それよりも高くなくては抑止力としての意味がないからです。
相場の2倍程度の違約金。まして算定の難しい慰謝料。これが無効と言えるほど公序良俗に反しているかは微妙なところです。企業vs個人ならともかく、個人間の契約を公序良俗で無効にするのは、裁判所も勇気が要ると思いますし。

そんなわけで、他のかたの意見にもありますし勝算は決して高くはありませんが、絶望的に低いとも思いません。相手への怒りもあるでしょうし、たたかってみる価値はあるんじゃないでしょうか。
単純な慰謝料相場、以外の部分で勝負してみてください。

他のことは置いといて、誓約書の有効性に話を絞ります。

○両当事者が合意した内容は原則として果たされなくてはならない。
これが契約です。
で、本件について、あなたと相手に「2度と会わない連絡取らない、破った場合高額な慰謝料(1000万円)を請求する」という合意はあったのか?
これはありましたね。同意したことを否定する発言が相手の内容証明にもないのですし、あまり争いにならないと思います。

○ただし、あまりに酷な契約は果たされなくてもよい。
例えば契約内容が公序良俗に反する場合...続きを読む


人気Q&Aランキング