上神経幹、中神経幹、下神経幹があるようですが、それぞれの支配領域を教えて下さい。

A 回答 (1件)

頸椎と胸椎の脊髄から出た神経(第五頸椎神経から第一胸髄神経まで)は、集合して腕神経叢という太い神経の束になり肩、腕、指先まで伸びています。


 
腕神経叢は、まず斜角筋三角の巾を通り、つぎに鎖骨と第一助骨の間を通過し、腋窩(わきの下)の前で腕に行く主な神経に分岐します。
そのなかで、鎖骨と第一助骨の間の所では、三つの神経幹に分かれています。

一番上が上神経幹で、第五・第六頸髄神経からなり、肩と
肘を支配しています。その下の中神経幹は第七頸髄神経からなり、一番下の下神経系幹は第八頸髄・第一胸髄神経で構成されており、手と指を動かす神経幹です。

これらの分類はバイク事故後の引き抜き損傷などで問題にされますが…なにか訳でもあるのでしょうか?

専門外なので一般人としての回答です。

参考URL:http://jpc.vis.ne.jp/ORTHO/cervical/cervical.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊椎腫瘍(神経鞘腫)

半年ほど前に脊椎腫瘍(神経鞘腫)の手術を受けました。手術で神経を切られたようで、脚に麻痺が残っています。神経鞘腫の手術では、神経を切って脚に麻痺が残るのが一般的か、あるいは手術ミスと言えるのか、、、どのように考えたらよいのか、教えてください。なお、腫瘍は良性でした。

Aベストアンサー

 神経鞘腫は神経から発生した腫瘍です。したがって、手術で腫瘍を摘出しようとすれば、発生母地となった神経根を最低1本は必ず切断することになります。不思議なことにこの腫瘍の発生母地となった神経根は機能を有していないことが多く、切断しても何も症状が出ないことの方が多いと言われています。ある代表的な論文では、腫瘍の原因となった神経根を手術で切断して術後に症状が出現する可能性は20%台前半と報告されています。(←正確な数字は失念しました)。
 今回はその20%台の中に入ってしまったと考える方が普通かもしれません。

 また、腫瘍がある程度大きく周りの神経根も何本か巻き込んでいれば、やむを得ず数本の神経根を切断しなければいけないこともあります。その時には術後ある程度の症状出現はやむを得ないかもしれません。

 神経鞘腫の手術というのは以上のようなものですから、質問者さんのケースが実際にどうだったかは分かりませんが、特に手術ミスと言うような状況ではなかった可能性の方が高いと私は考えます。

Q私の中学生時代のひどい立ちくらみを解説して下さいま

せんでしょうか。
今年70歳になる男子です。
ここ数年前からまた軽い立ちくらみが起こるようになり、このことを思い出しました。
中学生の頃、ある一定時間の勉強後立ち上がると、目の前が暗くなって気分が悪くなり、
体がガクガク震えて机にしがみついて耐えるというようなことが時々起こりました。
時には部屋の真ん中で、急に立ち上がって背伸びをしたりすると、
目の前が真っ暗になって気がつくと畳の上で仰向けに大の字になっていたということもありました。
また学校で長時間の朝礼時、地べたに座り込んで先生の話を聞いた後、
立ち上がって背伸びをしたまま倒れこんだようで、気がつくと仰向けに大の字になっている私を、
みんなが上から覗き込んでいたというようなこともありました。
いずれも1分もすればなんともなくなっていました。
これは中学生時代のことであり、高校大学と進んで成人していくにつれて起こらなくなり、
すっかり忘れていました。
それがここ数年前からまた軽い立ちくらみがするようになり、
これは意識的に座るようにしていてそうするとすぐに回復しています。
そこでお聞きしたいのですが、私の中学時代の立ちくらみ現象はどういうことで起こっていたのでしょうか。その頃の私は、病気と思ってなかったらしく、誰にも言いませんでした。
しかし今また、軽いにしても起こりだしたのが気になっています。

10年ぐらい前に、一時的にストレス性の高血圧になったとき、
寝た姿勢時と椅子に座った姿勢時そして立ち上がったときの血圧にかなり差があって、
先生からはこれだけ差があると辛いですね、と言われたことがあります。
しかし残念ながら数値は覚えていません。
今は毎年の検診でも血圧・心電図等々特に問題のある診断は出ていません。
どうかよろしくお願いいたします。

せんでしょうか。
今年70歳になる男子です。
ここ数年前からまた軽い立ちくらみが起こるようになり、このことを思い出しました。
中学生の頃、ある一定時間の勉強後立ち上がると、目の前が暗くなって気分が悪くなり、
体がガクガク震えて机にしがみついて耐えるというようなことが時々起こりました。
時には部屋の真ん中で、急に立ち上がって背伸びをしたりすると、
目の前が真っ暗になって気がつくと畳の上で仰向けに大の字になっていたということもありました。
また学校で長時間の朝礼時、地べたに座り込んで先...続きを読む

Aベストアンサー

残念ですが、確実な原因についての解説は、どなたにも不可能かと思います。
その理由は…おそらく現象から見ると「脳貧血」と思われるわけですが、その「貧血になる原因」というものが多岐にわたってしまうからです。

栄養状態もあります。
血管の位置とか、心臓の性能とかの、主に先天的異常の可能性もあります。
過度の緊張によるものなどの精神的なものも考えられます。
また、血液の成分のもんだいもありますよね?。

本当に貧血の原因は山ほどあるんです。
なので、おそらく原因は不明、というところに落ち着くと思います。

しかし、青少年期には貧血はつきものですし、あまり気にされることもないように思えます。

Q馬尾神経腫瘍を持っている場合の硬膜外ブロック注射について

宜しくお願い致します。

仙骨部に馬尾神経腫瘍を持っているのですが、あまりに仙骨部周辺が痛いため硬膜外注射を医師に勧められています。
もしかしたら馬尾神経腫瘍に注射の針が突き刺さり、大変なことになるのではないかと心配でなりません。
実際のところどうなのでしょうか?
聞いた話では、下半身に障害が出るということもあり得るみたいなのですが・・・。
馬尾神経腫瘍と注射との関係が書かれた文献なども併せて教えて頂けると、とてもありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

MiJunです。

>失敗事例が載っている文献の方がありがたいのですが
少し極端な例だとは思いますが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「麻酔科」
●http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/9729/diary1.html
(事前調査もほどほどに)

・馬尾神経腫瘍(malignant schwannoma;myxopapillary ependymoma)

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
(PubMed)
ここで上記のキーワードと「review」を組み合わせて検索すると沢山Hitはしますが、硬膜外ブロック治療例の失敗例の検索となると自信なしです!

ご参考まで。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/009kanteisyu.htm

Q瞼の痙攣と頬の腫れ…どうすれば?大至急教えて下さ

ここ何週間か右の瞼の痙攣が頻 繁で、疲れとストレスも関係し てる…という事だったので、気 をつけてた矢先、昨晩から左の 歯茎付近の痛みで目が覚め、市 販の鎮痛剤を飲ん で寝ました。

朝になって起きたら、痛かった 左の下頬が腫れてます。

はた目にもハッキリ分かるくら いで、まるで下頬にあめ玉が入ってる ようです。

今は痛みはなく、また寝ていま す。(14日ぶりの休日で相当疲れ てるようです) スミマセン、私ではなく彼の今 の状態です。

本人は病院に行くのを嫌がって いますが、受診させるつもりで す。

この場合、何科を受診したら良 いですか?

瞼の痙攣を調べてて、頻繁で続 くようなら片側顔面麻痺等も考 えられる…と聞いたので、この 頬の腫れも瞼の痙攣と関係ある のでしょうか?

ちなみに以前より軽い虫歯があ ったのは、本人も自覚してます。

他にも何か情報あったら、何で も良いので教えて下さい! お願いします

Aベストアンサー

ここで「診断」のようなことを書くと法に触れますので、
あくまでも「推測」として書きます。自己責任でご判断ください。

以前からの「瞼の痙攣」と、今回の「頬の腫れ」は、まず間違いなく無関係です。
瞼の痙攣ですが、ほとんどの場合、忘れた頃に治ってます。
意識しているうちはなかなか治りません。(経験談)

頬の腫れですが、たぶん虫歯が原因で、歯根周囲が化膿しています。
できれば今日にでも歯科救急で一度受診したほうがよいです。
無理なら必ず明日歯科受診してください。
早いうちに処置できれば多分歯を残せますが、放っておくと化膿が進行して
転げ回るほどの痛みが出たり、最悪、抜歯して部分入れ歯ということに
なりかねません。急いだほうがいいですよ。

Q神経線維腫症1型の難病で膀胱粘膜腫瘍があります。

膀胱粘膜下腫瘍と診断されました。
特定疾患の神経線維腫症1型の難病指定も受けてます。
1月に膀胱粘膜下腫瘍と診断され経尿道的腫瘍摘出術で手術をしました。
再発で6月にも同じく手術をしました。
どちらも悪性では無く、おそらく神経線維腫じゃあ無いかと診断されました。
先日また新しく2センチ台の腫瘍が見つかりました。画像的には境目がはっきりした、腫瘍です。
度重なる腫瘍で、たびたびの手術をした方が良いのか迷ってます。医師はできるだけ早いほうが
良いと言われてます。悪性でも無いのに、こんなに早く大きくなるのか不安です。
尿管の近くに腫瘍があるので、早いほうが良いと思うのですが、多発しやすくなるのでは無いかと不安です。どなたか解る方がおられれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご相談ありがとうございます。
神経線維腫症をおもちで、腫瘍ができているとのことご心配ですね。
境界もはっきりしており、診断された先生もおそらく悪性ではないとおっしゃっているようですから、神経線維腫の疑いが診察、画像上も濃厚なのでしょう。できたものをとったことで多発しやすくなるということはありませんから、大変でしょうが早いうちに手術をなさったほうがよいのではないかと思います。どうぞお大事にしてください

Q左腹が痛い。ちょうど肋骨の下に手を置いたあたりに違和感があり、さすると神経痛のようにピリピリして、押

左腹が痛い。ちょうど肋骨の下に手を置いたあたりに違和感があり、さすると神経痛のようにピリピリして、押すとキリキリと痛いです。

何もしなくても痛みが走るときがあります

ただの神経痛でしょうか?

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
記述内容からすると、背骨のズレによる神経圧迫での痛みと思われます。

場所がよくわからないので、
 ①ネットで「デルマトーム」を検索し人体の神経分布図をご覧下さい。
 ②この神経分布図のどのあたりに違和感があるのかを判断して下さい。
 ③判断したエリアに記載されている「エリア記号」が崩れている骨であり、
  その骨の崩れが神経を圧迫し痛みを引き起こしているのです。
   (例:T10、T12など)

Tは胸椎(胸椎:背骨)の略記号で、10・12等は骨の番号を表しています。
T10は、胸椎の10番目の骨という意味です。

改善のためには、背骨の崩れを整える技術を持っている
  カイロプラクティック、整体などの治療院で診てもらうことです。

Q視神経運動障害と下垂体腫瘍について

今年から新社会人のものです。
先週から右の目の動きがおかしく、正面を向いたまま目だけ右のほうを見ようとすると右目だけ動かず、焦点が合わず二重に見えてしまいます。しかし、かたっぽづつ目を隠して見ようとすると上下左右両目ともしっかり動きます。

一度CTを撮ったのですが、下垂体が15ミリ程度あり、少し大きめだといわれました。後日MRIを撮る予定ではいますが、今の症状から下垂体腫瘍である可能性はどれくらいあるのか教えてください。
生理不順などはなく、目以外は本当に健康な状態です。
下垂体腫瘍はかなり大きくなると視神経に影響するとネットで見たのですが、私くらいの下垂体の大きさでもそのように視神経に影響することはありえるのでしょうか??また、下垂体が15ミリというのは明らかな異常なのでしょうか??
また、片目だけでみればしっかり目が動くというのも疑問です。
下垂体腫瘍以外に外側に目を動かす神経の異常の原因というのはあるのでしょうか??

社会人になったばかりで会社を休むのは不安です。
少しでもアドバイスや情報があればお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。再び失礼。

悪性では無いので、気を楽にして下さいネ!
昔から「病は気から」と言われいますので、落ち込んだりしないで、前向きに!
きっと少し休暇を取りなさい!と神様が教えてくれたんだと思って。

医薬品では無いので、薬ではありません。あくまでも健康食品です。
正式には清涼飲料水としか記載出来ない様です。でも、特許も2つ取って居る様です。
ナチュラルDNコラーゲンと言うものです。

正直、母の腫瘍が小さくなったのは、これのお陰も、ありますが、だけでは無いと思います。「信じるものは救われる」的なものが奇跡を起こしたのではないかと・・・
あまり過大に期待しないで下さいね。あくまでも健康食品の一つとしてお考え下さい。

参考の為
http://fordays.jp/products/drink.html

早く回復します様にお祈り申し上げます。

Q精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科???

こんにちは
カウンセリングを受けたいと思うのですが、

精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科

の違いってなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神神経科と神経精神科との違いは分かりませんが、下記のようなページがありましたので、参考にしてみてください。
http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

参考URL:http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

Q顔面神経腫瘍について

顔面神経腫瘍がどのような病気なのかをお教えください。またこの病気は良性であっても、悪性新生物(癌、肉腫)に該当するのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

素人勉強で恐縮ですが、神経鞘腫(参考URL)でしょうか?
聴神経に発生する「聴神経腫瘍 (聴神経鞘腫)」が多いそうですが、稀に
顔面神経にもできるとのことです (脳神経外科要説 第4版, 金芳堂)。
神経鞘腫は「最も良性な脳腫瘍の1つ (同書 p.364)」だそうですが、
ガン保険の基準にも用いられるICD準拠の分類(参考URL)で「C72
脊髄, 脳神経及び中枢神経系のその他の部位の悪性新生物 (C72.5?)」
「D33 脳及び中枢神経系のその他の部位の良性新生物(D33.3?)」
のどちらに該当するかとなると、素人の私には何とも・・・

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~takafuji/BrainTumor/neurinoma.html,http://www.mhlw.go.jp/toukei/toukeihp/situbyo/index.html

Qくも膜下出血の後、5年経ちました。

御世話になります。いろいろ教えて下さい!

(1)  36歳の時に、くも膜下出血で倒れました(5年前) その後、伝導失語になり、今も少し後遺症が残っています まだ少し治る可能性はありますか?ぼけの不安もあり、今後どうなるでしょうか?再発の可能性は? 

(2) 1~2ヶ月に一度ぐらい、急に10分ぐらい、何も喋る事ができません、その後は普通になりますが
  不安です。これはなんでしょうか?

(3) 年に一回、CTで見ていただいています。クリップが2本入っていますがCTで見ると損傷の部分は良くみえません(MRIで見れないタイプ)その近くに動脈瘤  が出来た場合CTで解かるのでしょうか?

  ネチネチと申し訳ありませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)失語その他の後遺症は、まだ治る可能性はあります。少なくとももう少し目立たなくなる可能性はあります。

(2)症候性(脳出血後遺症)の痙攣の可能性がありますが、けいれん止めの薬はおそらく飲んでいらっしゃるでしょう。脳波検査をして頂いて痙攣の発作波が出ていないかを調べるわけです。主治医にご相談ください。

(3)断層写真で見ることはなかなか難しいので血管造影を行わなければならないかもしれません。

■今後の再発については「かなり低い」考えてよいでしょう。既に血管造影や手術を受けており、高血圧などの注意もされているでしょう。少なくとも、現在何も病気をしていない同年代の方よりも発症のリスクは少ないわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報