最新閲覧日:

 上神経幹、中神経幹、下神経幹があるようですが、それぞれの支配領域を教えて下さい。

A 回答 (1件)

頸椎と胸椎の脊髄から出た神経(第五頸椎神経から第一胸髄神経まで)は、集合して腕神経叢という太い神経の束になり肩、腕、指先まで伸びています。


 
腕神経叢は、まず斜角筋三角の巾を通り、つぎに鎖骨と第一助骨の間を通過し、腋窩(わきの下)の前で腕に行く主な神経に分岐します。
そのなかで、鎖骨と第一助骨の間の所では、三つの神経幹に分かれています。

一番上が上神経幹で、第五・第六頸髄神経からなり、肩と
肘を支配しています。その下の中神経幹は第七頸髄神経からなり、一番下の下神経系幹は第八頸髄・第一胸髄神経で構成されており、手と指を動かす神経幹です。

これらの分類はバイク事故後の引き抜き損傷などで問題にされますが…なにか訳でもあるのでしょうか?

専門外なので一般人としての回答です。

参考URL:http://jpc.vis.ne.jp/ORTHO/cervical/cervical.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報