筋皮神経は肘関節だけ影響するのですか。手関節も影響するのでしょうか。また、筋皮神経の支配領域の筋肉はどの筋肉なのでしょうか。教えて下さい。よろしく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「上肢の筋」
http://balder.prohosting.com/~monnet/study1.htm
(上肢・下肢の筋まとめ)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ryaul/jusei_04-1.htm
    • good
    • 0

筋皮神経支配の主な筋は上腕二頭筋,烏口腕筋,上腕筋があります。


上腕二頭筋,上腕筋は肘屈曲に作用しますが,手関節の掌屈,背屈には作用しません。

手関節に影響する主な神経としては橈骨神経,尺骨神経,正中神経などが挙げられます。

ちなみに橈骨神経支配である腕橈骨筋(肘屈曲)や上腕三頭筋,肘筋(肘伸展)も肘関節の運動に影響します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上腕筋切断してしまった女性です 質問はこの筋肉 いずれ再生してくっつく

上腕筋切断してしまった女性です 質問はこの筋肉 いずれ再生してくっつくのですか? 切れたということはぶらぶらとたるんだ状態のまま なのでしょうか? 整形の先生の言われる 全治一年とは?どこまで見据えた回復度なのでしょうか ききそびれました 当面は湿布しのぎ鎮痛剤などの処方だけらしいですが 自然治癒はありえないのかな オペの意義 入院期間 負担金額も知りたいです あと5年くらい放置してもいいでしょうか 泣 

Aベストアンサー

病名が分かりませんし、完全断裂なのか不全断裂なのか程度が分かりません。貴方の質問を全て主治医に聞いてみてください。ここでは分かりません。

Q筋肉痛がなければ毎日筋トレしていいですか?

現在、僧帽筋と三角筋を鍛えています。

三角筋は2kgのペットボトルでレイズというのを3種類しています。

僧帽筋は10kgのポリタンクでシュラッグという運動をしています。

どちらも20回を3セットしています。

三角筋は次の日筋肉痛があり達成感をかんじるのですが、僧帽筋はあまり感じません。

筋肉痛がない場合は毎日行っても問題ないのでしょうか?

ちなみに私は30歳の男です。

Aベストアンサー

健康な30歳男性なら、三角筋も僧帽筋も負荷が軽すぎますね。

僧帽筋はとても強い筋肉です。
肥大に十分な負荷でやると、大抵握力が先になくなります。
普通はそれを「リストストラップ」というものを使って補助してやるのです。
ビルダーがバーベルでシュラッグをやる場合、体重の数倍になるのが普通です。

ぶら下げるだけで僧帽と前腕がビリビリ来る位の重量を用意して下さい。とりあえず片側30kg以上。
普通そんな重いものはないでしょうが、
一方を床に固定したトレーニング用ゴムチューブを限界まで張り、
他方をウエイトに縛って使えば、なんとか代用出来るでしょう。
気をつけの姿勢で腕を持って行かれるくらい、強くゴムを張って下さい。
普通の速さで肩をすくめ、その状態で数秒静止した後、抵抗に逆らってゆっくり下ろします。
下ろしきる直前で止め、筋肉の緊張を解かないまますかさず上げます。
なお、下ろした位置で脱力すると大変危険です。
1セット目は限界まで。20回も出来たら軽すぎです。
強い肩こりに似た痛みに逆らい、限界までをもう2セット
なおストラップは、手拭いで代用しましょう。

翌日同じ強度でやるのは、多分辛いですよ。

レイズはもっと難しいので、気が向いたらまた書きます。
とりあえず2kgでは、リアレイズにも足りないとだけ指摘しておきます。

健康な30歳男性なら、三角筋も僧帽筋も負荷が軽すぎますね。

僧帽筋はとても強い筋肉です。
肥大に十分な負荷でやると、大抵握力が先になくなります。
普通はそれを「リストストラップ」というものを使って補助してやるのです。
ビルダーがバーベルでシュラッグをやる場合、体重の数倍になるのが普通です。

ぶら下げるだけで僧帽と前腕がビリビリ来る位の重量を用意して下さい。とりあえず片側30kg以上。
普通そんな重いものはないでしょうが、
一方を床に固定したトレーニング用ゴムチューブを限界まで張り、
...続きを読む

Qテニス肘の治療に関して

 関連事項を別ページにて質問しておりますが(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=224777)、お聞きしたいのは、「テニス肘はプレーしながら治すのは困難かどうか?」という点に関してです。
 テニス肘に関する記載も2~3読みましたが、「基本的には安静」という記載がなされておりますが、数か月程前に、外側のテニス肘はある程度プレーを続けながらでも治ったので、今回の内側のテニス肘もプレーし続けながら治せないかなと思っているのですが、如何でしょうか?

 とあるテニス肘経験者の話では、「軽くプレーしながら治すことは可能だと思うよ」というような話をしておりましたが、如何でしょうか?

 現在の症状は、プレー(週に2~3回、1回のプレー時間は2時間程度)していると、途中から右手が少し痺れてきてインパクトの瞬間に痛みを感じる。家に帰ると、重いものが持てない。一晩休むと軽快してくるという状況です。

 以上、何かアドバイス・経験談などよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

テニスエルボー経験者です。昨年なりました。でも、テニスを続けながら治しました。週の4回ぐらいやってました。まず、プレーが、終わったらアイシングして、
風呂では、肘を熱い湯、冷たい水と交互に浸ける。靭帯の炎症ですので、すぐには、冷やしてあとは、血の血行をよくするために、ウォマー(布のサポータ-)を、着ける。エルボーバンドをしてプレーするのもいいかもしれません。
後は、痛いところを、押さえないで手のツボを、暇があれば押す。自分でできます。ストロークはスピンで打たないで、スライスかフラットで!それから、グリップに衝撃緩衝の厚めのテープを巻くのもいい。でも、完治するまでかなり時間がかかりますよ。私の場合、6ヶ月掛かりました。医者には、行ってません。
整形外科の先生は、たぶんテニスを、休みなさいと言うでしょう。でも、休むと
他の筋肉も、なまってきて復帰してから元に戻すのが大変です。では、ゆっくりとプレーしながら、治して下さい。

Q手足、肘、膝などの発疹

初めまして。
早速ですが、今月6日の朝方に左肘に発疹が出たのですが、すぐに消えるだろうと思い放置していたら2日後くらいにはもっと酷くなり、更に両手の指に出て、今現在では右の肘、両膝、手の甲、足の甲にも発疹が出て痛痒い箇所もあります。左肘の発疹も広がったような…大人でもなるという手足口病がありますが、口の中には異常はありませんのでちがうのではないかと…。
あと足の甲に関しては昨日部屋の大掃除が終わった後にでたのでもしかしたらダニかもしれませんが…
お恥ずかしい話ですが、現在お給料前で金欠の為お医者様に診ていただく事ができません。もしこのような症状についてなにかご存知の方がいらっしゃいましたら可能性だけでもいいので教えていただけたら嬉しいです。
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

脅かすようですが
帯状疱疹ですと最悪神経やられますから
早めに行った方がいいですよ

家族が聞いたところによると
心臓までいくと恐ろしい事になるようです

お大事に

お安くするなら出来るかどうかわかりませんが
ジェネリックの薬にしてもらうとか
http://www.emec.co.jp/generic/index.html

Q関節注射について

ヒアルロン酸の物とステロイドの物があると聞いたのですが、
それぞれどのような作用があるのでしょうか?

副作用などありますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

まず ヒアルロン酸ナトリウム注射液(アルツ、スベニールなど)について。 成分はコラーゲンで軟骨と同じ成分です。 失った軟骨の代わりに注入するものです。 特に副作用はありません。
2週間に一回など定期的に関注している人も多くいます。

次ぎに ステロイド関節注射液(ケナコルト-A、デカ・メドロールなど)について。 関節内の炎症を局部的に鎮めます。
主に 関節リウマチ 変形性関節症 五十肩などに用います。
炎症がある(痛い)→関節軟骨の喪失(もっと痛い)→関節破壊(日常が困難なほど痛い)→(関節リウマチや変形性関節症では)人工関節へと進む過程をステロイド関注をすることで 炎症を沈め遅らせる意図を持って用います。 
副作用については 薬の種類や量や関注回数 また体質によっても大きく異なりますが ステロイドを長期服用(膠原病など)の方に骨粗鬆症が多く見られるようにステロイドは骨をもろくすると言われています。
ステロイド関注をしても長く効果が得られなかったり 度重なる関注はお薦めできません。 せいぜい4~5回くらいに止めた方がよろしいかと思います。

もし ステロイド関注をしても効果が得られない場合は 既にステロイド関注の時期ではない可能性があります。
今後の治療法を医師とご相談ください。

ヒアルロン酸では 副作用は無いと申しましたが感染症には気をつけなればなりません。 関節腔内に注射する場合は衛生面に注意する必要があります。

まず ヒアルロン酸ナトリウム注射液(アルツ、スベニールなど)について。 成分はコラーゲンで軟骨と同じ成分です。 失った軟骨の代わりに注入するものです。 特に副作用はありません。
2週間に一回など定期的に関注している人も多くいます。

次ぎに ステロイド関節注射液(ケナコルト-A、デカ・メドロールなど)について。 関節内の炎症を局部的に鎮めます。
主に 関節リウマチ 変形性関節症 五十肩などに用います。
炎症がある(痛い)→関節軟骨の喪失(もっと痛い)→関節破壊(日常が困難なほ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報