筋皮神経は肘関節だけ影響するのですか。手関節も影響するのでしょうか。また、筋皮神経の支配領域の筋肉はどの筋肉なのでしょうか。教えて下さい。よろしく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「上肢の筋」
http://balder.prohosting.com/~monnet/study1.htm
(上肢・下肢の筋まとめ)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ryaul/jusei_04-1.htm
    • good
    • 0

筋皮神経支配の主な筋は上腕二頭筋,烏口腕筋,上腕筋があります。


上腕二頭筋,上腕筋は肘屈曲に作用しますが,手関節の掌屈,背屈には作用しません。

手関節に影響する主な神経としては橈骨神経,尺骨神経,正中神経などが挙げられます。

ちなみに橈骨神経支配である腕橈骨筋(肘屈曲)や上腕三頭筋,肘筋(肘伸展)も肘関節の運動に影響します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋弛緩作用と抗不安作用:デパスとメイラックス

不安をやわらげるお薬の事でお聞きしたいのですが、抗不安作用はメイラックスよりも強く、かつデパスよりは弱い、そして、筋弛緩作用についてはデパスと同等くらいのもので、メイラックスよりも強い精神安定剤としては、どんなものがあるでしょうか?

デパスは不安をやわらげるだけでなく、肩こりや頭痛にもいいのですが、時々ものすごく眠くなったり、舌がまわらなくなったりします。でも、メイラックスにすると、眠くなったり舌がまわらなくなったりはしないのですが、不安感は改善されず、肩こりや頭痛にも効かないようなんです。

アドバイスいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

その通り、高力価の薬の方が効きます。

ただ、デパスは、高い依存性を持ち、1日のリミット4mg以上を長期にわたり服用すると、中毒になります。

私の回等歴も見てくださいね。
何回も「デパス中毒」の体験を書いています。

Q上腕筋切断してしまった女性です 質問はこの筋肉 いずれ再生してくっつく

上腕筋切断してしまった女性です 質問はこの筋肉 いずれ再生してくっつくのですか? 切れたということはぶらぶらとたるんだ状態のまま なのでしょうか? 整形の先生の言われる 全治一年とは?どこまで見据えた回復度なのでしょうか ききそびれました 当面は湿布しのぎ鎮痛剤などの処方だけらしいですが 自然治癒はありえないのかな オペの意義 入院期間 負担金額も知りたいです あと5年くらい放置してもいいでしょうか 泣 

Aベストアンサー

病名が分かりませんし、完全断裂なのか不全断裂なのか程度が分かりません。貴方の質問を全て主治医に聞いてみてください。ここでは分かりません。

Qデパスの筋弛緩作用

高校でバスケットをやっているものなのです。漠然とした不安に悩まされ、処方してもらったデパスを飲んだところ、なんとなく部活でフットワークがよくなったような気がするのです(足が楽に動くようになった、というか)。これは、気のせいでしょうか?薬に詳しい方、どうか教えてください。
薬の本で調べたところ、デパスには筋弛緩作用がある、とあったのですが、弛緩=緩む=筋肉の働きが弱まる、のでは?(つまり、デパスを飲むと逆に筋肉が動かなくなるはずでは、と思ったのですが)

Aベストアンサー

補足のご希望をいただきましたので追記します。
「こわばりがとれる、ということは筋肉の働きは低下する」という表現をそのまま解釈するとすれば、答えはNOです。
”筋肉がこわばる”というのは、”不必要な筋肉の緊張”のことであり、正常なレベルの筋肉の収縮(緊張)を指すものではありません。
確かに正常な筋力に影響の出る用量もありますが、それがどの程度の量で自覚されるかは個人差によってくるので言及はできません。
moboさんがどの程度の用量を服用なさっているのかは記載されていないので分かりませんが、質問文から読みとる限りではそう大量な量ではなく、筋力に影響が出る量は服用していないと推察致します。
部活をなさっていて筋肉に対する影響をご心配なさっているのでしょうか?一時的に眠気やダルさで力が入らないことはあるかもしれないですが、あくまで一過性のものなので翌日の部活にまで影響が残るような事はありません。

Q筋肉痛がなければ毎日筋トレしていいですか?

現在、僧帽筋と三角筋を鍛えています。

三角筋は2kgのペットボトルでレイズというのを3種類しています。

僧帽筋は10kgのポリタンクでシュラッグという運動をしています。

どちらも20回を3セットしています。

三角筋は次の日筋肉痛があり達成感をかんじるのですが、僧帽筋はあまり感じません。

筋肉痛がない場合は毎日行っても問題ないのでしょうか?

ちなみに私は30歳の男です。

Aベストアンサー

健康な30歳男性なら、三角筋も僧帽筋も負荷が軽すぎますね。

僧帽筋はとても強い筋肉です。
肥大に十分な負荷でやると、大抵握力が先になくなります。
普通はそれを「リストストラップ」というものを使って補助してやるのです。
ビルダーがバーベルでシュラッグをやる場合、体重の数倍になるのが普通です。

ぶら下げるだけで僧帽と前腕がビリビリ来る位の重量を用意して下さい。とりあえず片側30kg以上。
普通そんな重いものはないでしょうが、
一方を床に固定したトレーニング用ゴムチューブを限界まで張り、
他方をウエイトに縛って使えば、なんとか代用出来るでしょう。
気をつけの姿勢で腕を持って行かれるくらい、強くゴムを張って下さい。
普通の速さで肩をすくめ、その状態で数秒静止した後、抵抗に逆らってゆっくり下ろします。
下ろしきる直前で止め、筋肉の緊張を解かないまますかさず上げます。
なお、下ろした位置で脱力すると大変危険です。
1セット目は限界まで。20回も出来たら軽すぎです。
強い肩こりに似た痛みに逆らい、限界までをもう2セット
なおストラップは、手拭いで代用しましょう。

翌日同じ強度でやるのは、多分辛いですよ。

レイズはもっと難しいので、気が向いたらまた書きます。
とりあえず2kgでは、リアレイズにも足りないとだけ指摘しておきます。

健康な30歳男性なら、三角筋も僧帽筋も負荷が軽すぎますね。

僧帽筋はとても強い筋肉です。
肥大に十分な負荷でやると、大抵握力が先になくなります。
普通はそれを「リストストラップ」というものを使って補助してやるのです。
ビルダーがバーベルでシュラッグをやる場合、体重の数倍になるのが普通です。

ぶら下げるだけで僧帽と前腕がビリビリ来る位の重量を用意して下さい。とりあえず片側30kg以上。
普通そんな重いものはないでしょうが、
一方を床に固定したトレーニング用ゴムチューブを限界まで張り、
...続きを読む

Q半腱様筋、半膜様筋の作用

学生です。作業療法士を目指しています。
私がもらった資料には
作用が股関節内転とありますが、

ウェブで調べる限りでは、内旋のほうが多かったです。

どちらがいいのでしょうか?

私がもらった資料は日本人用に合わせて作られたものだと先生には言われたものですが
分かる方はご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、作業療法士では在りませんが...
>私が貰った資料.........
此処なんです、問題は。教科書で足りない部分の副読本・資料レベルのものでしょうか ?

国試は受験されると思われますが、基本は「教科書」に記載されて居るレベル=内容で好いのです。余計な事は却って「毒」に成るかなと思えます。However、配布された資料は、恐らく担当教官なりの「考え」が在っての事でしょう。其れは、内転・内旋に就いて少なからぬ疑問を御持ちだからなのではないでしょうか ?

理学療法士レベルの解説が在りますので、動画を貴方なりに好く観察してみて下さい、御覧に成ってると思われますが。
内旋:http://bodymechanism.blog91.fc2.com/blog-entry-439.html
内転:http://bodymechanism.blog91.fc2.com/blog-entry-437.html + http://f-kawaraban.com/kinesio/kokan2.htm

http://www.roundflat.jp/products/books/oatis/pdf/Oatis_ch39.pdf#search='%E8%82%A1%E9%96%A2%E7%AF%80%E5%86%85%E8%BB%A2%E3%81%A8%E3%81%AF' P736[股関節内旋筋群]御一読。
如何も、[内旋]は、本文中にも在る様に、>他の股関節の作用とは異なり、主たる作用が内旋である固有の筋群は存在しない.....。此れが、結論なのでしょうかね ? 未だ未だ研究途上に在るとゆうことなのでしょう。だからこその教官からの「資料」でもあり、何れ決着がついた時の為に「心して措く様に」とゆうメッセ~ジの様な気がして成りません。

確かに、整形外科、理学療法、米・カイロプラクティック分野では特にアメリカの手技、解剖が圧倒的にリ~ドして居るのが実情です。

結論:教科書に書いて在る「内旋」作用の筋群を覚えて居れば好いでしょう。

こんにちは、作業療法士では在りませんが...
>私が貰った資料.........
此処なんです、問題は。教科書で足りない部分の副読本・資料レベルのものでしょうか ?

国試は受験されると思われますが、基本は「教科書」に記載されて居るレベル=内容で好いのです。余計な事は却って「毒」に成るかなと思えます。However、配布された資料は、恐らく担当教官なりの「考え」が在っての事でしょう。其れは、内転・内旋に就いて少なからぬ疑問を御持ちだからなのではないでしょうか ?

理学療法士レベルの解説が在りますので、...続きを読む

Qテニス肘の治療に関して

 関連事項を別ページにて質問しておりますが(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=224777)、お聞きしたいのは、「テニス肘はプレーしながら治すのは困難かどうか?」という点に関してです。
 テニス肘に関する記載も2~3読みましたが、「基本的には安静」という記載がなされておりますが、数か月程前に、外側のテニス肘はある程度プレーを続けながらでも治ったので、今回の内側のテニス肘もプレーし続けながら治せないかなと思っているのですが、如何でしょうか?

 とあるテニス肘経験者の話では、「軽くプレーしながら治すことは可能だと思うよ」というような話をしておりましたが、如何でしょうか?

 現在の症状は、プレー(週に2~3回、1回のプレー時間は2時間程度)していると、途中から右手が少し痺れてきてインパクトの瞬間に痛みを感じる。家に帰ると、重いものが持てない。一晩休むと軽快してくるという状況です。

 以上、何かアドバイス・経験談などよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

テニスエルボー経験者です。昨年なりました。でも、テニスを続けながら治しました。週の4回ぐらいやってました。まず、プレーが、終わったらアイシングして、
風呂では、肘を熱い湯、冷たい水と交互に浸ける。靭帯の炎症ですので、すぐには、冷やしてあとは、血の血行をよくするために、ウォマー(布のサポータ-)を、着ける。エルボーバンドをしてプレーするのもいいかもしれません。
後は、痛いところを、押さえないで手のツボを、暇があれば押す。自分でできます。ストロークはスピンで打たないで、スライスかフラットで!それから、グリップに衝撃緩衝の厚めのテープを巻くのもいい。でも、完治するまでかなり時間がかかりますよ。私の場合、6ヶ月掛かりました。医者には、行ってません。
整形外科の先生は、たぶんテニスを、休みなさいと言うでしょう。でも、休むと
他の筋肉も、なまってきて復帰してから元に戻すのが大変です。では、ゆっくりとプレーしながら、治して下さい。

Q大胸筋と広背筋の内転作用について

大胸筋も広背筋も上腕を内転させる作用があり、
両筋が収縮すると上腕は体幹に近づく。

この説明文の正誤が分かりません。
参考書を見たのですが、内転させるとも書いてあり、
また、大胸筋は肩関節において上腕を屈曲するが、
広背筋は肩関節を伸展させる。この意味ではこれらの筋は対立筋である。
とも、書いてありました。

どなたか教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

今晩は、初めに両筋の特徴から

1.大胸筋:浅胸筋の一つ、胸郭から起こり、上肢帯又は上腕骨に付く。[起始]鎖骨(内側1/2)、胸骨と肋軟骨、腹膜筋鞘、[停止]上腕骨大結節稜、[神経]内&外側胸筋神経、[作用]上腕の屈曲、内転・内旋

2.広背筋:浅背筋の一つ、主として脊柱から起こって上肢帯又は上肢に停止。[起始]棘突起(第7胸椎以下の胸椎。腰椎・仙骨)、腸骨稜、下位(第9~12)肋骨、肩甲骨下角、[停止]小結節稜(上腕骨)、[神経]胸背神経、[作用]上腕の内転、背部にも回る様に動く。伸展・(内旋)

次、上肢関節可動域の図 http://www.geocities.jp/brain_hemi/Souki/Koushuku/ROM/ROM_1_johsi.html
上肢の纏め解説 http://ycum2009.sitemix.jp/data/2nd/kaibou/zyousi.pdf#search='

Coffee Brake.

今回のQ&Aは「生物学」とゆうよりも「国語」として考えた方が好いのかもね.........

「大胸筋も広背筋も上腕を内転させる作用が在り、両筋が収縮すると上腕は体幹に近付く。」.......〇正解です。此の場合、大胸筋と広背筋は「協力筋」として働いて居ます。http://blog.goo.ne.jp/toppys_f/e/80fb2937ae65419dfb6b8f579a1f313e 大胸筋ー広背筋

「大胸筋は肩関節に於いて上腕を屈曲するが、広背筋は肩関節を伸展させる。【此の意味では】此れ等の筋は対立筋である。」.........〇正解です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%AE%E6%8A%97%E7%AD%8B 拮抗筋>運動方向>肩>屈曲・伸展を参照(16~17行目辺り)

※拮抗筋=対抗筋ともゆう、「筋の作用」用語http://www.yuzawaiin.com/kinniku.htm 主力筋、拮抗筋(=対抗筋)、協力筋、固定筋等々.........[対立筋]とゆう概念は上記の場合、誤解を招く表記に違いないと思います!!貴方が疑問を持たれたのは当然ですね。【此の意味では】が曲者(くせもの)で、正しくは「此の意味では此れ等の筋は対立関係に在る筋である」とすべきでしたでしょうか、正に国語の問題でしょう..........[対立筋]が解剖学上、使用されるのは母指対立筋。小指対立筋の時位でしょうか。

最後にもう一度、「此の意味では此れ等の筋は対立筋である」は謂わば、文学表現と解釈すると理解は出来ますけれどもね..............参考書執筆者を少々弁護して措きます。でも、好い所に気が付きました、本を好く読み込んで居る証拠ですよ、学業頑張って下さい。

今晩は、初めに両筋の特徴から

1.大胸筋:浅胸筋の一つ、胸郭から起こり、上肢帯又は上腕骨に付く。[起始]鎖骨(内側1/2)、胸骨と肋軟骨、腹膜筋鞘、[停止]上腕骨大結節稜、[神経]内&外側胸筋神経、[作用]上腕の屈曲、内転・内旋

2.広背筋:浅背筋の一つ、主として脊柱から起こって上肢帯又は上肢に停止。[起始]棘突起(第7胸椎以下の胸椎。腰椎・仙骨)、腸骨稜、下位(第9~12)肋骨、肩甲骨下角、[停止]小結節稜(上腕骨)、[神経]胸背神経、[作用]上腕の内転、背部にも回る様に動く。伸展・(内旋)

次、上肢関...続きを読む

Q手足、肘、膝などの発疹

初めまして。
早速ですが、今月6日の朝方に左肘に発疹が出たのですが、すぐに消えるだろうと思い放置していたら2日後くらいにはもっと酷くなり、更に両手の指に出て、今現在では右の肘、両膝、手の甲、足の甲にも発疹が出て痛痒い箇所もあります。左肘の発疹も広がったような…大人でもなるという手足口病がありますが、口の中には異常はありませんのでちがうのではないかと…。
あと足の甲に関しては昨日部屋の大掃除が終わった後にでたのでもしかしたらダニかもしれませんが…
お恥ずかしい話ですが、現在お給料前で金欠の為お医者様に診ていただく事ができません。もしこのような症状についてなにかご存知の方がいらっしゃいましたら可能性だけでもいいので教えていただけたら嬉しいです。
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

脅かすようですが
帯状疱疹ですと最悪神経やられますから
早めに行った方がいいですよ

家族が聞いたところによると
心臓までいくと恐ろしい事になるようです

お大事に

お安くするなら出来るかどうかわかりませんが
ジェネリックの薬にしてもらうとか
http://www.emec.co.jp/generic/index.html

Qアセチルコリンの子宮における平滑筋収縮について

何度も勉強しているのにいつもいつも忘れます。おそらく根本的に理解できてないと思うのですが、教科書をみても疑問がはれないので教えてください。まず、アセチルコリンってどういうふうに働くのでしょうか??副交感神経ではムスカリン作用を示す。と書かれていたのですが、子宮は副交感神経支配は弱いはずですよね?それなのにムスカリン作用をしめすのですか?
アセチルコリンを入れると子宮は収縮するのはどうしてなのでしょうか?
他の部位での平滑筋は弛緩するのに…なんか混乱しています。
基本から教えてください!
もうひとつ教えていただきたいのが、塩化バリウムは子宮収縮作用があると思うのですが、作用機序を教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

神経終末より遊離されたアセチルコリンはシナプス後膜にある受容体と結合し生理作用を起こします。
受容体にはニコチン受容体とムスカリン受容体があり、結合するとそれぞれニコチン様作用、ムスカリン様作用を示します。
ニコチン様作用は骨格筋や神経節における刺激作用で、ムスカリン様作用は副交感神経支配器官における刺激作用です。

アセチルコリンを投与すると、通常遊離されるアセチルコリン以上のアセチルコリンが受容体に結合するわけですから、副交感神経が弱くても、副交感神経が優位に働くのでムスカリン様作用が出るのだと思います。静注したアセチルコリンは直接受容体に結合し、副交感神経が興奮したような反応が見られます。

アセチルコリンの作用についてですが、血管には内皮細胞があるため、少し混乱しがちです。

血管では、まずアセチルコリンは血管内皮細胞のムスカリン3受容体に結合します。

ムスカリン3受容体刺激→Gqタンパク活性化→ホスホリパーゼC活性化→イノシトール3リン酸生成→CaプールからのCa遊離、CaチャネルからのCa流入→Ca濃度上昇→カルモジュリンCa複合体形成→NO合成酵素活性化→LアルギニンからのNO遊離

この反応が血管内皮細胞内で起こります。ここで生成されたNOは血管平滑筋に移動します。

NO→グアニル酸シクラーゼ活性化→cGMP生成→プロテインキナーゼG活性化→Ca排出ポンプ活性化、Kチャネル開口によるCaチャネルの閉口→Ca濃度低下→血管平滑筋の弛緩

子宮平滑筋では、アセチルコリンは子宮平滑筋のムスカリン3受容体に結合します。

ムスカリン3受容体刺激→Gqタンパク活性化→ホスホリパーゼC活性化→イノシトール3リン酸生成→CaプールからのCa遊離、CaチャネルからのCa流入→Ca濃度上昇→子宮平滑筋の収縮

ちなみにCa濃度が上昇するとカルモジュリンCa複合体というものが生成され、これがミオシン軽鎖キナーゼを活性化し、ミオシンとアクチンの結合が起こるので筋肉が収縮します。

Ca、Kはそれぞれイオンと思ってください。NOは一酸化窒素です。

血管では内皮細胞ではCa濃度が上がっているけど平滑筋では低下するので結局血管平滑筋は弛緩するので血管は拡張します。子宮以外では弛緩ではなく、血管以外では収縮するという考え方のほうがいいと思います。

アセチルコリンは心臓しも作用しますがムスカリン2受容体に作用、Giタンパクを介した反応経路なのでまた反応は違います。教科書みれば分かると思います


塩化バリウムは解離したバリウムイオンが細胞内に流入して平滑筋内Ca貯蔵部位に作用し、Caを遊離させることによってCa濃度を上昇させるため子宮は収縮します。Caとバリウムイオンが置換するイメージ
でいいと思います。

細胞内のことについてはいろいろややこしいので薬理学の勉強ならこれでいいと思います。

神経終末より遊離されたアセチルコリンはシナプス後膜にある受容体と結合し生理作用を起こします。
受容体にはニコチン受容体とムスカリン受容体があり、結合するとそれぞれニコチン様作用、ムスカリン様作用を示します。
ニコチン様作用は骨格筋や神経節における刺激作用で、ムスカリン様作用は副交感神経支配器官における刺激作用です。

アセチルコリンを投与すると、通常遊離されるアセチルコリン以上のアセチルコリンが受容体に結合するわけですから、副交感神経が弱くても、副交感神経が優位に働くので...続きを読む

Q関節注射について

ヒアルロン酸の物とステロイドの物があると聞いたのですが、
それぞれどのような作用があるのでしょうか?

副作用などありますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

まず ヒアルロン酸ナトリウム注射液(アルツ、スベニールなど)について。 成分はコラーゲンで軟骨と同じ成分です。 失った軟骨の代わりに注入するものです。 特に副作用はありません。
2週間に一回など定期的に関注している人も多くいます。

次ぎに ステロイド関節注射液(ケナコルト-A、デカ・メドロールなど)について。 関節内の炎症を局部的に鎮めます。
主に 関節リウマチ 変形性関節症 五十肩などに用います。
炎症がある(痛い)→関節軟骨の喪失(もっと痛い)→関節破壊(日常が困難なほど痛い)→(関節リウマチや変形性関節症では)人工関節へと進む過程をステロイド関注をすることで 炎症を沈め遅らせる意図を持って用います。 
副作用については 薬の種類や量や関注回数 また体質によっても大きく異なりますが ステロイドを長期服用(膠原病など)の方に骨粗鬆症が多く見られるようにステロイドは骨をもろくすると言われています。
ステロイド関注をしても長く効果が得られなかったり 度重なる関注はお薦めできません。 せいぜい4~5回くらいに止めた方がよろしいかと思います。

もし ステロイド関注をしても効果が得られない場合は 既にステロイド関注の時期ではない可能性があります。
今後の治療法を医師とご相談ください。

ヒアルロン酸では 副作用は無いと申しましたが感染症には気をつけなればなりません。 関節腔内に注射する場合は衛生面に注意する必要があります。

まず ヒアルロン酸ナトリウム注射液(アルツ、スベニールなど)について。 成分はコラーゲンで軟骨と同じ成分です。 失った軟骨の代わりに注入するものです。 特に副作用はありません。
2週間に一回など定期的に関注している人も多くいます。

次ぎに ステロイド関節注射液(ケナコルト-A、デカ・メドロールなど)について。 関節内の炎症を局部的に鎮めます。
主に 関節リウマチ 変形性関節症 五十肩などに用います。
炎症がある(痛い)→関節軟骨の喪失(もっと痛い)→関節破壊(日常が困難なほ...続きを読む


人気Q&Aランキング