現勤務先を辞めた人のうち、退職金が出ても、それがマイナス数値になってしまい、お金を会社に払って辞めた人がいる、という話を聞きました。
社会保険料を差し引かれたのではないか?という推測をする人もいますが、そのようなことがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

会社に借金がない限り・・・マイナスはないかな?


ただ、在職期間が短くて、給与を先払いしている場合、
給与計算が月末締め・支払いが20日、で20日に辞めたとしますと、システムの上で一度支払った形にして、戻し入れる方式のところがあるようです。
上手く説明できませんが。
そうしますと退職金をあわせても、10日分の給与を返金しますから、マイナスになる可能性があります。
実際は、何かの事情で辞めない限り、給与の締め日までで退職するでしょうから、少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、まさにそれです!
うちの会社は給与が先払いだそうです。それと、マイナスになったというのは、皆、第二新卒みたいな人たちでした。
ありがとうございます。すっきりしました。

お礼日時:2001/11/28 13:15

退職金と給料が混同されているようですが、退職金が出てもマイナスになるというのは、何らかの借入金の返済などがある場合しか考えられません。


或いは、何かの費用を会社が負担していて、短期間に退職する場合は返済するという場合もあります。

扶養者の変動などは、退職金には関係ありません。
給料の先払いが有ったとしても、退職金がマイナスになるほどの金額ではないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくつかマイナスになる原因というのは考えられるのですね。
うーん、退職を考えている身としては、就業規則を読み直さないといけませんね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 17:36

解決したようですので、今更しゃしゃり出るのも何なのですが・・・



今が時期の年末調整がありますよね。

当初扶養をつけていたにもかかわらず年度末に扶養者がいない場合等には
差額を支払う必要が出てきます。

辞める時期と給与締め日と年末調整のタイミングによって、マイナスに
なった人は私も前の会社で見たことがあります。

「会社辞めるにもお金いるんだ・・・」とボソッとつぶやいたことが
今でも記憶に残ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私自身も来年の3月の退職を画策していて、退職日をどうしようかと思っていたのですが、いろいろ考えなければならないんですね。
退職するためにお金を払わなければならないなんてイヤですもんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 17:34

 例えば、在職中に住宅建設資金を会社の共済事業などから借り入れをした場合、退職度には清算しなければなりませんので、退職金より償還金が多い場合は、退職金がマイナスになります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、会社への借金を返済したということですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/28 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16進数について

高校の情報という授業で、2進数や10進数や16進数を習いました。
2進数⇔10進数の変換の仕方は分かるんですが、
2進数→16進数  10進数→16進数や、
16進数→2進数  16進数→10進数
の変換の仕方が分かりません(>_<)教科書にも書いてないし、
先生もちゃんと教えてくれなかったのにテスト範囲で困ってます。
至急教えてください!!!!

Aベストアンサー

16進数と2進数や8進数は相性がいいので,
たしかに何桁かまとめて変換すれば便利です.

わたしは,別の方法として,
一度,10進数に直してから計算すればどうでしょうか.そうすれば,
今回の場合,
 10進数<->16進数
を覚えればOKですね.

10進数->16進数

  たとえば,100(10進数)の場合,
   100(10進数) = 6*16 + 4*1
= 6*16^1 + 4*16^0
よって,
   100(10進数) = 64 (16進数)
となります.

 16のべき乗である,
  1,16,256,4096,65536,...
  16^0,16^1,16^2,116^3,16^4,...
などを覚えることが大変と感じるかもしれません.
 これは,10進数の各ケタを1,10,100,1000,10000,...とおぼえることと同じです.

16進数 -> 10進数
  64 (16進数) = 6*16^1 + 4*16^0
= 6*16 + 4*1
= 100 (10進数)

  ところで,16^0 (16のゼロ乗) = 1 です.
  これは,よろしいでしょうか.(定義ですから)

一度10進数に変換する方法は検算(答えの確認)にも
使えますね.


10進数->16進数 の場合をもうすこし詳しく言うと,
上記の考え方では,一通りに決まらないようにかんじたかもしれません.
ある数字を足し算であらわす方法はいくらでもあるように思ってしまいます.
説明のため,10進数で書きますが,
たとえば,10進数で
 100 を 表記するときには,それぞれのケタは
 0-9の10種類で表さなければなりません.

  100 = 1*10^2 + 0*10^1 + 0*10^0
1 0 0
なのです.これを
  100 = 0*10^2 + 10*10^1 + 0*10^0
とやると,
   0 10 0
となり,溢れてしまいます.
各ケタが,0-9におさまる足し算の組み合わせは一通りしかないのです.

先のご回答の多くは,コンピュータのプログラムで計算する場合にそのまま使えるアルゴリズムですね.

16進数と2進数や8進数は相性がいいので,
たしかに何桁かまとめて変換すれば便利です.

わたしは,別の方法として,
一度,10進数に直してから計算すればどうでしょうか.そうすれば,
今回の場合,
 10進数<->16進数
を覚えればOKですね.

10進数->16進数

  たとえば,100(10進数)の場合,
   100(10進数) = 6*16 + 4*1
= 6*16^1 + 4*16^0
よって,
   100(10進数) = 64 (16進数)
となります.

 16のべき乗である,
  1,16,256,4096,65536...続きを読む

Q年金を払ったり払わなかったり

以前 2年間正社員で働いていたとき、年金を払っていました。
そのあと3年間、フリーターをしていて、年金を払わずにいました。
その間の年金の督促が来たのですが、払える状態ではなかったので、払わずにいました。
そして、今、正社員でまた新たに勤めだして2年がたち、その間は年金は、払っています。
この未納の3年間の滞納している年金を、このまま払わなかったら、将来、どんな影響があるのでしょうか?

今後は滞納しないように年金を納めようと思っていますが、過去の3年間の滞納している年金は払える状況では、ありません。

年金は、持続して払わないと意味がないと聞いたことがあります。
はじめの2年間、年金を払っても、次の3年間払っていなかったら、この2年間も払わなかったことと同じ扱いになるのでしょうか?

非常識な質問なんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確か未納の年金をさかのぼって払える時効は2年です。
年金は<合計25年>払わないと1円も貰えない悲しいものです。
払えなかった時期には、これこれこうゆう理由ですと市役所に免除申請すればよかったと思います。(最近社会保険庁が納付率を上げるために勝手にこの申請をしたことで問題になりましたよね)
継続期間も途切れなかったと思います(←間違ってたらゴメンナサイ)
参考:全額免除の期間は、全額納付したときに比べ、年金額が3分の1として計算されます。

参考URL:http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

Q10進数を16進数に、16進数から2進数に

16進数FFFは、10進数にすると4095になりますが、逆にこれを16進数に戻すにはどうすればよいのでしょうか。

また、16進数から2進数にすると111111111111となりました。これは、16進数FFFを一度、10進数にしてから、割り算のひっ算をひっくり返したようなもので計算していった結果ですが、
16進数から2進数に直接変換する手段はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

16進数に直す場合には、16の整数乗の数字をまず並べましょう。これらでどんどん割っていきます。
16^0=1 …1桁目
16^1=16 …2桁目
16^2=256 …3桁目
16^3=4096 …4桁目
上記のうち4095以下の一番近い値で割って余りを出します。この場合は256で割ると、
4095=256×15+255
この15(256で割った商)が3桁目の値になります。16進数でFですね。
次に余りの255を割ります。割ることができる最大の数は16なので、16で割ると、
255=16×15+15
よって、16で割った商が15なので、2桁目はF。
最後に余りの15を1で割って、
15=1×15
商が15、余りが0。よって、1桁目はFになります。よって、
4095(10)=FFF(16)

16進数から2進数は、わりと簡単です。
16進数1桁が2進数4桁になります。
例えば16進数Fは、2進数1111です。
よって、FFF(16)=1111 1111 1111(2)。
123(16)なら、0001 0002 0003(2)。
ABC(16)なら、1010 1011 1100(2)。

16進数に直す場合には、16の整数乗の数字をまず並べましょう。これらでどんどん割っていきます。
16^0=1 …1桁目
16^1=16 …2桁目
16^2=256 …3桁目
16^3=4096 …4桁目
上記のうち4095以下の一番近い値で割って余りを出します。この場合は256で割ると、
4095=256×15+255
この15(256で割った商)が3桁目の値になります。16進数でFですね。
次に余りの255を割ります。割ることができる最大の数は16なので、16で割ると、
255=16×15+15
よって、16で割った商が15なので、2桁目はF。
最後に余りの15を1で割っ...続きを読む

Q会社が税務調査に入られてさかのぼって税金を払う場合、それは社員が払う義務はあるのでしょうか?

お世話になります。

このたび、会社が税務調査に入られまして、雇用形態が業務委託(いわゆる自営業)から、契約社員に入社時点からさかのぼって変更になりました。

それに伴って、今までは個人で確定申告をしていたのですが、会社側が税金を払う事になりました。
今の会社に入って2年ちょっとになるのですが、その間の税金は、会社側が立て替えて税務署に払うので、その後に給与から天引きするという事になりました。

会社側の説明では、会社側が税金を払って源泉徴収票を私に送付するので、税務署に行って確定申告で払った税金を還付してもらう。その後に、会社側がさかのぼって払った税金を、毎月の給与から分割して引く、との事でした。

まあ、そういうものなのかと思い納得していたのですが、ここにきて少し疑問が出てきました。

というのは、雇用形態の変化に伴って社会保険に加入してなかったのがさかのぼって加入する事になったのですが、社会保険のうち、雇用保険は、2年前までさかのぼって加入でき、その間の雇用保険料は会社側が負担すべきだという判例がある、との事でした。

そこで、税金に詳しい方に教えて頂きたいのです。

税務調査に入られて、会社側の責任で税金をさかのぼって支払わなくてはいけなくなった場合に、従業員が今の時点の給与を天引きされるというカタチで税金を負担する義務はあるのでしょうか?

雇用保険も、2年間さかのぼって加入する分の雇用保険料は自分で負担しなくてはいけないのかなと思っていたところに、負担する必要は無いという事を教えてもらったので、ひょっとしたら税金も、改めて今の給与から天引きされる、という形で負担する必要は無いのかもしれない、という事で質問させて頂きました。

どなたかお答えいただけたら幸いです。

お世話になります。

このたび、会社が税務調査に入られまして、雇用形態が業務委託(いわゆる自営業)から、契約社員に入社時点からさかのぼって変更になりました。

それに伴って、今までは個人で確定申告をしていたのですが、会社側が税金を払う事になりました。
今の会社に入って2年ちょっとになるのですが、その間の税金は、会社側が立て替えて税務署に払うので、その後に給与から天引きするという事になりました。

会社側の説明では、会社側が税金を払って源泉徴収票を私に送付するので、税務署に行...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収義務は会社が「徴収しなくてはならない」ものです。

給与から天引きしてなかったものを、税務調査で指摘されて、支払ったとしたら会社が本税と加算税と延滞税を負担するべきものです。

ところで、本税については本来従業員が負担すべきものなので、従業員に請求しようという会社があります。

従業員は法的にこれを拒否できます。

知ったことではない、といえます。

会社の責任だからです。

しかし、それでもご質問のように「本人に確定申告させて、還付金を受けさせる」「それを会社が徴収された本税に充てるために会社に払わせる」会社もあります。

不納付加算税と延滞税を会社が負担するのはしょうがないけど、本税は従業員が負担してくれ、頼むという事です。

おかしいと思うのは「退職してしまった従業員の分はどうするのか。」です。

もっとおかしいのは、給与から天引きする、という事です。

源泉徴収すべき税額なら、毎月天引きしなくてはいけないのですからいいのですが。

労働法では「ユニオンショップを取ってる会社でも、労働組合費は天引きしてはいかん」となってます。本人から「現金で」支払を受けるべきだというわけです。
源泉税だと思うから天引きします、という理論ですが、調査にはいられての過去の不足徴収分を給与から天引きしてよいという条文は税法にはありません。
上記の労働法の考え方を採用すると「毎月給与の支払後、従業員から現金での支払を受ける」が正解だと思います。

法的理論がないのに天引きしてはいけません。

会社と従業員との間の「私的な金の貸借」なので、そこに税法を持ち出して天引きするなどしてはいけないのです。

それに毎月源泉徴収すべき所得税がありますから、それと混同してしまい、今年の年末調整がわけのわからないものになります。
中途就職者や退職者が出たときの対応をどうするつもりでしょうか。

少なくとも「天引きにしますか、現金での支払いにしますか」を従業員に選択させるべきです。

もう一つの見かたです。
源泉所得税なら本人の事情に関係なく徴収しなくてはなりません。
徴収の猶予に該当するような災害があった場合だけは税務署の許可をもって猶予できますが。
この逆に、以前の調査で出た差額を会社に支払う場合には、本人の事情は税法の規定は無関係で「会社が許可すればよい」わけです。
つまり税法は無関係なのですね。
天引きが当然だとする考え方ですと、事情があって今月は支払を待ってもらいたいという私的な債権債務関係に税務署の許可が必要になってしまいますので、理論破綻します。

公法による規定がないのに天引きはできません。
私的な「金銭消費貸借」が会社の手落ちで発生してるだけです。

結論

天引きは違法です。
適法とする根拠がありません。
但し、本人が許可すれば可。
あくまで税金ではなく「会社への任意支払」です。

支払が滞った場合でも天引きできず、民事訴訟法に従っての取立て訴訟が必要です。

源泉徴収義務は会社が「徴収しなくてはならない」ものです。

給与から天引きしてなかったものを、税務調査で指摘されて、支払ったとしたら会社が本税と加算税と延滞税を負担するべきものです。

ところで、本税については本来従業員が負担すべきものなので、従業員に請求しようという会社があります。

従業員は法的にこれを拒否できます。

知ったことではない、といえます。

会社の責任だからです。

しかし、それでもご質問のように「本人に確定申告させて、還付金を受けさせる」「それを会社が...続きを読む

Q16進数を正負反転する方法

16進数を正負反転して16進数で表す方法を教えていただきたいです。
正負反転したい16進数は587FC0B4です。

16進数587FC0B4を2進数で表して
1011000011111111100000010110100
反転して
0100111100000000011111101001011
これに+1をして
0100111100000000011111101001100
16進数に直して「27803F4C」これが正解だと思ったのですが答えと違っていてどこが誤っているのかわかりません。
解説よろしくお願いします。

Aベストアンサー

16進数587FC0B4を2進数で表して
1011000011111111100000010110100

ということですが、先頭に0が1つ足りないのでは?

見当違いならごめんなさい。

Q税金を払わない人はいるのですか? もし、いるとしたら何故払わないのか、なぜ逃れられてるのかを知りたい

税金を払わない人はいるのですか?
もし、いるとしたら何故払わないのか、なぜ逃れられてるのかを知りたいです

Aベストアンサー

ホームレスですね。
でも、消費税、酒税、タバコ税は払っているかもね。

Q文字参照は10進数と16進数ではどちらがよいでしょうか。

文字参照は10進数と16進数ではどちらがよいでしょうか。

文字参照には10進数と16進数がありますが、どちらを使った方がよいでしょうか。
それと10進数と16進数は、どのように使い分けるものなんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらでもよいです。
ただし,Unicodeの符号を表すのにU+00A5と16進数を使うため,
16進数の方が他の資料との整合はとりやすいでしょう。
# そもそもUTF-8等で書けば,数値文字参照はほぼ不要ですが。

Q医療費控除マイナスで出ない場合

昨年医療費が20万円程あったので、医療費控除を申請するために用紙をもらって記入してみましたが、計算したところ還付される税金(28ー29ー30)がマイナスになりませんでした。この場合は還付金が0ということなんでしょうか?還付金がない場合でも、医療費が20万円もあった場合は(医療費控除は115000円になりました)申告すれば住民税に影響するのでしょうか?
確定申告シュミレーションでは2万円程得するようにでましたが詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の方が書かれている通り、全体の状況がわからないと何とも言えませんが、もし仮に給与は1ヶ所だけで年末調整されており、他に所得もないのであれば、源泉徴収票の源泉徴収税額が0円でない限りは、還付はあるはずです。

その場合は、どこか、それ以前のところで、記載漏れか書き誤りがあるものと思われます。
マル1の所得金額のところには、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」を、年末調整で医療費以外に追加項目がないのであれば、マル16のところに、源泉徴収票の「所得控除の額の合計額」が転記されていますでしょうか?
(医療費控除以外に所得控除に異動がない時は、マル6~マル15までは記載を省略でき、合計額のみ源泉徴収票から転記するだけです。)

Q8進数から16進数への変換

8進数から16進数、また、16進数から8進数に
計算過程でほかの進数に変換することなく直接変換できますか?

Aベストアンサー

例:
8進の 324 を16進に。
32 と 4に分ける
32 を 2で割る → 15 あまり 0
あまり0なので、4はそのまま。
15を1 5 に分ける。
1を2で割る→ 0 あまり 1
あまり1なので、 5に+8する
0になったので終了。 答えは D4

等というように、ビットシフトと等価な計算はできます。
ただ、これを「他の進数に変換していない」と言っていいか微妙です。

それに、2進数にして区切りを変更する方が楽なのではないでしょうか。
324 → 011 010 100 → 0 1101 0100 → D4

Q普通預金の仕訳でマイナス?

お尋ねします。

個人事業主、青色申告です。普通預金の出納を会計ソフトに入力していますが、処理でひとつ疑問があります。

事業用の普通預金口座は総合口座で、定期預金から自動融資機能がついています。一時的に資金が足りなくなった場合に、その定期を担保に自動貸付されるのですが、この場合は通帳上の残高はマイナス表示になってしまいます。このようなケースではマイナスになる出金の前に、それぞれ事業主借をたててマイナスにならないよう仕訳すべきなのでしょうか?

どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

実際に通帳の残高が、マイナスになっている場合は出納帳上はマイナスでかまいません。
ただし、決算の段階でマイナスが残っている場合は、借入金に振り替えてください。
通帳と帳簿が合わないほうが、おかしいです


人気Q&Aランキング