こんにちは、honiyonです。

 以前から気になっていた事なのですが、質問させて下さい。

 車にはみんな少なからずノーズがありますよね。
 そしてセダンは特にノーズが長い傾向にあります。
 それにより、ドライバーの目の位置から車の先端まで 1m以上ある場合が殆どだと思います。
 見通しの悪い交差点で、曲がり角の奥に誰もいない、飛び出してこない事を確認するには、ノーズは交差点に突入してしまいます。 それが嫌ならいちいち車から降りて交差点(曲がり角)を覗きにいかねばなりません。

 さて、見通しの悪い交差点には大概一時停止のマークがあります。 車は一度そこで停車し、徐行しながら交差点に侵入するというルールになっています。

 また、たくさんの方からの事故体験で、少しでもこちらが動いている場合、過失ゼロはありえないという話を聞いています。

 ここで疑問なのですが、一時停止後徐行して安全を確認しつつ交差点に突入した所、自転車が交差点に飛び出してきて衝突してしまった場合はどうなるのでしょうか? やはりこちらにも少なからず過失が発生するのでしょうか?
 まず法的にはどうなのか、という点と、本来ならどうあるべきか、という意見の2つをお聞かせ頂ければ幸いです(..

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

■ まず法的にはどうなのか



法律では、と言うよりは、実際の裁判所の判断では、
このような「交通事故」における過失割合の判断では、どんなにこちらに過失、つまり道路交通法違反を犯している部分が無くても、また、無いと主張したとしても、 交差点の信号待ちで後方車から追突された、いわゆる「オカマをほられた」にならない限りは、100% ! 1割以上は被害者側にも責任があるとして、過失割合に加算されてしまいます !
 honiyonさんも聞いた事あるかも知れませんが、この事を【過失相殺(かしつそうさい)】と言います !
 どんなに自分の方が普通から考えても自分の過失がゼロと思える事故態様であったとしても、『オカマをほられた とか言った事故状況でない限りは』、自分にも落ち度(責任)は最低でも1割以上はあったとみなされ、お互いの過失を 相殺する=(差引きして帳消しにするの意。)考え(判断)が裁判所では100%採用されます。

■ 本来ならどうあるべきか
 非常に難しい所です。
 裁判所の判断通り【過失相殺】と言う考え方も、過失が全然無いと判断出来るような事故態様の被害者の立場からして見れば、「そんな、自分は道路交通法違反も犯していないのにこちらが1割過失があるとされてしまうのか !」と言う気持ちも物凄く良く分かるのですが、しかし、やはり、被害者として見れば「被害者の感情」が先走りしている部分と言うのも、どうしてもありますから、やはり、公平かつ、客観的な相当な判断を求められる『裁判』と言うのは、感情だけでは判断しては行けないものと言えますよね。
 裁判とはまた、そのような役割を果たさないと行けない場である事も事実ですよね。
 ですから、「本来ならどうあるべきか」の判断から言っても、裁判所が現在採用している【過失相殺】の考え方もいたしかた無いかな と思います。
 また、【過失相殺】と言う考え方も、今までの多くのこう言う交通事故などの様々な裁判事例(判例)を経て生まれた考え方であるので、この【過失相殺】の信頼性、信憑性も完璧とは言えないまでも、かなり高いのではないでしょうか。
 
    • good
    • 0

法的なお話は、#3の方がご回答されていることと同意見です。



本来ならどうあるべきか、についての私の考えを書きます。

まず過失が問われることについてですが、
私は車という馬鹿でかい物が道にあるだけでも歩行車の脅威であることから、
少しでも動いているなら過失が問われることはやむを得ないと思います。
「そんなにびくびくしながら運転するんじゃあ便利な物も便利でない」
という思いの方が強ければ、そもそも車に乗らなければよいだけでしょう。

次に、いちいち確認しに走る必要があるかについてですが、これはないと考えます。
理由は、#4の方がおっしゃるように、
歩行車や自転車の立場で考えればそこまで神経質になる必要がないからです。
自動車学校で習ったはずですが、路上駐車して降りるときは、
(必ず後方確認後)ドアをまず少し開け、安全を確認した上でドアを開けて降りますよね。
この「少し開け」は、後続車などにドアを開ける意志表明をしているのです。
これと同様に、交差点に車体が進入する際、
歩行車や自転車に自車の存在を認識させることが重要です。
当たり屋でもない限り、車の頭が見えていて出て来ることを予測できれば、
わざわざぶつかろうとはせず、自動車を避けようという意識が働くでしょう。
つまり、歩行者や自転車に避ける余裕を与えればよいわけです。
よく「かも知れない運転」が励行されますが、
この場合それでは不十分で、「だろう運転」が重要です。
「きっと交差点の先には歩行者や自転車がいる『だろう』」
「自分に気づいてくれたら余裕さえあれば避けてくれる『だろう』」
もちろんこの考え方は「完璧」ではありませんが、
実際に痛い思いをするであろう歩行車や自転車を信用して、
人が歩くよりも遅い速さで自動車の頭がわずかに見える位置まで車を進めて一旦停止し、
まず存在をアピールした上で交差点に進入すればよいと思います。
というか、私は後続者の都合を無視してでも実践しています。

ちなみに、私の周りでもこのような被害者が結構いますが、
彼らが口をそろえて言うのが、「いきなり車が飛び出してきた」です。
下では「10キロ以下で徐行」とおっしゃっていますが、
時速10キロというと人の小走りよりも速いのですよ。
小学校の廊下でも人と人とがぶつかるのですから、
それより速い速度で動いている物体を避けるのはきっと至難の業でしょう。

この回答への補足

こんにちは、honiyonです。
 たくさんの方々、ご回答ありがとうございます(^^)
 まとめてここでお礼させて頂きます。

 法的にどうか、どうあるべきかについては PCBoyさんのご回答が一番私の求めていたものであり、納得&賛成出来ました。

 では交差点での事故を未然に防ぐにはどうすれば良いか?という点で皆様からの意見が大変参考になります。 やはり根本的に重要なのは、安全確認して安全でないなら停止する、という事以上に「相手に気づかせる」という事が大事である事を再認識しました。 停止しても相手に気づいてもらえなかったら衝突してしまうかもしれないですからね(^^;
 私は徐行(2,3km/h)は勿論の事、夜間の暗い交差点ではパッシングして存在を知らせてみたり、カーブミラーに 100%頼らず必ず目で確認した後に加速前にしたりしていますが、それでも完全に安全が確認出来るまで不安は拭い切れません。
 皆ここにご回答下さった方のように真面目に安全を考え、前方に注意しながら走行してくれている方々なら良いのですが、右左折の時すら前方不注意のまま飛び出す人がいるかもしれないのが怖いからです(^^; この前、猛スピードで交差点中央に飛び出し、右折後も中央を走行してきた自転車には本当にひやっとしました。(本人下向いて走ってるし^^;) あれはこちらが交差点手前で一時停止しても衝突していたかもしれないです。
 自転車や歩行者にも道交法を厳守してもらえれば一番良いんですが、難しそうですね。
 今まではどうすれば事故後のリスクを減らせるか(理不尽な結果を免れられるか)という点について考えていましたが、止まればいいってもんじゃない、存在を知らせる。という点に主眼をおき、ついて、どうすればもっと安全に走行できるかについてもっと自分なりに考察していきたいと思います。
 ご回答ありがとうございました(..

#暫くしたら締め切ろうと思います。

補足日時:2001/11/29 12:12
    • good
    • 0

どうも



> 「左右の安全確認が足りず発信して、」という所の「発信」は「徐行」の意味を含みますか? 
>自分の目はノーズより手前にある都合上、左右の安全確認が完了するまでにノーズが交差点に>侵入してしまいます。

まず、御理解しているとは思いますが、(衝突するかもしれない)相手が避ける事が出来ないといけないのです。
honiyonはぶつかってくる事を気にしておられですが、逆の立場の人も考えてみてください。
時々いませんが?横から徐行とは思えないほどの速さで出てくる車。
そちらの立場で考えてみるともっとゆっくり出てきて欲しいでしょう?   (^^)
その心理を考えて行動してはどうでしょう。
また、ノーズが入ってはいけないのではなく
左右に支障がなく進入すればいいのです。

もちろん発進は徐行です。前回の回答でも表示してますが、一般的に徐行速度が速い事。
徐行をしている距離が短いです。
極論では完全に曲がりきってから徐行以上の速度を出すべきでしょう

>10キロ以下で徐行で左右の安全が確認出来る位置まで侵入・・・
そうですね。

>確認出来るまでは、「確認出来ないまま徐行」という形になりますよね?
違います。徐行したり、停車したりです。徐行だけでは見込み進行になります。
(ご主旨はわかっているつもりです。でも停止をする事が大事なのでカキコしました  あしからず・・・)
(概念的に)ひどい言い方かもしれませんが後の車なんか無視です。安全第一ですから・・・


>ノーズが長い車を運転する人は、その進入距離がそれだけ長くなります。
>これは車の構造上の問題で、考慮して解決出来る問題ではないと思うのですが。
 逆説的ですが、でも、その車のノーズの長さを知っているのは。運転しているhoniyonさんだけですよ。
自分の位置がこれだけだから、ノーズは交差点に対してこれぐらい出ているな
あと、どれ位前進しないと左右がわからないはある程度判断しますよね。
ですから最初の回答で「ノーズの長さは関係ありません。それを考慮に入れて行なうのです。 」
と表示しました。

>確かTOYOTAの NOAHだったと思いますが、・・・と思っています(^^;
確かに便利ですがあくまでも補助的なものですし、よくは知りませんが、その画面を見るためには
前方から目を切るので、諸刃の剣とも感じます。ケースバイケースでは

こんなところかな
    • good
    • 0

こんにちわ。



私は自転車と車をほぼ同じくらい良く乗っています。
honiyonさんの言っていることは分かります。が、私の経験上大体出会い頭の衝突は車が止まらなくて起こります。

実際、私も何回か自転車に乗っていて車に巻き込まれていますが、全て車の前方不注意です。(毎回同じ交差点で事故ってます。)
一時停止後徐行までは皆さんしてらっしゃるのですが、左右の安全確認が片側だけ見ながらという場合が殆どで、自転車で走行していてあぁ、車が出てくると分かって止まったとしても、左折してくる車に巻き込まれたり(内輪差ですね。)します。自転車から降りて後退しても、オートマ特有のクリープ現象程度の速度では回避出来ないのです。

自転車も急には止まれませんから、その辺を見越して車の方が余裕を持って運転していれば回避出来ると思います。

まぁ、交通ルールを知らない人も自転車に乗っている(何故自転車には運転免許がいらないのでしょうか?一応車両ですよね。)ので(特に子供やオバサン)車を運転するときは自転車は飛び出すものと想定していると良いのではないでしょうか。当たり屋でもないかぎり、必ず過失は付きますから。
    • good
    • 0

>法的にはどうなのか


文章だけ見るといくら一時停止しても
(左右を含めた)前方不注意で過失が生じます。

一時停止後徐行して安全を確認しつつ交差点に突入した・・といっても
実際は左右の安全確認が足りず発進して、衝突したわけですから、
当然、過失が生じます。

>(見通しの悪い交差点を)本来ならどうあるべきか
いままで以上に徐行(実際無理ですが10キロ以下で走行)して交差点を通過する事です。
ノーズの長さは関係ありません。それを考慮に入れて行なうのです。
言葉では難しいのですが、徐行距離が短いドライバーが多いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、honiyonです。

 早速のご回答ありがとうございます(^^)

 「左右の安全確認が足りず発信して、」という所の「発信」は「徐行」の意味を含みますか? 自分の目はノーズより手前にある都合上、左右の安全確認が完了するまでにノーズが交差点に侵入してしまいます。

 これがとても怖いです。 10キロ以下で徐行で左右の安全が確認出来る位置まで侵入するとしても、確認出来るまでは、「確認出来ないまま徐行」という形になりますよね? ノーズが長い車を運転する人は、その進入距離がそれだけ長くなります。 これは車の構造上の問題で、考慮して解決出来る問題ではないと思うのですが。
 確かTOYOTAの NOAHだったと思いますが、ノーズの先にカメラがついていて、あまり侵入せずに交差点の安全を確認出来る装置がついていました。 あれが前車装備にならないものかと思っています(^^;

お礼日時:2001/11/28 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q交差点の曲がり方(MT車)

今、教習所に通ってます。
すでに2段階の10回目なんですが、ずっと怒られ続けていることがあります。
どうしても交差点で曲がるときにクラッチを踏んだまま曲がってしまいます。
多分、3速で走っていて、2速に減速チェンジするのが遅いためずっと踏んだままになってしまうのだと思いますが・・・。教官は減速よりも安全確認、目視!って言われそっちをやるとどうしても減速が遅くなってしまいます。。。
それと、どうしてもやはりエンストを恐れてしまって、踏んだままになってしまうのかな?って思います。
すごい車がガタガタいってしまうとすぐ踏んでしまって・・・。何かうまく曲がるコツはないでしょうか?

Aベストアンサー

やはり、手順の流れとして身に付いていないのでしょうね。
「確認→目視→シフトチェンジ」の。

それから、以外とスピードを出していて、そのために減速がおろそかになっていてそうなるのかもしれないです。
交差点等では、安全のために減速するという基本を忘れていると思います。
減速は、シフトチェンジばかりではなく、ブレーキの使用も大事です。
それらの連携を考えて見てください。

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q交差点に差し掛かる「とき」とは、交差点内?外?

自動車学校に通っています。
「交差点内に差し掛かるとき、…」という問題がありまして、
交差点内に差し掛かる「とき」というのは、
交差点の中に入っているのですか?
それとも、一歩手前、つまり交差点の外ですか?
もしくはその境界線上でしょうか…。
「差し掛かる」という言葉は、一体どういう意味なのでしょうか。

もうひとつ。交差点内で緊急自動車が近づいてきたときは、
「交差点の外に出る」ので「交差点の片すみに避ける」のは
×だというのはわかるのですが、この交差点の「片すみ」とはどこでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

交差点の範囲は、昔から変わっている様です。

昔の判断は、交差道路どおしの道路幅員を延長した重なった部分。と言うのが交差点の判断基準でしたが、その後、
交差点の隅切りしている部分までに広がり、
現在では、交差点に入る手前に横断歩道があれば、その手前の停止線の位置までの道路が交差点内と言う解釈をされて居るようです。

>交差点内に差し掛かる「とき」というのは、
>交差点の中に入っているのですか?

差し掛かる時、つまり直前ですから交差点内に入る前、と言う解釈でしょう。

>もうひとつ。交差点内で緊急自動車が近づいてきたときは、
>「交差点の外に出る」ので「交差点の片すみに避ける」のは

交差点の隅切りしている部分周辺を指す物でしょう。

緊急車両が左折しようとするとき、左手前の角に止まられたら邪魔になりますからね。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q見通しの悪い交差点での安全確認の方法

交差点での安全確認、車の運転技術についてアドバイスをお願いします。
特に細街路でこちらが一時停止の交差点での、出会い頭の自転車に危険を感じています。

自分は(車は)左車線を走り、交差点の一時停止ラインで停車します。
その後ブレーキを踏みつつ徐行を開始するわけですが、この瞬間が怖いのです。

左方向から自転車が右車線を走ってくることがよくあります。いわゆる逆走です。
右方向から来てくれればお互い視認する猶予もありますが、左側から来られるとお互いに視認できません。
まさしく出会い頭、かつ自転車は早いので、一時停止直後は本当にどちらも気づけません。
幸いにも対人の事故暦は無いのですが、何度かギリギリのブレーキを踏んだことがあります。毎回睨まれます(笑)
(まあ徐行中でも自転車は問答無用で目の前を通り過ぎますが)

またこちらが一時停止でない交差点の場合は、左車線にこだわらず中央寄りを徐行しています。
左右から車が来ても遠慮せず走行でき、出会い頭事故の予防になると考えているからです。

しかしこちらが一時停止の交差点の場合、右左折車を含んだ対向車を優先するため、
中央寄りで停車なんて迷惑な真似できません。

徐行しているから止まれる。止まれるから徐行。だから例えギリギリでも停車できれば御の字。

なのでしょうか・・・

正直、運転が怖いです。こんな怖い運転が正しい物なのか、はなはだ疑問です。
何か間違っているのかもしれないと思い、アドバイスを求める次第です。
また何か工夫されている交差点での運転方法などありましたら教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

交差点での安全確認、車の運転技術についてアドバイスをお願いします。
特に細街路でこちらが一時停止の交差点での、出会い頭の自転車に危険を感じています。

自分は(車は)左車線を走り、交差点の一時停止ラインで停車します。
その後ブレーキを踏みつつ徐行を開始するわけですが、この瞬間が怖いのです。

左方向から自転車が右車線を走ってくることがよくあります。いわゆる逆走です。
右方向から来てくれればお互い視認する猶予もありますが、左側から来られるとお互いに視認できません。
まさしく...続きを読む

Aベストアンサー

>徐行しているから止まれる。止まれるから徐行。だから例えギリギリでも停車できれば御の字。

このニュアンスがちょっとわからないけれど、
見通しの悪い交差点では、一時停止の標識やラインで止まって、ちょっとずつ鼻先を出すようにしてます。
そしてたいていそういうところは、ミラーがある場合が多いので、ミラーを見ながら、なおかつ見落としの歩行者や自転車の可能性は捨てきれないので、じわりじわりと出ています。

それで、停止線で止まる時は、手前からゆっくり近づき、停止線では止まって少しの時間を置きます。
このとき焦っていると、ピタッと止まれませんし、静止の時間も短くなりがちです。
なので、動き出す時が怖い・・・というのもあるけれど、落ち着いてじわじわと確認しながら、という感じでやってます。
停止線で停止後に、歩くような速度かそれ以下で様子を見ながらちょっとずつ出ていけば、
すぐ停まれる可能性はとても高いし、特に自転車などとにらみ合いに、ということもないですが。

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q見通しの悪い交差点について

今週卒業試験なので、少し不安に思っていることを質問させていただきます。

以前路上教習の時に、見通しの悪く信号機の無い交差点(私は優先道路を走っていました)
を通行していました。
そのときはある教官に、「徐行して左右の車や歩行者をしっかり確認して」と言われました。

そして、先日二段階のみきわめを終えたのですが、
同じ交差点で別の教官に「そんなに減速したら後に迷惑だし追突されちゃうよ?
30キロ道路なんだから」 と言われました。

もちろんいずれの場合も左右の確認はしていますが、どちらを信じたらよいでしょうか?
個人的には、教本に 「見通しの悪い交差点でも信号機や優先道路を通行している時に、
徐行の義務は無い」 と書いてあるので、しっかり安全確認をすれば徐行までする必要が無いと思うのですが・・・。

ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらが↓そのものズバリの回答だと思います。
http://car.mag2.com/kakekomi/manner/090924.html
優先道路でしたら少し減速して安全確認すれば良いと思いますよ。

日本の交通法規は矛盾が結構あります。
例えば教習所ではキープレフトを教えられますが
実社会でキープレフトで走っていると逆走自転車と正面衝突する危険があります。
法的には自転車側の違反でも車側が80%以上悪くなったりします。

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Q豊玉陸橋交差点

豊玉陸橋交差点

先日夜、環七外回りから豊玉陸橋を左折、目白通りを関越道方面に行きました。

左折のさい信号は、なかったようですが?
常時左折可能ですか?
夜なので、気が付きませんでしたが。

Aベストアンサー

下記サイト「豊玉陸橋のページ」を参照下さい。
図の左側から交差点に接近し、側道に分岐して、図の上の方に曲がったのですね。
図に薄く「左折可」と記入されています。つまり常時左折できるのです。
http://w-safety.com/Foreknowledge/accident_crossing/special/01_26_toyotamaritukyou.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報