測量士補の資格取得をめざしています。・・土木施工管理
をしていますが測量的仕事は高低差を確認することしかできません。今後は測量士補資格を足がかりに土地家屋調査士や測量士へと飛躍したいと考えてますが・・
測量数学がわからないので、なかなか前に進めません。向いてないってコトとして諦めようかとも考えたりしてます。

A 回答 (1件)

測量数学の一番基本は三角関数です。


高校時点の三角関数が出来ていれば大丈夫です。
測量士補の試験より実際のオフセット測量の方が
大変です。
測量士補は基本事項をしっかりと参考書で覚えれば
取れると思います。
でもあくまでもこの仕事に従事している訳ですから
理屈云々より応用が出来る様な基礎固めが大切ですね。
モノグラフ公式集「三角関数」という本が大変実際の
現場では役に立ちます。
こことここの辺が解っていてここが解らなくて・・・・
常に三角形で物事を捉えるようにするのがコツです。
測量士は測量士補の実経験年数がものを言います
使えない測量士補になったら測量士に至るまでの経験が
取れませんので、是非とももう一度三角関数!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼、たいへん遅くなって申し訳ありませんでした。今も現場で一生懸命、計算してますが、どうもわからない。結局CADで寸法値を割り出したり・・?な仕事ぶりです。

お礼日時:2001/12/18 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性30代後半未経験から測量士へ転職

私のプロフィールですが、
・現在 32歳 男性 零細 試作部品・金型会社の営業(といっても入社半年なので雑用が大半)
・所持資格は簿記2級、販売士2級。 宅建を勉強中で、測量士補は持っていません。
・出身は3流文系大学で、卒業後上場系小売業で働いていましたが退社。
その後数年にわたって資格を勉強するという名目で結局フリーターというダメな人生を送ってきました。

フリーター生活を経て、このままではいけないと奮起し現在の会社に就職したものの、
・給与面の低さ(昇給、賞与はもちろんありません。)
・自分の営業職への適正の無さ
・会社の将来性の無さ(財務・設備・市場環境など総合的に見て10年以内には廃業となる可能性が極めて濃厚)

という点から転職を考えており、
・一生続けられそうな専門性を身に着けられる仕事
・努力次第でステップアップしていけそうな仕事

を探していて、測量という仕事に興味を持ちました。
(最終的には土地家屋調査士を目指したいです。)

難関国家資格である土地家屋調査士になれても今は必ずしも安定を得られるわけではない、
測量士(補)に関しては給料も安く、体力的に厳しい部分もある仕事である事。
公共事業の減少とともに仕事も減り、報酬単価が下がってきている事
などネガティブな話も存じてはおりますが

特にお聞きしたいのは

(1)30代後半から未経験で測量関連会社への転職は可能でしょうか?
(測量士補だけでは相当苦しいが、測量士まであれば可能性はあがる。など具体的にお聞かせ頂けたら幸いです。)

(2)(1)の質問と合わせてなのですが、未経験というハンデを乗り越える為、測量実習のある専門学校に30代という年齢で通う事に意味(メリット)はあるかと思われますか?
(測量士補試験の難度は決して高くはないと思うのですが、自分なりに調べた所、今日のGPSなどもちいた専門機械の利用も多いとの事で、そういったところで学ばないと、この年で未経験では相手にされない(実務で使い物にならない)のではないか。などとも考えました。)

以下自分なりに考えた今後の計画パターンですが、測量業界を目指すアプローチとしてお勧めなどはありますか?

A、来年4月から専門学校(1年過程)に通い測量士補を取得 → 就職活動(その後実務経験を経て測量士取得)
B、今の会社で働きながら来年5月の測量士補試験に合格 → 就職活動(その後実務経験を経て測量士取得。)
C、今の会社で働きながら来年5月の測量士補試験に合格 → 再来年4月入学の専門学校(1年過程)で測量士取得 → 就職活動



長くなってしまい申し訳ないのですが、業界にお詳しい方何卒アドバイスをお願い致します。

私のプロフィールですが、
・現在 32歳 男性 零細 試作部品・金型会社の営業(といっても入社半年なので雑用が大半)
・所持資格は簿記2級、販売士2級。 宅建を勉強中で、測量士補は持っていません。
・出身は3流文系大学で、卒業後上場系小売業で働いていましたが退社。
その後数年にわたって資格を勉強するという名目で結局フリーターというダメな人生を送ってきました。

フリーター生活を経て、このままではいけないと奮起し現在の会社に就職したものの、
・給与面の低さ(昇給、賞与はもちろんありま...続きを読む

Aベストアンサー

失礼ながら、お書きの記載内容から拝察すると、実現可能性が低いと思われます。

>(1)30代後半から未経験で測量関連会社への転職は可能でしょうか?
測量会社や建設会社(個人事務所も多数)に測量業務で採用される場合、
一般的に実務経験がないうちは、資格の有無や、年齢に係らず「測量補助」として
採用されます。

これは、下積みと雑用(≒補助業務)がメインであって、
実務を懇切丁寧に教える時間・金銭的余裕のある測量会社・測量事務所は、ほぼ皆無でしょう。

そして、この「測量補助」は、いわば体力勝負の仕事になるので、
年齢が若いほど良いともいえる職種です。
したがって、転職の際には、高専や専門学校で測量士補の資格を取得した方や、
その他の学生の方などの年齢が若い方が主な競合者です。
もちろん、若くなくても土木・建築関係等の実務経験があれば、
採用の見込みはありますが、厳しいのが現状でしょう。

また、「測量士/測量士補」の資格についてはどちらを持っていたからといって、
実務未経験者では、採用後いきなり業務を任せられることはまずありません。
他の士業と同様で、資格で勉強した内容と、実務は異なることが多く、
測量する点の判断ができないこと、作業を迅速に行えないこと、
また、ミスを見逃さずにその場で訂正すること(他の従業員に即時伝える)等が
できるかどうかが、極めて重要です。
よって、有資格者でも「測量補助」からのスタートとなるでしょう。

>(2)(1)の質問と合わせてなのですが、未経験というハンデを乗り越える為、測量実習のある専門学校に30代という年齢で通う事に意味(メリット)はあるかと思われますか?

測量士になるための手段としては、有効でしょう。
ご存知とは思いますが、測量士補の資格は、試験合格者の場合、
実務経験をいくら積んでも「測量士補から測量士」になることができません。
実務経験で測量士になれるのは、学校を出て測量士補を取得した者のみだからです。

しかし測量士の資格については、公共測量の計画をする場合に必要なだけであり、
そもそも公共測量をしていない事業所では必須ではありません。
また、公共測量をしていても事業所全体で1人いれば足りるので、
資格を持っていること自体はさほど重要ではなく、実務経験が重視されるでしょう。
測量士でなくとも、実務経験豊富な測量士補の方々が多数おられます。

>A、B、C
まず、Bは、制度上不可能です。なぜなら(2)で述べた通りだからです。
残りのA、Cは、いずれも実務未経験の測量士補又は測量士で就職活動するのですから、
(1)で挙げた「測量補助」で採用されるかどうか、厳しいところです。
雇用形態についてはアルバイトが多く、また正社員の求人があったとしても
月給は税・社保控除前で約16万円くらいでも普通ですが、その点は大丈夫でしょうか。

最低限生活ができるだけの初任給が得られそうな順序としては、

i)今の会社で働きながら来年5月の測量士補試験に合格 → 今の会社で働きながら土地家屋調査士試験に合格 → 就職活動 → 就職 → (その後かなり余裕があれば測量士試験に合格)

ii)今の会社で働きながらアルバイトで測量補助(副業) → 実務を経験して適性を見極める(今の会社に残る or 測量業界に進む)
→ 来年5月の測量士補試験に合格 → 今の会社で働きながら「測量士補」で求人を探して就職活動 → 就職 → 測量で働きながら土地家屋調査士試験に合格

iii)どうしても測量士になりたいのなら
来年4月入学の専門学校(2年過程)で測量士取得 → 就職活動 →
※ 専門学校に行くこと自体は、演習等により、試験だけよりは実務に近いことが身に付くので良いとは思います。しかし、年齢面を考えると、卒業後の就職活動において路頭に迷う可能性もあるため、お勧めはできないところです。

また、質問文の中に
>・自分の営業職への適正の無さ
とあることから、土地家屋調査士を取得したとしても、
会社勤め以外は厳しいとも思われます。

失礼ながら、お書きの記載内容から拝察すると、実現可能性が低いと思われます。

>(1)30代後半から未経験で測量関連会社への転職は可能でしょうか?
測量会社や建設会社(個人事務所も多数)に測量業務で採用される場合、
一般的に実務経験がないうちは、資格の有無や、年齢に係らず「測量補助」として
採用されます。

これは、下積みと雑用(≒補助業務)がメインであって、
実務を懇切丁寧に教える時間・金銭的余裕のある測量会社・測量事務所は、ほぼ皆無でしょう。

そして、この「測量補助」は、いわば体...続きを読む

Q本屋に測量士の本がない

測量士の資格が欲しくて、勉強する本を買いに本屋に言ったのですが、「測量士補」の本はかなりあったのですが「測量士」の本が置いていませんでした。結構大きな本屋2店に行ったのですが同じでした
どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

 測量士の本を検索してみたら、200件以上ヒットしましたが、殆どが「補」ですね。小生もびっくりしました。(URL参考までに張っておきます)

 私も測量士ではありませんが、補→正の勉強をしたことがあります。自分の不得意な分野の専門書とか正になるために、新たに覚えることのみを書いた専門書の方がお世話になった気がします。

 おそらく、測量士も、補→正の勉強に必要な本は、タイトルに測量士という言葉が含まれていないだけではないのかと、推測します。

 ご参考まで。

http://store.kotobabooks.net/books-jp/keyword_%E6%B8%AC%E9%87%8F%E5%A3%AB_1/

参考URL:http://store.kotobabooks.net/books-jp/keyword_%E6%B8%AC%E9%87%8F%E5%A3%AB_1/

Q関数電卓を使って角度を計算する方法を教えてください。

関数電卓を使って角度を計算する方法を教えてください。
関数電卓があるのですが、角度の計算方法が分かりません。
たとえば、水平方向に5m、垂直方向(高さ)12mのポールがあります。
そのポールの上を線で結んだ角度の電卓での算出方法を教えてください。
まったくの素人で申し訳ありません。

Aベストアンサー

計算式だと、

=arctan(12/5)

お使いの電卓が不明ですが、
1) 12÷5 = 2.4を計算。
2) arctan(またはtanの-1乗の表記)でarctan値を計算。
3) 計算結果がラジアン値なら、rad→degで度に変換か、2πで割って360をかける。
とか。


WIndows付属の電卓ならば、関数電卓モードで、
1) 「Deg」を選択して角度の単位を度にしておく。
1) 12÷5=を計算。
2) 「□Inv」チェックボックスをONにし、「tan」でアークタンジェントを計算。
とか。

Q測量用語で 「公共座標」とは? 「任意座標」とは?

多分測量用語だと思うのですが
「公共座標」とはどういう意味でしょうか?
また、それに対する言葉で「任意座標」とはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

公共座標というのは、いわゆる東経xx度xx分、北緯xxx度xx分というやつですね。いわば絶対値ですので、目印になるものが紛失する心配がありません。
<br><br>
任意座標とは、読んで字のごとく、任意で座標を引きます。例えば、近くにあったマンホールのふたの中心を(0.0)(←数学で習ったグラフの座標ですね)にし、方位磁石で北を計って、X軸にするといった具合です。この場合、マンホールのように基本的に移動しないであろう物を目印にしますが、それでも道路の工事などで移動したり変形したりする可能性がありますから、例えば30年後に境界線を復元しようとした際に、図面は残っていてもそれが現実の場所としてどこであるのかがはっきりしない場合があります。しかし、測量の方法としては任意座標で行う方が計算が楽であるという利点があります。

Q30代前半から測量士(補)にチャレンジしたいのですが・・

私は現在、小企業に勤めるサラリーマンですが、今の会社ではこれからの事を考えると厳しい感じがしています。

これから10年、20年先を考えて専門的な資格を取り、転職をしたい考えています。

兼ねてから興味があった測量士になりたいのですが、まず測量士(補)の資格をとり2年の実務経験を経たいと考えているのですが、現在30歳という事もあり、年齢的な面で不安があります。

30才を過ぎたので、測量士(補)資格を取ってからの就職はやはり、厳しいものがあるのでしょうか?

業界に詳しい方いましたらどうか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

測量士です。
測量士補を経て2年実務で測量士って指定の学校(1年制もあり)へ
行く必要があったはず(今は違うのかな?)ですが、その辺は大丈夫ですか?

転職の際、30歳ということが壁になることは多いと思います。
これは他の企業でも同じですが、測量の場合、体力的なものも気になるところです。
実務経験で2年。現場を任されるようになるまで3~5年。
合計5~7年。(いきなり現場を任せるところもありますが)
30代後半になっていると思います。
ここからが企業として、利益を出しやすい人材(それまでは教育期間)と考えるので、
管理職になるのが45歳とみると10年程度しか旨みがありません。
50歳を過ぎても山に登る体力があれば別ですが・・・。
公共事業も随分減ってますし、昔のような高所得も望めません。
大手は新卒をとる傾向が強いので安定した会社も難しいです。
ある程度覚悟があって検討しているのであれば、同業者として歓迎したいところなんですけどね。
補足やお礼欄で質問等あればまたお答えします。

Qゼロからの測量士補試験のための数学

建設業で総務・経理を担当しています。
昨年、宅建に合格しまして、今年はマンション管理士を受験しようと思っています。
 ほかに、土地家屋調査士の資格も勉強しようと思ったのですが、測量経験もなく、独学で測量士補から始めようと思って、教材を探したのですが…(来年を目標にしています。)
 どのテキストを見ても、まず三角関数などが全く分からなくて…
 数学はほぼ、15年前にセンター試験以後、忘れ去りました。
 測量に関わる数学のテキストとして、お勧めの教材があればと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学に特化したものは有るにはありますが、少なく、版が古いです。
それよりも、全体の流れで詳細な解説や解法が載っているテキスト
を購入したほうが良いのでは?と思います。
東京法経学院の「測量士」関連のテキストは、比較的分かりやすく、
懸念されている三角関数や基礎数学の解説が他よりは詳細です。
また、同学院は受験生の間で「調査士試験に強い」と定評があります
ので、調査士も検討しているのであれば、なおお勧めです。

Q測量士が三角形の面積を出す計算式?

底辺×高さ÷2 なんてやってないよね。
三角関数ですか?高校の時、勉強してませんから、
どいった式使うか分かりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に「底辺×高さ÷2」だと思います。

測量士が計るのは、三角形であれば三辺の長さです。
ΔABC において、A から BC に垂線を下ろし、その交点をHとします。すると三平方の定理と BC = BH + HC の二本の方程式から底辺と高さを知ることができます。
したがって「底辺×高さ÷2」で面積を求めることができます。

Q測量設計会社で使うCADとは?

只今無職で、仕事を探しています。
測量設計をしている会社でCADオペレーターを募集していて、そこに応募しようか迷ってます。
求人票の必要な経験等の項目に「CADの操作ができる人」とあります。
私は数年前に職業訓練でJW-CADをちょっと習った程度です。
しかもすっかりと忘れてしまってます。
応募するならば、また自分で参考書を買って勉強するつもりなんですが、
測量設計で使うCADも、やっぱりJW-CADなんでしょうか?
会社によって違うとは思うのですが、主流としてはどのCADが使われてる可能性が高いでしょうか?
面接前にJW-CADを勉強しておいて、実際に面接で「JW-CADじゃないよ」と言われたら無駄骨になってしまうので…。
測量設計でCADを使ってる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
また、仕事での経験も無く独学で応募しても怒られませんかね?
ちなみに前の仕事はPCを使う仕事でしたが、CADや設計とは無縁でした。

Aベストアンサー

 #1と同じですが、補足します。
測量設計会社でよく使うCADということですが、どの業務に使うものかにより使用するCADが異なると思います。
 土木設計ならAutoCAD,JW-CAD、ガリレオ、のほか企業により様々なものを使っている可能性があります。
 測量に使うCADにしても、DRA-CAD、DMPRO、WINGなどいろいろあります。
 いずれにしても、CAD名を特定してしまうと、応募者数が限定されてしまうので、少し幅広く募集しているものと思われます。
 「CADオペレーター募集」ということから、いずれかのCADを使ったことがある人、土木図面を見慣れている人、地形図の意味が分かる人、設計図面の作り方が分かっている人、を募集するという意味である可能性が考えられます。
 
 測量設計の会社ですと、どちらかというと50人から100名前後の会社が多いですから、やはり即戦力を求める企業が多いと思います。
 ただし、「これからCADを勉強するが、学ぶ意欲があり、まじめである」といった点を強調するなら、採用される可能性があるかもしれません。企業にその趣旨を問い合わせたとして、それだけで怒るような企業でしたら、そもそも将来性が難しいかも。

 #1と同じですが、補足します。
測量設計会社でよく使うCADということですが、どの業務に使うものかにより使用するCADが異なると思います。
 土木設計ならAutoCAD,JW-CAD、ガリレオ、のほか企業により様々なものを使っている可能性があります。
 測量に使うCADにしても、DRA-CAD、DMPRO、WINGなどいろいろあります。
 いずれにしても、CAD名を特定してしまうと、応募者数が限定されてしまうので、少し幅広く募集しているものと思われます。
 「CADオペレーター募集」ということ...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q測量の基準点で質問です。

測量の基準点で質問です。測量で3級基準点と4級基準点の違いが分かりません。又、その用途(例えば国道の道路工事の場合、どの基準点を使えばいいのかなど)を教えてくれますか。参考文献などがあれば助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基準点の違いは3ページ~ご参照ください。
用途?4級基準点では精度が低いという意味でしょうか。

参考URL:http://psgsv.gsi.go.jp/koukyou/download/kiteishinkyu/pdf/honhen.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報