法的な質問です。主演女優が18歳未満の映画「プラトニック・セッ○ス」などが人気を呈しているようですが、青少年保護条例や売春防止法などに違法とはならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 売春防止法における売春とは性行為の相手となった者が対価を支払うことによって成立しますので、相手ではない第三者が報酬を支払う場合はこの法律には抵触しません。

青少年保護育成条例の方は、どの程度の行為を行ったか、どのような状況で行ったかによって変わってきます。青少年保護育成条例における淫行規定では「専ら自らの性的欲求を満たす目的で性行為」を処罰対象としていますので、第三者から報酬を得る目的で性行為を行った者は該当しないとされる可能性もありますが、現実に性行為を行えばやはり性行為の相手方は処罰対象になると思います。また、18歳未満の児童がわいせつな映画(ビデオその他の電影物を含む)に出演することは、児童ポルノ禁止法に抵触します。撮影物は児童ポルノとされ、これを頒布したり販売したりすれば同法違反となります。その他、児童福祉法に違反する可能性もあります。

 AVの方がこれらの法律に抵触することはほぼ間違いありませんが、ご質問の方の映画は、公開されていることを考えるとこれは合法とみなされたということになります。映画の中でどの程度わいせつな行為をしたかが問題です。性行為をすれば当然法律に引っ掛かることは言うまでもありませんが、それに類似の行為であった場合、どこまでが合法であるかの判断はなかなか困難なことです。公開することを許されたわけですから(私はその映画を見ていないのですが)、当該映画における性描写は法律に抵触しない合格ラインを越えていたという事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 法的な解釈のご説明ありがとうございます。
 売春防止法や青少年保護育成条例では、「第三者が報酬」の場合合法なのですね。(風俗営業のほうも報酬は経営者からという第三者解釈なのかな?)
 18歳未満のわいせつ物出演は、児童ポルノ禁止法および児童福祉法違反となるわけですね。
 私は例の映画は観てないのでわかりませんが、映倫あたりで「わいせつ描写はなくポルノではない」と判断されていることになりますね。もし誰かが映画を観て「児童にポルノ出演させている」と判断した場合、児童ポルノ禁止法違反と児童福祉法違反で映画製作者を告発すればいいのですね。
 納得しました。ありがとうございました。
 児童が性描写を担当する映画は痛々しく、あまり観たいとは思ってませんでしたが、時間を見つけて一応念のために観てみようと思います。

お礼日時:2001/11/29 02:06

主演女優は確かに16歳のようですが映画「プラトニック・セッ○ス」はアダルト映画でもAVでも無いと思うんですが。


映画の内容は見てないので分からないんですが「ヌード」のシーンとかでもあるんでしょうか?

参考URL:http://www.platonic-sex.net/
    • good
    • 0

なりませんね。


当然。

演技でしょ。
脚本あるでしょ。

この回答への補足

 No.1&2さんも含めて、私の質問があいまいだったようで、ごめんなさい。
 端的に言えば、脚本があり演技でも、「児童に性的なことをさせていいのか?」という質問でした。
 「児童福祉法」および「児童ポルノ禁止法」違反かどうかの問題のようですね。
 私は例に挙げた映画は観てないので、その映画への批判ではなく、児童ポルノ一般についての違法性に関する質問と解釈していただけると幸いです。

補足日時:2001/11/29 02:09
    • good
    • 0

1の者です。

ごめんなさい、なんか微妙に質問の意図を汲み間違えてました…すみません。
    • good
    • 0

18禁の場合は違法だと思いますが、プラトニック・セックスって15禁ではなかったでしょうか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q18歳のアダルトビデオ女優との契約

アダルトビデオの撮影で「満18歳の女優」さんとの契約を行う予定ですが、20歳未満の未成年の場合、合法的に契約書は交わせるのでしょうか?

アダルトビデオですと女優の募集も「18歳以上」ということがほとんどのようですので、今回の撮影も18歳以上であれば特に問題はないかと思っていました。しかし、よく考えると20歳未満は法律上契約書を交わす権利を持っていないはずですので、もしや親の承諾書が必要になるのだろうかと困っています。18歳以上20歳未満の女優さんは業界的に沢山出演していますし、秘密で出演することが多いですから全員が親の承諾を取っているとは考えにくいのですが・・・。

普通のモデル事務所などでもやはり契約時には18歳と19歳の場合には親の承諾書が必要なのでしょうか?

私のケースでは、アダルトいう事情も考えて、なにか合法的に契約する方法というのは存在するのでしょうか?また、アダルト業界の場合、どのように処理しているのでしょうか?

Aベストアンサー

いくつか間違いがあるので・・・

まず、未成年者が親の同意なくした契約は、無効ではありません。後から取消すことができます(5条2項)が、取消されるまでは有効と考えられています。

また、出演契約は「単に権利を得」る契約になることはありません。出演契約によって、未成年者は、出演するという労務を提供するという義務、及び、肖像の使用を許諾するという義務を負います。単に権利を得る契約とは、お金や物を贈与されるなど、一切の対価関係なしに利益を得ることです。

一般に未成年者が就職・アルバイトをする場合も、親権者の同意を得ます。親権者の同意が無ければ、他の契約と同様、いつでも労働契約を取消すことができます。

また、「営業の許可」ですが、単にモデル事務所や芸能事務所に所属することを許可しただけで、未成年者に営業の許可が与えられたと評価できるかは疑問です。営業の許可とは、未成年者本人が事業主となって主体的に事業を運営していくことに対する許可です。

モデル事務所に所属することを許可したとしても、それだけでは、どのような仕事を選ぶのかまですべて未成年者の自由にまかせたとまでは評価できず、未成年者に営業の許可があったとはいえないでしょう。

ということで、アダルトビデオ出演契約については、親権者の同意が無ければ、いつでも取消されると考えていいでしょう。

ここからは想像ですが、現実には、親が取消すことは少ないのではないでしょうか。20歳になるまでばれなければいいわけですし。また、18歳以上の未成年者と契約することは違法ではないので、取消されたとしても、その作品が発売できなくなるだけのことです。ということで、あまりシリアスには考えていないのではないでしょうか。

いくつか間違いがあるので・・・

まず、未成年者が親の同意なくした契約は、無効ではありません。後から取消すことができます(5条2項)が、取消されるまでは有効と考えられています。

また、出演契約は「単に権利を得」る契約になることはありません。出演契約によって、未成年者は、出演するという労務を提供するという義務、及び、肖像の使用を許諾するという義務を負います。単に権利を得る契約とは、お金や物を贈与されるなど、一切の対価関係なしに利益を得ることです。

一般に未成年者が就職・ア...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報