自分のいままでの経験を生かして、登校拒否などを含めたメンタル面を含めて学習上の悩みに全てオンラインで有料で答えたい、つまり仕事感覚で相談を受けたいと思ってるのですが、そうしことをするのにもっとも優れた方法というのはなんでしょう?
まず思いつくのが自分のHPを利用する方法ですが、既に有名なHPがあるならそちらを利用しようかと思ってます。いいHPはないでしょうか?

また既にそうした活動をされている方が要らしたらオンライン学習相談に関するアドバイスしていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

単なる普通の大学生ですがよろしければ。


WEBを利用した相談もいいと思います。
ただWEBを利用した場合、性質上全国規模(場合によっては世界規模)で相手することになりますよね。そして何百、何千もの悩み相談を相手しなければならないかもしれない。
それをあなた一人で受け持つことができますか?
恐らくメールで相談を受けることになるでしょうが
そのメールの無機質な文面から相談を深く適切に対処できますか?
WEBを利用した場合、有料でやるからにはそのあたりがネックとなるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も個人HPを持っていますが、一度も返信がありません。いまよのなかには無数のHPがあるので、
一日数百のメールが来るというのはちょっと考えずらいところです。

お礼日時:2001/12/01 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校は何故いじめを隠すのか (教育委員会含め)(なぜいじめ報告を隠蔽?)

最近、学校でのいじめに関するニュースが多くなりましたが、
教育現場からの「いじめがある」「いじめの疑いがある」という報告を校長や教育委員会が放置していた例が多く見られる気がします。

学校が報道の前で容易にいじめの存在を認めたがらない事情はおおよそ理解出来ますが、
上層へのいじめの報告をしなかったり、逆にその事実がバレて校長が自殺したり、といったことは何故起こるのでしょうか?

任期中に問題がおこると校長の天下り先が無くなる、等といったうわさ話もちらほら聞きますが、単なる作り話の様にも思えます。


・学校や教育委員会がいじめの報告をしない事情
・現状、実際に現場からいじめ報告があった場合、どのような対処がなされるのか

このあたりについてご存知の方は是非教えて下さい。


(他の閲覧者の方にも簡潔にわかりやすい様、教育現場に関わりのない方の予想や想像による意見はナシでお願い致します。)

Aベストアンサー

「教育荒廃」の言葉が言われ始めて、もう20年くらいになります。

政府は、その原因をまじめに分析することなく、「教育改革」を口実にして、自分たちに都合の良い教育政策を次々に実行してきました。

そのひとつが、「教員評価制度」です。

「指導力のない教員のせいで、教育が荒廃している」「だから、教員に成績をつけて、ダメなヤツはクビにする」
このような論理で、「数値目標」が導入され、例えば「いじめをゼロにする」という目標がどの程度達成されるかで、次の年の給料も決めましょう、という流れがあります。

確かに、教員に向いていないのではと思われる方が学校現場に時として見られることは否定できません。
しかし、行政が大企業優遇、教育軽視の施策を実行し、文部科学省が無茶な注文を学校現場につきつけている現状で、トラブルをすべて教員個人の責任にすることは正しくありません。

本来、教育はチームプレイであり、「シュートを決めたら昇給、そうでない選手は減給」というやり方は、チームワークをこわす結果にしかつながらないと思います。

その具体的な事例が今回の「嘘報告」なのでしょう。
「いじめゼロ報告」は、「指導力不足教員」と認定されて、降格や減給になることをふせぎたい心理がさせたのではないかと考えています。

もし、「いじめ報告」が現場から教育委員会にあれば、とりあえず、「いじめ指導の原則」を教育委員会は校長に確認・徹底し、なぜいじめが予防できなかったかの責任追及を行うことでしょう。

責任追及の方法や程度は、地域ごとに様々だと思います。
東京などは、かなり厳しいと聞いています。

そして、あくまで「教職員数が十分でなかった」などの、行政の責任に関わる判断はしないで、「どの程度校長が悪かったのか」の判定を行うのでしょう。
その結果、軽くて、「戒告」(教育委員会に校長を呼びだして説教する、という屈辱的な罰)、最悪の場合は、「免職」ということもあり得るのだと思います。

「教育荒廃」の言葉が言われ始めて、もう20年くらいになります。

政府は、その原因をまじめに分析することなく、「教育改革」を口実にして、自分たちに都合の良い教育政策を次々に実行してきました。

そのひとつが、「教員評価制度」です。

「指導力のない教員のせいで、教育が荒廃している」「だから、教員に成績をつけて、ダメなヤツはクビにする」
このような論理で、「数値目標」が導入され、例えば「いじめをゼロにする」という目標がどの程度達成されるかで、次の年の給料も決めましょう、とい...続きを読む

Q学習指導要領と学習指導要領解説の関係とは?

学習指導要領の解説として学習指導要領解説があります。
解説の方には法的な根拠はありません。
しかし実際には教科書検定などでは解説が強い影響力をもっているようです(ウィキペディアより)。

私にはこれくらいしかわからないのですが詳しく知っている方がおられましたらご教授ください。
また参考になる著書や論文がありましたらお教えください。

Aベストアンサー

半分以上、冗談だとして聞いてください。

学習指導要領は、中教審など、公的な審議会で決められます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/process/index.htm

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/message/index.htm

つまり、外部メンバーの「審議」が行われます。

解説は、お役人の作文です。教科書「検定」を行うのが誰かを考えれば、教科書会社への影響力が大きいのが何かは分ることです。

Q退職後の学習(生涯学習)について

父が退職して、かねてからの希望であった日本史の勉強やそば打ちの勉強をすると張り切っています。
ただ、やはり、金銭的に余裕があるわけでなく、可能な限り、無料・又は格安で勉強できる場所を探しています。

そこで、以下の点について質問させて下さい。

(1)退職後に、無料、又は格安で、勉強できる場(日本史等に限らず、何を学習できるかを知る意味で、ジャンルを限定せずに、広く知識を勉強できる場で構いません)はどこでしょうか?

(2)それらの場所を検索できるHP、あるいは紹介してくれる施設等、学習内容と場所、期間等を調べられる方法を教えて下さい。

(3)(特に経験者の方に)お勧めの場所があれば教えて下さい。

以上、お手数ですが、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 大学には科目履修生、という制度があります。特定の授業だけ受ける制度です。本学だと3万円程度だったと。
 大学の図書館を、市民に開放していない大学も多いとか。大阪市内から、1時間以上かけて本学に来る人も見かけます。科目履修生だと、図書館はOKでしょう。また、その教授に質問にいくことも当然です。

 都会なら、大学で公開講座が流行しています。講演の最後に質問して、『教授をへこましてやろう』の姿勢の人さえいます。
 コースで募集している場合も増えています(これは有料の場合も)。駅のポスターで見かけたりしますが、大学のホームページで、大きくPRしています。

 単に広く、なら公立の図書館。また、市町村では生涯学習に力をいれています。日本史の分野では、郷土史家は、大学で授業ができるくらい実力をお持ちの方も珍しくありません。NPOなどで、そのようなグループもあります。

Q「怪しい者をそちらに向かわす」と言うのは犯罪?

トラブルがあって、話がこじれ、相手が「数人そちらへ向かわす」と言われ、
「誰が何の用件で来るのか」と問うても答えず、とにかく待ってろ、となりました。
この場合、その言動はそれだけで法律に触れている気がするのですが、
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>「数人そちらへ向かわす」

だけだったら、法に触れないと思います。

>「怪しい者をそちらに向かわす」

だと微妙ですよね。
法に触れないかもしれませんが、脅迫する意図はあると解釈できるんじゃないですか。

その上で、

>トラブルがあって、話がこじれ

という事実があれば十分脅迫する意図はあると解釈できるんじゃないですか。

本当のことはわからないので、心配であれば、警察に相談するのが良いと思います。

先日の尼崎の事件では、警察に相談したのに、動いてくれなかったというのを
つい先日NHKでやっていました。

用心に越したことはないですよ。

Q中学2年の学習障害児の学習指導(長文)

姉の息子の話しです。私にとっても可愛い甥です。
小学生の頃から成績は良くありません。
5段階で、1と4がちらほら、あとは 2>3 という感じでした。
でも成績よりも、生活上であれこれと思い当たることがあり、
中学1年の夏休みに専門施設で親子面談、知能テスト、親子それぞれの
個人面談などを受けた結果、学習障害があるようですとの診断をされ、
学習方法の指導などを受けました。
本人も、勉強するときのコツなどを聞いています。

中学2年になって、一層勉強が難しくなってきて、一学期末のテストや二学期の中間テストでは
各教科で100点満点中の5点~20点という有様です。当然、学年での成績分布でも最下層です。
高校進学にも危機感を持ったのですが、塾では付いていけないのが目に見えているので
家庭教師をお願いしました。
本人も、このままでは将来仕事に就けないかも知れないという漠然とした不安から
高校くらいは行くべきだとは理解しています。
(でも将来、自分が大人になるということはあまり理解していない様子です…)
そして今回は、その家庭教師と勉強する様子を見ていての質問です。
(1)
数学では最初の5分、分数の四則計算の説明が始まった途端、面倒臭そうな顔をしながら
『俺が集中できる時間はあと10分だ』とアピールする。
(2)
問題集や課題プリントは、問題も読まずに解答を丸写ししているだけなので、注意すると、
『俺の勉強方法は普通の人とは違う。この方が頭に入るんだ』と言って他の方法を受け入れず
先生が「今までその方法で勉強していて点数が悪かったんでしょ?」と聞くと
『他のテストに比べれば良い方だった!』と言い返し、さらに
先生が「でも20点は良い点数ではないんじゃないかな」と言うと
『あー、ハイハイ。これだから普通の人には分からないんだよね。』と一気にやる気が失せてしまう。
(3)
考えれば解ける問題でも考えずに答えだけ聞こうとする。
(4)
学校の先生が数学のテスト範囲として配ったプリントの中の、四択問題などは
問題を読まずアイウエのどれが正解かを覚えようとするので、
先生が「そういう問題は順番を変えて出されたら答えも変わるんだから問題の意味を考えないと・・」
と言いかけたくらいで
『だーいじょーぶー!学校の先生はこのまま出すって言ってたから。もし順番が変わってたら、
嘘ついた先生が悪いんだからさ!』と言ってそれ以上学ぼうとしない。
(5)
先生が説明している途中でも、意味が分からなくなると「あ”~~っっ」と(メンドクセーという感じで)
大きな声でアクビをしたり、落書きをしたりする。

とまぁ大まかな様子はこんな感じで、とても勉強に対する意欲を感じられるものではありません。
他者に文句を言わせない言い方などの知恵だけはついてきているので指導も難しくなってきました。

親子(姉)では息子の方も感情的になってしまい、ケンカになるので
他人(家庭教師)を入れたそうなのですが、他人にもそれなりに理屈を通し、
反論されたら、勉強することを放棄してしまうようです。
まったくもって向上心がみられません。

姉は、褒めても叱っても勉強に結びつかず、もうどうして良いか分からないそうです。
父親(姉の夫)は、自分も成績は悪かったので何も言えないというスタンスです。

この先、どういう指導をすれば良いでしょうか?
天才にしたいわけではありません。
高校受験の際、ある程度、選択肢がある位の学力になれればという願いです。

よろしくお願いします。

姉の息子の話しです。私にとっても可愛い甥です。
小学生の頃から成績は良くありません。
5段階で、1と4がちらほら、あとは 2>3 という感じでした。
でも成績よりも、生活上であれこれと思い当たることがあり、
中学1年の夏休みに専門施設で親子面談、知能テスト、親子それぞれの
個人面談などを受けた結果、学習障害があるようですとの診断をされ、
学習方法の指導などを受けました。
本人も、勉強するときのコツなどを聞いています。

中学2年になって、一層勉強が難しくなってきて、一学期末のテストや二学...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

彼の状態を見たわけでも、検査結果を聞いたわけでもないので、大したアドバイスはできませんが。

質問文から「想像できる彼」へのアプローチの仕方として。

>本人も、このままでは将来仕事に就けないかも知れないという漠然とした不安から高校くらいは行くべきだとは理解しています。

というか、家庭教師が来たら、一応、机に向かうのですよね。ならば「意欲はある」のですよ。
まず、そこから「認めて」あげてください。

(1)
ならば、数学は15分で解ききれるような量の問題プリントにする。

(2)
>俺の勉強方法は普通の人とは違う。この方が頭に入るんだ

と言うのならば、プリントの答えを見せて書かせ、すぐに同じ内容で問題の順番が違うプリントをさせてみる。それが解けるのならば、順番ではなく、内容を読んで理解しているのだから、彼の言い分を認める。

(3)
答えだけ教えて、次回もう1度同じ問題を出す。覚えているのならば、理解したとみなす。

(4)
>もし順番が変わってたら、嘘ついた先生が悪いんだからさ!

これは屁理屈なのですから、屁理屈で返しましょう。

「先生が嘘をついても、先生は困らないけど、君は成績が悪くなるから困らないか?」など。ただ、少し笑える「屁理屈」の方が、彼が素直になれるかもしれません。

(5)
>大きな声でアクビをしたり、落書きをしたりする。

明確な「わからない」のサインです。少し休憩を入れるか、ゲームの要素を入れた(クイズが好きならばクイズ仕立てにした問題)などに目先を変えましょう。

>他人(家庭教師)を入れたそうなのですが、他人にもそれなりに理屈を通し、反論されたら、勉強することを放棄してしまうようです。

家庭教師は、上記のような「少しの工夫」ができない方なのでしょうか?

ならば、あまり「親と変わらない」のではないでしょうか?

できれば、診断を行った病院で検査者から「アセスメント」をもらってください。
それを元に、学校や家庭教師に「学習方法の再検討」を求めてください。

「学習障がい」は「適した指導法」を用いれば、本人の自尊心を取り戻せる可能性が高い障がいです。

今は「これだから普通の人には分からないんだよね」など、自己卑下とも取れる発言をしているのは、「障がいを受容している」のではなく「障がいに対してショックを持ち、自己否定から前向きになれない」状態のように思えます。

>高校受験の際、ある程度、選択肢がある位の学力になれればという願いです。

中学2年生で焦る気持ちはわかりますが、まず「前向きになる」ことが基本かと。その為には「自分の苦手なこと」を自覚し「自分の得意なこと」で「苦手なことをカバーする方法」を一緒に探せる人を探してあげるのがいいのではないでしょうか?

その為には「障がいの専門知識」を持つ人を頼るべきでしょう。

ご参考までに。

支援学校教員です。

彼の状態を見たわけでも、検査結果を聞いたわけでもないので、大したアドバイスはできませんが。

質問文から「想像できる彼」へのアプローチの仕方として。

>本人も、このままでは将来仕事に就けないかも知れないという漠然とした不安から高校くらいは行くべきだとは理解しています。

というか、家庭教師が来たら、一応、机に向かうのですよね。ならば「意欲はある」のですよ。
まず、そこから「認めて」あげてください。

(1)
ならば、数学は15分で解ききれるような量の問題プリントにす...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報