近頃バーテンダーをはじめたんですが、カクテルのレシピがなかなか覚えられ
ないんです。何か秘訣はありませんか?経験者の方何ぞ知恵を分けてください。
あ、それとよいカクテルブックを知っておられたら紹介してほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

懐かしいですね。

そんなころもありましたね・・・^^;
カクテルのレシピにはいくつかの公式があって、それに基づいて覚えていけば比較的簡単に覚えられます。
ショートカクテルに限りますが、1杯あたりのを総量60mlとして書いておきますね。

1.30ml+30ml(1/2+1/2)
2.40ml+20ml(2/3+1/3)
3.30ml+15ml+15ml(2/4+1/4+1/4)
4.20ml+20ml+20ml(1/3+1/3+1/3)
5.15ml+15ml+15ml+15ml(1/4+1/4+1/4+1/4)
ビルドカクテルに関してはお店によって分量が変わり、特定はできませんので省略します。
【~~サワー】
ベース40ml(45ml)+レモン20ml+シュガー1tsp(+ソーダ)
【~~フィズ】
ベース40ml(45ml)+レモン20ml+シュガー1tsp+ソーダ
こんな所でしょうか?

あとは、レシピを何度も書き、(このノートは将来、マイノートとして役に立ちます)数作って覚えていくしかないでしょう。
何より興味を持つことが大切ですね。
カクテルの名前も、材料から由来する名前も多いようです。

最近始められたようですが、始めのうちはやはり、スタンダードカクテルをしっかり作れるようになることが大切です。
急いで雑な仕事を覚えるより、ゆっくりでもきちんとした仕事を覚えてください。

カクテルのレシピを覚えることも大切ですが、やはりプロのバーテンダーとしては、サービスの技術も磨いてください。
我々の業界では「バーは“人”なり」とも言わます。
技術、知識だけに溺れることなく、お客様にとってより良い空間を演出できるバーテンダーになってください。

さて、お勧めするカクテルブックです。
ひかりのくに株式会社出版
新カクテール全書
定価:7.800

柴田書店出版
NBA(社)日本バーテンダー協会)オフィシャル・カクテルブック
定価:2.500
上記2冊があれば不自由ないと思います。(私もこの2冊を重点的に使ってます^^)

社)日本バーテンダー協会、とある支部の技術研究部副部長からの回答でした。^^
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。こんな専門家の方からアドバイスをいただけるとは・・ そうか公式があるんですね。これなら体系的に覚えていけそうです。
「バーは”人”なり」。うーん、深い言葉ですね。お客さんも自分も楽しむことができる空間をつくれたらとてもよいのですが・・・はて、どうすればよいのやら。
これから学んでいかなきゃならないことがたくさんありそうです。
大変参考になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/29 18:28

呼ばれて飛び出てぢゃぢゃぢゃぢゃ~~ん



てなわけでもう1度moominx2です。
>カクテルレシピの権威No1はこれ!って言うようなものはあるんでしょうか?
カクテルはmamo-ruさんのおっしゃるようにお客様によって、また時代によって変化していきますので「いまこれを買っておけば一生使える」というものはありません。

また、同じカクテルでも店によってレシピが違ったり、極端な話作るバーテンダーによってもレシピが違います。
これは、使っている材料の違いや、ウデの差が出てしまうからなんですね^^
(ウデのいいバーテンダーが作ると、お酒をたくさん使ったカクテルでも飲みやすいマイルドな味に仕上がりますが、ウデの悪い人が作るとお酒の量を抑えても、飲みにくいカクテルに仕上がってしまうんです。)

salvageさんは、ますご自分が勤めていらっしゃる店のスタイルで覚えると同時に、きちんと編集された1冊(NBAオフィシャルブックがいいでしょう)で覚えてから、カクテルブックを増やしていく方がいいでしょう。
始めのうちから何冊も買い揃えると、混乱しちゃいますよ^^

ちなみに私が紹介したカクテルブック、掲載されているカクテルの数は
NBAオフィシャル・カクテルブック:約400種類
新カクテール全集         :約2000種類
です。まぁこれだけあれば他はあまり必要はないでしょうね。(と言いつつ、私は12冊のカクテルブックを持っていますが^^)
権威のあるカクテルブックを持っているからと言って、おいしいカクテルができるとは限りませんしね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎回的を得た返事ありがとうございます。再度返事していただいて感謝感激雨あられです。
使っている材料によってもレシピが違う・・同じ種類のお酒でも味に差があって、それも知っていかなけりゃならないということですか。まあいわれてみれば日本酒にも味の差があるし・・
ところで、『新カクテール全集』、約2000種類ってことは一日に3つ作っても全部作り終えるまで約1年5か月・・・ひゃー!世界にはのんべえが沢山いたもんだ!
とにかくはじめは一冊にしぼって(それでも400種類ありますが)やってみます。

お礼日時:2001/11/30 17:46

はじめまして、バーテンダー歴4年のひよっこからのアドバイスです。

以前わたしは、ショットバーで働いていてわずか2年しか働いていなかったのですが、親のスナックを手伝うことになり、現在スナックバーとして、毎日奮闘しています。僕のレシピの覚え方はカクテルには親戚のような部類がたくさんありますよね。
ウオッカ、ホワイトキュラソー、レモンジュースの3つでバラライカというカクテルに、ウオッカをジンに替えればホワイトレディー、ラムなら、XYZ、テキーラならグラスに塩つけてマルガリータ、ブランデーならサイドカーとベースを替えれば名前が変わるものがたくさんあります。結構そう考えると簡単ではないですか?入る量は同じなんです。ノートに書くのも大切ですが、やはり自分で作ってみないとわからないので僕は給料がはいると5,6本酒を買ってきて友達相手に試飲してました。お金は取らず、つまみ持参で!おかげで部屋がミニバーになりました。それもそれで楽しいですしね。
名前の由来や、意味を楽しんで覚えればいいと思います。
僕はまだ4年しかやっていませんが、親の店を手伝いだして、誰も頼る人がいない中,1つだけわかった事があります。カクテルのレシピの中で分量は決まっていて決まってないという事がわかりました。もちろん本等に載っているのが違うというわけではありません。もちろん基本的な分量は覚える必要がありますが、全てのお客さまにその分量で提供する必要は全くないと思います。なぜなら、そのお客様はアルコールが強い方なのか,弱い方なのかにっよて替えなければいけないと思います。強い方なら弱いと飲んだ気がしないので少し強く、弱い方なら薄めに、また、少し飲みすぎている時や、そのときのお客様の状況によって替えるべきだと思います。1流のバーテンダーは初めてのお客様でも、そのお客様の飲みたかったカクテルを作るといいます。そういうものが本当のサービスだと思います。バーテンダーは酒を分量どおり作るのが仕事ではありません。だったら機械でいいと思います。お客様に満足してもらうお手伝いをするのがバーテンダーだと思います。安くするだけはサービスとはいえないと思います。だからサービス業であるバーテンダーに完璧に極めたという言葉はないと思います。奥が深いけど終わりがない分一生楽しめる仕事だと思います。一流店だけじゃなく色々な店にいくのも大事だと思いますよ。たいした酒は作ってないのに忙しい店もありますからね。マスターの人柄がいいとか。僕もまだまだひよっこですが、これから頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自らの経験で身についた話を聞かせていただいてうれしいです。こういう話を聞ける機会は実際そう多くはないんで・・。ところで、カクテルのレシピ、僕の見た本に限って言うと、本によって多少分量に差があります。こういうときってどれを信頼していいんでしょうか?moomin×2さんに紹介していただいた本をスタンダードにして覚えていけばまず間違いないとに思うのですが、カクテルレシピの権威No1はこれ!って言うようなものはあるんでしょうか?

お礼日時:2001/11/30 11:06

はじめまして!!


カクテルっていいですよね。
私(女です)もバーテンになろうかなと思ったことありますが、結婚してしまったので止めました。
カクテルには色々なベースがありますよね、
まずそのベースになるお酒の特徴を知り、
それからそのベースになるものに何を加えたら
こういう味&見た目になるということを覚えたらどうでしょうか?楽しみながら覚えることですね。
仕事だという感じではなく
お客さんの気持ちになって!!私もお客で行っていて覚えました。けっこう聞いてみるとお客さん知ってますよ。

色々とカクテルのことを掲載しているサイトがありますのでそこを見てください。

それではがんばってください。

参考URL:http://ww21.tiki.ne.jp/~takeshima/cocktail/flame …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カクテルのサイトがあるとは思いもよりませんでした。見てみると、山ほど種類があるもんだなー、と改めて思います。そうですね。やっぱり実際飲んでみないとわからないこともたくさんありますよね。スピリッツとリキュールを2,3買いそろえてみようかな。・・なはは、そのうち部屋が酒瓶だらけになったりして。

お礼日時:2001/11/29 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q居酒屋でバイトしています。助けてください!

私は居酒屋でバイトをはじめました。ちなみにお店は村さ来です。でも仕事ができなくてみんなにすごく迷惑をかけているんです。お酒のことなんて全然分からないし、ハンディの使い方も分からないし、毎日泣きたいくらい辛いです。なんで自分ってこんなに仕事ができないんだろうって思います。
メモを書いたり、家でなんども復習したりしているのですが、実際バイト先で注文を受けたりしているときにはてんぱってしまって頭がぐちゃぐちゃになってしまうんです。
居酒屋なので忙しいことが多くて、一回教えてもらったことは忘れてられないし、分からないことがあってもなかなか教えてもらえません。。。
質問するとイライラしている態度が丸分かりで本当に辛いです。。。もう迷惑をかけたくないんです。
だから居酒屋でバイトしたことのある人にお聞きしたいのですが、
(1)酎ハイはどうやって作るのか(エードとかいうものと焼酎をまぜればいいんですか?焼酎は機械に入っていることが多いですが?)
(2)カクテルはどうやって作るのか
(3)ウイスキーのシングルとダブルって何か
(4)ロック、水割り、お湯割り、ハーフロック、の作り方
(5)焼酎、日本酒、ウイスキーなどのお酒で、氷を入れるもの、入れないものはどれとどれですか
(6)ハンディの使い方にまだ慣れていなくて、打つのが遅いのですが、お客さんがどんどん注文してきてしまうんです。そんな時お客さんを怒らせずにゆっくりしゃべってもらうことを頼むのにはどんな言い方がいいでしょうか
(7)居酒屋でバイトする際のアドバイスがあればお願いします(>_< )


本当に困っています。バイト先で聞きたくてもみんな忙しそうで聞けないし、覚えが悪くて何回も同じ事を聞いたりしていて。。。だから少しでも知識を入れておきたいんです。力を貸してください。頑張りたいんです。

私は居酒屋でバイトをはじめました。ちなみにお店は村さ来です。でも仕事ができなくてみんなにすごく迷惑をかけているんです。お酒のことなんて全然分からないし、ハンディの使い方も分からないし、毎日泣きたいくらい辛いです。なんで自分ってこんなに仕事ができないんだろうって思います。
メモを書いたり、家でなんども復習したりしているのですが、実際バイト先で注文を受けたりしているときにはてんぱってしまって頭がぐちゃぐちゃになってしまうんです。
居酒屋なので忙しいことが多くて、一回教えてもら...続きを読む

Aベストアンサー

 そのうち慣れますよ。最初から上手くできる人はあまりいません。
(1)酎ハイ:炭酸で割った焼酎(主にホワイトリカー(甲類)無味無臭)甘くドロッとしたコンク(レモン、ライム、ウメなど)等を入れる場合が多い。居酒屋だとレバーにジョッキを押し付けると炭酸で割った焼酎が出てくるポストミックスタイプを使っているでしょう?氷を入れておいて、そこに酎ハイを注ぎ、コンクで味をつけます。
(2)カクテル:ウォッカ、ジン、ウィスキー、ブランデー、ラムなど度数の強い蒸留酒を飲みやすくするために炭酸、果物、リキュール(甘味をつけた強いアルコール)などと合わせたもの。シェイク(バーテンが振るやつ)したりミキシング(グラスの中でかき混ぜる)したりして作ります。マティ-ニ、ブラッディ・マリー、ソルティ・ドッグなど。作り方は、分量を間違えると不味くなるので、カクテル本を参照して下さい。もっとも居酒屋だと出来合いもありますが。
(3)シングル:1オンス=30ミリリットル ダブルは倍。専用の計量カップ(円錐形が逆さまにくっついたような)の小さい方がシングル。多き方がダブル。(あるいはカップがその倍)
(4)ロック:氷を入れたロックグラスにウィスキー等を1オンス入れて、軽くかき混ぜる。
  水割り:タンブラーに氷を入れ、ウィスキー等を1オンス注ぎ、ミネラルウォーターで満たし、軽くかき混ぜる。
  お湯割り:タンブラーに先にお湯を入れ、焼酎等を注ぎ、軽くかき混ぜる。お湯と焼酎の割合はお店によって差が大きいので、お店の人に聞いて下さい。4:6ぐらい。
 ハーフロック:よく分かりませんが、1:1の水割りかな?
(5)通常、醸造酒(ビール、日本酒、ワイン等)には氷はいれません。蒸留酒(ウイスキー、焼酎など)を冷やす為に氷を入れます。バーではジンやウォッカはカクテルに使うことが多く、冷凍庫で冷やしてキンキンに冷えた状態にします。氷を入れる入れないは飲む人の好みによります。日本酒やビールに氷を入れるのが好きな人も稀にいます。
(6)1品ごと繰り返して言ってみては?あとは笑ってごまかす。
(7)お酒の注文を受けたら、必ず自分で作って下さい。

 そのうち慣れますよ。最初から上手くできる人はあまりいません。
(1)酎ハイ:炭酸で割った焼酎(主にホワイトリカー(甲類)無味無臭)甘くドロッとしたコンク(レモン、ライム、ウメなど)等を入れる場合が多い。居酒屋だとレバーにジョッキを押し付けると炭酸で割った焼酎が出てくるポストミックスタイプを使っているでしょう?氷を入れておいて、そこに酎ハイを注ぎ、コンクで味をつけます。
(2)カクテル:ウォッカ、ジン、ウィスキー、ブランデー、ラムなど度数の強い蒸留酒を飲みやすくするために炭酸、果物、...続きを読む

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む

Qカクテルの分量教えて下さい。

私はお酒(麦.芋焼酎やカクテル)が好きで 今でも焼酎ばかり飲んでいて最近自宅でもカクテルを楽しもうと思い カクテルセットを購入しました。しかし ウォッカ=○/○(分数)で書かれたりで 良く分かりません。mlとして書いてあればわかるのですが 例えば1/2 とか 2/3は mlカップだとどのくらいいれればよいですか?どなたか教えて下さい。意味分からないかもしれないですが 分からなければ補足に書きます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私はバーテンダーをしておりますので、お役に立てればと思い投稿させて頂きました。

カクテルレシピの分量の表記には、基本的に2種類の表記があります。(日本バーテンダー協会基準)
(1)ショートカクテル
・ショートカクテル=早く飲むカクテル
 シェイクやステア等を用い氷で冷やし(冷やさないものもある)、足のついたカクテルグラスを使用する
 ショートカクテルの分量の表記は、
 例)カクテル名:バラライカ
   材料:ウォッカ 2/4
      コアントロー 1/4
      レモンジュース 1/4
※ショートカクテルで使用するカクテルグラスは、容量にバラつきがあるため○○mlと分量を指定するとグラスに入り切らない場合がある。
 そのため、使用するグラスに合わせて分量を調整できるように比率で表記してあります。
 基本的に、殆どのバー等で作られているショートカクテルの材料の総量は60mlです。
 理由は、国際バーテンダー協会主催の大会等で指定されているカクテルグラスは容量が90mlのものを使用するため、日本でもカクテルグラスは90mlのものが一般的です。
 カクテルは、グラスの8分目まで入れるのが適量とされているので90mlの8分目は70ml、シェイクやステアをした際に溶ける氷の量が約10mlなので、70mlから氷が溶けた分を差し引くと60mlとなり、60mlの材料からシェイク等をすると、だいたいグラス8分目になります。

例)材料の総量が60mlの場合
 1/2=30ml
 1/3=15ml
  材料の総量が90mlの場合
 1/2=45ml
 1/3=30ml
上記のように、材料の総量に対して作り手が計算する必要があるため、慣れないとはややこしいと思います。
 計量カップで計る場合は、60mlの1/5=12ml等の微妙な分量は、「10mlより気持ち多め」等だいたいの目分量で大丈夫です。
 バーテンダーも、きっちりと計量している訳では無く、長年の感覚で計量しています。
※レシピ通りに作ると味のバランスが悪いカクテルもありますので(使用している酒の銘柄やジュース等によって味が違うため)、材料を全部シェイカー等に入れてから、氷を入れて作る前に軽く混ぜて味見する事をオススメします。
 味見をすれば、甘すぎたり、酸味が強すぎた場合は自分の好みに合わせてある程度調整できます。
※一般的には、ショートカクテルは60mlで作られておりますので、60mlに対しての比率で作る事をオススメします。(バーに飲みに行った時等に役に立つと思いますので)

(2)ロングカクテル
・ロングカクテル=ゆっくり飲むカクテル
 氷を入れて長い時間冷たさを保てるカクテルや、ホットカクテル等。
 ロングカクテルの分量の表記は、
 例)カクテル名:スプモーニ
   材料:カンパリ 30ml
      グレープフルーツジュース 45ml
      トニックウォーター 適量
※ロングカクテルは、使用するグラスが大型のグラスが多く、分量を指定しても入り切るため、○○mlと具体的に表記している。

参考URL:http://www.siregenuine.com/

こんばんは。
私はバーテンダーをしておりますので、お役に立てればと思い投稿させて頂きました。

カクテルレシピの分量の表記には、基本的に2種類の表記があります。(日本バーテンダー協会基準)
(1)ショートカクテル
・ショートカクテル=早く飲むカクテル
 シェイクやステア等を用い氷で冷やし(冷やさないものもある)、足のついたカクテルグラスを使用する
 ショートカクテルの分量の表記は、
 例)カクテル名:バラライカ
   材料:ウォッカ 2/4
      コアントロー 1/4
...続きを読む

Qバーで出す最低限のお酒

26才女性です。田舎に住んでます。
バーテンダーになることになったのですが、作れるカクテルがあまり無く、メニューに何を書いたたらいいか困っています。

年齢層は高め、接待にオススメで、デートにも使われます。和風でお洒落な料理屋に併設された蔵を改装したこじんまりとしたバーです。数ヶ月
前まではちゃんと経験を積んだバーテンダーさんがおられたようですが、給与の揉め事があり、辞められて、今は閉めてる状態です。

閉めているよりは、お酒の種類も少なくしていいから、女性1人でも置いて店を開けた方が良いのではということで私がバーテンダーになることになりました。

私はスナック、クラブ等努めていた事があり、そこの募集要項はバーテンダーで出ていました。接客メインでお酒もそんなに種類がなくても大丈夫な店で、バーとちょうど中間のような感じで、ウィスキーやスコッチばっかりよくでていました。ロングカクテルはまだしも、特にショートカクテルはよくわからないです。分かるのはギムレットぐらいです。

これから店を開け、かなり身分不相応ですが、雇われマスターになります(汗)最低限必要なものは何ですか?
よろしくお願いします。

26才女性です。田舎に住んでます。
バーテンダーになることになったのですが、作れるカクテルがあまり無く、メニューに何を書いたたらいいか困っています。

年齢層は高め、接待にオススメで、デートにも使われます。和風でお洒落な料理屋に併設された蔵を改装したこじんまりとしたバーです。数ヶ月
前まではちゃんと経験を積んだバーテンダーさんがおられたようですが、給与の揉め事があり、辞められて、今は閉めてる状態です。

閉めているよりは、お酒の種類も少なくしていいから、女性1人でも置いて店...続きを読む

Aベストアンサー

スコッチ、バーボン、国産ウィスキーを数種類。
ジン、ウォッカ、ラムを各1種類とリキュールを10種類程度。
道具はシェーカー、メジャーカップ、バースプーン

最初はこの程度でいいんじゃないでしょうか。
後は収益の様子を見ながら少しづつお酒の種類を増やしていけばいいと思います。

お洒落な料理屋さんに併設されたバーということは単価もそれなりの設定にするのでしょうか?
その場合、重要なのはフレッシュライムを使うことです。
私の場合、フレッシュライムを使うところはまともなバー。
ライムジュースを使うところはバーもどきの飲み屋さんだと思っています。
フレッシュライムの果汁はどんなお酒にも合います。フレッシュライムさえ置いておけばバーとしてそれなりに成立しますよ。

カクテルのレシピは本などを買って見ながら作ればいいでしょう。
カクテルのレシピなど無数にありますからベテランのバーテンさんでも結構アンチョコを見ながら作っていますよ。

Qビールサーバーからの生ビールの正しい注ぎ方を教えてください。

ビールサーバーからの生ビールの正しい注ぎ方を教えてください。

一応それなりの品質で入れることは出来るんですが、若い連中に指導しなくてはならず、理論武装の必要を感じています。

特に不明瞭なのが泡の注ぎ方です。
自分はカニ泡を避けるためとクリーミィな泡を作るために、ノズルを水中に没した状態で泡を
注いでいます。ノズルを水面から話して「どぼどぼ」と注ぐと荒い泡になるためやりたくないので。
ただ、若い連中の中には近頃は「酒が飲めない」奴も多く、「ノズルをつけるなんて不衛生だ」「たいして差なんかないじゃん」という感じでいまいち浸透がし切れません。

見ていないとすぐ自己流のやり方に戻そうとします。

そんなわけで模範的な注ぎ方を教えていただきたいと思います。できればその理論も書き添えていただくとありがたいです。

Aベストアンサー

正解はない、というのが答えでしょう。

店によっては、徹底的に冷凍庫で冷やしたグラスに、凍る寸前のビールを注ぐ、これが客の止渇意識に訴えかけられる、と信じているところもあります。
あるいは、炭酸を抜きながら注いだ「すっと飲める」ビールを良しとするところもあります。
ビールの味を考えれば後者です。もっとも一杯あたりにかかる時間は増しますが、多分こちらの方が飲む量も食べる量も増えるので、売り上げは向上するでしょう。

以下、私個人の考えです。
間違った注ぎ方の代表
http://www.youtube.com/watch?v=OruZ0as7fSk
http://www.youtube.com/watch?v=impZvHw3rys&feature=related

正しい注ぎ方
http://www.youtube.com/watch?v=2L3Vu4q800Y&feature=related
ここにあるように、ビールコックの先端は、泡に没します。これは、必要以上に泡を立てないのと、空気に触れさせないためです。
泡を立てすぎると、さすがに気が抜けますし、香りが臭みになるほど強まり、ビールそのものの味が逆に落ちます。

http://www12.plala.or.jp/beerjournal/meurokohanashi/7_tatsugin.htm
最後のURLにある、「目からウロコ」は為になります。
特に、
http://www12.plala.or.jp/beerjournal/meurokohanashi/10_oh_sickbeer.htm
全ての生ビールを供する店に読んで頂きたい。

単なるビール好きの個人ですが、自宅に空冷式のサーバも持っていて、日々研究です。
なぜ瞬冷式ではないかは、おわかりですよね?

あと、質問される上での条件も不足しています。
一口タイプなのか、二口タイプなのか、空冷式なのか、瞬冷式かで、微妙な差があります。
ただ、詳しい話になったら、おそらく誰も答えられません。正解のない世界で、色々な流儀がある訳ですから。
だから、「研究」するか、弟子入りでしょう。

そのくらい、奥の深い話ですし、そうした微妙な味の差を求める客もいるということをわかってください。

正解はない、というのが答えでしょう。

店によっては、徹底的に冷凍庫で冷やしたグラスに、凍る寸前のビールを注ぐ、これが客の止渇意識に訴えかけられる、と信じているところもあります。
あるいは、炭酸を抜きながら注いだ「すっと飲める」ビールを良しとするところもあります。
ビールの味を考えれば後者です。もっとも一杯あたりにかかる時間は増しますが、多分こちらの方が飲む量も食べる量も増えるので、売り上げは向上するでしょう。

以下、私個人の考えです。
間違った注ぎ方の代表
http://www.youtube....続きを読む

Qチャージ料って何ですか

初めてバーに行こうと思うのですが、
チャージ料500円と書いてありました。

チャージ料って何ですか??

居酒屋で言うお通しみたいなものですか?

それとも時間に応じてどんどん加算されていってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

チャージ料とは、俗に言うテーブルチャージです。
居酒屋のお通しと同じで、『チャーム』という、簡単なおつまみが出されることが多いです。
普通のバーなら、席に着いた時点で加算され、追加はないです。

他にも店により、税・サービス料(税サ)で、プラス5%~20%とられる場合があるので注意です。

Qショットで飲むとは?

クラブに行くと「ショットやる子おいで~」と声がかかることがあって、お酒の強い子たちは飲みに行ってしまいます。
私はお酒が弱いのでそちらへは近づかないのですが、
ショット…って何をしてるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは

ショットグラスでアルコール度の高いお酒を一気飲みする行為です
自分がショットバー通い時代,よく流行っていたショットガンは
スピリタスというウォッカを半分,ソーダを半分入れて
手の平で蓋をして,テーブルにこつんとワンシェイク
ソーダの泡が消えるまでに一気に飲み干すというものでした
ちなみにこのウォッカ96°という強烈なものでした
言葉の意味としては,ショットガン≒一気であると思います
日本では「一気,一気,一気・・・・」とコールしていたものですが
アメリカでは「ショッガン,ショッガン,・・・・」と徐々に早く
コールしていた記憶があります
アメリカの方では,ショットグラスという限定は無く
ビールなどでもやるみたいですが
日本では余りお目にかかれない方法でやります
日本は,ジョッキでゴクゴクいくのが定番ですけど・・・・
アメリカの若い人は,缶ビールで・・・・
方法は新品の未開の缶ビールの底に近い側面に
ナイフを突き刺しグリっと回して穴を開けます
そして,穴に口をつけて準備完了
「レディ,ゴー」で開けていなかった蓋を一気に開けるのです
すると,空気が入り,自分の意思とは,うらはらに
ビールが一気に口の中へ流れ込んでくるのです・・・・
そのときにショッガン,ショッガンのコールが・・・

当時の自分なら「ショットやる子おいで~」と声掛けられたら
ショットグラスで飲むだけ(一気でなくてですよ)のイメージですけど
最近は,一気をする飲み比べのことを言うのでしょうね
クラブだから洒落っ気もないといけませんから「ショット・・・」
でしょうね「一気やる子おいで~」では,クラブの品も下がるでしょうから!!

こんにちは

ショットグラスでアルコール度の高いお酒を一気飲みする行為です
自分がショットバー通い時代,よく流行っていたショットガンは
スピリタスというウォッカを半分,ソーダを半分入れて
手の平で蓋をして,テーブルにこつんとワンシェイク
ソーダの泡が消えるまでに一気に飲み干すというものでした
ちなみにこのウォッカ96°という強烈なものでした
言葉の意味としては,ショットガン≒一気であると思います
日本では「一気,一気,一気・・・・」とコールしていたものですが
アメリカでは「...続きを読む

Qトレイを持つ腕が安定しません

こんにちは。

私は今、ホテルのフロントでアルバイトをしています。
主な業務はチェックインなのですが、手が空いている時は喫茶コーナーにも回されます。

このバイトを始めて2年になりますが、未だにカップなどを運ぶのに不安があります。
カップを持っているとお客様に
「頑張って!」
「危ないから私が持つわ」
「細い腕で大変だね!」(凄く太い腕なので嫌味?)
等、気を遣って頂いてしまい、ホテルマン失格です。
カップやグラスを持つ手が重さでプルプル振るえるんです。

先日はアイスコーヒーをぶちまけました。
幸いお客様にお怪我も汚れもなかったのですが、だからと言ってやって良いミスではありません。

この仕事を始めて2年。
喫茶コーナーに回されるのは月に数回です。
運ぶのは水、ホット&アイスコーヒー、紅茶、ジュース類。
種類で言えば水を入れるグラス、アイスの物を入れるグラス、ホットを入れるカップの3種類だけなんです。

特にカップはこぼれやすく、どうしても少な目に淹れることになってしまい、ケチなホテルだと思われないかと心配です。

スタイルとしては、大きなトレイに片手で持つ。これだけがルールです。

皆、カップ+グラス6個くらいをいっきに持ちますが、私は3つまでで何往復もしています。

腕立てなどもしているのですが、2年で成果はありません(最近諦めムードです。あまり本気でヤルと筋肉痛でなお更上手くいきませんでした)
また、お客様がいらっしゃるので練習も出来ません。
トレイを持って帰ることも禁止です。

家でお盆で練習してみましたが、何だか違います・・・。

もう向いていないと諦めるしかないでしょうか。

こんにちは。

私は今、ホテルのフロントでアルバイトをしています。
主な業務はチェックインなのですが、手が空いている時は喫茶コーナーにも回されます。

このバイトを始めて2年になりますが、未だにカップなどを運ぶのに不安があります。
カップを持っているとお客様に
「頑張って!」
「危ないから私が持つわ」
「細い腕で大変だね!」(凄く太い腕なので嫌味?)
等、気を遣って頂いてしまい、ホテルマン失格です。
カップやグラスを持つ手が重さでプルプル振るえるんです。

先日はアイスコー...続きを読む

Aベストアンサー

まず、脇は締める。
腕をだらりと下ろした状態で、脇を締め、肘を直角に曲げます。
そうすると、肘から先の辺りが腰骨に引っかかるので、水平の状態で固定できます。
重いものが乗ったときも、自分の身体に腕を押し付けるようにすると安定します。

そしてテーブルに置くときは、膝を折ること。
トレイ越しに自分の正面に物を出して置くのではなく、テーブルに対してややナナメに構え、
体の左側にトレイを持ち、体の右側に流すようにして置くと、置くときの体の傾きを抑えられます。
どうしても前に体が傾く場合は、傾きに合わせて少し肘を後に引きます。
脇は締めたままです。

歩く時は、トレイの上でなく進行方向をみてリズムよく歩く。
「カッコよく振舞う」と、上手にサービスできると思います。

Q焼酎一杯の量について

はじめまして。居酒屋さんで飲むショット売りの焼酎(芋、麦、米、黒糖など)は一杯何ミリリットル入っているのでしょうか?私はいつもロックでオーダーしておりますが、つい先日居酒屋さんで飲んでいる時にふと疑問に思いました。私の勘ではロックの場合、ロックグラスに氷が入って、焼酎が60ミリリットル(ダブル?)位かなと思いました。という事は一杯60ミリリットルとして一升瓶で30杯とれる計算になるのでしょうか?是非教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

水割り、ロック、お湯割りなどオーダーに関係なく、焼酎の分量は90ml前後が基本ラインです。水割りであれば10オンス、お湯割りであれば、氷を入れないので8オンスの容量のグラスを基準にして、焼酎が美味しくいただける目安の分量です。ただし、お店の方針(低価格提供、原価管理)や、各々のお店で使っているグラスの大きさがマチマチであること、客側の要望(濃いめ、薄め)、などの要因から絶対的な数字ではありません。、現状は70ml~80mlが一般的だと思います。グラスの大きさにも寄りますが、それ以下の分量になると、物足りなさを感じるお客さんが多くなると思います。

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング