私立中学の入試問題らしいのですが、全くわかりません。
もしかしたらなぞなぞなのかもしれません。。。
このカテゴリで質問していいのかわからないのですが、わかる方がいたら教えてください。

---------------------------------
問題
314+290+24=2000
上の式に直線を1本だけ加えるだけで正しい式にしてください。ただし、=に斜線を入れて≠(ノットイコ-ル)にすることはできません。

---------------------------------
だれか、たすけてください!!

A 回答 (2件)

こんなページがありました。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/1023/u …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
残念ながらこのHPは確認済みでした。
何か違うような機がするんですけど・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 09:25

かなり自信が無いのですが・・・。


314+290+24=2000
のイコールを <_ (←<を_の上にのせる)
にするというのはどうでしょう?
≦の棒が一本無いですが、このように表記しても
≦と同じ意味があると、いつかどこかで見たような気がします。
探して見たらこの記号はちゃんと存在するようです。(参考URL)

自信はないですが・・・。

参考URL:http://e-www.akashi.ac.jp/~ynakai/Usage/node168. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これも考えたんですが、ちがうきがします。
せっかくご回答いただいたのに申し訳ありません。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒエラルキー

ヒエラルキー的発想・・・・
と書いてある文章がありました。
全く意味が分かりません。どなたか分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下記を参照してください。ようするに、ピラミッド型の上から下への統制形態。
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/pavlov/hierarchy.html

教権制、階層性などと訳される。もとギリシア後のヒエラルキア(hierarkhia)は<聖者の支配>を意味し、ローマ・カトリック教会の組織原則をなした。教会では、聖職者と平信徒の順位を分け、また聖職者は教皇を最上位として司教・司祭・助祭の段階がもうけられる。また俗世の国家も中世おいては教会の認可のもとにのみその統治権を得、帝王もまた教皇のもとの一段階に属した。このような、教皇を最上位として厳重につくられた上下の段階的組織が、ヒエラルキーといわれる。

Qf(x)=ax^3+bx^2+cx+d(a≠0)

のグラフは点対称であることを示し、点対称の中心を求めよ



解き方を教えてください

Aベストアンサー

> 例えば三角形だったら、三角形の中の点Aに対して対称点Pを挟んだ反対側の点A'もまたその図形に含まれる

> の三角形は点Pで対称になってる場合ということですか?

……え?
この文は回答No.6のあなたの補足から持ってきたものなんですが、そのつもりでそう書いたんじゃないんですか?

とはいえ、三角形は1個だけではつぶれない限り点対称にはなりません。

Qヒエラルキーは、害か

ひとと社会と戦争が嫌いな無職の仁科です。
先日はとんずらこいてしまいました。だから削除されたのでしょうか。
忙しいと、疲れてしまい、私は自棄になってしまうのかもしれませんね。
今回こそは冷静さを欠くまいと思います。焦らずゆっくり、冷静に、だらだらと書きたいと思います。

で、今回はヒエラルキーについてのみ質問します。
ヒエラルキーについてどう思いますか。みたいな。
私はヒエラルキーが戦争の原因であり方法であり目的だと思うのですが。
安易にそう思うのですが、
そう思うと、ヒエラルキーって悪いよ、害だよ、と言いたくてたまらなくなるのですが、
けれども誰も話し相手がいませんから、こんなところで話したいのですが、
ヒエラルキーは、かなり悪いものじゃないですか。
なくせば、ヒエラルキーなくせば、戦争も、そろそろ、なくなるのではないですか。
ヒエラルキーなんか、人なんかが人なんかと、生きることにおいても、ヒエラルキーなんか、ないほうが、少しは、楽になるのではないですか。
とか。

これはあれです、ブリッジローンさんの考えにも近いかもしれません、
し、梅原猛さんとか、あと、むのたけじさんってひとも、そんな考えでした。たぶん。
なんでしたか、ここ一万年くらい、人類に刺さっているトゲは、ヒエラルキーなのだと、か。
それ、抜けば、人類の新たな夜明け、っぽくないですか。

ひとと社会と戦争が嫌いな無職の仁科です。
先日はとんずらこいてしまいました。だから削除されたのでしょうか。
忙しいと、疲れてしまい、私は自棄になってしまうのかもしれませんね。
今回こそは冷静さを欠くまいと思います。焦らずゆっくり、冷静に、だらだらと書きたいと思います。

で、今回はヒエラルキーについてのみ質問します。
ヒエラルキーについてどう思いますか。みたいな。
私はヒエラルキーが戦争の原因であり方法であり目的だと思うのですが。
安易にそう思うのですが、
そう思うと、ヒ...続きを読む

Aベストアンサー

 ヒエラルキーの問題は根が深いですね。
 まず、素朴な話として、ヒエラルキー論は、哲学の人に聞くより、経営学や、社会学の人に聞く方がおもしろい答えが返ってくるかと思います。
 それはさておきいくつか、浅学ながら基本的なことを述べます

1.階級と階層の違い

 #09の方はニューディール政策の話をしていますが、これはヒエラルキーとは言っても、「社会階層」の流動性の話であって、「階級」の話とは少し違いますね。過去一万年というスパンで見るのであれば、古典的なヒエラルキー概念はどちらかといえば、社会階層のことですね。階級と、階層の概念の区別には様々なものがあるので、詳しくはググっていただけると面白いと思います。
 一例を挙げれば、個人が努力によって移動可能なもの――たとえば、現代日本社会では、努力次第では金持ちになりうる――は「階層」であり、経済政策や社会政策によって、より平等な形に近づけることができなくもないものです。一方で、「階級」概念は、貴族と平民、のようななんともしがたいもののことです。
 または、直接的な権力関係の有無があるかどうか、だとか、いろいろな形で、階級と階層の概念の違いは規定されているので、少し調べていただけると、興味深いのではないか、と思います。これは社会学系では、伝統的な概念ですので社会学系の入門書などをいくつか図書館で紐解いてみると、よろしいかと思います。

さらっと、ぐぐった感じだと、こことか参考になるかな?
http://www.gifu-keizai.ac.jp/~takeuchi/c4shakaikaisou.htm

2.ネットワークとヒエラルキー

 ネットワーク構造と、ヒエラルキー構造が、異なるものだ、とお考えの方は多いですね。確かに、中心的・集権的な権力構造をもったものと、集権性を持たないものとの対比は可能なのですが、両者はすっぱりと別のもの、というわけではなく、両者の概念はならだかにつながっています。簡単に言えば、集権的組織構造を、ネットワーク図で表現することは可能だ、ということですね。
 現在の社会科学では、ネットワーク分析が流行になりつつありますが、集権化されたネットワークのトップというは、ネットワーク的に言えば、誰に対してもダイレクトに意志を伝えやすい人、だというような規定の仕方もできます。こうしたネットワーク論に関しては、増田直紀さんの『私たちはどうつながっているのか』(中公新書、2007)が入門書としてわかりやすく書いてありますので、ご覧になっていただければ興味深くお読みいただけるかと思います。
 また、経営学の分野ではトマス・マローン『フューチャー・オブ・ワーク』などを紐解いていただくと、権力を集権化した組織が有利な場合と、分権化した組織が有利な場合についての議論が、そこそこに面白く展開されています。

3.ヒエラルキーの合理性

 さきほどのトマス・マローンの話でも権力分散型のシステムと、集権型のシステムを比較してどちらがどういう場合に合理的で有利なシステムか、ということを、企業のケースで述べていますが、国家や、社会がヒエラルキーを必要とした理由はなんだろう、ということについては、昔から侃々諤々の議論があります。
 最も有名なものの一つは、ルソーの『不平等起源論』『社会契約論』といったあたりになるか、と思いますが、最近わたしが読んだものの中で面白かったのは、ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄 下巻』(草思社、2000)における説明です。
 いろいろと面白い説明はあるのですが、一番おもしろかったのは、司法システムとしての合理性で、下記のようなものです。

 *20人~100程度の小規模血縁集団や、部族社会においては、全員が全員と知り合い
 *なので、ヒエラルキー構造がなくても意志決定も効率的にできるし、争いが起こったときに、争いの関係者が全員親戚で、相互に利益が絡み合っており敵対グループの関係を結びにくいため、だいたいのもめ事は調停されうる。
 *しかし、1万人や5万人規模の社会となると、全員が全員と知り合いとなることは難しく、知らない人同士のケンカが起こりうる。
 *こういった大規模社会では、親戚同士による揉め事の当事者達の調停を行う、というメカニズムでは限界が生まれる。よって、ケンカを最も効率的に調停する制度として集権的、ヒエラルキーシステムが要請される。(実際に、原始的な社会が一定規模の人口密度に達すると、集権システムが選び取られている。集権システムが機能していない、そこそこの規模の部族社会などでは、殺人がかなり頻繁に起こる)

 司法システムとしての合理性のほかに、他の組織との意志決定/競争システムとしての優位性だとか、さまざまな説明がありますが、人口規模が一定に達すると、社会全体を集権的な組織として成立させることにはかなりの有利な選択となるだろう、ということですね。

4.ヒエラルキーシステムの欠点

 …と、ここまでどちらかというと、ヒエラルキーの合理性について述べてきましたが、むろん、仁科さんのおっしゃられるように、このシステムは欠点もものすごくたくさん抱えています。
 たとえば、ヒエラルキーの頂点として機能するべき人が、精神的にまいちゃってヒトラーみたくなってしまったり、人質にとられたりした場合にはこのシステムはすごく弱いですね。集権的なシステムの中で、誰がどの役割を担うともっとも合理的・効率的なのか、というのは難しい話でして、役割が固定されてしまうと、しばしばシステム全体が腐りやすい。賄賂だとか、偉い人がぜんぶある一族の親戚関係で占められてしまうとかが生じやすい。
 こういった腐敗をふせぐために、古代中国では官僚システムを能力主義にするために科挙がとりいれられたり、ある種の政治システムではトップの人間を世襲ではなく投票や合議によって決定するわけですよね。

5.戦争とヒエラルキーの関係

 この問いはあまり考えたことがなかったですが、ヒエラルキーが問題になる場合もあれば、そうでない場合もある、という気がします。
 戦争の理由もいろいろあるからなぁ…

 この問いに関する反証としては、「ヒエラルキーを原因としない戦争はあるか」ということを反証例として言えれば、一つの答えになるか、と思いますが、これは「ある」とお答えさせていただきたいと思います。
 たとえば、先ほど挙げたような、ヒエラルキー関係にない20人程度の小規模血縁集団Aと、小規模血縁集団Bが、たまたま一つの小さな島に流れ着いたとしましょう。で、その島の生活(食料)資源が20人が生きていくので精一杯の島だったと仮定しましょう。むろん、食料生産については農耕などをうまくやることで食料生産量が上がる可能性が期待できますが、このケースではどうがんばっても最大20人規模だったとします。※ゲーム理論っぽく言うと、Win-Win関係の構築できない、ゼロサムゲーム的な状況だと、言い換えてもいいです。
 このような場合には、集団Aと、集団Bは、まあ、高い確率で戦争になりますね。資源の取り合いで。両者ともヒエラルキー構造は関係ありません。
 もし、集団Aと、集団Bが手を取り合って生きていこうとしても、結局は、資源が足りなくなります。集団間で戦闘をしない場合には、個々人が殺し合いをするか、あるいは、合議によって誰から順番に死んでいくか、など、様々な方法によって生き残る20人が決定されることになります。ただ、これはあくまで仮定であって、実際には非常に高い確率で、両集団の間で戦闘が起こると考えられます。

6.ヒエラルキーはなくせるか

 完全になくすと、組織や社会の効率上、問題が発生する可能性が高いですが、現在のように、意思伝達手段や、コミュニケーションシステム、トレーサビリティなどが、複雑多様かしつつ発展してきた時代においては、古代とは別の形での組織設計は可能だろう、とは思います。
 たとえば、集権的組織では情報をトップに集約することで、トップの人間が適切な意志決定をくだす、という効率性が重要です。しかし、情報共有をトップに集約せずとも、インターネットなどを介して組織の全員が、同じ情報にアクセスできるような場合には、組織のトップが誰が何をするかを決めるのではなく、組織の中の個々人が、共有された情報をもとに最適な振る舞いをしていくことは可能になってきた、と思われます。ただし、どうしても自分で適切な意志決定のできない人(「頭の悪い」とされる人や「未熟者」)はいるので、そういう人をフォローする必要はどうしても発生しますが。
 こうした組織や、社会制度の設計については、経営学や経済学の分野で盛んに議論されています。興味があれば、ちょっと難しいですが「制度論」などの議論を参照してみてください。集権的ではない組織や社会の設計がいかに可能か、というのは社会科学におけるホット・トピックの一つです。

 少し長くなりましたが、こんなところで。ご参考になれば。

 ヒエラルキーの問題は根が深いですね。
 まず、素朴な話として、ヒエラルキー論は、哲学の人に聞くより、経営学や、社会学の人に聞く方がおもしろい答えが返ってくるかと思います。
 それはさておきいくつか、浅学ながら基本的なことを述べます

1.階級と階層の違い

 #09の方はニューディール政策の話をしていますが、これはヒエラルキーとは言っても、「社会階層」の流動性の話であって、「階級」の話とは少し違いますね。過去一万年というスパンで見るのであれば、古典的なヒエラルキー概念はどち...続きを読む

Q(a+1)(a+2)の計算方法は、 (a+1)(a+2)=a+a+1+2 =2a+3 であっています

(a+1)(a+2)の計算方法は、

(a+1)(a+2)=a+a+1+2
     =2a+3

であっていますか?

Aベストアンサー

式が(a+1)+(a+2)なら、
=a+a+1+2=2a+3で合ってるが、

(a+1)(a+2)なら、(a+1)×(a+2)です。従って
=a*a+1a+2a+1*2
=a二乗+3a+2となります。

Qこの言葉の意味教えてください。

ヒエラルキーという言葉を見つけました。「ヒエラルキー」の意味は「上下関係によって、階層的に秩序づけられたピラミッド型の組織の体系」ですが・・・。意味が、訳が分かりません・・・。

どういう意味ですか?  

要は、一番上がすごくて、一番下がすごくないということでしょうか?分かりづらくてすいません。出来るだけわかりやすく教えていただけないでしょうか?お願いします。

と、「自分の世界だけでなく、ほかのクリティカルな世界にはどんなコンセプトが敷かれているのでしょうか?」

この文章の「クリティカル」は、どういう意味なんでしょうか?辞書で調べてもさっぱり、わかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ヒエラルキー」という言葉には、理論的な側面を強調した「階層構造」もあります。
パソコンの中に、フォルダーがあって、フォルダーの中にフォルダーがあって……、という構造は、(例えば)「アルバム」→「旅行」→「先月の旅行」→写真のファイル のような、理論的な構造を示します。
この構造のおかげで、お目当ての写真が探しやすくなるわけです。
問題解決の場面などでも、
「売り上げが少ない」「経費がかかりすぎる」
などの大きな問題を挙げ、
「売り上げが少ない」→「季節変動がある」
のように、構造的に問題を解析するような場合にも、この問題の認識は、ヒエラルキーとなります。

「クリティカル」は、いろいろな使われ方をしますが、いずれにしても、「緊急」「危険性のある」「重大な」という雰囲気の言葉です。
例えば、スケジュールを立てるときに、多少遅れても全体のスケジュールに影響を与えないところと、その部分の遅れが即、全体のスケジュールの遅れに影響する部分があります。それが、「クリティカル」な作業です。

例えば、
製品Cは、部品Aと部品Bを組み合わせる
部品Aは3日で出来る。
部品Bは5日で出来る。
組み立ては1日でできる。
というスケジュールの場合、クリティカルパスは「部品Bの調達」→「組み立て」です。
この作業(のつながり)は、どれかひとつでも遅れると、そのまま全体のスケジュールに影響を亜賀得るからです。それに対して、部品Aは、1日遅れても全体のスケジュールに影響を与えません。

「ヒエラルキー」という言葉には、理論的な側面を強調した「階層構造」もあります。
パソコンの中に、フォルダーがあって、フォルダーの中にフォルダーがあって……、という構造は、(例えば)「アルバム」→「旅行」→「先月の旅行」→写真のファイル のような、理論的な構造を示します。
この構造のおかげで、お目当ての写真が探しやすくなるわけです。
問題解決の場面などでも、
「売り上げが少ない」「経費がかかりすぎる」
などの大きな問題を挙げ、
「売り上げが少ない」→「季節変動がある」
のように、...続きを読む

Q直線 x=-3-2t、y=4+t ...(1) と直線 x=-3+3t, y=-7+4t....(2)

問題1
直線 x=-3-2t、y=4+t ...(1) と直線 x=-3+3t, y=-7+4t....(2)のグラフを書き、その交点を求めよ。

問題2
直線(1)、(2)のなす角をΘ(0°≦Θ≦90°)とするとき、CosΘを求めよ。

問題3
直線(1)と(2)について、それぞれの方向余弦のうち、xの値が正であるものを求めよ。

⇔問題1はとけましたけど、問題2と3がわかりませんでした。

まず問題1は、x=-3-2t=-3+3s y=4+t=-7+4sとしました。sと置き換えたのは=とした時にtの値が同じとは限らないので、
結果
2t+3s=0 t-4s=-11となり、
t=-3、s=2となりました。
交点は(x、y)=(3.1)となりました(答)

問題2は
(1)の方向ベクトルと(2)の方向ベクトルがどのようにしたら求めてよいのか解らないのでとけませんでした。 いままで学んだ内容だと、二点P1(-1,3),P2(2,-1)をとおる媒介変数tを表せという問題をといてきて、
単純にp1p2=(x-x1,y-y1) をやって方向ベクトルをもとめ、x=x1+tl,y=y1+tmの公式にしたがってx=-1+3t,y=3-4tと方向ベクトルを求めていたのですけど、
今回はx-x1にあたる部分が題意を読んで何処なのかわかりませんでした。

題意のx=-3-2t、y=4+t (1)と(2)の式からx1の部分をー3、y1の部分を4とみるのでしょうか?
そうすると、x-x1、y-y1のx1とy1の部分はわかるのですけど、xとyが解らないので、引き算ができず、方向ベクトルが求まりませんでした。

答えをみるとl→=(-2,1)(1) m→=(-3、-4)(2)となってました。どうやったらこのように求まるのでしょうか?

問題3は手が付けられませんでした>_<

だれかこの問題詳しく教えてください、宜しくおねがいします!!>_<

問題1
直線 x=-3-2t、y=4+t ...(1) と直線 x=-3+3t, y=-7+4t....(2)のグラフを書き、その交点を求めよ。

問題2
直線(1)、(2)のなす角をΘ(0°≦Θ≦90°)とするとき、CosΘを求めよ。

問題3
直線(1)と(2)について、それぞれの方向余弦のうち、xの値が正であるものを求めよ。

⇔問題1はとけましたけど、問題2と3がわかりませんでした。

まず問題1は、x=-3-2t=-3+3s y=4+t=-7+4sとしました。sと置き換えたのは=とした時にtの値が同じとは限...続きを読む

Aベストアンサー

宿題かも知れませんが、きちんと自分でお考えのようなので。

(2)です。

直線(1)は、(x,y)=(-3,4)+t(-2,1)
直線(2)は、(x,y)=(-3,-7)+t(3,4)

と書けます。ということは、

直線(1)は、点(-3,4)を通って、ベクトル(-2,1)に平行な直線
直線(2)は、点(-3,-7)を通って、ベクトル(3,4)に平行な直線

ということなので、2直線のなす角θは、2つのベクトル(-2,1),(3,4)[←これって、それぞれの直線の方向ベクトルです。]のなす角と同じか、又は、「180°-なす角」です。すると、内積を考えて、

cosθ=(-2*3+1*4)/√(4+1)・√(9+16)
=(-2)/(5√5)
=(-2√5)/25

となります。cosがマイナスなので、θは90°よりも大きいことが判ります。今、0≦θ≦90°なので、求めたい値は、

cos(180°-θ)
=-cosθ
=2√5/25

となります。

答の中で、(2)の方向ベクトルを(-3,-4)としているのは、最初から0≦θ≦90°を考慮しているためです。

宿題かも知れませんが、きちんと自分でお考えのようなので。

(2)です。

直線(1)は、(x,y)=(-3,4)+t(-2,1)
直線(2)は、(x,y)=(-3,-7)+t(3,4)

と書けます。ということは、

直線(1)は、点(-3,4)を通って、ベクトル(-2,1)に平行な直線
直線(2)は、点(-3,-7)を通って、ベクトル(3,4)に平行な直線

ということなので、2直線のなす角θは、2つのベクトル(-2,1),(3,4)[←これって、それぞれの直線の方向ベクトルです。]のなす角と同じか、又は、「180°-なす角」です。すると、内積を考えて、

cosθ=...続きを読む

Qヒエラルキーって必要ですか?

  あまり書くと企業の宣伝か?と思われるので、なるべく控えめに書いていこうと思います。

今、通販で話題の英会話教材、エスプリラインのスピードラーニングで勉強中です。これは聞いているだけでネタがうまい具合に入れ喰い状態になっていて、自動的に予習、復習が行われるというよく考えられた教材だと思います。

 それで、ちょっとわからないネタをネットで検索してみたのです。はじめは「ハロゥイーン」から。

 すると、2009年の日本での女子大生バラバラ殺人事件がヒットしてきました。関連して、ユダヤ、タルムード、ブルーブラッド、ヒエラルキー…怖めの言葉の連鎖。最後に、学校生活でのヒエラルキー。

 その末に、ジョック、ナード、クインビー、アウトロー、ターゲットというネタにぶつかりました。

 そこで質問の本題ですが、英語を勉強していく上では、ヒエラルキーを意識しながら嘘でもジョック(体育会系、イケイケ)を演じて取り掛かるべきでしょうか?
  
 エスプリラインではスタッフに電話をかけるとこちらの話は80%聞かないで自分たちの主張を80%
押してきます。ちょっと抵抗を感じたのですが、そういうものなのかなあ、と感じました。

 スピードラーニング本編でも、ミュージカルの感想を述べている相手の言葉を遮って自分の感想を言う、といったシーンがあります。

 パーティーなどに参加するのはちょっと苦手、という内向的な姿勢ではヒエラルキー的に下に見られ、問題視されてしまうのでしょうか? 本音をいうとそこのところが少し疲れます。

  あまり書くと企業の宣伝か?と思われるので、なるべく控えめに書いていこうと思います。

今、通販で話題の英会話教材、エスプリラインのスピードラーニングで勉強中です。これは聞いているだけでネタがうまい具合に入れ喰い状態になっていて、自動的に予習、復習が行われるというよく考えられた教材だと思います。

 それで、ちょっとわからないネタをネットで検索してみたのです。はじめは「ハロゥイーン」から。

 すると、2009年の日本での女子大生バラバラ殺人事件がヒットしてきました。関連して、ユ...続きを読む

Aベストアンサー

    #1です。僕が使わなかったり知らない言葉があったりしたので、お答えがずれていたのではないかと思いますが、その後の追加で少し分かったような気がします。

  これは余分ですが『日本国語大辞典』にヒエラルキーは出ていますから、あまりご心配には及ばないと思います。もともとドイツ語から「ヒエラルヒー」という形で入り、同源ですが「ハイエラーキー」と英語では言うので、前半がドイツ語、後半が英語と思われたのでしょう。

1。 そこで質問の本題ですが、英語を勉強していく上では、ヒエラルキーを意識しながら嘘でもジョック(体育会系、イケイケ)を演じて取り掛かるべきでしょうか?

    何が目的かによって、答えが違うと思います。僕は知らないことが話題なら聞き役に回るだけという主義なので、無理して自分以外を演じる必要はないと思います。第1阿呆臭いです。

    スポーツの影響力には先日ペンシルバニア州立大のフォットボールコーチが送検されたように限界があり、その話題で乗ってくるのはある種の限られた集団に限られ、長くは続かないと思います。
  

2。   パーティーなどに参加するのはちょっと苦手、という内向的な姿勢ではヒエラルキー的に下に見られ、問題視されてしまうのでしょうか? 本音をいうとそこのところが少し疲れます。

   僕の見るところ「パーティー会話」というのは、どこにでも転がっている形式で、合コン、名刺交換会、新任X氏(あるいは女史)の歓迎会、と言った場所でよく聞きます。

   要するに、誰と面識がある、スポーツはどこ大で何部にいた式の退屈な会話、が普通ですが、母語でやっても退屈なものは外国語でやっても「あくびもの」です。

   こういう時お疲れになるなら、質問者さんは正常だと思います。まあ聞き流しの教材と言ったら、遠目には「万人向け」、実際に使ってみると「ゼロ人向け」が多いです。

    #1です。僕が使わなかったり知らない言葉があったりしたので、お答えがずれていたのではないかと思いますが、その後の追加で少し分かったような気がします。

  これは余分ですが『日本国語大辞典』にヒエラルキーは出ていますから、あまりご心配には及ばないと思います。もともとドイツ語から「ヒエラルヒー」という形で入り、同源ですが「ハイエラーキー」と英語では言うので、前半がドイツ語、後半が英語と思われたのでしょう。

1。 そこで質問の本題ですが、英語を勉強していく上では、ヒエラ...続きを読む

Q線形です (1)を x+3y-2z=0 x-2y+4z=0 x^2+y^2+z^2=1をもちいて 答

線形です
(1)を
x+3y-2z=0
x-2y+4z=0
x^2+y^2+z^2=1をもちいて
答えが+-の答えになりました
(2)では外せきが8,-6,-5となり
おおきさの5ルート5で割ると
+-の答えにはなりませんでした
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

外積からでてきた単位べクトルは、外積の定義から、ベクトルa、bに垂直ですよね。
だからそれと正反対のベクトルも、ベクトルa、bに垂直な単位ベクトルだから、これも答えに入れれば
よいのです。つまり外積から出した単位ベクトルの各成分に(-1)をかけた成分のベクトルも答えに
なります。そしてこうして出した2つのベクトルは、先に内積で出した2つのベクトルと一致します。

Qプロ写真家のヒエラルキーをお聞かせください。

プロ写真家のヒエラルキーをお聞かせください。

プロ写真家の方々が目指す権威のある賞や、どこそこのメーカーや雑誌の専属カメラマンに選ばれると凄いとかのお話をお聞きしたいです。
風景写真やポートレートなどの分野毎にヒエラルキーの位置付けも変わると思いますが、その辺りも含めてお願いします。

プロ写真家の方は大勢いらっしゃいますので、写真家を見るうえでその肩書きはとても重要なポイントになりますので、是非お聞きしたいです。
また、とても権威のある賞を受賞しているのにその賞の事を何も知らなくても恥を書いてしまいますので。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

国内だったら日本写真家協会か広告写真家協会の会長でしょう。日本写真家協会だと会員が1800人とかいるみたいだし。そのトップならヒエラルキーっちゃうんじゃないかな。任期とかよく知らないけど、同じ人がずっと会長やってるみたい。写真賞の審査とか、イベントの来賓とかヒエラルキーをガンガン感じる仕事も多いはず。もっとも撮影の仕事は、それほどないのでは。

写真賞なら他の人が回答してましたけど、土門拳賞と木村伊兵衛賞が双璧ですね。芥川賞と直木賞みたいなもんです。もっとも土門の主催は毎日新聞で、木村は朝日新聞だから、自分のところでしかほとんど発表しない。両方の新聞を取ってないと、今年は誰が受賞したかわからん! ほかにも東川とか相模原とか講談社とか、日本写真家協会とか、広告でも賞はあるけど芥川賞と直木賞みたいに、ヒエラルキーを感じるような盛り上がりはないです。ただ、土門と木村を両方とってる人が二人ぐらいいるので、その二人が賞においては頂点かな? 

そういえば世界報道写真賞っていうのもあったので、そこで選ばれたら鼻高々って感じですが、実は、応募なんですよ。自分で写真を事務局に送んなきゃ、いけない。そうだそうだ、ピューリッア賞があった! 沢田教一氏が受賞したっけ。これは世界的にも威厳があるし、報道の世界じゃ、一番です。

あと、協会の名誉でも写真賞でもなければ、作品の多さで競うってことでは。そうなるとアイドルとか女優の写真集出してる人かな? 何万部売ったとか、売り上げって視点あるけど、そうなると、サンタフェの篠山氏か。あるいは海外で出版されて、評価されたとか。そうなると、アラーキーさんか、メッカ巡礼撮った人か……。

カネ稼ぎなら広告写真。バブルの頃は、海外に事務所を持ってる人がいたし、賞なんかより、豊かな生活でヒエラルキーっていたのでは?

でもでも、肩書きとか、経歴なんて意味ないですよ。それでいい写真撮れますか? 賞なんかとってなくても、エラそうな肩書きなんかなくても、いい写真を撮ってるカメラマンはたくさんいると思うなぁ。

国内だったら日本写真家協会か広告写真家協会の会長でしょう。日本写真家協会だと会員が1800人とかいるみたいだし。そのトップならヒエラルキーっちゃうんじゃないかな。任期とかよく知らないけど、同じ人がずっと会長やってるみたい。写真賞の審査とか、イベントの来賓とかヒエラルキーをガンガン感じる仕事も多いはず。もっとも撮影の仕事は、それほどないのでは。

写真賞なら他の人が回答してましたけど、土門拳賞と木村伊兵衛賞が双璧ですね。芥川賞と直木賞みたいなもんです。もっとも土門の主催は毎日...続きを読む

Q異なる4点A(α)、B(β)、C(γ)、D(δ)で、|α|=|β|=|γ|=|δ|、α+β+γ+δ=

異なる4点A(α)、B(β)、C(γ)、D(δ)で、|α|=|β|=|γ|=|δ|、α+β+γ+δ=0のとき、A、B、C、Dを頂点とする四角形が長方形になることの証明を、どなたかお願いします。

Aベストアンサー

(1) 2次元ユークリッド平面上のベクトルの話だという限定を付けないと、長方形にはならない。(3次元なら、たとえば原点に重心がある正四面体の頂点がα,β,γ,δでも条件を満たすでしょ。)
(2) |α|=0の場合は例外だし、α,β,γ,δのうちに同じものが含まれる場合も例外。
ということに注意した上で
(3) |α|=|β|=|γ|=|δ|=1の場合に証明すれば、他の場合は自明なので、=1の場合だけ考える。
(4) x = (α+β) とすると、αとxがなす角θはxとβがなす角と同じ。
(5) (γ+δ) = -xでなくちゃならない。で、γとxがなす角ξはxとδがなす角と同じ。
あとはθ=ξを示せばよかろ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報