友達で、うつ病の子がいます。
過去に入院経験もあります。

その友達、今学校に来れないので、会う約束を月曜日くらいにしました。
会おうといった予定の日は木曜です。
昨日(火曜)連絡を取ろうと、メールして、きた返信が・・
今その子は死ぬことでしか救いの道が無いと思っている
というようなことでした。
電話しようとしても、通じないのだけど、携帯メールでは返信がきて、何回かやりとりしました。

皆さんに聞きたいのは、
(1)『なぜ死んではいけないか』 をどう説得するか
明日会う予定だけど、詳細が決まっていません。
(2)『連絡を無理してでもとるべきか』

ちなみに、この子は病院には通っています。
親の携帯なども知っているのですが、親とは連絡をあまりとらないでほしいといわれています。そこで
(3)『今後こういう状態(死ぬといわれたり)は親に伝えるべきか』

自殺行為を何度かしている子なので心配です。私自身少しだけこういう経験あるのですが・・・

どなたも気軽に回答してください。どんなことでも参考にしたいので。
こう思うということだけでも・・ お願いします。

A 回答 (5件)

軽々しく答えにくいので、不得意分野ですが、何かの参考になれば・・・と迷いつつも・・・



自分ならと考えてみました。

>(1)『なぜ死んではいけないか』 をどう説得するか
 死んでくその人はいいのかもしれないが、少なくとも、その人が死んだら自分(説得者)は悲しいし、すっごく苦しむ。しかもその苦しみ、悲しみをずっと背負ってゆく。

>(2)『連絡を無理してでもとるべきか』
 待ち伏せしてでも、とる。

>(3)『今後こういう状態(死ぬといわれたり)は親に伝えるべきか』
 >あまりとらないでほしい
 「あまり」というとこのニュアンスが、よく理解できないです。親との関係も・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即回答ありがとうございます。
明日のことはどうしようか迷い中です。
まだ詳細が決定していなく、電話をかけると通じず(切られている?)メールの返事が来ないので・・
でも近いうちには会えるようにしたいです。

(1)について、ありがとうございます。参考になりました。私もこういう感じがいいかなぁと思っているので、自分の悲しみを伝えたいです。
(3)は、私も親との関係がよく分からなくて・・お母さんとは時々電話で話すんですけど。でも、親に知られたくないっていう気持ちはわからなくも無いです。
難しいですね。

お礼日時:2001/11/28 23:59

(1)


うつ病の方に対して、正論を言ったとしても受け止めてもらえることは好くないと思いますし、下手をすると相手を追込むことにもなり兼ねません。『頑張って』とかは決して言ってはならない言葉です。
強いて行うとすれば、質問者の方が逆に何かの相談事をされることです。そのこと後に「助かった。ありがとう」ということを言ってあげることです。このありがとうという言葉が死に対する歯止めとなると思います。自分が頼られているということがその人の存在意義につながると思いますよ

(2)
連絡は取るべきでしょう。少なくとも会う約束をきちんと決めておかないと危険です。

(3)
親御さんに話したことを口止めした上で(信頼を裏切ったことが判ると危ないです)、気を付けてもらうようにそれとなく言うことは必要だと思います。『あまりとらないでほしい』=『少しは連絡をとってもいい』と考えましたが。

この回答への補足

補足ではないのですが、回答してくださった皆さんに対してお礼です。
私の相談にのっていただき、ありがとうございました。

以前(5年程前)だったら、私自身が死にたいといっていた方なのですが、このような相談をする立場になるとは思ってもいませんでした。
人間はふとした瞬間に変わるものですね。
自分ひとりではこの問題が少し重かったので、皆さんのお力を借りました。
回答してくださったみなさんにポイントを差し上げたいところなのですが・・

今回、この質問をして、皆さんの暖かさを感じました。
この子が少しでも回復できるよう、一緒に添っていきたいと思います。

たくさんのご回答をいただいたのでこの辺で締め切らせていただきます。
ほんとうにありがとうございました。

補足日時:2001/11/29 10:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
(1)について、頑張ってといってはいけないと聞いたことがあったので、極力言わないようにはしています。一緒にやってみよう!とか、そんな感じにしています。
相談事をするというのは気づきませんでした。ありがとうございます。
あまり死についてなどいろいろなことを説こうとすると、きっと逆方向に進んでしまいますね。
(2)について、頑張って連絡してみます。電話で通じないのでメールやファックすしてみますね。
(3)について、現に私はテストのことなど、進級がかかわることについては親御さんと連絡をとっています。(こっちからはとらず、向こうが取ってくるという形になっています)
一度、何かのことを親御さんに話したら、そのことをこの子が話していなくてけんかになったらしいです。その後連絡をとらないでほしいといわれました。
でも、最低限はとるべきだと思いました。

お礼日時:2001/11/29 10:00

死にたいと言うのはうつ病の典型らしいですね。


薬などいろいろな治療をうけて完治している人を知っていますがやはり自分で病気だという自覚を持ち治したいという気持ちが大切みたいです。
本当に自殺しちゃう人っていっぱいいますから心配ですね。
その子のご両親は今自分の子供の状態を知らないのですか?
親御さんには知らせたほうがいいと思います。(もし知らなかったなら後悔してもしきれませんから・・。)
あとうつ病の人に命の大切さや死んではイケナイ理由などを話てもちゃんと心に届くかは疑問ですが。
世の中には生きたくても生きれない人もたくさんいます。
どうか命を粗末にしないでください。
周りの人が悲しむだけです。
まずは病気の治療が一番です。
あなたが心配ならできる範囲でいろいろ聞き役になってあげたらいいと思います。
無理はいけないです。
何かアドバイスするよりもその子の気持ちとかをいろいろ聞いてあげる聞き役が一番かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
下にも書いたのですが、ご両親は病気の状態を知っています。
でも、冷静に捉えることができない状態です。(子供が死にたいといったら冷静でいられるひとはあまりいませんね・・)

私もあまり説得しても通じないと思います。(私自身そうだったので)
死についていろいろ気づくのは、結局自分の内部からですものね。
一緒に生きていこうという感じで添ってあげたいと思います。

お礼日時:2001/11/29 09:54

「なぜ、死んではいけないか」という問題の出し方だとなかなか難しいと思います。

気分の問題だとすると、将来、その気分が変われば、「死ぬこと」を考えないだろうと思われるからです。
頼むから生きていて欲しいとお願いする方がいいと思います。
お友達が学生さんで、家庭での問題がある場合は、親御さんに伝えるのをどうしたらよいかは難しい問題かもしれません。学校には、相談室はないのでしょうか。スクールカウンセラーなどの専門家がおられたら、相談されるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。昔死にたいと思っていた私は今、死についてあまり考えなくなりました。(少なくとも死にたいとは思わない)
学校の相談室はあるのですが、何せその子も同じ学校なので、ちょっと相談しにくいので、折をみて相談してみたいです。

お礼日時:2001/11/29 09:51

難しい質問ですね。

経験者でも専門家でもないのでなんなんですが。
ちょっと精神科領域に興味があって本を読んだりしてたので・・・
うつ病で自殺願望が強いときは、回りの人の声は耳にはいらないかもしれません。
生きてる今の状態が本人にとってはとてもつらいので、死ぬことでこの苦しみから逃れられるという強迫観念というか強い思い込みがあると思います。
説得というのは難しいかもしれないけど、なんとかゆっくりゆっくりでいいから生きていこう、いつでも助けるからと伝えてみては。
親と同居しているんですよね?危険な状況なら伝えた方がいいでしょう。危ない事のないように見張っててもらえるだろうし、病院の方にも何か対策立ててもらえるようにできるかもしれない。
その人の状況がよくわからないし、なんといっても素人の考えですから、あまり参考にもなりませんが。
なんとか友人として手助けできること祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
思い込みのようなものはありますね。私も中学生のころそうだったので・・
親は同居していて、病気のことは知ってます。
前に死のうとしてるところを父親が止めたこともあったらしいのです。
一応見張っている感じではあると思うのですが、何かあったら連絡をとりたいと思います。

お礼日時:2001/11/29 09:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェニファー・コネリーの映画の題名

ジェニファー・コネリーの映画の題名

添付ファイルしか情報がありません。
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

「レクイエム・フォー・ドリーム」ではないでしょうか。
http://movie.walkerplus.com/mv31984/

製作は2000年。監督はダーレン・アロノフスキー。意志の弱さから転落人生まっしぐらになる4人の男女が味わう地獄のような日々を、強烈な音楽と映像で描く野心作です。

特に麻薬中毒患者が見る「映像」の描写は圧倒的です。

Q親が「一緒に死のうか」と言ってきます

本当に辛いです。
なんて言い返せばいいのか分かりません。

Aベストアンサー

always-positiveさん、はじめまして。

親御さんに『一緒に死のうか』と言われたんですね・・。
それは、戸惑いますよね・・・。
always-positiveさんが、何かの言葉を言い返すことができなくても、無理はないと思います。

でも、どうして親御さんはalways-positiveさんに『一緒に死のうか』という言葉を投げかけられたのでしょう・・・?
その辺りは、もう御理解されているのでしょうか・・・?

親御さんはalways-positiveさんのことで『一緒に死にたい』と思われているのか・・・。
それとも、親御さんだけの何らかの問題で『死にたい』程、苦しまれているのか・・・。
どうなのでしょうね・・・。

どちらにしても『死にたい』という思いを、親御さんが口に出されているわけですから、親御さんのお気持ちを一度、聴かれてみてはいかがでしょうか・・・?
きっと『死にたい』とまで思う程に、親御さんは苦しまれているわけですから、何らかの理由があると思います。
理由も聴かずに『何でそんなことをいうの?!何を考えてるのよ!』などと責めたり否定してしまっては、親御さんもさらに苦しむことになるのではないでしょうか・・・?

できれば『お母さん(もしくは、お父さん)は、死にたいって思ってるのね・・・。どうして死にたいと思うの?』ってな具合に聴いてあげても、良いかもしれません。
極力、親御さんの思い(気持ち)を否定をせずに、思いは伝わったが、何故そう感じるのか理由を知りたい・・・。
そんな姿勢で話しを聴けば、親御さんも思いを話してくれるかもしれませんよね・・・。

あまりたいしたことは書けませんでしたが、少しでも参考になれば嬉しく思います。

always-positiveさん、はじめまして。

親御さんに『一緒に死のうか』と言われたんですね・・。
それは、戸惑いますよね・・・。
always-positiveさんが、何かの言葉を言い返すことができなくても、無理はないと思います。

でも、どうして親御さんはalways-positiveさんに『一緒に死のうか』という言葉を投げかけられたのでしょう・・・?
その辺りは、もう御理解されているのでしょうか・・・?

親御さんはalways-positiveさんのことで『一緒に死にたい』と思われているのか・・・。
それとも、親御...続きを読む

Qジェニファー・コネリーとデビッド・ボウイが出てた映画

かなり前の映画ですが、ジェニファー・コネリーが継母とうまくいっていない少女で、「弟なんていなくなればいい」と願ったら、デビッド・ボウイの魔王に弟を連れていかれてしまって、それを取り戻すための冒険をする・・・という内容だったと思います。
DVDかビデオでもう一回観たいのですが、題名がわかりません。Amazonでも調べましたが、DVD化されていないらしく見つかりませんでした。
どなたかご記憶の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラビリンス ここまで自信あり
魔宮の伝説・・・ ここは自信なし。

Q親が死んだら?という不安を解消するには?

私(34才♂)は今、長年のうつ病で失業中(仕事探しはしてますけど、今の世の中ねぇ・・・)でうつ病で、両親に養ってもらってるから、ニートや引きこもりと似たような状況ですし、親が死んだらと思うとゾッとします。両親は60代後半で、元気ですけどね。
あまり考えないようにしてますが、考えると恐ろしくなります。どうすればいいでしょうか?1日も早く親から自立しなきゃとは思ってるんですけどね

Aベストアンサー

こんにちは。

不安な気持ちは理解できますが、人は必要に迫られれば何でもできると言いますか、何とかなると思います。
あまり先のことは考えずに、まずはご自分の心の健康を回復することに専念してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私は30歳の時に母親を亡くしました。(享年56)
5年間の闘病を支えていた中で、最初の2年ぐらいは母が亡くなったらどうしようと不安で、時々泣きたくなることがありました。
でも、そのうちに腹をくくったというか、親というものは先に旅立つのだ、残された者が支え合って生きていくしかない、と思うようになりました。
そして、身の回りのこと、家のこと、その他いろんなことを自分の力でできるように努力し、おかげで母を送っても慌てることなく気持ちを切り替えることができました。

さて、私の夫は42歳のときに母親を亡くしました。(享年68)
夫も、義母の闘病中はいろいろと葛藤があって、結婚したばかりの私は夫を支えるのに必死でした。
でも、夫も最後は腹をくくって、義母が亡くなったときには認知症で何もできない義父に代わってしっかりと喪主を勤め上げました。

何とかなるものですから、心配し過ぎないようにしてくださいね。

こんにちは。

不安な気持ちは理解できますが、人は必要に迫られれば何でもできると言いますか、何とかなると思います。
あまり先のことは考えずに、まずはご自分の心の健康を回復することに専念してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私は30歳の時に母親を亡くしました。(享年56)
5年間の闘病を支えていた中で、最初の2年ぐらいは母が亡くなったらどうしようと不安で、時々泣きたくなることがありました。
でも、そのうちに腹をくくったというか、親というものは先に旅立つのだ、残された者が...続きを読む

Qテレビではアニメ、映画では実写の理由

 最近、テレビではアニメ、映画では実写にするパターンの作品が多いが、何か理由でもあるのでしょうか。
 特に実写映画でヒットした作品(NANA、デスノート等)をドラマではなくアニメにする理由がわかりません。
 ドラマだったらアニメより3~4倍の視聴率は稼げるはずなのに・・・

Aベストアンサー

既に回答は出揃ってますが、映画がアニメでなく実写である理由をちょっとだけ。
アニメというのは基本「子供の見るもの」というイメージが今でもあります。
中学・高校生にもなってアニメを見ていると「ヲタク」と後ろ指をさされたりする事もある位です。
どんなに内容がいいアニメでも、アニメというだけで観ない人は多いです。
映画の興行収入は観客がどの程度入ったかで決まります。
間口が狭まるアニメを作るより、実写にした方が、普段原作の漫画やアニメに全く興味のない層も見てくれます。
(原作のファンは逆に見てくれないかもしれませんが)
そこで、原作が漫画と知り、普段読まない漫画を買ってくれる可能性もあります。
アニメより実写の方が、外国で配給もしやすいですしね。

Q精神疾患の人は親が死んだらどうしようと思っていますか?

精神疾患の人は親が死んだらどうしようと思っていますか?

Aベストアンサー


精神疾患=要介護、ではないかと思うのですが・・・・?
 禁治産者とかでもないでしょうし。

そもそも、親が原因で精神疾患、という場合は、どうしますか?


 と、嫌みは、これくらいにしておいて、(すみません・・・・<(_ _)>


孤独・孤立を恐れない(むしろ、歓迎、友にする=わが道行く?)ように、日々、研究しています。

 趣味を、たくさん持ったり。本を読んだり。(楽しいことを増やしていくと、孤独ではなくなりますが・・・笑)



すると、問題になるのは、「お金」
 これが、本当に、問題なのですが、生活に必要な最小限度に止めておけば充分でしょう。
(日本の財政の現状などが、理解できるようになりますし。借金をしないだけで、健全ですし。)

 最も大事なのは「命」であることは、どんな時代・場所であっても変わりませんし。


 「親が死んだら」とか思っているうちに、自分に死が訪れるかもしれませんし。


    人生、一寸先は闇。(だから、毎日、必死に生きる!^^)

Q反日映画「パッチギ」に文化庁が3000万円の金額を支援した理由は?

文化庁は日本の省庁のはずだが、韓国・在日朝鮮人合作映画と云うべき「あなたを忘れない」に3000万円を寄贈し、
今回もこのような反日映画「パッチギ」に「3000万円」を拠出したとのことです。
私たちの税金から反日映画に計6000万円も使われています。

文化庁は反日映画「パッチギ」に3000万円を拠出した理由を知っていますか?
シネカノンの親会社の「朝鮮総連」からの脅しがあったのでしょうか?

日本の省庁である文化庁から、2つの反日映画「あなたを忘れない」「パッチギ」に計6000万円もの税金を使っているとは信じられないので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文化芸術振興費補助金制度、というものが毎年ありまして、一定の条件(映画の公開に関することとか、製作会社側が用意する製作費など)を満たして応募すれば、どんな作品も審査対象になります。
てなわけで「パッチギ」は応募した作品の中から、助成金の対象に選ばれたということになります。
ちなみに審査員は映画評論家や製作者など映画関係者がほとんどです。
そのむかし、応募して対象にされなかった苦い経験がありまする(^_^;)
http://www.bunka.go.jp/1bungei/19_hojokin_boshu.html

Q精神疾患の人に質問。親が死んだらどうしようと思っていますか?

精神疾患の人に質問。親が死んだらどうしようと思っていますか?

Aベストアンサー

死のうと、思っています。

Q映画「野獣狩り」のDVD化されない理由

藤岡弘主演の、「野獣狩り」をどうしても見たいとずっと思っていますが、
上映されることがあっても映画館がかなり遠方だったり、
知らないうちにテレビで放映されていたりと
いまだに見ることが叶いません。

この映画がソフト化されない理由に、「権利関係」ということを耳にしたのですが、
実際のところ理由は何なのでしょうか。
またこの作品は永遠にDVD化されないのでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたらご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

東宝映画「野獣狩り」の理由は不明ですが、一般論で
お答えします。製作会社は、映画を興行(映画館で上映)する
だけではなく、常に、二次使用を考えて、製作することが多く
なりました。二次使用の主なものは、セルレンタルのDVD化や
地上波、BSCS衛星による放送権、インターネットによる配信
などですが、当然、興行をしたからには、なんら法律的には問題
はないはずです。ですので、製作会社の考えや自主規制ではないか
と思われます。権利は、製作会社が所有していますが、二次使用に
ついては、映画ごとに、それぞれ契約が異なりますので、一概には
いえませんが、監督脚本音楽など「著作権所有者」には、決められた
パーセントで支払う契約になっていることが多いので問題はないと
思います。

結論を一言でいえば、今の時期に、DVDを発売しても売れない
からでしょう。なかには、放送禁止用語があったとしても、
投書などがあったら困るな程度で、自主規制をして、声を消したり
する処理をすればよいことです。
現在のDVD視聴層の多くは、40代くらいまでの若者が中心。
映画をリアルタイムで見た年齢層の多くは、まだ再生機器すら
ない状態です。若い人は古い映画は見ない、でしょうから発売
にならないのも当然なのかもしれません。十年後くらいには?

東宝映画「野獣狩り」の理由は不明ですが、一般論で
お答えします。製作会社は、映画を興行(映画館で上映)する
だけではなく、常に、二次使用を考えて、製作することが多く
なりました。二次使用の主なものは、セルレンタルのDVD化や
地上波、BSCS衛星による放送権、インターネットによる配信
などですが、当然、興行をしたからには、なんら法律的には問題
はないはずです。ですので、製作会社の考えや自主規制ではないか
と思われます。権利は、製作会社が所有していますが、二次使用に
ついては...続きを読む

Q性格悪いかもしれないけど、同級生にうつ病診断されて、診断書出ててずっと働いてない子がいて親からお金も

性格悪いかもしれないけど、同級生にうつ病診断されて、診断書出ててずっと働いてない子がいて親からお金もらって過ごしてるんですけど、タイムラインとかに外食行った写メを頻繁にのせたり、映画行った感想載せたりしてるけど、たまにイラッとするんです。
働きもせずに親から金もらえていいなって思ってしまう。30歳でね。
こんな気持ち分かりますか?

Aベストアンサー

重度のパニック障害を患っていて

心療内科の病院でパニック障害と診断された
当事者の男性です。

併発して、軽いうつ気味です。

うつ病は、認知している病名ですが
理解されない心の病のような気がします。

若い女性で、白血病・がんを発症して
命がけで、病と向き合って闘っている人はいますね。
抗がん剤で髪の毛が抜けて、それでも
治療して良好になって、再発するかもしれない。

私は、うつ病に理解ありませんが
体の病気と闘っている人には理解できます。

崖っぷちに立たされないと、自分に甘えて行動して
変わろうと努力しないと思われます。

タイムライン、SNSサイトに写メを載せるなんて
非常識というか、イラっとする気持ちわかりますよ。

心の病を患っている、働けてない人は常に、謙虚で
時間かかっていもいいから
常日頃から努力しようという気持ちが表れないと
嫌われたり、周りから見放されると思いますよ。

精神障害・心の病を患っていても
本当に、社会復帰に向けて努力して
頑張っている人たちにとっては

言い方悪いですが
遊んでいるように、怠けてしまっている
うつ病患者の人がいるから

同じような目で、見られてしまい
理解されないことが多いので
辛いと思う人も
たくさんいると思われます。

重度のパニック障害を患っていて

心療内科の病院でパニック障害と診断された
当事者の男性です。

併発して、軽いうつ気味です。

うつ病は、認知している病名ですが
理解されない心の病のような気がします。

若い女性で、白血病・がんを発症して
命がけで、病と向き合って闘っている人はいますね。
抗がん剤で髪の毛が抜けて、それでも
治療して良好になって、再発するかもしれない。

私は、うつ病に理解ありませんが
体の病気と闘っている人には理解できます。

崖っぷちに立たされないと、自分に甘えて行動...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報