私は5年式のミツビシ・ミラージュに乗っているのですが、ハンドルが重くて腕が疲れます。タイヤの空気圧は正常でした。ホンダ・アコード、ニッサン・マーチ等、他の車と比べても重かったです。
ハンドルの重さを調整(軽く)することはできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず最初にパワーステアリングつきの場合となしの場合で点検すべきところが大きく異なります。



パワーステアリングつきの場合はパワーステアリング機構の不具合で重くなる場合が多いでしょう。5年式のミラージュというだけなのでなんともいえませんが、速度感応型のパワーステアリングである場合は速度感応機構のトラブルで重くなる場合も考えられます。また、パワーステアリングフルードの不足でも重くなります。パワーステアリングフルードの不足のばあいは、エンジンをかけた状態で、ステアリングを切るとビーというようなノイズが出る場合が多いので点検の目安になります。このノイズはパワーステアリングフルードが不足していると油圧を発生するためのポンプにエアーを吸い込んでしまうために発生するのですが、油圧の動作油にエアーが混じるため、動力が十分に伝えられずに操作が重くなります。動作油の量の確認はパワーステアリングポンプの上にあるリザーバータンクのキャップの内側にあるゲージで確認(詳しくは自動車に付属の取り扱い説明書に記載されているはずです)できますので、不足している場合はPSF(パワーステアリングフルード)を適量まで補充します。必ずPSFを使用し他の油(エンジンオイルなど)は絶対に使用してはいけません。

パワーステアリングなしの場合に考えられる原因は、トーインやキャンバーなどの狂いがもっとも可能性が高いでしょう。これらの値が狂うと異常なハンドルの重さやまっすぐに走らないなどのトラブルが発生します。

一般の個人ができるメンテナンスとしてはPSFの補充ぐらいのもので、それ以外の整備は整備工場なりディーラーなりの専門工場に任せることをお勧めします。操舵関係の整備は十分な知識なしの行うと重大事故に直結する恐れがありますので要注意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しいご説明どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/12/03 12:45

どう重いのかわかりませんが。

。。

一番良いのは同じ車で比べてみる事ですが、仮に大幅に重いと仮定すれば、パワステ機構がイカれている可能性が高いですね
このクラスの車であればタイヤが変ったりしたくらいで疲れるほど重くなったりはしませんよ(そりゃ多少変るケド…)

よって先ずは点検に出した方がよいでしょう
    • good
    • 0

タイヤ、パワステ系統ともに問題が無いとすると、ハンドルの重さを解消する方法としては、二通り考えられます。


一つは、腕力の向上。
当たり前だといわれてしまいそうですが、どんなに軽いパワステでも幼児が扱えば重ステです。
重い、軽いは操作する人の腕力に起因する部分が多いので、ここを調整するのが最も簡単です。
次に、腕力の不足を補うために、腕力を機械的に増強しましょう。
パワステはもちろん機械的に腕力を増強していますが、もっと原始的な方法として「ハンドル径」のアップがあります。
ハンドル径が増加すれば、同じ力でハンドルを回転させた時、ハンドル軸に加えられる回転トルクが増加します。
小径ハンドルは良く見かけますが、大径ハンドルはディーラーで探してもらわないと見つからないかもしれません。
二つの方法を併用すると、かなりのパワステ化が得られます。
    • good
    • 0

 ミラージュごときで何をおっしゃっているのですか(笑)。



 私の車は205/60/15のタイヤで2000ccクラスです。それでも「重ステ」ですよ。

 さて、今ventulyさんの車がパワステ車であれば、パワステポンプが正常かどうか点検してみてはいかがですか?
 きちんと動作していなければ、軽くなりません。

 また、重ステであれば、同型車のパワステユニットを取り付けることができるはずです。
 ただこれは、ご自分で作業するのでなければかなりの出費になります。部品は新品で揃えるより中古で充分でしょう。
 あまり一般的な方法ではありませんので詳しくは書きません。

 そして、パワステ、重ステのどちらにしても、山の多いタイヤや幅の狭いタイヤはハンドルが軽くなります。
 早い話が、今のタイヤから1cm幅の狭い新品のタイヤにするだけで全然違うのです。
 ただし、当然長く乗っていてタイヤの山が減ってきたら知らず知らずのうちに重くなってしまいますが…。

 私も、すり減った夏タイヤから、新品のスタッドレスタイヤに交換した直後はパワステ車になったような錯覚に陥りました。

 ご参考までにどうぞ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFF車のハンドルの重さ

現在乗っている車はFF車です。最近、買い替えたばかりなんですが以前乗っていた車はFR車でした。今の車は以前の車と比べて何だかハンドルが重いように感じます。
FR車に長く乗り慣れているとFF車の運転はハンドルが重い分疲れます。FF車では仕方の無い事なんでしょうか?

FF車はエンジンが前にあって前のタイヤが駆動するのでFR車に比べ前タイヤが擦れるのが早いと聞いた事があります。

Aベストアンサー

重いと感じるのは、車庫入れ等での低速時では無く、
走行中のフィーリング、と受けとめて良かったでしょうか?
自分は、春に3リッター・FR・スポーツタイプから、
1.3リッター・FF・箱型に替えました。
大きさが全く異なる車なので、比較には適さないかもしれませんが、
逆に軽くなったと感じてます。
前後の重量配分やタイヤの太さが違う事からだと思ってます。

と、ここまで書いた段階で、ふと頭の中で考えてみました。
アクセルを踏んだ時の状態、
FRの場合はリアが沈みフロントが軽くなり、
FFの場合は・・・フロントが沈む?
そう仮定して、自分の場合を思い返してみると、
今の車では、アクセルを緩めた時にハンドルを切り、
踏んでいる時は殆どハンドル操作してませんね・・・。
そういう辺りが関係しているのかも・・・自信無しです。

減り、確かに駆動輪の方が早いと思います。バイクがそうですし。
って、4WDはどうなんでしょう?

Qハンドルが重いのですが・・

H8式のムーブに乗っています。
止まっている状態から、少し速度がでる(2,3k)くらいまで
ハンドルが極端に重たいんです。
速度が上がると、軽くなります。

こういう症状の場合、どこに原因があるのでしょうか?

よろしくお願いします?

Aベストアンサー

ダイハツ系でパワーステアリングが電動の物で良く故障を起こす物があります、装備されているパワーステアリングが油圧式か電動式かわからないでしょうか?電動ならモーター油圧ならオイル漏れが怪しいでしょう。

Qレガシィのハンドルが重いのですが。

こんにちは、平成7年式レガシィBGC(250Tエアサス)に乗っているのですが、ハンドルが異常に重い気がします。

 パワステなのですが、片手でハンドルを(手のひらで)ぐるぐる回したりできません。別に、普段も両手で運転しているので支障はあまり無いのですが、急にハンドルを切ったりするときは重いので車の反応が鈍くて少し怖いです。

 これって、年式から来る衰えなのか?それとも、レガシィは水平対向エンジンなので、通常のエンジンと重心が異なるのであえてハンドルは重くセッティングしているのか?整備に出せば調整してもらえるのか?等々詳しい方教えて頂ければ嬉しいです。

 「ハンドルは軽くしないほうが良いよ!」とか「こうした方がいいよ!」ってアドバイスがあれば合わせてお願い致します。

 

Aベストアンサー

ホイールはノーマルでしょうか(特にオフセット)?
スペーサーは使ってませんか?
空気圧は適正ですか?
パワステオイルは漏れたり減ったりしてませんか?
他の同型車とは比べましたか?

すべて試した上で特に他車と違いが無ければセッティング上の問題なので軽くは出来ないと思います。
対処法としては
・細めのタイヤにする
・オフセットの違うホイールで試してみる(説明はややこしいので省かせていただきます)
・エアを多めにする
というのがあります。
適切な答えが出なくてすいません。

QニッサンR380~382&トヨタ7など教えてください

こんにちは
レトロな話ですがニッサンのR380や382&トヨタ7などなど
知ってましたら教えてください
どんなことでもええです
よろしくお願いします
S20エンジンですよねたしか・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 ワタシ、一応自動車史の研究も守備範囲(半ば業務)ですので、専門家、とゆぅ事で・・・・といぃつつ、今手元に資料が全く無いので記憶頼みで打ってしまいます。思い違いがあったらゴメンナサイ(←いかんな~歴史研究家がそんな事じゃ・・・・(滝汗))

 ニッサンR38ナントカシリーズとトヨタ7シリーズは、かつて国内最高峰のレースだった『日本グランプリ』の為に社運を賭けて作られたレーシングマシン達です。
 結局この『日本グランプリ』は、メーカの排ガス規制対応と社会的批判により廃止され、その後グラン・チャン・シリーズにつながるワケですが、それすら今は廃止されてしまいました・・・・(;_;)

 さて、S20エンジンを載せているのは、ニッサンR380だけです。これは、前年プリンスが絶対の自信を持って送り出したスカイラインGT-Bが、プライベーターのポルシェ904に惨敗した屈辱を晴らす為に用意したスーパーカーです(今日の目で見ますと、ルマン用プロトタイプカーとゆぅより、フェラーリ・ディノって感じです。つまり、このまま売ってもスポーツカーとして通用しそうな設計です)。

 次のR381はOHVのV8、今日ではパーマンみたいな黄色い目玉マークでお馴染み、ムーンチューンのエンジンです。
 シャシはパイプのマルチ・チューブラ・フレームで(アルミモノコックは、既に当時、ロータス社社長コーリン・チャプマンとコスティン兄弟の手で発明されていたはずですが・・・・)、スタイリングや車両姿勢で角度か変わるエアロスタビライザなど、ほとんどが当時の北米・CAN-AMシリーズで最先端マシンだったシャパラルのサルマネです。
 このR381はとにかくムーンのV8がガンで、オイル漏れが止まりませんでした。翌年ムーンV8を使ったいすゞチーム(いすゞR7です)は、鈴鹿のピットでニッサンのメカニックに深く同情されたそぅです。
 尚、この時のニッサンドライバはまさに黄金期、ホンダに於ける日本人最初の表彰台ライダー・田中健次郎、元BMW乗りの浅間火山レースチャンピオン・北野元、ホンダから移籍してきた高橋国光、天才・黒沢元治など、後の日本のレース界を背負って立つスーパードライバが在籍していました。

 次にニッサンR382ですが、コイツは確か・・・・(う゛記憶が定かでない)・・・・シャシは相変わらずパイプで(でも一応トラス構造部が増えてちょっとだけスペースフレームに近付いた感じ)、エンジンは内製、と言われているV12だったのでは?

 一方トヨタ7(セブン)ですが、最初から内製のV8だったと思います。これは平べったくスマートなスタイリングで、サイドに開いたラジエター用の巨大なNACAダクトなど、R381辺りのイモデザインとは比べ物にならないクリーンなデザインでした。
 このトヨタ7は、確か福沢諭吉の孫にして小川ローザ(オ~!モーレツ!のおねぃさん)の彼氏であった福沢幸雄がテスト中に事故死したマシンだった様な記憶がありますが・・・・どぅだったっけ?

 最後に・・・・ワタシが時代を語る時、当然様々なエピソードもついて回ります(^-^;)
 今回の御題は・・・・CAN-AMです。

 CAN-AM(通称カンナム、と呼びます)・・・・カナディアン・アメリカン・チャレンジカップシリーズとゆぅ長ったらしい名前のそのレースは、ウスラでかく途方もない馬力のエンジンを競う、如何にもアメリカンな超弩級マシンレースでした。アメリカンV8を載せたマクラーレンや水平対抗のポルシェ917/10(1000馬力を越えていたとゆぅウワサ)が強かったレースです。

 当時、トヨタもニッサンも最終目標をこのカンナムに合わせており(今ならルマン、ってところでしょうか?)、トヨタは『トヨタ・ニュー7』なる800馬力級マシンを用意していました。
 トヨタはこれで緒戦から勝ちに行く算段でしたが、排ガスの話で不参加決定・・・・しかし、現在ではトヨタの目論見通りにはいかなかったと考えられています。それは、同時期にニッサンで1000馬力超のR383の準備が進んでいたからです・・・・(このクルマも、結局日の目を見る事はありませんでした)。

 この頃のレースシーンでは、明らかにトヨタよりニッサンの方が一歩抜きん出ていた、と言えるでしょう。
 今日各マシンを観察しますと(図面なども公表されています)、技術的にはニッサンの方がイモっぽいですが、しかし何より勢いがそのレイアウト図から伝わってきます。今じゃトヨタと並ぶエリートメーカーで、元気や勢いならホンダさんやマツダさんの方が100倍強力な感じがしますね~。

 ワタシ、一応自動車史の研究も守備範囲(半ば業務)ですので、専門家、とゆぅ事で・・・・といぃつつ、今手元に資料が全く無いので記憶頼みで打ってしまいます。思い違いがあったらゴメンナサイ(←いかんな~歴史研究家がそんな事じゃ・・・・(滝汗))

 ニッサンR38ナントカシリーズとトヨタ7シリーズは、かつて国内最高峰のレースだった『日本グランプリ』の為に社運を賭けて作られたレーシングマシン達です。
 結局この『日本グランプリ』は、メーカの排ガス規制対応と社会的批判により廃止され、そ...続きを読む

Qミラージュについて

ミラージュのセダンの馬力、重量、最小回転半径について
調べたのですが生産中止でわかりませんでした。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

mad-codra様
たびたび どうも

とりあえず リクルートの ISIZEは見てみましたか?
さきほど URLを記入し忘れたので 僕も見てきましたが

過去10年間で ミラージュは 2406種類に分かれてました。
参考に 見てみて下さいね。

年式とグレード(形式)などわかれば 他でも検索してみますね。

参考URL:http://www.isize.com/carlife/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報