『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ビデオカメラ購入検討中です。
今、気になっているビデオカメラがあります。

●SONYのハンディカム「DCR-PC55」

●SANYOの「Xacti DMX-C5」または「Xacti DMX-C6」

何を比べていいのか初めてビデオカメラを買うのでわかりません。
どちらを購入するか決めるポイントなんてありますか?

アドバイスください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

●SONYのハンディカム「DCR-PC55」


メディアは入手が容易でコストも安い。
複数用意しておけば、長時間の録画も簡単なので無駄撮りができる。
保存もテープそのものをとっておけばいい。
PCへの転送はUSB経由で可能だが、再生時間と同じだけかかる。

●SANYOの「Xacti DMX-C5」または「Xacti DMX-C6」
メモリカードは高価で容量も少ない。長時間の録画には向かない
高価ということは複数用意しておき、どんどん交換ということがしにくく、保存にも転送先が絶対必要。
メディアが数枚しかないと四六時中録画しておいて。ということがやりにくい。
PC転送はファイルコピーだけなので、IFの性能にもよるが早い。

メモリやHDDビデオカメラの弱点は、気軽にメディア交換ができないことです。
つまり録画時間に制限がでて「とりあえず録画しておく」という使い方がやりにくくなります。
一杯になったからメディアを買い足すというのが気軽にできません。
テープはコンビニでも手に入りますが、メモリカードやHDDはそうはいきません。

一杯になったら、PC等に転送して空けるという使い方になりますが、それだと長期旅行などではPCも持って行くことになります。

また画質的にはMPEGは特性上、高速な物体や水面などの撮影に弱いです。

ワタシはテープ式をまだ使っています。
    • good
    • 0

sonyは従来からのDV方式でsanyoはカードムービーです。


sony→DVテープなどで原版の保存が可能。
   小型ゆえ画質はほどほどですがDV式であのサイズは手軽に使うには魅力があります。
sanyo→カード式なので原版保存は出来ない点や長時間撮影には別にメモリーカード購入が必須でその分の出費が必要です。
PCへの取り込みが便利なので使い勝手はいいでしょう。
両方ともに特徴はありますが、私なら原版の保存の必要性がポイントになると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング