はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

今、中学生ですが外国の文化や言葉に興味があります。
しかし、英語しか分からないので、何かほかの国の言葉を学びたいと思います。
どうせやるなら役に立つものがいいと思っています。
何かよい物があれば教えてください。

また、お勧めのテキストなども教えてください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ドイツ語 単語」に関するQ&A: 第二外国語についてですが、ドイツ語とスペイン語だったらどっちが学習しやすいですか? ドイツ語は、単語

A 回答 (7件)

知っている言語を自分なりにまとめてみます。



・韓国語
文法・単語とも日本語ととても似ています。ハングルは規則的で覚えようと思えば簡単に覚えられます。
ただし発音は「濃音・激音」という他言語にない概念があり少々難しいです。
・中国語
世界の言語を3種類に分けたとき、日本語系・英語系ともうひとつが中国語系です。
単語は日本語にも数多く輸入されており覚えるのに楽ですが、文法は日本語と大きく違います。また、発音は似た音が多く、アクセントも覚えなくてはなりません。
・ドイツ語
(比較的)複雑な格変化を除けば英語とほぼ同じ文法が通用します。単語は英語の知識で分かるものが非常に多いです。発音も複雑なものはありません。
・フランス語
つづり字と発音の関係が特徴的。発音自体は難しいものはなく、文法も英語に近いです。単語はドイツ語と同じく英語の知識でかなり理解できます。
・アラビア語
文字が特徴的。読めると楽しいです。
文法はよく分かりませんがそう特別なものではないと思います。単語は他言語からの類推が効きません。発音は少々難しいです。
・ロシア語
文字が特徴的。といっても思ったほど英字との違いはありません。
発音は「軟子音」の概念が理解困難です。単語は他言語からの類推が効きません。
・ラテン語
死語です。
が、科学技術などの分野でいまも使われている言語なので、言語を学ぶものにとってはすべからく覚えておくべきものです。
単語は英語に多く残っているので覚えるのは楽です。発音も難しいことはありません。文法は英語とは多少違いますが十分理解可能です。

あと自分が知らない言語について。
・スペイン語・イタリア語
多分英語に似ていると思います。
・ギリシャ語
文字がギリシャ文字です。ほかの事はよく知りません。
・トルコ語
日本語と同じ部類(膠着語)に属するので習得が楽だそうです。膠着語にはほかにモンゴル語や韓国語があります。

で、お勧めですが、
まず、簡単に学びたいなら間違いなくドイツ語。英語の知識だけでかなりの部分が分かります。それに役立つ度合いも高いでしょう。
簡単に学ぶなら韓国語もいいのですが、韓流ブームが終わったら生かす機会があるとは思えません。
いろんな言語を学んでみたいと思うのなら中国語。
上にも書いたように世界に3種類ある言語(膠着語・屈折語・孤立語)をコンプリートできます。
    • good
    • 0

No6です


ひとつ忘れていました。

・ヒエログリフ
半分冗談ですが、実際ちょっとだけでもかじってみるとかなり面白いです。
単語の成り立ちが漢字と全く一緒なので日本人なら何かしらの共感を抱くのではないでしょうか。
それに何よりも文字を書いていて楽しい。とりあえずは自分の名前をヒエログリフで書いてみるところから。
↓参考書

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4881358 …
    • good
    • 0

No.1です。

再び失礼します。
中学生・高校生を対象にした「英語の次に何語を習いたいか」という とあるアンケートによると 中国語が
断トツ1位でした。実用的な面以外にも、同じ漢字を使っていて親しみやすいとか面白そうという意見が多いですね。

次のフランス語ですが、昔は第2外国語の中では最も人気があったんですが、最近では中国語に押されていますね。実用性は高いとは言えませんが、英語と関連性も高いし、#4さんが仰るように英語の学習にもプラスの効果が期待できます。また、西洋文化を深く知るにもフランス語は重要な地位にあります。それから、フランスは芸術、グルメ、ファッションでは世界をリードしてきた国なので そういった意味でもフランス語を
勉強するのは有意義だと思います。

ドイツ語もフランス語と同じように 西洋文化を深く知る上で役に立ちます。

イタリア語も比較的人気があるようですね。イタリアもフランス同様 芸術、グルメ、ファッションの文化が栄えた国ですね。

韓国語は韓流ブームが関係してか、人気急上昇の外国語ですね。隣の国の言葉ですし、在日韓国人も多いので、日本では英語よりも使える機会があるかもしれません。

↓のアンケートによるとスペイン語の人気が低いようですね。特に、スペイン語圏はサッカーの盛んな国が多いので、これが切っ掛けでスペイン語に興味を持つ
中高生が多くても不思議ではないのですが。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/enquete/enq_db_detail. …
    • good
    • 0

他の方々がおっしゃる通りだと思います。


中国語はやったことがないのでよく分からないのですが、たとえばスペイン語・フランス語などのラテン系言語(ロマンス語と呼ばれるグループ)は、英語と比較しつつ学習できるので、ひいては英語勉強にも役立つと思います。

スペイン語のほうがフランス語よりも発音がずっと簡単です。
また、スペインだけでなく中南米地域(ブラジル除く)で通用しますし、アメリカ合衆国でもスペイン語人口は増えています。使っている人が多い言語ではあります。

テキストで安くてお手軽なのはNHKの語学講座シリーズですが、私はこれでスペイン語を独学できませんでした・・・・(--)
テレビ番組をちゃんと観ずに本だけ見たからかもしれないけど、男性名詞・女性名詞という概念が分からなかったのです。
そういう文法上の区別最初から決まってるので、とりあえずそのまま覚えれば良いだけだったのですが。

もし何か1つの教材でやってみて理解できない点が出てきたら、他の教材で補うと良いです。
英語以外の言語教材を出している出版社は、たとえば、白水社とか東洋書店とか。

白水社
http://www.hakusuisha.co.jp/
東洋書店
http://www.toyoshoten.co.jp/index2.html
(ジャンル別INDEXで「語学」を選ぶと語学本が出ます)

NHKテキストのご案内
http://www.nhk.or.jp/nhk-text/

余談ですが、個人的に面白そうと思っているのは韓国語、アラビア語などです・・・・。
    • good
    • 0

No.2のご回答者が仰る通りです。



実用、役に立つことも必要条件ですが、先ず興味ですね。  その国の事情、歴史、地理、民族、文化、音楽何でも良いから興味のある言葉を学ばなければ長続きしません。  一例をあげると、

ー アジアの歴史を勉強するためにフランス語の文献が多いのでフランス語を学んでいる人がいます。

ー 中国と商売をしたいために10ヶ月中国語しか使ってはいけない合宿生活の学校で学んだ人も知っています。(この方の場合は必要性でした。)

ー 音の響きが世界で最も美しいと言われているイタリア語に興味を見出して学んでいる人も私の身近にいます。

ー メキシコからチリまでの中南米音楽のリズムに魅せられてスペイン語を学んでいる私のような者もいます。

私がここでヨーロッパ語、言語学の師匠と仰ぐNo.2の方も仰るように、英語がある程度理解出来るなら、日本語を介さずに英語圏の人のための外国語教科書、CD, DVDで学ぶのは理想的な方法ですね。  これをリレーメソッドRelayMethodと言うそうです。

前置きが長くなりましたが、私はスペイン語をお奨めします。  母音は日本語と同じA、E,I,O,Uのみです。  中南米約20の国々、米国本土でも数千万人が話し、アフリカの旧スペイン植民地でも話されています。  タンゴ、ルンバ等ラテン音楽、スペイン本国のフラメンコやジプシー音楽の情熱的な歌詞が理解出来ます。

少しでもご参考になれば幸です。
    • good
    • 0

中学生で英語以外の外国語に関心を持つことは 視野も広がるし いいんですが、先ずは英語をしっかり学習した方が得策です。

中学生でしたら 英語は背伸びして高校レベルを予習し、新しい外国語は気楽に楽しんでいいかと思います。

一番のお勧めは#1の方も言われているように中国語が最も妥当だと思います。次はスペイン語ですね。その他 フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語も悪くはないです。自分の興味のある国の言葉がいいですね。ただし、ヒンディー語とか、ギリシャ語、オランダ語のようなマイナーな言語はお勧めできません。

学習するとしたら、NHKのテレビの講座が最もポピュラーだし、経済的で気軽なのでいいでしょう。

また、既に英語がかなり出来て、英語の童話などを原書で読んだことがあるのなら、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語に限り、英語圏の子供向けの教材も 英語の延長線上的な感覚で英語も磨きながら楽しくプローチできます。
    • good
    • 0

どこか自分の好きな国があるのならその国の言語を学ぶのが一番いいと思いますよ


自分も中学生ですがイタリア語を独学で勉強してます。

役に立つ言語といえば将来的に中国語じゃないでしょうか。
中国の経済成長は著しいのでビジネスでも重要になってきますよ
アメリカの学校でも中国語教育を取り入れてるところが増えてきてるそうですし

テキストを選ぶならamazonのレビューを参考にするといいと思いますよ
実際自分もそれで解りやすいテキストに出会いました
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生の第二外国語

私は今中2なのですが

英語がそこそこ得意なので第二外国語を独学しようかなと思っています☆(`v゜)

私わ特に発音がとてもきれいだと良く外国の方からも誉められるので

できればそれが活かせそうなものが嬉しいです♪

そこで将来需要が高そうな第二外国語って何ですか?

あとオススメ独学方法も教えてください(*′艸')

長々とすみません(´・ω・`)

皆さんよろしくお願いしますwww

Aベストアンサー

こんばんは。あら、偉いわね。語学はとても大切ですよ。若いうちにドンドンやっておくべきです。
ウチの娘は今度中2なんですが、英語は普通にしゃべれますし、フランス語もかなり上達しています。
今度の春休みにカナダのバンクーバーに語学研修のホームステイに行かせます。
娘は幼稚園の頃から、英語やフランス語の吹き替え無しのDVDの映画を見せて、それで耳から
語学を覚えさせました。あとはテレビなどの外国語講座も活用できそうですよ。

最初は文法とかそういうことはあまり考えずに、聞き取ることからはじめましょう。

昔は第2外国語はドイツ語かフランス語と相場が決まっていましたが、これからはアジアの時代です。
ですから、中国語や韓国語も将来的にはとても重要になってくると思いますよ。
あとはあなたの行ってみたい国の言葉でも良いと思います。
興味のある国なら、言葉を覚えるのも苦になりませんよ。

Q中学生でもできるフランス語の勉強法や、教材があったら教えてください

私は現在中学2年です。フランス語に興味があり、本格的に勉強したいと思っています。(できればネイティブのフランス人と普通に会話が出来るくらいに)

中学生でもできるようなフランス語の勉強法や、教材があれば、是非教えてください!

Aベストアンサー

一番いいのはNHKのフランス語講座。本放送は夜が遅めですが、再放送は土曜日の朝にやっています。いまは4月からのもので、中途半端な内容かもしれませんが、次回は9月くらいに別のものがスタートするはずです。
また、ラジオにもありますよ。7時半~7時45分、上手にやれば中学生でも授業前の時間帯なので聴取可能ではないでしょうか。
月刊のテキストはたいていの書店に置いてありますし、価格も400円以下なのでお手軽でしょう。友人は中学3年から高校1年と二年間繰り返してどちらかのドイツ語を聞き続けて、高2の時には普通に使いこなしていました。もちろん書く方は少し勉強をしなければなりませんけれど。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gogaku/language.html

Q中学生が習得できる外国語

中学生が習得できる外国語でオススメのものはありますか?いま英語少し話せます。

Aベストアンサー

英語:
先ずは中学で習う英語を完全なものにすることです。

中国語(北京語):
四声(4種類のアクセント位置)があります。  

韓国語:
主語、動詞の順番は日本語と同じで分かり易いでしょう。 利用範囲は隣の朝鮮半島の二国、在日韓国北朝鮮人に対してぐらいですが興味があれば手軽に学べるのではないでしょうか。

ロマンス語群(仏、伊、葡、西語等):
動詞の活用、名詞の性が少しやっかいです。

ー フランス語、
個人的には発音がどうも難しく感じられます。  通じる国は海外県、ベルギーの一部、スイスの一部、アルジェリア、チュニジア、モロッコ、等の旧植民地。

ー イタリア語:
世界で最も音の響きの美しい言葉と言われています。  発音は比較的易しい。  通じる国は、私の知る限りでは、スイスの一部以外は存じません。

ー ポルトガル語、
フランス語とスペイン語の中間の感じがします。  アフリカの旧植民地国とブラジルで話されています。

ー スペイン語、
海外領(飛び地)、メキシコからチリまでの北中南米の約20カ国で話されています。  西ヨーロッパ言語の中で日本人にとって一番なじみのある言葉です。  日本語に取り入れられた言葉も沢山あります - 天ぷら、パラソル、コップ(Copa)、ビードロ等々。  フラメンコ、ラテンアメリカ諸国の歌が楽しめます。

質問者さんにヒントとなれば幸です。

英語:
先ずは中学で習う英語を完全なものにすることです。

中国語(北京語):
四声(4種類のアクセント位置)があります。  

韓国語:
主語、動詞の順番は日本語と同じで分かり易いでしょう。 利用範囲は隣の朝鮮半島の二国、在日韓国北朝鮮人に対してぐらいですが興味があれば手軽に学べるのではないでしょうか。

ロマンス語群(仏、伊、葡、西語等):
動詞の活用、名詞の性が少しやっかいです。

ー フランス語、
個人的には発音がどうも難しく感じられます。  通じる国は海外県、ベ...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Qフランス語、ドイツ語、イタリア語だったら、どれがお勧めですか

会話を習うなら、
フランス語、ドイツ語、イタリア語のなかで、
どれが一番お勧めですか。

習得したときに、どんな世界が広がるかとか
こんな場面で役に立つ
(イタリア料理のメニューが読めるとか、クラシック用語が分かる?とか)
と言うのを教えてください。

それと、難易度はどうでしょうか。

Aベストアンサー

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフランス語は以外とヨーロッパの共通言語的な要素があってスイス以南に行くとフランス語は出来るけど英語は出来ないっていう人にも会うことがあります。ロマンス語イタリア語スペイン語あたりの人には英語かフランス語が必ず伝わるので結構便利です。その他に重要になってくるのは文学とかの分野だと思いますが、文学に関しては詩とか出なければ別にどの言語でも同じっすね。本だったら重要なのは表現じゃなくて内容だと思うんで翻訳したヤツがそれなりに賢ければやっぱり著者が何言いたかったのかは分かるし原文じゃないと雰囲気がつかめないなんて言ってるのはエリートぶってる連中だけだと思いますよ。イタリア料理のメニューは意外とイタリア語が出来ても読めないもんで料理には料理用語があるんでこれは結局そのためだけに単語を覚えることになること必至です。クラシック用語は結構日常のイタリア語が使われていますが使われているのは単語のみで意味が結構違うんでやっぱりここでも単語の意味を新たに覚える羽目になると思われます。

難易度だったらイタリア語が簡単でフランス語ドイツ語は同じぐらいのレベルなんじゃないですかね。僕は英語の方がイタリア語よりも簡単だと思いますが↓の方が言ってるようにこれは結構際どいところで、イタリア語の方が英語よりもだいぶ変化が多いんですが、変化自体は規則的だし、変化さえ全て覚えてしまえば逆に変化してくれるのでそれぞれの単語の意味がかえって英語よりも分かりやすい、という特長もあります。ぶっちゃけ僕も今となっては英語よりもイタリア語の文章の方が読みやすいです。

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフ...続きを読む

Q第二、第三言語は何を学ぶべき??

第二、第三言語は何を学ぶべき??
こんにちは、僕は語学がとてもとても大好きな中学3年生男子です。自分は語学がとても大好きです。僕は英語だけでは語学の勉強に満足できません。そこで、独学で(可能な限り)ほかの言語もかじる程度で結構ですので学びたいと考えています。そこで質問なのですが、今後世界で重要視されてくるであろう英語以外の言語ってありますか?僕は中国語が結構重要とかフランス語が良いとか、スペインは絶対だめとかいろいろなことを聞いて、頭がぐじゃぐじゃになって整理ができません。
もしその言語の検定などがあれば合わせて教えていただければ幸いです。
どうか皆さんのお力をお貸しください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

需要が増えるのは、おそらく中国語でしょうけれど、いずれにせよ、英語系の言語と中国語系の言語とスペイン語系の言語を理解できるようにしておくと何かと便利です。

英語はそれ自体が世界各地で通用するし、ドイツ語やオーストリア語なども似ているので、この系統の言葉のいずれかをマスターしておくと同じ系統の言葉を読んだり聞いたりする必要が生じた時に理解しやすいです。例えば、英語で「リンゴ」は「アップル」ですが、ドイツ語では「アッぺル」です。似ていますよね。その他、文法も似ています。

一方で、英語が世界中どこへ行っても通用すると思ったら大間違い。共産圏や社会主義国では通じにくいです。その点、中華人民共和国の言葉である中国語が理解できれば、中国と関係が深い社会主義系の国々に行った時に便利ですし、世界中に散らばっている華僑と会話ができるチャンスも深まります。

同様に欧米だったら英語が通じるだろうと思ったら、これも間違い。いわゆる「ラテン系」の国々では通じにくいです。具体的にはスペインやフランスなど。こうした国々ではフランス語が通じやすいのでスペイン語ではなくフランス語を学んでもいいのですが、いずれにせよ、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語はお互いによく似ているので、このいずれかを習得しておくと何かと便利です。特にイタリア語とスペイン語で(片言ながら)会話をすることも可能ですし、スペイン語圏出身者が多いアメリカでは、片言のスペイン語を日常的に使うことが少なくないので、スペイン語を多少なりとも知っていると、アメリカの文学や映画や音楽に触れるうえで便利です。

これに加えてアラビア語など中東系の言葉が理解できれば、ほぼ無敵です。ただ、日本人が今後、中東の言葉をどれだけ必要とするかどうかは、他の言語に比べるとやや微妙なところなので、優先順位は下げていいような気がします。とはいえ、滅多に理解できる人がいないような言語を習得しておくと、あなた自身が稀な存在として重宝がられるでしょう。

余談ですが、「スペインは絶対だめ」という意見は初耳です。なぜなんでしょうねえ、あんなに便利で比較的シンプルなのに。

需要が増えるのは、おそらく中国語でしょうけれど、いずれにせよ、英語系の言語と中国語系の言語とスペイン語系の言語を理解できるようにしておくと何かと便利です。

英語はそれ自体が世界各地で通用するし、ドイツ語やオーストリア語なども似ているので、この系統の言葉のいずれかをマスターしておくと同じ系統の言葉を読んだり聞いたりする必要が生じた時に理解しやすいです。例えば、英語で「リンゴ」は「アップル」ですが、ドイツ語では「アッぺル」です。似ていますよね。その他、文法も似ています。

一方...続きを読む

Q独学で言語を学ぶとしたら

高校生になったら、独学で英語以外の言語を学びたいなと思っています。(ちなみに今中三で、四月に高校生になります)
学校の授業の予習復習や部活動(入るつもりでいるので)などで忙しくなるのは分かっているのですが、中学校に入った頃から、さまざまな国を訪れ、文化やその土地の人々と触れ合いたいと思っているので、ぜひとも外国の言葉を学びたいと思っています。
行きたい国がたくさんあり、正直どこから手をつけていいのか分からない状況です。なので、以下の質問に答えていただけると助かります。
1、NHKのラジオで中国語、韓国語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語があるのですが、どれが一番初心者でも習得が楽ですか? フランス語やロシア語は難しいと聞くので、中国語やイタリア語などがいいのかな、と思っているのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
2、以前、あるTV番組で何カ国語も話せる方が、発音方法、文法などが似ている国をどんどん学んでいった、というようなことを話していたのですが、上にある7カ国語のうち、発音方法などが似ている国はありますか?
3、NHKのラジオでは身につかないということを言っている人がいたのですが、聞いたつもり、分かったつもりになってしまいますか? だとしたら、教えてくれるところを探してそこに通った方がいいのでしょうか? 独学で語学を学ぶ場合、やはり先生に教えていただかなくては会話などはできないでしょうか?
4、最後の質問です。国を訪れることも目標なのですが、その国の本を原書で読むことも目標にしています。話す目的ではなく、読むことが出来るようになるために効果的な勉強やおすすめの教材等はありますか? NHKのラジオはどちらかというと聞きとったり、自分で話したりすることが目的なような気がして……文章を読めるようにするための勉強でも、NHKのラジオは使えますか?
文章が乱れていてすみません。分からないところや詳しく聞きたいところ等ありましたら、遠慮なくおっしゃってください。出来る限り、補足をしていきたいと思います。
長文、失礼いたしました。ご回答お待ちしております。さまざまな方の意見を聞きたいです。

高校生になったら、独学で英語以外の言語を学びたいなと思っています。(ちなみに今中三で、四月に高校生になります)
学校の授業の予習復習や部活動(入るつもりでいるので)などで忙しくなるのは分かっているのですが、中学校に入った頃から、さまざまな国を訪れ、文化やその土地の人々と触れ合いたいと思っているので、ぜひとも外国の言葉を学びたいと思っています。
行きたい国がたくさんあり、正直どこから手をつけていいのか分からない状況です。なので、以下の質問に答えていただけると助かります。
1、N...続きを読む

Aベストアンサー

言語に興味をお持ちだけあって、
非常にすっきりとした分かりやすい問題提起ですね。
賢い人だな。
みんなこういう風に質問してくれたらいいのに(^_^;)

私も言語オタクで、幾つも学んできました。
ラテン語やドイツ語をやると、英語力も向上しました。
文法をキッチリやらないといけないのが、英語の構造解析に寄与したのでしょう。

3年後に大学受験を迎えられると思いますが、独仏中だと、英語より高得点が狙えます。
どうぞ過去問を見てみて下さい。東大の赤本に第四問、第五問が載ってます。

英語に対して教材が少ないのが悩ましいですが、この3言語では、ドイツ語が一番充実しています。
ドイツ語受験は昔のほうが盛んだったので、図書館に行けばいい本が見つけられます。

今売ってる手に入りやすい本で最初に手に取るものとしては、
★イラストで分かるドイツ語文法
http://www.amazon.co.jp/dp/481635087X/
★文法からマスター!はじめてのドイツ語
http://www.amazon.co.jp/dp/481635137X/
★新キャンパス独和辞典
http://www.amazon.co.jp/dp/4261073064/
をお勧め致します。
(見た目が幼稚に見えるかもしれないけど、どれも秀逸です)


筆談で意思疎通しやすいのは中国語です。
漢字のおかげで、全く話が通じないというのがないのはメリットですよね。
これからのビジネスでの活躍を考えたら、やっておいて損はないかな。

韓国語は、語順が日本語と似ているなって感じました。
アンニョンハセヨ、というおはようの挨拶がありますが、
アンニョンは「安寧」と書きます。
朝鮮語は今はハングル文字ですが、日本と関わる以前は全て漢字表記だったのです。

スペイン語は日本人にとって学びやすいらしいです。
東大の初習外国語では、易しいので人気があります。

フランス語、イタリア語は音が美しい。
芸術に興味ありましたらこちらへ。

NHKラジオ講座は、
英語・韓国語・中国語は充実してるんですが、
それ以外の言語は時間減らされっ放しで衰亡の一途です。
時短と一週間の放送日削減とで。
6ヵ月のテキスト代あれば、普通の入門書がCD付きで買えてしまうから、
お得感がないなと。
ただ、4月号と10月号だけはテキスト買うといいです。
語学学校の広告が載ってて、ここに載った学校は間違いないから。

言語に興味をお持ちだけあって、
非常にすっきりとした分かりやすい問題提起ですね。
賢い人だな。
みんなこういう風に質問してくれたらいいのに(^_^;)

私も言語オタクで、幾つも学んできました。
ラテン語やドイツ語をやると、英語力も向上しました。
文法をキッチリやらないといけないのが、英語の構造解析に寄与したのでしょう。

3年後に大学受験を迎えられると思いますが、独仏中だと、英語より高得点が狙えます。
どうぞ過去問を見てみて下さい。東大の赤本に第四問、第五問が載ってます。

英語に対して教...続きを読む


人気Q&Aランキング