今年、ナナカマドの花とサワフタギの花は咲いていたように記憶しています。
しかし、結実しませんでした。
色んな要因が考えられると思いますが、皆様の見解は如何でしょう?

A 回答 (2件)

あまり自信がないのですが…。


ナナカマドは暑さに弱く、関東より南だと開花・結実ともに少ない…という話を聞いたことがあります。サワフタギには豊凶年があり、数年おきに一斉開花して非常にたくさん実をつけるみたいです。それ以外の年は豊年に比べると開花・結実ともにすくないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。有難うございます。
また、宜しくお願いします。

お礼日時:2001/11/30 07:12

質問のナナカマドとサワフタギには当てはまらないかもしれませんが、


果樹類では、『雄株と雌株を一緒に植えていない』という事例をよく耳にします。

自家受粉の関係だとは思いますが、的外れな回答でしたらゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雌雄異株ということをすっかり忘れていました。
樹木は、雌雄異株でなくても、雄花、雌花があるわけで両性化はないですよね。
いい、ヒントを頂きました。
またお願いします。

お礼日時:2001/11/30 07:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桜の花はなぜ花だけ先に咲くのでしょうか?

なぜ,桜は花が先に咲いて,その後から芽吹いてくるのでしょうか?生物学的な回答,文学的な回答なんでもかまいません。自由な発想でご回答ください。

Aベストアンサー

No.6の補足です。

秋口に無理やりにでも花を咲かせて葉を展開するのは、冬までのわずかな期間に光合成をするためだといわれています。葉を展開し、冬になれば葉を落とす。
春咲きの桜であれば、当然、春になれば花を咲かせます。でないと、また春から夏に向けて葉を展開できませんから。

本来、花とは生殖のための器官です。ですが、生殖以外の目的(葉をつけるため)でも花を咲かせなければならない桜は、ある意味、不器用な生き方だともいえるかもしれませんね。

Q上から下に下がって咲く花

上から下に吊り下がるようにして咲く花って、他に何かなかったかなと思って探しています。
自分がぱっと思いついたのは、藤、枝垂れ桜(梅も)、のうぜんかずら、あと名前が分かりませんが白っぽくて大きくてラッパみたいなやつ(この花の名前に心当たりがあればそれも教えてください)…。
ガーデニングのカテゴリーと迷ったのですが絵を描くのに参考にしたいだけで植える訳ではないのでこちらのカテにしました。
上記以外できれいな花をご存知でしたら教えて下さいませんか。

Aベストアンサー

木立朝鮮朝顔 ダツラ   エンゼルトランペットは 園芸品種につけられた名

月下美人

バオバブ http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/baobab.html

アブチロン 移り気木

ホクシア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2

Qこの花の咲く木の名前教えて下さい

5月下旬。近所の家の庭先に植えられてました。
背丈は2メートル近く、細い幹?は枝状に広がり、先に小さな花が付いてます。
写真は接写モードで撮りました。小さな可愛らしい花です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり見かけないですが、
ツルハナナス( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%83c%83%8B%83n%83i%83i%83X&biw=1024&bih=618&sei=6BOoUdOkK8TnkAWni4G4Dg )
 ⇒ツルハナナス(蔓花茄子)( http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsuruhananasu_large.html )

 花が一見ジャガイモ(ナス科)の花のようだったので・・・

Q水仙の花が咲く場所

名前や、ナルキッソスの神話などを見ると水仙は水辺に咲いていると書かれていますが、
水辺に咲いてる水仙をあまり見たことがありません。

水辺といってもほんとに川や湖のすぐ側なんでしょうか?それとも少し離れた所?
また観光地なので水辺の水仙を見れる場所があれば教えてください。

Aベストアンサー

スイセンは洋の東西を問わず水に大変関係深いものがあります。英名ナルシッサスは、ギリシア神話で、美少年ナルシッサスが水面に映る自らの姿に見とれ、スイレンになった。ナルシストの語源ですね。中国では、天に住む天仙・地に住む地仙・水に住む水仙から水辺に咲く清らかな花に水仙と命名したようです。

なぜスイセンが水と関係が深いのかは、スイセンは毒草だからです。それもかなりの毒性です。それほど毒性が高いと自らの分布を広げる際に動物は頼れません。ですから野生種のスイセンは種子が水に浮いて散布され分布を広げる浮遊散布です。ですから野生種のスイセンは水辺に多かったのですね。

日本への移入もハマユウとスイセンは海水浮遊による種子散布で日本に到達したものと考えられています。ですから昔は海岸沿いにスイセンの野生種の群落が各地にありました。昔は伊豆に自生地がありましたが今はどうなのでしょう。
http://www.ne.jp/asahi/ashikawa/smile/Daffodil.html

しかし、スイセンの日本への移入は、人為的な可能性が強いと考えている学者もいることを申し添えます。

スイセンは洋の東西を問わず水に大変関係深いものがあります。英名ナルシッサスは、ギリシア神話で、美少年ナルシッサスが水面に映る自らの姿に見とれ、スイレンになった。ナルシストの語源ですね。中国では、天に住む天仙・地に住む地仙・水に住む水仙から水辺に咲く清らかな花に水仙と命名したようです。

なぜスイセンが水と関係が深いのかは、スイセンは毒草だからです。それもかなりの毒性です。それほど毒性が高いと自らの分布を広げる際に動物は頼れません。ですから野生種のスイセンは種子が水に浮いて...続きを読む

Q木に咲いていた花

木に咲いていた花

今日、道端で画像の花をつけた木をみました。
花は葉のついていない枝に大量に固まって咲いていました。
これは何の木なのでしょうか?

Aベストアンサー

ヌルデの花に似ているような…。
葉の形や花のついた枝の枝振りなどを、下記ページの画像と見比べてみてください。
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/nurude.htm
http://www.hana300.com/nurude1.html

違う木だったらすみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報