自分のサイトでボタンをクリックすると音声が聴けるというものをつくりました。ソフトは「GoLive5.0」なのですが、
まず音声を録音してiTunesでMP3に圧縮変換。
そのファイルをボタンとリンクしてみました。
ローカルで試してみると問題なかったのでそのままアップロード(gooさんのサーバーです)してみるとIEがMP3ファイルを読みに行ったままいつまで経っても音が聞こえません。
2台のMacを所有していますが、両環境ともだめでした。
自宅の電話回線でもPHSから入ってもだめです。
しかし、サイトを閲覧してくださっている方々はWindowsユーザー、Macユーザーとも聞こえているようです。それもクリックすると即座に。
わたしもネットカフェでWindowsマシンで確認しました。
ただ、環境によってリアルタイムで聞こえる人といったんDLする人がいらっしゃいますが。
この状況に対してMacユーザーの方がQuickTimeを使ったサイトページをつくってくださり、これで聞こえるはずだし、DLさせられる人もいなくなるということで、それはボタンをクリックすると別ページにジャンプするのですが、それを利用してページのデザインを施しアップしました。(もちろんローカルでの動作は確認しました)
しかし、これも同様の症状でだめでした。
Winユーザーのひとりによるとページがジャンプして音声は聞こえるが、白紙だということです。

わたしのIEの設定に問題があるのでしょうか?
他サイトでMIDIファイルなどはちゃんと聞こえるのですが。
QuickTimeのプラグインってどういうことですか?

初心者ですのでとんでもない質問をさせていただいているかもしれませんがよろしくお願いいたします。

なお、IEは5 for Macintosh Edition
OSは9.1
マシーンはG3とiBook(dual USB)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>なぜIEにネスケ用のプラグインが入っているのですか?



共通用でどちらでも動きますので特に問題はありません。それが通常の物です。
Plug-INファイルはそれ単体ではクリックしても動く物ではありません。

またファイルヘルパーの設定の所でMP3オーディオとMP3オーディオファイルによって動作が違いますのでその辺の設定は大丈夫でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Macユーザーの方がサイトページのひな形だけつくってくださったと書きましたが、そのつくってくださったご本人からの指定で MIME TYPE「audio/x-mpeg」にしろということでしたのでそのように設定しました。
なおこの方とは連絡がとれなくなってしまいましたのでこちらでご相談させていただいています。

お礼日時:2001/11/30 10:35

>ちょっと意味がよくわかりません。



IDタグについての説明は参考URLにあります。
このタグなどによって受信時に再生できる出来ないが変わることがあるんです。

http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/T …

参考URL:http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/T …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。
実は別件でシステムがこわれてしまい、上書きインストールをしたところIEもデフォルトにもどり、機能するようになりました。
しかし、asucaさまのご回答はたいへん勉強になりました。
今後もよろしくお願いいたします。

何度もありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 14:33

EMBEDタグを使って埋め込んだMP3ファイルはWindows,Macトモニもだ居なく再生できるようです。


またMP3のID3タグの所のバージョンによって動作が変わることがあるようです。(v1.1とv2.0)

iTunesを使えば「高度な操作」の「ID3タグを変換」が出来ますのでここをちょっと換えてみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もうしわけありません。
ちょっと意味がよくわかりません。
せっかくおこたえくださっているのに、ほんとうにすみません。

お礼日時:2001/12/03 04:31

Quick Time Pluginというのはquicktimeをインストールすると自動で、もしくはquicktieフォルダにインストールされるものでこれを所定の位置(IEだったらシステムフォルダのinternetプラグインフォルダもしくはIEの「Plug-ins」フォルダ)に入れておくことによってブラウザでQuick Timeを利用することが出来るようになります。



まずはIEの初期設定の「ファイルヘルパー」のところで再生したいファイルの拡張子の所を見てやって「quik time plugin」で処理するようになっているか?mp3の所を選択して「編集」を押して出てくる画面で「処理方法」のところが「プラグインで処理」になっているかを確認してください。ここがダウンロードしてアプリケーションで処理などになっているとダウンロード後に再生することになります。
それとQuicktimeのバージョンも関係するでしょう。
MP3ファイルに対応したバージョンを使っているかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asucaさま。ご回答ありがとうございます。
この質問を投稿してからご回答を待ちながらも自分であれこれやってみて、ファイルヘルパーをaudio/x-mpegにしましたが結果は変わりません。
ただ、とても気になっているのはIEのプラグインのなかのQuick Timeになぜかネスケのマークがついているのです。
クリックしてみるとつくった書類がみつからない、と出て代替アプリでネスケが推奨されます。
なぜIEにネスケ用のプラグインが入っているのですか?
これでいいんでしょうか?

また、どうしてローカルでは機能するQuick Timeがオンラインでは働かなくなっちゃうのでしょうか。

重ねての質問すみません。

お礼日時:2001/11/29 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBA IE11 ファイルのダウンロード

(1)作業環境
Windows 7 Professional SP1
Intel(R) Core(TM) i3­3240 CPU @ 3.40GHz 4.00GB
32ビットオペレーティングシステム
Microsoft Office Standard 2010
Excel ver 14
Internet Explorer11


(2)やりたいこと
あるWebページで手動操作の場合、次をクリックすると添付画像のように「~を開くか、または保存しますか?」というポップアップみたいなのがIEの下に現れます。
<a href="/xxxx/download.do?xxxx&xxxx&xxxx&xxxx&type=log">テスト</a>
「保存(S)」をクリックしてデスクトップに保存する。

これをVBAで操作して、ファイルのアップロードを行いたい。
※添付画像で黒線で消してあるのはIPアドレスです。
※上記「xxxx」は、元が固有名称のためこれで置き換えています。


(3)状況
保存されるものは「upload.log」というファイルです。
このポップアップのVBAでの操作方法はまったくわかりません。
下記ページを参照し、書いていることは理解できるためそのまま適用しましたが、どうやらhrefからリンク(fileURL)を取得してもそこにはファイルはないみたいです。
http://www.vba-ie.net/element/subroutine-filedownload.html
ダウンロードされる意図しているupload.logファイルではなく、ある画面のソースコードになっています。
<a href="....">テスト</a>をクリックしたあとにlogファイルを生成していると予想しています。


(4)質問事項
upload.logのファイルをダウンロードをするにはどういうマクロになるのか

以上、ご存じのかたご教示お願いしいたします。

(1)作業環境
Windows 7 Professional SP1
Intel(R) Core(TM) i3­3240 CPU @ 3.40GHz 4.00GB
32ビットオペレーティングシステム
Microsoft Office Standard 2010
Excel ver 14
Internet Explorer11


(2)やりたいこと
あるWebページで手動操作の場合、次をクリックすると添付画像のように「~を開くか、または保存しますか?」というポップアップみたいなのがIEの下に現れます。
<a href="/xxxx/download.do?xxxx&xxxx&xxxx&xxxx&type=log">テスト</a>
「保存(S)」をクリックしてデスクトップに保存す...続きを読む

Aベストアンサー

目的のファイルのURLはサーバーサイドのプログラム中にあってプログラムで書き出されたHTMLには存在しないとおもいますのでIEでファイルを開いて実際のURLを確認してみては?

QQuickTime6を、元のQuickTime3.5(?)に変えたい。

アップデートするかどうかの表示がでたので
QuickTimeを4以上にしたら
ダウンロードしてたmidiファイルの
音楽が聞こえなくなりました。
あと、ホームページ上クイックタイム表示の音楽も聞こえなくなりました。

元のバージョンに(3.5だったと思いますが)戻そうとしましたが、すり変わっていて、(データが消えてて)
アップルのホームページを見ても
QuickTime4~しかダウンロードできないようで
他のバージョンなら?と試して今は6を入れています。
が、4以上はどれも.midファイルは聞こえませんでした。

もともとパソコンをかった時に付いていた
インストールのCD-ROM(?)にデータがあるからと思って
そこからQuickTime3を入れようとしましたが
バージョンの新しいものがはいっているためか、
入れることが、できませんでした。

クイックタイムだけを捨てても入らないのですが、、
初期設定フォルダや、いろんなところに
クイックタイムという名のつくものが、、

それを捨てれば入るのか??と思っていますが、、
不都合がこれ以上起こったら嫌だなとも思い質問させていただきました。

以前にも同じ内容で質問させていただきましたが
ためしてもだめだったので
諦めようと思ったんですが
ピアノで弾きたいクラシック曲の音楽を楽譜と一緒にダウンロードしたため、どうしても聞きたいので
(+ホームページ上の音楽も)

なんとか前のバージョンに戻したいので
よろしくお願いします。

以前 回答があり試したものは以下のものです。
●MIDI再生ソフトをダウンロードしてそれで聞いてみる。は、再生ボタンを押したとたん
フリーズして何度やってもダメでした。
●捨ててもいいMUSICなんとかという機能拡張を捨ててみて。っていうのも試しましたが 結果は変わらず、、

アップデートするかどうかの表示がでたので
QuickTimeを4以上にしたら
ダウンロードしてたmidiファイルの
音楽が聞こえなくなりました。
あと、ホームページ上クイックタイム表示の音楽も聞こえなくなりました。

元のバージョンに(3.5だったと思いますが)戻そうとしましたが、すり変わっていて、(データが消えてて)
アップルのホームページを見ても
QuickTime4~しかダウンロードできないようで
他のバージョンなら?と試して今は6を入れています。
が、4以上はどれも.midファイルは聞こえませんで...続きを読む

Aベストアンサー

質問中にはお使いの機種もOSのバージョンも書いてないので、原因特定に結びつけることができませんが、
QuickTimeをアンインストールするときは、QuickTimeと名のつく機能拡張とQuickTimeExtensionsフォルダのほか、「サウンドマネージャ」機能拡張、QuickDraw3D関連(QD3Dと略されたものもある)も外す必要があります。
初期設定フォルダからQuickTimePrefrencesも外しましょう。

ちなみに、MacOSのインストールで入ったものより古いバージョンのQuickTimeのインストールは不具合の原因となりますのでご注意。
(MacOS9はすでにQuickTime4が入っているから3.0.2はNG)

もしかしてPerformaにQuickTime6?あれは重すぎです。

QIE 10,11でアプリがダウンロードできません

Win7-64bit で、私と妻のアカウント(共に管理者)があります。
Internet Explorer を「11」にしたら、妻のアカウントの方だけフリーソフトなどをダウンロード
出来なくなりました(クリックしても何も反応しない)。
試しに「IE11」を削除して「IE9」に戻したら問題なくダウンロードできます。
「IE10]でもだめでした。

セキュリティーソフトやポップアップブロックを無効にしても関係ないようです。
画像などは普通に保存できるのでアプリだけがダメみたいですが、私のアカウントと設定は同じなのになぜ妻の方だけ出来ないのか不明です。
ちなみに「IE10]と「IE11]のインストールは私のアカウントで行っています。

Aベストアンサー

>セキュリティーソフトやポップアップブロックを無効

(1)WindowsファイアーウォールでIEをブロックしていませんか?
(2)ブラウザのセキュリティ設定でブロックしていませんか?
例:ActivXコントロールとスクリプト「無効」→「有効」(複数あり)
例:レベル「高」→「中高」
例:「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」「レベルのカスタマイズ」「セキュリティの設定」「ダウンロード」「ファイルのダウンロード」「無効」→「有効」
(3)Vista以降、Administratorでログオンしても作業実行時アクセス権が必要な場合が多い。
プログラムアイコンを右クリック「管理者として実行」で作業(解凍・展開、インストール、起動、コピー、アンインストールなど)

ブラウザIEのみを、フリーソフトのFirefoxやGoogle Chromeなどと併用する(IEでないと開かないサイトもあるためIEも必要)・・・プログラムはあなたがダウンロードする。
ちなみに私は平常(軽い)SRWare Iron(Google Chrome派生)を使用、IEでないと見れないサイトのみIEを起動しています。(IEはほとんど使っていない)

>セキュリティーソフトやポップアップブロックを無効

(1)WindowsファイアーウォールでIEをブロックしていませんか?
(2)ブラウザのセキュリティ設定でブロックしていませんか?
例:ActivXコントロールとスクリプト「無効」→「有効」(複数あり)
例:レベル「高」→「中高」
例:「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」「レベルのカスタマイズ」「セキュリティの設定」「ダウンロード」「ファイルのダウンロード」「無効」→「有効」
(3)Vista以降、Administratorでログオンしても作業実...続きを読む

QQuickTime 6のコンポーネント、「QuickTime Still Image」をインストールできない

iMac使用、OSのバージョンは OS9 J1-9.0.4です。QuickTime(以下、QT)のコンポーネントについて質問です。
AppleのサイトにあるPowerMacG5のQuickTime VR動画を見ようとしたら、「QuickTimeをアップデートする必要がある」と言われたので、QTをJ1-6.0.3バージョンへアップデートしました。
すると、それまでのQTで読めていたJPEGファイルが読めなかったり、それらのJPEGファイルのアイコンはサムネイルのように画が表示されなくなったり、コンパネのアピアランスにある壁紙の設定でピクチャを選択するときに表示されるプレビューも表示できなくなりました。
アップルのサイトやMacを扱うあちこちのサイトの掲示板、またこちらで調べていると、No.315138, No.235327にもあるように、QuickTime Updaterを用いて、「QuickTime Still Image」というコンポーネントを追加する方法でいけるかなと思いました(PictureViewerはSherlockで探しても見つからなかった)。
足りないコンポーネントをインストールするためにカスタムインストールをしようとすると、「パッケージファイル"QuickTime Image”をダウンロードできません。ファイルが見つかりません。」と言われました。
お手上げです。アップルコールセンターは混雑していてつながりませんでした。どうすればいいでしょうか?

iMac使用、OSのバージョンは OS9 J1-9.0.4です。QuickTime(以下、QT)のコンポーネントについて質問です。
AppleのサイトにあるPowerMacG5のQuickTime VR動画を見ようとしたら、「QuickTimeをアップデートする必要がある」と言われたので、QTをJ1-6.0.3バージョンへアップデートしました。
すると、それまでのQTで読めていたJPEGファイルが読めなかったり、それらのJPEGファイルのアイコンはサムネイルのように画が表示されなくなったり、コンパネのアピアランスにある壁紙の設定でピクチャを選択するときに表...続きを読む

Aベストアンサー

今一度Quicktime nstallerをダウンロードし直してインストールを行ってみて下さい。

QIEのバージョン確認とダウンロード方法

(1)現在IEは11が最新版のようですが、使用IEがどのバージョンか確認する方法を教えて下さい。
(2)もし10以下であれば、11をダウンロードする方法を教えて下さい。

*Windows7を使用しています。

Aベストアンサー

右上の★マークの右のボタンを押す
バージョン情報

もしくは、
Alt + H そして、次にA を押す

Microsoft Update/Windows Updateを有効にしていると、自動的にインストール(半強制)となっているので、無効などしていない限り半強制的にIE11にアップされています

http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages
ここからダウンロード方法もあります

QQuickTime7にアップデートしたらQuickTime Pro 6.5.2の機能が使えなくなりました

QuickTime7にアップデートしたらQuickTime Pro 6.5.2の機能が使えなくなりました。
QuickTime Pro 6.5.2に戻したいのですが、できますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
QuickTimeのヴァージョンを下げる事は、残念ながらできません。
OS10.3以前のインストールCDで
再度QT6.5をインストールし直すか、QT7Proにするしかありません。

QT6.5をインストール後、再度OS10.4にヴァージョンアップする際は、
カスタマイズインストールでQT7をインストール項目から排除すれば
大丈夫です。

QIE11について

初めまして

実は、今回初めてIE11を使いました。

そこで、ツールのインターネットオプションから、削除を選択し、履歴とダウンロード履歴を削除すると互換表示の設定がすべて削除されます。

これは、IE11の機能でしょうか?

Aベストアンサー

>これは、IE11の機能でしょうか?
いいえ

初心者でもわかる! IE で互換表示 (IE10/IE9)
https://support.microsoft.com/kb/2618122/ja

Q従来のホームページを別のMacで作った(iWeb)ホームページに変更したい

全くの初心者なのでうまく説明できるかわかりませんが…

仕事場のMacで作ったHP(アップ済み)を、自宅のMacで作ったHP(アップまだ)と取り替えたいのですが… (総取り替え)
いずれもiWebで作成してます。
iDeskとやらでなんとかならないかと思いきや、全くわからず…

Mobile meに登録で、2台とも同じアカウントで対応してます。

*総取り替えと言っても、従来のHPも残しておけたら残しておきたいとも思っております。(アップせずに)

よくわからないかもしれませんが、ご理解して頂けた範囲で
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

MobileMeの1アカウントで、2サイトを運用することはできませんが、ひとつ方法があります。
iWebは、iDiskに「Web」というフォルダを作って、そこにウェブコンテンツをアップロードして、公開しますが、MobileMe以前の.Mac時代のサイトの公開方法は、「Sites」フォルダにウェブコンテンツをアップロードして公開するものでした。
Webフォルダにアップロードすると、「http://web.me.com/(UserName)/」というURLになりますが、Sitesフォルダにアップロードすると、「http://homepage.mac.com/(UserName)/」(http://homepage.me.com/~でも可)がURLになります。
.Mac時代のサイト公開方法と互換を保つために、実質2サイトを1アカウント運用することが可能となっています。

QIE11からのダウングレード

Win7・IE8にてダウンロードセンターよりService Pack 1を入手しました。
トラブルも無く無事インストール出来ましたが、同時にIEが8⇒11へと三段跳びのアップグレードとなってしまいました。そこで11からいまだ未インストールの10、または9へダウングレードするにはどの様な方法が確実なのでしょうか???
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

IE11をアンインストールする
プログラムのアンインストール→インストールされた更新プログラムの表示

すると、以前のIEのバージョンに戻るので、IE9なりIE10なりをインストール
IE9やIE10をインストールしても、デフォルトだと最新のIEに自動配信でバージョンアップするので、IE11の自動配信無効化にするのがよいでしょう。
もし、IE9を入れてIE10を無効にしたいなら、IE10の無効化も行ってください。
IE9の無効化をしたいなら、IE9の無効化も行ってください。
IE8のままなら、IE9/10/11の自動配信の無効化をそれぞれ行ってください。

インストール方法をよくみてから行ってください

IE11自動配信無効化ツール
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40722
IE10自動配信無効化ツール
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36512
IE9自動配信無効化ツール
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=179

IE11をアンインストールする
プログラムのアンインストール→インストールされた更新プログラムの表示

すると、以前のIEのバージョンに戻るので、IE9なりIE10なりをインストール
IE9やIE10をインストールしても、デフォルトだと最新のIEに自動配信でバージョンアップするので、IE11の自動配信無効化にするのがよいでしょう。
もし、IE9を入れてIE10を無効にしたいなら、IE10の無効化も行ってください。
IE9の無効化をしたいなら、IE9の無効化も行ってください。
IE8のままなら、IE9/10/11の自動配信の無効化をそれ...続きを読む

QmacへのアプリのDLに関する質問詰め合わせ

このところ、macにいろいろなソフトやアプリ(おっきいやつからちっさいやつまで)をいれる作業を黙々とやっているのですが、いろいろ分からないことがあってもやもやしています。

そもそも、macについてというか、パソコンそのものについてよく分かってないところがあると思うので、そもそものところから簡単な言葉で説明してもらえると助かります。

お忙しい中申し訳ありませんが、よかったら回答して下さい。部分的な回答でもほんとに大歓迎です。


(1)アプリをDLすると、ダウンロードフォルダにマニュアル?が残りますが、これは残しておくべきものなのですか?これまで、なんとなーく処分してみたりしてるので気になっています。(今のところ、どのアプリも問題なく機能しているように思いますが。。。)アプリ本体をapp cleanerで消すと同時に消えるもののようですが。。。


(2)アプリごとに、それをDL→オープンとしたあと、それが保管される場所が違うのはなぜですか?例えば、同じような機能をもつアプリでも、シルバーライトはアプリフォルダに入って、フラッシュプレイヤーはデスクトップにアイコンが表示された記憶があります。

これは、パソコン側が、アプリごとに適切な保管場所を勝手に決めてくれていると思ってよいのですか?


(3)アプリケーションフォルダに保管された場合、それがそのアプリの本体だということはわかるのですが、デスクトップにアイコンが現れた場合も、やはり、それが本体なのですか?

例えば、フラッシュプレイヤーがデスクトップにあっても仕方ないので消したいのですが、アプリのアイコンがデスクトップに現れた場合、そのアイコンを移動させようとしても、そのアイコン自体を違うフェーズに移動させることはできず、コピーを作っているような感じになります。

これはコピーを作っていると思ってよいのですか?それとも、アエリアスですか?

もし、デスクトップにあるのが本体なのだとすれば、それのコピーを作ってアプリケーションフォルダに保管し直す。その後に消去というプロセスを踏む必要があるのですか?

それとも、そもそも、あまりそういうことはしない方がいい(デスクトップに置いておく方がいい)のでしょうか?


正直、一端、全部アプリケーションフォルダに保管されて、その中から、使用者が任意にドックに置くものを選べたら楽でいいのになぁと思います。。。


ちっさな質問ばっかりですが、どうにもすっきり理解できず困っています。

お時間の許す限りで結構ですので、回答よろしくお願いいたします。

このところ、macにいろいろなソフトやアプリ(おっきいやつからちっさいやつまで)をいれる作業を黙々とやっているのですが、いろいろ分からないことがあってもやもやしています。

そもそも、macについてというか、パソコンそのものについてよく分かってないところがあると思うので、そもそものところから簡単な言葉で説明してもらえると助かります。

お忙しい中申し訳ありませんが、よかったら回答して下さい。部分的な回答でもほんとに大歓迎です。


(1)アプリをDLすると、ダウンロードフォルダにマニュアル...続きを読む

Aベストアンサー

すっかり忘れていましたが、結構そちらの要望に近い事が出来るのでは無いかと思われる機能がありました。
スマートフォルダです。
Finderメニューの「ファイル」→「新規スマートフォルダ」を実行します。
ウィンドウ上部の右端に「保存」と「+」がありますから+をクリックして条件を設定します。
今回の場合、知りたいのはアプリケーションなので「種類」が「アプリケーション」にします。
勿論検索対象は「このMac」です。
名前を付けて任意の場所に保存します。
これでインストールしたアプリケーションは全てこのフォルダに表示されます。
表示されているのはアプリケーション本体と言えばそうなのですが、このフォルダに保存されている訳ではありません。
検索ウィンドウなのでそのアプリケーションがどこに保存されているかはワンクリックしてアクティブにすればウィンドウ最下部にパスが表示されます。

設定を見れば分かると思いますが、イメージ(画像)だとかミュージックだとかも出来ます。
細かく設定すれば絞り込みも出来ます。(最後に開いた日等)
これで何処にインストールしても困らないでしょう。

すっかり忘れていましたが、結構そちらの要望に近い事が出来るのでは無いかと思われる機能がありました。
スマートフォルダです。
Finderメニューの「ファイル」→「新規スマートフォルダ」を実行します。
ウィンドウ上部の右端に「保存」と「+」がありますから+をクリックして条件を設定します。
今回の場合、知りたいのはアプリケーションなので「種類」が「アプリケーション」にします。
勿論検索対象は「このMac」です。
名前を付けて任意の場所に保存します。
これでインストールしたアプリケーションは全てこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報