vaioのノート型を使用しています。最近、バッテリーの消耗が異常に早くなってきました。知人に聞いた話では、「バッテリーの放電をするとよい」との事でしたが、方法がわかりません。バッテリーの放電の手順を詳しく教えて頂けないでしょうか?また、その他にもバッテリーを長持ちさせる方法がありましたら教えて下さい。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



最近のバッテリは、リチウム イオン バッテリ なので、一旦フル放電すると、持続時間が少なくなってしまいますよ。
基本的に、バッテリの寿命は1年だといわれています。充放電を繰り返していると、劣化していきます。
対処としては、新しいバッテリパックを購入してください。

●バッテリを長持ちさせるコツ
右下のバッテリマークに、バッテリ管理の機能がついているはずです。いろいろと、設定ができるようになっています。ここで、
・液晶の照度を下げる
多少見づらいですが、バッテリを節約できます。
・PCカードを極力使用しない
PCカードは、差し込んでいると、常に電気を消費します。
・必要ない機能を使わない設定
I-Linkや、USBも電源を食っています。

・充電が終わった電池は、ACで稼動中は抜いておいた方が劣化が進まない。
しかし、せっかくの「バッテリにより、突然の電源断(ブレーカが『パシュン』など)でも安心!!」という、恩恵が受けられません。

節約していくしかないでしょう(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放電は必要ないんですね...。バッテリーを買い換えます。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsony vaio のLバッテリーとSバッテリーの見分け方を教えてくだ

sony vaio のLバッテリーとSバッテリーの見分け方を教えてください。

先日、ノートパソコンのtypeGを購入(バッテリーはLタイプ)したのですが、
実物を見たところ見分けがつきません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バッテリーを外して、型番を確認して、メーカーのサイトで検索かければ製品情報が出るので判別できると思います。

ちなみに、
ノーマルバッテリー
http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/VGP-BPS7/
大容量バッテリー
http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/VGP-BPL7/

Qバッテリー充放電のやり方につきまして

パソコンのバッテリーを購入しました。注意書きに、なぜかまず3から5回は充電放電しなさいとありました。充電とはPCを立ち上げずにバッテリーを装着し、コンセントにつなげばよいだろうと思いますが、放電は、PCを立ち上げて、コンセントを外して、pcの残量がなくなるまで使うことと解釈しましたが、それでよいのでしょうか。

Aベストアンサー

詳細な情報が有りませんので、推測で書いてみます。
充放電の必要性は恐らくバッテリーの充電量のバランス修正(メモリー効果の解消)が目的と思います。
放電はバッテリーのみでパソコンが停止もしくはそれに近い残量になるまで使い切ることです。
そして充電は100%の完全充電まで行います。
これを繰り返すです。
恐らくバッテリーの種類はニッケル水素充電池では無いかと思います。
これは長く使用しているとバッテリー内部のセルのバランスが崩れて、充電容量が少なくなることです。
確かリチウムタイプはこの現象が発生せずしません。

Qバッテリーの最初の充電&放電について

購入したAndroidタブレット(リチウムイオンバッテリー)の注意書きに、
新しいバッテリーは2,3回完全な充電と放電を繰り返した後使用しないと
十分な性能が発揮できないと書かれていました。

この注意書き、他の製品でも度々見るのですが、
なぜこのような作業をしないと性能が悪くなるのでしょうか。

このサイトで似たような質問を見つけ、そこには
「ニッケル水素電池はメモリー効果を防ぐために行うが、リチウムイオンでは関係ない」
との回答がありましたが、関係ないことを注意書きに書くでしょうか。。

注意書きにわざわざ書いてあるということは、
リチウムイオンでも最初に充放電を繰り返す意味があるということですよね。

Aベストアンサー

リチウムイオンバッテリーにメモリー効果はほとんどありません。
ただしリチウムイオンバッテリにはバッテリの状態を管理するチップ(保護回路)が搭載されているのでそのチップが正確に過充電と過放電を行わない範囲を憶えるために2~3回充電と放電が必要なためそのような注意書きがあるのだと思います。
リチウムイオン電池は過放電と過充電と、満充電状態に近い状態での保存がバッテリーを劣化させる要因になりますので保護回路の制御はかなりの精度が必要になってきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E9%9B%BB%E6%B1%A0#.E6.AC.A0.E7.82.B9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E9%9B%BB%E6%B1%A0

少し回り道の説明をさせていただきましたがレノボのサイトにも書き方が違いますが保護回路のことを「内部ゲージ」として書いていることが今回の質問の回答になると思います。

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/SYJ0-0023B00

つまりリチウムイオンバッテリをうまく利用するためにはバッテリの管理をしている部分の定期的なリセットを行うことがベストでありそのリセットに正確性を持たすために2~3回の充電放電を推奨しているのだと思います。

最後に多少難しいのですがリチウムイオンバッテリーの解説がされているページをご紹介させていただきます。

http://www.baysun.net/ionbattery_story.html

ご参考になれば幸いです。

リチウムイオンバッテリーにメモリー効果はほとんどありません。
ただしリチウムイオンバッテリにはバッテリの状態を管理するチップ(保護回路)が搭載されているのでそのチップが正確に過充電と過放電を行わない範囲を憶えるために2~3回充電と放電が必要なためそのような注意書きがあるのだと思います。
リチウムイオン電池は過放電と過充電と、満充電状態に近い状態での保存がバッテリーを劣化させる要因になりますので保護回路の制御はかなりの精度が必要になってきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3...続きを読む

Qデジタルカメラの電池の消耗が異常に早い!

2年前にオリンパスのCAMEDIAのD-460ZOOMを購入しました。今まで問題なく使っていたのですが、このところ電池の消耗が異常に早いです。
新しい電池に交換して1週間で5枚くらい撮影すると、電池切れで使えなくなってしまいます。フラッシュも使用していないし、電源の落とし忘れもありません。そんなこんなで年中電池を交換しなければなりません。これは故障でしょうか?
自力で直す方法ってありますでしょうか?
また、修理に出した場合、どれくらいの金額でできるのでしょうか?
経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

電池が無くなる理由は
1.電源を切っていても待機電力を使っているので電池が消耗する
 待機の電池がくいすぎなの 設計が悪いです
対策
使わない時は電池を抜く、必要時に入れる
問題は月日、時間の再設定が必要

我が家のオリンパスも同じです 機種は違うけど
普段は電池入れてません

2.冬なので電池容量がへるため
  寒くなるの見かけの電池容量が小さくなるのね
  夏の方が同じ電池で多くとれます

対策
ほっかいろであたためる 位かな

私はニッケル水素の充電して予備沢山いつも持参してます
電池買うよりコストがはるかに安いので単3を20本はあります
機械は単3で動作するの基本的に統一してます

Qバッテリーを長持ちさせる方法について

携帯や、ノートパソコンでバッテリーが使用されています。
特に携帯の寿命イコールバッテリーの寿命みたいなところがあると思うのですが、なるべく長持ちさせるにはどのようにしたらいいのでしょうか?
具体的な質問としては、
(1)何回もこまめに充電したほうが、使い切って充電するより長持ちするのか?
(2)電源に直接つないで機器を使用した場合は、バッテリーをスルーしてつながって、バッテリーは消耗しないのか?
他にも何かいいアドバイスを頂けたらと思います。

Aベストアンサー

少し前のことですが、私もリチウムイオンバッテリの寿命が気になって、いろいろな
サイトを調べました。
その結果、寿命を延ばす方法をまとめると、下記のようになるようです。

1.使い切る前に充電(継ぎ足し充電)する(深放電を避ける)。
2.満充電のまま長期間放置(保管)しない。
3.高温を避ける。
4.ACアダプターを接続したままの使用は避ける(上記2,3項が実現されるため)。
5.長期保管するときは、充電量30~70%(50±20%)に維持する。

従って、ご質問の答えは次のようになります。

(1)使い切る前に充電する、という意味ではその通りですが、常に満充電になっている
  状態はあまり良くありません。私は電池マークが1本位迄減ったら充電しています。
(2)バッテリーは消耗しませんが、上で述べたように寿命に悪影響がありますので、
  避けた方が良いです。

参考URL:

(1)evolution
http://www1.plala.or.jp/evolution/
画面下のメニューの「Home」→ -evolution- というページの下から2番目の項目

(2)メモリー効果と継足し充電(BAYSUN)
http://www.baysun.net/lithium/lithium12.html

(3)リチウムイオンバッテリ(バッテリパック)の寿命を延ばすには(東芝)
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/001018.htm

(4)リチウムイオンバッテリの保管方法(東芝)
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/000639.htm

(5)AC電源での駆動時はバッテリーを外す?(日経パソコン)
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/qa/other/20020704/101003/

少し前のことですが、私もリチウムイオンバッテリの寿命が気になって、いろいろな
サイトを調べました。
その結果、寿命を延ばす方法をまとめると、下記のようになるようです。

1.使い切る前に充電(継ぎ足し充電)する(深放電を避ける)。
2.満充電のまま長期間放置(保管)しない。
3.高温を避ける。
4.ACアダプターを接続したままの使用は避ける(上記2,3項が実現されるため)。
5.長期保管するときは、充電量30~70%(50±20%)に維持する。

従って、ご質問の答えは次の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報