確率過程の定義をインターネットで探しているのですが、
見つけることができません。
確率過程の定義とはどのようなものでしょうか?
このような数学の基本的な事柄を載せているHPを
ご存知な方はぜひ教えてください。

A 回答 (2件)

時々刻々と変化していく確率現象を確率過程という。

ここで言う確率現象とは、確率を考える不確かな現象のこと。たとえば、コインを1分間に1回投げて10分後には表が3回、裏が7回出たという現象である。
    • good
    • 0

HPではなく、図書館に行って、岩波の数学辞典を見るのが良さそうです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ