最新閲覧日:

どこでも見たことがないので、YB-1をトリコロールに塗りたいと思っています。
他の方の質問などを見ると、単色塗りなどのやり方は書いてありますが、色が
途中で変わったりするようなことに関する塗り方は書いてないように思います。
マスキングテープなどを使うのだろうということは想像できるのですが、よく
わからないので、どなたかご存知でしたら教えてください。

A 回答 (4件)

皆さんの回答に補足します。



塗装は原則として重ね塗りです。「重ねしろ」をつけて最小限の塗料で吹くのはお薦め出来ません。ムラが出来やすいです。まして塗装はムラを出さないのが最も難しい!
まず下地処理をしてから、塗りたい中で最も淡い色を全面に吹き、それを何度か重ね塗りして単色をムラなく塗り、そして次に、塗らないところにはマスキングし(このとき二重に貼りましょう。重ね塗りする場合に、あとで剥がれなくなります。)、2番目に淡い色を全面に吹きます。前と同じく何度か重ねた後、マスキングを一層剥がします。そして、あらためて塗らない部分にマスキングして同じ手順で塗ります。そしてマスキングを剥がし、最後にクリアを吹きましょう。

ここで注意すべきは、艶をだすのに塗料に頼らないことです。艶は後で「研磨」によって出します。ですので、「艶が足りないから・・・」といって塗料を吹きすぎないことです。 また、「研磨」は「コンパウンド」と「目の細かい布」でひたすら磨いてください。もちろん完全に乾いてからですよ!(数日から1~2週間)

ちなみに塗装は難しいうえに根気がいるのでプロに任せた方がいいと思うんすけど・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにプロに任せるのが一番かと思いますが何より先に立つのがないもので……。
詳しい手順や注意点ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 21:27

塗り方ってやっぱ、塗る色に順番とか有りそうですよねー。

がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

応援ありがとうございます。。。大変そうですが、余裕ができたら頑張ってみたいと思います。

お礼日時:2001/12/14 21:22

塗料は同じメーカー(同じ商品)にした方がいいですよ。


下地にした塗料との相性が悪いと、ちぢみなどのを起こす場合があります。
基本は薄い色から濃い色へ。
慌てずに、一色一色丁寧に乾くのを待って、次の色に移りましょう。
前の人も言ってる様に、マスキングは剥がす時が意外と難しいです。
はがすタイミングと、はがしていく角度(テープを引っ張る角度)は前もって練習しておいた方がいいと思いますよ。

自分は以前、ヤマハのFZXをロスマンズカラーにして乗っていました。
さすがに、この組み合わせは他では見たことありませんでしたが、すべて缶スプレーでやった割にはうまくいったほうでした。
最後に、2液性のウレタンクリアをお忘れなく
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロスマンズもいいですよね。YB-1のようなスタイルには向いてないですけど。
余裕ができたら頑張ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 21:25

YB-1をトリコロールにしてしまうのですか?


ヤマハ系にトリコロールカラー・・・、本題とは関係ありませんので深くは突っ込みません。
塗装の方法は、単色を重ね代をつけながら塗っていきます。
色の薄いものから順に塗っていくと重ね代が目立ちません。
後は単色の塗り方と同じです。
ただし、マスキングテープをはがすタイミングに注意してください。
塗料を乾かしすぎると、ギザギザになりますし、生乾きすぎると波打ってしまいます。
一度他のもので試し塗りをしてみた方が無難です。
下地つくり等の諸注意は、一般的な塗装法と同じですので、色の重なる部分の仕上げにだけ注意してください。
薄い色を上から重ねると下の色が浮き出る場合がありますから、順番は間違えないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塗料を乾かしすぎてはいけないのですね。
それは予想もしていなかったのでためになりました。

お礼日時:2001/12/14 21:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ