コンピューターのカテゴリーの方にも書きましたが、僕に関して、大学の部活のBBSで中傷されました。「どこまでやれば気が済むんだ」とか、「今度は脅しではなく潰しにかかるぞ」とか、実力行使をする、といった、脅しの内容が書き込まれました。それだけではなく、誰かが僕の名前を使い、シラを切る書き込みをして、本当に困っています。

法的な手段は、取れるのでしょうか?どうか、専門家の方のアドバイスをお願いします。本当に困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=176824
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続が上手くいかないので、実力行使に入りたいのですが、、、。

お世話になります。
3年前に父が他界し、実兄弟4人と養子の3人が相続権があるのですが、遺言書があり、私と妹の1人以外は相続排除、そして分配は弁護士に任せるとしてありました。これを裁判所で開封しました。
しかし、その妹と仲が悪く、父の銀行口座も凍結したままで、土地も父の名義のままになってます。

・土地の名義を変えて、売却などをすることは可能でしょうか?
・妹と音信不通ということにして、銀行口座の凍結を解くことは出来ますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.まず第一の疑問として、書かれている内容から推測する限りだと、遺言が遺言としての要件を備えていない、意味を成さないように感じます。(記載の表現の問題だけで、裁判所の検認もあるなら有効なのかもしれませんが)

2.大前提として、遺言が有効だとするなら、分配を決める弁護士が、預金の配分・承継不動産の配分を決めて、必要資産を適宜質問者と妹に分配すれば足りるように考えます。

3.遺言で指定された弁護士が「遺言執行人」であるなら、3年間も案件を放置していることが不思議な状況です。まさか、特定の弁護士名を定めず、「だれでも良いので弁護士に任せる」という遺言ではないでしょう。

4.質問にある他の相続人に対する「相続の排除」についても、用語の使い方が妥当なのかどうか今ひとつはっきりしません。通常は、遺言での指定が無い相続人も「遺留分」という形で、法定相続割合の1/2の請求が可能です。(念の為)

5.回答としては、遺言内容の有効性の確認、指定された弁護士による遺言内容の執行、妹と正面から向き合っての対処、という流れになりそうです。個別案件に沿って専門家への相談をすべき内容であり、一般論としてネット相談で回答が出る内容では無さそうです。

1.まず第一の疑問として、書かれている内容から推測する限りだと、遺言が遺言としての要件を備えていない、意味を成さないように感じます。(記載の表現の問題だけで、裁判所の検認もあるなら有効なのかもしれませんが)

2.大前提として、遺言が有効だとするなら、分配を決める弁護士が、預金の配分・承継不動産の配分を決めて、必要資産を適宜質問者と妹に分配すれば足りるように考えます。

3.遺言で指定された弁護士が「遺言執行人」であるなら、3年間も案件を放置していることが不思議な状況です...続きを読む

Qたばことかお酒とか整形って20歳からですがそれは20歳になる年ではなく

たばことかお酒とか整形って20歳からですがそれは20歳になる年ではなく20歳からなのですか?だとしたら3月生まれの人とかは少し損ですよね・・・・・・・・・

Aベストアンサー

質問の回答にはならないかも知れませんが、整形には年齢制限ありません。ただ10代は成長が著しいので、しない方が良いと言われてるだけです。

ご参考までに^^

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q 学問のカテゴリーで質問したところ、こちらのカテゴリーのほうがよいとア

 学問のカテゴリーで質問したところ、こちらのカテゴリーのほうがよいとアドバイスいただいたので重複しますが質問させてもらいます。

 被相続人が「甲土地を共同相続人のうち弟に相続させる」旨の遺言をして死亡した場合でも、先順位の相続人(例えば配偶者)がいたとするとこの弟は第三順位なので当該土地の相続登記をすることはできないのでしょうか。この事例の場合、特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言であるとするとたとえ先順位の者がいたとしても甲土地は相続開始と同時に物権的に弟に帰属することになるのではないのでしょうか。また従って、弟は当該遺言書と被相続人の弟であることを証する戸籍謄本を申請書に添付すれば登記できるし、先順位者としては必要ならば遺留分減殺の請求をすればよいのではないのでしょうか。また先順位の相続人がいない場合は登記申請にあたって除票謄本等で他に相続人がいないことを証明する物を添付する必要があるとされますが当該土地が物権的に帰属するとされるのになぜこのような証明が必要なのでしょうか。基本的なことがわかっていないのだと思いますがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-26 15:12:50

 学問のカテゴリーで質問したところ、こちらのカテゴリーのほうがよいとアドバイスいただいたので重複しますが質問させてもらいます。

 被相続人が「甲土地を共同相続人のうち弟に相続させる」旨の遺言をして死亡した場合でも、先順位の相続人(例えば配偶者)がいたとするとこの弟は第三順位なので当該土地の相続登記をすることはできないのでしょうか。この事例の場合、特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言であるとするとたとえ先順位の者がいたとしても甲土地は相続開始と同時に物権的に弟に...続きを読む

Aベストアンサー

登記原因が「相続」は、法定相続人以外にはできません。

弟に財産をあげる遺言書の趣旨から、登記原因は「遺贈」として登記します。

Q部長に誹謗中傷されたが、中傷されたという証拠はどう採るのでしようか?

職場で部長が少し疎遠になった友人に、吹き込んで私を悪者にしてるのです。(私が内部告発をした--など)その友人から噂が広まり---"誹謗中傷"だと思うのですが、後手に回ってしまっては無視されるだけで、心的苦痛に悩まされています。"中傷"されてるという証拠、証明をとるにはどうしたら良いのでしようか?第三者を立てるとかするのでしようか?私は派遣なので、会社側も部長の肩を持つものと思われます。
弁護士の方一般的な件でも"誹謗中傷"の証明って裏を採るのですか?

Aベストアンサー

いわゆる「パワーハラスメント」に相当するケースです。
こちらのキーワードで情報収集してみると、対策サイトなども見つかります。

> 心的苦痛に悩まされています。

裁判に持ち込むような事なら、誹謗中傷を受ける事で精神的苦痛を被ったものとして、慰謝料を請求します。
具体的な「被害」である治療費+慰謝料を算定するためにも、病院でのカウンセリングを受ける、心療内科を訪ねるなどする事をお薦めします。

企業の名誉が毀損された場合は刑法の「名誉毀損」で、
法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金
に問われるケースがありますが、個人の場合にはまず適用されません。


> "中傷"されてるという証拠、

こちらに関しては、メールの記録や日記で十分だと思います。まずは記録を残すようにしてください。

裁判に必要であれば、第三者が呼ばれます。

> 私は派遣なので、会社側も部長の肩を持つものと思われます。

のような場合の虚偽の証言の矛盾点を指摘するのは弁護士の仕事です。そのためにも、日記などの記録は虚偽の無い、ありのままの事実を書くようにします。

普通は裁判になると会社の負担・イメージダウンによる損害も大きいので、役員会議などでその部長や関係者に事実関係を問いただして、示談になるとかじゃ無いんでしょうか?
大抵、そういうタイプの人間は、質問者さんだけでなく、他の立場の弱い人にも嫌がらせをせずにはいられないので、そういう所から自然と証拠や証言が集まるものです。

いわゆる「パワーハラスメント」に相当するケースです。
こちらのキーワードで情報収集してみると、対策サイトなども見つかります。

> 心的苦痛に悩まされています。

裁判に持ち込むような事なら、誹謗中傷を受ける事で精神的苦痛を被ったものとして、慰謝料を請求します。
具体的な「被害」である治療費+慰謝料を算定するためにも、病院でのカウンセリングを受ける、心療内科を訪ねるなどする事をお薦めします。

企業の名誉が毀損された場合は刑法の「名誉毀損」で、
法定刑は3年以下の懲役若しくは...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報