液体のプロポリス(アルコール使用、ノンアルコール)の輸入の際、輸入許可申請に使用する製造工程(アルコール抽出)と成分表の一例が知りたいのですが、どなたかアドバイスを御願い致します。シッパーより英語版を取り寄せ、一応和訳はしたのですが、他の例も知りたいのでよき回答お待ちしております。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URLが適切かと思います。


参照して下さい。

参考URL:http://plaza15.mbn.or.jp/~sanshou/v14l.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロポリスの輸入

仕事でプロポリス(液体状のもの)を輸入したいと思っています。
通関関係に詳しい方、手続きや必要書類、注意事項等一から教えてください。
御忙しいところ恐縮ですがよろしく御願い致します。

Aベストアンサー

液状のプロポリスは通常アルコールチンキですが、酒税法の例外規定が適用されますので、輸入の際に酒税を支払う必要もありませんし、酒税法関連の免許も不必要です(輸入後の販売についても同様です)。
プロポリスチンキは食品に分類されますので、特に何も免許は必要なく、通関時には食品届けを提出することになりますネ。このフォームは食品監視官のところにありますし、また、乙仲を利用されるのでしたら、そこにあります。
食品届を提出すると、食品衛生法に基づく食品検査が行なわれます。通常は簡易検査で、数本の抜き取りが行なわれ、二酸化硫黄の検査が行なわれることとなるでしょう。この検査結果は半年間有効ですので、一度検査合格しますと、同じ製造所、同じ輸出業者からのものは、同じ通関場所を利用する場合に限り半年間、検査が免除されます。食品届には全ての原材料、加工製造方法を書くことになりますので、調べておいてください。
食品の表示については、食品衛生法に基づいて行なわれます。品名、原産地、内容量、原材料、輸入者、賞味期限(品質保証期限)、製造番号を輸入者の責任において表示しなければなりません。また、カロリーを含む栄養表示も。
販売の際には、薬効などを書かないようにしてください。薬事法に抵触することになりますからネ。
できれば、自主検査として残留農薬等についてのデータ取りをしておくことをお勧めします。
以上kawakawaでした

液状のプロポリスは通常アルコールチンキですが、酒税法の例外規定が適用されますので、輸入の際に酒税を支払う必要もありませんし、酒税法関連の免許も不必要です(輸入後の販売についても同様です)。
プロポリスチンキは食品に分類されますので、特に何も免許は必要なく、通関時には食品届けを提出することになりますネ。このフォームは食品監視官のところにありますし、また、乙仲を利用されるのでしたら、そこにあります。
食品届を提出すると、食品衛生法に基づく食品検査が行なわれます。通常は簡易検査...続きを読む

Q輸入可能な成分???

輸入可能な成分???


ネイル商材に使われている成分は、割と危険物が多いのですが(アクリルとか)海外から輸入されているもの、これからしようとしているものの成分を見たとき、それが日本に輸入可能なものなのかどうかを確認できるようなところはあるのでしょうか?

顔料など、成分の勉強をしているので是非教えてください!

Aベストアンサー

輸入できない物には以下のものがあります。
1) 社会悪物品
1.覚醒剤、大麻、麻薬類
2.拳銃及びその部品
3.通貨又は証券の模造品、偽造品
4.公安、風俗を害すべき書籍、図画等(わいせつ雑誌、ビデオ)
2) ブランド品の模造品、偽造品
3) ワシントン条約該当物品

基本的には日本国内で規制されているものや国際条約で禁止されているものは輸入できません。
また、相手国で輸出禁止されているものは輸入できません。

参考URL:http://yunyudaiko.pichi2.info/nyushudekinai.html

Q個人輸入&輸入代行について

化粧品を輸入してネットショップを開いて販売したいと思ってます。
個人輸入した商品を許可なく転売することは法律違反ということ以前の質問に書いてありましたが、販売店とかではなく、個人から買ったものでもやはり転売目的で購入し販売するのは法律違反になるんでしょうか?

できれば許可をとりたいのですが、許可をとるのはかなり大変そう・・というか無理っぽい感じがしました。
ヤフオクなんかを見てみると、結構海外の化粧品を転売(多分)してる人っていますよね?皆さん、ちゃんと許可をとってるということなんでしょうか。。
(中には許可なく販売してる人もいると思いますが、やはりそういうのは摘発されてしまう人もいるのかな・・)

でも輸入代行なら許可とか必要ないんですよね?
例えば「シャネルの口紅を○○○円(商品代金+代行費)で輸入代行します」みたいな感じなら問題ないですよね?

転売と代行は、注文を受ける前に輸入してしまうか、注文を受けてから輸入するかの違い、なのでしょうか。。

Aベストアンサー

厚生労働省のWEBページに基準があります。医薬品の場合ですが、化粧品も同様でしょう。

具体的には、代行は、注文や代金の支払は代行するが、商品は海外の業者から、直接、注文者あてに送付される必要があります。

一旦、代行者が商品を受け取って、それを注文者に引き渡す場合は、輸入販売となるようです。

「注文を受ける前に輸入してしまうか、注文を受けてから輸入するかの違い」ではありません。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/tuuchi/0828-4.html

Qアルコール0.00%と間違ってアルコールを飲んだら

居酒屋などでアルコール0.00%を注文し、アルコール0.00%だと思い込み飲んだとします。
でも、実は居酒屋側の間違いでアルコール0.00%ではなくアルコール分を含むビール(飲み物)を提供してしまい、それに気づかず運転した場合、
お酒を飲んで運転してしまったのだから飲酒運転・酒気帯び運転になりますよね。

ではお店側はどうなるのでしょうか?
知っていて提供・知らずに提供で変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

「間違い」ですから刑事罰はありません。

理論上は飲酒運転で取り締まりされ、店側に損害賠償請求することになります。


しかし現実にはその証明は困難。
居酒屋の外で飲んだのではないという証明
またはアルコール0.00%を注文したという証明
はまず無理でしょう。

Qよきアドバイスを。

ある有名な作家に権利を1500万円で委託するといわれ、1500万支払いましたが、契約してくれませんでした。弁護士を雇う金もなく、公共機関で相談できる場所はないですか?警察に詐欺で訴えたほうがいいでしょうか?あと専門の方や
過去にこのような事を経験した方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「著作権管理の委任契約を締結することになって、委任を独占的に引き受ける権利を得ることの対価として1500万円を支払ったものの、委任契約が不成立になった」ということでしょうか?

だとすれば、1500万円については不当利得ですから返却を求めることができるのですが、返却を請求されたのでしょうか? 有名な作家とのことですので、名誉を重んじるでしょうから、スキャンダルを避けるようにするのではないかと思うのですが?

いきなり警察に行っても、単なる契約不履行は刑事事件にはなり得ませんので、まずは返還請求をすべきものと思います(初めは簡易書留で返還督促、次が配達記録つき内容証明での返還督促)。返還請求をしてなお返却されないのであれば、不当利得返還請求の訴訟を起こすことになるかと思いますが、その場合には交渉経緯、1500万円を支払ったこと、1500万円が何の対価なのかを明らかにする記録や証拠、未だ返還されていないこと、などを立証することになります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報