こんにちは。
先日、兄と話をしていて「最近、全然貯金をしてなくて、今迄の貯金を切り崩し(きりくずし)ながら生活してるんだ」と言ったところ、「それは切り崩すじゃなくて取り崩す(とりくずす)だろ」と言い直されました。
家族にも聞いてみたところ、「切り崩す」派2人、「取り崩す」派1人でした。
正確にはどちらの言い回しが正しいのでしょうか?
くだらない質問で恐縮ですが、小骨が喉に刺さったように気になっています(笑)
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 earlさん、こんにちは。



 「切り崩す」というのは、ものを切ったり削り取ったりして元々の形をなくしてしまう、という意味です。敵などのまとまりを崩し、弱めるという意味でも使います。

 「取り崩す」というのは、崩して取り去る、という意味です。まとまったものから少しずつ取るという意味でも使います。

 ……ですから、貯金の場合は「取り崩す」となりますね(^_^)

 ちなみに、辞書で引くと、「取り崩す」にはちゃんと「預金を──」という用例が出ておりました。御参考まで。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明、ありがとうございました。
そう言えば、「切り崩す」って「敵陣を切り崩す」なんて風にも使われますよね。
今後、言い方を改めたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 09:30

gooの辞書でそれぞれ意味を調べてみましたか。

私はああ、そうなんだと
納得しました。「切り崩す」は初耳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もgooの辞書で調べてみました。
今まで普通に「切り崩す」と使っていたので辞書を読んで私もああ、そうなんだ(笑)と納得しました。
gooの辞書を教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職までにしておくべき貯金は?

退職までにしておくべき貯金は?

現在40歳の会社員です。会社の退職金もあるようですが、

定年退職を60歳としたときにそれまでにいくらくらいの

貯金をしておけばよいのか、何か参考になるものがあったら

教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

夫婦で85歳まで生きた場合、8000万円あればそれなりの生活ができ、1億円あればゆとりのある生活ができると言われています。

厚生年金が5000万円くらい、退職金が2000万円とした場合、1000万円~3000万円くらいの貯蓄が必要ということになります。

Q美輪明宏さんは死刑制度賛成派?反対派?

美輪さんは以前本の中で「厳罰主義は必要。罰する為でなく罪を犯させないためのブレーキとして。死刑廃止を唱えている有識者と言われているひとはそこを分かっていない」というようなことを言われていましたが、本当は死刑についてどうお考えなのでしょう?美輪さんは戦争には絶対反対だし、憲法9条改正にも反対の立場です。(私もそうです。)そのような人命第一の
美輪さんが死刑制度賛成とは思えないのですが・・・。ちなみに美輪さんと親しくつきあわれている江原啓之さんと瀬戸内寂聴さんは基本的に死刑には反対とのことです。私も個人的には反対派です。(いろいろな意見があってもいいとは思っていますが)美輪さんファンに最近なったので、昔からのファンの方、ご存知でしたら教えて下さいませ。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

↓のブログによりますと、
http://plaza.rakuten.co.jp/kk12321/diary/200610240001/
>例えば死刑についてなど
あの二人は意見が合わないことが
たまにあります

との事なので、恐らく死刑容認派ではないかと思います。

Q定年退職までいくら貯金すべき?

定年退職までいくら貯金すべきでしょうか?

40代前半の夫婦2人の世帯です。
現在の状況をいうと、
世帯年収は、共働きで、1000万円くらい。
世帯貯蓄は5800万円。
郊外の一軒家を、親に無料で譲ってもらったため、
負債、ローンはなし。
但し、職場近くに小さなアパートを借りています(家賃4.5万)。
子供はいないし、つくる気もありません。
5800万の貯金は、あとどのくらい増やすべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

貯蓄は無理せず、今の調子で充分と思います。

年齢は一回り位上(56才)でしょうが、質問者様のその後と似たような状況かと思います。
私は48才の時に、その後の事を初めて考えました。
そして自分の環境や資産、今後の経済状況を計算してみると、定年までその調子で勤めると、お金が使い切れないで有ろうことがわかり早期自主退職にいたりました。

もともと、お金があまり無くても遊びのタネには事欠かないので、退職後も急に金遣いが荒くなることも考えにくいので、そんなにお金があっても使わないであろうし、自分が70才にでもなったらそんなにお金は使わないでしょう。

私の場合は、共働き子無し夫婦、二人共厚生年金、退職金(中小企業)や厚生年金基金、自家ローン無し、バブル時契約の個人年金や払込済み死亡保険 などなどを除いて、現金資産合計で1億円程度です。
これまで、ごく普通の生活で普通に遊んで、普通に無駄遣いをして、普通に仕事に燃えていました。

人を脅かして不安がらせて喜んだり、石橋をたたきまくっている、口だけアドバイザーの輩が非常に多いですね。
この年(50才台)になると 1%/年を超える死亡率です。
そんなにハイリスクの中で、みんな生きて生活しているのです。
将来、絶対安全な方法を考えたりしても、無駄な苦労です。
その為に、若いときから苦労してでも蓄財を薦めたりするのは、まったくバカげています。

それよりも、いつ倒れるか、死ぬかわかりませんが、それまでの間、悔いの無いような生活が出来たらと、私は考えています。

蛇足ですが、お金の事より、充実した生活を送る為に、気力体力を維持する方法でも考えられらいかがですか?

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7918679.html

こんにちは

貯蓄は無理せず、今の調子で充分と思います。

年齢は一回り位上(56才)でしょうが、質問者様のその後と似たような状況かと思います。
私は48才の時に、その後の事を初めて考えました。
そして自分の環境や資産、今後の経済状況を計算してみると、定年までその調子で勤めると、お金が使い切れないで有ろうことがわかり早期自主退職にいたりました。

もともと、お金があまり無くても遊びのタネには事欠かないので、退職後も急に金遣いが荒くなることも考えにくいので、そんなにお金があっても使...続きを読む

Qインドア派とかアウトドア派とかよく言いますけど、やはり大事なのはバランスですよね。 文武両道で人付き

インドア派とかアウトドア派とかよく言いますけど、やはり大事なのはバランスですよね。
文武両道で人付き合いも良い人は、如何にバランスが大切であるか分かってらっしゃる筈ですよね?

しかし、誰もがそうは行かないが現状でしょうかと。

例えば、やはり、

運動・スポーツが好きで得意な人も、

パソコンや機械や設計、将棋とかが得意な人も、

どちらも男性に多いなら、やっぱり、

「超アウトドア派」も、「超インドア派」(引きこもり?)も、

どちらも男性に多いと言う事でしょうか?


また、泣いたり愚痴を言うのが男らしくないと教えられ、

男の場合は、友達に愚痴らない分、じっくり一人で自分の頭でしっかり悩んで解決法を考えたり真理を追求したりするものだからと、何かで読んだ事はあります。
それが周囲や第三者から見て、「ウジウジしている人」みたいに映るのも仕方無い事ですかね?

まあ、男らしくてしっかりしている人なら、見識が足りなくてデリカシーの無い馬鹿の事は、気にしないとは思いますが。

Aベストアンサー

「超アウトドア派」も、「超インドア派」(引きこもり?)も、
どちらも男性に多いと言う事でしょうか?
   ↑
ハイ、そうだと思われます。

男の方が、女性よりも多様性に富んでいることが
知られています。

これは人種、国籍を問いません。

この原因ですが、女性はあちこち嫁に行くので
個性が平均化される反面、男は土着性が残るからと
人類学的な説明がなされています。

Q現在、自営業(マッサージ業)の36歳、男性です。終身保障と退職金(貯金

現在、自営業(マッサージ業)の36歳、男性です。終身保障と退職金(貯金)を兼ねた保険を探しています。満期年齢は60歳か65歳で決めかねている状況です。返礼率や保険会社の信頼度、毎月の支払は1万円前後などで悩んでいます。おすすめの会社&商品を教えてください。

Aベストアンサー

終身保険と個人年金は分けて考えるべきですが、もし引退時点で退職金としてまとまった額を一時金として受け取りたいのであれば、国営の小規模企業共済(事業主の退職金共済)が比較的有利と考えます。
掛金は全額損金(法人)か所得控除(個人)で生命保険控除みたいな上限がありませんし、引退での保険給付金は退職金として退職所得の分離課税に。
長期に掛けるほど加算が付くので月額5千円程度で始め、余裕が出たら増額を。
国が危ないと言われますが、本当に国が破綻したら生命保険も紙切れになります。

Q頭脳派でも、本当に賢い頭脳派は、すぐに、身体や心も鍛えなくてはならないと気付く筈だと思うので、 文武

頭脳派でも、本当に賢い頭脳派は、すぐに、身体や心も鍛えなくてはならないと気付く筈だと思うので、
文武両道な人なら、寧ろ頭脳派(インテリ)だと私は思います。

やはり、「知は力なり。」ですね。

イチローや古田敦也、落合博満、高橋由伸、ボブサップや角田信朗、ボビーオロゴン等を見ていても分かりますが、やはり、スポーツ選手とかでも上の方へ行けば賢い人が多いですね。
やはり、頭の良い人ほど、上手な身体の鍛え方やテクニックの磨き方などもよく分かってらっしゃるのだと思います。
身体をしっかり鍛えるのも、また、科学ですね。
運動・勉強は右脳も左脳も使うので、主に右脳を使う絵などの能力が反比例するとは限らないかな?スポーツは頭が良くないと一定のレベルを超える事は出来ないと思います。

そう思いませんか?

Aベストアンサー

そうです。

野球の広岡、という名監督は、頭が良くないと
一流選手には成れない、と断言していました。

ワタシの経験では、頭の善し悪し、というよりも
考えた練習をすることが大切じゃないか、と
思っています。

むやみやたらに練習しても上手くなれません。
考えながら練習すると、効果が大きいです。

自分で考えるだけでは限界があります。
一流になるには、一流のコーチが必要だと
思います。

しかし、コーチの言うがママにやるだけでは
ダメです。
自分流に租借してから取り入れた方が、
良いと思います。

それが出来るのが、賢い、という意味だと
思います。

Q仮に  55歳で退職するとしたら・・いくらの貯金がいるのでしょうか?

教えてください アバウトでかまいません

55歳の退職・・一般的でかまいません
どのくらいの資金があれば いいのでしょうか?
ざっくばらんに 教えてください

(1) 子供なし (2) ぜいたくなし 

情報がなさ過ぎる事は 承知です  すみません
おねがいします

Aベストアンサー

いつまで生きられるかによって必要な貯金額が違ってきます。あなたは1ヶ月に必要な金額は、20万ですか?30万ですか?年額×年数で必要資金が計算できます。

Q「~迄に」の解釈

よく「10日迄に」とか「月曜日迄に」という「~迄に」という言葉を使います。
この「~迄に」の解釈が、人によって様々だと思うのですが、文法的にはどうなのでしょうか。
私の場合、「10日迄に」と言われると、9日の午後11:59:59までと解釈します。
しかし、別の人は「10日迄に」と言うと、10日の午後11:59:59までと解釈します。
私は、この「~迄に」の「まで」を最終的な到達点と考えています。
そう考えると、「10日迄に」の場合は、「10日」に到達するまで、つまり9日の午後11:59:59だと思うのですが皆様はどのように解釈されますか。
また、正しい解釈の仕方はどちらでしょうか。

Aベストアンサー

10日迄、という文言で9日の深夜が締め切り、というのは一般的な解釈では無いと思います。

「まで」が到達点を表現する言葉で「までに」が到達点を期限とする用法となります。
では、「まで」を日付に使わずに試験問題に使った場合はどうでしょうか?
1から4までの選択肢のうち・・・、という問題があった場合に4まで、ということは4は入らないから1から3内から選択すれば良い!!とはならないと思います。1から4までといったら4を含むのが通常です。

法的な思考でもそうです。契約書等で期限を・・・まで、と定めたらその最終日に支払っても差し支えないです。

法的に正しい解釈を論ずるのであれば、9日か10日かというレベルではなく、10日の24時ちょうどが入るか、24時ちょうどのちょっと前までか、という論点であると考えます。

Q【老後の貯金1000万円を目指せ!】って老後の生活は1000万円じゃ無理なのでは? 月10万円の生

【老後の貯金1000万円を目指せ!】って老後の生活は1000万円じゃ無理なのでは?

月10万円の生活費で1年で120万円。

8年半で貯金は尽きる。

60歳で定年退職したら68歳で貯金が無くなりますけどその後の生活はどうやっていくつもりなのでしょう?

4割の非正規労働者は退職金はないですよね。

年金も生きていくには少なすぎるし。

どういう計画なんでしょう?

Aベストアンサー

厚生年金なら月に20万位65歳以上でもらえますので、月に20万で生活できるように倹約して下さい。
夫婦共働きなら月に40万になりますので十分だと思います。
 ですから65歳まで退職金とか貯金で生活して下さい。

Q「~するも」などの言い回し

年配の人の文章によくでてくる『~を訪問するも不在』や『~を説明するも納得せず』というような言い回しは正しい日本語なんでしょうか?また、語源は『~ものの』なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔から使われている表現ですので,正しいかといわれれば,正しいと答えてよいと思います。
ただ,いささか古風な感じはありますね。
お示しの「~を説明するも納得せず」のように,「○○すべし」「○○ならん」などが出てくるような,文語体,またはそれに近い文体には良く似合いますが,「~を説明するも納得しなかった」となるとちょっとアンバランスです。
逆接の意味の接続助詞ということができるでしょう。「ものの」の他に「~とも」「~(し)ても」などと言い換えられる場合もあります。
例:「本日に至るも返事無し」「遅くも○○日までにご返答あられたし」

語源はきちんと調べないと分かりませんが,「ものの」の省略形ではなさそうな気がします。
どちらかというと,「~とも」と関係が深そうです。(「板垣死すとも自由は死せず」の「とも」です)
おそらく,「かばかりになりては,飛び降るるとも降りなむ」(=ここまで降りてきたのだから,飛び降りたって飛び降りられるだろう。徒然草より)のように,もともとは逆接の仮定条件の意味で使われていたのが,次第に仮定の意味が失われていったのかなあ,と思っています。
(今の例でどこが逆接かというと,高いところから飛び降りたら,こけたりケガをしたりする,という話が前提としてあるわけです。そこで,飛び降りるとしたらそういう結果を招くと予想するかもしれないが,そうではなくって…という逆接になるんですね)
もっと語源をさかのぼれば,接続助詞「とも」自体が「と」+「も」に分解されそうですが,ご質問の「も」の用法の話からずれてきましたので,このへんにしましょう。

昔から使われている表現ですので,正しいかといわれれば,正しいと答えてよいと思います。
ただ,いささか古風な感じはありますね。
お示しの「~を説明するも納得せず」のように,「○○すべし」「○○ならん」などが出てくるような,文語体,またはそれに近い文体には良く似合いますが,「~を説明するも納得しなかった」となるとちょっとアンバランスです。
逆接の意味の接続助詞ということができるでしょう。「ものの」の他に「~とも」「~(し)ても」などと言い換えられる場合もあります。
例:「本日に至...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報