父が、他界をして母は遺族年金の支給を受けていました。65歳になり今度は母が自分の年金を受ける番になりましたが、遺族年金か国民年金のどちらか一方を選択してくれという話になりました。結局国民年金に決めましたが、先日、日経新聞をみていると両方もらえるみたいな記事を読みました。(その新聞は紛失してしまいました。)そうなのでしょうか。年金についての知識はゼロといってもいい位の私にやさしくわかりやすくご説明していただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お母さんが受け取る「自分の年金」ですが,


もし,お母さん自身が会社勤めをしたことがある場合は「老齢厚生年金+老齢基礎年金」,
働いたことがなければ「老齢基礎年金のみ」となります(「老齢基礎年金=国民年金」のことです)。

この「老齢基礎年金」は,お父さんの遺族年金を選ぼうが,自分の厚生年金を選ぼうが,必ずもらうことができます。
なので,「どちらか一方を選択」というのは,その基礎年金の「上に乗せる年金」を夫の年金にするか,自分の年金にするかを選択するわけです。自分の年金が,全く掛け捨てになると言うことはありません。

目安としては「お母さん自身が20年以上働いたことがある場合は,自分の厚生年金を選んだ方が多くなるかなぁ」という感じです。

とにかく,社会保険事務所にいって,金額を試算してもらうのが一番です。
ちなみに,共済年金の場合は共済組合に行きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。母は父の経営していた加工所を20年以上手伝っていました。どういう扱いで手伝っていたのかは、恥ずかしながら良くわかっていませんので、母の話を良く聞き社会保険事務所に行ってみます。

お礼日時:2001/11/30 22:09

基本的には、ご自分の老齢年金か遺族年金のうち、有利な方を選んで受給することになりますが、65歳以上のばあい、年金の種類によっては、一部または全部を両方受給できる場合があります。


年金制度は非常に複雑ですから、社会保険事務所か市区町村の年金担当課で、詳細に説明してもらい、不利の無いようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。年金制度の難しいことが良くわかりました。
後日説明を受けようと思いますが、こちらも良く勉強していかないとわからなさそうです.

お礼日時:2001/11/30 22:00

(1) 遺族厚生年金


(2) 老齢厚生年金
(3) 遺族厚生年金×2/3 + 老齢厚生年金×1/2

のいずれかが受給権者の選択により支給されます。どれを選択するのが有利なのかは、個人の加入経歴によって異なりますので、役所の年金担当課で相談すると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり2者択一ではない事がわかりました。

お礼日時:2001/11/30 21:53

URL記載モレ。



失礼しました。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwky3008/izoku/izo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2001/11/30 21:45

65才以上の配偶者であれば両方受け取れるケースもあるようです。

それぞれの年金運営機関から納得いくまで説明を受けられた方がいいと思います。(ケースによって全額か一部か変わるようですから)詳しくは添付URLを参照ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すみませんが添付URLがわかりません。お手数ですが参考URLに掲載してもらえないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/11/29 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺族年金の質問です。厚生年金から国民年金に変更

今回主人が退職することになりました。退職後は国民年金に加入することになります。
その際の遺族年金がどうなるのか教えてください。

夫→厚生年金200ヶ月(現在はまだ退職日がきてません)
妻→厚生年金51ヶ月その後夫の扶養160ヶ月
子供→一人 8歳

厚生年金での遺族保障は脱退するともらえないのでしょうか?
また主たる生計者との記載があるのですが今後私が主たる生計者になった時、主人の掛けてきた年金での保証はなくなるのでしょうか?

主人が死んだと想定するのはいい話ではないかもしれませんが、私一人の収入では厳しいものがあるので私自身の覚悟と安心が欲しいのでお願いします。
純粋に質問に対してお答えしてくださる方ぜひお願いします。

Aベストアンサー

> 子供が18歳までに他界した時の遺族年金がどうなるかを聞きたかったんです。

あと100か月たたないうちなら,通常なら遺族厚生年金は支給されません。
ただし
厚生年金の被保険者である間に初診日がある病気やけがが原因で、初診日から5年以内に死亡したとき
には支給されます。
つまり,会社を辞めないうちにうつ病が発症してそれを原因として病院で受診して(ここまでは会社を辞めるまでにしておかないと支給されません。),その初診日から5年以内に自殺なんていう状況であれば支給されます。支給額は,老齢厚生年金の額が年金定期便で送られているかと思いますが,それを使って計算してください。以下の計算式になります。
(平成15年3月までの平均標準報酬月額*7.5/1000*300
+ 平成15年4月以降の平均標準報酬月額*5.769/1000*300) *1.031*0.981*3/4

遺族基礎年金は,ちゃんと国民年金を支払っていれば支給されます。786,500円+子の加算(226,300円)=1,012,800円ですね。

Q夫の遺族年金と自分の国民年金の関係について

夫が死亡して遺族年金が支給になる場合、その遺族年金と自分に今まで支給されていた国民年金が合算されて支給になるでしょうか。それとも、遺族年金だけになってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

> 夫が死亡して遺族年金が支給になる場合、
公的年金から支給される遺族給付には、次の3つがあります。
 国民年金:遺族基礎年金
 厚生年金:遺族厚生年金
 共済年金:遺族共済年金(業務外)
そして大雑把に言えば、死亡した者が死亡時に加入していた公的年金の種類によって次の組み合わせで支給されます
 国民年金:遺族基礎年金
 厚生年金:遺族厚生年金+遺族基礎年金
 共済年金:遺族共済年金(業務外)+遺族基礎年金
そもそも、どの年金制度からのことをお尋ねなのですか??

> その遺族年金と自分に今まで支給されていた国民年金が合算され
国民年金から支給される代表的なものには、次の3つがあります[他にも一時金や有期年金があります]。
 老齢基礎年金
 障害基礎年金
 遺族基礎年金
と言うことで、ご質問者様が受け取っている年金がわかりません。
そこで、考えられる組み合わせを列挙・説明いたします。尚、組み合わせで『』は、ご質問者様が現在受け取っている年金を指していると考えてください
1 『老齢基礎年金』+遺族基礎年金
 どちらか一方を選択となります。

2 『障害基礎年金』+遺族基礎年金
 どちらか一方を選択となります。

3 『遺族基礎年金』+遺族基礎年金
 論理上、存在しない組み合わせ。

4 『老齢基礎年金』+「遺族厚生年金+遺族基礎年金」
 大まかに書けば 『老齢基礎年金』+遺族厚生年金 になります。

5 『障害基礎年金』+「遺族厚生年金+遺族基礎年金」
 大まかに書けば、次のどちらかを選択となります。
  『障害基礎年金(2級)』+遺族厚生年金
  「遺族厚生年金+遺族基礎年金」
 
6 『遺族基礎年金』+「遺族厚生年金+遺族基礎年金」
 論理上、存在しない組み合わせ。

> 夫が死亡して遺族年金が支給になる場合、
公的年金から支給される遺族給付には、次の3つがあります。
 国民年金:遺族基礎年金
 厚生年金:遺族厚生年金
 共済年金:遺族共済年金(業務外)
そして大雑把に言えば、死亡した者が死亡時に加入していた公的年金の種類によって次の組み合わせで支給されます
 国民年金:遺族基礎年金
 厚生年金:遺族厚生年金+遺族基礎年金
 共済年金:遺族共済年金(業務外)+遺族基礎年金
そもそも、どの年金制度からのことをお尋ねなのですか??

> その遺族年金と自分...続きを読む

Q遺族年金に関して。厚生年金から国民保険に変更

夫が退職しそうなので質問です。しばらく休職することになりそうで、今後は私が働く予定です。
私が職場で厚生年金を掛けられれば夫を扶養にするか国民年金に加入する運びになると思います。
その際、夫が死亡した場合遺族年金はどうなるか教えてください。
別の質問である程度聞いたのですが補足でお願いします。

夫→37歳 厚生年金200ヶ月加入
妻→37歳 厚生年金51ヶ月 そのあと夫に扶養
子供→8歳 一人


私が主たる生計者になってから夫が他界(自殺、病死などにかかわらず?)した場合でも

遺族年金は子供が18になるまでは保障される
厚生年金は初診日より五年以内(厚生年金に加入中の初診)の場合は300ヶ月以内でも保障される。

事故などで他界した場合は、基礎年金は保障されるけど厚生年金は300ヶ月以内なので保障されない・・
と、いうことですよね?

以前、生命保険に加入する際、子供が18になるまでは厚生年金からも保障があると聞いていたのですが
違うんですね。300ヶ月となると大体の人が子育て終わってますよね・・

また300ヶ月というくくりは一度脱退し国民保険に入ってまた厚生年金に加入したとしてもいいんですよね?
トータル300ヶ月以上ですよね?
その際夫が私の扶養の場合は厚生年金加入扱いにはなりませんよね?

また私が死亡した場合はどうなりますか?
私は今まで扶養なので厚生年金加入は少ないです。今後は私が主たる生計者になると思うのですが・・
基礎年金は保障されますか?

子供が18になるまで、またはその後についてもお教え願えたらと思います。


いろいろ悩んで投稿させていただいてます。
純粋に質問のみにお答えくださるかた、ぜひお願いします。

夫が退職しそうなので質問です。しばらく休職することになりそうで、今後は私が働く予定です。
私が職場で厚生年金を掛けられれば夫を扶養にするか国民年金に加入する運びになると思います。
その際、夫が死亡した場合遺族年金はどうなるか教えてください。
別の質問である程度聞いたのですが補足でお願いします。

夫→37歳 厚生年金200ヶ月加入
妻→37歳 厚生年金51ヶ月 そのあと夫に扶養
子供→8歳 一人


私が主たる生計者になってから夫が他界(自殺、病死などにかかわらず?)した場合でも

遺族年金は子供...続きを読む

Aベストアンサー

大変お困りかと存じます。
ご主人様がご退職で8歳のおこさんを抱えての再就職なさるなんて・・

さて、ご質問ですが、ありにく私は年金に詳しくないのですが
下記のサイトには、ある程度詳しく記載があるかと存じます。
(お詳しいようなので、既に確認済みでしたら申し訳ありません)

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3230


色々気になることありますよね。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3815
上記URLは年金相談窓口です。
電話でもできるようなので、専門家からアドバイスを受けるのも良いかと存じます。

Q企業年金基金 遺族給付金・遺族一時金について

お聞きしたいのですが!限定承認するか、相続放棄するかで迷っています。企業年金基金 遺族給付金・遺族一時金の方は遺族一時金としてある程度が支払われそうですがこの遺族一時金は 遺産相続にあたるのか否かを知りたくて100%自信のある方教えてください。

Aベストアンサー

一般的に、遺族が受取る「遺族一時金」は、相続税法第3条により相続財産となります。
ただし、厚生年金基金からの遺族一時金の場合は相続税の対象となっていません。
(厚生年金保険法136条)

参考urlの中段以降のQ2もご覧ください。

参考URL:http://www.tz.mizuho-tb.co.jp/estate/guide/torihiki/tax/souzokuzei.html

Q65才父の借金癖 母の老後(年金生活)が心配です。

母(専業主婦)のことが心配なので娘の私(27才)から相談させて下さい。
父がギャンブル(主に競馬)好きで借金癖があります。9年前に3000万の借金が発覚しました。弁護士に相談して整理してもらい退職金で完済しました。もう二度と借金はしないと言っていたのに、今年になって消費者金融3社の利用明細が机から見つかりました。私と母と姉で説明するよう問いただすと、案の定逆ギレし怒鳴りながら競馬で3社合わせて150万ほど借金をしていて2年ほどで返せるから心配するなと言いました。
また借金がふくらんでどうしようもなくなる時がくるのがとても不安です。母は年金をこつこつ貯めて1000万近く貯金がありますが夫の年金なのでそのお金は借金返済に充てないといけないのですか?(父は年金は母に全額渡して家計は母に任せています。)母は私達娘の結婚資金やお墓や医療費や家の改築(ぼろいので)や老後の生活のために使うために貯めているのです。それが退職金の時と同じように借金返済へ消えるのかと思うとむなしすぎます。
1.今後借金が大きくなったとき、夫の年金を貯めたお金は返済にあてなければなりませんか。貯金は母がもらって、父が勝手に自己破産でも債務整理でもするというのは無理ですか。専業主婦の母にはその貯金がないと安心して生きていけないので。
2.父と離婚するとしたら持ち家は母がもらいたいのですが可能ですか。慰謝料はもらえますか。退職金の半額は母のものですよね。全額借金返済に使われたことを考慮していくらほど慰謝料請求できますか。
3.母が安心して老後の生活を送るにはどうするのが一番賢明でしょうか。年金が妻ももらえる制度に変わったら熟年離婚が増えるといわれていますが離婚すべきか離婚以外に賢明な方法があれば教えて下さい。
 どうかお知恵を下さいますようお願い申し上げます。

母(専業主婦)のことが心配なので娘の私(27才)から相談させて下さい。
父がギャンブル(主に競馬)好きで借金癖があります。9年前に3000万の借金が発覚しました。弁護士に相談して整理してもらい退職金で完済しました。もう二度と借金はしないと言っていたのに、今年になって消費者金融3社の利用明細が机から見つかりました。私と母と姉で説明するよう問いただすと、案の定逆ギレし怒鳴りながら競馬で3社合わせて150万ほど借金をしていて2年ほどで返せるから心配するなと言いました。
また借金がふくらんでどうし...続きを読む

Aベストアンサー

1.名義はともかく内実は夫婦の貯金ですからある程度の金額をお母さんの預金口座に移すことで、その金額に対して贈与税の問題が発生することはないと思いますが、こと自己破産においては名義人の資産とみなされる可能性が高く、自己破産直前に移動させることはへたをすれば資産隠しと見なされて免責が認められない可能性があります。

2.慰謝料に関してはなんともいえません。現実問題としてお父さんも生活をしなければならないので、手元にあるお金をどのように分けるのかという問題になります。持ち家も分配する資産のひとつとみなすことになります。また、慰謝料は他人に損害を与えた場合の賠償という性格ですから、何が損害なのかその点を明らかにしなければなりません。

3.夫婦の問題ですのでご両親の間で解決されるのが一番だと思います。すべてがお金だけではありませんし、それまで一緒に生活してきたという事実を否定する行動がお母さんに必ずしも受け入れられるとも限りません。子供の立場からいえば、分かれれば分かれたで2世帯の面倒をみていかなければならず、更なる負担になります。何が賢明かと云われれば信頼できる家族関係を再構築することですが、一方的にお父さんのせいとせずに実現する方向を模索していくことができますか。

1.名義はともかく内実は夫婦の貯金ですからある程度の金額をお母さんの預金口座に移すことで、その金額に対して贈与税の問題が発生することはないと思いますが、こと自己破産においては名義人の資産とみなされる可能性が高く、自己破産直前に移動させることはへたをすれば資産隠しと見なされて免責が認められない可能性があります。

2.慰謝料に関してはなんともいえません。現実問題としてお父さんも生活をしなければならないので、手元にあるお金をどのように分けるのかという問題になります。持ち家も分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報