平成2年のバブル時に1750万円でマンションを購入し、賃貸にだしています
今年、退職金がでたので、妻に売却し損をだして損益通算しようと思っています
出来るだけ安く売買しようと思うのですが、時価相場900万円ぐらいのとき
仮に相続税評価額(土地を路線価からさらに貸家建付地の評価減で計算し、建物を
固定資産税評価額から借家権割合の控除をして計算した金額)が400万円となった
場合、400万円で譲渡してもみなし贈与とはならないでしょうか
なお、わたしが債務者として設定してあるローンの抵当権はそのままで移転しようかと思います。気にかかるのは、平成元年以降の取得については取得価格を時価とみなす
という通達ですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

賃貸収入というと、不動産所得の申告をされているわけですね。

そうすると、減価償却したのちの簿価、時価相場の価額、相続税評価額の三つがあるわけですね。
参考URLに書いてあることを読むと、通常の取引価額に相当する金額で判定されるようですが。。。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/4423.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にいたします。

お礼日時:2001/12/02 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税評価額とは 一年に一回その評価額を払わなければならないのです

固定資産税評価額とは 一年に一回その評価額を払わなければならないのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

いえいえ、評価額を払うのではなく、


評価額の1.4%を「固定資産税」として


1年に1回で、または分割で払うのです。

Q路線価と評価額の関係

路線価と評価額の関係

こんにちは、「路線価」と「評価額」について宜しくお願いします。

「路線価」図は、誰でも見ることができますけれども、その路線価の価額から、その土地の固定資産税算出の基礎となる「評価額」は、算出できないのでしょうか。

もちろん一軒一軒において違うため、具体的な一致はもちろん無理だとは思いますが、おおよその目安の計算式なんかは無いのでしょうか。

もし知ってらっしゃる方がいればお願いします。

※具体的に、とある土地(59.07m2)の路線価を調べましたら、m2あたり 140D でした。単純に掛け算すると、8,269,800円。
そして、その土地の土地公課証明書の評価額は、6,875,300円でした。
この2つの数字の関連です。

Aベストアンサー

一般に、実勢価格を10とした場合、路線価8、固定資産税評価額7が目安ともと云われています。

お書きの設例に当てはめてみると

路線価 8,269,800円÷.08=10,337,250円 [1]
固定資産税評価額 6,875,300円÷.07=9,821,857円 [2]
[2]÷[1]=95.0%

「当らずとも遠からじ」といったところでしょうか。

Q固定資産税評価額について

固定資産税(建物分)についてなのですが新築住宅取得後3年間は1/2の軽減措置が受けられるようなのですが、3年後建物の固定資産税評価額はどのくらいに落ちるものなのでしょうか?例えば新築時の固定資産税評価額が1500万円であった場合には3年後にはいくらになっているのものなのでしょうか?以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的計算方法は市町村により異なります。
ただ単純には減価償却の定率法で推測しても大きくは違わないでしょう。
木造建物であれば耐用年数は25年と思います。
なので大まかには、初期の85%前後になるでしょう。
固定資産税の評価額の初めが1500万とすれば、1275万前後ということです。

なお通常最低金額のラインがあって一定金額以下にはならないようになっています。これも市町村で異なるので確認下さい。(当初金額の5~10%程度で落ち着くと思います)

Q路線価 110万円以下の 贈与なら申告不要ですか

母の土地の路線価評価額が 2000万円です。

そのうちの 20分の1を私 20分の1を私の妻 20分の1を私の子に

贈与するとします。登記は 司法書士に してもらいます。

税務申告は しなくても よいでしょうか。

Aベストアンサー

税金が出ないので申告義務はありません。
私ならですが、3名の名前で贈与税の申告書を作成して出します。納税額はゼロです。
贈与物件の評価額が2,000万円であること、それに対して所有権移転を受けた部分が幾らであることを申告してしまいます。

理由
不動産の所有権移転登記は税務署に筒抜けです。
贈与を原因とした所有権移転に対して贈与税の申告が出てないと、99%税務署から「お尋ね」が来るでしょう。
これを受け取ってから、ああだこうだと言って回答を作成するよりも贈与税の申告書を書く手間の方が楽です。
また、仮に評価がおかしいということになって贈与税が出る場合でも一度申告してますので、期限後申告ではなく修正申告になります。期限後申告だと無申告加算税15%ですが、修正申告なら過少申告加算税で10%です。
絶対的な事務量としては、贈与税の申告書を提出してしまうほうが少ないです。
税理士に依頼しなくても、ご質問者のレベルの贈与税なら自分でできますよ。

Q瓦一体型太陽光パネルによる固定資産税評価額

瓦一体型太陽光パネルによる固定資産税評価額

瓦一体型太陽光パネルを載せることで、1kWあたりどの程度
固定資産税評価額があがるかわかる方はいらっしゃるでしょうか。

自治体によって上下はあるかもしれませんが、実例とか目安なんかが
わかると助かります。

Web上を探していますがなかなか評価額のアップ分をズバリ載せているような
サイトが見つかっていません。

Aベストアンサー

H21固定資産評価基準上では建材型ソーラーパネルの点数は建床面積1.0m2当り1.4m2で43,830点となっています。
故にkw単位の評価額計算は行いません。

単純に1点1円で評価の目安を行ったとすると、10m2で438,300円
これに様々な補正がありますが、単純に標準税率1.7%を掛けると7,451円の単純税額となります。
実際は、これより屋根仕上の減点補正を行ったり、劣化補正などの様々な計算を行うので低くなります。

プロの方が見ると、こんな計算有り得ないですが、目安ということなので、高め計算で見られるとよいかとは思います。

Q130万円の壁の「130万円」は、手取り額のことですか?

フリーで翻訳の仕事をしています。今年の「収入」は160万円前後になる予定です。いまのところ、源泉徴収で上記の金額の1割を税金として払っていますが、経費がかかっているので確定申告をする予定です。経費を除いた「所得」は100万円前後になると思われます。現在はサラリーマンである夫の健康保険に入っていますが、私のこの収入だと、社会保険は自分で払うことになってしまうのでしょうか。「130万円の壁」の「130万円」が、収入の額なのか、所得の額なのか、ということがわかっていないので、教えていただければありがたいです。また、もし夫の扶養をはずれるとなると、社会保険関係で、自分から何か手続きをする必要があるのでしょうか。ご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

申し訳ありません。
一部訂正させて下さい。
当初、雑所得と思い回答を書きましたが、その後の補足で継続的にお仕事をなさっているようで、この場合は明らかに事業所得になります。従って、収入から必要経費を差し引いた所得で判定する「習慣」があります。

「習慣」という表現をしたのは、実は、社会保険の被扶養の判定には、130万円以下の収入という明文規定があるのですが、給与の場合は130万円以下の「収入」で判定するのに対して、例えば事業所得の場合は、実務上は必要経費を引いた後で判定しているのです。ただ、これについての明文規定はないはずです。そのように「解釈する」というだけのことです。そして、雑所得については、税務上の必要経費は社会保険の上では必要経費とは認められず、従って「収入」で判定されることが多いようです。

ですから、あなたの場合は、一昨年来このぐらいの所得ならば、扶養のままでOKになります。

ご参考までに、もし「所得」が130万円を超えそうになったら、その時点でご主人の会社の方へ手続きをすればいいです。つまり、130万円を超える見込みとなった時点で扶養からはずれるということです。
ただし、もしご主人の給料に扶養手当が付いていると、その手続きによって1年分の扶養手当の返還を求められる可能性はあります。

申し訳ありません。
一部訂正させて下さい。
当初、雑所得と思い回答を書きましたが、その後の補足で継続的にお仕事をなさっているようで、この場合は明らかに事業所得になります。従って、収入から必要経費を差し引いた所得で判定する「習慣」があります。

「習慣」という表現をしたのは、実は、社会保険の被扶養の判定には、130万円以下の収入という明文規定があるのですが、給与の場合は130万円以下の「収入」で判定するのに対して、例えば事業所得の場合は、実務上は必要経費を引いた後で判定しているの...続きを読む

Q中古マンションの固定資産税評価額を知りたい(50m2で350万円ぐらい?)

 相続・贈与関係で、親類の中古マンションの評価額を計算していたのですが、建物の評価額で壁にぶちあたってしまいました。

【物件】(なるべく詳細に書きつつ、特定はできない程度に丸めてあります)
 神奈川県 鉄骨鉄筋コンクリート、建物十数階で総面積13000m2、対象物件は50m2。

【いままでの調べた内容】
 まずは対象物件の登記情報を登記所から入手。土地の評価額については、路線価表から算出すみ。建物の固定資産税評価額については、自分の持ち物ではないので、わからないので、市役所税務課に確認したところ、「固定資産税評価額は郵送で送ることができる。ただし持ち主に限るので、委任状が不可欠。」とのこと。

 委任状は事情があってとれない状態にあるので、完全な評価額を知ることはあきらめ、おおむねの数字が出ないかなと思っています。

 いくつかサイトを見ていると、1m2あたり10万円という数字が出てきました。これに経年減額で2-3割下がるとして、50m2の物件だと、現在400-350万円といった感じかなと思います。

 なるべくほぼ実数に近い感じで知りたいので、評価単価、経年減額の割合等も含めて、いくらぐらいになるのか教えていただければ幸いです。

 相続・贈与関係で、親類の中古マンションの評価額を計算していたのですが、建物の評価額で壁にぶちあたってしまいました。

【物件】(なるべく詳細に書きつつ、特定はできない程度に丸めてあります)
 神奈川県 鉄骨鉄筋コンクリート、建物十数階で総面積13000m2、対象物件は50m2。

【いままでの調べた内容】
 まずは対象物件の登記情報を登記所から入手。土地の評価額については、路線価表から算出すみ。建物の固定資産税評価額については、自分の持ち物ではないので、わからないので、市役...続きを読む

Aベストアンサー

追記しておきます。

路線価とは近隣の道路に国がかってに価格を決めたもので、贈与税の申告の時は道路との関係と土地の形状でその土地の評価額を算出し、相続税の時は更に小規模宅地の特例などにより更に減額してその土地の評価額を決めます。

一方固定資産税評価額はその土地の評価額で建物のあるないか、土地が宅地か農地かという現況に基づき評価し、一度算出したものを所有者に提示し異議があるかないかの猶予期間を定めて決定します。
ですので土地の利用状況でお隣といえども坪単価が全く異なるのは通例であり、現況が公衆用道路であるなら非課税となります。

バブルの時地上げ業者が固定資産税評価額をもとに交渉したため、地方自治体は固定資産税評価額は個人情報として取り扱うようになりました。
個人情報ですので第三者が知るのはまず無理とご理解ください。

法律で決められたことですから抜け道はいくらでもありますが犯罪行為であることなので手法はネットでお答え出来ません。

Q土地評価額

相続の際の、土地評価額をざぁ~と算出してるのですが、
固定資産税・都市計画税の課税評価額に対して
おおよそどの程度のものになるのでしょうか?
路線価から算出した値が、課税評価額に対してかなり大きな値になったものですので。
あくまで概算の話として教えて下さると幸いです。
ご教示願います。

Aベストアンサー

路線価=固定資産税課税評価額*8/7
概算で算出する場合、この考え方でよいです。
公示価格 → 路線価(8割)→ 固定資産評価額(7割)
但し、相続税評価額を算出するのであれば、例え概算としても路線価地域であれば路線価×面積で計算された方がよいですね。(形状等は無視して)
今は全てインターネットで調べられますからね。

Q固定資産税評価額の不服申立について

平成25年4月8日に土地を購入し同年7月4日に不動産取得税に対する不動産取得申告書が届きました。
税額(予定)欄には下記の計算の通り計算されて金額が記載されていました。
この計算の根拠となる固定資産課税台帳に登録されている価格に対して不服申立できないか教えて頂きたく質問しました。

本来、固定資産課税台帳に登録されている価格いわゆる固定資産税評価額は「固定資産税の納税通知書の交付を受けた日後60日以内なら不服申立できる」となっていますが、私のように年度の途中で土地を購入した場合は納税通知書の交付を受けていませんので不服できないということになります。従って不動産取得税は不服あっても請求通り払うしかないでしょうか。

               記

不動産取得税=固定資産課税台帳に登録されている価格の2分の1×3%

Aベストアンサー

固定資産税評価額に対する不服申し立ては課税処分に対する不服申し立てとは別に、格別に申して立てることが認められている制度であり、課税処分そのものに対しては、行政処分の一般法である行政不服審査法に基づいた不服申し立てをすることができます。
不動産取得税の賦課課税処分に対して、行政不服審査法に基づく不服申し立てをする場合は、都道府県知事に対する審査請求として行います。下記サイト参照。
http://www.zeimu-soshou.com/105/10550/

あなたがどこまでも固定資産税評価額にだけ不服がある(不動産取得税額には不服はない)というのであれば、来年の固定資産税通知が来てから不服申し立てをすればいいでしょう。

Q相続税におけるマンションの評価額

相続税についてご教授お願いします。
国税庁のHPに、「建物の評価額は固定資産税の評価額と同額」というようなことが掲載されていました。
マンションの評価額は、どのように算出されるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンションの相続税上の評価ですね。
通常マンションは土地と建物が合体していますね。
土地は土地の評価をするし、建物は建物として評価します、当たり前ですが。
で、土地は通常マンションの敷地全体に対して持分が付されています。
これは登記簿謄本なら多くは敷地権として記載されていますね。
こちらは路線価もしくは固定資産税評価額に対して倍率方式で計算します。(選択制ではなく、その土地の所在地によります)
建物の方は、多くの方が答えられていますが、自己の居住用ならば固定資産税評価額と同額です。 
ご質問者が既に聞き及んでおられるとおりです。
建物を全体評価して持分を、というのはそのビル1棟を所有している場合の区分評価ですから、通常のマンション所有者には例が少ないものと思われます。

なお、余談ですが、相続開始前3年以内取得資産の取得価額による財産評価は平成8年分相続より廃止となっています。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報