テレビの健康に関する番組などで、よく、血液がドロドロ又はサラサラなどの流れている映像を目にします。
あたかもビデオ顕微鏡で撮影したかのように見えておりますが、これは、本物の血液の映像なのでしょうか。
それとも何らかの手段によるバーチュアル・リアリティーなのでしょうか。
この映像を作るテクノロジーを原理的なところで結構ですので、教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「血液レオロジー計測装置MC-FANによる食品機能性の迅速・定量評価」
良くTVに登場している装置はこの食品総研の装置です。

http://ss.fk.affrc.go.jp/kenkyuu/ryutuu/topic3.h …
(血液の流れを改善する食品の研究)

関連の話題で確か今日の新聞情報で
・食総研とセイコーエプソン(?)が非浸襲的な測定装置開発で提携
との情報がありました。

ご参考まで。

参考URL:http://www.affrc.go.jp/ja/db/seika/data_nfri/h10 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
映像は、採取した血液が、測定用のじ具の中を通る様子だったんですね。

お礼日時:2001/11/30 09:12

実際に人の体で、毛細血管の中の像を見ることも可能です。


眼の網膜内の血管です。
眼科用の機材を使うことで可能です。もちろんビデオに納めることも可能です。ただし、条件を人工的に変化させることはできないので、モデルとしての利用はできません。
機械自体は一般に使われている眼底鏡よりも高倍率の機械です。

一応補足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足をしていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/01 08:35

これはマイクロチャンネル法という血液の状態をみるものです。


映像とかは参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.j-medix.com/sarasara.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
映像は、採取した血液が、毛細管現象か、加圧かは、不明ですが、測定用のじ具の中を通る様子だったんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 09:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q位相差顕微鏡、微分干渉顕微鏡の原理を教えてください。

位相差顕微鏡、微分干渉顕微鏡の原理を教えてください。
素人なのでできるだけわかりやすく教えてください。
購入を考えているのですが、どういう機能なのか知りたいんです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

顕微鏡でしたら秀潤社さんから出版されている「顕微鏡フル活用術イラストレイテッド」
http://www.bioweb.ne.jp/content/saibo_betsu/kenbi00.html
が結構分かりやすかったと思います.
これから購入されると云うことなので,きちんとした知識を付けた方が良いと思い,
成書の紹介をさせて頂きました.
顕微鏡は勉強してみると面白いですよ~.
おかげで何かする時にはいつも呼ばれてしまいますが....

Qブランド品の偽物か本物の見分け方を勉強したいと思っています。そのようなう偽物か本物を見分けることを教えてくれるような

ブランド品の偽物か本物の見分け方を勉強したいと思っています。そのようなう偽物か本物を見分けることを教えてくれるような教科書とかあるのでしょうか?またプロと呼ばれる方は、資格とか持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

その一番の教科書は
本物を見ることです

カタログでも実物でも見て見て見て本物と偽物が何が違うのか
経験しないといけません
そのためには本物に触れてみて金具とか、コマとか素材とか
縫製とか
全部見ることですね

これが一番の先生ですし教科書ですね

Qバイオテクノロジーについて

バイオテクノロジーの短所、長所また可能性などを教えた下さい。

Aベストアンサー

長所:難病と言われる疾患を克服できるかも知れない
短所:クローン人間など倫理的な問題が発生する可能性がある。

Q血液と献血について質問です。 人間の血液は120日が寿命で体外に排出されるのが繰り返されている。

血液と献血について質問です。

人間の血液は120日が寿命で体外に排出されるのが繰り返されている。

献血とは血という赤いまだ生きている血液を400ml取ることになりますが、体内に不足した400mlは120日間は少ない状態で生活することになるのでしょうか?

それとも身体が血液が不足していると分かって普段より増量して血液を作り出すのでしょうか?

献血で抜かれた400mlの不足分の血液はいつになったら平常時に戻りますか?

Aベストアンサー

昔献血した頃聞いたのは血液の量はわりと短時間で戻る。ただ赤血球の回復までは2~3週間と聞きました。

日本赤十字社のHPなので間違いないでしょう↓

http://www.jrc.or.jp/donation/first/knowledge/

Q顕微鏡の使い方、プレパラートは必須ですか?

タイトルのとおりなのですが、ステージの上に直接観察したいものを置いて、見ることはできますか?
見たいものは寝具(シーツ、枕カバーなど)です。
知人が顕微鏡を持っていて、布などを置いて直接見ることができるなら借りようと思っています。
顕微鏡はホームセンターで購入したもので、プレパラートを作るキットもセットになっていて、プレパラートなしで見られるのかはわからないそうです。
見えるかどうか試してみてとは言いづらいです。
借りてから試してみれば良いのでしょうが、借りることができるのがまだ少し先なので、もしわかれば教えていただけるとありがたいです。
いざ借りてみて使えないというのも悲しいので、無理なら借りないでおこうと思います。

Aベストアンサー

うろ覚えですが。

ある程度は見えます。
けどデコボコあるものだと
手前はよく見えるけどほんの少し窪んだところはぼけたりします。
あと、
上から照明あてたいところですが、対物レンズが直前に迫ってるので
うまい装置を使わないと、照明をあてられません。

そういう理由で、普通の顕微鏡は、薄切りにして、平らにして、照明を下からあてて
(透過させて)見るようになってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報