本の中で「歌詞を譜じた」というのがでてきましたが、読み方が分かりません。
分かる方どうか読み方をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『譜』


この漢字の読みは、『フ』しか記されていません。(角川漢和中辞典)
従って、『かしをふじた』と読むのでしょうか?『ふした』でしたら、なんとなくしっくりする感じなんですけどね・・・。

この字の持つ意味は、
1)しるす。順序を追い、系統に従って記録する。
2)つづく。つづき。
3)けいず(系図)。ひょう(表)。物事を系統だてて書き並べたもの。「系譜」「年譜」
4)音楽の曲節をしるしたもの。「楽譜」

とありました。
意味はなんとなく通じますね。

あまり参考になりませんね・・・m(__)m
    • good
    • 0

諳じた(そらんじた)の見間違いではないですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一寸面白い問題。何故「雨水」の読み方は「あまみず」?処で何故「胸糞」の読み方は「むなくそ」?

一寸面白い問題。何故「雨水」の読み方は「あまみず」?処で何故「胸糞」の読み方は「むなくそ」?

Aベストアンサー

雨水:「あめみず」ではなく「あまみず」
胸糞:「むねくそ」ではなく「むなくそ」

ということですよね? どうしてそうなるのかというご質問。

まあ「発音はしやすいように変化する」ということです。よくあること、話し言葉ってそんなもの。
共通的によく起こるのは「音便」(おんびん)と呼びます。

電車の「特急」は「とくきゅう」ではなく「とっきゅう」(促音便)
国会は「こくかい」ではなく「こっかい」、「学校」は「がっこう」(促音便)
差し引く→「さっぴく」(促音便+半濁音)
 歌う、歌わない、歌いて→「歌って」(促音便)、歌え!

足の下に押し付けるのは「踏みつける」ではなく「踏んづける」(撥音便)
 読む、読まない、読みて→「読んで」(撥音便+にごり)、読め!

月始めの日は「月立ち」ではなく「ついたち」(い音便)
 書く、書かない、書きて→「書いて」(い音便)、書け!

ヤングマン=「若人」は「わかびと」ではなく「わこうど」、結婚の仲立ちの「仲人」は「なかびと」ではなく「なこうど」、お礼のあいさつ「ありがたく」→「ありがたう」→「ありがとう」(う音便)

その他、ご質問のようなあまり規則性のないものでも、
 船便:「ふねびん」ではなく「ふなびん」、船主:「ふねぬし」ではなく「ふなぬし」
 上蓋:「うえぶた」ではなく「うわぶた」
などなど。

とりあえず思いついたものを。

雨水:「あめみず」ではなく「あまみず」
胸糞:「むねくそ」ではなく「むなくそ」

ということですよね? どうしてそうなるのかというご質問。

まあ「発音はしやすいように変化する」ということです。よくあること、話し言葉ってそんなもの。
共通的によく起こるのは「音便」(おんびん)と呼びます。

電車の「特急」は「とくきゅう」ではなく「とっきゅう」(促音便)
国会は「こくかい」ではなく「こっかい」、「学校」は「がっこう」(促音便)
差し引く→「さっぴく」(促音便+半濁音)
 歌う、歌わない...続きを読む

Q本の読み方

本の読み方について質問です。

内容の理解が困難(参考書等)な本を読む時に100%を理解しないと進めないと思うせいか、非常に読むのが遅いです。
また、それまでの内容が気になり一向にページが進みません。

自分にとって難解な本を読む時はどのようにすると、効率よく読めるでしょうか?読書の際に気をつけていること、コツ等があればご教授願いたいです。一般的な本の選び方等についてもお願いします。

Aベストアンサー

活字慣れしていませんね。
私は以前、書籍の校正、及び修正の仕事をしていた者です。
最近の方々は横書きに馴れてしまって縦書きが苦手なようです。
私が校正家をしていた頃は作者と喧嘩してでも譲れない部分と言うものが沢山出てきます。
内容が理解できなければ先に進まず何度でも読み返して
文章から確信を掴んで下さい。
文章は読み方によって色々変化します。
「コレが正解」と言う読み方は実は無いんですよ。
最近で言うと「1Q84」なんて難しくアナザーを感じさせる本もあります。
コツとしては一字一句を噛み砕いて「~は」「~を」「~に」
「~で」「~と」の文節から先を見通す事が難解本攻略のカギです。
「活字」と言うくらいですから文字は生きています。
それを念頭に置くと本の醍醐味を感じる事が出来るのではないでしょうか?
非常に素晴らしい趣味なので持続して下さい。

Q本の読み方について

 妹が本の読み方について困っています。彼女は1日1冊の本を読んでいますが、本人曰く、表面読みのような感じで、読んでもあまり頭に残らないそうなのです。私自身あまり本を読まないので彼女の悩みに答えられません。 
 どなたかいいアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一日一冊とはなかなかの読書家ですね。感心します。

さて、表面読みということで、頭に残らないそうですが、いくつか理由が考えられます。

1.本の内容に興味がない。
 興味がないと、どうしても頭に入りません。つまらない事はなかなか記憶に残らないものです。

2.本の内容が難解
 自分の知識と照合できないので記憶には残りません。関連付けて記憶することができないからですね。

3.本を読むスピードが早い
 理解する前に文字だけを読み進めている場合です。小さい子が読書をするときに、読書をしていることだけに満足をしているパターンに多く見られます。

4.読みながらついつい他の事を考えてしまっている
 読んでいるつもりが、実は本の内容とは別の考え事を絶えずしてしまっているパターンですね。隣でテレビがついている、誰かが周りで話している、言語が入っている音楽が流れている等に多く見られます。

さて、この4つのうちのどれかにあてはまっているならまずはそこを改善するところからはじめてください。

本を読む意欲はあるようですので、その意欲をしっかりと反映できる環境を用意することで、改善していくと思います。

最後に、妹さんを毎日毎日本を読むなんて凄いねって、ほめてあげてくださいね♪

一日一冊とはなかなかの読書家ですね。感心します。

さて、表面読みということで、頭に残らないそうですが、いくつか理由が考えられます。

1.本の内容に興味がない。
 興味がないと、どうしても頭に入りません。つまらない事はなかなか記憶に残らないものです。

2.本の内容が難解
 自分の知識と照合できないので記憶には残りません。関連付けて記憶することができないからですね。

3.本を読むスピードが早い
 理解する前に文字だけを読み進めている場合です。小さい子が読書をするときに...続きを読む

Q専門知識をつける本の読み方

ある専門分野の取得図ろうとしてとりあえず、専門書、それも入門書を何冊か買いそろえて、一通り読んでみたのですが、さて、これからどうしようかと考えています。

他にも似たような本を借りるなり買うなりしてどんどん数をこなして読んでいくのか、それとも定評のある本を穴が空くまでとことん読むのか・・・。

どちらが、専門知識を得るにはためになるでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

[私の場合は]
1-1キーワードを元に本を検索し、書き出します。
*エクセルデータにしておきます。
2-1図書館で借りて読みます(サラッと)
3-1必要な部分をコピーしてラインを引きます
*種類ごとにファイリングします
3-2必要だと思う本は買います
*重要なページにはポストイットでブックマークします。
*3-1と同じように種類ごとにファイリングする。
4-1データに印をつけます。(日付・ジャンル等)
*サラット読んだ本は△。じっくり読んだ本は○。買った本は◎。など。

つまり、始めは浅く広く情報を集めます。その後、必要である本は穴が空くまでとことん読みます。

人の記憶は不確かな物です。穴が空くまで読んでも忘れてしまうこともあります。専門知識をつける読み方として「記録する」が大切だと思います。

Q本の読み方について、最近時間があり、昔に買った心理学やらなんやら

本の読み方について、最近時間があり、昔に買った心理学やらなんやら
の本をまた読み直そうと思っています。
実際は色々な本を買って一回は読んだことがありますが、結局の所、話
のネタ程度で終わってしまい。後で内容を忘れがちです。

身に付ければかなり便利な内容のものもあったのですが、すぐに忘れてしまいます。
そこで質問ですが、どのように読めば内容を身に付けられますか。

私的には、やはり朗読かなと思うのですが、、、もっと効率のよい方法が
あれば教えてください。

Aベストアンサー

私はあらゆる分野の本を読む癖があります。
小説は嫌いなのですが、文献が好きなんです。
いろんな情報が一気に入ってくるので、全部のことは覚えてられませんが、何度も読み返したりしているうちに、すっと頭に入るようになりました。

まず、本を熟読する方法には「理解」が必要です。
どれだけ書いてある内容に深く踏み込んで考えたか。というのが後の知識の引き出しに繋がります。
ただ文章を読み流すだけじゃなくて、考えながら読むんです。
1回目の読書は読み流すだけでいいと思いますが、2度目の読書の際は、「どうして?」と疑問を持つ部分を見つけるようにすると、頭に残るようになります。
後は投稿者様が理論派(理系系)か、感情派(文系系)かによるんですが、私は感情派なので、「もし、自分が同じ立場になったら」「もし、この知識を応用するとすれば…」と妄想の中で物語を作ってしまって、自分を主人公にすると知識が入ってきます。
理系系の観点は私には理解できない範疇なのでアドバイスのしようがありません。申し訳ないです。

しかし、考えることによって理解は成立する。ということだけは確かです。
朗読しても、きっと考えなければ頭に残りません。また、考えなければ応用も利かないものになると思います。
考える力は、考えることによってでしか鍛錬できません。
最初は未熟な考え方であっても、謎をひとつ見つけるだけで飛躍することになります。
がんばってください。

私はあらゆる分野の本を読む癖があります。
小説は嫌いなのですが、文献が好きなんです。
いろんな情報が一気に入ってくるので、全部のことは覚えてられませんが、何度も読み返したりしているうちに、すっと頭に入るようになりました。

まず、本を熟読する方法には「理解」が必要です。
どれだけ書いてある内容に深く踏み込んで考えたか。というのが後の知識の引き出しに繋がります。
ただ文章を読み流すだけじゃなくて、考えながら読むんです。
1回目の読書は読み流すだけでいいと思いますが、2度目の読書の際...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報