AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

人は誰しも二重人格で、表と裏があるのでしょうか?
私は裏表が激しく、それが自分でも分かっているのに
統一する事ができません。
例えば、

【仕事中や友人といる時】
・愛想笑いが多い
・虫を怖がる
・誰にでも親切にする
・行儀が良い
・気が弱い

【一人でいるとき】
・煙草を吸う
・男のような言葉遣い
・寄ってきた蚊とかの小さい虫は叩く
・ムカついた事を酷い言葉で愚痴る

等です。煙草は知り合いがいるときは絶対吸いません。親も知りません。
人に親切にしているときも、(あ~今私優しい)等とつねに思います。
意識的に行動しているのです。

自分はどっかおかしいんじゃないかと怖いのですが・・・。
本音と建前じゃないですが、
つねに冷めてる自分がいて良い子の自分を見てるんです。
誰でもこんなものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

心理学を学ぶ者で、確かな確信的知識は持ち合わせていませんが、私の知る限り、思いあたる限りでお答えしようと思います。


皆さんがおっしゃるように、多重人格(解離性同一性障害)は他の交代人格のときには記憶がないと言われています。成因としては、児童期の大きなトラウマ的体験などが多くあげられ、統合失調症(分裂病)の幻聴とは違い、自己の内側からの声が聞こえるケースがあるようです。北米で多くみられ、日本でもここ数年増えてきていると学びました。多重人格は人格そのものが解離するので、名前や職業、性別や年齢までも異なる場合など、全くの別人格を持つようです。また診断が難しく、詐病の恐れもあり、裁判などで心身喪失を偽る犯罪者などが存在し、邦画『39』でもとりあげられています(ちょっと余談でした;)。
3456LOVEさんのおっしゃる不安は、多重人格とはいえませんが、心の病はある程度主観に頼らざるをえないことや、正常と異常の定義の難しさから、その区別がつきにくいことがいえます(一応の診断基準はありますが…)。そういう意味では、普通、普通でないという基準はその症状や不安の度合いにも寄りますし、人それぞれ場合によって、その差は紙一重だと言えるでしょう。極論、悩みを持つ以上、全人類は精神病予備軍といえるのかもしれません。
日本の心理カウンセリングは、精神病患者への偏見や、地域との認知度の低さ、資格制度の曖昧さから、まだまだその敷居は高いですが、カウンセリングルームは病院ではなく(病院で行うケースもありますが…)、単に悩みをサポートする相談所として十分可能だと思うので、不安を煽るわけではないですが、一度気軽に相談に行かれるのも良いかもしれません(風邪はひき始めが大事ともいいますし…)。
カウンセラーに相性はありますが、相手は専門家ですし、まともなカウンセラーなら否定的な態度なく、あなたの理解に努めてくれると思いますよ。
    • good
    • 1

長文かと思えば随分短いですね。

簡潔なのは楽ですけれども。

誰しも二重人格、多重人格はありまーせん。
いわゆる二重人格というものは、酷いものになると本人で認識できなくなります。
その辺は医学に詳しい方々が↓の方で解説していると思うので省きますが
あなたのような"性格"は、どこにでもいそうなAB型のような人や、聞き手のタイプに多いかな。

その程度なら多重人格障害になんて診断されませんし、ただの人見知りでしょう。
勝手に自分で本音を出そうとせず、分かってもらおうとせず、隠しているに過ぎません。
また、ちょっと冷静な方ならば、常に自分を違った視点から見ています。
ある程度頭が良い方なのかもしれませんが、それすら自己解決できなくては、少々疑問ですね。
それに、多くの事を考えているような自体は疲れるので、普通はしませんよ。

ここに平気で質問している以上、異常と言う程でも無ければ、変でもありません。
むしろ、至極一般的な考え込むタイプの方と認識するか、精神科へ相談に行ってみてください。
特別でもなんでもないですよ。
    • good
    • 0

二重人格(あるいは多重人格)というのは、


ひとつの人間の中に複数の人格
(年齢、性別などがそれぞれ異なる別個の固体)
が同時に存在する心の病のことです。
あなたのとは全然違います。
安易に二重人格という言葉を使うのは
お勧めしません。本当の二重人格の人の
苦しみはそんなものではないです。

あなたのは単に「外面がいい」とか、
「人目を気にして演技をする」といった、
きわめて良くある普通の行動です。
自分の本音と建前の差が大きいのが嫌なのなら
常に本音を出すようにすればいいじゃないですか。
それとも、建前で行動しているときの
自分が気持ちいいのなら、一人でいるときも
建前に近づくようにすればいいと思います。
    • good
    • 0

状況によって行動や性格が変わるのは、別に普通だと思いますよ。

人間の思考回路は複雑に出来てますからね。一生同じ性格で、似通ったパターンの行動しかしない、なんて人の話はあまり聞きません。

蛇足ですが、私も表裏が激しくて、よく友人に「二重人格?」なんて言われます。そんな時は「五重くらいじゃない?」と答えてますよ。上にも書きましたが、単一の人格で一生を過ごせるほど、人間は単純じゃないと思います。

意識的に行動している、とのことですので、まず何らかの病気、あるいは障害ではないでしょう。
    • good
    • 1

二重人格ではなくて、裏表がの差が激しいだけだと思います。

はっきりいって、表と裏があるのは現代を生きる人間として当然です。自分の行動に冷めた感覚の自分がいるのも当然です。たぶん3456loveの周りの人にも、たくさんいると思いますよ。
よくいう多重人格などは一人の人間に複数の人格があるという事なので、たとえば核(3456love)じゃない人格が活動しているときなどは、自分では無いので核の人格は眠っている事などになり、記憶がないという事になります。
そうでない場合でも、たとえば核(自分)の人格だったときに頭の中で自分ではない声がするなどの症状があると思います。
もし、3456loveさんが表と裏のギャップに押しつぶされそうなら、カウンセリングにいったり、心理療法士の方や精神科に行ってみるのもいいと思いますよ。
    • good
    • 0

こんばんは。

私は表裏が激しいわけではないので詳しいことはわかりませんが、それはよくあることじゃないでしょうか?
私が以前、一緒に住んでいた友達はまさにそんな感じでしたよ。
本人は他人の前ではいい子であろう、とかやさしくいよう、という感じでいつも笑顔でなんでも積極的に取り組んだり手伝ったりしてて。
でも部屋の中では違い(別人とまではいかないまでも)、結構キツい本音を相手のいない前では言っていたり、自分が優しくしたり断れなかったりしたことを、後から後悔してるなんてこともしばしばで、本人自身も『私どうしてこんなに八方美人なんだろう・・・他人の前だとなんでも断ったりできないし、いい子でいようとしてしまうんだよね。疲れるんだけど、やめられない』って言ってました。
この場合、精神病とかの二重人格とは話が違ってくると思いますが、3456loveさんのような人もいるってことです。別におかしくはないと思うので、安心してはどうでしょうか。
そういう性格の人たちほど、他人に本当のそういうところを相談したりとかは簡単にしないと思うので、本人の中で同じように考えている人はたくさんいると思いますよ。
    • good
    • 0

こんばんは。

そんなもんじゃないでしょうか。
人によって違いの大きさはあるでしょうけど。
そういうのはある意味礼儀なんじゃないかなと私は思います。
だって先輩や上司の前ではいい人にならないと失礼ですよね。
友人にもある程度の礼儀は必要だと思います。ワガママばっかり言ってたらお互い楽しめませんもの。
親や家族の前でもちょっと違うし。
誰でも悪くみられるよりは良く見られたいものです。
私もたまにどの自分が本当の自分なのだろうかと思いますが、いい子になるのも自分の意思でやっていることですし、素に戻った自分も自分です。
そんなに気にすることじゃないと私は思いますよ。
    • good
    • 1

それは二重人格じゃなくて演技してるだけだ

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自ら多重人格を作ることは可能ですか?

質問させていただきます。

wikipediaで解離性同一性障害(多重人格)の項目を閲覧していた際、

「人間は(特に幼児期に)、繰り返し強い心的外傷(トラウマ)を受けた場合、自我を守るために、その心的外傷が自分とは違う「別の誰か」に起こったことだとして記憶や意識、知覚などを高度に解離してしまうことがある。」(Wikipedia引用)とありました。

それでは、心的外傷は全く関係なく、「自らの意志」で解離性同一性障害と同じ症状になることはありえるのでしょうか?
もしそのような症状があった場合はその内容(どういう意図があり多重人格を自ら作り上げたのかなど)を教えてくださると助かります。

自分でも調べているのですが、なかなかいい答えが見つからないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

1人でいろんなドラマの役を演じる俳優になりきりさん。


で、実際問題、多重人格の人が存在するか?
私は1人も知りません。
小説家がさも調査して執筆したノンフィクションを読んで、多重人格が本当にいると思っている人はいますが、結局 俳優みたいに演じているだけだということが暴かれています。

では、何故そういう人たちを生み出したか?
宇宙人信奉者みたく、多重人格がいますようにと願う精神関係の人たちが、「あなたは殺人を犯したが、別人格がやったのではないですか。これ 読んでみてください。」と多重人格の特徴とされるものが書かれた本をたくさん囚人に提供したんです。

それを読んだ囚人は自分が悪いのではない という風に逃げたいわけで、それを読んで多重人格の特徴とされるものを演じ出した。
本人の思い込みで「俺は多重人格で、殺したのは別人格だ」と自分に言い聞かせ、本の多重人格の特徴を自分の特徴と一致させるべく、無意識にやるようになったんです。

で、そういうことを知らない なんちゃって専門家は本を差し入れた人が、「別人格がやった可能性がある」というのを真に受けて、会ってみて「おお その特徴がある」ってなったわけです。


本を読んだ後に、その特徴をしだし、それを見て、「本当にあるんだぁぁぁ」ってなったそうなんですね。


<多重人格は精神関係の人によって作り出されている。>

ということがわかってきています。


本を差し入れた多重人格信奉者のなんちゃって精神分析家は、犯罪を犯した人を、無罪だとしようと賢明に自分の説を、常識に変換しようとしたわけです。

認められれば学会で一目置かれるので、推定を事実にしたいわけです。


マッドサイエンスならぬ。。。なんでしょうねぇ こういう欲望に渦によって、ありもしないものをあるというUFO研究者と同じレベルの人たち。


確かに脳が壊れると人格が変ることはあります。
子煩悩だった人が子供に怒鳴ったり、毛嫌いしたりする。
脳の部分が故障したから。

ただし、本来の核の人格は脳が壊れても残るそうです。
我々も、上の人によってこうむった災害に対して「いえいえ ぜんぜん」と言いますが、どうでもいい相手の場合「どうしてくれる」など態度を変えますよね。

上の人の場合、「どうしてくれる」と言わない方が あとあといいから、本音を隠して世間体をつくろうことで、人間関係を円滑にするわけです。

脳が壊れると、そういった 都合で態度を変えるということができにくくなり、本来のままの感情が出る。

嫁に優しかった人が認知症になり、嫁の悪口ばかり言うようになったのは、世間体を気にして態度を変えるという部分が機能しなくなったので、本音ばかり言うようになったわけです。


人格が変ったのではなく、本来の核に人格がモロに出ているから。

ってことで、いわゆるコミュニケーションの利得により、故意に態度を場面や人で変えている人がほとんどなので、みなさん 多重人格なわけです。

ジキル博士とハイド氏のような人は存在しません。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4152081562

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

...続きを読む

Q彼女が二重人格です

こんばんわ
かなり困っているので回答をお願いいたします
僕にはつきあって1ヶ月の彼女がいます。しかし鬱病と診断され、さらに二重人格でもあるといいます。
ちょっとしたことでも、どんどんふさぎ込んでしまうのです。過去にはリストカットや首つり自殺まではかったと聞きます。僕とつきあってそういうことも少なくなったと言います。
どうも話を聞いていると母親に原因があるような気がします。今まさに首をつらんというときに母親にみつかったのですが、何も言わずに何もせずに知らん顔で立ち去ったというので驚きです。
今回の質問はそのことではなく、昨日ちょっとしたことで彼女を傷つけてしまいました。自分としては、冗談めかしていったつもりが彼女はそのことで深くふさぎ込んでしまいました。
どんなメールしても、「私といても楽しくないよ」といったメールが返ってくるだけです。そしてそのうち頭が痛くなったから他の人格が出てくるかもというメールが届きました。まさかとは思いつつメールをまつと本当に他の人格のようなメールが来ました。
彼女曰く、その人格はめちゃくちゃ暴力的だといいます。僕はその人格(名前はゆみちゃんだそうです)を怒らせると彼女の体を傷つけるような気がして慎重に会話をしました。今は寝ちゃったようです
このようなケースは初めてなので正直とまどっています。でも彼女と別れるつもりは全くありません
この先僕は彼女が鬱になったときどのように接すればよいでしょうか??
またゆみが出てきたときも同様にどうしたらよいでしょうか??
彼女はすでに精神科に通院しており、薬ももらっているようです
また二重人格は治るのでしょうか??彼女は19歳です。
わかりにくい文章になってしまいましたが回答お願いいたします

こんばんわ
かなり困っているので回答をお願いいたします
僕にはつきあって1ヶ月の彼女がいます。しかし鬱病と診断され、さらに二重人格でもあるといいます。
ちょっとしたことでも、どんどんふさぎ込んでしまうのです。過去にはリストカットや首つり自殺まではかったと聞きます。僕とつきあってそういうことも少なくなったと言います。
どうも話を聞いていると母親に原因があるような気がします。今まさに首をつらんというときに母親にみつかったのですが、何も言わずに何もせずに知らん顔で立ち去ったとい...続きを読む

Aベストアンサー

私自身が、あなたの彼女ととても近い状態なので、複雑ですが、書かせていただきます。


私は普段、問題が起きたときに呼ばれたり、時には年上の方に相談事をされたりするほど、周囲から信頼され、慕われています。
何があっても絶対に他人に対して感情的になる事はありませんし、社交的で行動力もあります。
しかし、私も彼の裏切りがきっかけで、非常に凶暴になり、彼の心をズタズタにしました。
普段は絶対に使わないような汚い言葉で彼を罵り、直接暴力は振るいませんでしたが、彼のすぐ近くに思いっきり物を投げたり、彼が座っているソファーを蹴り飛ばしたり、テーブルを蹴飛ばしたり彼が大事にしている本を踏み潰したり…。彼はあまりの私の豹変ぶりに、ショックと怯えで泣いていました。


私はあなたの彼女とほぼ同じ年ですが、今まで生きてきて、あんな風に怒り狂ったのは初めてでした。
そして、それがあってから、四度ほどその様なことがありました。
私の場合は、別の「名前」は特に無いので、彼女とは違うのかもしれませんが、
まず私がこうなった根本的な原因は母親にあったということ、そして、普段の状態とその時の状態があまりにも違うので、同じなのではないかと思い、書きました。


私の担当医は大変信頼できる方ですが、その方が言うには、
「まず、人の心は生まれ持った特徴(私やあなたの彼女の場合は感受性が強い・過敏・繊細など)を持っており、そしてその心は9歳くらいまでで成長が止まる。
(脳は大人になっても発達しつづけますが、関係はあるにしろそれとは別物なのだそうです。)
その間、私のような心の特徴を持った子供がその生長期間に得るべきものが欠如すると(愛情や自己肯定などでしょうか)、人一倍寂しがりやなのにうまく甘えられなかったり、自分に自信が持てなくて、すごく緊張してしまったりなど、問題がある人間になるのだそうです。


そのような心の癖は誰にでもあるのですが、実は、その心をおさえる(コントロールする)のが、脳なのだそうです。
だから、誰だって緊張するし、自信を持ってる人なんて少ないけど、日常生活に支障が出るほど病的になる人はそんなにいないのです。
しかし、私達の様な心の特徴を持った人間がそうなってしまうと、非常に「安定力」を欠いた人間になってしまう。だから、時々、脳が心をおさえ切れなくなって、問題が出てきたりしてしまうのだそうです。
そして、大きなショックや強いストレスがかかると、脳の機能は抑えられてしまい(うつ状態)、もともと問題を持っていた心が暴れだしてしまう。
一度そうなると、様々な問題が起こります。私の場合はパニック障害でしたが、その間、彼にもう一度ショックな事をされてから、凶暴な人格が出るようになりました。
しかし、先生に言わせると、「確かに一度そうなってしまうと同じ感情パターンになり易くなるが、決して治らないわけではない。自分で、もうそうならないと信じることができれば、絶対に治る」そうです。
私は、彼のせいでなったとはいえ、彼に「テメーはどうしようもねーゴミ野郎だ」などと言っていたようで、彼はショックで去っていきました。


私の症状は更に悪化しましたが、先生に言われたとおり、そうなった後は自分が(凄い事しちゃったって)つらくなるだけだから、絶対ならない!と心に決めたら、すごく楽になって、凶暴になることもなくなりました。



また、彼女は間違いなく、自分を愛せない、自信を持てない方だと思います。

あなたのような方がいるのなら、ほんとに、それだけで幸せだけど、それでもあなたが彼女に何かしてあげたいのなら、あなたが彼女を愛していること、彼女が自分が思っているほどダメな人間じゃない、むしろ、あなたのようなひとに愛されるような素敵な女性なんだってことを、彼女に伝えてあげてください。


ちょっとテレくさいかもしれないけど、可愛いとか、キスとか、そんなんでいいんですよ(^-^)。
彼女のお医者様が言ったとおり、病気になっても彼女を愛してくれるあなたの存在は、彼女にとって一番の救いです。
お世辞とかじゃなくて、あなたが本当に思ったことでいいですから、ちょっとずづ、伝えてあげてください。


だいじょうぶ。ぜったい、ぜったい治るよ。
二人が幸せになれる事を、祈っています。

私自身が、あなたの彼女ととても近い状態なので、複雑ですが、書かせていただきます。


私は普段、問題が起きたときに呼ばれたり、時には年上の方に相談事をされたりするほど、周囲から信頼され、慕われています。
何があっても絶対に他人に対して感情的になる事はありませんし、社交的で行動力もあります。
しかし、私も彼の裏切りがきっかけで、非常に凶暴になり、彼の心をズタズタにしました。
普段は絶対に使わないような汚い言葉で彼を罵り、直接暴力は振るいませんでしたが、彼のすぐ近くに思いっき...続きを読む

Qあの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさでややその気はあったそうです。
が、3年前元カノに振られたときそのショックから逃れようと完璧に出来上がったみたいです。



で、一昨日に副人格の方と電話していたとき急にぼーっとして息苦しそうにしたと思ったらいきなり主人格にかわったんです。
今までこんなこと無かったから心配で…副人格は消滅したりするのでしょうか??
また、もしするなら食い止める方法は無いのでしょうか??

私は主人格の彼も副人格の彼も心から大好きなんです。
心理カウンセラーなど詳しい方もしいれば是非回答お願いします。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさで...続きを読む

Aベストアンサー

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代は副人格が代行したので
主人格は高校時代の事を良く覚えていないそうです。
「あいつはだらしないから、代わりに私が高校時代を過ごしたんだよね」と副人格が
言ってましたよ。

まず最初に、副人格に名前を付けて上げて下さい。副人格と話している時、
副人格自身になんて呼べばいいの?って聞いて下さい。きっと戸惑うでしょうから、
じゃあ私が名前を付けて上げるって、好きな名前を付けてあげて下さい。
またもう副人格が自分で名前を付けているかもしれませんが。

それで副人格と仲良くなってから、消える条件を聞き出して下さい。
消えるって事は副人格に取って死を意味しますから、そう簡単に消えないでしょうが、
ずっとこのままではいけないって思いも、判っているのです。
本当は死でなく、主人格と副人格の統合なんですが。

どうも私の経験から、多重人格になる人って生真面目で繊細な性格をしている気がします。
そして頭がいい。考えても見て下さい。一つの脳に違った二つの人格があるのは、
通常の人の2倍の労力を脳に掛けています。別の回路がある感じですかね。
主人格・副人格、二人に付き合っている質問者さんなら、この意味が
肌で感じられると思います。そのどちらとも大好きと言える質問者さんは、
とても大きな器の持ち主なんですね。

でも副人格は、主人格と統合した方がいいんです。
もし将来もその人と一緒にと考えているなら、子供が産まれた時に子供が戸惑ってしまう
気がしてなりません。

私は前記した友人の副人格とも接しましたが、声・目つき・表情・仕草・嗜好等、
全て一瞬で変わったのを目の当たりにして、本当に驚きました。
彼女は父親からの虐待経験がありました。それを避けるために生まれた副人格でした。

また一度副人格を作ってしまった人は、更に人格を増やす傾向があります。
自分の都合の悪いことが起きると、他人格を増やして処世するようになるようです。
ですからまだ現れていない人格がいる可能性も、排除できません。
知人の女性は同級生・32歳程度の男性・7歳の女の子・胎児・主人格の5人でした。

まだ日本ではそれ程患者数は多くないので、専門家と言っても非協力的な部分もあります。
ですがやはり処置するには、専門家の意見を聞きながらにした方がいいですね。

私は専門家ではありませんが、以前似たような質問に答えたことがあるので、
参考までにお読み下さい。また参考URLも貼っておきました。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4252133.html

参考URL:http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4739761.html

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代...続きを読む

Q多重人格性障害について

私は、多重人格というものに最近とても興味が湧いています。多重人格になる人は、女性の方が多く、その比率は女性:男性で3:1から5:1と言われています。ではなぜ、女性の方が多重人格になりやすいのでしょうか?私は、女性の方が男性よりも体力的(肉体的?)な面で弱いからなのではないか、そして多重人格になる原因も、何か関係しているのではないか、と思います。一般的に、多重人格になる原因というのは、幼い頃にうけた虐待などが挙げられています。本当にそうなのでしょうか?

みなさんはなぜだと思いますか?皆さんの意見を是非教えて下さい。

Aベストアンサー

『記憶を書きかえる―多重人格と心のメカニズム』の本 今日手にはいってざっと斜め読みしました。


女性に多い というか ほぼ女性であるというのはジェンダーに問題があるのではないかと推論されていました。

例えば解離性同一性障害といえば、記憶の欠如が揚げられると思います。
例えば昼休みに外に出たらとても天気がいい。
うきうきして公園を散策して、爽快な気分になって会社に戻る。
「一体どこほっつきあるいていたんだ!」と叱咤され、初めて時計を見ると3時を回っている。
「どこをほっつき歩いていたと聞いているのだ」と詰め寄られても説明できない。
公園に行ったのは覚えているが、そんなに時間がたっていたという自覚が無い。
確かに子供達を眺めていた。
ぼんやりと眺めていた。
どうして時計を見なかったのだろう。。。。
混乱していくうち「私が悪いんじゃない 犯人は別にいるんだ」とした場合、それを裏づけるために彼女はさらなる理由付けを探します。

精神科にびくびくしながら行くと「子どもの頃はどうでしたか」と聞かれる。
「えっと 普通でした。でも夜が怖かったです」
すると医者の目がキラリと光った。
「えっと 両親がいつも喧嘩していて、喧嘩の後パパが部屋に入ってきて・・・」
さらに医者の目がひかった。
後は医者がどういうものを望んでいるのか察知して、医者が関心を持つ話題を『創り上げる』
創り上げていくうちに、本当に起こったんじゃないかと思えてくる。
そうだ これは幻ではない 本当に起こったんだ 性的虐待が。

後はそのコツを体得したので、さらさらとぼんやりする性格を別の人格に乗っ取られていたから記憶が無いと言ってしまえば、医者は珍しい症例として注目して丁寧に扱ってくれ 平凡ではない 自分は特別なのだと思えてきて、疾病利得を獲得できる。
医者という権利ある人が、自分のようなものに強い関心を抱いてくれる。
初めての体験だ。他人から振り向かれるなんて。
楽しい!
↑  ↑
こういう人も結構いやかなりいるのではないかと思います。
偽解離性同一性障害。

こうなった原因は医者もそうだけど、本人にも責任がある。
どっちもどっち。


似たようなことで20年前に魔女狩ならぬ20世紀の大親狩りがアメリカで起こりました。
つぎつぎと女性達が「子どもの頃 親に性的虐待を受けたことを思い出した。そのせいで解離性同一性障害になってしまった 責任を取れ!」
退行催眠治療のブームで、その治療法に沢山人が群がり、大性的虐待被害者の群れが一気に裁判所に押し寄せました。
アメリカの混乱です。
そのブームの火付け役となったのが、ハーマン女史。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/TMCFRZT8DV37/qid=1115751851/sr=5-2/ref=sr_5_10_2/249-8638814-7281168

そして、それに対抗したのがロフタス女史。
ほぼ一騎打ち。
ロフタスは人は体験していないことを体験したと記憶することができることを立証しました。

今度は親狩りではなく、精神科医や精神分析医・カウンセラー狩りが始まりました。
偽記憶症候群被害者の会が結成され、訴えられた年老いた加害者とされた人たちが、彼らを裁判に訴えだしました。

ハーマン女史自身は被害妄想に陥り、自分は悪魔崇拝集団に狙われていると思い込み、警察に何度も被害届けを出し始めました。
自分が作ったものに自分が陥ってしまった。
その苦しみを自分が味わう番になった。


で、不思議な事にアメリカの法曹界ではハーマンにそういう治療をすることを禁じる判決を下すと 途端に親狩りブームは一気に下火になったばかりか、記憶 つまり偽の記憶が消えていったんです。
どうでもよくなって心を悩ますこともなくなったんです。

グループセラピーと称するものも、クライアントの症状を100%悪くしてしまいました。
金がつきていけなくなった人から、徐々に洗脳は解けていきました。

ということからすると、解離性同一性障害になった人の特効薬は、そういうの つまり カウンセリングとか心療治療とかいう類のものに決して近づいてはならない ということのように思えました。
そして自分の人生に責任を持つこと。

  「もう 十分犯人を痛めつけたんだから(実の親)もうそれくらいでいいでしょう。
これからは、自分の人生を自分で創り上げてください。」
↑ ↑ ↑
こういう臨床心理士に会えば、もし 自分が本当に可愛いのなら、親狩りはもうやらなくなるのではないかと思うし、解離性同一性障害のせいで と責任転嫁しなくなり、もう分裂しなくなるのではないかと思えます。

全部が全部じゃなく 脳の障害で記憶が抜け落ちる人もいるでしょう。
でも、多くの解離性同一性障害の人は、自分がそう思い込んでいるだけで、健康な人なのではないかと思えます。
手放すことに成功した人から、なくなっていくように思えます。
依存が強い性格の人は、かなり難しいのかもしれません。
常に誰かのせいにして自分の人生を代わりに誰かが歩むべきであり 自分は背負われてあるく弱者である と言う事を叫び続けたい人は、死んでもやめないと思います。
自分がスペシャル・特別な人間であるという誇大虚栄心がある人も、手放さないと思います。

人間の心はあまりいじると破壊されるってホントだなって思えました。
とかく自分の本当の正体はなんなのかって知りたいものです。
その過程で混乱してこれは自分であるはずがないと誰かのせいにしたくなるって心理わからないわけではないですが、自殺するまで病んでしまっては、やりすぎだと思うし、自分がよかれと思ってクライアントの心をいじって破壊してしまっては治療者じゃなく加害者ですから、、、、
アメリカでどうしてこれほど爆発的に増えてしまったのかは、心理療法が盛んだからだと思います。
その人たちが俄仕込みの手法で、偽記憶を作らせてしまった。

ハーマンは精神科の医者で教授ですが。特徴はなんでも性的虐待にしたがるという奇妙な性癖を持っていたわけで、これが拍車をかけた。まさか偉い教授が人を破滅させるような療法をするとは誰も予測できなかったし、ハーマン自身もこれが最善の治療法だと信じており、まさか人の心に偽の記憶を作らせていたとは知らなかった、というか 今でも自分のやり方は正しいと言っているようです。
でも法律で禁じられちゃいました。


日本もこの手の治療というかやることに資格はいらなかったように思います。
数週間の講座を聞いた新人が人の心の闇を探ろうとするから怖いものです。
医学の知識も無いまま、週末講座で学んだ事を元に開業するのだから怖いです。

そういうわけで、アメリカと日本は20年ほどズレているそうですから、やがて日本でもブームになって金儲けがはやって 多くの人が親狩を始めるかもしれません。
その前に資格の整備を充実させないと、えらいこっちゃになると思えました。

長くなったついでに書くと、彼らら治療者は悪意があってやってたわけじゃなくて、改善すると信じてやってきたわけで、彼らからみるとクライアントと信頼関係ができたことで、治療がうまくいっていると思ったんです。
第三者からみると壊れていっているとしか思えなかったのに、彼らは過去と闘っており混乱しているだけです って思い込んでしまっていたので、未だに対決は続いているようです。
悪意がなくても結果悪くなれば、やめる勇気を持って欲しいです。

『記憶を書きかえる―多重人格と心のメカニズム』の本 今日手にはいってざっと斜め読みしました。


女性に多い というか ほぼ女性であるというのはジェンダーに問題があるのではないかと推論されていました。

例えば解離性同一性障害といえば、記憶の欠如が揚げられると思います。
例えば昼休みに外に出たらとても天気がいい。
うきうきして公園を散策して、爽快な気分になって会社に戻る。
「一体どこほっつきあるいていたんだ!」と叱咤され、初めて時計を見ると3時を回っている。
「どこをほっつ...続きを読む

Q私は二重人格でしょうか…

こんばんは。
私は現在21歳ですが、
中学生ぐらいの頃から、別の人格があります。
ですが、これが俗に言う「二重人格」なのかどうかがわからず、治すべきなのか、迷っています。

私は、元からの自分を白、後からできた人格を黒と呼び分けています。
私は幼い頃から転校を繰り返した結果、人当たりが良く、たくさんの友達に囲まれるような性格です。
黒は、白が何度か辛い目にあっているうちに、いつの間にか語りかけてくるようになりました。私(白)のことを護るためか「他人なんか信じるから利用されて裏切られるんだよ」と白によく言ってましたし、実際、他人には一切頼ろうとしません。

以上のように2つの人格がありますが、記憶が飛ぶことは全くありません。
人格交代(?)をしなくても、白と黒は頭の中で会話ができます。しかし、白が極端に嬉しい時などは黒が黙っているし、白が落ち込んだり悩んで疲れた時などは、黒が積極的に意見を言う…などの、調子の善し悪しに左右される場合もあります。
また、頭痛等は一切伴わずに、人格交代ができます。
私(白)の意志で黒を表に出そうと思えば、大概出せます。白が精神的に弱っている時や 黒の感情が昂ぶったとき、自然と出てしまう場合も稀にあります。(しかし、黒は性格の問題上、そのまま友達と接すると私の友達が減ってしまう可能性もあるので、友達の前で出たときは上手に白のマネをしてくれます)

私の「白と黒」を知っている人は、親しい友人が3人と、現在の彼氏のみです。
親しい友人のうち1人が、私と同じような症状の持ち主で(彼女の場合、3つの人格がありますが)、彼女の中の1・3番目の人格と、私の黒とは話が合うので、電話で話すこともしばしばあります。
また、彼氏と黒は、昨日、初めて 少しうち解けることが出来ました。彼氏曰く、「表情…目つきとか、口調が違う」とのことで、私が白の時に「じゃあ、黒のマネ!」と言って、無愛想な表情や冷たそうな表情に挑戦してみても、「なんか違う」と言われてしまいました。


私は1年ほど前、元彼にレイプされました。
その時、咄嗟に黒が表に出ました。

その後、心的外傷後ストレス障害(自傷行為、フラッシュバック)になったのですが、それはいつも白の時でした。

昨日、彼氏が黒に「今までよく1人で頑張ってきたね。●●チャン(白)を護ってくれてありがとう」等と言ったとき、黒は声を殺して泣いてました。(黒が泣いたのは初めてです)

また、彼氏が「愛とか、優しさとか、幸せとか、知ってほしい」と言ったのですが(これは私も、黒に対して思ってました)、黒は「私は要らない。白が幸せならそれでいいよ」と言ってました。

その後、彼氏が黒にキスをしたりすると、最近白には全くなかったフラッシュバックが、再発したのです。(レイプの時に表に出たのが黒だったので、黒の方がショックが大きいのかも…?)


そこで、改めて思ったんです。
やっぱり、1つの身体の中に2人いるのは、普通のことじゃないんですよね。そして、黒が声を押し殺して泣いた後だったんですけど、黒が「調子狂う…」と心の中で言って引っ込んだんです。黒が引っ込めば当然私(白)が出てくるわけで、私は、黒の「調子狂う」と言って照れたように引っ込んだ姿に思わず笑ってしまい、彼氏に「黒が『調子狂う』って!!」と話しました。その時、私の身体はさっきまで泣いていたくせに、白に変わった瞬間、嗚咽も涙もピタリと止まっていました。

私にとってはこれが普通で、脳内で白と黒が会話することなんてしょっちゅうですし、日常生活に差し支えがないので病院に行こうとも思っていませんでした。

ですが、日頃滅多に黒を表に出さなかったせいか、今回の体験(長時間黒を表に出して、事情を知っている相手と喋ったのが初めて)がきっかけで、ますます「ああ、白と黒は別々なのかな」とか「どうして私は1人のはずなのに、2人いるんだ?」とか、考えるようになってしまいました。

記憶が全く失われていないので、俗に言う「二重人格」「解離性同一性障害」とも違う気がします。

一体、私(と、3つの人格がある友人)は、何なのでしょう。
自分自身、「もしかしたら私は、いつの間にか 白と黒がいる という自己暗示にかかってしまって、黒が表に出るのも、女優さんみたいに演技ができるだけなんじゃないか?」と疑ってしまいます。

どれだけネットで解離性同一性障害の記事を調べてみても、「記憶喪失」等と書いてあって自分に当てはまらない部分があるので、今、とても悩んでいます。

もし、何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

長くなって申し訳ありません。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

こんばんは。
私は現在21歳ですが、
中学生ぐらいの頃から、別の人格があります。
ですが、これが俗に言う「二重人格」なのかどうかがわからず、治すべきなのか、迷っています。

私は、元からの自分を白、後からできた人格を黒と呼び分けています。
私は幼い頃から転校を繰り返した結果、人当たりが良く、たくさんの友達に囲まれるような性格です。
黒は、白が何度か辛い目にあっているうちに、いつの間にか語りかけてくるようになりました。私(白)のことを護るためか「他人なんか信じるから利用され...続きを読む

Aベストアンサー

解離性同一性障害と言ってもその歴史は浅く、心理学自体100年そこそこの歴史しかありません。ですからその中で当てはまらないことはよくあります。

と言いますのは私は東洋心理学を標榜している関係上、西洋心理学で当てはまらない、規格外の人がよく相談にきますので記憶喪失がないからと言って多重人格ではないと決め付ける気はありません。

むしろ多重人格であるかどうかと言うよりもあなたが今の生活の困っているかどうかです。もし仕事や生活に支障があるなら改善していかねばなりません。

そこのところどうでしょう?

Q嫌いな人に、あからさまに悪い態度で接してしまいます。

性格が合わない、仕事ができない、約束を守らないといった理由から人を嫌いになってしまうことがあります。
二度と会わなくてもいい人ならまだいいのですが、職場の人、近所の人、親戚など、かなりの頻度で会う機会がある人の場合もあります。
自分の悪い癖で、この人ダメだ、嫌いだと思ってしまうとあからさまに無愛想になったり、悪い態度をとってしまいます。しゃべるのも面倒になります。たぶん、それは相手にも伝わっていると思います。
でも、そんな態度をとったあと自分で自分が情けなくなります。嫌いだということを表に出さずに、普通に接すればいいじゃないかと後悔します。

友人らと飲みに行ったりすると、けっこう人のことをボロクソに言っているのを聞きます。あいつはダメだとか、仕事ができない、使えない、大嫌いとか。
でも後日また話を聞くと、そのボロクソに言っていた人と一緒に仕事してるとか、たまに電話で話すとか飲みに行ったとか言っています。
普通は嫌いな人とでもそういう関係でいるものなのかなーと思うのですが、今の私にはそれができません。

合わない人がいるのは仕方が無いと思っています。でもそういう人と接するときに、どんな心構えでいれば普通に接することができるでしょうか。悪い態度をとらずにいられるでしょうか。

性格が合わない、仕事ができない、約束を守らないといった理由から人を嫌いになってしまうことがあります。
二度と会わなくてもいい人ならまだいいのですが、職場の人、近所の人、親戚など、かなりの頻度で会う機会がある人の場合もあります。
自分の悪い癖で、この人ダメだ、嫌いだと思ってしまうとあからさまに無愛想になったり、悪い態度をとってしまいます。しゃべるのも面倒になります。たぶん、それは相手にも伝わっていると思います。
でも、そんな態度をとったあと自分で自分が情けなくなります。嫌い...続きを読む

Aベストアンサー

こういう悩みを持つ人は潔癖で生真面目な面がおありなのではと思います。嫌いな人に合わせるとか、嫌いだけれど誤魔化すとか、好い加減な態度でお茶を濁すということが出来ない人なのだろうと思います。

しかし、相手も生身の人間なのですから、あからさまに嫌う態度をとられたら気分を悪くするでしょう。気の弱い人だとそれだけで落ち込んでおかしくなる人も出てくるでしょう。

心構えという程の大袈裟なものではないかもしれませんが、私は、合わないと思う人に対しては今は感情的になって不快感に苛まれるかもしれないが、きっと、何か理由があるはずだと自分の感情を抑えるというよりは保留して出来るだけ普通の対応を心がけるようにしています。

最初にありました、仕事が出来ない、それから約束を守らないという事柄を挙げますとたぶん、質問者さまはそのふたつが出来る能力をお持ちなのだろうと思います。

これは他の方からの質問にも同じように答えたので重複する部分があるのですが、人の能力というものは皆、均一ではないのですね。ここに目をつけて頂きたいと思います。

つまり、ご自分の出来ることが基本になっており出来ない人の痛みというものに気を馳せてみると少しはイライラが緩和するのではと思います。

つまり、出来ない人には何をどうしても出来ないという事実があるのです。ないものねだりが無意識に働くと相手に過剰に期待してしまい、それがはずされると嫌いという感情が働いてしまうのだと思います。

要するに(仕方ないな)という諦観ですね。ここに到達するとむやみに人を嫌うことは減ると思います。自分の尺度で人をはからないということです。

ご一考頂ければと思います。

こういう悩みを持つ人は潔癖で生真面目な面がおありなのではと思います。嫌いな人に合わせるとか、嫌いだけれど誤魔化すとか、好い加減な態度でお茶を濁すということが出来ない人なのだろうと思います。

しかし、相手も生身の人間なのですから、あからさまに嫌う態度をとられたら気分を悪くするでしょう。気の弱い人だとそれだけで落ち込んでおかしくなる人も出てくるでしょう。

心構えという程の大袈裟なものではないかもしれませんが、私は、合わないと思う人に対しては今は感情的になって不快感に苛まれ...続きを読む

Q頭の中のもう一人の自分

ちょっと健忘気味なので、忘れたりどうでもいいと思わないうちに質問したいと思います。

高校生のころその後の人生を左右させるような
心に訴えかける本を読んでから勉学に励むようになり、明確に将来の目標を決め上京しました。
何年も前から妄想する癖があったのですが、その本(孔子の本ですが)を読んでから
理想の自分が頭の中に出てくるようになり、何かにつけて落ち込んだりしていると
「お前は駄目な奴だ!」「もっとこうしたほうがいい」「死ねばいい」と言うようになり、ますますいじけるようになりました。
しかし突然態度が柔和して、優しく私の行動に助言してくれるようになりました。
おそらく私を理解してくれたんだと思います。
何年も付き添ってきたので、段々人格に境界線?がなくなってきました。
と言ってもやはり考え方の違いがあるので分かります。

何か私が行動をする時は頭の中で互いに議論し合い、妥協案を出すという感じです。
私が行動の主導権を握っていますから
ただ、たまにおかしな所があって、たとえば他人が道端にゴミを投げ捨てて
悪い奴だなと思って通り過ぎようとしたら、すぐに頭の中で「拾って捨てろ!」と命令してくるんです。
なんとも居心地も悪いので従ったら褒められました…頭の中で
面倒くさいです

彼?彼女?は性別はなく、堅い男性口調で喋ります
いつも左側にいる感じがして、意識すれば背中にぺったりくっついているような感覚があります。
なんだか実体をもってきている気がします。見えるわけではないのですが
ただ私の体を乗っ取って何かするわけではなく、私を助けるがためにいるだけなので
口に出して会話するのではなくて頭の中でしか話さないですし、表に出るようなことも決してありません。
ただ私はもう一人と会話するとき、思わず一人でにやにや笑ってしまったり、話し込んで泣いたりします
他人から見ると相当変でしょう。
誰も人がいなければ「そうだね」とぼそっと口に出して相槌を打ったりすることがあります


何か違った点を挙げると

私(中心人物)
他人はすぐに信用する
怖がりで臆病。緊張すると手足が震える
わりと幼稚
テストは好きだが勉強は好きじゃない
面倒くさがりで消極的
涙もろく感情的
どうでもいい主義
他人から貶される事を恐れている


もう一人(頭の中にしか出てこない)
積極的、衝動で行動する
グロ画像が好き(生物学に興味があるから?)
屈辱が極度に嫌い、攻撃的
すぐに意見を変える(頭が柔軟だからだそうです)
合理的な善人
猜疑心が強く毒舌
早めに死にたいと思っている?
勉強家
理性を重んじていて理屈っぽい
復讐心が強い(昔の同級生に復讐しろ!と言ってます)
復讐するために筋肉を鍛えたいそうです(殴るらしい)
自分(もう一人)の意見だけだと、考えが偏るから、現実にいる人の意見も聞きなさいと常々言ってます…
なぜか私を見下していますが、私にはとても優しく接してくれます


互いに趣味が沢山あります。私は絵描き、小説の執筆などですが
もう一人は心理学や歴史学が好きで、さらに生物学や宗教学も勉強したいそうです。
もう一人の自分から学ぶようなことはたくさんありました。


まだ実害は出ていないので病気ではないです。と思います
私は病気かもしれないと思っていましたが、もう一人は病気なわけがないと馬鹿にしてきます。
実際、自分でこの頭の中のもう一人は妄想だって分かっているし、もう一人も自分は妄想の産物だと認めています。
妄想だからいつか消えてしまうんだそうです
でもこんな自分は異常だなとたまに思います
自覚しないだけで他人にも、もう一人の自分がいるものだと言ってきますが、私には分かりません
親にもこのことは言えません。


実は別の病気で精神科に行ってきて、特にこのことについては話さず恐怖症を緩和する薬を貰ってきたのですが
私もこれで恐怖症が治るかも、と思ったら、もう一人の自分は「これでやっと復讐ができる!」と嬉々と…
もちろん主導権は私ですが、なんだか薄ら寒い思いがします。
それでなくても高校時代には「あいつは殺しても問題ない」「お前のためだ」と、もう一人がぶちぶち考えていたので
もしや暴走するかもしれないと思うとぞっとします。
主導権を握っている私が少し鬱気味になると暴走するようです。
ただかなり鬱が進むと、もう一人の自分は気配すらしなくなるまで引っ込んでしまうようです


もう一人の自分と頭の中で色々話をするのは楽しくて、いつも幸せを感じます。
心の支えにもなっているのでもう一人の自分が消えるのは嫌です。
できれば私が鬱気味にならないように、少しでもモヤモヤを解消したいと思い、カウンセリングで色々打ち明けたいと思うのですが
どういうところに行けばいいのでしょうか?

ちょっと健忘気味なので、忘れたりどうでもいいと思わないうちに質問したいと思います。

高校生のころその後の人生を左右させるような
心に訴えかける本を読んでから勉学に励むようになり、明確に将来の目標を決め上京しました。
何年も前から妄想する癖があったのですが、その本(孔子の本ですが)を読んでから
理想の自分が頭の中に出てくるようになり、何かにつけて落ち込んだりしていると
「お前は駄目な奴だ!」「もっとこうしたほうがいい」「死ねばいい」と言うようになり、ますますいじけるようになりま...続きを読む

Aベストアンサー

あの、全ての事は精神科で、治療すべきでしょう。
先生に怒っていることをすべて、話してください。

明らかに、統合失調症か、解離性人格障害、11人の
ビリーミリガンでしょう。貴方には、もう一人ですが。

でも、話しかけてくるところを看ると、統合失調症
Szだと想います。

早いうちに、精神科にウそわつかず、正しい、薬を
出してもらうべきでしょう。

前回行った、別の病院でもいいですよ。お好きな
精神科へ通院すべきです。


人気Q&Aランキング