最新閲覧日:

中和滴定について質問です。
弱酸-弱塩基間の中和滴定は普通行わないと聞いたのですが、それはなぜですか?
理由をなるべく詳しく教えてください。
お願いします。

A 回答 (1件)

強酸と強塩基との中和反応では中和点がはっきりしており、中和点を境にがらっとpHが変化しますが、弱酸と弱塩基の反応では、pHが少しづつ、だらだらと変化していき、「ここが中和点」というところがはっきりわからないためです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

kumanoyuさん、分かりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/29 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ