『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

説教が分かりません。

旧約聖書のイスラエル(ヤコブ)の子ヨセフの夢解きは、
今日(こんにち)の夢判断や夢占いではないのですか?

新約聖書の東方の三博士が星を頼りにキリスト誕生を予知したのは、
今日(こんにち)の占星術や星占いではないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

キリスト教が占いを嫌うのは、草創期以来勢力を広げてゆく過程で古来の呪術やら占いによるお告げの類が競争相手となってきたからなんじゃないでしょうか?神の言葉より占い師の言葉を信じられたんじゃ困りますものね。


「今日の占星術」とおっしゃっていますが、占星術の歴史はおそらくキリスト教よりも長いはず。布教の過程ではかなり手を焼いたのではないでしょうか。現在でもアメリカあたりでは教会の言葉より占い師の言葉に従う人もいて教会をなやませているようですね。
ヨセフや当方の三博士の件は、占い師の指示に従ったわけではないので問題ないんだと思いますよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/11/10 22:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>草創期以来勢力を広げてゆく過程で
>古来の呪術やら占いによるお告げの類が
>競争相手となってきたからなんじゃないでしょうか?

そう云えばピリピ伝道の過程で、
パウロとシラスが占いの霊に憑かれた女を癒して、
役人に捕らえられたという事件を思い出しました。
占いという既存勢力とキリスト教という新興勢力との
勢力争いがあったということですね。

>「今日の占星術」とおっしゃっていますが、
>占星術の歴史はおそらくキリスト教よりも長いはず。

占星術に限らず、占いの歴史がキリスト教のそれよりも、
はるかに長いことは知っていました。

>ヨセフや当方の三博士の件は、
>占い師の指示に従ったわけではないので問題ないんだと思いますよ。

自分で占う分にはかまわないでしょうか?

お礼日時:2005/11/10 22:15

> キリスト教が占いを忌むのは何故ですか?



聖書には、神様は自分以外のものを拝んではいけないと言ったと書いてあるので
(出エジプト記20)、神様を信じていると口にしながら何か他のものに
依り頼もうとすることを神様は喜ばないということだと私は考えます。

また、私はカトリックではないのですが、カトリックのカテキズムには
カトリック教会の星占い他に対する態度が明示されているように私には見えます。
さらに、キリスト教が広まるにつれて占いに対する考えが現れたという
指摘があるのですが、以上に書いたように、占いに関する記述は旧約聖書に
すでに書いてあります。

> 今日(こんにち)の夢判断や夢占いではないのですか?

「今日の夢判断や夢占い」というのは、例えば、何々の夢を見るのは
あなたの抑圧された心理が...
というもののことを指しておられるのであれば、
ヨセフが神様を通して未来の出来事を予見したような夢解きとは
ずいぶん違う種類のものであるように私にはみえます。

> 今日(こんにち)の占星術や星占いではないのですか?

「今日の占星術や星占い」について私は詳しく知らないのですが、
マタイによる福音書2:2-9には、博士が見た星というのは博士を先導してすすみ、
生まれたイエスの上に止まったとあるので、これはいわゆる星占いの範疇を
超えているように私にはみえます。

とはいうものの、実は私も同じ疑問をもっていたのですが、
実際に聖書を読むと、以上の2つの例と、例えば、出エジプト記7:8-13や
サムエル記上28などの例は、質的にも意味的にもとても異なることを感じます。

ところで「説教が分かりません」と書かれておられるので、
この質問は神父なり牧師なりの説教に対するものかと思うのですが、
ここはやはり、説教をした当人に聞いてみるのがなによりもよいのでは
ないでしょうか。
    • good
    • 1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3% …

キリスト教会は神が魔女によって呪われてしまうのではないかという強迫観念があったようです。
考えてみれば神が全知全能であれば魔女に呪われるなんてありえない。
ところが呪われてしまっては・・・と思ったということは、神は全知全能ではないと実際は信じていたってことです。

キリスト教によって女性達は社会の根底にあえがるを得なかったようです。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM …
時には女性は人間としてすら認められず、夫の暴力に対して口答えができなかった。
彼女らは悪魔のような夫を呪い殺したなるまで追い詰められていたのでしょう。
それで、占い師の者に駆け込んだりもしたようです。


ヤコブのあれはカバラでいうと、生命の樹の概念らしいです。
ジェーコブスラダー。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD% …
後にタロットカードにその概念が表現されたようです。

>東方の三博士

あれは実際は現実的なものではなく、イエスを偉大な人だとするために 後に加筆されたものなんだそうです。
イエスの誕生日は12月25日だとなったように。
聖書を見ると背景は冬じゃないのに、夜明けの明星 つまり 闇の時代に現れた希望の星とするため 冬至であった12月25日に後の人がしたんだそうです。

この回答への補足

私の勝手な思い込みから、
「マタイの福音書にある三博士の礼拝の記事」と書いてしまいましたが、
博士が三人かどうかはマタイの福音書からはわかりませんでした。
すみません。

補足日時:2005/11/13 15:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>キリスト教会は神が魔女によって
呪われてしまうのではないかという
強迫観念があったようです。

魔女狩りの史実は知っています。
そうすると現代でもそうした蛮行の影響が、
キリスト教会に影を落としているのでしょうか。

>彼女らは(中略)占い師の者に駆け込んだりもしたようです。

キリスト教の父権的性格は知っていましたが、
占い師のもとに駆け込んだ女性は知りませんでした。
#1の方の回答のように、キリスト教にとって、
占い師というのは目障りな存在なのかもしれませんね。

>ヤコブのあれはカバラでいうと、生命の樹の概念らしいです。

確かにキリスト教には、カバラという密儀(?)があるようですね。
紹介してくださった生命の樹の仕組みを見るにつけ、
自然の鉱物や惑星を象徴性に置き換えて分類するなど、
やはり立派な占術にも見えるのです。

>あれは実際は現実的なものではなく、
イエスを偉大な人だとするために 後に加筆されたものなんだそうです。

確かに、マタイの福音書にある三博士の礼拝の記事は、
同じキリスト誕生を記したルカの福音書には見られませんね。
今さら聖書を、ここにはこれがあるのにここにはそれが無いなどと
一つ一つあげつらうわけではありませんが、
三博士の記事が史実であったにせよ無かったにせよ、
聖書でもキリスト発見の立派な手段として
占いが記されているように思います。

お礼日時:2005/11/13 15:01

「うらない」という言葉に惑わされていると思います。

つまり今日的な意味・通俗的な意味での「うらない」、つまり“安易な未来予測”“根拠不明な未来世予知”の意味で、当時の価値観や行為を判断するから混乱するのではないでしょうか。また翻訳語というのは“互いの言葉に共通項がある”というだけで同一の意味ではありません。ですから日本語で「うらない」「卜占」「巫呪売卜」にしても、日本語・東洋的価値観に基づいた意味とヘブライ語・ユダヤ的価値観に基づいた意味では隔たりがあると思います。

<仏教経典でもいえることです。例えば「蓮華」と漢訳される言葉はインドではパドマ・クムダ・ソケンジキャ・フンダリキャなどと詳細に分類されているのにもかかわらず、支那にそれだけ花の種類がないため一律に「蓮華」と訳され、日本では蓮華をハスと認識しています。でも植物学的にはパドマはスイレン(ヒツジグサ)。フンダリキャがハスです。同じ東洋ですら翻訳語では混乱が生じるのです>

 さらにいえばキリスト教と安易に一括りに捉えるのもどんなものでしょうか。カトリック・プロテスタント・東方正教会では、同じキリスト教でありながら異なる考えを持っていますし、その中にも会派・宗派によってまた変わってきます。さらには時代・地域による協議への温度差も重要でしょう。
 ですから、当時のおける「夢解き」はどのような価値・思想に基づいていたか。キリスト教で「卜占」を忌むようになったのはいつぐらいからか。その時代背景は。またそれは現代的な意味・日本的・東洋的意味での「うらない」とどのような差異があるのか。そのあたりから調べてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>“安易な未来予測”“根拠不明な未来世予知”の意味で、
当時の価値観や行為を判断するから混乱するのではないでしょうか。

確かに今私たちの周りにある占いといえば、
せいぜい恋愛や結婚、博打や財産、子供の名前といったところでしょうか。
これに対して、ヨセフや東方の博士たちの行為は、
ユダヤ・ヘブライ価値観をもつ"儀式"かもしれませんね。

私はむしろヨセフや博士たちがやっていたような行為は、
やはり今で言うところの"占い"で、今日の私たちの占いに負けず劣らず
俗っぽい行為だったのではないか思っています。
荒唐無稽な夢に意味を与えて、未来を予測するというのは、
当時の人々の間で割りと日常的に行われていた
何でもない行為だったのではないでしょうか。
(くしゃみをしたら誰かが噂話をしていると思うといった程度に)

>また翻訳語というのは
“互いの言葉に共通項がある”というだけで同一の意味ではありません。

仰るとおり世界には、そもそも翻訳すること自体まかりならんとされる経典さえある中で、
外国の経典を極東の島国の言葉に翻訳した時点で、
そぎ落とされたり、加味されたり、時には180度違った意味になったりしますね。
そのリスクはもう世界の言語をばらばらにされた神様のせいにするしかないです。

>さらにいえばキリスト教と安易に一括りに捉えるのもどんなものでしょうか。

#3の方の回答からもわかるとおり、同じキリスト教といっても、
カトリック、プロテスタント、東方正教会なんのなんのとあるようで、
教会の数だけ教義が違うのですね。

「占いなさい。そうすれば救われます」的な教義をもつ教会とかもあるんでしょうか。
ないか。

お礼日時:2005/11/13 14:30

信者の信仰心を一点に集中させるためでしょう。



私達が現在聖書と呼んでいるものは、内容がだいぶカットされたものです。

イエスは「私はまた来る」と言ってますが、これって今でいう「生まれ変わり」ですよね。キリスト教にはその昔「生まれ変わり」の教義があったらしいですが、「イエスを信じる→救われる」というキリスト教の最も大事な教義を強調するために、生まれ変わりについて書かれた部分はカットしたのだそうです。

キリスト教が占いを忌むのは、信心が別に移ってしまうのを恐れるからではないでしょうか。統制が取れなくなってしまいますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>キリスト教が占いを忌むのは、
信心が別に移ってしまうのを恐れるからではないでしょうか。

「信心が別に移ってしまう」というのは、
信心の対象が神から、占いの超自然的な力や、
あるいは占い師へ向けられるようになるということでよろしいですね。

確かに、占い師が教祖の宗教というのは珍しくないですね。
歴史を見ても、占い師が政(まつりごと)を司った時代があったり、
また、現代でもどこかの国の大統領夫人が、
占い師の意見を国政に取り入れたの入れないのといった噂が流れたりと、
人間の占いと占い師への信頼というのは絶大なものがありますね。

占いとキリスト教の信仰というのは、
どうしても相容れないものなのでしょうか?
それにしても、その経典の主要人物が、
占いを(おそらく日常的に)していたのは、
奇妙に思えました。

>キリスト教にはその昔「生まれ変わり」の教義があったらしいですが

キリスト再臨(再来)の教義は知っていましたが、
生まれ変わり(再生)の教義があったことは知りませんでした。

引用が前後してすみません。

お礼日時:2005/11/13 13:17

神の慈悲によって

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

回答が短すぎて、仰ろうとすることがいまいちつかめませんでした。
ヨセフや東方の博士たちは、>神の慈悲によって、
占いをすることを認められたということでしょうか?

お礼日時:2005/11/11 18:31

別に占いを拒絶しているとは思いませんが。


ただ教義として、この世のご利益と関係ないのであま
りそういうものを教義に入れたくないと思います。
私のヨーロッパの知人の熱心な信者が、向こうにもこ
っくりさんがあり、熱中していました。
フィリッピン人の熱心な信者も、かの地の何だかメス
を入れない得体の知れない手術にご執心でしたし。
信者の中ではあまり気にしていないと思います。

そういう意味では日本のほうが、生真面目かも知れま
せんね。

この「教えてgoo」を知って、キリスト教に関する質問
見ていると、我々カトリック信者っていかにいい加減
か思い知らされます。
最近はエキュマニカルといって、プロテスタント、
又すべての宗教と手を繋ごうとしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>別に占いを拒絶しているとは思いませんが。

意外な回答でしたが、やはり私には拒絶している内容のように思えました。
あるいは、仰るように、個別の教義がそうなのかもしれません。

>こっくりさん
>メスを入れない得体の知れない手術

そう云えば、日本のこっくりさんのルーツは、
アメリカ人が持ち込んだヴィジャ盤だという話を聞いたことがあります。
そう云えば、テレビでそう云った手術を見たことがあります。
確かあれは患者の患部に聖書をかざして(隠して?)いたようでした。
あの呪(まじな)いもキリスト教のものなんでしょうか?

>最近はエキュマニカルといって、プロテスタント、
>又すべての宗教と手を繋ごうとしています。

エキュマニカルの内容はよく知りませんが、
反目しあっているよりかはいいと思います。
私が言うのも厚かましいですけど、
2000年に故(?)ヨハネ=パウロIIが、
十字軍の行為に関して東方正教会へ遺憾の意を表明したことは、
すごいことなんじゃないかと思います。
できればイスラム教徒にも謝罪してほしかったけど。

お礼日時:2005/11/11 18:26

神からのお告げと言うか、伝えようとする意志に基づいて現れた験を読み解くのはOKだけど、


占いetcは、神が何かを伝えようとしていない時に、自分の都合で神の意志を探ろうとする行為なのでNGなのではないでしょうか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>神からのお告げと言うか、伝えようとする意志に基づいて現れた験を読み解くのはOK

占いにもOKの占いとNGの占いがあるということですね。
夢を解いたヨセフや星を観測していた博士たちは、
夢や星が神様からのお告げだと予(あらかじ)め分かっていたのでしょうか?

お礼日時:2005/11/11 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教で禁止されること

キリスト教の教えで禁止されていることを教えてください。
食事など、生活にかかわっていくことを知りたいと思っています。

Aベストアンサー

 こんにちは。プロテスタントは宗教の名前ではなく、カトリックに反発してできた宗教の総称ですので、様々な宗派があります。ですのでプロテスタント全てに当てはまるというのは難しいと思います。
 一応カトリックですが、生活にかかわって来る事で一番身近なのは「大斎(だいさい)小斎(しょうさい)」だと思います。対象となるのは14歳~60歳までで、病人や妊娠されている方は除きます。詳しくは↓に書いています。
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_danjiki.php
 現在これは全てのカトリック信者が守っているかと言われるとかなり微妙です。例えば金曜日に肉を食べないといっても、給食とかお弁当を取っている人は無理ですし、なるべく守り、その基準は個人の采配にまかすといった感じだと思います。私も一応は守るようにはしています。
ちなみに灰の水曜日とは↓に説明されていますが、カトリックではこの日から四旬節に入ります。カトリック国のカーニバルはこの四旬節に入る前に楽しんでおこう!というお祭りです。これから40日間復活祭まで心を静かに節度をもって生活をします。石井美樹子さんの西洋の食事の本では、四旬節中肉食を禁止して節制するので復活祭では四旬節中食べられていた鰊をなげて喜んだそうです。現在はそこまで厳しくはないですが、暴飲暴食を謹んで節制すると思います。カトリック信者同士で「四旬節なのに太ったよ~」とか会話する事があります(私太りました(^_^;))。
 ちなみに灰の水曜日、復活祭は移動祝日なので毎年変わります。関係ないですが、復活祭では卵が復活のシンボルとしてよく食べられますし、多産のシンボルの兎もモチーフになります。
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_hainosuiyou.php
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_sijyunsetu.php
 食事に関してはあとは特にないと思いますが、ミサの中で聖体拝領という儀式があります。これはキリストの体をいただくという行為で、実際は丸く小さなモナカの皮のようなものを司祭からいただきます。食事は少なくともこの聖体拝領の1時間前までに済ませる事が決められています。ただミサが始まって聖体拝領までが1時間ぐらいかかりますので(もちろんマチマチで違いますが)、ミサが始まる直前に慌てて食事しなかったら大抵対丈夫です。これも昔はミサが終わってから朝食をとるとか、ミサ自体が始まる1時間前とか色々あったようですが、現在はゆるやかになっています。
 食事以外では中絶、同性愛、離婚、避妊も禁止されています。前の教皇ヨハネ・パウロ・2世も今の教皇ベネディクト16世も超保守派ですので、これは変わる事はないでしょう。特に中絶は様々な議論がされています。カトリック国であるアイルランドの歌手シニード・オコナーが中絶反対に反対するとして、テレビで前教皇の写真を破った為ものすごいブーイングがあった事があります(その為か以前ライブでものすごくブーイングされて歌えなかった映像を見た事があります)。
http://www.cdjournal.com/main/artist/artist.php?ano=112884
 プロテスタントにはない事ですが、カトリックには様々なお祈りの道具や絵や像があります(これをプロテスタントの方は偶像崇拝といいますが、カトリックではあくまでもこれを道具として祈ると位置付けています)。ロザリオやスカプラリオ、十字架、像、メダイなどがありますが、多くの信者は購入すると司祭(神父)に祝別してもらいます。感じとしては上で十字を切ってもらうのが多いです。これを人にプレゼントしたりするのは構いませんが、販売や転売するのは罪になります(準秘跡ですので)。
http://goseitai-to-seibo-no-sito.web.infoseek.co.jp/send%20de%20hushiginomedai.html
 他には主日(日曜日)と祝日にミサに行く、年に一度はゆるしの秘跡(いわゆる懺悔です)、年に一度は聖体拝領を受けるなどの決まりはあります。あとは大罪とかありますので、詳しくは↓をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BD%AA
 あとは特にないと思いますが(飲酒も喫煙も特に禁止されていません。喫煙される司祭もいらっしゃいます)、もっと詳しい方がいらっしゃると思います。プロテスタント諸派の事は分かりません。
 ご参考までにm(__)m。
 

 

 こんにちは。プロテスタントは宗教の名前ではなく、カトリックに反発してできた宗教の総称ですので、様々な宗派があります。ですのでプロテスタント全てに当てはまるというのは難しいと思います。
 一応カトリックですが、生活にかかわって来る事で一番身近なのは「大斎(だいさい)小斎(しょうさい)」だと思います。対象となるのは14歳~60歳までで、病人や妊娠されている方は除きます。詳しくは↓に書いています。
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_danjiki.php
 現在これは全てのカトリッ...続きを読む

Qキリスト教(カトリック)の運命、宿命、魂の意味

キリスト教では、「運命」はどう捉えているのでしょうか。

ほか、「宿命」もどのように解釈しているのでしょうか。

また、「魂」とはなんでしょう。

教えてください。

Aベストアンサー

カトリック信者です。
キリスト教では、運命のことを(神の)「摂理」(せつり)という言葉で表しています。
「摂理」とは、「人生の出来事や、人間の歴史は、神の深い配慮によって起きている」という新約聖書の「ローマ人への手紙」第8章28節に出てくる言葉に表される概念で、キリスト教(カトリック、プロテスタントを問わず)の基本的な考え方の一つで、人類は全知全能の神を信頼し、その運命の全てを託し、どんな出来事も神の深い配慮だと思って受け入れることが求められているとする考え方です。

この考え方は、ヒンズー教・仏教の「因果・業・カルマ」やイスラム教の「運命・アッラーの意志」にも通じるものがあると思いますが、詳しくは、Wikipediaで検索してみて下さい。

一方、私見ですが、創価学会などの新宗教の中には、「運命は自分で切り開いていくものだ。」という、より強い意志が感じられる一方、弱者や他宗教などに極めて厳しい印象があります。
キリスト教の中でも、プロテスタントの一派であるピューリタンは、アメリカ独立前後に数多くアメリカ大陸に渡り、その謹厳実直かつ宗教的、禁欲的であると同時に極めて現世的、仕事を大切にする生活態度で、却って信頼を集め、アメリカ資本主義の発展の大きな礎になりました。彼らもある意味では「運命は自分で切り開いていくものだ。」という考えが他の宗教信者に比べより強かったと思います。

勿論、キリスト教をはじめ他の伝統的宗教の信者も、全く「神頼み」というわけではなく、一通り自助努力をした上で、人智を超えた「運命」については、神の摂理に身を委ねる、という考え方の部分が多いと思います。(仏教の中には、「念仏さえ唱えていれば成仏できる」という所もあるようですが・・・)

「魂」に関してはよくわからないので、割愛させて下さい。

カトリック信者です。
キリスト教では、運命のことを(神の)「摂理」(せつり)という言葉で表しています。
「摂理」とは、「人生の出来事や、人間の歴史は、神の深い配慮によって起きている」という新約聖書の「ローマ人への手紙」第8章28節に出てくる言葉に表される概念で、キリスト教(カトリック、プロテスタントを問わず)の基本的な考え方の一つで、人類は全知全能の神を信頼し、その運命の全てを託し、どんな出来事も神の深い配慮だと思って受け入れることが求められているとする考え方です。

この考...続きを読む

Qカトリックの戒律?

こんばんは。キリスト教内でも最大宗派で古くからの伝統を多々持つカトリックですが、性に関する戒律が他の宗派に比べて厳しいというのは本当ですか?
たくさんの禁止事項があると聞き大変驚きました。例えばどういったことが禁止されているのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

↓が参考になるでしょうか?

参考URL:http://www.catholic-teachers.com/2.htm

Qオナニーは、キリスト教では罪になりますか?

宗教のカテゴリーがないので、こちらで質問させて頂きます。

キリスト教では、オナニーは罪になりますか?
もし、罪になるとしたら、その根拠として、聖書のどの箇所にどの様に書かれているかも含めて教えて頂ければ、有難いと思います。

Aベストアンサー

こちらをご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%BC

私はカトリック信者ですが、
神父さん曰く、「そんなもん罪なわけないでしょ」とのことです。

Qキリスト教の人と結婚したらどうなる?

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、私自身キリスト教系の学校に通っていた為、なじみが全く無いわけではありません。特にキリスト教に対する偏見などもありません。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。
またクリスマスもやはり毎年ミサに参加しているそうで、「良くある『ホテルで2人でディナー』とかは出来ないの?」と聞くと「親戚とか集まるからクリスマス位は・・」ということでした。イヤ特にホテルのディナーに行きたいわけではありません。私も去年のクリスマスは子供と一緒に近所の教会へ行ってみたほどなので。ただそういった「宗教的行事」などは強制参加になるのでしょうか?

お付き合いしていく分には特に支障はないようなのですが、今まで自分が当たり前にやってきた宗教行事(お葬式、法事等)とかけ離れた世界の事が日常的に繰り広げられてるようで結婚後の想像がつきません。
また宗教が違うと結婚の際もめたりする事は考えられるのでしょうか?何か体験談等ありましたらお聞かせください。

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、...続きを読む

Aベストアンサー

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・)

と、言うように一般にクリスチャンといっても千差万別。また、カソリックやプロテスタントとの違いもあります。彼はミサというのでしたら、カソリックでは?プロテスタントではミサとは言いません。

彼と彼の家族がバリバリのクリスチャンだったら、あなたと子どもさんも宗教行事に参加でしょうね。でもあくまで自由参加。私の夫も行ったり行かなかったりです。でも教会の人達は「ご主人も参加してもらおうね」とか言ってきます。心の中で「大きなお世話!」と言ってしまっている私がいます。(主よ お許しください)その辺を彼がどう思うか、彼の家族がどう思うかによって変わりますよね。

具体的に話が進んで行っているのですね。お幸せに。

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む

Qクリスチャンになるにはどうしたら・・・・・・

クリスチャンになるには、どうしたらよいのでしょうか?地元の教会の門をたたいてみるのがいいのでしょうが、そこがカルト的な教団だったらと思うと積極的になれません。信徒として教会に所属するとなると、その場合、どのようなことが要求されるのでしょうか。その奉仕は自分にも可能なものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉仕があります。
まず献金。什一献金といって、聖書(マラキ書)に基づいて収入の1/10の献金を勧められます。その他には礼拝毎に礼拝献金、会堂維持献金、特別献金、特別事業献金など、いくつもの献金袋が回ってきます。原則として献金をするしないは個人の自由ですが、「献金は信仰のバロメーター」を合い言葉に、教会内には信仰の厚い人なら、何をさておいても献金をするはずだという風潮が満ちています。私の教会の信徒さんを例に挙げれば、ご主人には月500円しか献金していないと嘘を言い、実際は毎月2万5千円を捧げている方がいます。これをどのように解釈されるかは質問者さんに任せます。
献金以外には掃除、草刈り、各種集まり(交わりといいます)の際の厨房係(人数が多いので大変です)、冠婚葬祭のお手伝い、教会の修理(ペンキ塗りとか)などが一般信徒に要求される奉仕です。
役員(執事)となると教会運営のための会議や、教会員のケアなどが求められます。教会には役員会の他に様々な委員会があり、よほど大きな教会でない限り役員と委員は兼任ですので、会議に出席するだけでも結構大変です。教会員のケアとは主に信徒の方からの愚痴や相談などに対する対応です。
これらの奉仕が質問者さんに可能かどうか、それは質問者さんにしかわかりません。そして、こうした奉仕を通して、質問者さんが喜びを得られるかどうかも質問者さんにしかわかりません。しかし、イエスはその人が負いきれない荷物は負わせないと言います。そして、イエスが負わせる荷物は軽いとも言います。この意味をお知りになりたければ、お近くの教会の門を叩いてみてください。

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉...続きを読む

Q四柱推命が恐ろしい程当たり、戸惑っています。

四柱推命を評判の方に占って頂きました(四柱推命は生年月日中心なので、あまり占い師による違いはあまりない筈ですが)。これが通常と異なり恐ろしく当たり、自分の性格的特性や、陥りがちな罠などを的確に当ててくれ、なぜ特定の失敗は起こりやすく、比較的得意な分野は失敗が少ないか等、実際に

私は一言で言うと、「印綬傷官」です。学ばなければ、直ぐに神経質になったり、人に批判的になってしまい、人間関係を築きにくいとのこと。この「傷官」の部分が残念ながらとても強い為、放っておくと、性的欲求や自己顕示欲、支配欲など、どんどん低俗な欲望として表れてしまい、精神的な病になれば、最悪の場合犯罪的傾向があるとまで言われてしまいました。(さすがに犯罪はないです。でも不安定な所までは大正解)

これを克服する上では、印綬を強化する、つまり、学問や仕事を励むことを通じて、自らの欲望が出やすい傾向を抑え、精進する他ないと言われ、そういえばよく勉強していた時は問題があまり起らなかったな、などと思い、腑に落ち、今苦しみながらも勉強中です。

そこまでは良かったのですが、更に結婚・恋愛運については、なかなか続きませんね(「財」がない)、これも含めて印綬でカバーする(知性を高め、理性を通じて人としての魅力を高める)他無いと説明を受けました。確かに、刹那なひと時の方が多かったような。w

おそらく四柱推命については色々ともう議論はなされているとは思いますが、改めて、皆さんは如何でしょうか? 私の感覚としては、周囲を見ていても、80%~90%程度、信頼できる(せざるを得ない)印象です。

そして、あまり四柱推命が良くなかった身としては、「これからの人生も大変なのかな。。」と、とても辛い気分でもあるのですが、同じようにあまり良くないけれども、努力で乗り越えてこられた方がいらっしゃいましたら、是非とも教えて頂けませんでしょうか。

四柱推命を評判の方に占って頂きました(四柱推命は生年月日中心なので、あまり占い師による違いはあまりない筈ですが)。これが通常と異なり恐ろしく当たり、自分の性格的特性や、陥りがちな罠などを的確に当ててくれ、なぜ特定の失敗は起こりやすく、比較的得意な分野は失敗が少ないか等、実際に

私は一言で言うと、「印綬傷官」です。学ばなければ、直ぐに神経質になったり、人に批判的になってしまい、人間関係を築きにくいとのこと。この「傷官」の部分が残念ながらとても強い為、放っておくと、性的欲求や...続きを読む

Aベストアンサー

四柱推命は完全な統計学ではありませんが統計学的に出来ています。
悪いことを言われたらそれに気をつけて意識して生活をしていけば問題ありません。

占いや宗教に翻弄されすぎると良い人生は送れません。

占いは参考にしつつ、自ら運命を切り開いてゆくといった積極的な生き方をしないと最善の選択ができなくなってしまうからです。

私たちは日常生活で選択することをしています。
細かいものは今日のご飯は何を食べようとか、、など
過去の様々な選択してきた結果が今の人生につながっています。

ですから占いの結果を心にとめながら、間違った選択をしないように生活をすれば良いと思います。

私も四柱推命を占ってもらって当たっていてびっくりした経験はありますが、
悪いことを言われたところを手帳にメモして意識しながら生活をしてきたら特に悪いことは起こっていません。逆に良いことだらけです。

素敵な未来を自ら切り拓いてゆきましょう(^_^)

Qクリスチャンと恋愛・セックスについて

私は30代♀精神疾患ありの数年前に改宗し、洗礼したクリスチャンの者です。私には45歳になる同じ精神疾患ある、デイサービスの仲間の男性と、お付き合いしてます。ノンクリスチャンですが、少しご友人の勧めで別の教会に通っていた時期もあるそうで聖書も持ってます。今は通ってなく日曜日は、もっぱら友人らと普通に交遊してます。 私は付き合い始めは、今まで付き合い出した男性とは身体の関係あり次こそ止めよう!!と誓うなか欲求や雰囲気に負けていて、神様との関係のあり方から外れ罪を重ねてました。今回も最初は、彼に私がクリスチャンで結婚前までしたくないことを伝えました。彼も、その時は分かったと言ってくれましたが、キスやディープタッチのみにしてました。挿入をだけは、避けていたのですが、しかし彼も我慢しきれず、私もココロが揺れて遂に今回も、信仰の薄さ故に負けて身体の関係を持ってしまいました。私は正直sexは好きな方だと思います。それか普通か。でもクリスチャンとしては、異端者なのは判ってます。聖書の教えや、先輩の方は簡単にsex間違いという事も知りつつ、いつも男性と付き合うとクリスチャンと、sexの壁に当たり悩みます。結婚前のsexがダメなら私は一生、付き合う事を諦めて神様や弱い人を愛しボランティア的な生き方を決意しなければ負い目と苦しみの繰り返しの人生になるのではと思いもします。彼がいくら避妊してくれても、婚前前交渉には変わりないし、子供できる可能性もありますよね!?彼は、今は結婚は考えてないです。私は彼を選んだことから間違えたのでしょうか?最初からクリスチャン同士で付き合えばsexなどの障害は乗り越えて神様の前に忠実に、祝福され平和な付き合いができるのでしょうか?どうすれば、クリスチャンとしての苦しくない恋愛ができるのでしょうか?それとも私のような者は、ハナからクリスチャンにならなかった方が良かったのですか?私は施設に入居中で、彼は、生活保護で一人暮らしですが、医師から仕事は無理とのことです。結婚しても経済力は求めらられません。辛いです。先輩クリスチャン特に改宗してから、お付き合いされてる方やクリスチャンの性の悩みの経験のある方、この様な罪深く思慮の浅い、愚かな者ですが真剣に悩んでますので、長文と、まとまらない文脈ですが御教示の程お願い申し上げます。辛いです。

私は30代♀精神疾患ありの数年前に改宗し、洗礼したクリスチャンの者です。私には45歳になる同じ精神疾患ある、デイサービスの仲間の男性と、お付き合いしてます。ノンクリスチャンですが、少しご友人の勧めで別の教会に通っていた時期もあるそうで聖書も持ってます。今は通ってなく日曜日は、もっぱら友人らと普通に交遊してます。 私は付き合い始めは、今まで付き合い出した男性とは身体の関係あり次こそ止めよう!!と誓うなか欲求や雰囲気に負けていて、神様との関係のあり方から外れ罪を重ねてました。今回も最...続きを読む

Aベストアンサー

イエスも馬小屋で生まれました。
まずしくとも子育てはできると思いますが、クリスチャンとしてどうすべきなのでしょうか。
キリスト教では、堕胎も避妊も本来はタブーだと思います。
籍をいれるかどうかはともかく、彼と二人で神様に誓うことができるでしょうか。
できるのなら、そこに罪はないと思います。彼に誠意があるかないかということも、実は関係ないと思います。
イエスはユダもマリアも受け入れるわけです。
心穏やかにすごしたいなら、人を信じても頼りにはしないことです。
万が一子どもができて、彼が「一緒には育てられない」などと言いだしても、許すことです。
彼の悪意のなさを信じ、罪を許し、彼の罪を代わりに背負えば良いのです。
キリスト教徒なら、生まれによるわけ隔てなく子どもも受け入れるはずです。

実は、私は、以前教会で、尋ねたことがあります。
「結婚して母になる人と、聖職者になる人はどうやって決まるのですか??」
そして、今の私には明確な答えがあります。
行為の中に、彼しか見えていないなら、質問者様はますます辛い地獄に追いやられることと思います。
その一方で、母になるということは、我慢するということだけではなく、力を与えられることだと思います。
そして、質問者様は、授かろうとしているわけです。
今はまだ、彼のことしか見えないかもしれませんが、全ては、質問者様がこれから神様から授かるものにつながっていることと思います。それが、母になる喜びであるか、禁欲の果てに神に仕える喜びであるか、
まだ分からなくて当然だと思います。
質問者様の心の中にしか、答えはありません。

彼に何とかしてもらおうと思っている。その一点のみ。彼に罪を償ってもらおうと思っている。
大げさに言うと、彼の罪を許せずにいる。
その一点のみが、質問者様を苦しめているように思えます。

イエスも馬小屋で生まれました。
まずしくとも子育てはできると思いますが、クリスチャンとしてどうすべきなのでしょうか。
キリスト教では、堕胎も避妊も本来はタブーだと思います。
籍をいれるかどうかはともかく、彼と二人で神様に誓うことができるでしょうか。
できるのなら、そこに罪はないと思います。彼に誠意があるかないかということも、実は関係ないと思います。
イエスはユダもマリアも受け入れるわけです。
心穏やかにすごしたいなら、人を信じても頼りにはしないことです。
万が一子どもができて、彼...続きを読む

Qキリスト教の食事の前の祈り

キリスト教の食事の前の祈り…(十字架を書いて)なんですが、どういう意味を込めてなんでしょうか?
同時に祈りの文章を一緒に戴けたら幸いです☆

Aベストアンサー

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手中指を胸の辺りに移動して止め「子と」と言葉に出し、(3)次にその手中指を左腕の付け根辺りに移動させて止め、「聖霊のみ名に」と言いながら
(4)右手中指を右腕付け根あたりにて止めた時には「よって」と言い、
(5)最後に両手を合わせ「アーメン」と言います。

続けて言いますと、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
また、声に出さなくてもよいのですが出せばベストですね。

「父と子と聖霊」は三位一体といって
神様=「父と子と聖霊」
ということを意味します。

●私の場合の食事のお祈り
(1)食事を頂くとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、あなたの慈しみに感謝してこの食事をいただきます。
ここに用意された物(食物)を祝福し、私達の心と身体を支える糧としてください。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」

(2)食事を終えるとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。
あなたの慈しみを忘れず、全ての人の幸せを祈りながら。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
私の場合ここで再び両手を合わせ「ご馳走さまでした。」と言います。

以上参考になりましたでしょうか

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。


人気Q&Aランキング