電車で前に立っていた人が読んでいた本でアポロの月着陸に数々の疑問をもっていろいろな事例を挙げて(例えば乗組員以外の誰が彼らの映像を撮影できたのか?)なんていう感じの興味深い話になっていました。
もう何年も前のことなのですがずーっと気になっていましたのでどなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ラルフ・リーン「NASA Mooned America」(NASAアメリカをたぶらかす)でしょうか?



「アメリカをたぶらかす」で検索してみたのですが、本が出ているかどうか判りませんでした。

「アポロ計画の謎」というサイトが見つかりました。
『乗組員以外の誰が彼らの映像を撮影できたのか』など興味深い話が載っています。
が、
著作権に触れそうな写真が載っていましたので、紹介しません。検索してみてください。

参考URL:http://www.google.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました
早速検索してみます

お礼日時:2001/12/01 16:37

こういうたぐいのものはあやしそうな本だと思いますけどね(笑)。

他にも「宇宙人地下基地説」とかいう理論なんかもあるみたいですから。「乗務員以外の誰が撮った?」に関して述べますと、アップで写っているのはアラン・ビーン宇宙飛行士。アランの胸に装着されてるのがハッセルブラッドというカメラです。アランのバイザーに写ってるのがチャールズ・コンラッド宇宙飛行士。コンラッドも当然ですがハッセルブラッドを装着しています。もちろんこの写真はコンラッドが撮ったんです。カメラは胸に付いているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました
また書店で探してみることにします

お礼日時:2001/12/01 16:41

アポロ宇宙船の第1回目の着陸の話しですか?


この時には.宇宙船-地球間の通信が切れてしまい.(たしか)一切の映像が残っていません。世界各国に報道された映像は.ハリウッドで作られた人形芝居です。
これが.月着陸の映像として世界各国に報道されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へーそうなんですか
驚きました
どうもありがとうございました

お礼日時:2001/12/01 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q選手の入場曲について疑問

プロレスラーの入場曲って、むかしは「音楽だけ」というのがほとんどだったと思うんですが、さいきんのレスラーの入場曲は「ボーカルつき」の曲が多くなったような気がします。
特にK1とかPRIDE系統の選手は、ほとんどが「ボーカルつき」の曲になってるような気がします。
これには一体どういった理由が考えられるんでしょうか?この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

うぅ~ん、そういわれてみれば・・・・
プロレスの場合は、入場行進にそれほど時間をかけなかったから、かもしれない。
特に会場の大きさによって、入場時間が変わってくるので、歌詞付きの場合は曲を終わらせるタイミングが難しいから、曲のみの方が使いやすかったのかもしれない。
また、TV中継や収録があるときは、TV曲のスポーツテーマを使うことも有ったので、その場合はもちろん歌詞無し。
昔でも、ミル・マスカラスなどは歌詞付きの曲でした。
マスカラスの場合は、ファンに担がれたりしながら、リングサイドを回ったりしていたので、曲にあわせて入場できる。
つまり、昔のプロレスの場合は、入場に合わせて曲をかけるので、適当に切りやすい短めの歌詞無しの曲が好まれたのではないでしょうか。
それに対して、マスカラスや・K-1やプライドは、演出効果のため、曲に合わせて入場してくるので、ある程度の長さのある曲が好まれ、その中には加湿器・・ぃゃぃゃ・・歌詞付きの曲でも、問題が無いからではないでしょうか。
でも、ボブ・サップは歌詞無しですね。

Q村上龍の小説で、あなたのベスト5を挙げてください。

村上龍の小説で、あなたのベスト5を挙げてください。
エッセイ、短編を含めてもOKです。
マニアックな回答お待ちしています。

Aベストアンサー

1.5分後の世界
  ダントツの一位です。
  「村上龍の」と付けなくても私のベスト5に入ります。

2.愛と幻想のファシズム
  村上龍さんの作品で初めて読んだ本です。
  これで好きになりました。

3.ヒュウガ・ウィルス

4.コインロッカー・ベイビーズ

5.…は、ナシで。
  面白かった本、印象的な作品はいろいろあるのですが…

全然マニアックじゃなくてスミマセン。

Q最近の曲と昔の曲のメロディの違いについて疑問に思ったので質問させて頂き

最近の曲と昔の曲のメロディの違いについて疑問に思ったので質問させて頂きます。

よくテレビなどでCD、着うたなどのランキング番組が放送され、新曲や10年前のトップ10~などを耳にする機会があるのですが、
その曲がいつ発売されたのかということを全く知らなかったにも関わらず、
「この曲は古い曲だな」「この曲は最近流行りの感じの曲だな」
と、聞いただけでその曲がいつの年代のものなのかを分かることがよくあります。

この10年以内の曲、10以上前の曲、20年以上前の曲とハッキリとした節目がある訳ではありませんが、
その当時のランキングと今のランキングを比べてみると
曲調、メロディーになにかその年代ごとの癖があるように感じます。

クラシックと演歌など、ジャンルそのものが違うという訳でもないのに、どうしてこのように今の曲と昔の曲とで違いを感じてしまうのでしょうか?

また、最近の曲の流行りと、1990年前後の時代の曲の流行りとで、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

どなたかご解説をお願いします。

Aベストアンサー

#1の方の言うように、音節を無視して「メロディに言葉を乗せている」だけで
「唄っている」感じの歌がなくなったのは大きいと思います。
また、リズムだけじゃなくて「音」も随分変わりました。

昔はたとえば童謡のちょうちょであれば
日本語の「ちょうちょ↓」にちゃんと音も上から下に動くものに
さくら↑であれば音も下から上に…。

最近の曲はこういった音の動きをあえて無視するかのような載せ方が多いので
一瞬聞き取れなかったり
文章を語るような歌い方のできる歌手が減ってる気がします。

最近の歌手でも意味を伝えるような、感情をこめて読むような歌手もいますが
多くは機械的に歌と歌詞が独立している感じがします。

カエラさんのバタフライとかは、割と流行のない素直な載せ方に感じます。

Qタイトルが疑問文の曲

タイトルが疑問文の曲で素敵なのを教えてください。

例えば、こんな感じです。

Kiss - Do You Love Me

http://m.youtube.com/watch?v=qngTL3Z9npc&hl=ja&guid=&gl=JP&client=mv-google

Huey Lewis & The News - Do You Believe in Love

http://m.youtube.com/watch?v=ML5Sp57nR68&client=mv-google&guid=&hl=ja&gl=JP

John Lennon - How Do You Sleep?

http://m.youtube.com/watch?v=LNjTPZW7GCU&client=mv-google&hl=ja&guid=&gl=JP

George Harrison - What Is Life

http://m.youtube.com/watch?v=3XFfUt7HQWM&hl=ja&guid=&client=mv-google&gl=JP

Peter,Paul & Mary - Where Have All The Flowers Gone?

http://m.youtube.com/watch?v=7btcIj3p4-I&guid=&hl=ja&client=mv-google&gl=JP

CCR - Have You Ever Seen The Rain

http://m.youtube.com/watch?v=J5_Y22aDaY0&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&guid=

洋楽オンリーでお願いします。

ものすごくたくさんあるんで、いつもどおり一回5曲まで、複数回答ありです。

よろしくお願いします。

タイトルが疑問文の曲で素敵なのを教えてください。

例えば、こんな感じです。

Kiss - Do You Love Me

http://m.youtube.com/watch?v=qngTL3Z9npc&hl=ja&guid=&gl=JP&client=mv-google

Huey Lewis & The News - Do You Believe in Love

http://m.youtube.com/watch?v=ML5Sp57nR68&client=mv-google&guid=&hl=ja&gl=JP

John Lennon - How Do You Sleep?

http://m.youtube.com/watch?v=LNjTPZW7GCU&client=mv-google&hl=ja&guid=&gl=JP

George Harrison - What Is Life

http://m.youtube...続きを読む

Aベストアンサー

3回目です。
be動詞の疑問文です。

The School - Is He Really Coming Home?
http://www.youtube.com/watch?v=l5zlSyHAHjo
Lloyd Cole & The Commotions - Are You Ready to Be Heartbroken?
http://www.youtube.com/watch?v=jheDyV-4RN0
Joe Jackson - Is She Really Going Out With Him?
http://www.youtube.com/watch?v=6SPogGqCgeM
Everything But The Girl - Are You Trying to Be Funny?
http://www.youtube.com/watch?v=VVhf3ACRJeA
Friends - Were We Really There?
http://www.youtube.com/watch?v=gZQfiuHPCZo

Q曲の演奏時間について疑問

現在の曲の演奏時間は大体4~5分台が多いですが、30年ほど前の歌のCDを聞いてみたところ大体2分30秒~3分台が多く、今の曲と比べると演奏時間が1~2分ほど短くなっていました。
これはなぜでしょうか?70年代や80年代のアーティストも4分台や5分台の曲を出してもよかったと思うのですが…

Aベストアンサー

理由1
今のCDシングル&アルバム(90年代~)は長い曲を収録しても大丈夫ですが、それがなかったアナログ・シングル&アルバム時代(50~80年台)は長い曲を無理に入れると音質が悪くなるという欠点がありました。そのことから、一っ曲の収録時間を短くせざるを得なかったのです。
(後述のBEATLES等は例外中の例外でしょうが)
それから、昔は長い曲が無かった訳ではありません。
シングル無視でアルバム勝負する、シングルでは出来なくても、長時間収録出来るアルバムには長い曲を収録していたアーティストも多いですし。まあ結局アルバム収録曲なのですが。

結論:録音媒体の時間制限に拠るもの

理由2
昔(60~70年代)は、レコード会社にとってラジオは重要なプロモーションの場でした。長い曲は放送局に掛けられにくい(嫌われる)のです。アーティストにとっても聴いてもらってナンボですし。

長い曲_例えば1971年のDon McLean「AMERICAN PIE」(8分31秒)_このシングルはAB面をPart1、2に分けてシングルカットしました。これは完全に放送局を意識したものでした。

ただ、メジャーになると、視聴しなくても買ってくれるファンが付いてきます。その為、アーティスト側も今まで出来なかった自分の主張などをいれられる長い曲を演奏、収録することが出来る様になりました。
(有名なのは1967年BEATLES「HEY JUDE」の7分11秒)

現在はインターネットの普及等で、TV、ラジオで新曲を知るということがあまり無くなり、その主導権を失いつつあります。

結論:レコード会社は放送局を頼らなくてもOK

理由1
今のCDシングル&アルバム(90年代~)は長い曲を収録しても大丈夫ですが、それがなかったアナログ・シングル&アルバム時代(50~80年台)は長い曲を無理に入れると音質が悪くなるという欠点がありました。そのことから、一っ曲の収録時間を短くせざるを得なかったのです。
(後述のBEATLES等は例外中の例外でしょうが)
それから、昔は長い曲が無かった訳ではありません。
シングル無視でアルバム勝負する、シングルでは出来なくても、長時間収録出来るアルバムには長い曲を収録していたアーティストも多...続きを読む

Qipodの曲の再生の疑問なんですが・・・

ipodで音楽を再生すると、曲と曲の間がとぎれてとても気になります。CDで聴くとスムーズに流れるですが(ライブ盤とかはとくに気になります)、MP3に変換するとしかたがないんでしょうか? 何かiTunesで設定があれば教えていただけますでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

曲と曲の間がとぎれるというのは仕様です。

曲と曲の間がとぎれないで再生することを「ギャップレス再生」といいますが、これが出来るのはSONYの「ATRAC」つまりウォークマン系しかありません。

私自身ipodを持っていないので正確なことはわかりませんが、回避策としてiTunesで聞きたい曲を結合すればよいということはあるらしいです。

なお、仕様的に対応しているものに、MP3系の「OGG」という形式があるのですが、現時点では「単に再生は出来るがギャップレス再生に対応していない」という状況のようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報