宜しくお願いします。  
先日どんぐりを拾ってきました。 小さい穴のあいたのがいくつかあり、中から何か出てきました。   
 ひとつはカブト、クワガタの幼虫と同じ形で色も肌色で太くてまるまってすごく小さいです。
 もうひとつはいまと同じ形ですが3分の1くらいの細さで色は白であまりまるくなっていません。
 ちょっとわかりにくい表現ですが、何の幼虫かもしご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多分これだと思います。



参考URL:http://www02.u-page.so-net.ne.jp/kb3/sira/don/mu …
    • good
    • 0

こんばんは。


先日子供の持っている図鑑で見ましたので、そのお話を・・。
白い幼虫は、「ゾウムシ」の幼虫だそうです。
どんぐりが成熟する前に、口で2mm程の穴を開け、卵を産み付けるそうです。
そして、どんぐりの実を食べて成長するそうです。
肌色の方はわからないです・・ごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトムシ幼虫、コガネムシやカナブンとの見分け方

カブトムシと、コガネムシやカナブン類との見分け方を教えてください。
先日、1.大きいカブトの幼虫と、2.それとまったく同じに見えるが大きさは半分くらいの幼虫、違う場所で3.カブトと比べ頭部(赤茶色のところ)がほとんどないような幼虫 が見つかりました。1と2はあごが大きいです。
2.が何か良くわかりません。見分け方を教えてください。クワガタでないのはわかるのですが。

Aベストアンサー

カブトムシ幼虫に関しての写真が探し出せなかったのですが、他の昆虫達ならみる事が出来ます。
何かのお役にたてば光栄です。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kj8j-krd/

http://digicam.exblog.jp/879833

http://www1.odn.ne.jp/~aag12590/p_zakkichou.htm

Qカブト,クワガタの幼虫のいるところ

森や山で、カブトムシやクワガタ、成虫、幼虫など採集しようと思います。幼虫などを探すポイントを教えてください。当方名古屋で、子供たちにそういう遊びもしてほしいと思いますが、スポットや機会が少なく手当たり次第に探しても素人では見つける前に飽きてしまうかと、、。 幼虫なら何でもいいと思いますが今まで機会があってもイモムシ程度も見つかりませんでした。。たとえば山に入って朽木、倒木があってもいっぱいでどこを探せばよいかわかりません。中を切るのかどけるだけかなど、こつを教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトに、幼虫の採集ポイントにつき、詳細に開設されています。

参考URL:http://www.from.co.jp/kabuto/saisyuu.htm,http://www.bitway.ne.jp/kabuto/kabusample/data/k_beetle/b5_02.htm

Qヘラクレスオオカブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方を教えてください.

ヘラクレスオオカブトムシの幼虫を飼育しているのですが、オスとメスの見分け方がわかりません。
ちなみに、もう3齢幼虫にはなっていますが、国産のカブトムシのようには見分けられないみたいなんです....。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんわ

ネットで検索するといくつかヒットしました。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/kuwa/beet3/topics-k_hanbetu.htm

http://members2.jcom.home.ne.jp/nonzo1/
の外産カブト雌雄判別

参考まで
では。

Qカブトとクワガタ、同じ飼育ケースに入れてもいい?

先日山でカブト2匹とクワガタ1匹をとってきました。
何も考えずに同じケースに入れていますが、
ケンカをするかもしれないなー、と悩んでいます。

今のところ穏やかに暮らしているようですが、
やはり分けた方がいいでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。成長楽しみですね。

さて、結論からですが、絶対別々に飼った方がいいです。というよりそうしなければ双方共死になります。
力的にはカブトムシの方が強いのですが、クワガタのあのハサミでチョキンとされてしまう可能性があります。
事実、知り合いの家ではクワガタが生き残りました。

参考HPを載せておきますね。
頑張って育てて下さい!

参考URL:http://www2.synapse.ne.jp/k-wave2/lovekabu/htm/dic/dic_06.htm

Qクワガタの幼虫の年齢の見分け方

 先日、雑木林の朽木からクワガタと思われる幼虫を数匹採集しました。大きさはまちまちで、小さいものはコクワガタの1齢かなと思いますが、大きいものはキャラメルコーンぐらいあり、これから来年の羽化に向けてさらに大きくなるのか、それとも数ヵ月後には羽化してしまうのか判断がつきません。
 そこで、幼虫の年齢の見分け方があれば是非お教えいただきたいと思います。また、これらの幼虫は朽木の中にいましたが、クワガタではない可能性もあるのでしょうか?本の写真と見比べた限りではクワガタの幼虫だと思うのですが、幼虫に酷似した他の幼虫があるようでしたら、そちらも併せてご教示願います。

Aベストアンサー

野外で採集した幼虫の年齢・・・難しいですね。

と言うのも、クワガタというやつ、種類や環境温度、栄養などによって幼虫の期間にバラつきがあるからです。

仮にコクワガタとすれば、キャラメルコーンくらいの大きさのやつは、この夏に羽化する可能性もあります。
しかし、羽化してもそのまま朽木の中で越冬する場合も多く、その場合エサを食べ始めるのは翌年野外に出てからになります。

また別なパターンは、幼虫のまま越冬して、来年羽化、さらに越冬して次の年に野外に出る・・というものです。

ですが、家で飼育した場合、この限りではありません。例えば栄養豊富なマットや菌糸ビンなんかで飼育すれば、すぐ成虫になるでしょうし、すぐにエサを食べ始めるヤツもいます。

クワガタ以外の幼虫の可能性もあるとは思いますが、私が朽木を割って採集した幼虫は全てクワガタでした(コクワかヒラタでしたけどね)

何になるか?楽しみですね。

Q国産・外国産クワガタの幼虫育成のクヌギマットは国産カブトムシの幼虫のえ

国産・外国産クワガタの幼虫育成のクヌギマットは国産カブトムシの幼虫のえさに使えますか?
国産のカブトムシの幼虫を育てています。間違えてクワガタ専用のマットを買ってきてしまいました。
100パーセント広葉樹朽木使用、栄養(プロテイン配合)添加、キノコ菌を加えて発酵、熟成、幼虫が大きく育つマットとなっています。
ずいぶん前に購入していて、交換も出来ず、使えるものなら使いたいと思うのですが・・・教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

>国産・外国産クワガタの幼虫育成のクヌギマットは国産カブトムシの幼虫のえさに使えますか?

使えます。どちらかというとカブトの幼虫にはぜいたくなエサになります。とても大きく育ちます。

カブトムシ専用マットは腐葉土ベースのものがあり、これをクワガタ幼虫には使えません。
クワガタ幼虫用マットは、広葉樹の朽木を粉砕していますので、クワガタの幼虫もカブトの幼虫も喜んで食べます。また、このマットでクワガタ幼虫を飼育していて、交換した食べカス(フン混じり)もカブトは大好きです。

Qクワガタの幼虫の見分け方

クワガタの幼虫の、他の昆虫の幼虫との見分け方を教えてください。カブトやカナブンとはおしりのところ(クワガタは分かれている、人間のおしりみたいに)で区別しています。 この前クワガタと思っていたらカメムシみたいなものが羽化しました。 ここを見ればクワガタとわかる、とか、間違えやすい他の虫など、教えてください。

Aベストアンサー

肛門の形で見分けられるようです。横長なのがカブトムシで、縦長なのがクワガタとのこと。
 あと、全体にほっそりしていて白っぽいのがクワガタ、ずんぐりしていて毛深いのがカブト。
 頭部は、クワガタは黄色っぽい茶色で、カブトは黒っぽい茶色です。

Q先日カブトムシの幼虫の土を代えたばかりなんですが、幼虫が表に出てきてし

先日カブトムシの幼虫の土を代えたばかりなんですが、幼虫が表に出てきてしまいます。

カブトムシ専用マットを使っていますし、湿らせてあるし何が悪いのか分かりません。


詳しい方是非教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと補足させてください。

春先までのシーズンで、カブトムシの幼虫が、マットの上に出てくるのは
1.小さなケースに多くの幼虫がいっしょに飼育されており、息苦しい
 ケースの数を増やして、同時飼育の頭数を減らす。
2.マットの湿り気が少なくて、幼虫が自分の体が乾燥するのを嫌って表面に出てくる。
 マットを混ぜながら霧吹きで湿気を増やす。
3.マットに水を加えて混ぜたときに、発酵してガスが出ている。
 マット表面に強く息を吹きかけガスを飛ばして換気する。数時間おきに何回か繰り返せば、やがて幼虫は自力でもぐる。
4.マットが湿りすぎ
 あらたなマットを加えて攪拌する。
5.マットが朽木の粉砕フレークであり、腐葉土系統でない場合。
 夏が近づくと蛹室を作ろうとするが、朽木フレークでは固まらないので蛹室が作れずに、よい土を求めて徘徊している(属に「アバレ」といいます)
 腐葉土系統の完熟発酵マットに交換する。
などがあります。

 幼虫の体が白い場合は、上記の原因が考えられます。
またマットは全部を入れ替えずに、フンがあっても、底から三分の一は残すほうが幼虫にとっては住み心地が良いです。新しいマットの状態が不適切でも、底に避難できて好都合です。

ちょっと補足させてください。

春先までのシーズンで、カブトムシの幼虫が、マットの上に出てくるのは
1.小さなケースに多くの幼虫がいっしょに飼育されており、息苦しい
 ケースの数を増やして、同時飼育の頭数を減らす。
2.マットの湿り気が少なくて、幼虫が自分の体が乾燥するのを嫌って表面に出てくる。
 マットを混ぜながら霧吹きで湿気を増やす。
3.マットに水を加えて混ぜたときに、発酵してガスが出ている。
 マット表面に強く息を吹きかけガスを飛ばして換気する。数時間おきに何回か繰り返せば、や...続きを読む

Qカブトムシの幼虫の雌雄の見分け方

カブトムシの幼虫を6匹頂きました。
半分を他の方に分けてあげる事になっているのですが、息子が雌雄を一匹ずつ残したいと言うので幼虫の段階での雌雄の見分け方が分かったら教えていただきたく存じます。

以前の質問を検索した所、回答があったのですが参考URLはすでに閉鎖されていて参照する事が出来ませんでした。

Aベストアンサー

http://www.3horn.com/nouhau_kabu_hanbetu.htm
http://homepage.mac.com/takanamba/Beetle/980909/

ご参考まで

参考URL:http://www.3horn.com/nouhau_kabu_hanbetu.htm

Qこれはクワガタの幼虫?

地面を掘ってたら、クワガタの幼虫らしきものを発見しました。子供はクワガタの幼虫と言い張るのですが、私の記憶だと、クワガタの幼虫は木の中で育つはずなので、地中に埋まってるのは違うのではないかと思ってます。
地面の中にクワガタの幼虫はいるんでしょうか?違うとすれば何の幼虫なんでしょうか?

Aベストアンサー

仰るとおりクワガタの幼虫は木の中で育ちます。
そっくりな形の幼虫で地中にいるのは例えば腐葉土ですとカブトムシとか。
カブトムシの幼虫は信じられないくらい大きくなります。
あとはカブトムシの仲間の甲虫の幼虫だと思います。カナブンとかなんじゃないかな。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報