先日格安チケットショップで東京-京都、新横浜-京都の
乗車券、特急券、指定券を購入しました。その後旅行会社にて日にち、時間を予約しましたが日にち、時間が
変更になったため旅行会社に行ったところ変更したい
日にちのその時間は指定が取れないとのことでした。
JRのHPで調べてみるとそのあたりの時間は問題なく
空いているようです。その場合、旅行会社で引き換えた
回数券ですがJRで変更することは可能でしょうか?
申し訳ございませんが教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 なるほど、もし変更期間を12月28日~1月6日のいずれかになされたのであれば、利用期間制限に引っかかりますね(新幹線ビジネスきっぷ・指定席回数券とも12月28日~1月6日は使用不可)。


 ただ指定の変更についてですが、1回だけ認められるというのが原則(きっぷの変更 利用開始前)ですが、両企画乗車券(新幹線ビジネスきっぷ・新幹線指定席回数券)についてはタリフで『何度でも可能』となっているようです(参考URLをご覧ください。この周辺#4385~4406周辺にかけて新幹線ビジネスきっぷについてのトピックがあります)。もちろん乗り遅れた場合には当日の自由席に限り乗車できるという点は変わりません。
 ただ新幹線ビジネスきっぷでのぞみ利用券を発券した後にこだま・ひかりに変更する場合には追加額の払い戻しはできません。

参考URL:http://www.fan.gr.jp/~ral/mmml/articles/4400/440 …
    • good
    • 0

JR東日本管内(発着)のキップは、『繁盛期』でも利用できるようにはなりましたが、ご意見のあった『指定席回数券』に付いては、1度であれば、変更できます。

ただし、期間がほかの方の意見のあったように『繁盛記』(冬・春・夏休み・ゴールデンウィーク)は、利用できなくなっています。また、一部のキップは「ひかり』→『のぞみ』への変更ができないものもあります。
また、コンピュータの関係上「旅行会社での変更」ができないものもありますので、注意してください。
なお、チケットショップで購入した『指定席回数券』は、JRでは支障はありません。
しかし、2度目の変更はできませんので、この場合は「当日の自由席利用」となりますのでご注意ください。

参考URL:http://www.jr-central.co.jp
    • good
    • 0

もしかして、変更した日にちは12月28日から1月6日の間ではないでしょうか。

この期間は多くの回数券は使用できないことになっています。もし、旅行日がこの期間ならば、残念ながら回数券は使用できません。自由席にも乗れないことになります。日にちを変更するか、今お持ちの回数券は次回使うとかしなければなりません。ちなみに、4/27~5/6、8/11~20も使えません。回数券やトクトクきっぷを購入するときはご注意ください。
この期間以外で、予約した列車の発車時刻前ならば、変更が1回だけ認められています。旅行会社で予約した場合でも、JRの窓口で変更可能なはずです。
    • good
    • 0

 確か指定については乗車前であれば何度でも可能です(発券会社に関係なく)。

また正規の回数券であれば、JRの駅みどりの窓口などでも変更に応じてもらえるはずです。
 旅行会社がどうしてこのような対応をとったのかわかりませんが・・・。
    • good
    • 0

 どのようなきっぷですか?


 券面にきっぷの名前が書いてあるはずですので、教えていただくとありがたいのですが。

この回答への補足

すみません。切符は一枚は指定席特急回数券、もう一枚はビジネス切符です。よろしくお願い致します。

補足日時:2001/11/30 13:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR北海道札幌駅の指定券発売機の画像見たい

すみません、だれか札幌駅の指定券発売機の画像があるサイトとかあったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

小っちゃすぎ、かなあ・・・?

参考URL:http://www.jsd.ne.jp/jrsapporo-st/sst-7.html

Q【JRの回数券】使用前の変更は可能?

JRのキップは、使用前なら1回に限り、同じ種類のものへ
手数料ナシで交換(変更)できると聞いたことがあります。
それは、回数券の場合でも当てはまるのでしょうか?

例えば、A駅-B駅-C駅が、単線で直線上に存在するとします。
運賃は、A駅-B駅が150円、B駅-C駅が200円、A駅-C駅が300円とします。

A駅で「A駅-C駅」の回数券(11枚綴り・3000円)を購入し、
その日のうちに購入した場所で「B駅-C駅」の回数券(11枚綴り・3000円)に変更し、
更に差額の1000円を受け取ることができるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 旅客営業規則上では248条が利用開始前の乗車変更を定めていますが、無手数料で同種の乗車券類への変更を認める同条1項は『普通乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券又は座席指定券』とあるので定期乗車券及び回数乗車券には適用されません。
 よって一旦A駅-C駅間の回数券を手数料210円を支払って払い戻しし、再度B駅-C駅間の回数券を購入することになります。差額の1000円ではなく210円を差し引いた790円が返ってくると解されます。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/kippu/21.html,http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html

QJR神戸線とJR京都線

JR神戸線とJR京都線という線がありますがこれは
正式には「東海道本線」でありどちらも同じ線ですよね。
またJR神戸線には「山陽本線」の区間もあります。
なぜわざわざJR神戸線やJR京都線という愛称をつけるのでしょうか?
また大阪から宝塚を通り京都府福知山まで行く「福知山線」は大阪から篠山口の区間は「JR宝塚線」という愛称があります。
また「片町線」には「JR学園都市線」という愛称があります。
また「山陰本線」の京都から園部の区間は「JR嵯峨野線」という愛称があります。

これはなぜでしょうか?
私は別に愛称を付ける必要はないと思いますが...
理由をご存知の方はお教えください。
また私はこう思うといった推測でもかまいません。

Aベストアンサー

 あくまで推測ですが、宝塚へはどの路線を使うのか、京都の嵯峨野へ行くにはどの路線を使ったら良いのかすぐ判るようにするために愛称をつけたと思います。「山陰」と言うと鳥取や松江(島根県)のイメージがあって嵯峨野という観光地を通る路線に感じられませんし、「福知山線」といわれてもその路線は「宝塚」を通るか判らなかったりするのです。実際、嵯峨野や宝塚へ観光に行く人に山陰線、福知山線に乗って行ってくれと言ってもなかなか理解してもらえず苦労しました。
 他に東北本線の上野-宇都宮間を「宇都宮線」といいますが。一部で、「東北」という田舎のイメージは嫌だという話があって愛称を「宇都宮線」としたという話を聞いた事があります。(たしか、「東北」はいや?という見出しで新聞記事になった)路線の名前が田舎をイメージさせるのはいやだというあんまりいい理由でない事で愛称をつける例もあるようです。

Q定期券と回数券の組み合わせ(JR)

定期券の区間を含む区間のうち、定期外の部分だけの回数券を買うことって可能でしょうか?具体的には、A駅~B駅~C駅間を行き来するときにAB間は定期区間で、BC間のみの回数券を購入したいのですが・・・たとえばCで回数券をいれてAで定期で出る、とかその逆が可能なのかと考えています。なんか自動改札で引っかかってしまいそうですよね?ちなみに東京、JR、Suica利用です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 定期外区間BCのみの回数券購入は可能ですが、Suicaは入場データと出場データとをチェックしていますので自動改札通過時にエラーが出る可能性が高いです。ですので
○A駅でSuicaで入場した場合
 C駅の有人改札で定期券を提示するとともにBC間の回数券を係員に引き渡す。
○C駅で回数券で入場した場合
 A駅の有人改札でBC間の回数券を係員に引き渡し、定期券のデータ処理を依頼する。
という形になるのが基本です。

QJR新幹線回数券の払い戻し

6枚綴りののぞみ回数券を払い戻しするために、みどりの窓口に行きました。
現金購入したもので、表紙券も揃っている完全に未使用な回数券なので、
手数料を差し引かれて、払い戻ししてくれると思いました。
しかし、発券した会社(新宿のJTBでした)で払い戻してほしいとの事でした。
JTBであれば他の支店でもよいとのことでした。

いろいろと経理上の手続きが面倒らしいのですが、
どういった面倒があるか、ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
また、発券した新宿のJTBの支店には、どういった連絡がなされるのでしょうか。
こうした仕組みを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

以前旅行代理店でJRの乗車券類の発売をしていました。
JRは乗車券類、を代理店に発売委託し、代金の何パーセント
かを代理店の手数料として支払い、
代理店は、旬ごと(10日ごと)に代金をJRに納金します。
ですからJRで直接発売したものはJRで
JTBで発売したものはJTBで A代理店で発売したものはA代理店内でそれぞれ精算することになります。
新幹線回数券などは高額でもあり、全国の窓口レベルとなると一日でも何十億という金額になると思います。
発売窓口の担当で、経理、精算の担当では、なかったので
正確ではないかも知れませんが、それほど間違ってもいないと思います。
発売のJTBの窓口に直接連絡がいくことはないはずです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報