既発の円建社債の買い方教えてください。

安全と思ったMMFにいつのまにかあぶない社債が入ってて元本割れするくらいなら、最初から、社債を買ったほうが分かりやすくていいような気がします。

ダイエーとかゼネコンの社債はもし償還されればすごい利回りになるので、いちかばちか買ってみようと思ってます。

最低どれくらいからまた、ネット証券でも買えるのかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ネット証券では、社債、CBの注文が出せるところはほとんどないと思います。

(私が知らないだけかもしれませんが)

CBは市場で取引されていますので、指値をすれば約定する可能性がありますが、社債は全て相対取引(一部上場債がありますが、証券会社の値付け以外ほとんと出合いません)です。社債を購入するためには、証券会社の在庫にあるものを購入するしか方法がありません。従ってネット証券よりも総合証券に問い合わせた方が銘柄数も多く比較して購入することができます。

CBは一部50万円額面がありますが、大体100万円額面です。社債に関しては100万円額面のものと、10万円額面を用意しているものもあります。当然ですが、価格が20円であれば、100万円額面のものは20万円で良いことになります(手数料と経過利子を払わなければなりません)。
CBは日経新聞に価格が載っていますから、ご覧になってみてください。

格付けというものはご存知だとは思いますが、参考URLに格付け会社のものを貼っておきました。

デフレが継続する限り株が本格上昇することはないと思います(私見です)ので、確定利回りもので運用することは良いことだと思います。できれば、倒産リスクの少なく利回りの高い銘柄があると良いですよね。

金融にお勤めの方がこのようなことは当然、ご存知だとは思いましたが、この欄をご覧になられる方もいらっしゃいますので、基本的なことも記載いたしました。

参考URL:http://www.r-i.co.jp/
    • good
    • 0

ネット証券でそういった社債を購入するのは、現在では無理でしょう。



既存の証券会社でも、格付けの著しく悪くなった銘柄に対しては、販売した責任上買い取りはしますが、再度販売をすることはまずありません。

唯一可能性があるのは転換社債(CB)でしょう。東証などに上場していますので、買い指値注文を出せば、どこの証券会社でも購入は可能です。

額面で100万円単位(一部50万円)で購入できます。
    • good
    • 0

>安全と思ったMMFにいつのまにかあぶない社債が入ってて元本割れするくらいなら...エンロンのことですね!?



投資はあくまでも投機やバクチではないのですから、冷静になってはいかがでしょう。。。

株も社債もファンダメンタルと言うのは、会社の体力と業績です。。。

投資した金額が一挙に10倍も20倍にもなる[見果てぬ夢]を追わなくても、上場投資信託(ETF)を12月の底値圏(?)で

仕込めば、来年の或る時ソコソコ利益は出ていると思います...。

今までMMFに置いていた事を考えれば、あまり経験がおありとは思えません...とりあえずこの辺から初めては如何でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

すみません、別に私自身がMMFで損した訳では無く、至って冷静です。

仕事上、金融の世界にいるので、基本を知らないわけでは無いのですが、何せ個人的に買ったことがないので、実際面からお聞きしている次第です。

お礼日時:2001/11/30 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格付

最近よく格付ランクが下がったとか出ていますが、会社の格付ランクをパソコンで
見ることが出来る画面がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

銀行のだけど、こうゆう感じなものでしょ。

参考URL:http://www.moneyjoho.co.jp/save/rate.htm

Q非上場の株式会社の社債の償還期限が過ぎても、償還金が支払われていません

非上場の株式会社の社債の償還期限が過ぎても、償還金が支払われていません。
会社の責任者に問い合わせたところ、経理上の都合で遅れているとのことで、x日には、延滞利息をつけてお支払いする予定ですとの回答を得ました。ところがx日を過ぎても、未だに支払いがありません。
債権者として、どのような対策をとることができるでしょうか。

Aベストアンサー

とっとと支払えと内容証明を送りつける。
それでも払われないなら、民事訴訟を起こす。

QFX為替業者の格付はありますか?

FX為替業者の格付はありますか?

Aベストアンサー

FX会社は社債を発行しているところはないと思うので、格付けはないです。

格付する会社にとって、格付される会社はお客様(格付は有料で格付会社にお金を払う)ですので、ほどほどにしませんとと思っています。ISOも似たようもので、不二家だってISOを取得していました。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/f_saiken/fskn_15.htm

Q既発債権の利回りについて

下記条件の既発債権があります。

2014年11月17日9時現在

利率 3.20%
単価 98.19
利回り(年2回複利) 4.18%
償還日 2016/10/27
残存 1年11ヶ月

利回りはどのような算式で求められるでしょうか。

Aベストアンサー

債券の利回りを求める計算式は、中学校3年の数学で習う 二次方程式の解の公式のように、ないこともないですが、横書きしかできないこういう場では表記が難しいのと、計算の手順を理解していただいたほうが応用がきくと思いますので、順に計算していきます。

残存が 1年11ヶ月とのことで、実際に買い付ければ 1か月分の経過利子が必要ですが、その場合、日本国内で発行された債券と、(日本国内での取引でも)外国で発行された債券では計算が違います。
現在の「円」の金利水準から考えて、利回りが 4.18% もあるなら 外国債券であると推測しますが、経過利子まで含めると計算がややこしくなりますので、

利率 3.20%
単価 98.19
償還日 2016年10月27日

の債券を、2014年10月27日に、残存 2年で買い付けたとして計算します。これで経過利子云々の計算が不要になり、実際こうしても大きな誤差はでません。

では計算します。

この債券を 100単位購入すると 得られる収益は、利子が、

3.20 × 2(年)= 6.40 

単価 98.19 で購入しても、償還時には 100 戻ってくるので、

100 - 98.19 = 1.81 (償還差益といいます)

よって 2年間で得られる収益は、

6.40 + 1.81 = 8.21

1年あたりの収益は、

8.21 ÷ 2(年)= 4.105

最初に 98.19 で購入しているので、

4.105 ÷ 98.19 = 0.0418

%で表すために 100倍して、4.18 % (税引前)

おわかりのように、この債券が「いつ発行されて何年経過した」や、「発行時の単価は」など過去のことは、利回りの計算には必要ありません。

また、質問タイトルや質問文に「債権」とお書きですが、ここのカテゴリー名の「債券」が正しいです。(債権と債券は、意味が違う)

債券の利回りを求める計算式は、中学校3年の数学で習う 二次方程式の解の公式のように、ないこともないですが、横書きしかできないこういう場では表記が難しいのと、計算の手順を理解していただいたほうが応用がきくと思いますので、順に計算していきます。

残存が 1年11ヶ月とのことで、実際に買い付ければ 1か月分の経過利子が必要ですが、その場合、日本国内で発行された債券と、(日本国内での取引でも)外国で発行された債券では計算が違います。
現在の「円」の金利水準から考えて、利回りが 4.18% もある...続きを読む

Q社債発行差金償却は社債利息に含めるとは?

商業簿記2級を独学で学習してる者です。

社債発行差金は社債利息に含めて処理する、という所が理解出来ません。

例えば
社債 800,000(償還期間5年)
社債発行差金 24,000

社債は当期首に額面¥100につき¥97で発行したもので、利率は年1%、利払い日は3月と9月の末日の年2回。

社債発行差金償却 4,800 社債発行差金 4,800

がどうして

社債利息 4,800 社債発行差金 4,800

になってしまうのか???です!

更に損益計算書の社債利息の欄では、4,800ではなく社債利息金8,000が加算されて12,800になるのかもわかりません!

最後にもう一つ、社債発行差金の勘定科目は何でしょうか?

かなりわかりづらい文章になってしまいましたが、ご指導宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」とは、社債発行差金を償却する際に、「社債発行差金償却」という勘定科目を用いずに「社債利息」という勘定科目を使って処理する事です。従って、「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」の一文が無ければ、
社債発行差金償却 4,800  社債発行差金 4,800
社債利息     8,000  現金     8,000
                (ここは一応現金としておきます)
となるところ、
社債利息     4,800  社債発行差金 4,800
社債利息     8,000  現金     8,000
まとめて、
社債利息     12,800  社債発行差金 4,800
              現金     8,000
となるわけです。社債発行差金償却も社債利息もともに社債の処理に伴なう営業外費用ですからこうすることが可能となる訳です。

>最後にもう一つ、社債発行差金の勘定科目は何でしょうか?
「社債発行差金」自体、資産に分類される勘定科目です。「社債発行差金償却」でしたら費用に分類される勘定科目です。

「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」とは、社債発行差金を償却する際に、「社債発行差金償却」という勘定科目を用いずに「社債利息」という勘定科目を使って処理する事です。従って、「社債発行差金は社債利息に含めて処理する」の一文が無ければ、
社債発行差金償却 4,800  社債発行差金 4,800
社債利息     8,000  現金     8,000
                (ここは一応現金としておきます)
となるところ、
社債利息     4,800  社債発行差金 4,800
社債利息 ...続きを読む

QTDK㈱ 円建社債、仕組債、6か月、年利10%

売り出し中です。購入検討中ですがどう思われますか?

Aベストアンサー

こういうのを社債と呼ぶのはどうかなと以前から思っています。

社債というより、性格としては個別株のオプションの売りに近い商品です。

証券会社としては、既存の債券と個別株オプションを組み合わせて、売る側、証券会社にとって有利な
商品をつくっているということで、個人的にはとてもすすめられる商品ではないと思います。

株価が上昇しても利益は限定的で、株価が大きく下落すれば、その損失は買った方がかぶらなければいけない。

リスクは投資家がすべてかぶり、証券会社は売ってしまえばその時点で利益は確定です。
まあ「やらずぼったくり」系の商品と言えましょう。

それを承知で買うならどうぞ。

Qこの解答は同じ意味ですか?(社債の買入償還)

解答1
社債   39,200,000   / 当座預金 39,200,000
社債利息 100,000   / 社債償還益 100,000
_________________________________
解答2
社債39,300,000 / 当座預金39,200,000
           社債償還益100,000
_________________________________

社債39,200,000+社債利息100,000=社債39,300,000
になるのでしょうか?

Aベストアンサー

相殺していると考えてもOK

Qユーロ円建社債は満期前に解約/売却はできますか

よろしくお願い申し上げます。

70歳を過ぎた父が、満期になった円定期をおろしに行き、その場で行員さんのお薦めのまま、なぜか「ユーロ円建社債」??なるものを買ってしまいました。
額は500万円。我が家の貯金は恥ずかしながら3000万円に満たないので、正直言って補償のないものをそれだけ購入する余裕というのはありません。
父は、「債権とは何か」を全く知らないで契約してしまったのです。というか自分が買った商品が債権であること、外国が絡んでいることも理解していません。「行員さんの言うことだから」と、本来、安全な円定期以外の運用を考える身分でないはずなのに、なぜか買ってしまった、そういう状態です。少し高めの金利を見せられて何も知らず、何も調べずサインしてしまったのです。(正直父は、少しぼけが始まっているのではないかと思わせる場面があります。)

買ったのは「バークレイズ・バンク・ピーエルシー 2015年7月30日満期ユーロ円建社債」利率1.05%というものです。(父は「買った」というよりは「預け替えた」というような意識でいます。)

私自身、債権などの金融商品に縁がある人間ではないので、この商品の基本的性質がよく分かりません。目論見書なるものがありますが…「??」です。
ただ、「債権」というものは多分、「人から借金を取り立てる権利」のことではないかと思っています。この場合「社債」と書いてあるので、相手は会社なのだろうと。ユーロ圏の会社から、500万円取り立てる権利を買った状態なのではないかと。そして、借りた相手が倒産?でもしたらパーになる。
もちろん間にバークレイズ銀行や日本の銀行、証券会社などが入っているのでしょうが。
また、この場合クーリングオフはできないということも、父がサインした書類を見て理解しました。
私が思うには「目論見書」を読解することができない人間は、債権を持つべきではないのではないかと思います。預金保険の範囲内で十分まかなえる貯蓄しかないのに、補償のない金融商品に手を出すのも、リスクとメリットのバランスの悪いチャレンジだと思われます。ユーロという通貨の2015年の状態も全く不安定な気がします。(紙切れになる可能性も0ではないような。)

また、補足として父は、自分の証券口座にログインしなければならないということも、分かっていませんでした。
普段ネットでメールのやり取りなどをしていますが、ネット銀行などは一切やりません。
証券口座に振り込んだお金は、すなわち投資信託になっているということも多分分かっていません。
三井住友銀行の店頭で薦められ、SMBC日興証券の口座を開設し、この社債を買ったということのようです。
そこで、できるだけ速やかに解約?というか売却するよう薦めたいと思っています。
もちろん父のお金なので決めるのは父ですが、とにかく危ないのです。

●ネットで検索したところ、「ユーロ円債」というものは為替変動の影響を受けないとありましたが、「ユーロ円建社債」もそうでしょうか? 
●この「バークレイズ・バンク・ピーエルシー 2015年7月30日満期ユーロ円建社債」はそもそも中途解約できるのでしょうか。債権の満期は、「満期」じゃなくて「償還」というんですよね。それより前に普通預金に戻すということは可能なのでしょうか。
●検索して出てきたページに「スプレッド」とか「スワップ」とありますが、スプレッドとは為替売買の価格の差のことですよね。スワップとは二国間の金利の差によって、貰えたり差し引かれたりするちょっとしたお金のことですよね。この商品を買った場合、スワップは貰えるのと差し引かれるのとどちらになるのでしょうか。それはいくらぐらいなのでしょうか。(2012年2月現在の話で結構です。)それとも「為替変動の影響を受けない」のなら、出ないのでしょうか。

こうしたことは書類に書いてある電話番号に電話して聞くのが一番なのでしょうが、あいにく土日はやっておらず、今日金曜日の夜になって初めて聞き、
「ハアアアアアアアア?!債権?!?!」と言って驚き、書類を見せてもらって頭を抱え、商品名で検索したら、出てくるページは「そういうのが分かっている人向けに書かれたページ」なので分からず、月曜日までとても耐えられないのでこちらへ質問した次第です。
またログインIDを借りてともかくログインしてみようと思ったら、「その支店番号は使えない」などと出て、ログインできないので、そっち方面からも確かめられない状態です。(ログインできない理由はなんとなく察しがついたので、そちらは質問にはしません。)

よろしくお願い申し上げます。

70歳を過ぎた父が、満期になった円定期をおろしに行き、その場で行員さんのお薦めのまま、なぜか「ユーロ円建社債」??なるものを買ってしまいました。
額は500万円。我が家の貯金は恥ずかしながら3000万円に満たないので、正直言って補償のないものをそれだけ購入する余裕というのはありません。
父は、「債権とは何か」を全く知らないで契約してしまったのです。というか自分が買った商品が債権であること、外国が絡んでいることも理解していません。「行員さんの言うことだから...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

・円建て債権ですので、通常の1.05%社債とお考えくださし。
・為替リスクはありません。
・社債を取引する市場がないと中途換金はできません。
・バークレイズは「大きすぎて潰せない」銀行リスト入りしており、いざという時の政府支援が見込めますが、財務状況は、あまりよろしくありません。潰れたら社債にお金が回ってくる順番は下のほうだったと記憶しています。
・1.05%は銀行定期に比べれば魅力的なので3年 我慢してもっているのも手かと思います。

リスクは自己責任でお願いします。

Q社債の仕訳

前T/BをもとにP/Lを作成しないさいという問題なのですが
社債の決算整理仕訳が分からないので教えて下さい。
決算日は×5年4月1日~×6年3月31日

前T/B (省略)資料(単位:千円)
社債利息   22,500
社債発行差金 35,000
社債発行費   9,000

●社債は×5年4月1日に、額面総額500,000千円(期間5年)を
発行価格@¥93、利率年6%、利払年2回(6・12月末)という
条件で発行されている。

私の考えは
(発行時)
現預金    465,000  社債  500,000
社債発行差金  35,000
社債発行費   9,000  現預金 9,000
           ↓
(決算整理仕訳)
社債利息    7,500  未払社債利息 7,500
社債利息    7,000  社債発行差金 7,000
社債発行費償却 1,800  社債発行費  1,800

だと考えているのですが、何処が違うのかわかりません。
何方か教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

前T/BをもとにP/Lを作成しないさいという問題なのですが
社債の決算整理仕訳が分からないので教えて下さい。
決算日は×5年4月1日~×6年3月31日

前T/B (省略)資料(単位:千円)
社債利息   22,500
社債発行差金 35,000
社債発行費   9,000

●社債は×5年4月1日に、額面総額500,000千円(期間5年)を
発行価格@¥93、利率年6%、利払年2回(6・12月末)という
条件で発行されている。

私の考えは
(発行時)
現預金    465,000  社債  500,000
社債発行差金  35,000
社...続きを読む

Aベストアンサー

高校生かな?
商法施行規則の該当箇所はすでに削除されています。
日商については昨年の試験から処理方法が変更になっています。
高校なら学習指導要領の改訂後になるでしょうが、
世間では新しい方法になっていることは知っておいてください。


社債発行差金は償還期間内です。
12/60というのは月割りです。
「毎期均等」なので単純に1/5とすべきです。
結果はたまたま同じですが、商法の考え方なのでこだわるべきです。

社債発行費は3年間の「毎期均等」になるので償却額は3,000です。

期中に利払日が2回あるのでその仕訳も考えて、
前T/Bの社債利息が正しいかチェックもしておきましょう。


決算整理仕訳としては社債発行費償却の行を3,000にすれば正解になると思います。
社債発行差金の償却を社債利息ではなく社債発行差金償却とする可能性もあります。
採点した先生?に聞くのが一番だと思いますよ。

Q社債の償還期限とは?

社債の償還期限、期間とは、最短でどのくらいで、最長でどのくらいなのでしょうか?
さらに、延長ということはあり得るのですか?

Aベストアンサー

参考まで、Web上の記事を掲載します(参考URLの4章の最終項より)。
また、「全ての社債引受人の同意を得られれば可能です。」とは誤解を招く表現でした。

----------------------
会社が社債の利息の支払いを怠ったり、また約束の償還日に返済を怠るなど、社債の償還が困難になったときは、一定期間内に社債権者集会が決議して、全額を直ちにしかも一度で償還する請求を通知することができます。

この一定の期間とは、2ヶ月以上でなければなりません。

社債権者集会において、会社の申し出に応じて借り換えを認めた場合には、会社は社債権者に借り換えまたは一部買い取りの手続きを行うことになります。これがスムーズに進められることができるのは、会社の事情を熟知している縁故者が債権者であるからです。

また会社と債権者の間で取り決めたこれらの事項は、社債権者集会の議事録として、社債を発行した会社に10年間保存しておくことが法律で決められています。

参考URL:http://www.0011.co.jp/service/s_04.htm

参考まで、Web上の記事を掲載します(参考URLの4章の最終項より)。
また、「全ての社債引受人の同意を得られれば可能です。」とは誤解を招く表現でした。

----------------------
会社が社債の利息の支払いを怠ったり、また約束の償還日に返済を怠るなど、社債の償還が困難になったときは、一定期間内に社債権者集会が決議して、全額を直ちにしかも一度で償還する請求を通知することができます。

この一定の期間とは、2ヶ月以上でなければなりません。

社債権者集会において、会社の申し出に応じて借り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報