10階建てのマンションに住んでいます。7階に住む友人が6階の部屋へ漏水事故が起きたと、管理会社から連絡を受け、原因を調べたら床下の配管に穴が開いて水が漏れた。配管の所有者はあなたなので、加害者ですとのこと。幸い、被害は保険で直るとのことで、保険金請求書に署名捺印を欲しいと言われたとのこと。お金云々ではなく、点検口もない床下の配管が原因の経年劣化事故で、その配管の所有者だからと言われても、通常点検もできないのに、自分に過失があるのか大いに不満だと漏らしています。管理会社によれれば、通常は15年で寿命で、リフォームして床下の配管も交換すべきとのこと。リフォームをすることがまるで義務のような言われ方だったようです。マンションは築18年です。
私もひとごとではないので、詳しい方、教えてください。自分で水を零したわけでもないのに、こういう場合、過失として責任を問われるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

床下の配管が原因の水漏れの場合、配管が共用部分にあたるのか、専有部分にあたるのかが、責任の所在において重要な問題です。


枝管は専有部分だという説明が別の方でありましたが、区分所有法に
そのような条文はどこにもありません。解釈の問題で昔はそのように
解釈されていたケースが多いのですが、最近の判例はそうでは
ありません。「最高裁平成 12 年 3 月 21 日判決」によれば、床下の配水管がコンクリートに埋まっている状況など、点検が不可能な場合は共用部分と
して認められています。
最新の考え方からいえば、床下などの見えない部分の配管は共用部分という
考え方が主流ですよ。
ですから、質問者さんの主張はすごく当たり前のことで、管理会社の指摘
こそが愚の骨頂といえるでしょう。
床下の配管は、専有部分だから自分で点検して、一定の時期が来たらリフォームすべきなどというアドバイスは正直驚きです。常識的に考えても配管の
取替えは主管などと一緒に修繕の時期に、修繕積立金でもって行うべきで
しょうね。
無知な管理会社が、共用部分の保険で結果的に処理しているにもかかわらず
あなたにも責任がある的なことを勝手に言っているだけではないでしょうか。
今回の場合は、結果的に保険でまかなわれているので、実害がなく、特に
裁判沙汰にする必要もないでしょうが、
床下の配管の水漏れが必ず、上の階の所有者の責任ということが常識だった
ら、誰も分譲マンションなんて買わないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。順に回答を拝読しているのですが、マンション所有者としては、#5さんの回答が一番納得です。点検したくともできないわけですから。これから少しお書きいただいた区分所有法と、マンションの管理規約を見てみようと思います。

お礼日時:2005/11/12 23:58

他の回答者の方でミスリードを思われる部分があったので、補足させていただきます。


確かにコンクリートに埋まっている部分は共有部分です。
けれど、一般には専有部分を通る、縦管は共有、横管は
専有とされます。
私も購入したときにそのように管理会社に伝えられまし
たし、これは検索してもそのような記述が多いです。
配管は一様に共有部分という見方が主流・・というのは
私は初耳です。
もしそれが本当ならば、実際に、床下の配管の修繕や
点検を自分で行う人は多いですが、その人たちは規約
違反を犯していることになるのでしょうか。
我が家も将来的には床下の配管は自分で調査しないと
いけないと考えております。
(実際には水漏れが起きるまでは何もしないと思います
が)
むしろ、最近のマンションの方が、メンテナンスが楽な
ようにサヤ管ヘッダなど採用しています。
自分の床下、しかもフローリングの下はまったく手の
届かない部分ではないのですから、ここを好き勝手に
使っても共有部分だといって組合費から修繕費を出されて
いたのでは、たまりませんよね。
ちなみに、中古マンションを購入する際に、瑕疵担保
責任として給排水設備の項目がありますが、これは
配管からの水漏れも含みますことからも、専有部分で
あると解釈されることがおわかりになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明をありがとうございます。
先の方にもお伝えしたのですが、購入時に、配管のことを説明してもらったのか、自分でも図面などで確認したのかの記憶もありません。
私も恐らく、漏水事故が実際に起きないと何もできないと思います。先の方の説明の中で、調査する費用が随分かかるような記述もありましたし。。

お礼日時:2005/11/13 00:07

ANo.#2のmot3355です。


ANo.#2に言葉足らずがありました。
ANo.#5のとおり、法では「枝管は専有部分」とする条文はありません。
しかし、法学説と実務上、専有部とされています。
最高裁平成12年3月21日判決は、コンクリート内の管を共用としたものです。
コンクリート内の管は、内装を撤去しただけでは確認できませんが、コンクリート内ではない管は内装を撤去すれば確認出来るため今も専有部です。
この判決後、マンション管理新聞の紙面でも、コンクリート内ではない管は専有と記載されています。
専有の管を一定時期到来時にリフォームする考えは、マンション学会でも提唱されており、この判決後も提唱を止めていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も気にかけていただいてありがとうございます!
今はもちろんわかりませんが、購入時においても、配管がどこをどう通っているのか等、確認したかどうかも記憶にありません。。
管理員さんに聞けば、図面はあるのでしょうか。確認してみます。

お礼日時:2005/11/13 00:03

http://www.mansionadvisor.com/mansion_law/k00_la … <こちらでマンション法がわかります。
また、
専用部分におけるリフォームをめぐるトラブルを未然に防止し、建物全体への影響を考慮するという観点から、専用部分のリフォーム工事を行おうとする場合の手続き規定を整備する(単棟型第17条等)。

配管の枝管等専用部分である設備のうち本管等共用部分と一体となった部分の管理については、本管等の共用部分の管理と一体として行った方が適当な場合が多いことから、管理組合が一体として管理を行うことがでるよう規定を設ける(単棟型第21条等)。
が、標準管理規約として管理組合に義務付けられています。解釈の違いはあるでしょうが、一方的に悪者扱いされても不愉快ですよね(^.^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!マンション法、探そうと思っていたので大変助かりました!

お礼日時:2005/11/13 00:00

#3です。

追記。
例えば配管の上の床にしょっちゅう水をこぼして
湿気の多い状態にしたり、お風呂場で髪の毛などを
流していたり、キッチンでは油を多く流していたりすれば、配水管も傷みやすいですよね。
そういうことが、自分の財産なのだからで自分でメンテ
ナンスしなければならないと言えばご理解しやすいと
思います。
私はマンションを買ってから排水溝にできるだけ汚れを
流さないようにものすごく気を使ってますし、フローリ
ングにも水をこぼしたらすぐ拭くようにしてます。
賃貸だと配管の修理などは大家持ちですが、持ち家となる
と違うんですよね。
    • good
    • 0

困ったご友人ですね。


分譲マンションを購入した以上、その専有部分は自分の
ものです。
例え配管が見えなくても、それを購入したのは自分自身
なのです。
自分の所有物は自分で管理しなければなりません。
自分の所有物が他者に迷惑をかけた場合、加害者となる
のは当然です。

私も、マンションを購入する時に一番気をもんだのは、
配水管のことでした。
自分の所有物となるのに、自分の目では見えない・・
階下に被害をもたらしたらどうしたらよいのだろうと、
保険について徹底的に調べました。

まず、階下の住人に水漏れ事故を起こした場合、
個人賠償責任の保険が適用となるか?
という疑問を持ったので保険会社に問い合わせると、
「個人賠償責任保険は、あくまでも本人の過失があった
場合に保険適用となります。つまり、洗濯機からの漏水
などは対象となりますが、配管の経年劣化については
対象となりません」
ということでした。
細かいことになりますが、経年劣化を知ってて放置して
いた場合は、過失となるので個人賠償責任の適用に
なるそうです。(なんか変ですけどね)

給配水管というのは、パイプシャフトから手前は専有
部分となるようです。
つまり、ご友人の場合も、自分の専有部分の配管に
穴が空いての漏水ならば、ご友人の管理責任です。
マンションを購入するということは、自分の財産として
持つということなのですから、メンテナンスは自分で
しなければなりません。当然ですよね。
これが、施工会社の保証期間ならばそちらに修理して
もらえばよいのですが、経年劣化ならばしかたないです。

私はこの事実を知って、マンションを買うというのは
とてもリスクの高いことだと思いました。
ちなみに、私のマンションの管理会社に問い合わせて
みると、
「水漏れというのは個人で対応するのは難しいので、
うちのマンションでは管理組合で保険に入ってます。
それは専有部分についても対象となる保険です。
また、漏水元の調査の費用も保険で出ます」
と教えてもらい、ほっとしました。
管理体制のよいマンションならば、漏水についての保険
は入ってると思うので、確認なさってください。
ちなみに、調査費用というのはバカになりません。
数百万かかりますし、実際加害者が特定されてその人に
請求がいったという例は、このサイトでも以前ありま
した。
参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。保険のことはよくわかりませんが、確かに>経年劣化を知ってて放置していた場合は、過失となるので個人賠償責任の 適用になるそうです。(なんか変ですけどね)
なんだかきちんと管理していれば保険はだめで、管理してなければ保険は使える・・・。難しいと言うか・・・。
しかし大変参考になりました。早速、週明けにでも管理会社に保険のことを聞いてみようと思います。

お礼日時:2005/11/12 23:50

マンション管理業務主任者資格と区分所有管理士資格を持つ生損保代理業経営者です。


区分所有法ならびに国土交通省策定の共同住宅標準管理規約では、給水管は公道から子メーターまで共用部、子メーター以降専有部となります。
したがって、管理会社の言う「配管の所有者はあなた」が適法であり、故意・過失にかかわらず責めを負います。
点検口のない配管で、ご不満があることは理解できますが、そのご不満の矛先は管理会社・管理組合・階下の住民に向くものではありません。
施工したデベロッパーの不作為なのですから、ご不満はデベロッパーに向けるべきです。
このたび私のマンションでは、私の提案で、築15年目以降に専有部をリフォームする住民には、「専有部の給水管と排水管を自己の費用にて交換しなければならない」と、管理組合総会にて決議させました。
「リフォームをすることがまるで義務」と解釈することは好ましくありません。
専有部の給水管・排水管は、自己の私物なのですから、自己の資産価値を低下させないためにも大切なことです。
集合住宅の管理費から保険代を支払っている内訳は、共用部の損害と賠償を補償しているだけです。
したがって、専有部から発生した事故は保険外です。
まれに、管理組合の総会または理事会の決議を経て、管理組合の保険に、特約として専有部に個人賠償特約を付保している場合があります。
おそらく、今般の漏水では、管理組合の保険に付保している個人賠償特約にて補償されたものと思われます。
もしも、階下住民の保険にて補償していたなら、階下住民の保険会社が階下住民に保険金を支払ったあと、加害者への求償権が階下住民の保険会社に移転します。(これを求償権移転といいます)
そして、後日に階下住民の保険会社より、加害者へ保険金相当額を求償してきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧にありがとうございます。「無知」とは恐いものと再認識させられました。おっしゃるとおり、点検できないマンションを作ったデベロッパーへ怒りは向けるべきですね。しかし、築年数から言っても今になって言っても取り合ってもらえないでしょうね。。。

お礼日時:2005/11/12 23:45

まず、配管の所有者はあなたなのでと言うのは通常あり得ません。

供用部分であり管理組合の管轄になるはずです。また、集合住宅の場合、管理費から保険代を支払っているのが一般的です。自治会長さんに相談をもちかけるのが得策と思います。また、総会で今回の事案を議題にあげてもらって、管理会社の変更を検討することも必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/11/12 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語】リーケージ(leakage)は漏れでリークのことと辞書に書いていました。 なぜリーケがリーク

【英語】リーケージ(leakage)は漏れでリークのことと辞書に書いていました。

なぜリーケがリークの発音になるんですか?

普通ならリーケージの略はリーケになると思うんですがリークって和製英語ですか?

アメリカ人にリークって言ったらリーケージの略って分かってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

leakには動詞と名詞両方あります。
leakageは名詞のみです。
どちらも「漏れること」という意味があります。この二つの違いは片方は動詞としても使え、片方は名詞としてしか使えないということだけです。

>なぜリーケがリークの発音になるんですか?
リークと発音するのはleakだけです。leakageの省略形がleakではありません。またリークは名詞もありますので、和製英語ではありません。

ではどうやって使い分けるかということですが、
leak:漏れる、流出するなどの行動を表す場合
leakage:漏れている、流出している今の現状を占めす場合,または漏れている量

といった感じです。もう少しわかりやすく例をあげると
1.少し前にあった、スノーデン氏によるアメリカの情報漏洩では、
He leaked classified information
という風に、leakを使い誰かによって流出したことを表します。

2.例えばパイプラインが壊れて中の油が海に流れ出ているというニュースがあるとして、その対策を講じた場合などに
leakage is prevented between the wire and the pole.
という文章があったら、leakageは現在も続いている流出または流出量を指すことになります。

leakには動詞と名詞両方あります。
leakageは名詞のみです。
どちらも「漏れること」という意味があります。この二つの違いは片方は動詞としても使え、片方は名詞としてしか使えないということだけです。

>なぜリーケがリークの発音になるんですか?
リークと発音するのはleakだけです。leakageの省略形がleakではありません。またリークは名詞もありますので、和製英語ではありません。

ではどうやって使い分けるかということですが、
leak:漏れる、流出するなどの行動を表す場合
leakage:漏れている、流出し...続きを読む

Q賃貸アパートで床下浸水・退去予定の下の階に被害が。その後リフォーム代請求。

1ヶ月ほど前のことなのですが、洗濯機の排水ホースがはずれ、下の階の方の部屋(以降Aさん、と書きます)に水漏れの被害をこうむらせてしまいました。どうやら管理会社の人によると、Aさんの部屋はクロスがぐしょぐしょになって張替えが必要な状況であるが、Aさんは「もうすぐ退去するので(家に張替え工事など入られてしまうよりは)現状のままで良い」とのことで、Aさんの退去後にクロスを張り替えるとのことでした。管理会社の方には、「おそらく多少改装日を請求すると思うが、なるべく負担の少ないように配慮する。」といわれ、まあ、もう退去する人だし、クロス少しくらいたいした金額の請求は来ないだろうと思い安心してしまっていました。またAさんが住んでいたこともあり、Aさんの部屋の被害状況などは、実際に目では確認せず大雑把に管理会社の方の話を聞くだけでした)
(蛇足ですが一応Aさんにはその後軽くお詫びにもうかがいました)
そして、一昨日、管理会社から家に書類が送られてきました。書類内容は「示談書」と、「入居に加入した保険会社への事故報告と保険料請求書類」で、両方に署名、捺印するようにとのことです。
示談書によると「事故の賠償金約13万支払うこと」となっているのですが、保険の書類をみると、自室でなく、他室への被害のため(これは管理会社の方が言っていました)2万円ほどしか請求できないようです。
現状、金銭的にまったくゆとりがない生活をしているので、どうすればいいのか混乱しています。


・Aさん在住の部屋に被害を及ぼしたことは、Aさん、家主どちらが被害者(当方が過失を犯した相手)とみなされるのか?

・賠償金をしはらうのは家主(管理会社?)に対してである。またクロスの張替えのための金額と思われるが、家主側は、Aさんの契約時払っていた敷金からある程度のお金を引いてであろうことを考えると、2重に改装費用を請求していることになり、その場合、13万の請求は法外ではないか?
(ちなみに被害状況は部屋全体のクロスが駄目になったのではなく、下の部屋のロフト部分の一部だと思います。浸水時Aさんが住んでいたためはっきりした状況を確認していません)

・当方が話し合いに参加していないのに一方的に管理会社から「請求金額に同意して払う」という示談書が送られてくるのは少し変ではないでしょうか?それともこういうものなのでしょうか?

・賠償を請求されるのだからAさんの部屋の被害状況を確認する権利、必要があったのではないか?




今現在生活費で精一杯の暮らしをしていて、とても多額な賠償代を払えそうにありません。相談して分割にしたりといった方法はあるかもしれませんが。法律的にやはり自分が払う義務があるのでしょうか?なにか良い方法はないでしょうか?またこれから私が取るべき行動は何でしょうか?知恵を架していただけると幸いです。支離滅裂な文章で申し訳ないですがよろしくお願いします。

1ヶ月ほど前のことなのですが、洗濯機の排水ホースがはずれ、下の階の方の部屋(以降Aさん、と書きます)に水漏れの被害をこうむらせてしまいました。どうやら管理会社の人によると、Aさんの部屋はクロスがぐしょぐしょになって張替えが必要な状況であるが、Aさんは「もうすぐ退去するので(家に張替え工事など入られてしまうよりは)現状のままで良い」とのことで、Aさんの退去後にクロスを張り替えるとのことでした。管理会社の方には、「おそらく多少改装日を請求すると思うが、なるべく負担の少ないように配慮...続きを読む

Aベストアンサー

まず、保険に関してですが、一般的に漏水の場合は自室よりも
階下への被害の方が多いです。
自室ではないので2万円しか請求できないというのは、
もう一度確認された方が良いのではないですか?
階下への漏水などは保険でまかなうのが一般的ですので。

被害者は誰かという点に関して

建物への漏水は家主さんが被害者ですね
で、家主さんは適正な状態で居住者に部屋を貸す義務がありますから
あなたに対して(通常は保険を使って)原状回復を求めることになります。

建物以外、衣類や家電製品などの個人所有物に対しての
漏水は居住者さんが被害者です。

で、階下の方が退居する場合にクロスの貼り替えが必要で
その費用を漏水の有無にかかわらず請求するのであれば
2重取りになり、それは賠償責任がないのではないかという
点に関しては少し違うのではないかと思います。

漏水によって起こった被害は階下の方の退居とは無関係ですから
いずれにしても責任があると思います。

退去後に漏水によってクロスの貼り替えがされた部分の貼り替え費用を
退去者に求めるのであれば、退居された方が家主さんに対して
必要のない部分まで請求されているのではないかという
ことを申し立てることができることになるでしょう。

いずれにしても、漏水があった場合などは謝罪も含め、
現状の確認を行って、責任カ所をハッキリさせておくのが
よかったですね。

13万円がクロスの貼り替え費用だけで請求されているのであれば
かなりの面積の貼り替えが可能だと思われます。
ワンルームマンションの部屋部分(天井と壁)のクロス貼り替え
のみならば10万円もかかりません。
保険の使用可能なものは保険屋さんに任せるとして、保険でまかなえない
ものはご自身で負担されるか交渉の余地があるでしょう。
まずは保険屋さんと直接お話をされるのが良いと思いますが、
普通の保険に加入されていれば退居された方の持ち物以外で
13万円もかかることはないと思いますよ。

まず、保険に関してですが、一般的に漏水の場合は自室よりも
階下への被害の方が多いです。
自室ではないので2万円しか請求できないというのは、
もう一度確認された方が良いのではないですか?
階下への漏水などは保険でまかなうのが一般的ですので。

被害者は誰かという点に関して

建物への漏水は家主さんが被害者ですね
で、家主さんは適正な状態で居住者に部屋を貸す義務がありますから
あなたに対して(通常は保険を使って)原状回復を求めることになります。

建物以外、衣類や家電製品などの...続きを読む

Q英語が得意な方、以下の文書を英語

至急お願いします。英語が得意な方、以下の文書を英語にして下さい。

件名: 3号棟 105号室 キッチン天井より水漏れについて

以下に経過と今後の予定を記載いたします。

1/16(月) 22:05 お客様より「キッチン天井のキャビネット付近より水が漏れている」との連絡が入る。
1/17(火) 00:40 技術者がお客様宅に到着、天井裏を確認した所、配管にヒビが有り水漏れ。
配管にテープを巻き、応急処置を行う。
1/17(火) 15:00 再度、お客様宅に訪問をして、配管のヒビを塞ぎ、配管の修理終了。

今後の予定
1/19(木) 16:30 水漏れが無いか最終確認を行う。(お客様にアポイントメントは取っています。)
*来週、天井配管を修理する為に開けた天井の穴を塞ぎペンキを塗ります。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

Subject: regarding the water leak from the kitchen ceiling in the Room 105, Building 3

The followings are the progress and our schedule.

January 16 (Mon) 22:05 A customer contacted us and reported that the water was dripping from the ceiling near the upper cabinets".

January 17 (Tue) 00:40 Our worker (配管工の場合は Our plumberでいいと思います) arrived at the customer's house and found the water leak from a crack of the pipe in the ceiling. He used a tape to seal the crack for the temporary fix.

January 17 (Tue) 15:00 Our worker returned to the customer's house. He sealed the crack and completed the repair.

Our schedule
January 19 (Thurs) Our worker will do a final check for the leak (The customer has an appointment).

Next week, we will patch the hole in the ceiling that we opened for the repair and paint it.

こんにちは。

Subject: regarding the water leak from the kitchen ceiling in the Room 105, Building 3

The followings are the progress and our schedule.

January 16 (Mon) 22:05 A customer contacted us and reported that the water was dripping from the ceiling near the upper cabinets".

January 17 (Tue) 00:40 Our worker (配管工の場合は Our plumberでいいと思います) arrived at the customer's house and found the water leak from a crack of the pipe in the ceiling. He used...続きを読む

Q過失半分・経年破損半分の浴槽の請求について

浴槽が破損してしまいました。
背中部分にヒビが入り、ガムテープで留めている状況です。
2歳の子供と少し勢いよく寄りかかって、割れてしまいました。
過失ともなりますが、入居前からのタイルのヒビや、浴槽の栓の腐食(手で少し擦ると黒いのが手につきます)からみて、経年変化による破損とも考えられると思います。
契約書に
「貸主は浴槽の部品及び浴室の小物の修繕を除き、借主が本物件を使用するために必要な修繕を行わなければならない。この場合において、借主の故意又は過失により必要となった修繕に要する費用は、借主が負担しなければならない。」
と書かれてあります。
この場合、貸主に修繕の請求は成り立つのでしょうか?
入居から3年たち今後もここで暮らしたいと考えておりますので、貸主と問題は起こしたくありません。
不動産屋に相談したら直接大家に相談してくれと断られました。
(そのような契約になっているのでしょうか?)
生活に困っているので、皆様のお力をお借りしたいと思います。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

・あなたの家賃の支払い先が、不動産屋であれば問題解決の当事者です
 から逃がさないように。
・水周りは基本的に大家の責任ですから、直していいでしょうかという
 そうだんではなく、直せと請求するべきです。
・風呂が使えないのであれば、最寄の銭湯を使うということを通告し
 家賃と相殺すればいいと思います。

Qヴィッツの水漏れ?

アメリカで中古の2007年ヴィッツ(英語名 yaris)を購入予定のものです。

先週2つほど2007年のヴィッツを見てきたのですが、
どちらとも見ためはほぼ新車なのですが試乗運転後に
両方のヴィッツからエンジンルーム付近から水のような液体が少し漏れていました。
オイルではなさそうなのですが、不安なのでここで何かアドバイスなどを
頂けたらと思い書き込みました。


まさかヴィッツは走行後に漏れるのが普通なんてことはないと思うんですが…

Aベストアンサー

エアコンのドレンではないでしょうか?

エアコンを作動させていた場合、エアコン内部の空気を冷やす所で結露した水がエンジンの下あたりに垂れます。 (これはどのメーカーのどの車でも同じです)

その他、冷却水やオイルの場合(漏れると困るモノは)、色や匂いが有るので分かると思いますので。

ご参考に。

Qコーポタイプに住むなら1階?2階

一人暮らしの計画を立てています。
マンションとかより、一つの建物に住人の
少なそうなコーポタイプがいいなぁ。
と思っています。理由はその方が落ち着いて
そうだから。

いままで、一戸建てに住んでいたので
よく分からないのですが、こういうところに住むなら、一階と二階に部屋を借りるのではどっちが
どんなメリットがあるんでしょう?

単純なんですが、二階だと、異常に下の部屋に
気を使ってしまいそうとか思ってしまいます。
一階だと、上が少々うるさくても、こっちも
あまり気兼ねもしなくてすみそうだとか。

そういう、部屋の場所によって、メリット
デメリットてありますか?

Aベストアンサー

一般的には防犯、セキュリティ等の点で2階の方が人気があります。それ故家賃も高めに設定しているところが多いですね。

私は両方とも住んだことがあるので、思いつくままに書いてみますね。

1F
メリット
家賃が多少安いかも(2千円~5千円位)。
下の階に気兼ねしなくて良い。
階段を上らなくて済むのでらくちん。
部屋の外を占有して庭の様に使用出来る場合がある。
デメリット
防犯上不安。
部屋の中を覗かれる恐れがある。
上の階の物音が気になることがある。
場所によりじめじめすることがある。
ヤスデやアリに悩まされる恐れがある。

2F
メリット
防犯上多少安心感がある。
風通しが良い。
デメリット
物音により下の階に迷惑をかけることがある。
水漏れ事故等を起こしてしまうと下の階に迷惑をかける。

こんなご時世なので、何しろ防犯の問題は重要だと思います。
それから一戸建てやマンションに暮らしていると想像がつかない位上の階の物音が響く物件もあるので、「迷惑をかけたくない」か、「迷惑をかけられたくない」かによって選択は異なってくると思います。

少しはお役に立てば良いのですが・・・。

一般的には防犯、セキュリティ等の点で2階の方が人気があります。それ故家賃も高めに設定しているところが多いですね。

私は両方とも住んだことがあるので、思いつくままに書いてみますね。

1F
メリット
家賃が多少安いかも(2千円~5千円位)。
下の階に気兼ねしなくて良い。
階段を上らなくて済むのでらくちん。
部屋の外を占有して庭の様に使用出来る場合がある。
デメリット
防犯上不安。
部屋の中を覗かれる恐れがある。
上の階の物音が気になることがある。
場所によりじめじめすること...続きを読む

Q部屋で英語の音読ができません!

自分は現在一人暮らし中の受験生です。家庭の事情によりアパートで一人暮らしをして働きながら大学受験の勉強をしています。
合格には英語の勉強が最重要なので、独学で勉強しているのですが、最近、英語の学力向上には音読が効果的だと知りました。
しかし、部屋の壁がうすい為、隣の部屋に声が漏れて音読が出来ないんです!車内で音読したくても自分は車も所有していませんし、金銭的にもカラオケボックスを利用するわけにもいきません。
公園や原っぱで一人ベンチに座り音読するのも気持ち的に躊躇します。
俺は英語の音読をする為には一体どうしたらいいのでしょうか!?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ウィスパリング、リップシンク(口パク)でもとりあえずよいと思います
http://www.nhk-book.co.jp/gogaku/lets/iwamura/index.html

使ったことはないんですけど
自宅でカラオケ練習するときのためのマイクです
-----
http://item.rakuten.co.jp/murauchi-denki/4988038700207/
特殊マイクカバー『ミュート』が音声をカット!周囲への音漏れの心配なし!思いっきり歌えます
CTA VMM-150

商品番号 4988038700207
当店通常価格 15,750円 (税込)
価格 6,904円 (税込 7,249 円) 送料別
-----


カラオケボックスでも相当
音って漏れてますよね
たとえ金額的に使えても恥ずかしいかも

Q築25年のマンションの床下のコンクリート内配管

築25年の区分所有のマンションに住んでいます。

自分の部屋専用の各種配管(給湯、給水、ガス配管等)が床下のコンクリートの中に埋まっている場合は、それらの配管はたとえ自分の家専用に使われていてもそのコンクリートに埋まっている部分は共用部分となると以前の質問で教えてもらったですが、
この質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260507

その考えでいけば、配管の水漏れ等が有って被害が生ずれば、その被害の弁償及び修理はマンション管理組合(全区分所有者)が負うことになると思うのですが、

実際問題として築年数が古いマンションでは、そのような配管の問題に対して管理組合、そこに住んでいる区分所有者はどのように対処しているのでしょうか?

管理組合がその専用部分の床下にある耐用年数の過ぎた配管を交換しようにも、そのためには、住んでいる人を一旦退去させて、床のフローリング等を全て破壊して、かつ、床下のコンクリートをハツらないと交換できないので、費用の面からも、それらの費用を「全て」、管理組合が負担するというのも現実的とも思えません。

当時はそのような後先考えない設計のマンションは多い事と思います。

そのような配管の問題を抱えたマンションに住んでいる私としては、配管は共用部分だから責任はすべて管理組合にあるとして、耐用年数の過ぎた配管を使い続けるのがいいのか、あるいは、それらの配管の使用を停止して天井裏等別の場所に給湯、給水配管を設け使用するのがいいのか迷っています。(耐用年数の過ぎた床下配管をコンクリート内部から取り出し、新しい配管を敷設する事は、費用の面から現実的ではないということで考えていません)

これらの問題に詳しい方アドバイスいただけると幸いです。

築25年の区分所有のマンションに住んでいます。

自分の部屋専用の各種配管(給湯、給水、ガス配管等)が床下のコンクリートの中に埋まっている場合は、それらの配管はたとえ自分の家専用に使われていてもそのコンクリートに埋まっている部分は共用部分となると以前の質問で教えてもらったですが、
この質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260507

その考えでいけば、配管の水漏れ等が有って被害が生ずれば、その被害の弁償及び修理はマンション管理組合(全区分所有者)が負うことにな...続きを読む

Aベストアンサー

前に住んでいたマンション(600世帯)が古くなり、配水管工事しました。古い水道管は赤茶色の水アカで半分ぐらいうまってましたよ。オエ~。

キッチンなど水回りの床を一部めくって入れ替え、戻しました。それまでにもリフォームされた家も多かったので、そのあたりは考慮されたようです。工事は一件としてはたいへんなのは3日ぐらいでした。近くのホテルと相談して、安く斡旋してもらい、宿泊しました。
ある程度は積み立て金をまわしましたが、追加でもいくらかは必要だったようです。個々でついでにリフォームもされていましたね。早めにわかっていれば、心づもりもできるのでは。

天井に…ということになれば、それこそ壁から何から…ということで、もっと大変なのでは?古いマンションは天井も低いですし。

Q水漏れ

「リアウオーターカバー」って何でしょうか。
98年のアキュラTLを乗っていますが、昨日オイルチェンジと点検に出したディーラーから、「リアウオーターカバー」から水が漏れている、放っておくとオーバーヒートになる、と指摘されました。

リアウオーターカバー、という事は後部の水のカバー、ですよね。米国に住んでいますが、車の専門用語がわかりません。車にそんなところあったっけ、状態です。

ラジエターの水漏れはみあたりません。キャップも数ヶ月前に交換しました。水漏れといわれても地面にはシミもついていず、後部というからには車の後部ですよね。後部にも水がまわっているのでしょうか。
ちなみにこちら雨が少なく雨漏りということは考えられません。 クーラーは5日前に今年初めて使いました。

自動車に関する専門用語もさることながら英語で理解する力も不足しています。 アドバイスをお待ちしています。

Aベストアンサー

この場合のリヤはエンジンの後方を指すのでは?
ウォーターポンプカバーの背面と言うことでしょうか?(^^;
アキュラTL(インスパイア?)のエンジンが縦置きor横置きだったか失念しましたが、FF車などに多い横置きのレイアウトであればエンジン後方とはトランスミッション側をさします。



リヤウォーターカバーという部品名を私は聞いたことがありませんが、
名前から推察するとシリンダーヘッド後方のプラグ、俗にメクラブタなどと呼ばれている圧入してある直径3~4cm程度の蓋のことではないでしょうか?
もしくはヒーターパイプなどの途中の分岐した部分で使用していない差込口に取り付けるゴム製のキャップとか・・

どちらもエンジンが熱い時には圧力がかかっていますので『漏れ』であれば水滴となって滴下してくるはずです。

ミッションの上側などにクーラントが滴下していないか点検されてはいかがでしょうか?

Q集合住宅でこの場合の床下配管は共有部分それとも専有部分?

築25年の区分所有の集合住宅に住んでいます。

給湯、給水関連の配管の寿命が20年程度と聞いて、そろそろ床下配管の交換時期かなと思い配管図面の配管のあるはずの位置の畳をひっくり返してみると配管ではなく、コンクリートの床が出てきて配管など見当たりませんでした。

良く調べてみると、どうやら、配管は床下のコンクリートの中に埋没して敷設されているようでした。

この場合には、この床下配管は共有部分なのでしょうか?それとも専有部分なのでしょうか?

ただ、このマンションは規約がかなり昔に作られた関係からか、そこの部分に関する規約、細則はありません。

また、管理事務所や管理組合に聞いても「よくわからない」という状態で、リホーム業者にその事を聞いてみると、ある会社は「その配管の埋没しているコンクリートは共有部分の躯体の上にコンクリートを載せて配管を埋没させているから、専有部分です」という答えが返ってきたのですが、また別のある業者に聞いてみると、「コンクリートは躯体なので、共有部分です。」という答えが返ってきて、業者により意見がまちまちのようです。

もし、実際にこのコンクリート内部に埋没されている配管から水漏れして、損害が発生したら法律的には誰がその責任を負うことになるのでしょうか?

できましたら、根拠と共に教えていただけると幸いです。

築25年の区分所有の集合住宅に住んでいます。

給湯、給水関連の配管の寿命が20年程度と聞いて、そろそろ床下配管の交換時期かなと思い配管図面の配管のあるはずの位置の畳をひっくり返してみると配管ではなく、コンクリートの床が出てきて配管など見当たりませんでした。

良く調べてみると、どうやら、配管は床下のコンクリートの中に埋没して敷設されているようでした。

この場合には、この床下配管は共有部分なのでしょうか?それとも専有部分なのでしょうか?

ただ、このマンションは規約がかなり...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、その配管が専用部分のための配管か、何個かの分をまとめている共通配管かによって判断されたと思います。
一般に専有部分を通っていても縦管は共通のことが多く、横引きは専有のことが多いですが、共通の場合もあります。
設備図面で確認するほかないと思います。

コンクリート床は構造体として、共有部分ですが、レベル調整のためにシンダーコンクリートいう構造と関係のないコンクリートを打つこともあります。
これは構造図面で判断できると思います。

2つの業者の見解の違いはコンクリートが構造コンクリートなのか、シンダーコンクリートなのかの見解の違いだと思います。シンダーコンの場合専有部分か共有部分になるか判断は難しいです。
というのは専有部分がどこまでかというのにいくつかの考えがあって、現在は表面からちょっと入った程度のところというのが主流の考えだからです。それがどの範囲で共有・専有が別れるかはっきりしていないので判断が難しいです。

構造図や設備図は一般に管理組合が所有しています。管理会社に預けていることも多いですが。
真偽をはっきりさせたい場合は、建築士に図面を見てもらえばよいと思います。

責任はその配管の管理責任者(使用者や管理者)となりますので、共通部分なら管理組合、専有部分ならその専有部分を使用している人またはその所有者です。
共有部分だと一般に集会決議を経る必要があります。

ただし、専有部分か共有部分かはっきりしない場合は、共有部分と見なすことになっています。
これについてはこんな事例があります。

共有部分である床下と、階下の天井の間の配管(横引き)は、維持管理の面からいって専有部分に属さないものとして、共有部分とみなす(東京地裁平成3年11月29日判決)。

先ず、その配管が専用部分のための配管か、何個かの分をまとめている共通配管かによって判断されたと思います。
一般に専有部分を通っていても縦管は共通のことが多く、横引きは専有のことが多いですが、共通の場合もあります。
設備図面で確認するほかないと思います。

コンクリート床は構造体として、共有部分ですが、レベル調整のためにシンダーコンクリートいう構造と関係のないコンクリートを打つこともあります。
これは構造図面で判断できると思います。

2つの業者の見解の違いはコンクリートが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報