里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

私の妻は以前、化粧品のアドバイザーとして某化粧品会社に勤めていましたが、出産退社して 今に至ります。
その経験を生かして化粧品販売店を開業したいと言っているのですが、開業するにあたり許可や資格などはいるのでしょうか?
又、開業資金(不動産関係費は除く)や仕入れに対しどのくらいの利益がでるのでしょうか?どのようなリスクがあるかなど教えて頂けると助かります。
まったくの素人なのですみませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 yamame1149さん こんばんは



 #2です。

 ドラックストアーでも化粧品店を併設しているショップも有りますが、多くのドラックストアーでは制度化品の化粧品は販売していません。確かに資生堂・カネボウと言うブランドの商品は扱っていますが、良く商品を見ていただければ解りますが、販売元資生堂とかカネボウとなっていません。例えばエフティー資生堂(商品で言えば「水分ヘアパック」等のシャンプーなど)やカネボウホームプロダクツ(商品で言えば「プロスタイル」等のムースなど)の子会社が作った製品がほとんどです。資生堂やカネボウと言っても、子会社では一般化粧品を作っているんです。そう言う一般化粧化粧品を、資生堂やカネボウと言うブランドイメージで売っているわけです。ですから、一般化粧品で有るがゆえに、幾等資生堂・カネボウと言うブランドでも仕入れ値が60%以下の事もあり、2割引き位の値段を付けても利が出る事になります。

 奥様の場合は、多分制度化品に分類される化粧品を売りたいんだろうと思います。制度化化粧品の場合は、医薬品とまでは行かなくても医薬品に近い様な効能効果がある成分が含まれています。従って間違って使ったら場合によったら・・・・と言う事だって0%では有りません。従ってほぼセルフサービスと言うドラックストアーが行なっている販売形態では販売が出来ないんです。例えば奥様の様な化粧品のしっかりした知識を持った方が販売し、買う側も奥様の様なしっかりした知識を持っている方に相談しての販売が鉄則になっています。ドラックストアーの場合は、人件費等の経費節減をする事で薄利多売のなかでもしっかりした利益を得ていますから、奥様の様なけ商品の商品知識を持った人を雇えないと言う部分はあります。つまり、ある意味では「ドラックストアーは眼中無い」的な考えでも大丈夫だと思いますよ。もちろん、シャンプーやムース等のヘアーケア商品に付いてはダブル部分も有りますから、全てが眼中なしと言うわけには行きませんけど。
 それとドラックストアーで販売している商品って全て安いのでしょうか???それは違うと思います。実際、私の薬局の方が安い商品もたくさんあります。一部例えば新聞折込している商品は、例えば私のお店の仕入れ値と同じ値段で販売している場合も有ります。それでも消費者は「ドラックストアーの方が値段が安い」と考えています。それはなぜでしょうか??それはドラックストアーの方が「安売り」としてのイメージ戦略しているからで、その戦略が上手なんです。そう言う意味も含めて(もちろん販売方法が「安売り」なら別ですが・・・)「ドラックストアーが眼中無い」で良いと思います。

 どんな業種でも資金力がある大手の方が、大量に仕入れる事が出来て安売りには向いています。大手が本気になって安売りしたら、街場の小さなお店は100%敵いません。そんな事消費者はほぼ100%知っています。ですから街場のお店の場合には、概ね値段では期待していません。期待しているサービスは、商品に対して等の知識です。化粧品店の場合は、商品に対しての知識と例えばどの色とどの色を組み合わせたら使う方の顔色からして華やか見見える等の美容的な知識です。私も化粧品を買う時に、お店の美容部員さんにメイクを直して頂くのですが、同じメーカーの同じ色の化粧品を使っただけでも見栄えが違っています。そう言うちょっとしたコツみたいな物を教わりたいと考えています。そう言う知識を街場のお店には求めているんです。つまり奥様の今まで培った知識を十分に生かしきれば、何とかなる可能性は高いと思いますよ。

 初めてやる商売ですから、色々不安な事は多いと思います。もちろん大手の攻勢で街場のお店は大変なのは確かです。奥様としっかり話し合って本当に開店するという方向になったら頑張ってみては如何でしょうか??大手には出来ないやり方・奥様の知識を生かす方法で頑張れば、大儲けは出来なくても何とか成り立つお店経営は可能だと思います。頑張って下さい。

 
    • good
    • 9
この回答へのお礼

貴重なノウハウを教えて頂きありがとうございます。
化粧品だけにこだわりがあったみたいですが、この時代それだけでは
難しそうですね。美にかかわる事をトータル的に勉強してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/16 17:08

制度品メーカーの営業のものです。


制度品(資生堂。カネボウ。コーセーなど)についてのみのアドバイスになります。

正直言って、昨今は個人でチェーン店契約をされる事業主さんはとても少ない状態です。新規はほとんどがドラックストアや大手スーパーなどです。
なぜ新規でされないかですが、質問者さんのお住まいの地域が都心部でしたら、ご存知の通り、テレビでCMしているマスブランドはドラックなどで、二割三割引きで販売しています。
仕入れ価格は他の回答者さんがおっしゃるとおり、70掛や75掛です。メーカーから報奨金という形でバックマージンは支払いますが、仕入れに応じてなのであまり期待できません。価格でまずドラックなどに太刀打ちできないからです。同じ価格では当然商売としては成り立ちませんよね。

でも、中にもきちんと利益を上げてらっしゃる販売店さんもたくさんいらっしゃいます。
そのような販売店さんは、カウンセリングをし、エステサービスをし、専門ブランドを導入しています。その専門ブランドは各メーカのホームページ等で調べてください。色々とありますよ。CMはあまりしてませんが、仕入れが安く、(60掛前後)一番のメリットはドラックストアや大手スーパーでは扱えない商品で、個人の化粧品販売店さんだけに卸している商品です。ですから、値引き販売は基本的にはどのお店さんもしていません。(中にはしてる店もあるかな~?)ただし、その商品を扱う資格取得の講習などはきちんと受けていただきます。

また、利益を上げてる販売店さんは、メーカー主導の講習だけではなく、エステの資格やまつげパーマやアートメークなどなど色々と勉強されています。

質問の内容からですと、化粧品店のみの業態を考えていらっしゃるようですが、奥様が経験者でしたら、その様な方向も良いのではないでしょうか。

開業にあたり設備等もーカーが支援しますので(あくまでも採算がとれそうな立地や店主の場合)化粧品に関しては在庫
の仕入れがメインの出費です。
詳しく話すと長くなりますので、細かい内容は省きましたが理解いただけたでしょうか?

メーカーの立場で話すと、新規は大変うれしいですが、正直言って、とっても難しい時代です。慎重にお考えください。
私の営業地区は大都市でありながら、個人の新規の開業はここ数年、本当に少ないです。大都市だからかもしれませんが・・・がんばってくださいね。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>個人の化粧品販売店さんだけに卸している商品です
これはありがたいですね。
ドラッグストアなどとは太刀打ちできませんよね。
kokoni_001さんがおっしゃるとおりカウンセリングやその他サービスが
非常に重要になりそうですね!
新規は難しいかな!?
リスクに関してですが、化粧品の成分が合わず肌荒れなどした場合の
賠償保険などもあるのでしょうか?
大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/15 20:21

 yamame1149さん こんばんは



 化粧品販売店を開店する場合、奥様みたいな販売する化粧品の知識が有れば一般的に資格は必要有りません。しなければならないのは、「私、これから開業します」と言う事を公的に公表するだけです。つまり最低でも個人事業主としての登録を税務署に出す事です。
 しかし例えばCAC化粧品みたいに、そのメーカーが勝手に制定した「化粧品アドバイザー」的な資格を持った方がいないと商品を卸していただけないメーカーもあります。その場合は、メーカーが勉強会を開催していてそこで勉強して資格を簡単に取ることが可能ですから安心してください。

 化粧品を大まかに別けると、一般化粧品(ドラックストアーやソニープラザ等の雑貨店でも販売している化粧品)と制度化品(化粧品専門店やデパートの化粧品売り場等で販売しているカネボウ・資生堂等のメーカー品)とに別けられます。一般化粧品は、井田・大山等の雑貨の問屋さんから仕入れる事になります。制度化品の場合は、概ね販売メーカーのチェーンに入る事になります。
 利益ですが一般化粧品は概ね定価の50~60%位(もっと安く仕入れられる製品も有りますが・・・・)、制度化品は70~75%位が仕入れ値です。一般化粧品と違って制度化品は原価が高いですが、その分販促品提供や勉強会をこまめに行なっています。それと制度化品は有名メーカー品ですから、原価が高く値引き販売が難しくてもその分知名度で売れるわけです。そう言う制度化品の場合は、支払いが厳しいと聞いています。1回でも期日に遅れると、商品を取り上げと言う処置をするメーカーも有るようです。

 開業費ですが、私が5年前に薬局を開業した時は1500万円位掛かりました。それと同等またはもう少し掛かってしまうかも知れませんね。

 大まかに纏めて見ました。何か有りましたらまた質問して下さい。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。開業費はかなりかかりそうですね。
許可は税務署だけなんですね!
7掛けですと ドラッグストアなど2~3割引しているところなどには
かないませんね。化粧品に何か付加価値をつけないと利益はでないかなと 思いました。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/15 20:04

私の父親は自営で主に頭髪化粧品を美容室に卸販売する仕事をしていました。


その経験からお話します。
商品の製造には一定の許認可が必要ですが、仕入れ販売に関しては
特別な資格や許認可は必要ないようです。

父の場合は車で得意先を営業して販売していました。
売り先は当然プロですから、それなりの知識や営業上のアドバイスが必要です。

yamame1149さんが考える顧客はどのような人たちですか?
訪問販売だったら特定商取引法の規制は一応かかってきます。
店舗販売ならこの規制はかからないといえるでしょう。

いずれにせよ、貴方が惚れ込める商品を扱ってください。
そして化粧品の場合、単価が高いのでなるべく在庫を抱えない
形を考えるほうがいいと思います。
父の場合も在庫の置き場所や資金繰りに苦労していました。
ちなみに粗利益はだいたい30%から35%だったようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。私も理容室を自宅で開業しているので
卸販売のお話はとても参考になります。
顧客は駅前など立地の良い場所での店舗開店を考えております。
店舗開店で採算が取れないようなら訪問販売も考えていたので
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/15 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化粧品を販売するのに、何か許可とか資格はいりますか?

卸しから化粧品を買ってそれをディスカウントショップなどのお店で売ってもらおうと思っているのですが、化粧品を売るのに何か免許(飲食店の保健所の許可みたいな)はいりますか?
もし知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。
まず,個人事業は有限会社や株式会社と違って,登記の必要がないものだったと思いますヨ。
有限会社化された場合には登記簿への記載が必要になりますけどネ。

化粧品や医薬部外品には「表示義務」があります。
その中に「製造者または輸入者の名称と住所」があります。
yuka1155さんが卸業者から仕入れされるときには,すでに表示されているはずですが,この表示されている業者が直接のクレーム窓口となります。
これは,薬事法ではなくPL法の範疇となるのですが,消費者が直接製造元の海外業者にクレームを入れるのが困難なため,日本の輸入者が全責任を負って対応しなければならないためなんですネ。
こんなところで。
以上kawakawaでした

Qネットショップを開業したい(化粧品・美用品など)

こんにちは。
楽天などでネットショップを開業して、化粧品などを
販売したいと思っています。(主にSKIIや資生堂など)
ただまったく無知なもので、何から始めたらよいかまったくわかりません。
特に商品の仕入先などどのように調べたらよいか、
仕入れた商品の保管は倉庫などなければならないか?など
こういったネットショップを開業したい場合、何からはじめたら
よいか教えていただけませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

順序が逆です。
ネットショップもリアルのお店も同じですが、仕入れルートが確保出来ていての開業です。
仕入れルートもないのに「開業したいから仕入れルートを教えて」はありません。
どこのお店でも仕入れルートはトップシークレットです、特に安く売るネットショップでは。
   
パソコン操作の「わからないから教えて」とは訳が違います。

Q自営業で化粧品販売

旦那が自営業を始めました。私は専業主婦だったのですが、何か手伝いたいと思い、
化粧品販売の会員になりました。その化粧品自体にほれ込んでいまして、みんなにも紹介したいという気持ちです。
ついでに家計の助けになればいいと思っています。
化粧品を気に入ってくれたお客さん自体も人に紹介することができて、紹介することによってお客さんにもお金が入ってくるのです。
化粧品も良くて、お小遣い稼ぎになればお客さん自体も喜んでくれることになるし、一挙両得だと思うので成功するのではないかとわくわくしています。

自営は足つぼマッサージの店なのですが、
健康に関心のあるお客さんが見えますので、ちょうどいいのではないかと思います。

みなさんに聞きたいのですが、
マッサージと化粧品販売の合体はうまくいくと思いますか?いい事例などあったら教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も片手間ですが、化粧品を販売する代理店をしています。といっても看板あげているわけでもなく本当に口コミメイン。ご主人のマッサージと同時進行でうまくいくかどうかはわかりませんが少しアドバイスです。
まず、いきなり何万何十万と儲ける気になるのは辞めたほうがいいです。実際無理ですし、気負うと人に会うたび金のなる木にように見えて化粧品の話しかしなくなる自分になりますよ。それで失敗した友人も何人も見てきました。
在庫をかかえる販売システムですか?けして、たくさん売れる!と勘違いしないことです。化粧品販売は商品自体がすばらしいことも一番ですが、何よりも販売者の人間性が一番なのです。こまめなお手入れや、無償のなにかしらのサービス、そういったことも大事ですし、何より普段の生活でどれだけ貴方の顔が利くかによるでしょう。
貴方がいつもニコニコ素敵で、内面も素敵な人ならば、あーなりたいと思ってくれる人が増え自然とお客さんは増えるものです。
わたしは化粧品販売を始めて5年ほどですが決してそれだけて食べていける売り上げは取れていないです。でも、自分が使用する化粧品代金がチャラになるくらいには毎月売っていけています。まずはそれを目標にがんばってみてはどうですか?
初めから飛ばしていくと在庫を抱えて貯金をはたいたりしてしまうケースもある世界です。のんびりやっていきましょう。だんだんお得意さんを増やしていくほうが息がながく続くと思います。いきなり儲けようとすると頭の中が儲けることだけになってしまい、本当の化粧品のよさを伝えられなくなります。お客さんはそういうのを敏感に感じてしまいます。
ご主人のお店のお客さんを紹介してもらうなら、すこしづつサンプルを渡すことなどから始めてはどうですか?最初から買ってもらおうとせず、サービスでフェイスケアをしてあげたり、そういうことを続けていきながら洗顔フォームを売ったりとコツコツ広げるのがコツです。いきなり売ろうとするとご主人のお客さんが離れていくこと確実です。
がんばってくださいね。

私も片手間ですが、化粧品を販売する代理店をしています。といっても看板あげているわけでもなく本当に口コミメイン。ご主人のマッサージと同時進行でうまくいくかどうかはわかりませんが少しアドバイスです。
まず、いきなり何万何十万と儲ける気になるのは辞めたほうがいいです。実際無理ですし、気負うと人に会うたび金のなる木にように見えて化粧品の話しかしなくなる自分になりますよ。それで失敗した友人も何人も見てきました。
在庫をかかえる販売システムですか?けして、たくさん売れる!と勘違いしな...続きを読む

Qポーラはマルチ商法でしょうか?

先日、以前から興味があったポーラの肌カウンセリングに行ってきました。電話でアポをいれて行ったんですね。市内にポーラのお店が出来たので。元々コスメフリークなのですが、敏感肌な自分にぴったり合う化粧品が見つからなかったのもあったんです。
 お店に行くと電話対応してくれたポーラレディの方が接客して下さり
話し方からして「セールストークだな」と感じました。化粧品はもちろん、奥の方にジャケットや下着など展示してあり「勧められるのでは?」と身構えながら話を聞いていた気がします。肌カウンセリングはほほに角質チェックの為のクリームを塗り、乾いた後特殊なテープを貼り、それを静岡の工場へ送り、2週間位後に結果が来るので、連絡します、との事でした。その後サービスでお化粧直しをしてくれ、チークやアイカラー、5点セットの基礎化粧品を勧められました。物は良かったので以後クリームや乳液をカード払いで買いましたが、しつこく5点セットで買った方がお得だと言われ、でも予算がなかったので、それは断固としてお断りしたんです。そのセットは普通サイズより小さめで¥14000でした。それからポーラの職員にならないか、とも誘われ
興味があったのでその場では受けたのですが、主人に相談すると
反対され、販売や接客といった仕事は自分に出来ないと思い、こっちもお断りしたんです。化粧品が10/27まで20%オフで、ポーラレディになれば常に30%オフと言われ、迷ったのですが・・。
買った物は乳液が60ミリで¥10000(セール中で¥8450)
ダーマルケアクリームという物が25gで¥15000(こちらは約\11000)と、非常に高かったです。販売方法からすると、マルチ商法に当たるのでしょうか?品質は良くても、値段が高いので経済的に続けられそうになく、お店に行く度エステや他の化粧品を勧められ、気分的にちょっと不快だったりします。

先日、以前から興味があったポーラの肌カウンセリングに行ってきました。電話でアポをいれて行ったんですね。市内にポーラのお店が出来たので。元々コスメフリークなのですが、敏感肌な自分にぴったり合う化粧品が見つからなかったのもあったんです。
 お店に行くと電話対応してくれたポーラレディの方が接客して下さり
話し方からして「セールストークだな」と感じました。化粧品はもちろん、奥の方にジャケットや下着など展示してあり「勧められるのでは?」と身構えながら話を聞いていた気がします。肌カウ...続きを読む

Aベストアンサー

十年位前にポーラの販売員をしている人がいました。
その頃ちょっと肌のことにも悩んでいたし、その人自身がいつもきれいだったので、ちょっと購入しました。効果もそれなりにありましたがやはり高いのと、そんなに強引な売り方もされなかったのですが、強化月間やフェアの時にはかなりすすめられるのでちょっと疲れてしまいました。仕事だから仕方ないな、とは思いましたが・・・。

マルチではないと思いますがどうしてもこの手のダイレクト販売は面倒です。売上に応じてお金が支払われるものだし、よく試供品といってくれるものも販売員さんが親会社から購入するものです。かなり売れないと自分の投資の方が多くなりそうです。
友人が副業でMという化粧品の代理店をしているのでよく聞きます。
通信販売の無料お試し商品とかも一度頼むとその後結構しつこく電話やダイレクトメールが続きますが、直接会っているのとは違うので少し無視したりNOを言えば簡単に話がつきます。まあご友人でもないようですから、職員の件とかは、ちょっとアルバイトを始めることになったからというくらいで断ったほうが賢明です。
ポーラの商品は良かったので使いたい商品もあってちょっと悩みましたが、その頃新宿高島屋にコーナーがあったのでそこにそっとシフトしました。その後その人はポーラの販売員を辞めて普通の事務職になりました。収入は減ったそうですが固定給で楽だわ・・・:と言ってました。
元々子供が小さい時に時間が比較的自由に使えるということがポーラの販売員になった動機だったからだそうです。

十年位前にポーラの販売員をしている人がいました。
その頃ちょっと肌のことにも悩んでいたし、その人自身がいつもきれいだったので、ちょっと購入しました。効果もそれなりにありましたがやはり高いのと、そんなに強引な売り方もされなかったのですが、強化月間やフェアの時にはかなりすすめられるのでちょっと疲れてしまいました。仕事だから仕方ないな、とは思いましたが・・・。

マルチではないと思いますがどうしてもこの手のダイレクト販売は面倒です。売上に応じてお金が支払われるものだし、よく試供...続きを読む

Q個人事業で化粧品や衣料の輸入販売について

海外より化粧品や衣料を輸入し、販売することを考えています。

実は今すでに、EMSにて個人輸入をして、ヤフオクで販売していますが、
規模を拡大したいと思っています。
現状としては、おこずかい程度の収入で、税金も払っていません。
化粧品は24品目までという範囲で、その中で行っています。

今後はきちんとしたお仕事としての事業展開を考えています。
また、ゆくゆくは、実店舗を持っての販売も考えています。
その際、個人事業、または会社設立のような手続きをとる必要があると思うのですが、
全くの素人です。
輸入の際の関税や税務署などお役所の手続きなどもきちんとしておきたいです。

また、輸入元ですが、今は海外在住の友人に送ってもらっているのみですが、
現地の会社から送ってもらうことも考えています。
その際、こちらも「会社」である必要がありますか?

全くの、素人の質問でもしわけありません。
自分でも勉強していこうと思いますが、
手がかりさえつかめない状況です。
どなたか、あまり専門的ではなく、ヒントのようなアドヴァイスをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

海外より化粧品や衣料を輸入し、販売することを考えています。

実は今すでに、EMSにて個人輸入をして、ヤフオクで販売していますが、
規模を拡大したいと思っています。
現状としては、おこずかい程度の収入で、税金も払っていません。
化粧品は24品目までという範囲で、その中で行っています。

今後はきちんとしたお仕事としての事業展開を考えています。
また、ゆくゆくは、実店舗を持っての販売も考えています。
その際、個人事業、または会社設立のような手続きをとる必要があると思うのですが、
全くの...続きを読む

Aベストアンサー

以下の「3.国内法による輸入規制品」これは知っていますか?
http://www.mipro.or.jp/import/qanda/basic/q01.html

Qアパレルの会社(個人事業)をやりたい!

自分のセンスの洋服を揃えたアパレル関係(婦人服)の
会社をやりたいと思ってますが、
1からまったく何もわかっておりません(~_~;)
まず、仕入れはどうするのでしょうか?
資金はいくらくらいからできますでしょうか?
(始めは、HPやネットショップで売っていきたいと思っております)

仕入れの問屋さんの探し方もわかりません。
アパレル関係の会社にまずは勤めて、問屋先を盗んでくるものなのでしょうか?
しかし、問屋が見つかったとしても
会社も起こしていない人に入店・購入させてくれるものなのでしょうか?
会社設立はどうやったら・・・?

本当に無知で、こんな私が会社設立など大きい事を言ってるようですが
ゆっくり勉強していきたいと思います。
まずは、1から簡単に教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ問屋さんを覚えましょう。
 真面目に仕事を一生懸命していればそして洋服等の感覚の優れている方なら、例えバイトであっても展示会に行かせて頂ける可能性は高いです。そうやって最新のモード・これからの売れ筋等を勉強しましょう。もちろんJJ・Ray・オッジ等の誰でも読む事が出来るファッション雑誌(それも将来開店しようとしているショップの想定客年齢に合った雑誌)は必ず定期購読しましょう。そうやって多角的に情報を得る事は最低必要です。

 ほぼ全ての問屋さんは、一般人には小売しません。したがって上記の方法で勉強した問屋さんから仕入れる場合、事業として仕入れる事を証明しなければなりません。私の場合は7年前に薬局を開局した者なのですが、薬局の場合は保健所で「薬局開設許可」が取れて無いと開業すら出来ません。したがって問屋さんと取引契約をする場合は、まず「薬局開設許可証」の確認から始まります。しかし、アパレル店の場合は薬局式の公的な事業者の証明書みたいな物が有りません。最低でも個人事業主になっての起業でしょうから、税務署に提出する「個人事業主の開廃業届け」で「私は事業でアパレル店をします。(又はしています。)」と言う証明が出来ると思います。そう言う方法で、問屋さんと契約を行なったらどうでしょうか???
 又は東京の日暮里ですと繊維関係の問屋さんが一般人向けにほぼ問屋価格で販売している問屋街があります。そう言う所で、仕入れをするのも方法かと思います。日暮里の場合は、わざわざ事業者としての契約をしなくても仕入れる事が可能です。

 ネットショップで開店したいとの事ですが、#1さんの言われる通りまずはオークションから始められると良いと思います。ネットショップと個人の不要品を売るネットオークションでは、ネットモールの契約等色々な違いが有りますが、売れるための商品の名前付け・値段設定・商品写真の撮り方等基本的な部分は全く変わりません。ネットオークションで個人の不用品を売る事も十分将来のネットショップ開店の勉強になると思います。

 資金については、どの程度の商品を置くかによって、又は若向けの低価格商品をメインで売るのか・アダルト向けの高給品を売るのかによっても商品仕入れ価格が違いますから、幾等必要かと決れても私には解りかねます。まずは客層(対象年齢)と普段使いの低価格品を売るのか・お出かけやデート等のおしゃれな高級品を売りたいのか位が最低決ってないとどの程度の資金が必要か決らないと思います。例えばTシャツ専門店と毛皮屋さんでは仕入れに掛かる費用が違う訳ですから・・・。又同じ毛皮屋さんでも最近流行りの若向けのフェイクファー~ラビットファーを扱うのとブルーフォックス等を扱うのとでは資金が違って当たり前だと思います。
 私が小さな薬局を開局した時には商品の仕入れに500万円掛かりました。小さいなりにも実店舗にそれなりの商品を陳列しなければなりませんからそれなりに費用が掛かったわけです。ネットショップと言う事でリアル店舗の無い状態での起業を考えても、商品に200万円~300万円は掛かるかも知れませんね。それと開店直後はmayu1357さんのショップ自体の存在が知られておらず、思ったより売上が上がらないのが事実です。したがって生活費を出せるだけの売上が上がるかどうか解りません。と言う事を考えた数か月分の生活費、それ以外に運転資金等考えると最低でも5~600万円・欲を言えば1000万円は必要かも知れませんね。一般にどんな商売でも1000万円有れば十分とは言わなくても事業を始める事が出来る資金と言われていますから、1000万円目標に自己資金・融資等で資金集めをされると良いでしょう。一般に融資を受ける場合、必要な事業資金の半分以上は自己資金を持っていると言う事が基準で融資しますから、500万円以上は自己資金を貯められる事を最低の目標で資金作りを考えられたら良いと思います。

 以上簡単にアパレルショップを開業する事を纏めてみました。色々勉強する中で解らない事が出たら、又質問されたらと思います。

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ...続きを読む

Q化粧品(OEM)のネット通信販売について

初めて質問させていただきます。

楽天にて、オリジナル化粧品の通信販売を始めようと思っています。

化粧品製造はOEMに受注する予定です。

楽天(ネットショッピングモール)にて通信販売を始めるにあたって、有限会社(今は共同会社でしょうか?)を作った方がいいのか、それとも個人事業主でいいのか悩んでおります。

アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在、法人設立は有限会社では無く全て株式会社となります。
他に合資会社などもありますが許認可を必要とする場合には、あまり有用ではありません。

また楽天ショップについては、法人契約の方がコストが高い為、個人契約の方が安く済みます。

ネット販売についてはリピーター(顧客)が出来るまでは、事業維持コストや生活維持コストが掛かる為、いきなり主経営では難しく最初は趣味レベルとなるでしょうから副業として始めるのが無難です。

また楽天ショップに付き物がクレームや返品、それに伴う悪評価の対処に神経を使う事です。
特に化粧品などは肌に合わない等、問題が絶えない商品の一つですから、そのリスクは考える必要があります。

Qノエビアの代理店制度について(信用していいのか?)

友達がノエビアの販売店で働き出しました。
ノルマがあるらしく、代理店になってほしいと頼まれました。
その内容というのが、最初に保証金を10万円払っておいたら
ノエビア製品が4割引で買えるというもの。
その10万円は代理店をやめる時に全額返してくれるそうです。
念のための形だけ預かるお金であって、ちゃんと証書は発行するし
やめたいと言えばすぐに10万円は返してくれるというのです。
代理店になったからといって、自分も商品を売ったりしなければいけない
ということもなく、例えば1年に1個化粧水だけしか買わなくても
OKなんだとか・・・。
信用して良いように考えると、化粧品が4割引で買えるというのは魅力的。
悪いほうに考えると騙されてるような・・・おいしい話には裏がありそうで。
やめたいと言えば本当に10万円はすぐに返してくれるのか?
言い方悪いけど、会社が潰れてしまった場合は返ってこないのでは?
相手が友達だけに協力してあげたい気持ちもあるけど・・・。
一度入ってしまうと、やめたいとも言い出しにくくなりそうだし。
私の周りの友達はみんな入ってあげてるんですよね。
そんな中私だけ断りにくい・・・というのもあって。
そこまでして友達を続ける意味はないのかもしれないけど。
みなさん どう思います?

友達がノエビアの販売店で働き出しました。
ノルマがあるらしく、代理店になってほしいと頼まれました。
その内容というのが、最初に保証金を10万円払っておいたら
ノエビア製品が4割引で買えるというもの。
その10万円は代理店をやめる時に全額返してくれるそうです。
念のための形だけ預かるお金であって、ちゃんと証書は発行するし
やめたいと言えばすぐに10万円は返してくれるというのです。
代理店になったからといって、自分も商品を売ったりしなければいけない
ということもなく、例えば1...続きを読む

Aベストアンサー

 俺もつい先日、似たような話があったんですけど、断りました。俺はそういうのは信用できないヒトなので。
 もってきたのは高校時代からの親友だったんですけどね。俺の場合は、「会員になるためには20万円前後の絵を購入する」だったんです。

 昔と違って、そういう経営形態の会社でも信用できるところが増えてはいますが……でも代理店って名前で呼んでるだけで要は「会員」でしょう。
 それなのに保証金が(返ってくるとはいえ)必要ってのは、ちょっと精神的に嫌ですよね。
 もし俺がaaiiさんの立場だったら、相手が天皇陛下だったとしても信用できませんね。

Q東京都内で問屋街(卸屋さん)あれば教えて下さい。

大阪→東京に引越しします。
大阪でゆう、堺筋本町の(fanbi寺内)(丸光)(アカチャンホンポ)や(ジャパン)(コーナン)のような、様ざまな日常雑貨からお洒落な洋服や食器等を定価からかなり割引した価格でやっているお店が、東京にもあるのかな、と思い質問させて頂きました。

会員カード作成時に費用がかかるような処でも教えて欲しいです。東京在中の方は上記の大阪のお店の名前を出されてもピンとこないかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れていますが、横山町ではまだ生きています。しかし、不景気の昨今、問屋も1枚1個でも売りたい。そこでルールを守れば、ソコソコの買い物はできます。
(ルール1)
プロ客の前で、あからさまにシロウト買いをしない。
問屋の店員は、仕入れにくる小売店に一番気を使う。プロの客がレジに並んでいなければ、黙って売ります。しかし、素人に売る店でもプロ客と一緒に並ぶと、建て前上「素人には売れません」と断られます。また、店によって売る売らないの対応が違います。これは見分けがなかなか難しい。店員も大阪に比べて、冷たくあしらうように感じるでしょう。
明らかに素人らしい客が群がっている店は問題なく売ります。「鶴岡」「エトワール海渡」などのデパート並の大きな総合問屋は最初は難しい。大阪からの出店も多くありますが、東京では売らないところもあるので要注意。反対に細い道の小さな店ほど簡単に売ります。「アカチャンホンポ」(ここにも3店舗ほどあります)「坂善」などは常に素人OKです。
現金問屋といっても今はほとんどカード支払いですから、プロは特別の決済専用カードを持っています。素人はレジでは一目瞭然になってしまうので、まず店に入ってすぐ買わないで、中を見回ってレジの様子を観察するのがいいでしょう。
(ルール2)
ルール1は結構難しい。そこでとっておきの「裏ワザ」を紹介しましょう。
それは土曜日の午前中に行くこと。土曜日は基本的にプロの仕入れはありませんから、店もノビノビ素人に売っています。約3分の1くらいの店舗が土曜日も開けています。買い物客はほとんど素人です。言い換えれば、土曜日に開けている店は平日でも素人に売るということ。大阪よりの「建て前」と「本音」があるのが東京です。慣れればそのへんの「呼吸」が分かるようになります。
問屋街の商品は、基本的に若者向け、若い女性向けの商品は少ない(大阪も同じ)ですが、探せばいくつかありますから、最初はよく歩いて回ること。まず偵察から、これが基本です。
1店紹介しましょう。横山町のほぼ真ん中にある「丹波屋」。素人売りは土曜日の午前中だけだと思います。平日行っても「土曜日においで下さい」と断られます。商品はファンシーグッズ、輸入食器、ぬいぐるみ、ステイショナリー、おしゃれ小物等々。仕入れも若い女性バイヤーなので、店全体が「女の子」しています。バカ安ではないが、確実に市価の6,7割の仕入れ値販売です。とくに今月の土曜は朝からごった返しています。
アクセスです。車はNG。車で路駐は馴れてからじゃないとリスク大です。大阪のように二重、三重駐車はしません。都心でレッカーされるとイタいからね。すべて電車、地下鉄での移動が大前提。
横山町へは地下鉄(東京メトロ)が便利です。横山町の直近に、都営新宿線「馬喰横山」駅、都営浅草線「東日本橋」駅、JR総武線快速「馬喰町」地下駅(千葉、市川方面からは利用が便利)、300メートル歩けば、日比谷線「小伝馬町」駅、JR「浅草橋」駅があります。ちょっとすごいでしょ。東京の都心には地下鉄が便利、どの繁華街も複数の地下鉄かJR、私鉄が乗り入れているから、東京生活のポイントはこの地下鉄を使いこなすこと。
ただし、路線もとくに駅の構造は大阪のように単純ではないから、覚えるまで大変です。大阪から来ると、東京は堅苦しく、人は気むずかく見えるでしょう。しかし、何でも大阪の数倍のスケールがありますから、工夫していけば、便利で住み易くなると思います。

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れ...続きを読む

Q化粧品の訪問販売会社のメーカー数

化粧品の訪問販売会社のメーカー数

化粧品業界全体のメーカー数
をどなたか教えていただけないでしょうか?

ネットで調べてもみつからず困っています。

ご回答お待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://cosme-supli.shonan-s.net/cosme-brand_list.htm
化粧品メーカー一覧です。

http://www.hoshokyo.org/member.html
訪問化粧品業界加入会社一覧です。

上記で全容が分かると思います。
化粧品メーカーは凄い数です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング