観葉植物のディフェンバキアを鉢植えで2ヶ月ほど前に買ってきました。はじめは元気でしたが、最近土に白っぽいものが付着している事に気がつきました。一見カビのように見えるのですが、土にもカビは生えるものなのでしょうか
そのころからか、葉に元気がなくなってきました。
この次期の水のやり方や、置き場所、土を変えたほうがいいなどありましたら、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これから、冬は土の表面が乾ききってから与えます。

表土が乾いてから数日たってから与えます。やや水のやりすぎかもしれません。霧吹きで葉水も与えます。
また、低温に弱く、越冬温度は12℃くらいです。寒さの厳しい冬は保温のない部屋に置くと枯れてしまいます。水遣りは控えめに(多湿にすると寒さに弱くなる)、
発泡スチロールの箱に入れるなどして保温につとめます。
半日陰を好むので強い日光に当てると葉焼けします。5月から10月は半日陰に、冬は窓際の日光か明るい日陰に置きます。植え替えや肥料などは5月以降に行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 18:55

「白っぽいもの」については分かりません、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ディフェンバキアの管理方法」
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/d …
http://www.yonemura.co.jp/main/engei/qa/naiyou/d …
(Q&A)

ご参考まで。

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/d …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/12/14 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えの土の表面に生えたカビの除去方法とその後の防止

観葉植物の土の表面に白い綿のようなカビが生えてしまいました。除去する方法と、これから生えなくするような防止の方法を教えてください。薬や素材などがありましたら、具体的に名前を教えてくださると購入するときにわかりやすいので、助かります。

Aベストアンサー

私の場合、ハイドロカルチャーにそのカビが生えました。
除菌用アルコール(台所でまな板や包丁、冷蔵庫などを除菌するスプレー)を振りかけるとしばらくして、消えてなくなりました。植物には何の影響もありません。
一度お試しください。
生えなくするには太陽光線による殺菌が自然だと思いますが、室内だと、土が常に湿った状態であればカビがはえるのも仕方ないかも。
上記のような殺菌をこまめにすると良いのではないでしょうか?手軽だし。

Q鉢植えの月下美人の土に、白いカビ

寒い季節は室内においている月下美人の鉢植えです。
1ヶ月前くらいから、土の表面に、白っぽいカビのようなものができてきました。
その部分を土ごとうっすら取り払っているのですが、また何となくカビがでてきたような感じです。
普段の水やリは、土が乾き気味になったら水をやり、たまに栄養剤入りの水にしたりしています。

カビの土はゴッソリ取り除いたほうが良いのでしょうか。
他に注意することはあるでしょうか。

Aベストアンサー

私も月下美人10鉢程育てています。冬は簡易温室に詰め込んでいるせいか、陽が殆ど当たらないため土表面にカビのようなものが発生します。しかしそのままにしながら10年以上育てており、高さ2mぐらいになり毎年沢山の花を咲かせます。暖かくなって屋外に出すと自然に消えてしまいます。カビが気になれば水やりを控え、昼間は屋外に出して陽に当てるようにしたら如何ですか!

QSOS!! 鉢植えの土にカビでしょうか、判断お願いします

お世話になります。観葉植物を育て始めた初心者です。

先月、トラディスカンチア(トラカン)のハンギングを通販で2鉢買いました。そのうちの1鉢の土にカビの様な白い物が目だって来て気になっています。

土には表面が乾いたら、木酢液(←質は悪くはないと思います)を薄めた水を十分に注いでいるのですが…。販売元の購入時の説明では、白く丸い粒は固形肥料とのことです。白く付着している物が、固形肥料が溶け出した物なのか、それともカビなのか是非教えて下さい。わかり辛い写真ですが添付させていただきました。

また、カビだとしたらどのような対策をしたらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>SOS!! 鉢植えの土にカビでしょうか、判断お願いします
トラディスカンチア(トラカン)のハンギングを通販で2鉢買いました。そのうちの1鉢の土にカビの様な白い物が目だって来て気になっています。

土には表面が乾いたら、木酢液(←質は悪くはないと思います)を薄めた水を十分に注いでいるのですが…。

                    ↓
本来トラカンは、丈夫で余り手間も掛けず、日向でも日陰でも良く育つ観葉植物なんですが・・・。

原因としては、カビだとすると、推定ですが→土の中に含まれる有機物が日射と風通しの悪い環境でカビ発生、ハンギングの大きさが、植物の成長に対し小さく、根が十分に張れない為に根腐れした一部の根に病害虫&カビが発生。

または、成育が順調で茎や葉に変調が見られないのであれば→固形肥料や土の塊が団子or綿状になって、カビのように見えているのだと思います。

今後の注意点としては→肥料・水の遣り過ぎや土の中で水分が排水されず、根腐れ&根やけを起こしてしまったり、逆に水分不足から土が乾燥して、植物自体が痛み弱っている為に、茎・葉が茶褐色に変色&褪色するケースに留意下さい。

対応としては、記載されている内容で良いと思いますが、木酢液は木炭の生成過程での煙成分の抽出液(成分)であり、固形・粒状・液体の何れも希釈濃度や用途用法をホームセンターや園芸店で良く確認して使用しないと、効果が無いだけでなく、濃度が高かったり、直接散布にてトラカン自体を傷める恐れもあります。



状態を見ておりませんので、確信は持てませんが→カビではないと思います。
もしも、ハッキリと目視出来る状態にカビが増殖したり、樹勢が弱って来るようであれば→移植・土の変更・水遣りを少し控える(土が乾いたらタップリと遣る事で根の活動が活性化)。

また、比較的容易に挿し芽で増殖・育成が出来ますので、次世代orクローン苗?を作り、質量共に充実させるのも→楽しく、両世代のトラカンを育てられるかも知れません。

そこで、少し調べてみましたら、下記の情報・データーが見つかりましたので、ご承知の事だとは思いますが、念の為に貼付しておきます。
<ご参考URL>
​http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/tradescantia.htm​



sakurannbo1515様に於かれましては、皆様からのアドバイス・情報をご参考にされ、トラディスカンチアの栽培・観賞を→楽しく、ご希望に叶った育成に成功されますよう、心より祈念申し上げております。

>SOS!! 鉢植えの土にカビでしょうか、判断お願いします
トラディスカンチア(トラカン)のハンギングを通販で2鉢買いました。そのうちの1鉢の土にカビの様な白い物が目だって来て気になっています。

土には表面が乾いたら、木酢液(←質は悪くはないと思います)を薄めた水を十分に注いでいるのですが…。

                    ↓
本来トラカンは、丈夫で余り手間も掛けず、日向でも日陰でも良く育つ観葉植物なんですが・・・。

原因としては、カビだとすると、推定ですが→土の中...続きを読む

Q鉢植えの土にカビ…?

こんにちは、くちなしの花を鉢植えで楽しんでおります、今日気づいたんですが鉢植えの土の表面に何箇所かカビのような(白い薄い綿状のもの)をみつけました、花は次々咲いていて元気な様子なのですが…このまま放置していていいものかどうかわからず質問させていただきました、鉢植えは天気のいい日は外に出し雨の日は玄関に置いています、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 そのままでよろしいと思います。
出来れば置く場所は同じところがよろしいです。 あまり移動しないほうが
植物の為にはなります。
 くちなしは直射日光が好きですので風通しの良いところで、午前中に十分お日様に当ててください。
 地面より多少高めのところにおけばさらに風が良く通ります。 本来くちなしのような花木は外で栽培しますとより元気になるはずです。
 

Qキュウリの鉢植え 土に白カビが!

トマト、ナス、キュウリを育てています。
紙製の大きなリサイクルポットに、芝生の目土と赤玉をまぜた土にうえました。
(永田農法っぽいつもりです。日向土が手に入らないので)

で、そのなかのキュウリの土にのみ、カマンベールチーズのような
白いモワモワっとしたものが生えてきてしまいました。

カビのところを中心に、多めに土を入れ替えましたが
数日後にはやはり……

苗は元気です。花も咲かせてます。
一緒に植えているトマトやナスにはそういうものは見られません。

推測ですが、どうやら犬の散歩の人が、オシッコをさせたのじゃないかと思っています。

なぜならば、雨の日は軒下にいれているし、
ほとんど晴れの日が続いているし、
永田農法ですから水のあげすぎはありえませんし、
上記に書いている土(目土)では水はあげたそばからザーザーと流れ出ますから湿気のために、ということではないように思います。

それに、永田農法ですから買ってきた苗の土は洗い流してしまうし、
土と違って病気になりにくいと思います。

どうしたらいいでしょう。
まだ40センチほどの大きさですので、
鉢と土を新しくして、移植したほうがいいのでしょうか?

もしもこのままで苗が枯れてしまってはショックです。
もしくは、キュウリがなったとしてもなんだか不安です。

トマト、ナス、キュウリを育てています。
紙製の大きなリサイクルポットに、芝生の目土と赤玉をまぜた土にうえました。
(永田農法っぽいつもりです。日向土が手に入らないので)

で、そのなかのキュウリの土にのみ、カマンベールチーズのような
白いモワモワっとしたものが生えてきてしまいました。

カビのところを中心に、多めに土を入れ替えましたが
数日後にはやはり……

苗は元気です。花も咲かせてます。
一緒に植えているトマトやナスにはそういうものは見られません。

推測ですが、どうや...続きを読む

Aベストアンサー

土に白いカビですか。
目土に何か有機物を混ぜてあったのかな。
それとも紙製のポットの関係かな?
犬のおしっこが原因ということはありません。
元気ということですから、キュウリに付いた病気のカビでもないし。
たぶん、水を控えめに管理するだけ、そのままで良いと思います。
「キュウリがなったとしても不安だ」とのことですが、
カビが見えるということについては、何の心配も要りません。
健全な土の中には、目に見えるかどうかは別として、
無数のカビや細菌、放線菌が住んでいるものなのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報