痔になりやすい生活習慣とは?

子供が同級生に怪我をさせ頭を3針縫う怪我をさせてしまいました。うちの子が相手の足を引っ掛け相手が転び頭をぶつけて怪我をさせてしまったので妻と子供が謝罪に行ったのですが相手の父親に自分の子は悪くないので保険は使わず治療費の支払いを請求されたのですが、やはり支払わなければいけないのでしょうか?
こちらが加害者なので仕方ないかなと考えていたのですが保険は使わない全額支払ってくれといわれるとそこまでとも思ってしまうのですが?

A 回答 (5件)

生損保代理業をしているファイナンシャルプランナーです。


私の顧客で、子供が学校内で加害事件を起こしたので、自己の賠償責任保険と学校の保険が使えないか?」と、相談を受けたことが時々ありました。

もしも、被害者が健康保険を使ったとしても、健康保険が負担した医療費7割は、健康保険が加害者に対し求償します。
そのため、被害者が健康保険を使っても使わなくても、加害者が医療費10割負担することにかわりありません。
ANo.#2記載の通り、法律上賠償責任は学校が負わなければなりませんが、必ずと言っていいほど学校は負うことを避けようとします。
学校が負うことを承諾したら、学校は非を認めたことになるからです。
ですから、いま学校とhiro196812さんは、相談し合う関係ではなく、相反する関係になっているため、学校へ相談に行ったら、「責めは親が負うべき」と言い切られたうえ逃げるだけ。
学校へは、「学校監督下の事故は、監督責任者の学校が責めを負わなければなりませんから、監督責任者が被害者と交渉して下さい。それ故に、私が負う立場にないため、被害者から連絡があったときは、監督責任者に言うよう促しておきます」と言いましょう。
学校が掛けている保険は、「急激、且つ、偶然の事故」に限って補償します。
本件トラブルは「偶然」ではないため、保険は使えません。
ANo.#3記載の通り、今後のためにhiro196812さんが損害賠償保険に加入することは良いことなので、ぜひ加入して下さい。
なお、損害賠償保険も、「急激、且つ、偶然の事故」に限っているので、もしも将来、足を引っ掛けて転倒させる事故を起こしたら、「偶然」に該当しないため保険は使えません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
色々考えましたが学校ともめるのも今後付き合いづらく
なりそうなので話をして学校側が逃げるのであれば保険はあきらめようと思います。
今回はうちの子に非があることですので。
今後はやはり保険に加入しようと思います

お礼日時:2005/11/15 22:38

>学校はこうした事故に備えて保険をつけていると思いますから校内+通学中事故なら学校と相談なさることをお薦めします。



学校でかけている保険では、今回のようなケースで保険が下りるかわかりません。単なる事故ではなく、足をかけて転ばせたわけですから。
保険が下りたとしても、保険を使わずに治療したとなると費用が全然違いますから、そこまでの額が保証されないのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
学校と相談してみます

お礼日時:2005/11/13 19:12

加害者ということであれば支払うべきだと思います。



金額や法的なことよりも双方のご関係の方が少し心配です。
このような場合は、加害者側から治療費の負担を申し出るべきだったと思います。それに対し被害者がどのように応じるかはそれぞれだと思いますが、今回は先方から請求があったということで、多少ご立腹のご様子なのではないかと想像します。

同級生ということですので、今後のお付き合いも考えてここは穏便に済ませるよう誠意を尽くしたほうがいいのではないでしょうか。

たとえ過ちでも子供は何を起こすかわかりません。一瞬の行動で物を壊してしまったり、大怪我を負わせたりしてしまう場合も全く無いとは言い切れませんので、これを機会に損害賠償保険の加入もお考えになるとよいかもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます
学校の方と相談して支払うつもりです
保険の加入も検討中です

お礼日時:2005/11/13 19:10

小学児童は責任能力がないため不法行為による損害賠償の義務がありません(民法712条)。


その場合の損害賠償義務は児童の監督責任者にあるのですが(民法714条)、問題の怪我が学校の監督下に起きたものであれば、監督責任、怪我の賠償責任は学校が負うべきものと考えられます。
学校はこうした事故に備えて保険をつけていると思いますから校内+通学中事故なら学校と相談なさることをお薦めします。
怪我が学校の責任外での事故であれば監督責任・賠償責任は親にあるでしょう。
前述の民法714条は親など監督義務者がその義務を怠っていない場合は賠償責任はないという規定をも含みますから詳しくは先方に法律実務家を加えて穏便な解決方法を話し合ってみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/mnpou.htm#h712
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
一度学校に確認してみます

お礼日時:2005/11/13 19:05

 加害者ー被害者の関係が一方的であり、相手に相殺する過失が無い事がはっきりしている場合であればたとえ過失であっても そういう事になります。



 事故の起きた場所が学校内、あるいは学校に関連する行事、通学等の場合は共済により医療費が出る事がありますので、学校に確認して下さい。 共済により負担される金額を除いて、加害者の保護者の負担となると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
学校内での怪我でしたので学校に確認してます

お礼日時:2005/11/13 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が友達に怪我をさせてしまい慰謝料を請求されてしまいました。

以前も一度ご相談させて貰ったのですが、昨年2月に我が子(中学生女子)が昼安み学校にてみんなで鬼ごっこをしていたときに誤って友達の女の子の額に約5cm (8針縫ったとの事です)もの傷を負わせてしまいました。

数回相手方のお宅に伺い謝罪をし、治療費をお支払いする旨 お伝えしたのですが、学校で起きたことなので学校側の保険で治療することになりました。

その後、約一年ほどたってから「治療は終わったが傷痕が残った」とのことで、「美容整形費を払って欲しい」(ただ、いつ手術するかは未定)といわれました。

本日、学校側から連絡があり 「相手方は弁護士をいれているとのことで、美容整形費用と慰謝料含め290万円払って欲しいようなことを
言っている」 と聞かされました。

ただ、もうびっくりです。

この金額は法外ではないでしょうか?

請求があった場合は 払わなければならないでしょうか?

ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
いるのでしょうか。
合算でしたら、12級に該当すれば210万円残り80万円をどうするか
という話になるでしょうし、学校の管理下ですので、80万円を
全額娘さんだけが負担することはないと考えられます。
学校とは別に娘さんに290万円の請求ということでしたら、
学校管理下での事故ですので、この場合でも学校に対応を
任せればいいと思います。
保険会社が弁護士を入れることを勧めたのは根拠もなしに
相手の言い分のみで支払うことができないので勧めたのでしょうが、
学校と質問者さんの両方に請求してきているはずですので、
学校と歩調を合わせて単独で弁護士に委任しても話はまとまらない
と思います。

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
...続きを読む

Q怪我をさせてしまった、お詫びの品。

昨日のことです。
学校でのイベント中に、
息子(小一)がAくん(小六)とぶつかり、
Aくんの前歯を折ってしまったそうです。

先生からそういった事を聞いて、
慌てて、謝罪の電話をすると
「悪気があったわけじゃないし、謝らないで、気にしないで」
と言われ、治療費を出させて欲しいと言うと
「学校で入っている保険が下りるから。
 お互い様だし、タイミングが悪かっただけだよ」
Aくんの方も
「だれも悪くないから。気にしないで下さい」
との事でした。

それでも、加害者はうちの子で
Aくんは、永久歯を折ってしまったので、
せめて、お詫びの品をと思うのですが思いつきません。
Aくんは、歯を折っているので菓子折はダメだと思うし、
金銭だと、固辞されるような気がします。

いい知恵を貸して下さい。

Aベストアンサー

同じ経験があります。
当方が折ったほうです。学年も同じ6年。
先方が来宅された時の手土産(お詫び)は、千円位の柔らかいお菓子の詰め合わせでした。
でも、1度だけでなく治療完了まで毎週電話で経過の心配をしてくださったり、出会う度にお詫びを言われたり・・
歯を折った時はショックでしたが、(逆になる可能性もあるので)気にしないでください。という考えは質問者様の相手の方と同じです。
その際、一言のお詫びで終わっても気にしません。しかし、来宅でのお詫びとその後も心配を頂き先方のお気持ちが伝わって、恐縮するものの嬉しいものです。

一応お伝えしますが、学校の保険は、月額5千円以上の医療機関の支払いがあった場合が対象で、満額保証されるものではありません。
だからといって、差額分の金銭の保証が欲しいとは思いません。骨折でなくて良かった。顔に残る傷でなくて良かった。。と思ったものです。
怪我はお互いに立場が逆転することもあります。
不可抗力であれば、なお更相手を責められません。故意であれば、正面切りますが。

歯を傷めたからといって、お菓子が失礼とは思いません。季節の果物も良いかもしれませんが、お菓子なら賞味期限の多少猶予があるような柔らかいものも良いと思います。
ウチの場合は当日期限の焼き菓子でした・・頂いたものの、もう少し日持ちがすれば良いな。とは思いました。。
毎度毎度お菓子などを頂くと恐縮するので、治療完了の折に、再度お子様の好きそうなお菓子などを持参なさるのが良いのではないかと思います。
(当方もその際には、お返しを用意しました)

以上、経験談でした。
お詫びの気持ちをお伝えすることは双方にとって大事な事だと思います。先方のお子様にも自分のお子様にとっても、大人としてなすべき姿を見せる。
気後れせずにお伝えください。

同じ経験があります。
当方が折ったほうです。学年も同じ6年。
先方が来宅された時の手土産(お詫び)は、千円位の柔らかいお菓子の詰め合わせでした。
でも、1度だけでなく治療完了まで毎週電話で経過の心配をしてくださったり、出会う度にお詫びを言われたり・・
歯を折った時はショックでしたが、(逆になる可能性もあるので)気にしないでください。という考えは質問者様の相手の方と同じです。
その際、一言のお詫びで終わっても気にしません。しかし、来宅でのお詫びとその後も心配を頂き先方のお気持...続きを読む

Q学校での怪我

小学校低学年息子が授業中に一方的に怪我をさせられました。
後遺症も心配される怪我です。
 向こうも学校も非を全面的に認めています。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2546421.html
 初めから薄々は思っていましたが、相手に誠意が見られません。
 2つ目には「保険に入っていますから!」だし、家に謝罪に来る、と言われたのも事故から2ヶ月たってから。 恐らく保険会社の助言に決まっています。
 そして、電話ごしに「じゃ、どうすればいいんですか!」ってキレられるし。(私は学校に出向いて事情を聞いて来い!そして内容証明で話し合った内容を送ってくれ、と言っています。 だって、私は今回の事故で何度も学校に足を運んでいるのに、相手は電話だけなんですよ?)
 そして、相手の子供がADの可能性があると思っています。(親が認めていないでしょうから、今回は全く触れていませんが)
 私は弁護士を立てるのは全くいといません。 
 私は仕事もしているので、キレる相手とは会いたくもないし、話したくもない。(なので内容証明を請求してます) 早めに弁護士に全てを委任した方がいいのでしょうか?
 弁護士に委任した場合。 保険会社も弁護士を立てると聞きましたが、そうなると逆に相手は、何も困らない事になるのでしょうか? そうなると、同じクラスである以上、 自分の育児には責任を持って頂きたいと 学校にも相手にも思っているので、反省する機会がなくなってしまうのではないか?
 とにかく。 相手にもっと反省をさせる方法はないものでしょうか?
 弁護士を立てて、最高額の慰謝料も請求しようかと思っています。
 その場合、加害者本人と保険会社(損害保険?)の関係を知りたいのです。
 なぜ、被害者が病院に行く以上に苦しまなければならないのかが、わからなくなってきました。
 良い弁護士を探す方法などもありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校低学年息子が授業中に一方的に怪我をさせられました。
後遺症も心配される怪我です。
 向こうも学校も非を全面的に認めています。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2546421.html
 初めから薄々は思っていましたが、相手に誠意が見られません。
 2つ目には「保険に入っていますから!」だし、家に謝罪に来る、と言われたのも事故から2ヶ月たってから。 恐らく保険会社の助言に決まっています。
 そして、電話ごしに「じゃ、どうすればいいんですか!」ってキレられるし。(私は学校に出向いて事情を...続きを読む

Aベストアンサー

第714条により、親の監督義務が及ばない学校内での出来事ですから、親は監督義務を怠ったことにならないため、共同不法行為にもなりません。
また、同条ならびに、最高裁S58.2.18.判例により、監督者である学校は、学校内の出来事について監督責任と損害賠償を負います。
したがって、加害児童の親に対して監督責任と損害賠償を問うことはできず、学校に対して問うことになります。
そのため、学校側は最終手段の交渉相手ではなく、交渉相手は"学校だけ"なのです。
学校内の出来事ですから、"学校だけ"が反省と謝罪をする立場になるため、加害児童の親より反省と謝罪が無いことを不満に思うことは筋違いです。
ちなみに、道義的に加害児童の親が反省と謝罪をすることは可笑しくありません。

http://odn.okwave.jp/qa1775444.htmlのNo5によると、学校が負うことを承諾したら学校は非を認めたことになるから、必ずと言っていいほど学校は負うことを避けようとするとのこと。
もしも、学校が避けようとしたら、学校に対して「学校監督下のケガですから、民法第714条に則り監督責任者である学校の責めは免れませんよ。今後は学校を当事者として交渉します」と言いましょう。

最初に、保険って言葉を出したことは失礼ではないでしよう。
私も我が子が幼い頃、公園で遊んだとき、小学生が竹とんぼを飛ばして我が子の眼球に当たったことがありました。
小学生の親は私に対する最初の一声が「個人賠償責任保険を使いますから賠償できます」だったので、私はホッとしました。
個人賠償責任保険があるなら、真っ当に賠償の交渉ができる安心感が得られるので、この言葉が最初に得られて安堵しました。
もしも、小学生の親が無保険で家計にゆとりがなかったら、賠償金を出し渋る不安があるからです。

交通事故以外の賠償金は、自賠責準用が少なくありません。
しかし、裁判においては、自賠責ではなく、弁護士会基準を使うため高くなることが少なくありません。
弁護士を使って弁護士会基準にて交渉することも検討してはいかがでしょう。
弁護士会基準は、自賠責が提示する慰謝料の約2倍程度の水準です。
弁護士会基準を収録した書籍には、「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準2006.2.10.発行、東京三弁護士会交通事故処理委員会・財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部共編」、「交通事故損害額算定基準2006.1.1.1発行、日弁連交通事故相談センター専門委員会編」の2種類があります。
この2種類の書籍を基にした慰謝料額を、このwebに投稿すると著作権に触れる可能性が少なくありませんので断念致しました。
この書籍を入手のうえ算出してみましょう。
http://www.baobab.or.jp/~ggmx/uuu.html
http://www9.plala.or.jp/shorui/santeikizyun.html
なお、弁護士費用は、交通事故の弁護士費用を参考に出来ます。
http://www.office-hokuto.com/koutujiko-songai.htm
ちなみに、日本は懲罰的賠償を認めていません。
質問者さんがNo1の「この回答への補足」に投稿した「相手に慰謝料を請求して(中略)そんな多額の慰謝料には納得いかない」との返答のとき、慰謝料算出の根拠と合理的理由がなければ、多額の慰謝料の要求そのものが無効になります。
http://www.hyakunen.co.jp/collum/020.htm


http://odn.okwave.jp/qa2608841.html
http://odn.okwave.jp/qa1775444.html
http://odn.okwave.jp/qa2485601.html
http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~e980064/tsuneoka-seminar/ronbun/yokoyama.html
http://lantana.parfe.jp/break34.html

参考URL:http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei3.htm

第714条により、親の監督義務が及ばない学校内での出来事ですから、親は監督義務を怠ったことにならないため、共同不法行為にもなりません。
また、同条ならびに、最高裁S58.2.18.判例により、監督者である学校は、学校内の出来事について監督責任と損害賠償を負います。
したがって、加害児童の親に対して監督責任と損害賠償を問うことはできず、学校に対して問うことになります。
そのため、学校側は最終手段の交渉相手ではなく、交渉相手は"学校だけ"なのです。
学校内の出来事ですから、"学校だけ"が反省...続きを読む

Q学校で怪我させられました。

1ヶ月ほど前ですが、小2息子が 授業中にお友達に怪我をさせられました。
 昨日、当日の状況を担任にも確認しましたが、息子の落ち度は0です。
(詳細は省きますが、相手が突然、柔道の技をかけてきました。息子は学芸会の練習中だったので先生の方を見ていたそうです)

 左腕の真ん中を捻挫、、だと思って様子を見ていましたが、ここにきて

「酷い捻挫&靭帯損傷」 だという事が判明しました。

当分ギブスがはずせません。何ヶ月で治るかも、、判りません。
大学病院まで行きましたが、MRIは予約で一杯だし、注射も打つそうです。そこまでの(手術ほどの)靭帯損傷ではないでしょう、、と言われ帰ってきました。

 が、悔しいです。
 相手からは当日、謝罪の電話がありましたが、私もこんなに酷い怪我だとは露にも思わず「子供の事ですからお互い様です」なんて言ってしまったせいでしょうか。でも、次の日には病院に行く、と伝えていたので、普通ならその結果を知りたい、と思うはずでしょう。ナシのツブテ。。

治療費は学校の保険では4割しか出ません。(何度も確認済み)
大好きな野球もしばらく出来なくなりました。
体育も出来ません。自転車も乗れない、風呂にもなかなか入れない。(アトピーなのに、、大変です)
週に1度の医者通いは3時間以上もかかります。すでに2万は駐車場代も合わせてかかっています。

昨日、担任に↑の事を伝えて相手から謝罪の電話を待っているのですが、、結局、今日は電話は来ませんでした。

なにやら、、こういうトラブルが多い方だそうです。

本当に野球が出来なくてガッカリしています。
練習も放課後の遊びも家でのキャッチボールも楽しみにしていたのに、、
 
 すごく割り切れないです。気持の収めどころ、、何かありますでしょうか?
 お金の問題でもなく、、とにかく息子を元に戻して欲しいです。
 

1ヶ月ほど前ですが、小2息子が 授業中にお友達に怪我をさせられました。
 昨日、当日の状況を担任にも確認しましたが、息子の落ち度は0です。
(詳細は省きますが、相手が突然、柔道の技をかけてきました。息子は学芸会の練習中だったので先生の方を見ていたそうです)

 左腕の真ん中を捻挫、、だと思って様子を見ていましたが、ここにきて

「酷い捻挫&靭帯損傷」 だという事が判明しました。

当分ギブスがはずせません。何ヶ月で治るかも、、判りません。
大学病院まで行きましたが、MRIは予約...続きを読む

Aベストアンサー

授業中の怪我ということなのに、担任の先生の対応も、のんびりとしていそうですね。
病院にしっかりとした診断書をもらい、学校に持って行き、この対応では納得がいかないので、でるところにでますよと強く言った方がいいかと。
<治療費は学校の保険では4割
これを素直にもらったら、これできちんと対応したことになりそうな気もします。

私でしたら、担任の先生を挟んで相手の親と話する場を、学校に作ってもらいます。
そこで、はっきりと意志を伝え(治療費も含め)、それでも・・・なら、裁判も考えます。

相手側は一度謝ったのに・・・という考えで、事の重大さに気づいてないのかもしれません。
担任の先生がどのような話し方をしたかも、わかりませんし。

電話対応で、謝ったからというような問題ではないと思います。
成長期なので後遺症が残らなければいいのですが
後々のことを考え、あのときはそんなに重要な問題だと思っていなかったと、しらを切られないためにも、はっきりと伝えることは伝えた方がいいと思います。大きな問題にするかしないかは別にして。

ただ、小学生の人間関係も微妙なところがあるので、その辺の配慮はいるかもしれません。

授業中の怪我ということなのに、担任の先生の対応も、のんびりとしていそうですね。
病院にしっかりとした診断書をもらい、学校に持って行き、この対応では納得がいかないので、でるところにでますよと強く言った方がいいかと。
<治療費は学校の保険では4割
これを素直にもらったら、これできちんと対応したことになりそうな気もします。

私でしたら、担任の先生を挟んで相手の親と話する場を、学校に作ってもらいます。
そこで、はっきりと意志を伝え(治療費も含め)、それでも・・・なら、裁判も考えます...続きを読む

Q子どもが怪我をさせた謝罪について

急いでいます!
どうかお知恵をお貸しください。

中学生の息子が学校で同級生に怪我を負わせてしまいました。

状況は息子が一方的に頭に来て殴ってしまったとの事でした。

縫うほどの怪我ではなかったものの、流血し病院へ行きました。

学校の先生に間に入っていただき、先方のご両親のご意向を伺ったところ、子ども同士の問題なので、子ども同士で謝罪、和解をしてくれれば家に謝罪に来なくていい。
と仰っていられたとの事。

私としてはすぐにでも息子を連れて謝罪にお伺いしたかったのですが、自宅住所もわからず、学校側も先方さんが来なくてもいいと仰っているので…ということで住所を明かす事はしませんでした。

制服のシャツを血液で汚してしまったとのことで、取り急ぎ用意し、謝罪の手紙を添えて息子に持たせました。

先方さんが謝罪に来なくてもいいと仰っているのは、おそらくですが、小学校から9年間同じ学校に通い、深い付き合いはなくとも、母親同士の面識がある間柄であることと、あまり事を荒立てたくないという意向なのではないかと思っています。


会いたくないとか、顔も見たくないなどと思っておられる可能性もなくは無いとは思います。

こう言った場合、先方様のご意向を素直に受け入れるべきなのか、怪我を負わせた謝罪は従来通り出向いてするべきなのか私には判断できません。

どうかご回答いただけますよう、お願い申し上げます。

急いでいます!
どうかお知恵をお貸しください。

中学生の息子が学校で同級生に怪我を負わせてしまいました。

状況は息子が一方的に頭に来て殴ってしまったとの事でした。

縫うほどの怪我ではなかったものの、流血し病院へ行きました。

学校の先生に間に入っていただき、先方のご両親のご意向を伺ったところ、子ども同士の問題なので、子ども同士で謝罪、和解をしてくれれば家に謝罪に来なくていい。
と仰っていられたとの事。

私としてはすぐにでも息子を連れて謝罪にお伺いしたかったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

もし、私の息子が、質問者様の息子さんと同じ立場になった場合・・・

先生に、「悪いことをしたのだからきちんと謝りたいし、親が、大人が謝っている姿を子どもたち(息子、お友達)に見せておきたい。親御さんは忙しくてそうおっしゃっているかもしれませんので、であれば学校に出向き、相手の生徒さんに一言、謝らせていただきたいです」

と頼んでみます。それでも、「まあまあ、あんまりおおげさにしないで」と言われたならそれに従い、
子供には、改めてしっかりと謝るように指導します。
また、子供には、「お友達に対してはもちろん、お友達のお母様お父様にも、できれば顔を合わせたとき、ごめんなさい、と謝りなさい」と言い含めておきます。


私の主人が、中学の時に、お友達にナイフで切りつけられた事がありました。
ささいなケンカがきっかけで、相手も引くに引けなくなったみたいだった、と言っていました。
主人も当時から、「どっちもどっちだったから」と、それを受けて、「うちの息子にも悪いところがある」と義父母。

主人がナイフできりつけられたとあって、義父母もそりゃあ腹をたてたようですが、
子供同士のこと、子供同士で決着をつけなさい。と言ったそうです。
で、やはり相手の親御さんに対しては、謝罪はいらないと。

でも、相手の親御さん二人はやはりやってきて頭を下げていったそうです。
ただその際、お金の入った封筒を持ってきたことで、かえってこじれたと。
お金でなかったことにするのであれば、謝りに来るな、というのが義父母の意見。私もその意見には賛成です。


謝罪はしたほうが良いのでしょうが、人それぞれの考え方があるので難しいですね。

相手のお子さんが、お父さんお母さんにどんなふうに説明したかもポイントですよね。

もし私の息子が殴られて流血して病院に行ったとして、

「いいの、オレも悪かったし。きちんと相手には謝ってもらったんだ。
 事を荒立てて、友だち関係気まずくなるのはイヤなんだ」

と言われれば、「そうか、じゃあこれはここでおしまいね」って終わらせると思います。

もし、私の息子が、質問者様の息子さんと同じ立場になった場合・・・

先生に、「悪いことをしたのだからきちんと謝りたいし、親が、大人が謝っている姿を子どもたち(息子、お友達)に見せておきたい。親御さんは忙しくてそうおっしゃっているかもしれませんので、であれば学校に出向き、相手の生徒さんに一言、謝らせていただきたいです」

と頼んでみます。それでも、「まあまあ、あんまりおおげさにしないで」と言われたならそれに従い、
子供には、改めてしっかりと謝るように指導します。
また、子供には、...続きを読む

Q子供が怪我をさせられたのですが慰謝料請求できますか

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に我慢をさせ 見てるのも辛くて 仕事している私は 小さい下の子を連れての何時間も掛かる病院通いも辛く 子供が可哀想なのと その男の子が許せないのとで 苛立ちが収まらず 仕事も手に付かない状態で 私も子供も精神的におかしくなりそうで 許せないのです。

 相手の親は病院代は払ってくれているんですが 病院もあと一回で終わりそうで  女の子は将来妊娠したときに尾骨はまた痛みが出るっていうのを結構聞きますし うちの子は一生この怪我と向き合っていかなきゃいけないのに 今回の治療費だけもらって終わるのは許せません!!!

怪我の慰謝料や精神的な慰謝料は法律的には成立するんでしょうか?
 示談金として貰っていい金額としたら 幾らぐらい請求出来るんでしょうか?

教えてください。お願いします。

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に...続きを読む

Aベストアンサー

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませんが)、傷害罪ないしは過失傷害で相手を刑事告訴しますね。
つまり、単なるお金をもらうのではなく、相手に犯した罪を償ってもらいたいです。
刑事告訴の場合、事件から半年以内に警察に届け出(被害届でよいのか、告訴状を持っていくのか、忘れてしまいましたが)をする必要があったと思います。
ですから、私なら、早急に弁護士の所に行って、刑事告訴の相談と慰謝料・損害賠償請求の相談の2本立てで話しをすると思います。

弁護士費用は高いと思われるかもしれませんが、相談だけなら1時間で5千円くらいです。
また、慰謝料・損害賠償請求は民事訴訟ですからお金がかかります。
しかし、傷害罪・過失傷害による刑事告訴は無料だったと思います。

泣き寝入りせずに、頑張ってください。

娘さん、どうぞお大事になさってください。

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませ...続きを読む

Q子どもが友人を怪我させてしまいました。

 息子が学校で友人に軽い怪我をさせてしまいました。
 友人はその時は、少々痛いぐらいで、学校の先生も間に入って下さり、息子は謝罪し、相手も許してくれました。
 先生の話だと、息子はいじめでしたわけではなく、二人の関係もいたって良好で、仲良くしているとの事です。
 親の私も、知らせを聞いて、すぐに相手の親御さんに謝罪のお電話を入れたところ、親御さんは、
「男の子同士のことですし、気にしないでください。レントゲンでも骨に異常はないそうですし、痛みも時期に治ると思います。」と言って下さり、私も胸をなで下ろしたところです。

 それでも、症状が気になり、10日ほどたって、再びお電話をしました。その時も、まだ痛みが軽くならないとの事で、心配しながらも電話を切りました。

 一月がたったころ、お見舞いに伺いました。
その時症状を尋ねたところ、実は骨折していたということです。
骨折の事実を知り、過失とはいえ怪我をさせてしまった責任をこれまで以上に痛感しております。

 そこでご相談なのですが、どのような形で謝罪の気持を表したら良いのでしょうか?
 こちらとしては、治療費の支払いなど、相応の責任をとらせていただくべきと思っているのですが、クラスメートという関係上、ダイレクトにお金の話をすると、
「この親はお金で解決しようとしている」と思われるのではないかと考え、まだ言葉に出せずにいます。ちなみに、相手のお母様とはこの件で初めて言葉を交わしたぐらいの関係です。

 息子が学校で友人に軽い怪我をさせてしまいました。
 友人はその時は、少々痛いぐらいで、学校の先生も間に入って下さり、息子は謝罪し、相手も許してくれました。
 先生の話だと、息子はいじめでしたわけではなく、二人の関係もいたって良好で、仲良くしているとの事です。
 親の私も、知らせを聞いて、すぐに相手の親御さんに謝罪のお電話を入れたところ、親御さんは、
「男の子同士のことですし、気にしないでください。レントゲンでも骨に異常はないそうですし、痛みも時期に治ると思います。」と言...続きを読む

Aベストアンサー

似たような経験があります。(加害者・被害者側どちらも)

加害者側の時は、学校内でふざけ合っていた弾みで、相手に怪我(指骨折)を負わせてしまいました。
連絡を受けて即親子で菓子折を持って謝罪。
医療費はこちらで負担しますとお伝えしましたが、子供同士の事ですし、学校の保険で全て補償されるということなので、と仰ってくださり、菓子折と謝罪だけ受け取っていただきました。

被害者側の際も、まーぽっきり骨が折れてましたが、当方の子にも過失がありましたので
相手の方には自分の時と同様、丁寧な謝罪と菓子折だけを頂き、お見舞い金は辞退させていただきました。
それ以上の事は逆に申し訳なかったので。相手のお子さんもショック受けられていましたから。

校内での怪我ならば、医療費は学校側の保険で全て補償されている筈です。
また、相手方も気を遣わせてはと骨折の事実を伏せておられたようですから
返って相手方に迷惑をお掛けするかもしれません。
過度の謝罪は返って迷惑だったりする事もありますから。

ただ、お気持ちは収まらないでしょうから、後日お見舞いとしてお子さんの好きそうな菓子折とお見舞い金として現金ではなく、図書カードなどを渡されてはどうでしょう?
図書カードならお子さんが好きな本とか買えますから。

似たような経験があります。(加害者・被害者側どちらも)

加害者側の時は、学校内でふざけ合っていた弾みで、相手に怪我(指骨折)を負わせてしまいました。
連絡を受けて即親子で菓子折を持って謝罪。
医療費はこちらで負担しますとお伝えしましたが、子供同士の事ですし、学校の保険で全て補償されるということなので、と仰ってくださり、菓子折と謝罪だけ受け取っていただきました。

被害者側の際も、まーぽっきり骨が折れてましたが、当方の子にも過失がありましたので
相手の方には自分の時と同様...続きを読む

Q子供が負わせてしまった怪我の治療費、どこまで負担すべきですか?

7歳の子供が友達と遊んでいる時に、投げた石が友達の顔に当たってしまい、4針縫うけがを負わせてしまいました。本人は狙ったものではなく、どこに飛んだかわからなくなったら当たってしまっていたようだと言っています。先方に謝罪に伺った際に、治療費(現在の治療費、傷が残るかもしれないのでその手術費用、通院の交通費)を頂ければ結構です。と言われました。現在の治療費はお支払しようと考えています。ただ、けがを負わせてしまったことは事実ですし、申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、故意でしたことでなくても100%その後のことも負担すべきなのか悩んでいます。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

家にも同じ年の男の子がいます。
やんちゃでよく学校から電話がかかってきます。
まだ病院へ行くような怪我をさせた事がないので、はっきりいえませんが、人事と思えず書かせてもらいました。
家の子が怪我した場合は、
「子供同士のことですし、いつ家の子もするかわからないから」
と言っています。
現在の治療費は出した方がよいとおもいますが、いつかやるかもわからない整形手術代はいらないと思います。
学校でできた傷でも、整形までは出しませんよね(学校が入っている保険で払われていると思います)。
今の子は、あれもダメこれもダメと言って、経験がないから何が危ないかわからないんですよね。
相手の方には本当に申し訳ないと思いますが、お子さんが石を投げると危ないとの勉強ができ、ごめんなさい。と言う気持ちや反省する経験ができたと考えてがんばってください。

Q学校で怪我をさせられました. 話の進め方について

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神経まで破損してるので,骨格の成長を待ってインプラントするしかないとのこと

子供の訴えにより,翌日整形外科を受診し,鼻骨骨折が発覚し全身麻酔により入院手術.

相手の子供は今までにも頭蓋骨骨折をするくらい殴ったり,女児の歯を折るなど近隣で問題を
起こしてます. また,教師自身も何かあった時,一人で押さえつけるのは怖いと話してます
その親というと人前で”一対一で相手が倒れるまでやりあえ”と子供に言う人です
怪我をさせられた数日後に,知ってか知らずか私の前で大声で他の親にこのようなことをいいのけました

1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
記憶を失ったり,歯が折れるような衝撃を受けてるにもかかわらず,外科(脳外)受診をさせなかったこと.
(連絡をしてもらえばこちらで連れていくこともできる)

養護教員は過去に怪我で病院で縫合の必要があった児童を保健室で2時間放置したことがあります

これまでも問題を起こしてる生徒を十分に指導できてるのか.
という点をふまえて管理責任を問うことができるかどうかです



2,賠償の進め方
警察に行きましたが未成年ということで被害届は受けてもらえませんでした
未成年で刑事罰はないにしろ,可能なら児童養護施設にでも入ってもらいたかったからです

現在,診断書と今後の治療費の見積もりをもらいました

弁護士に依頼してきちんと請求するつもりですが,その前にやっておくべきことがありましたら
助言をお願いします

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指導プランを考えている など
何かしらの対応がないとおかしいですね・・。
その点は聞いてみて方がよろしいかと思います。

しかも、担任としての責任を放棄しているともとれます。
そのクラスの「他の平穏に暮らしたい児童」はどうしているの?と思います。
毎日のように暴力におびえながら・・・とかあるのだとしたらそれもかなりの問題です。
一人で怖いなら、他の先生呼んででも止めてよ!
と同業者ながら思います・・。
いろいろな児童の保護者に話を聞いてみるのも一つの手かと思います。

養護教諭に関しては専門ではないのですが、こちらも対応がまずかったかなと思います。
「意識が飛んでいる」とその場で話していたとしたら、養護教諭によっては救急車を呼ぶレベルです。

また、今後学校としてどのように加害児童に対して接していくのか
見通しを立ててもらうのも必要でしょう。
それも質問者様は知っておいた方がよろしいかと思います。
納得できない!というレベルであればまた話が変わります。

2,賠償の進め方
治療費の賠償や、場合によっては裁判を起こす、というのもよく聞きます。
ただ、しっかりと「状況把握」をしておいた方がよろしいかと思います。

休み時間とはいえ、誰かしら現場を見ていると思います。
しっかりとした子も見ているでしょう。
どういういきさつで起こったのかは、
担任・当該児童・周りにいた児童・他教諭等交えて
把握しておいたほうがいいと思います。
もしかしたら「(被害児童)がからかったから、むかついて羽交い締めにした」とか
そんな感じかもしれません。
怪我の賠償に関しては加害者・被害者の関係は変わりませんが、
指導の面では、多少ニュアンスが変わります。

お子さんの一日も早い回復を願っています。

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指...続きを読む

Q子供が学校で怪我させられました

小学校の休み時間に子供(低学年)同士のケンカが高じて、相手の子に校庭で拾った金属の棒で顔を殴られ、太さ5mmの先端が頬に4cm程刺さってしまいました。
そのまま救急車で搬送され、10日間入院しました。
幸い目や神経や骨に損傷はなかったのですが、腫れがかなりあり、若干顔にひきつれが残っています。
ただ、医師の話では将来的には顔に小さなキズが残る程度だそうです。
相手の子や保護者は、偶然ではなく故意に傷つけたのを認めていますが、それでも学校側は警察には届けていません。

このような状況で以下の点についてお教え下さい。

1)事件として記録に残すために、警察に被害届けを出すべきでしょうか?
 今後のこと(ひきつれなどの後遺症、通院)もあるのでなんらかの形で公的に記録を残しておくべきだと思うのですが、被害届を出すと低学年でも傷害罪などになってしまうのでしょうか?そこまではしたくないと思っています。起訴しなければ罪には問われないでしょうか?

2)加害者側と学校の責任について
 学校も管理責任を認め、先方の保護者も謝っていただいていますが、学校で発生した事件事故の場合、慰謝料や損害賠償はどうなるのでしょうか?子供の痛みや恐怖(怖いので学校に行きたくないと言います)、家族の心痛はどこに向ければいいのか正直なところわからなくなっています。

3)再発防止について
 加害者の子がもう一度(他の児童に対しても)危害を加えるようなことはないかと心配しています。低学年とはいえ、そんなもので殴ったらどれだけ危ないかはわかるはずなのにやってしまったということから、その子がこのようなことをまた起こさないかと危惧しています。犯罪心理のテスト?のようなものを受けてもらうことは可能でしょうか?相手のプライバシーもありますので安易にこのような話はできないとは思っているのですが・・・。

小学校の休み時間に子供(低学年)同士のケンカが高じて、相手の子に校庭で拾った金属の棒で顔を殴られ、太さ5mmの先端が頬に4cm程刺さってしまいました。
そのまま救急車で搬送され、10日間入院しました。
幸い目や神経や骨に損傷はなかったのですが、腫れがかなりあり、若干顔にひきつれが残っています。
ただ、医師の話では将来的には顔に小さなキズが残る程度だそうです。
相手の子や保護者は、偶然ではなく故意に傷つけたのを認めていますが、それでも学校側は警察には届けていません。

この...続きを読む

Aベストアンサー

 学校で子供が怪我をしたとなれば、理由の如何に関わらず、先生や校長はとりあえず謝罪します。
しかし、こちらの要求を全て丸飲みにするということはしません。

1)届け出てもいいと思いますが、13歳未満は判断能力がないと法的に決められているので、刑事責任を問われることはありません。指導相談所の保護下におかれる可能性がある程度ですが、後遺症が残るような程度のものの場合のようです。

2)児童の保護者に医療費の請求と慰謝料。学校に校庭に金属の棒があったことを問う管理責任を追及できます。

3)1)を行えば児童相談所が行う可能性はあります。しかし、昨今の児童のことを考えると、「そんなもので殴ったらどれだけ危ないかはわかるはずなのにやってしまった」という常識でこの件に当たると話がこじれるかもしれません。相手がどうなるかということを考えずにやってしまう年代ですし、下記のような状態もありますから。

 群馬県教委は11日、文部科学省の道徳教育研究校に指定されている県内の小学校でアンケートを行ったところ、
「人は死んだら生き返りますか」との問いに対し、約3割が、「はい」もしくは「生き返ることもある」と回答していることを明らかにした。
(2006年12月12日 読売新聞)

 東京純心女子大学・中村博志教授が約800人の小中学生に行った調査によると、
「一度死んだ生き物が生き返ることがあるか」という質問に対して、小学校4年生から6年生の児童で「生き返る」33.9%、「生き返ることがある」33.9%、「生き返らない」31.5%。
 中学生では「生き返る」「生き返ることがある」合わせて49.3%という結果となりました。
 つまり、小学校高学年では約7割。中学生でも約5割が「死んでも生き返る」と思っているという調査結果があるほど、怪我や死というものの実感が、児童たちの中に無くなっているのです。

 学校で子供が怪我をしたとなれば、理由の如何に関わらず、先生や校長はとりあえず謝罪します。
しかし、こちらの要求を全て丸飲みにするということはしません。

1)届け出てもいいと思いますが、13歳未満は判断能力がないと法的に決められているので、刑事責任を問われることはありません。指導相談所の保護下におかれる可能性がある程度ですが、後遺症が残るような程度のものの場合のようです。

2)児童の保護者に医療費の請求と慰謝料。学校に校庭に金属の棒があったことを問う管理責任を追及でき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング