明日、太○生命の勧誘員が来る、と親父から聞き、
どう対処したらいいのか、分からないので、
皆さん、教えてください。
親父は70歳で難聴で、5年前に会社で働いていたときに
この保険会社からわけもわからず勧められて入ったそうです。
月々1万払って、5年間の契約で、明日12月で満了するらしいです。
結局、利子はつかないことがわかり、親父はがっかりして、
明日、勧誘のかたが来ても断るつもりだといっています。
私が心配しているのはその、勧誘員が詐欺に近いことをしてきたり、
無理やり、次の契約を迫ったりしてこないか、ということです。
どうなんでしょうか?無知な私としては、向こうからしてみれば
絶好のカモです。
どなたか、参考になるアドバイスをお願いします!!
ちなみに家族は無職で20歳の私と、父でアパート二人暮しです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

解約 簡易保険」に関するQ&A: 簡易保険の解約

A 回答 (5件)

絶対的に良い方法は、その場で良いと思っても絶対に契約しないことです。


「少し考えさてからお返事させてください」とやんわりと断り、
このサイトや別のサイトでその保険を洗いざらい調べてから、
入るかどうかの決断をなされると良いでしょう。

余りしつこく迫るようならば
「知り合いに詳しい人がいるのでちょっと意見を聞いてから!」
と強めに言いましょう。ちなみに、このような場合、男女ペアの2名で
来る場合があります。御自分のペースを乱されると思いますが、
その日は話を聞くだけ、結論は後日のスタンスを取ってください。
「何時お返事いただけますか?」という答えもする必要はありません。
こちらから連絡しますからと言えば済みますし、
面と向かっては断り難いですから、電話で断ることのできる状況を
作り出すことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

なるほどっ、と思ってしまいました。
聴覚障害ゆえに付き合いの部分が下手なんですよね。

対処の仕方が分かって、少し安心しました。
でもペース乱されるのっていやだなぁ・・・。

お礼日時:2001/11/30 22:18

こんばんは、junjunjunyaさん。



保険証を見ていないのではっきり申し上げられないのですけどこの保険は、定期保険という、この5年間に死亡とか病気などを対象とした内容の保険に入られていたように思います。

定期保険の場合、配当金はありません。その分、この期間中何かあったら保証はそれなりに大きかったと思います。

しかも65歳で加入なので保険料は結構高額になります。それは仕方ないことだと思います。

更新しないようですので、勧誘員が来られたらはっきりと断ってください。決してあいまいな態度をとらないようにしてください。

ところでjunjunjunyaさんもその場に同席なさいますか? もし同席なさるのでしたら満了となる今の保険の内容が何であったのか、聞いてみてください。なぜ、利子が付かなかったのか? 更新するしないに関わらず納得されてはいかがでしょうか?

いずれにしても意思をはっきり伝えてください。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは!丁寧なご説明、ありがとうございます!
大まかには保険とはそのような感じなんですね。
HPも見てみようと思います。

明日は、いろいろ聞いてみようと思います。

ありがとうございました。

質問もこれにて締め切らせて頂きます。
今、もしご返事を書いていらっしゃる方、いたらごめんなさい!!

お礼日時:2001/11/30 22:25

その姓名保険の勧誘員のかたが来られるときに


あなたはお父さまのそばにいてあげられないのでしょうか?
そばにいてあげられたら、断ることもできますね。
1人より2人のほうが心強いですもの。(笑)

でも、もしも何かの拍子にだまされて契約することになったとしても、
クーリングオフができるでしょう。
1週間でしたっけ?10日でしたっけ?
ご自宅で契約してしまったことが条件ですけど。
(店頭ではダメです)

希望しない生命保険を契約してしまったら、
すぐに解約を申し出ることもできます。
それに応じない会社であるとすれば(そんなことはないと思いますが)
消費生活センターに相談して、対処方法をアドバイスしてもらうこともできます。

ま、お父様がはっきり断ることが一番なんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

一応心配なので、明日は同席しようと思っています。
頑張って、応戦します!戦う、ってわけでも
ないんですが(笑)

お礼日時:2001/11/30 22:21

まだ、お若いのにお父様を見ながらの生活、感心します。


もし、無理矢理契約をさせられたら、早い内にク-リングオフの手続きをして、解約をしたらいかがでしょうか?
解約することを書いて、内容証明や簡易書き留めで送ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新聞の勧誘を断るためにクーリングオフの手続きを
普通のはがきで送ってしまった経験があります(汗)
当然、向こうは無視。今となってはいい経験です。

ありがとうございます!

お礼日時:2001/11/30 22:15

こんにちわ。



明日の朝一番に太○生命へ電話をして、
「次の契約はしませんので、勧誘の方にその旨、厳重に言っておいてください」
と言ったらどうでしょう?

かなりご心配のようですけれども、失礼ですが、保険の勧誘員が
詐欺まがいの・・・と言われますが、それはちょっと言いすぎでは?
(私も決して保険会社にはいい印象をもっていませんが)
説明書なり、パンフレットをよく読んで、説明を聞き、
(筆談という手もありますよね)契約するべきで、
納得がいかなければ断ればよいし、強引だったり、それこそ虚偽の説明を
してきたら、しかるべきところに訴えるなり、本社に電話するなりすれば
いいのではないでしょうか。

悪徳商法や、ヤ○ザじゃないんですから、そんなに怯えることもないし、
それに、第一、満期の手続きなんか、郵送で出来るんじゃないしら?
次は絶対入りません、と言えば、向こうも来たがらないかも(笑)
問い合わせてみては?

参考になったら、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは!

さっそくのご返事ありがとうございます。
私自身もまだ、20歳で保険のこともろくずっぽ
知らないので、このような情報は貴重でありがたいです!

よく、調べてみて、落ち着いて行こうと思います。

お礼日時:2001/11/30 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勧誘員の言うとおりに契約したら義務違反

私は今年37になるサラリーマンです。
去年の4月に結婚をし、6月にそれまで続けていた住友生命で新しい保険に入りました。
その際、アレルギー性気管支炎(一度喘息発作あり)をことを保険勧誘員にちゃんと話をして、
勧誘員に「そのことは告知書に書かないように」と指示され、
言われるままに契約書と告知書を書き、契約をしました。
今年になって、原因不明の高熱で6日間入院をし、その入院に対して保険金の支払いを
請求したところ、「告知義務違反」ということで
今回の保険は解除、前回の保険に戻し、その範囲の
保険料を支払うとのこと。

勧誘員に告知義務違反を薦められて入った保険の効力と、告知義務違反に当たるものなのかを教えていただきたく、質問させていただきます。
また、今回の保険の解除は確実なのですが、他の保険に入れるものなのか、それとも以前の保険に戻すのが得策なのかを教えていただきたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

憤りお察しします。

営業職員が「書かないで」と言った行為は不告知教唆といって保険業法300条2項及び3項に抵触するものであり1年以下の懲役まはた100万円以下の罰金と定められています。全く酷い職員です。保険会社には厳正な処分をして欲しいものです。

しかしながら法的には営業職員に告知受領権はなく、契約した際の申込書・約款にも明記されているとおり、貴方には「ありのまま正しく告知すべき義務」があったため貴方の行為も客観的には告知義務違反を免れません。昨今の判例では「生命保険は健康状態について告知することは社会常識」との指摘もあるため、貴方にも不注意があったと看做されてしまうと思います。今回は悪い営業員に当たっちゃったわけで貴方が全面的に悪いとは思いませんが、どうか今回の経験を教訓にして次からはちゃんとやって下さい。
昨今はプロと呼ばれる人たちがリコールを隠したり、原子炉の点検を偽ったりする時代です。消費者が販売業者の良し悪しを見極めることが必要になってきています。

営業員の不告知教唆と告知義務違反をめぐる判例から引用します。
「(被保険者が)事実を告げなかったものである以上、告知義務違反となるといわざるを得ない」
「(約款・申込書等には)募集人には代理権がない旨が明記されているから(略)募集人に告知受領の権限はない」
※被保険者側敗訴
※出所:盛岡地裁平成11年6月4日、仙台高裁平成12年2月15日

さて貴方の今後の行動についてですが、質問からは明確に分かりませんでしたが、今回の契約が「転換」であるならば転換前の「原契約」に復旧させることがまず挙げられます。

もし他社・他の商品に加入し直したいというのなら、今回請求事由の「原因不明の高熱で6日間入院」が果たして何だったのかがポイントです。本当に「原因不明」だったのなら、将来に向かってのリスクを査定する保険会社から見ると「何か重大な疾患の前兆なのかも?」という見方もやむを得ないわけです。恐らく「しばらくの間、引受を見合わせます」という延期という回答か、もしくは「精密検査の結果が出てから再度お申込み下さい」となることが予想されます。保険会社にとって「原因不明」とは最も嫌う告知なのです。

他方何らかの診断名がついているのであれば、その疾患によりいろいろなケースが考えられます。ただしまだ半年以内の入院なので少しハードルは高くなると思います。
なお「喘息発作あり」とのことですが、生命保険査定おもとになる統計ではどの疾病でどれぐらいの割合で死亡したかという「死亡指数」という指標があります。喘息の死亡指数は交通事故死のそれよりも高いのが現実です。喘息は侮れない病気ということです。
従いまして会社によってはどんな状況でも引受不可とする会社もありますし、状況次第で引受ける会社もあります。私が扱った喘息の事例では14社引受不可でしたが国内社1社が条件付で引受けたというケースもあります。この意味でかなり慎重に準備して取り組んで欲しいと思います。

いずれにしろ次の申込みにおいては「事実をありのまま正しく告知」して下さいますようお願いします。まだ37歳とのことなのでリカバリーできる時間はたくさんありますよ。

なお原契約も不愉快、新規加入もダメとなった場合にどうしても妻への死亡保障を確保したいというニーズがあるなら、数社から「無選択」と言ってどのような健康状態でも加入できる終身死亡保険が販売されています。この商品の注意点としては

●契約から2年間は支払保険料相当額しか受け取れない
●終身払だが、支払保険料累計が保険金額(死亡保険金)を上回ったときに払済に出来る会社と出来ない会社がある
●保険料が高め

といったことがありますので良くご検討下さい。

なお生命保険一般については社団法人生命保険協会でも相談に載ってもらえます。

参考URL:http://www.seiho.or.jp

憤りお察しします。

営業職員が「書かないで」と言った行為は不告知教唆といって保険業法300条2項及び3項に抵触するものであり1年以下の懲役まはた100万円以下の罰金と定められています。全く酷い職員です。保険会社には厳正な処分をして欲しいものです。

しかしながら法的には営業職員に告知受領権はなく、契約した際の申込書・約款にも明記されているとおり、貴方には「ありのまま正しく告知すべき義務」があったため貴方の行為も客観的には告知義務違反を免れません。昨今の判例では「生命保険は健康状態...続きを読む

Q生命保険の外務員の勧誘について

生命保険(終身保険1000万)を契約者:義母(現在76歳) 被保険者:義母 受取人:娘 で義母66歳時(保険料年額約60万)に契約しました。保険外務員は「80歳満期です、その後年金で受け取る事も可能です」と言われ加入しました(80歳で1000万もらえると思ったらしい)。ところが証券をよく見ると(終身払い、80歳満期は医療保険のみだった。)結局解約しました。証券をよく見ない義母に落ち度はありますがなぜ外務員の方はこのような紛らわしい事を言いこの様な事をするのでしょうか、老人には言えませんがこれ詐欺行為じゃないですか?

Aベストアンサー

そもそも、終身保険には満期がありませんし、ましてや終身払いではいつになれば年金にできるのか解りづらいですね。
もしかしたら、短期払い(一定期間で保険料の払込が終わる事)にしたら、払込満了後に年金にできるという商品かも知れません。

僕が思う・体験した範囲で、かつての外務員の傾向として、不十分な説明が多かったんじゃないかと思います。
もちろん、ちゃんと説明できる人も以前からいるわけですが。

数年前まで、ある保険会社では、商品研修や営業テクニックを教える以前に、まず成績という会社がいくつか存在していたようです。
僕も初めて入った保険会社は、入社当時は研修が先でしたが、その後退職する頃には、研修より営業に行くことが先立っていました。
ほんの数年前の話です。

ご担当は指導員のような資格を持っていると言うことですが、僕がかつて居た保険会社(どことは言えませんが)では、成績が良い人=募集件数が多いとか、大きな契約を取ってくるとか
・・・推定半数程度?は、色々言いくるめて余計な保障を付けさせる人・・・
であれば、人間性とか、正しく説明できるとかに関係なく、位が上がり、指導員のような立場になれました。
優績者とか言いますが、ごく一部と思いますが本来の商品とはかけ離れた説明をする、そういう人が存在しています。

僕は、ベテランでありながらろくに説明もできないような人には、この保険業界から去って欲しいですし、せめて人として「間違ってました、ごめんなさい」くらいは言うべきですし、また保険会社は、常に商品知識が一定以上であることを確認するべきよね。

そもそも、終身保険には満期がありませんし、ましてや終身払いではいつになれば年金にできるのか解りづらいですね。
もしかしたら、短期払い(一定期間で保険料の払込が終わる事)にしたら、払込満了後に年金にできるという商品かも知れません。

僕が思う・体験した範囲で、かつての外務員の傾向として、不十分な説明が多かったんじゃないかと思います。
もちろん、ちゃんと説明できる人も以前からいるわけですが。

数年前まで、ある保険会社では、商品研修や営業テクニックを教える以前に、まず成績という...続きを読む

Q私へのデメリットと保険勧誘員へのメリットを教えてください。

昨日、妻宛に保険会社からの隠蔽はがきがきていました。
開けてみると、口座引き落とし不能の案内でした。
 既に夫婦型で保険に加入しており、
(家計、保険は私(夫)が管理しております)
妻が新たに保険に加入する必要もないので、
問いただして見ると、半年ほど前に担当の保険勧誘員に名前を貸してと言われ、
その保険勧誘員が三文判で妻名義の銀行口座を作り、
保険料を支払っていたようです。

 保険勧誘員に連絡すると「もう辞めるので通知は放っておいてください」とのことです。

 そこで疑問なのですが、半年もの間、保険料を負担してまで
架空契約するメリットはあるのですか?
 一方、名義貸しした形になる私共へのデメリットはなにかありますか?

Aベストアンサー

 今回の相談ですと、このまま放っておくと
保険料不払いのため失効してしまいます。
不払い失効したばあ、保険種類によっては復活することができますが、今回の保険は必要のないものだったのでしょうから失効したままになりますね。
 今回はそれで終わっても、次に本当に保険が必要になったとき 今回の不払い失効が会社のデーターに残っていますから次の契約時に問題になるかもしれません。
 もし、勧誘員のされたことを不問にするのであれば、今後問題にならないか確認されたらいいと思います。
この行為をどうしても許すことができなければ、保険会社にお客様相談に苦情を言われるといいとです。
最近、どこの保険会社も苦情には神経質になっているはずですので、対処してもらえます。

それから、銀行口座は通帳と印鑑を回収するなり、解約しておかない不正に使用される恐れがあります。

Q生命保険の勧誘

 数ヶ月ほど前から自宅に勧誘に来ている勧誘員のことで教えてください。
 年金で暮らす両親と同居しており、昼間は両親のみがいます。
 ある生命保険の勧誘員の強引な勧誘で、両親がいくつか加入してしまいました。
 その後、それに味をしめたのか、今度は私の保険についていくつか資料を置いていきました。
 私は充分過ぎるほど保険には加入しているので、断るように両親に伝えました。
 すると今度は既に加入している保険を調べてきて、新しい保険に切り換えをするように提案してきました。
 これも断るように伝えたところ、私の証書と印鑑を持ち出して来るように両親に指示してきました。
 私に金銭的余裕がないのであれば、親が面倒を見るべきとそそのかしている様子です。
 その勧誘員は私と直接話しをしようせず、両親のみと話しを進めたがっているかんじもしています。
 私は既に成人ですし、生命保険は無理をしたり親に頼ってまでも増やす必要はないと考えています。

 保険の勧誘員が本人の許可なしに証書と印鑑を持ち出すことを指示するのはやりすぎではないでしょうか?それとも両親がお金を出すのであれば、問題ないのでしょうか?
 また、このような行為が正当なものか否かはどこで確認できますか?
 消費者センターでも相談できますか?

 数ヶ月ほど前から自宅に勧誘に来ている勧誘員のことで教えてください。
 年金で暮らす両親と同居しており、昼間は両親のみがいます。
 ある生命保険の勧誘員の強引な勧誘で、両親がいくつか加入してしまいました。
 その後、それに味をしめたのか、今度は私の保険についていくつか資料を置いていきました。
 私は充分過ぎるほど保険には加入しているので、断るように両親に伝えました。
 すると今度は既に加入している保険を調べてきて、新しい保険に切り換えをするように提案してきました。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

その保険の本社のほうに直接苦情を入れましょう。
今後、この勧誘員が来たら、
親の保険を全部解約すると言えば、
本社から勧誘員へ指導が入るはずです。
          

Q生命保険の勧誘の再来

以前にこちらで相談させていただき、皆様のご助言を参考に解決しました。ありがとうございました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1120351
そのときは保険会社の本社に苦情を言って二度と訪問や勧誘をしないと約束させました。
しばらくは勧誘はありませんでしたが、数日前から再び電話が数回、母宛てにあったことがわかりました。
そしてまた私の保険内容のことで勝手に話し合いが進んでいることを母から聞きました。
腹が立ち、前と同様に本社に苦情を入れました。担当者は謝罪し、再び支社に私の家への訪問や勧誘の禁止を徹底するよう伝えたと言いました。
私は納得できないので
「二度も同じことが起きたのに同じ対応か?」
「再発したらどうするのか?」
を聞いたところ、どちらもどうにもできないとの返答でした。
その会社の保険を全て解約したいのですが、あらたに別の保険に入れば既に10年以上払い続けているものよりは不利になるかと思うと考えてしまいます。
保険内容がわからないと答えられないかもしれませんが、不利にならない方法はありますか?
どこか他に相談する窓口はありますか?

よろしくお願い致します。
(いつものことですが、母も叱り付けておきました。)

以前にこちらで相談させていただき、皆様のご助言を参考に解決しました。ありがとうございました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1120351
そのときは保険会社の本社に苦情を言って二度と訪問や勧誘をしないと約束させました。
しばらくは勧誘はありませんでしたが、数日前から再び電話が数回、母宛てにあったことがわかりました。
そしてまた私の保険内容のことで勝手に話し合いが進んでいることを母から聞きました。
腹が立ち、前と同様に本社に苦情を入れました。担当者は謝罪し、再び支社に...続きを読む

Aベストアンサー

保険業法300条→保険業法施行規則第234条「保険契約の締結又は保険募集に関する禁止行為」に定める「保険契約者又は被保険者に対して、威迫し(略)保険契約の申込みをさせ」に抵触してますね、完璧に。犯罪ですわ。

一回目のクレームで止まらなかった以上、会社側も指導はしていないんでしょう。下手すると指導すら無く「おい、あの客には気をつけろよ」ぐらいだったかも知れないですね。

社団法人生命保険協会「不適切な募集に関するホットライン」へ通報して下さい。そして「鉄槌を下すように」強く主張しましょう。金融庁は個別案件には対応しませんで、やはり協会を案内するはずです。

それから「不利にならない」とは金銭のことで見るのか、条件面でなのか判断しかねます。金銭だけで見れば多少損は免れないでしょう。でも数万円の金をケチってこんな担当者を野放しにしている会社と付き合いたいですか?

参考URL:http://www.seiho.or.jp


人気Q&Aランキング

おすすめ情報