アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

子供と買い物へ行き、レジで支払いを終えて子供が乗ったカートを置き場に返しに行った時のことです。
カート置き場の2メートル程手前で子供を下ろし、私が積んでいた荷物を下ろそうとしたら、子供がカートを元の場所へ戻そうと押しました。
かなり勢いよく押したので「ゴーン」という音と共に、カート置き場の向こうにあるガラスにひびが入ってしまいました。
この店では店舗の出入り口・店舗の前面はガラスばりです。
カート置き場に柵などはなく、店舗前面ガラスの手前にただ置くだけです。
横2メートル、縦4メートルくらいの大きなガラスです。
子供がわざとやったわけではないのですが、やはり弁償するのは当たり前ですよね?
その場合、大きなガラスなので金額のことも心配しています。
お店からは「後日連絡します」と言われたので、連絡先を教えて帰宅しましたが、不安な気持ちでいっぱいです。
このような経験のある方、ガラス代や弁償についてご存知の方、なにかアドバイスをお願いします。

A 回答 (5件)

>やはり弁償するのは当たり前ですよね?



質問者さんはどのようにお考えですか?わざとではないので弁償しなくてもいいとお考えでしょうか?また悪意がないから…とおかんがえでしょうか?例えば交通事故。その多くは誰にも悪意のあるものではありません。法律上○○となっている、と説明することでしょうか?

類似の事故が多発しているにもかかわらず、何の対策も採らなかったとなれば、施設管理上の落ち度といえるでしょう。しかし「ガラスを割ってくれ」とでも張り紙がしてあるわけでもありません。
また、その部分をこちらが主張しても問題はないでしょう。お店側が「弁償しなくてもいい」「修理代金の○割を負担してください」とでも言えば、すんなり解決ということになりますが、そうでない場合は争うことになるでしょう。

そのお店が近所だったりよく利用するというのであれば、私個人はすんなりと賠償した方がいいと思います。

ちなみに金銭的なことについてですが、修理費用のほかに場所によっては営業にも影響があり、「休業損害」等の請求もされる可能性があります。

ちなみに「賠償責任保険」があればこれらは保険から出ます。単独での契約はなくても、家中の損害保険商品を調べると特約という形で付帯されているかもしれません。一度確認してみてください。
もし契約がないとすれば、今後に備える意味でぜひ契約されることをお勧めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
弁償しなくてもよい、とは思っておりません。ただ金銭的な問題もあり、なんとか最小限の賠償ですめば、と思ってしまうのはやはり無責任でしょうか…(>_<)
一応「賠償責任保険」に加入はしていたようですので、お店から連絡があれば話し合っていきたいと思います。

お礼日時:2005/11/13 22:04

先に、お子様の体に怪我はなかったのですか?


なかったら幸いですが・・・
それはさて置き
確かに、子供に悪意はないかと思います(加害者の貴方様にも100%ないかと思います)
まずは「カーと置き場に柵が無い」ですね
これでは「どうぞ割ってください」と宣伝してるのと同じです
また質問者様にも、過失があります
>カート置き場に柵などはなく、店舗前面ガラスの手前にただ置くだけです。<
これを、していたらお子様に「教育的な指導」が出来た筈ですよね?
だた、割合云々より素直に謝罪して「過失割合」を、出された方が
いいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ガラスは飛び散ったのではなく、ヒビが入っただけでしたので、幸い子供には怪我はありませんでした。
以前にも子供がカートを置きに行った事があるのですが、その時は何の問題もなかったし、まさかぶつかってガラスが割れるとは思っていなかったので、正直驚くばかりです。
まだお店から連絡はありませんが、よく考えて対応していきたいです。

お礼日時:2005/11/13 21:57

個人賠償責任保険に加入はされていますか?この保険は不注意でお店のものを破損させてしまったなど、日常的な事故の賠償を保障してくれる保険で、家族全員の事故に対応してくれます。

火災保険やクレジットカードなどの特約になってる事が多く、知らず知らずのうちに加入していたりします。先日、この事をテレビでやっていて、ウチの保険を確認したところ、知らないうちに加入していました。ガラス代を請求されないのが一番ですが、一度、保険証書を確認してみるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しくはわかりませんが、加入している交通傷害保険に賠償責任保障がついているようです。
万一支払いが必要であれば、この保険でなんとかなるといいのですが。

お礼日時:2005/11/13 20:19

お店から請求がありましたか?



お店の場合、損害保険に入っていると思われますが。

我が家はマンション居住ですが、共有部分のガラスは全て保険でカバーされています。
また、色んな場面での損害賠償発生時に備え、個人で保険に入っています。

連絡をお待ちください。

>カート置き場に柵などはなく、店舗前面ガラスの手前にただ置くだけです

支払い請求があった場合は、安全管理の不備に付いても指摘し、話し合いをなさってください。↑の部分は該当すると思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
この事件が起こったのは本日午後2時の事でして、現時点ではまだお店からの連絡はありません。
お店が損害保険に入っていれば、ガラスの代金は保険で支払われ、こちらの負担はないのでしょうか?

補足日時:2005/11/13 17:02
    • good
    • 1

大手のスーパーなら請求されないでしょうね.


請求されたら,確かにこちらにも落ち度はありますが,買い物に来れば,当然そういうシーンも想定して対策してないのも落ち度ではと反論し,満額は支払う必要ないと思います.

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
そのお店は大手スーパーではなく、地元に3店舗ある中規模のドラッグストアです。
大手ではなく中規模の店ですので、請求されるかどうかは微妙な所でしょうか?
確かにガラスのすぐ手前にカートを置くようになっているので、今回のような事故は起こる可能性はいつでもありますよね。
その事を、一応加害者的立場の私がお店に言ってもよいのかどうかも悩んでしまいます。責任逃れのため、と思われるのではないかと…。
でもやはり思ったことは言うべきでしょうか?

補足日時:2005/11/13 16:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q故意でなく、酔って居酒屋で器物破損した場合の賠償責任は?

先日、とある居酒屋で20人で宴会をやった際、かなり酔ってしまい、店の壁のアクリル板を壊してしまいました。何度かやり取りがあった後、修理に45000円かかるとの見積書が来ました。
店に出向いて、謝罪した上で、半額にできないかと文書で伝えたのですが、器物破損なので45000円全額払ってほしいとのこと。店側と私の間に立っているオーナー?ができれば私の意志で納得した上で払ってほしいと言っています。故意で壊したのではなく(これについては店も認めています)、多少不自然ともいえな段差につまずいて壊したという状況です。普通サービス業でしかも20人で宴会をやったような状況で全額払う必要はあるのか疑問です。また法律上は賠償責任はあるのでしょうか。よろしくお願いします

Aベストアンサー

過失でも不法行為になり損害賠償義務があります。民法709条は故意または過失で他人に損害を被らせた者は損害賠償義務があると規定してます。今回のケースも過失でお店のものを壊していますので損害賠償義務が発生するでしょう。
ただ 全額賠償するかは少し疑問です。お店も居酒屋なのでお客が酔ってふらつくことは容易に予見できますので、段差をなくすとか、声をかける、注意書きをするなどの注意義務があると思えわれますので、過失相殺ができると思われます。何割引けるかは実際の状況をみて交渉次第です。

Qお店のドアのガラス弁償について

夜中、近所のお弁当屋さんに行ったときのことです。
入るとき、お店の前に落ちていた小石を気づかずに蹴ってしまい、
その小石がお店のドアのガラスに当たって
ガラスに穴が開いてしまいました。

100円玉くらいの小さな穴で、
幸い、店員さんにも他のお客さんにも怪我はありませんでしたが、
店長さんに「弁償して欲しい。」と言われました。

50cm×150cmの一枚の大きなガラスが20cm位の幅の枠に
はまっているタイプのもので、
修理するにはガラスを全て取替えるしかありません。

「後日連絡する。」とのことで
とりあえず住所、名前、電話番号を書いて帰りましたが、
正直不安です。

そこで、お聞きしたいのですが、

1.お店のドアのガラスっていくらぐらいするものなのでしょうか?
  (もしかして枠ごととりかえなければなりませんか?)

2.修理代は新品のものを全額負担しなければならないでしょうか?

よろくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3つづき、全額負担てのを前提に、費用負担の話じゃなくて交渉の話なんだが、

(1)店の人から電話があったら平謝りする。
(2)で、金額をおそるおそる聞く。
(3)高かったら、アルバイトの身で経済的に厳しいのでということで、分割払いをお願いする(たとえば5000円ずつとか)。
(4)毎月誠実にお金を持っていく。
(5)弁当も従来どおりそこで買う。買うたびに挨拶を忘れずに。

そうすれば、途中で「もういいですよ」ってことになるかもね。
この手のトラブルは、法律論むき出しで行くと相手の態度が逆に硬化するから戦略として最悪だよ。
これを機会に顔なじみになって、情に訴えるのが吉。

Qお店のショーケースの弁償について

友人の子どもなのですが、大手スーパーの中に入っている手作りのパンやさんのショーケースを割ってしまいました。たまたまいつも閉まっているガラスの扉が開いていたらしく、3歳の子どもが遊んで割ってしまったのです。けがはなく、スーパーの店長さんは保険も利くし、大丈夫だよといってくれたらしいのですが、後日パン屋さんの方から保険も利かないので、全額弁償して欲しいといわれてしまったそうです。特殊なガラスということで130万くらい請求されています。こういった場合は全額負担しなければいけないものなのでしょうか?子どもに怪我がなかったので、よいものの、逆に怪我でもしていたらと思うとぞっとします。ガラスの扉も閉めているのが当然だと思うのですが、
そういった点での見せ側の過失などはないのでしょうか?
請求額も高額なので、とても困っています。どなたか詳しい方教えてください。。

Aベストアンサー

この場合は、やはり不法行為による損害賠償責任がありますね。相手が保険に入っているいないは関係ありません。
ただ少なくとも割れたガラスは使用済みでしょうから、新品分の値段までは請求できません。最高でも破損時の妥当な価格しか請求できません。
最大の争点はお店の過失があるか、あればどれ位かでしょう。様々意見があるとは思いますが、私は全責任を負わせようとする店側も疑問です。不特定多数、ましてや子供等が訪れることが当たり前な環境なのですから、店側は事故の防止対策などをする義務があるでしょう。その分減額できると思います。
大変な額ですが、そのご友人は損害賠償保険等には本当に加入していないのでしょうか?
意外と気づかないひょんな保険でカバーされていることもあるのですが....

Qガラスを割ってしまった損害賠償

洋服店に行き、ガラス張りの入り口ドアが、閉まっているのに気が付かず、ぶつかってしまい、ガラスを割ってしまいました。修理費用を請求するとのことでした。やはり、修理費用を支払わなくてはならないのでしょうか?故意ではないし、そんなに強くぶつかった訳ではないのですが。店員いわく、ぶつかる人が結構多いとのことでした。ちょっと納得がいきません。どなたか、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

故意でない場合は器物損壊罪は適用になりませんが、故意でなかったからといって、弁償しなくていいわけではありません。

ぶつかる人が結構多いという話が出ているということは、店側も危険度を認識しているということですから、注意喚起をしていないことによる店側の過失を問えるかもしれませんが、それでもご質問者が弁償を免れるわけではありません。いくらか過失相殺の交渉ができるということです。

それよりも、自分や家族の火災保険や生命保険、クレジットカードに付帯の保険とかで、個人賠償責任保険がついてないか探してみましょう。
以外な保険に特約としてついてるかもしれませんので、自分や家族の保険を全部確認してみて下さい。

Q大至急教えてください。店の入口ドアガラスを割ってしまった。ガラス代の請求金額は妥当か?

友人が誤ってパチンコ屋の入口のドアガラス(2mぐらいある大きなガラス)を割ってしまったらしい。請求金額を払えば警察への訴えを取り下げるといってきていrとのこと。
30万円の請求が来てるらしい。高すぎると思う。
仕様によって価格が違うだろうが、一般的に妥当な金額でしょうか?
回答を迫られているのでどなたか至急教えてください。

Aベストアンサー

他の方も書かれていますが、過失で割ってしまったのなら民事ですので警察は不介入です。
被害届が受理されているということは、故意に割ったことにより、器物損壊罪に問われているのでしょう。

ガラスは意外と高いですよ。
車のフロントガラスでも20万円くらいはします。
コンビニのガラスを割った人も、20万円以上弁償したように言ってました。
大きいガラスを割ってしまうと、ガラス代だけじゃ済みません。
仮補修の費用、場合によっては警備員の手配、工賃、運搬費、割れたガラスの処分代、休業せざるを得ない場合は休業損害なども損害賠償として支払わなくてはいけません。
そう考えると、4~50万円の請求があっても不思議ではありません。

Q子どもが、過失でガラス破損させ弁償

中学生の子どもが、学校から手紙を持って帰って来ました。
「ガラス破損届け」というタイトルで、
子どもの氏名・破損日や場所が書き込まれ、
「理由」は「過失」
「破損に至った状況」として、
トイレ清掃中に滑り、頭部がガラスに接触し破損した。頭部に怪我はなし。
「弁償金額」1枚分3000円
とあります。
本人確認&担任確認共、ふざけていた訳ではなく、
水をまいてトイレの床(タイル状)を磨いていた時に、
過って滑ったとのことです。
担任からは連絡がなかったので
私から連絡を入れたところ(18:30)状況説明がありました。
「これは私の方針ではなく学校の方針です。
ガラス破損の場合4分の1を負担してもらっています。」とのこと。
故意であったり、ふざけた結果でもないのに、
まるで始末書のようなフォーム、
弁償という結果を本人は懲罰として受け止めていること、
などを担任に伝えました。

破損させてしまったものを弁償することは当然ですが、
数年前学校が荒れていて、ひんぱんにガラスが割られていた頃のやり方に思えます。
本人としては真面目にやっていての過失なので、
学校側の対応に不満を感じたようで、
事情を訊いても機嫌が悪くなるばかりです。

割り切れない思いを持ちつつ、
届出に保護者印を押し、
3000円を同封しました。

学校の対応は当然なのでしょうか?

中学生の子どもが、学校から手紙を持って帰って来ました。
「ガラス破損届け」というタイトルで、
子どもの氏名・破損日や場所が書き込まれ、
「理由」は「過失」
「破損に至った状況」として、
トイレ清掃中に滑り、頭部がガラスに接触し破損した。頭部に怪我はなし。
「弁償金額」1枚分3000円
とあります。
本人確認&担任確認共、ふざけていた訳ではなく、
水をまいてトイレの床(タイル状)を磨いていた時に、
過って滑ったとのことです。
担任からは連絡がなかったので
私から連絡を入れた...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ガラスの弁償は割るつもりが無かったとしても、割ってしまったんだからしなければいけませんね。
学校の運営的にも、ぎりぎりでやってるはずなんで、それくらいの負担をしてくれということでしょう。

でも、私がそれはイカンだろ?って思ったのは、文書の報告(というか、一方的な請求書?)のみで、担任からの連絡が無かったこと。
保護者からの連絡でやっと説明???
けがが無かったからでしょうか?それにしてもお粗末です。
FAX送ったけど、すぐに電話連絡をしていなかったから、相手に連絡が伝わってなかった・・・・っていうのと同じレベル。
なんだか、先生に対して不信感を感じますね。
おそらく、話も説明も下手なんでしょうね。(-_-)

Q店舗の入り口用自動ドアの価格はどれくらい?

質問させていただきます。
近い将来、店舗を構える予定です。
入り口を自動ドアにしたいのですが(ガラスのもの。片開きでいいです。よく町で見かけるタイプのもの)、本体価格、設置料金などはどれくらいなものなのでしょうか。メーカーのホームページはたくさんあるのですが、どこもすべて価格が表示されていません(当然でしょうが)。例で結構ですので、金額を教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。
追伸:メンテナンス料なども支払わないといけないのでしょうか。維持費についても少し教えていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自動ドアの駆動部(エンジン装置という)のみの回答をしますと、ドアのサイズがH2200xW900という仮定をしますと、20万円前後です。
モーター、滑車、ベルト、人感センサー、工事代、合計です。
ドア、サッシ枠、ガラスは別です。
エレベーターと同じで、月々のメンテナンス費用が必要ですが、これは分かりません。

ドア、サッシ枠、ガラス、施工費は、アルミサッシかスチールサッシかステンレスサッシか、材料で変動しますが、50万円くらいは必要でしょう。

コンビニが自動ドアを採用しない理由は、出入りが多いため、メンテが安い両開きにしてるからだと思います。

Q器物破損について

器物破損で逮捕されるタイミングが謎です。

ニュースで見る器物破損で逮捕される人はほとんどが現行犯であると思います。
器物破損は現行犯でないと逮捕は難しいということも聞きますしこれには納得です。

しかし犯行時刻と逮捕までの日にちが何ヶ月も開いている事件も何件かはあります。

翌日に逮捕というのならばまだ理解できるのですがこれだけ期間が開く理由がわかりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

窃盗とか殺人とかの犯人の身元が判明するのに数か月またはそれ以上掛かることがあっても不思議はないのと同様、器物損壊罪の犯人の身元が判明するのに数か月掛かることがあっても全く不思議ではないというだけのことです。
身元は早期に判明していたが逃げ隠れしていたなどの理由で直ちに逮捕できなかっただけの場合もあると思いますが。

器物損壊罪を他の犯罪と区別する理由はありません。捜査にどこまで時間と労力と人員を投入するかという違いはあっても、犯人特定に時間が掛かることもあれば掛からないこともあるのは不思議でもなんでもありません。また、犯人が特定できれば直ちに逮捕できるとも限りません。
そもそも器物損壊罪が現行犯でなければ逮捕が難しいというのは、被害の軽微な一回限りの通り魔的な事件の場合(器物損壊罪は親告罪であるところ告訴自体がほとんどないので捜査自体ほとんどしません。現行犯ならばその時点ではまだ告訴がないと言っても証拠保全のために逮捕することはありますが、告訴のない軽微な事件についてわざわざ逮捕状を取って通常逮捕するほど警察は暇ではありません。)であって、例えば時々ニュースにもなる駐車場の多数の車を無差別にパンクさせるなどの同じ犯人が同じような犯行を繰り返す場合には、それなりに捜査して数週間から数か月掛かって犯人を特定することなど珍しくありません。現行犯でない場合はそれなりの捜査で容疑を固めないと逮捕できないので、それなりに時間が掛かることはよくあります。結局のところ、一口に器物損壊事件と言っても他の事件と同様に色々あるというだけのことです。
殺人ほどに長期にわたって捜査に資源を投入はしないので1年以上経ってから逮捕という事例はほとんどないと思いますが、数か月程度なら別に疑問に思うほどの話ではありません。

以上

窃盗とか殺人とかの犯人の身元が判明するのに数か月またはそれ以上掛かることがあっても不思議はないのと同様、器物損壊罪の犯人の身元が判明するのに数か月掛かることがあっても全く不思議ではないというだけのことです。
身元は早期に判明していたが逃げ隠れしていたなどの理由で直ちに逮捕できなかっただけの場合もあると思いますが。

器物損壊罪を他の犯罪と区別する理由はありません。捜査にどこまで時間と労力と人員を投入するかという違いはあっても、犯人特定に時間が掛かることもあれば掛からないこ...続きを読む

Q子供が近所のガラスを割ってしまいました・・・

初めて投稿いたします。
当たり前のことかも知れませんが、教えていただけないでしょうか?
初めての事でパニックになっています。

我が家の子供達(小1、小2)が、ご近所のお友達のお家の窓ガラスを遊んでいて割ってしまいました。
そこのお宅のお子さんと他に5~6人で遊んでいたようです。

その中の1人のお子さんのお母様に知らされ、事の次第を知り、その親御さんと一緒に、子供を連れて謝罪に行ってきました。
一緒に謝りに行ったお母様は、「一緒に遊んでいての出来事だし折半しましょう。」とおっしゃってくれたのですが、結局他に一緒に遊んでいた子達のお母様方は知らないようですし、実際に割ってしまったのはうちの子達なので、我が家が全額窓ガラスの代金を弁償することで話はまとまりました。
本当は、一緒に遊んでいた子供達の親御さん達にも知らせるべきなのでしょうが、近所付き合いがなく親同士の面識もない、またお家も近所らしい・・・と言うことでハッキリしないので、一緒に謝罪に行ったお母様と相談して2人で対処しました。

これからは、弁償する我が家と被害者宅と話し合っていく予定です。
今日は謝罪だけで手ぶらでお伺いしたのですが、明日にでも再度菓子折りを持って行った方が良いのでしょうか?
急だったので、手ぶらでお伺いしたことが気になっています。
弁償すること話合ったのに、明日菓子折りを持って伺ったらかえって気を使わせてしまうのかなとか、本当に些細な事で悩んでいます。

常識的なことで呆れてしまうかも知れませんが、同じ様な体験をされている方の対処法を参考にしたいのでよろしくお願いいたします。

※もうすぐこの土地から引越しするので、立鳥後を濁さずの気持ちでいます。

初めて投稿いたします。
当たり前のことかも知れませんが、教えていただけないでしょうか?
初めての事でパニックになっています。

我が家の子供達(小1、小2)が、ご近所のお友達のお家の窓ガラスを遊んでいて割ってしまいました。
そこのお宅のお子さんと他に5~6人で遊んでいたようです。

その中の1人のお子さんのお母様に知らされ、事の次第を知り、その親御さんと一緒に、子供を連れて謝罪に行ってきました。
一緒に謝りに行ったお母様は、「一緒に遊んでいての出来事だし折半しましょう。」...続きを読む

Aベストアンサー

きっちりされた方ですね^^
今は当たり前のことが出来ない人が多いので、同じ経験をした私としては嬉しく思いました。

私のときのやり方で回答させていただきます。
菓子折りですが、翌日持って行きました。相手に電話をかけて「昨日は申し訳ございません。今近くにいるのですが、お忙しくはありませんか?」と。何時に行ったらいいかって聞いたら理由を聞かれていけなくなるかもと思いましたので。

また、金額の見積もりが出来ても封筒にお詫びとして少し金額をのせて渡しました。そのときも子供と一緒に頭を下げて謝り渡しました。

他のお子さんの親御さんですが、気になるなら被害者さんが連絡するでしょう。被害者さんと親御さんの関係もわかりませんし、こちらはきちんとしたやり方で対応されたらいいのでは。

親が必死に謝ったり、泣いた顔を子供に見せると子供も何かを学ぶようです。
きちんとしたやり方をやることで、相手にも自分にも子供にもいい結果をいずれ生むのではないでしょうか。

被害者さんも常識的でよい方みたいで良かったですね。

Qバイト先での損害賠償について

こんばんわ。
飲食店で働いております(バイト)始めて数ヶ月になります。
仕事内容は調理とお皿洗い等です。
私は要領が悪くおっちょこちょいな性格でして、
何かを落としてしまったり、食べ物を焦がしてしまうことがよくあります。
ここでは作業スピードが要求され、決められた時間内に終わろうとがんばるのですが、
そうすると作業が雑になってしまい、お皿を割ってしまうことが多々あります。
そのたびに、社員さんから弁償させるぞと言われます。
(芋1個焦がすだけでも弁償と言い出すほどです)
いつか本当に弁償させられるかもしれないとびくびくしてたのですが、
先日、『給料から引いておく』と決定打をうたれました。
本気かどうか、確かめてはいないですが。
本気だとすると、どう対応すればよいのかわからず、
言われるがままに弁償してしまいそうです。

過去ログをみていたところ、
『過失がある場合、一部を弁償しなければいけない可能性がある』
といった内容も見受けられましたが。
実際のところどう解釈すればいいんでしょう。
できれば、実際に『弁償しろ』といわれた際、どのような対応をすれば弁償額を低く抑えられるのか、口下手な私でも可能な対応術をお教えください。
ちなみに成人しております。
よろしくおねがいいたいます。

こんばんわ。
飲食店で働いております(バイト)始めて数ヶ月になります。
仕事内容は調理とお皿洗い等です。
私は要領が悪くおっちょこちょいな性格でして、
何かを落としてしまったり、食べ物を焦がしてしまうことがよくあります。
ここでは作業スピードが要求され、決められた時間内に終わろうとがんばるのですが、
そうすると作業が雑になってしまい、お皿を割ってしまうことが多々あります。
そのたびに、社員さんから弁償させるぞと言われます。
(芋1個焦がすだけでも弁償と言い出すほどです)
...続きを読む

Aベストアンサー

1 労働者の損害賠償
 労働者が、業務上の過失などで使用者に損害を与えてしまった場合には、使用者に対する損害賠償責任が発生すること自体は否定できません。
 使用者としては、民法の規定により、労働者が労働契約上の債務を履行していないとして、債務不履行による損害賠償(民法第415条)を請求したり、故意・過失によって損害を与えたとして、不法行為による損害賠償(民法第709条)を請求することが考えられます。
 また、労働者が第三者に損害を与え、使用者が損害賠償をしたときは(民法第715条第1項)、使用者は労働者にその費用を求償(会社が支払った賠償額をもともとの行為者である労働者にその返還を求める)することができます。(民法第715条第3項)
 しかし、労働者が使用者のために、その指揮命令によって業務を遂行し、その過程で発生した損害のすべてを労働者が弁償しなければならないとするのは、あまりにも労使間の公平性を欠きます。業務の内容によっては、常に損害が発生する危険を伴うものもあると思われます。
 このため、労働者の弁償しなければならない範囲は、損害の全部ではなく、一部であるとするのが判例・学説の考え方です。
 これは、(1)会社は保険加入等により通常の業務で発生する危険負担を分散させることができますが、労働者はそのような対応が困難、(2)会社は、潜在的に発生するリスクを抱えながら事業を行っているのに、会社の指揮命令に従って業務を執行しその過程で発生した損害を全額負担させることはあまりに不均衡で適切ではない。(3)会社と労働者の経済力に大きな差がある等が理由とされています。(すみません。正確ではないかもしれません)
 このような考え方から、労働者が労働を遂行する過程で通常発生する事が予測されるミス(軽微な過失)の場合は「損害の公平な分担」という信義則上の基本理念から、損害賠償責任を認めることは難しいと言われています。
 これは、「労働者が損害賠償責任を負うのは、故意や重過失による損害に限るべき」という考えです。国家公務員への求償を規定している国家賠償法第1条第2項では「公務員に故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する。」とされており、広く一般(民間)にも同じような基準を適用することに合理性があるとする考え方です。
 労働者の負担割合については、裁判例では、その業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の内容、会社の日頃からの予防対策の状況などを総合的に考慮して、損害の公平な分担という見地から相当と認められる限度を定めています。
 会社の車等にかけられている損害保険から補てんされる額については原則として弁償しなくてよいと考えられています。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau55.pdf(労働者の損害賠償)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu10-2.html(労働者の損害賠償)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1485/C1485.html(労働者の損害賠償)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa09.html(労働者の損害賠償)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BA53/tobu_hp/soudan/soud_20.htm#q2(労働者の損害賠償Q19-2、19-4) http://www.wakayama.plb.go.jp/jyouken/qa/qa05.html(労働者の損害賠償Q5、Q6))
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/14-Q07B1.html(労働者の損害賠償)
 なお、実際の損害発生の有無や損害額にかかわらず、一定の違約金を定めたり、賠償額を予め定めておくことは、労働基準法第16条で禁止されています。

2 賃金からの控除
 「給料から引いておく」と言われたとのことですが、これは賃金の全額払いに反し、労働基準法第24条違反です。例え労働者に損害賠償責任があったとしても、使用者が一方的に賃金債権と相殺することはできません。賃金債権との相殺には、自由な意思に基づく労働者からの承諾が必要とされています。(書面等での承諾を確認できるものがないと、あとでトラブルになり、会社側が「労働者の自由な意思決定に基づく承諾があった」と立証するのは難しいようです。)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/chingin/chingin01.html(賃金との相殺)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1402/C1402.html(賃金との相殺)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200409.html(賃金との相殺)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q05B1.html(賃金との相殺)
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/index.html(賃金との相殺:賃金・賞与等 (1) 賃金について(7))
 なお、制裁としての減給処分にも制限があり、1つの事案について、平均賃金の半額、複数の事案(何度も皿を割った場合等)がある場合は、1賃金支払期の賃金の10分の1を超えてはならないとされています。(労働基準法第91条)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri02.html(減給処分の上限)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1405/C1405.html(減給処分の上限)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A70.pdf(減給処分の上限)

3 対応等
 法的には、「1」のとおりですが、内容や金額から全てのトラブルが裁判等で争われるわけではありません。
 daxueさんがこれまでお店に発生させた損害もあり、今後も今のアルバイトを続けたいのか、どの程度の金額であればが賠償が可能なのか検討し、弁償する金額(損害賠償額)の減額について、お店の方とよく話し合われてはいかがでしょうか。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8d%91%89%c6%94%85%8f%9e&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO125&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(国家賠償法)

1 労働者の損害賠償
 労働者が、業務上の過失などで使用者に損害を与えてしまった場合には、使用者に対する損害賠償責任が発生すること自体は否定できません。
 使用者としては、民法の規定により、労働者が労働契約上の債務を履行していないとして、債務不履行による損害賠償(民法第415条)を請求したり、故意・過失によって損害を与えたとして、不法行為による損害賠償(民法第709条)を請求することが考えられます。
 また、労働者が第三者に損害を与え、使用者が損害賠償をしたときは(民法...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報